綜合キャリアオプションの派遣の評判は?口コミの真偽と利用前に知るべき全注意点

「綜合キャリアオプションの派遣って他と比べてどう?」
「登録するメリットはある?」

などお悩みではないですか?

結論から言うと、時給の良さ、待遇の良さにおいて、「綜合キャリアオプション」は業界トップクラスです。

しかし、マッチング率があまり良くなく、確実にすぐに仕事を始めたいなら、別の大手の派遣会社と併用することをオススメします。

このページでは、転職コンサルタントとして多くの転職者をサポートしてきた私が、TwitterやYahoo知恵袋、Google検索での口コミを通して、綜合キャリアオプションの評判を調査・検証していきます。

<目次>

  1. 綜合キャリアオプションの特徴と評判
  2. 綜合キャリアオプションのメリット
  3. 綜合キャリアオプションのデメリット
  4. 綜合キャリアオプションと併用すべき派遣会社4選
  5. 派遣会社を効果的に利用するための8ポイント
  6. 派遣会社利用の流れ
  7. 【FAQ】綜合キャリアオプションに関してよくある質問

このページを全て読めば、『綜合キャリアオプションはどんな会社か』と『評判からわかる利用の際の注意点』を知ることができます。

1. 綜合キャリアオプションの特徴と評判

綜合キャリアオプション』は、関東・東海・関西を中心に、事務やテレフォンオペレーター、製造業などの仕事を紹介する派遣会社です。

全国56拠点と範囲の広い地域に拠点があり、登録・派遣先の相談・検索がインターネットなどでできます。

スタッフのサポートも充実しており、前払いに対応している点が特徴です。

会社名株式会社綜合キャリアオプション
公式HPhttp://sougo-career.co.jp/
本社所在地〒105-6104 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング
主な対応職種製造、物流、軽作業、一般事務、テレマーケティング、営業事務
登録方法Step 1. 綜合キャリアオプションサイトから応募
Step 2. 返信メールからプロフィールを入力
Step 3. 専任コーディネータとの電話インタビュー
給料日月末締め 15日払い/20日締め 1日払い

そんな綜合キャリアオプションの評判と特徴を調査すると、以下のようなメリットとデメリットがありました。

メリット
  • 高い時給水準
  • 前払いOK
  • 充実したサポート体制
  • 寮完備の求人を多く保有している
デメリット
  • 電話がしつこい
  • 連絡がこない案件が多い

次の2章・3章で詳しく解説していきます。

2. 綜合キャリアオプションのメリット

綜合キャリアオプションのメリットには以下の4点が挙げられます。

以下で詳しく見ていきましょう。

2-1. 高い時給水準

綜合キャリアオプションは他の派遣会社に比べて時給水準が高いことで知られています。

テレビCMや新聞広告などで過剰な宣伝を行わず、また社内の業務を時給が安い地方に集中させるなど、コスト抑制に努めているため、コスト抑制分が給与に反映されているのです。

そのため、綜合キャリアオプションは同じ就業先で同じ仕事であれば、時給No. 1の評価を得ています。

2-2. 前払いOK

綜合キャリアオプションは『Speed pay』という前払いの制度を設けています。

この制度を利用すると、綜合キャリアオプションの規定に沿って、働いた分の給与を給与支払い日前に受け取ることが可能です。

【Speed payの特徴】

  • 1日7時間以上勤務した日数分について、給与を前もって受け取ることができる
  • 利用できる日数は、給与締め日より5日前(土日祝)を除いた出勤日数
  • 利用ごとに別途事務手数料がかかる(所定の給与日にて利用回数×440円が控除される)
  • 利用には事前の申し込み手続きが必要

急な出費に困っている時には、ぜひ利用してみましょう。

2-3. 充実したサポート体制

綜合キャリアオプションでは専任担当が付き、丁寧なサポートをしてくれます。

登録すると、お住まいのエリアの専任担当から、仕事紹介、書類作成、就業中・退職後のフォローを受けることが可能です。

口コミでも、対応が丁寧で良かったという意見が見られました。

よく研修をやっており、連絡も早い

口コミ・評判

A さん
登録して紹介をお願いしていたのですが、「突然その話が企業様の都合でなくなりました」のような「先方の都合で・・・」という話が度々あり、普通に就業が決まる人がいるものなのかと疑問に感じています。
でも、事務所へ行くとよく研修をやっているみたいだし、従業員の方も感じが良いし、すぐに仕事の紹介電話をくれるしで他の派遣会社より好印象です。

出典:Yahoo知恵袋

他の派遣会社と比べても連絡はマメで丁寧

口コミ・評判

B さん
この手の派遣会社の中ではまだマシな方だと思います。
すごく良いとか言えませんが、悪いとも言えない派遣会社で、悪い口コミの多くは『釣り求人』とかに対する意見で、派遣会社からの対応はマメで比較的丁寧なものに感じます。
愛知だと本当に極悪な派遣会社がいるので、綜合は良い方じゃないかな。
個人的にはフルキャストなんかに比べたら全然良いんじゃない。

出典:Yahoo知恵袋

このように、企業紹介までの支援は手厚いことがわかります。

また上記とは別に、サポートセンター(メールや WEB サイト)からのフォローや、24時間対応のオンライン医師相談といったサポートを受けることができるのも特徴です。

2-4. 寮完備の求人を多く保有している

綜合キャリアオプションには寮完備の求人が多くあり、遠方者は寮に入ることができます。

寮費は就いた仕事によって異なりますが、仕事によっては寮費無料の場合もありました。

綜合キャリアオプションは、仕事のサポートのみならず、快適な生活のサポートもしてくれるのです。

3. 綜合キャリアオプションのデメリット

綜合キャリアオプションのデメリットには以下の2点が挙げられます。

以下で、詳しく見ていきましょう。

3-1. 電話がしつこい

連絡が早く好印象との口コミがある一方、電話がしつこいとの声もありました。

1度登録すると電話がうるさい

口コミ・評判

C さん
派遣会社、一度登録したらうるさい。
綜合キャリアオプションって所とか電話だけで、仕事できるとか分かるのか?
スゲーな!
派遣は人材不足で全部なくなってしまえ。
宣伝費ばかりかさんで赤字になるよ。
もうやめなよ。
どうせ働く人いないんだから。

出典:Twitter

派遣業界全体に言えることですが、登録者に対して仕事の紹介を行うため電話が多いのは事実です。

連絡が多くて困っている方は、一度電話に出て、現在は仕事紹介不要の旨を伝えましょう。

3-2. 連絡がこない案件が多い

専任担当の連絡が早いとの声がある一方、紹介先からの連絡がなかなかこないとの口コミも多く見られました。

釣り案件が多い

口コミ・評判

D さん
どの案件に応募しても、まったく連絡が来ない釣り案件ばかりの詐欺会社のように思います。
個人情報集めて一体何がしたいのか

出典:Yahoo知恵袋

連絡がこない案件が多い

口コミ・評判

E さん
応募受付ました。
大変多くの方から応募いただいており、ご希望に添えない場合もあります。
で、その後連絡なしが数件ありました。

出典:Yahoo知恵袋

このように、企業とのマッチング率が悪いため、確実にすぐに仕事を始めたいなら、別の大手の派遣会社にも登録することをオススメします。

4. 綜合キャリアオプションと併用すべき派遣会社4選

綜合キャリアオプションは、給与やサポート体制の面で高い評価を受けているものの、企業とのマッチングがうまくいかないとの声も多く見られるので、他社との併用をおすすめします。

本章では綜合キャリアオプション以外の、求人数が多く、サポート体制の充実したおすすめ派遣会社4社を紹介していきます。

4-1. スタッフサービス|派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

スタッフサービスは、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、約17,000件ほど保有しています。

相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

<スタッフサービスの派遣サイト>

4-2. テンプスタッフ|圧倒的な求人数と女性への対応が高評価

テンプスタッフ』は、人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する派遣会社です。

紹介可能求人の数は、常時3万件以上と、派遣会社の中でもトップレベルです。

また、会社としての教育体制も整っており、利用者から「担当者の対応がよかった」と高評価の声もあがっています。

業界最大手で利用満足度の高いスタッフサービスと併せて利用すれば、希望にぴったりの求人をスムーズに見つけられるでしょう。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp

※スキルに不安な方向けに「テンプオープンカレッジ」といったスキルアップ支援制度もあります。

4-3. マイナビスタッフ|事務職求人が豊富

『マイナビスタッフ』は、マイナビグループが運営している人材派遣会社です。

事務職やクリエイティブ職をメインにしている派遣会社で、希望や適性に合わせて幅広い選択肢を提示してくれます。

中でも事務職の求人が特に多く、マイナビスタッフで紹介してもらえる求人の4割を、事務職が占めているので、事務職派遣を検討中の方は是非以下から登録してみましょう。

マイナビスタッフ公式サイト:
https://staff.mynavi.jp/

4-4. リクルートスタッフィング|担当者の質を求めるなら登録必須

『リクルートスタッフィング』は、株式会社リクルートホールディングスの人材派遣子会社が運営しているサービスです。

大手企業の案件が多く、人気企業に勤めたい方には特におすすめできます。

また、リクルートホールディングスは幅広く人材サービスを展開しているため、就職に関するノウハウも豊富です。

未経験や時短勤務、年代別など自分に合った仕事を探すことができるので、初めて派遣会社に登録する人、今まで派遣で働いたことがない人など、初心者にもおすすめの派遣会社と言えるでしょう。

公式サイト:
https://www.r-staffing.co.jp/

5. 派遣会社を効果的に利用するための8ポイント

この章では、派遣会社をより効果的に利用するためのポイントを8つお伝えします。

良い派遣会社を選んでも、上手に使えなければもったいないので必ずチェックしましょう。

5-1. 派遣会社に複数登録する

派遣会社は、複数登録することがおすすめです。

なぜなら、複数登録することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適な担当営業を選べる
  • 用途によって派遣会社を使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

具体的には、以下のように2~3社の派遣会社に相談し、対応に満足できた派遣会社のどれかに頼ることをおすすめします。

<画像>派遣会社利用方法

5-2. 派遣就労の意欲を見せる

派遣就労への意欲を見せることで、担当営業があなたの優先順位をあげて対応してくれるようになります。

なぜなら、担当営業には派遣契約の成約目標が課されており、派遣契約に結びつきそうな方を欲しているからです。

こういった背景もあり、担当営業とのファーストコンタクトで必ず「就労時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

なお、会社に在籍中の場合は、最短で退職できる見込み日時を伝えておくと良いです。※一般的に、退職には約1か月半~2か月かかります。

5-3. 就業前後のフォロー体制を聞いておく

派遣会社による就業前後のフォロー体制は、必ず聞いておくようにしましょう。

例えば、就業前のフォロー体制については、「希望条件に合った求人紹介」や「企業との面談対策」をしっかりと行ってもらえるかどうかがポイントとなります。

その一方、就業後のフォロー体制については、「派遣先への訪問頻度」や「派遣会社への連絡体制」を聞き出し、就業後もいつでも相談しやすい環境かどうかを確認しておきましょう。

5-4. 派遣会社の福利厚生・研修制度を聞いておく

派遣会社の福利厚生・研修制度も必ず聞いておくようにしましょう。

なぜなら、派遣社員が受けられる福利厚生・研修制度は、派遣先企業のものではなく、派遣会社から提供されるものとなるからです。

ここは勘違いしやすいところですが、非常に重要なポイントなので、必ずおさえておくようにしましょう。

5-5. 担当営業をシビアな目でみる

担当営業に情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

ご支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応いただき感謝をしておりますが、派遣社員としての就労が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他の担当の方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当変更がどうしてもしづらい場合は、その派遣会社は諦めて他社を当たりましょう。

5-6. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限り情報が残ります。

派遣会社や企業の中でよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ...」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を制限されるなどの判断が下されます。

5-7. 気になる求人があったら早めに応募する

派遣会社を利用していて、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

なぜなら、派遣の求人は募集ポジションの枠が埋まった時点で、募集が止まってしまうからです。

実際、希望する求人の募集が停止してしまったり、選考途中で募集枠が埋まったことを理由にお見送りとなり、「もっと早めに応募しておけば良かった」と思う方も多くいらっしゃいます。

このようなことにならないよう、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

5-8. 同じ求人に複数の派遣会社から応募しない

数社の派遣会社を使っている場合、同じ求人には複数の派遣会社から応募しないようにしましょう。

企業から「他の派遣会社からも応募があるんだけど」と担当者に連絡がいってしまいます。

これにより、企業・担当営業の両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

6. 派遣会社利用の流れ

この章では、実際に派遣会社を利用する場合の流れについてご説明します。

この章でご説明することは、派遣社員として就労するに当たって大事なポイントとなりますので、必ず目を通すようにしてください。

Step 1. 派遣会社に登録する

派遣会社公式ページから登録を行いましょう。

登録の際、以下内容を記載します。

  • 名前
  • 住所
  • 経験
  • スキル
  • 希望職種
  • 就業条件

もし希望職種・就業条件について考えが及ばないようでしたら、派遣会社との面談当日の際に聞くことで、具体的なイメージを持てるようにしましょう。

Step 2. 担当者と初回面談を行う

派遣会社に登録した後、担当者と初回面談を行います。

たいていの場合、面談は以下2つのうちいずれかの方法となります。

<画像>直接面談・対面面談

面談方法について選択できる場合は、直接面談を行ってもらうようにしましょう。

というのも、直接面談の方が電話面談に比べて、時間を取って丁寧に行ってくれることが多いからです。

なお、初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 派遣社員として就業するべきかどうか
  • 派遣社員として就業するとしたら、どのような企業で働けそうか
  • 就業先に関する要望の深堀

実際、面談で気づかされることも多く、面談を通じて具体的な就業イメージをつけられた方も多いので、なるべく多くの派遣会社に意見をもらうことをおすすめします。

Step 3. 求人紹介を受ける

初回面談の後、あなたの希望に合いそうな派遣求人を5件〜20件ほど紹介してもらいます。

<画像>派遣会社求人紹介

思ってもいないような大手企業もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれの派遣会社でしか扱っていない独占求人(その多くは非公開求人)もありますので、派遣会社に2~3社登録し、それぞれの会社で求人紹介を受けることを推奨します

Step 4. 希望求人に応募する

求人紹介を受けた中で、実際に応募したい求人があった場合、その旨を担当者に伝えます。

ここで担当者と良好な関係を築けていると、応募企業に自らをプッシュしてくれることで、選考が有利に進むこともあります。

そのため、派遣会社とのやりとりにおいては常に誠実な対応を取り、良好な関係を築けるようにしておきましょう。

Step 5. 応募先企業と面談(顔合わせ)を行う

書類選考に通過した後、応募先企業と面談(顔合わせ)を行います。

企業との面談に際しては、派遣会社の担当者が同席をしてくれるので、一人よりも安心して臨むことができます。

ただし、建前は企業との「面談」となっていますが、実質は「面接」であることには注意が必要です。

実際、面談中に以下のような質問を受けることもあります。

  • 自己紹介をして頂けますか?
  • 職務についてご説明いただけますか?
  • あなたの長所・短所を教えて頂けますか?
  • 今までの仕事では何に気を付けていましたか?
  • 以前に経験された資料作成は社内向けですか、社外向けですか?

もし、企業との面談に自信がない場合は、以下の記事に面談(面接)のポイントが記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

Step 6. 就業開始

応募先企業との面談の後、内定が出たら就業開始です。

契約期間が満了するまで、就業先での仕事に精一杯取り組みましょう。

なお、ネット上の大半はここまでの説明で終わっていますが、就業開始後も派遣会社との関係は続きます。

詳しくは、Step7.8にてご説明しますので、しっかりおさえておいてください。

Step 7. 就業後フォローを受ける

就業後も、引き続き派遣会社からフォローを受けることができます。

就業後フォローの一例として、就業後に企業への要望が出てきた場合は、派遣会社が間に入って企業に伝えてくれるといったこともあります。

<画像>派遣会社仲介

その他、派遣会社の研修制度を利用してスキルアップを図ることもできますので、就業後も派遣会社を賢く利用していきましょう。

Step 8. 契約終了前の対応を行う

派遣社員の雇用期間終了が近づくと、以下のうちいずれかの対応を行う必要があります。

  • 契約期間の更新を行う(契約期間3年未満の場合)
  • 他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶ
  • 派遣先企業と雇用契約を結ぶ

また、就業後3年以上になる場合は、他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶか、派遣先企業と雇用契約を結ぶかのうち、いずれかの対応を選ぶこととなります。

というのも、労働者派遣法により、派遣社員は同じ事業所で3年以上働くことができないと定められているからです。

基本的に、今後の対応については派遣会社から提案をもらえますが、このような対応があるということを事前に知っておきましょう。

7. 【FAQ】綜合キャリアオプションに関してよくある質問

本章では、綜合キャリアオプションに関するよくある以下の質問に回答していきます。

Q-1. 登録に際して何か条件はありますか?

18歳以上であれば、性別・スキルに関係なく登録することができます。

未経験でもはじめることができる仕事から経験が評価される仕事まで、幅広い職種を扱っており、それぞれの方のニーズに合った求人を探すことができます。

現在就業中の方も登録可能ですので、就業希望日時等をしっかり相談するようにしましょう。

Q-2. 登録方法を教えてください

綜合キャリアオプションの公式サイトから登録します。

届いた返信メールからプロフィールを入力し、その後専任コーディネータからの電話インタビューを受ければ完了です。


出典:綜合キャリアオプション

なお就業開始前には、登録手続きの為に対面での面談が行われます。

Q-3. 給料日はいつですか?

給料日はご就業される企業ごとに異なりますが、月に1回の締めとなっています。

  • 1~20日締め 翌月1日払い
  • 21~末日締め 翌月7日払い
  • 末日締め 翌月15日払い

また、交通費は給与とは別に支給されます。

Q-4. 寮費・光熱費について知りたいです

寮費はご就業するお仕事によって異なり、毎月の家賃や光熱費などは給与天引きです。

ただし、敷金・礼金は全て無料となっており、赴任交通費の支給もあります。

また、寮費無料で光熱費のみ負担の案件もあります。

8. 関連記事

綜合キャリアオプションの評判に関する記事を集めました。

気になったものがあれば、ご一読することを推奨します。

派遣会社ランキング
各派遣会社の評判について

9. おわりに

ここまで、綜合キャリアオプションの評判について詳しく説明してきましたがいかがでしたか?

綜合キャリアオプションは時給の良さ、待遇の良さにおいて、業界トップクラスですが、マッチング率はあまり良くありません。

そのため、確実にすぐに仕事を始めたいなら、他の会社との併用をおすすめします。

以下に、併用すべきおすすめの派遣会社を改めて紹介します。

おすすめの派遣会社4選

あなたの就職・転職活動が上手くいくことを心から祈っています。