プロが徹底解説!Re就活の2ch(5ch)の口コミ評判まとめ

Re就活 2ch

Re就活の2ちゃんねるでの評判は良いの?」と、Re就活の2chの評判について気になっていませんか?

2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)には有益な情報も多いですが否定的なコメントが多く、気にしすぎるとRe就活への申し込みが遅くなり、転職活動のスタートが遅れる可能性があるので注意が必要です。

このページは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している筆者が、Re就活の2ch(5ch)の評判についてまとめたものです。

  1. Re就活の2ch(5ch)における良い評判・悪い評判まとめ
  2. Re就活の2ch(5ch)の書き込み検証
  3. Re就活のほかにおすすめな20代・第二新卒向け転職エージェント5選

これを読めば、『Re就活』の実体が分かり、申し込むべきか、どう付き合っていくべきか等の参考になるので、ぜひご覧ください。

Re就活公式サイトをチェック

 

 

20代におすすめの転職エージェントBEST 3

編集部が実施した転職経験者500名へのアンケート調査に基づくサポート力や求人の数・質への満足度が高い20代向け転職エージェント・転職サイトベスト3は、下記の3つ。

キャリア・転職に悩んでいたり、今の仕事・職場から離れようかなと考えていたりするすべての20代・第二新卒者におすすめの相談先です。

左右にスクロールできます。

おすすめ転職サイト口コミ満足度公開求人数おすすめポイント
リクルートエージェント ロゴ1位:リクルートエージェント

4.3点

約31.0万件
(+非公開求人約28.1万件)
  • 編集部が全世代・業種におすすめする転職エージェント
  • 合計約59万件の圧倒的求人数!
  • 各業界専門のアドバイザーが提供する抜群のサポート
マイナビジョブ20's ロゴ2位:マイナビジョブ20's

4.6点

約3,800件
(すべて20代対象の求人)
  • 大手マイナビ運営の20代・第二新卒専門転職エージェント
  • 全求人が20代対象で気兼ねなく応募可
  • 20代・若手ならでは悩みもしっかり聞いてくれる
doda ロゴ3位:dodaエージェント

4.0点

約16.9万件
  • CMでおなじみの大手転職エージェント
  • 業種・職種・地域を問わず豊富な求人数
  • 書類添削・面接対策が好評

〔求人数〕2022年11月22日時点

1. Re就活の2ch(5ch)における良い評判・悪い評判まとめ

2ch(5ch)といえば匿名掲示板であらゆることが赤裸々に書かれていて、口コミをチェックする際に参考にする方も多いと思います。

しかし、あまり真に受けてしまうと本当の評価を知ることのないまま使用を敬遠してしまう可能性がある為、筆者が2ch(5ch)の書き込みをチェックしました。

2ch(5ch)のスレッドやTwitterの投稿を確認して長所と短所をまとめたのが下の図です。

Re就活の良い評判
  • 20代・既卒専門の求人サービスだからおすすめ
  • 転職サイト型のサービスだから自分のペースで進められる
  • 未経験・既卒でも応募可能な求人が多い
Re就活の悪い評判
  • アウトソーシングや派遣の求人が多い
  • 毎日のように連絡が来る

2ch(5ch)はどの分野でも不満を持つ人が書き込む人が多い傾向にありますが、『Re就活』のスレッドも例外ではありません。

実際に、2ch(5ch)のスレッドを読むと、やはり『Re就活』の良い口コミは少数で、悪い口コミの方が多くありました

それぞれ紹介していきます。

1-1. Re就活の2ch(5ch)での良い投稿・評判

Re就活の良い書き込みは、「転職できた」「内定もらえた」という報告だけもありましたが、具体的に何が良かったか分からないものは省きました。

口コミ・評判

匿名 さん
評価:★★★★★5
Re就活おすすめやぞ
二十代専門求人サイトや

口コミ・評判

匿名 さん
評価:★★★★☆4
ぶっちゃけかなり無能の俺でも、中堅企業の技術系総合職に内定出たんだからここの連中も就活始めれば余裕だろとは思う。
エージェントは使いつぶす気で最低限の保険として取っておいてRe就活とかで求人探すのが一番良いかもしれないね俺もそれで内定取ったし
エージェントには結構酷い真似したけど。

口コミ・評判

匿名 さん
評価:★★★★☆4
既卒向けのサイトはRe就活が一番マシそうだな
今のリクナビと比べても企業がしょぼくなく
大手も、大きめの中小も載ってる

口コミ・評判

匿名 さん
評価:★★★★☆4

会社辞めて3年ほどバイトだけしてて
今就活してるけど、確かに28辺りで年齢がネックになったりするからな
re就活とかって見てる?

好みのがあるかはわからんけど、未経験とか既卒とかはほぼ不問の求人が結構ある

口コミ・評判

T さん
評価:★★★★☆4
自分はdodaとRE就活ですね。
大手目指したいとかならdodaの方がオススメですね…
RE就活は若い人に強い感じなんで…割と求められるものがそんなにない会社が多かったですよ!!
〔出典〕Twitter

口コミ・評判

K さん
評価:★★★★☆4
エージェントサービスを使うのはいいと思います!リクナビとかマイナビとか大手であれば求人がたくさんあるので希望が叶いやすいかと。。。
並行してRe就活(第二新卒用の転職サービス)で気になる企業に個別応募がおすすめです!
〔出典〕Twitter

口コミ・評判

Sさん
評価:★★★★☆4

ちなみにビッパの訂正診断結果一部抜粋。
みんなマジで当たるからRE就活の適性診断だけは受けとけ!!!!
見透かされてる感すごいゾ!!!!

いまの会社がガチガチに不向きの内容と一致してて萎えた!!!!!!

騙されたと思ってやれ!!!!

〔出典〕Twitter

口コミ・評判

P さん
評価:★★★★☆4
Re就活の適職診断が優秀と聞いてさっそくやってみた!
自分にはこれが向いてるかもって勝手に思って転活しようかな〜って考えていた職業が向いてると書いてあって嬉しくなっちゃった
その職業に向けて転活頑張りたいな
資格頑張って取りたい
〔出典〕Twitter

1-2.  Re就活の2ch(5ch)での悪い書き込み

『Re就活』の2ch(5ch)では悪い口コミもありました。

2ch(5ch)の性質上、悪い口コミの投稿が目立つのは仕方ないことであるものの、なかでも筆者が気になったものをいくつか紹介します。

口コミ・評判

匿名 さん
評価:★☆☆☆☆1
Re就活は派遣求人多いなぁ リクナビネクストが1番か

口コミ・評判

匿名 さん
評価:★☆☆☆☆1
20代専門転職サイトのRe就活使ったけど派遣ばっかやったわ

口コミ・評判

匿名 さん
評価:★☆☆☆☆1
re就活はやばいわ 毎日のようにメール来る

口コミ・評判

A さん
評価:★☆☆☆☆1
他のアプリもあるけど、特にRE就活無期雇用派遣ばっか出てくるのうぜぇし使い勝手も悪い、、、
〔出典〕Twitter

口コミ・評判

Y さん
評価:★★☆☆☆2
Re就活なんかIT派遣ばっか
〔出典〕Twitter

口コミ・評判

O さん
評価:評価:★☆☆☆☆1
Re就活、なーんも登録してないのに「あなたのプロフィールを見てぜひ一緒に働きたいと思い連絡しました!」みたいな企業が鬼多くて使うのやめた 無視してたら「前回お送りさせていただいたスカウトメールの件で確認です!」的なのもめちゃくちゃ来る
〔出典〕Twitter

口コミ・評判

A さん
評価:★☆☆☆☆1
Re就活登録したらメールがえげつない量きてもう退会したい
〔出典〕Twitter

2. Re就活の2ch(5ch)の書き込み検証

ここまで紹介してきたように、Re就活は「20代・既卒専門の求人サービスだからおすすめ」「転職サイト型のサービスだから自分のペースで進められる」「未経験・既卒でも応募可能な求人が多い」などのポジティブな意見が多くある一方で、「アウトソーシングや派遣の求人が多い」「毎日のように連絡が来る」といったネガティブな意見もありました。

では、2chの書き込みは正しいのか、またどうしてこういう書き込みがあるのかについて解説します。

2-1. 2chにあったRe就活の良い評判・口コミについて

2chにあった良い口コミは主に次の3つにまとめられます。

Re就活の良い評判
  1. 20代・既卒専門の求人サービスだからおすすめ
  2. 転職サイト型のサービスだから自分のペースで進められる
  3. 未経験・既卒でも応募可能な求人が多い

それぞれ検証していきます。

検証①:20代・既卒専門の求人サービスだからおすすめ

Re就活は日本で唯一の20代専門の就職・転職サイト(当時)として2004年にサービスを開始しました。

「進路を決めずに卒業した既卒や、1社目を早期に離職した第二新卒は、就職・転職活動をする場がない。卒業生が安心して仕事を探せる場を作れないだろうか」という大学関係者からの相談をきっかけに誕生したという経緯を持つサービスで、他の転職サービスとはやや異なったバックボーンを背負っています。

  • 教員や公務員試験を目指していた人
  • 大学院試験に挑戦した人や留学をした人
  • 夢を追いかけて就職しない道を選んだ人
  • もっと自分に合う仕事を目指して、あえて1社目を退職する決断をした人

そんな若年層のチャレンジやリスタートを支援し続け、現在会員数は180万名を突破。

2016年には「転職情報サイトの20代会員比率 第1位」(実査委託先:楽天リサーチ)を獲得している20代専門実績No.1のサービスです。

Re就活 四冠

Re就活 公式HPより引用

2022年11月24日現在、登録者数は延べ180万人、累計掲載企業は10,000社以上にものぼります

これまでの転職支援実績より導き出された20代・転職未経験者に向けたRe就活独自の転職ノウハウも無料で活用できる為、初めての転職活動を検討している人や既卒生にとってはとても有意義なサービスですので登録をおすすめします。

Re就活 公式HPより引用

検証②:転職サイト(求人サイト)型のサービスだから自分のペースで進められる

Re就活は、キャリア相談や面接対策などのサービスが受けられる「転職エージェント型」のサービスではありません。

初めて転職をする場合は分からない事だらけで困ってしまう方も多いので、まずは転職エージェント型のサービスに登録する事をおすすめしています(Re就活には転職エージェント版のサービスも存在します)。

ただ、自分のペースで転職活動を進めたいという人や、自分で情報収集をして頑張りたいと思っている20代の人にとっては、20代専門のコンテンツが豊富なのでまずは登録して確認してみて転職活動を始めてみましょう

日本エニアグラム学会の前理事長が開発した”適職診断テスト”はやりたい事が明確でない人や、仕事の向き不向きを科学的に診断してくれるおすすめのサービスです。

Re就活 公式HPより引用

また企業から直接スカウトが届くサービスもあるので、登録時に自分の学歴や職歴をプロフィール入力の時にしっかり入力し効率的に転職活動を進める事が可能です。

Re就活 公式HPより引用

プロのサポートが欲しい人は『Re就活エージェント』もおすすめ

20代・第二新卒向けの転職エージェント『Re就活エージェント』

Re就活には、『Re就活エージェント』という別サービスが存在します。

これは、転職支援のプロ(キャリアアドバイザー)が利用者1人ひとりに専任担当としてつき、キャリア相談にのってくれたり、応募先企業選び応募の仲介類添削・面接対策などのアドバイス提供日程調整・条件交渉などを代行してくれるサービスです。

このようなサービスを、「転職エージェント」と呼びます。

反対に、『Re就活』のように「求人検索システムが開放されていて、自分自身で検索・選定・応募を行うのみのプラットフォーム」を「求人サイト」と呼びます。

どちらにも一長一短があり、使い分けとしては、以下のような人はそれぞれサービスを選んで利用すべきと言えます。

求人サイト版と転職エージェント版、2つの『Re就活』の使い分け

  • 求人サイト版『Re就活』がおすすめな人
    独力だけで転職活動を進めたい人、面談や電話連絡など面倒な他者の介在は嫌だという人
  • 転職エージェント版『Re就活エージェント』がおすすめな人
    キャリア相談・自己分析のアドバイスが欲しい人、応募先選びを手伝ってほしい人、事前に候補企業の内部事情や面接傾向を知りたい人

基本的に転職活動にあたっては求人サイトと転職エージェントの両方を併用するのがおすすめです。

ただし、『Re就活』と『Re就活エージェント』のように、同一企業が運営する求人サイトと転職エージェントを利用するメリットは薄い可能性があります。

たいていの場合、エージェントのほうを利用しても求人検索を行うことができるので、結局のところは同じ企業が保有する求人データベースを検索しているかたちになるからです。

そこで、当記事で紹介したようなRe就活の保有求人に魅力を感じた人には、『Re就活エージェント』のほうに登録することをおすすめします。

Re就活のエージェント(アドバイザー)たちは求人各社の動向や採用担当者の意向をよく把握しているので、サポートが付くエージェントを利用すれば、内定に近づくための有用なアドバイスをもらえると期待できるからです。

まずはRe就活エージェント』に登録し、初回面談・初回求人紹介で自分にフィットするサービスか確認してみるのがおすすめです。

検証③:未経験・既卒でも応募可能な求人が多い

これまで説明してきたように、Re就活はサービス開始当初より20代に特化した専門の転職サービスとして運営してきた為、【未経験可】【既卒OK】の求人を多数保有しています。

2022年11月24日現在、Re就活は約1.1万件の20代が活躍できる求人を保有しています。

そのうち約25%が、「第二新卒歓迎」か、各種未経験歓迎または経歴不問の求人です。

Re就活が公開する20代向け求人1.1万件のうち、約25%は経歴・経験が浅めでも応募しやすい求人だ。第二新卒歓迎が7%、既卒・社会経験不問が6%、業種未経験かんげいが6%、職種未経験歓迎が6%をそれぞれ占める。

〔出典〕Re就活求人検索システムによるCareer Theory編集部調べ。
求人数・項目は2022年11月22日時点の値で作成。

したがって第二新卒や職種・業種未経験の人、さらには社会人経験のない人であっても応募・挑戦しやすい求人が多く集まっていると言えるでしょう。

また上記以外の求人75%についても、基本的には「20代が活躍できる求人」として掲載されているものです。

企業側が求人票出稿時に「●●歓迎」を選択していないだけで、検索システム上該当しなくても上記にあてはまるような属性の人の応募も違和感なく受け付けているケースは十分にあります(経験者向けの採用であっても、募集要項の要件をやや満たしていない求職者から応募があり、ポテンシャルや挑戦意欲を評価して書類選考通過・面接通過・採用へ至るケースは珍しくありません)。

といっても、「未経験歓迎!」と掲げていない企業にいきなり応募するのは少々気が引けるものですよね。

そんなときには、あなたと企業との間に立って応募可否を代理で確認してくれたり、なんとか面接機会を貰えるようあなたのことをアピールしてくれたりする転職エージェントのサポートを利用すると良いでしょう。

Re就活には20代・第二新卒・未経験者の転職サポートに強いキャリアアドバイザーが在籍しており、応募の仲介や選考対策をしてくれる『Re就活エージェント』も展開しています。

プロに頼ってうまく転職活動を進めたい人は、転職エージェント版のRe就活を利用するのがおすすめです。

補足:Re就活のイベント情報

Re就活は20代専門の転職サイトだけでなく、【転職博】【就職博】というイベントを開催しています。

様々な業界・職種の企業が多数出展しキャリア相談や転職に役立つ特別講演をしたり、第二新卒・既卒・フリーターのために、上場企業から優良中小企業まで、1日で多様な企業に出会える合同企業セミナーを開催しています。Re就活に登録するとイベントの案内もいち早く入手する事ができます。

Re就活 公式HPより引用

2-2. 2chにあったRe就活の悪い評判・口コミについて

2chではあまり評判が良くない書き込みがあるのは確かですが、利用者の経歴や転職への熱意などで対応が変わってしまうのは仕方ないことです。

2chでは良い口コミよりもグチりたい人が集まるわけですから、2chを信用するのではなく、実際に面談して会ってみることをおすすめします。

その際に、以下のような悪い評判についてどのようにクリアできるのかも探ってみると良いでしょう。

Re就活の悪い評判
  • アウトソーシングや派遣の求人が多い
  • 毎日のように連絡が来る

それぞれ検証していきます。

検証①:アウトソーシングや派遣の求人が多い

Re就活では、正社員以外の求人も多く掲載されているようです。

求人数約1.1万件のうち、「雇用形態:正社員」でヒットした求人は798件でした(2022年11月24日現在)

正社員としての転職や就職を希望している場合は、応募しなければいいだけなのでそのような求人やスカウトは無視しましょう。

それでも気になるようであれば“企業からのスカウト”の受信を停止する機能があるので、設定変更を検討してみましょう。

〔出典〕Re就活 マイページ

また、Re就活には自分に合う求人が全く無いと思う方は他の転職サイトを使いましょう

当記事の第3章ではRe就活のほかにおすすめできる転職サイトとして、20代・第二新卒に強い転職エージェントを5つ紹介しています。

検証②:毎日のように連絡が来る

これは本当で、実際に掲載企業からスカウトは絶えず送られてきます(他の求人サイトでも同様に起こり得る現象です)。

それだけ20代の皆さんを採用したいと思っている企業が多いという事なのでポジティブに選択肢が増えたと捉えて、給与や雇用条件などをじっくり吟味してみましょう

また、スカウトメールの問題については、筆者から端的な解決方法を教えることができます。

Re就活のスカウトメールに嫌気がさした人ができる2つのこと

  1. メール配信のターゲティング精度を上げさせる
    Web履歴書やプロフィール設定の登録内容を正確・詳細にする。
    Re就活は希望条件(勤務地・職種・業種・年収)などの情報をもとにメールを配信する仕組みのため、設定を詳細にすることで合致する案件が減り(マッチ精度が上がり)、件数自体は減る可能性がある。
  2. スカウト・ヘッドハンティング機能の利用を停止する
    スカウト・ヘッドハンティングを受け付けない設定にし、スカウトが一切来ないようにする。
    ログイン後のマイページから設定できる。
  3. メール通知の配信をオフにする
    そもそもRe就活からのメール連絡全部を停止する。
    ログイン後、「設定変更>配信設定」からメールの配信設定を変更できる。

推奨としては上記「1」をやって様子を見てから「2」を行うことですが、「そもそも自分で求人検索して応募することしかしない」という人は、最初から「2」のスカウト機能オフ設定をしてしまっても良いでしょう。

3については、Re就活から届く他のメール配信も止めてしまう可能性があるため、あまりおすすめできません。

ただし、こまめにログインして情報をチェックするタイプの人は、メール自体をオフにしてしまってもある程度問題なく利用できるでしょう。

〔出典〕Re就活 マイページ

2-3. Re就活の2chでの評判をチェックして分かること

転職サイト型であるRe就活の2chの口コミをチェックしてみると、次の2つは確からしいことだと分かります。

  • 自分のペースで転職活動ができる
  • スカウトや連絡頻度が高い

もし、希望の求人が無かったとしても最新の求人情報が確認できたり、独自のイベントの案内が来るのでぜひ利用してください。

また、20代・第二新卒の転職に詳しいプロフェッショナルのサポートが欲しい場合には、同社が展開する転職エージェントサービス『Re就活エージェント』のほうに登録するのが良いでしょう。

Re就活公式サイトをチェック

3. Re就活のほかにおすすめな20代・第二新卒向け転職エージェント5選

Re就活の2chの評判を紹介してきましたが、Re就活以外にも、20代や第二新卒に強みを持つ転職サイトが存在します。

Career Theory編集部では、若手人材の皆さんには特に、転職エージェントの活用をおすすめします。

なぜ転職エージェントに登録した方が良いのか、また、おすすめの転職エージェントについて紹介します。

3-1. 転職エージェントを利用するべき理由

20代で転職活動が初めて・不慣れという方は転職エージェントに登録することを強くおすすめします。

理由(メリット)を下記の通りまとめてみました。

転職エージェントを利用するメリット

  • 面倒な手続きをすべて代行してくれる
  • あなたのPRポイントを整理できる
  • 過去データから万全な面接対策をしてくれる
  • あなたに合った非公開求人を探してきてくれる
  • あなたのことを営業してくれるため、他の候補者より有利になる
  • 年収交渉を引き受けてくれる
  • 退職トラブルの相談相手になってくれる

転職エージェントとは、登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれて、企業の求人紹介から面接のセッティング、給与交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスのことを指します。

なぜ無料かというと、転職エージェントはあなたが入社すると企業から謝礼(紹介料)として年収の30%前後に当たる額を受けとっているからです。

転職活動で面倒なことは全て自分の代わりにやってくれて、本番面接以外で企業と直接やりとりすることはほぼありません

逆に、求人サイトなどを使って個人で転職活動を進める場合は上記をすべて自身でこなさなければなりませんので、転職する場合はできる限り活用するのが得策です。

3-2. 20代・第二新卒におすすめの転職エージェント

ここでは、Re就活以外のサービスを検討したかったり、Re就活のほかにも転職サイトを併用したかったりする人に向けて、20代・第二新卒に強い転職エージェントを紹介します。

下記5社から、追加で1~2社ほど利用すれば万全です。

20代に強い転職エージェント公開求人数|利用満足度

リクルートエージェント ロゴ1位:リクルートエージェント

約30.2万件|★★★★☆4.3
非公開求人含めて約50万件の驚異的求人数!
転職を考えたらまず登録すべき人気の転職エージェント

マイナビジョブ20's ロゴ2位:マイナビジョブ20’s

約3,700万件|★★★★★4.6
大好評の20代専門転職エージェント!
全求人が20代対象、うち70%が未経験歓迎求人

doda ロゴ2位:dodaエージェント

約16.9万件|★★★★☆4.1
業界大手パーソルグループ運営の転職エージェント
書類添削などサポート力も高い

マイナビエージェント4位:マイナビエージェント

約4.1万件|★★★★☆3.9
20代・30代の転職支援に特化した転職エージェント
アドバイスや選考対策の質が高く、はじめての転職におすすめ

パソナキャリア ロゴ5位:パソナキャリア

約3.8万件|★★★★☆3.8
担当アドバイザーが親身になって相談にのってくれると好評!
一都三県・年収500万円以上の方の転職におすすめ

〔求人数〕2022年11月22日時点.

以下に詳しく紹介するので、気になったものを登録しておきましょう。

1位:リクルートエージェント|豊富な求人数と高いサポート力を両輪で実現!すべての人におすすめ

リクルートエージェント-トップ画面

リクルートエージェント』は、求人数No.1の総合転職エージェントです。

公開求人は16万9345件、登録者のみ閲覧できる「非公開求人」も22万件以上あり、両者を合わせると39万6805件の求人を扱っています。

ほかの大手エージェントで非公開求人と合わせてもここまでの求人数に達しているところはなく、例えば『ビズリーチ』は16万8845件、『dodaエージェント』は16万3126件、『パソナキャリア』は3万9661件と、『リクルートエージェント』の求人数がずば抜けていることが分かります。

選択肢を増やせば増やすほど成功確率が高まる転職活動においては、情報収集の意味でもぜひ登録してください。

業界最大の転職支援実績(登録者に対する求人の提案など転職活動に関するサポート)があり(厚労省「人材サービス総合サイト」より2019年実績)、サポートも充実しています。

ただ、大手のため担当者の質の差が大きくコンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので、不安な場合は担当者の質に定評があり求人数もNo.2の『dodaエージェント』や、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

2位:マイナビジョブ20’s|大人気の20代特化型転職エージェント

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’s』は、全求人が20代対象で第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

マイナビグループの転職支援サービスは、もとより20代・30代の若手に強みを持つ人気サービス。
そのマイナビが手掛ける20代専門の転職エージェントである『マイナビジョブ20’s』は、20代の抱えるキャリア・転職の悩みにぴったりのサポートを提供してくれると大評判です。

書類添削、面接対策の他にも、自己分析に役立つ適性診断を受けられるため、非常にサポート体制が充実しています。

キャリアが浅いうちの転職では、選考対策よりも、その前提となる自己分析やキャリアプランニングのほうをしっかり突き詰めておかないと、思わぬミスマッチ・後悔につながることが多くあります。

マイナビジョブ20’s』なら20代の転職支援実績豊富なキャリアアドバイザーがアドバイスを提供してくれるうえ、随時開催の個別転職相談会でキャリア全般の悩みから相談することも可能です。

若手人材のキャリア支援に関するエキスパート集団なので、これほど心強いものはないでしょう。

加えて、「職種・業種が未経験でもOK」という求人が50%以上(公開求人数は約3,700件)あるため、新たな職種・業界に挑戦したい人にもおすすめな一社です。

まずは登録して、相談だけでもしてみてください。

3位:dodaエージェント|求人数の多さと選考対策の質が人気の大手転職エージェント

doda-トップ画面

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

求人数はリクルートエージェントよりは劣りますが、16万2567件(うち、非公開求人数3万7204件)と求人数は豊富で、担当者の質も高いと評判です。悪い口コミも少なく、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

あなたの転職活動をサポートするのは、「キャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」。1人の担当者とのやり取りで進める多くのエージェントとは違い、複数人体制でのバックアップがあるのが特徴です。

手厚いサポートは転職経験の乏しい20代からのキャリアアップにはとても安心です。

キャリアアドバイザーは、転職活動全体を通じてアドバイスをくれます。カウンセリングの後、求人の紹介、履歴書・職務経歴書の書き方、面接のアドバイスを行い、転職先決定まであなたをトータルにサポートしてくれます。電話やメールに加えて、LINEで気軽にやり取りできる点も安心ですね。

採用プロジェクト担当は、企業の採用担当者と直接コミュニケーションをとり、採用計画や求める人物像、職場環境など、さまざまな事情に精通しています。求人票には載らない情報を提供してくれます。

各企業に1人の担当者がいるため、同時に複数の採用プロジェクト担当から連絡が入ることも。dodaサイト上の[応募する(エージェントサービス)]と書かれた求人に応募すると、採用プロジェクト担当を経由して選考が進み、企業への応募書類の提出、面接日程の調整、選考結果の連絡などを担当してくれます。

首都圏の20〜30代にはもちろん強く、加えて地方での転職や、高齢での転職など、「他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかる」との意見も。数と質のバランスが良く、20代後半からのキャリアアップ転職に適していると言えます。

4位:マイナビエージェント|20代・30代の転職サポートに特化した大手エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は、20代向け転職エージェントです。とはいえ、20代に限らず各年代における転職活動での留意点を細かく分析し、その情報を公開してくれています。異業種・異職種転職のラストチャンスになりがちな20代の転職の実情を把握し、それに基づいたキャリアの提案などサポートが充実していて、はじめての転職にも心強いのが特徴です。

求人数だけを見るとリクルートやdodaといった大手ほどではありませんが、首都圏の20代に焦点を当てれば1番の満足度(4.2/5.0点)を誇ります。

さらに中小企業求人や第二新卒のための独占案件を猛烈な勢いで増やしており、面倒見の良さにも評判がよく、ポテンシャル採用を狙ったり転職経験が少なかったりする20代の転職にはおすすめです。

大手(例えば、リクルートエージェントdodaエージェントなど)と併用すればさらに効率的です。なぜなら、主要企業の求人を押さえていたり、求人数が多かったりという大手ならではの利点と、中小企業や独占案件などマイナビの強みを生かすことで、自分が「応募したい案件」「応募できうる案件」にもれなくアプローチできるからです。

どの年代でも転職活動では選択肢を増やすことが成功への鍵となりますが、今後のキャリア形成においてターニングポイントを迎える20代の転職活動では、とりわけ併用をおすすめします。

5位:パソナキャリア|親身になって相談にのってくれると評判の転職エージェント

パソナキャリア-トップ画面

パソナキャリア』は、手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある人に特におすすめです。例えば、面接対策では、日程調整だけでなくWebや電話・対面などでの模擬面接対策を実施するなど、転職成功への精度を高めるお手伝いをしてくれます。

パソナキャリアでは、企業の採用担当者を招いた勉強会を開催したり、複数の人材紹介会社が参加するコンテストに参加したり、積極的にコンサルタント力向上に取り組んでいます。社内で設定するサービスにおける高い基準をすべて満たした「認定シニアコンサルタント」は一覧で確認することができますので、ぜひ一度確認してみてください。

運営元のパソナは人材派遣領域で業界最大手の企業であり、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実しています。また、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、サービス内容も多岐にわたります。

パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」に徹しており、その結果として「アンケート満足度No.2」と『リクルートエージェント』に次ぐ実績を誇っています。

そのため、初めて転職活動をするのであればパソナキャリアがおすすめです。

4. さいごに

Re就活の2chでの評判を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

2chはどちらかと言うと不満のある人が書き込みをする傾向が多く、2chを読んでいると申し込むのがイヤになってしまう恐れがあります。

Re就活は、20代・第二新卒に大きな強みを持つ求人サイトで、転職ノウハウなどお役立ちコンテンツも有用なサービスです。

この記事を読んで、Re就活』に興味を持たれた方は、ぜひ登録をしてみてください

Re就活公式サイトをチェック

 

 

また、Re就活以外のサービス・Re就活と併用するサービスをお探しの方は、20代・第二新卒の転職に強い以下の転職エージェントから選んでみることをおすすめします。

20代に強い転職エージェント公開求人数|利用満足度

リクルートエージェント ロゴ1位:リクルートエージェント

約30.2万件|★★★★☆4.3
非公開求人含めて約50万件の驚異的求人数!
転職を考えたらまず登録すべき人気の転職エージェント

マイナビジョブ20's ロゴ2位:マイナビジョブ20’s

約3,700万件|★★★★★4.6
大好評の20代専門転職エージェント!
全求人が20代対象、うち70%が未経験歓迎求人

doda ロゴ2位:dodaエージェント

約16.9万件|★★★★☆4.1
業界大手パーソルグループ運営の転職エージェント
書類添削などサポート力も高い

マイナビエージェント4位:マイナビエージェント

約4.1万件|★★★★☆3.9
20代・30代の転職支援に特化した転職エージェント
アドバイスや選考対策の質が高く、はじめての転職におすすめ

パソナキャリア ロゴ5位:パソナキャリア

約3.8万件|★★★★☆3.8
担当アドバイザーが親身になって相談にのってくれると好評!
一都三県・年収500万円以上の方の転職におすすめ

〔求人数〕2022年11月22日時点.

皆様の転職活動にお役に立てることをお祈りします。