静岡のリクルートエージェントは利用すべき?利用者100人の口コミや評判を徹底検証

「静岡のリクルートエージェントは役に立つの?」
「静岡のリクルートエージェントの評判は良いの?」

と考えていませんか?

リクルートエージェントは求人数・質、サポート力に定評がある転職エージェントなので、静岡での転職を成功させたいのであれば、必ず利用すべきでしょう。

この記事では、転職のプロとして長年静岡でキャリア支援を行ってきた私が、 静岡の転職にリクルートエージェントが役立つ理由を解説します。

    1. 【静岡版】リクルートエージェントの総評|評判や口コミも紹介
    2. 静岡の転職でリクルートエージェントを利用すべき3つの理由
    3. 【静岡版】リクルートエージェントと併用すべき転職エージェント3選
    4. 転職エージェントをより効果的に利用する7ポイント
    5. 【図解】転職エージェント利用の流れ
    6. 静岡のリクルートエージェント利用時の2つの注意点

リクルートエージェント利用者を対象に当サイトが独自に取得したアンケートの口コミ・評判も併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.【静岡版】リクルートエージェントの総評|評判や口コミも紹介

リクルートエージェント』は、リクルートキャリアが運営する転職成功実績ナンバー1を誇る大手総合転職エージェントです。

リクルートエージェントの強みは、専任のキャリアアドバイザーから、一人一人に合った求人の紹介から選考・面接対策、年収交渉まで、オールインワンの転職サポートが受けられることでしょう。

静岡の保有求人数は公開求人だけでも約2,600件(2020年7月現在)で、選択肢の広さも特徴です。

よって、静岡で転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントと言えます。

実際に静岡でリクルートエージェントを利用した人の口コミ結果をまとめると、以下の通りです。

良かった点悪かった点
  • 求人の数が多く、幅広い求職者に対応している
  • 面接対策が充実しており、安心して本番に臨める
  • 対企業への交渉力が高く、内定率が高い
  • キャリアアドバイザーの対応に個人差があった
  • 希望条件に合わない求人を紹介されることもある

『リクルートエージェント』は、利用者の方からの評判が良く、「利用してよかった」といった声も多く聞きますので、静岡で転職志望の方は登録して間違いない1社と言えます。

面談などを行うリクルートエージェントの静岡支社の所在地、アクセス方法および地図は以下の通りです。

所在地〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡 5階
アクセスJR線 静岡駅 南口より徒歩1分
問い合わせ先静岡支社(直通):054-654-7770

リクルートエージェント静岡支社はJR静岡駅徒歩1分とアクセスしやすい場所にあります。

さらにリクルートエージェントについてくわしく知っておきたい方のために、リクルートエージェントに関連する記事をまとめました。

以下の記事も併せて読むことで、リクルートエージェントに関する知識が深まります。

評判
使い方・コツ
関連サービス

2.静岡の転職でリクルートエージェントを利用すべき3つの理由

評判・口コミからわかるリクルートエージェントを利用すべき理由は、以下の3点です。

  1. 求人の数が多く、幅広い求職者に対応している
  2. 面接対策が充実しており、安心して本番に臨める
  3. 対企業への交渉力が高く、内定率が高い

ひとつずつ、口コミも紹介しながら解説します。

2-1. 求人数が多く、幅広い求職者に対応している

静岡県内をカバーしている主要大手総合転職エージェントのうち、リクルートエージェント の求人数は第1位となっています。

以下は静岡県内に限定した2020年7月時点の大手転職エージェントの求人件数です。

グラフを見ていただければ一目瞭然ですが、リクルートエージェントを利用すれば求人の選択肢に困らないというポジティブな口コミが多くあります。

では、実際にリクルートエージェントで自分に合った求人を見つけたという口コミを見てみましょう。

Uターン転職に成功し、年収が160万円アップした

口コミ・評判

SE・ 30代前半・男性・年収500万台
評価:★★★★★5

転職の条件が首都圏から地方へのUターンだったため、年収的な意味での質はあきらめていた部分があったが、待遇面は現状維持できるような求人票を定期的に提示してもらえたため良かった。

結果的に、Uターン転職も成功し、年収も160万円上昇がかなったため、感謝をしている。

出典:アンケート

第二新卒、多くの求人を紹介してもらえた

口コミ・評判

事務・ 20代前半・女性・年収300万台
評価:★★★★☆4
第2新卒、かつ一般事務職しか経験のない状態で、他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていたが、リクルートエージェントでは30件以上の案件を提示してくれました
面接対策もばっちりしてもらい、総合職として改めてキャリアをスタートさせることができました。

出典:アンケート

他エージェントに比べて非常に求人が多い

口コミ・評判

機械設計・20代後半・男性・年収400万円台
評価:★★★★★5
なんと言っても非常に多くの求人数が魅力です。他のエージェントに比べて選びきれないくらいの求人を紹介して頂けました。
その分、大手ゆえなのか、連絡頻度がやや少ない気もしましたが、こちらから連絡した際は非常に迅速に対応してくださいましたので、あまり気になりませんでした。
出典:アンケート

 

このように、リクルートエージェントは求人数が豊富で、幅広い年齢やニーズを持った求職者に対応していることがわかります。

よって、リクルートエージェントは、転職を考えるのであればまず登録したい1社と言えるでしょう。

リクルートエージェントを利用したい方は、下記リンクから登録を行ってください。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

2-2. 面接対策が充実しており、安心して本番に臨める

リクルートエージェントは、面接対策が充実しているので、安心して面接本番に臨めます。

転職エージェント最大手なので、面接で何が聞かれるか、どのような方が面接を突破できるか、といったデータを大量に保持しているからです。

そのため、「内定を勝ち取るための面接対策が充実している」という口コミが多く見受けられました。

面接の練習を何度もできた

口コミ・評判

カスタマーサポート、事務・ 30代前半・女性・年収300万台
評価:★★★★☆4
良かった点は、面接の練習を何度も行えたこと。面接ではどんな質問にどのように答えたらいいのか、コツを含めてロープレを何度もこなしました。そのおかげで面接で緊張することはありませんでした。また、面接日時や勤務開始日、給与面など待遇についてもエージェント側で折衝してくれるので心強かったです。
出典:アンケート

面接後のフィードバックを次回に活かせた

口コミ・評判

人事・20代後半・女性・年収300万円台
評価:★★★★☆4
良い点は、担当者による面接前後のサポートが手厚かったので、面接の事前対策をきちんと準備できました。
また、面接後にもフィードバックをいただけたので、次回の面接に活かすことができました。
出典:アンケート

 

このように、リクルートエージェントを利用した場合、過去に蓄積してきた選考データを元に、面接を突破するためのサポートを受けることができます

志望する業界・企業に合わせて面接サポートを受けたいという方は、下記リンクからリクルートエージェントに登録しましょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

2-3. 対企業への交渉力が高く、内定率が高い

リクルートエージェントは、交渉力が高く内定率が高いという特徴もあります。

業界最大手というだけあって企業とのつながりも強く、1度不採用となった企業でも、コンサルタントが交渉して再挑戦させてもらえたケースもありました

ここで、リクルートエージェントの交渉力の高さがわかる口コミを紹介します。

1度落ちた企業に再挑戦、見事内定

口コミ・評判

エンジニア・ 20代後半・男性・年収600万台
評価:★★★★★5
どうしても入社したい企業があり、それだけを目的にリクルートエージェントに登録しました。
1回落ちてしまい途方にくれてましたが、担当コンサルタントの方が同企業の別部署配置を交渉してくれ、再度1次面接から再スタート、見事内定を頂きました。

出典:アンケート

給与条件の交渉もスムーズ

口コミ・評判

人事・ 30代前半・女性 ・年収500万台
評価:★★★★★5
最後の企業との給与条件面での調整も、エージェントが間に入って交渉してくれたので、スムーズにいきました。
最初から最後まで連絡体制は万全で、いつでも連絡が取れる状態であった点も、大手ならではで素晴らしいなという好印象を持ちました。

出典:アンケート

このように、リクルートエージェントでは、1度落ちた企業に再挑戦するための交渉や、給与条件面での交渉も得意であることがわかります。

さらに、リクルートエージェントを利用した転職者の年収増減グラフを見た場合、62.7%の方が年収アップに成功しており、リクルートエージェントの交渉力の高さを証明していると言っていいでしょう。

出典:リクルートエージェント公式サイト

リクルートエージェントは利用価値の高い転職エージェントと言えますが、できれば、あと2,3社追加登録しておくとさらに求人の幅を広げることができます。

そこで、次の章では、リクルートエージェントと併用すべき転職エージェントを厳選してご紹介します。

3.【静岡版】リクルートエージェントと併用すべき転職エージェント3選

リクルートエージェント以外の転職エージェントを複数併用して転職活動を行うことで、求人の幅も広がり、転職後の満足度も向上させることができます。

当記事におけるおすすめの大手総合転職エージェントを選定する3つの基準は以下の通りです。

大手総合転職エージェントを選ぶポイント

  • 求人の質・量
    …優良案件が多く、求人数も十分にある
  • 提案力
    …希望条件に合った求人を紹介してもらえる
  • サポート
    …面接・書類対策など、選考対策を丁寧に行ってくれる

さらに『【2020年最新版】転職エージェントおすすめランキング』のデータをもとに転職者の利用満足度が高い転職エージェントを3社選びました。

順位転職エージェント名求人数提案力サポート力
1位マイナビエージェント
約1万5,500件

4.1

4.3
2位doda
約5万6,600件

3.9

3.8
3位キャリアカーバー
約5万6,500件

4.0

3.5

ひとつずつご紹介しますので、気になるものがあれば積極的に登録していきましょう。

3-1.マイナビエージェント|20代におすすめの1社

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

転職を検討する20~30代であれば、まず登録したい転職エージェントです

新卒領域で有名な『マイナビ』が運営しており、ベンチャーから大手まで求人数が豊富。例えば、エンジニア転職に特化した『ITエンジニア専用サービス』や、銀行・証券会社に強い『金融業界向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、慣れない転職に不安がある20~30代であれば、まず登録すべき1社です。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、サポート充実で満足度の高い『doda』や、業界最大手で好条件求人が多い『リクルートエージェント』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

3-2.doda|業界最大級。20代30代なら登録必須

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

3-3.キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

4. 転職エージェントをより効果的に利用する7ポイント

この章では、転職エージェントをより効果的に利用するためのポイントを7つお伝えします。

  1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  2. 転職時期は最短可能日程で答える
  3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  4. 経歴やスキルに嘘をつかない
  5. 推薦文は必ず確認する
  6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない
  7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

スクリーンショット 2015-10-18 20.29.18

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

Point-2. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

Point-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

転職エージェントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWorkを利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

5. 【図解】転職エージェント利用の流れ

ここまで、転職が有利に進む転職サービスと、その活用ポイントをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントに登録したあとは、特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが転職エージェントのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べると転職エージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど転職エージェントであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

6.静岡のリクルートエージェント利用時の2つの注意点

リクルートエージェントの利用者の口コミのほとんどは良い評判ですが、注意したいことが2点あります。

ひとつずつ、実際の口コミも併せて紹介します。

6-1. キャリアアドバイザーの対応に個人差がある

リクルートエージェントの口コミには、サポートが充実していたという声が多かった半面、キャリアアドバイザーによっては対応が悪いとの声もありました。

メールの送り忘れがあった

口コミ・評判

販売管理・ 20代後半・男性 ・年収400万代
評価:★★☆☆☆2
結果的に転職は成功したが、先方への面接日時設定メールの送り忘れが生じていたことには愕然とした
担当コンサルタントが若いorあまりに忙しそうな場合は、重要な依頼ごとはこちらからチェックすることが必要。

出典:アンケート

メールの連絡が遅い

口コミ・評判

エンジニア・ 20代後半・男性 ・年収600万台
評価:★★★☆☆3
メールの連絡が遅い時があった。
年収交渉や希望の交渉が上手くいっていなかった。
ただし、面接対応はしっかりと対策してもらえたので結果的に良いが、内定承諾書の通知が遅れたこと、先方に遅く届いたことについてはそもそも社会人としてどうかと思った。ありえないやろ。

出典:アンケート

このように、キャリアアドバイザーによっては、依頼したことをしてもらえなかったとか、レスポンスが遅いといったケースもありました。

もし、担当アドバイザーの対応が悪く、自分に合っていないと感じる場合は、担当変更を申し出るのが良いでしょう。

尚、担当変更をお願いするメールを送る際は、以下の文面例を参考にしてみてください。

担当変更メール文面例
いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

6-2. 希望条件に合わない求人を紹介されることもある

リクルートエージェントでは、希望に合った転職先を見つけられたとの声も多数ありましたが、希望条件から外れた求人を紹介されたとの声もありました。

紹介された会社がブラック企業

口コミ・評判

エンジニア・30代前半・男性・年収500万円
評価:★☆☆☆☆1
リクルートエージェントに紹介された会社は、スーパーブラックで、職安紹介の方がマトモ。
こんな会社に金もうけさせたら駄目だ。

出典:アンケート

就職先がブラック企業だった

口コミ・評判

人事・30代後半・男性・年収500万円
評価:★☆☆☆☆1
どこに登録するか迷いどころですね、たくさんあるし!
友達がリクルートエージェント使って就職したのがブラック会社だったのでなんか悪いイメージが笑

出典:アンケート

このように、リクルートエージェントでは、希望条件に合わない求人を紹介されるケースがあることがわかります。

リクルートエージェントは様々な求人を保有しているので幅広い層に対応していますが、場合によっては、あなたの条件に合った求人がないこともあります。

そのような場合は、自分にあった転職エージェントを選ぶことが大切です。

7.さいごに

静岡のリクルートエージェントの評判は良い方が多いので、求人の量や質を考えた場合、必ず登録しておきたい転職エージェントの1つです

しかし、もっと求人の幅を広げるためにも、以下の転職エージェントにも同時に登録しましょう

あなたの転職活動がうまくいくよう、心から願っています。