【ES添削無料】の就活サービスおすすめTOP5|ガクチカから自己PRまで全て添削!

  • ガクチカと自己PRはこれでいいのかな?
  • ES添削って誰にやって貰えばいいのだろう

と不安を抱えている就活生も多いでしょう。

結論として、ES添削は、就活のプロに任せるのが、内定への近道です。

とはいえ、「初めての就活でどのES添削サービスを使えばよいか分からない」という方も多いでしょう。

そこで、キャリアコンサルタントを長年務めた私が、以下を紹介していきます。

  • ES添削に就活サービスランキング
  • ES添削サービスを受ける際の3ポイント

  1. ES添削は、就活のプロに一度は見てもらうべき
  2. ES添削が無料のおすすめ就活サービスランキング一覧
  3. ES添削サービスを受ける際に気を付けたい3つのポイント

この記事を読めば、ES添削をどのサービスに依頼するべきか判断できるようになるでしょう。

1.ES添削は、就活のプロに一度は見てもらうべき

ES添削は、必ず一度就活のプロに見てもらい添削してもらうようにしましょう。

理由は以下の通りです。

  • 選考に通過しやすい魅力的なESのフレームワークを伝授してもらえる
  • 大量のESを読んできた経験を活かした「客観的なアドバイス」を貰え、今以上に改善することが可能
  • 誤字脱字が防げる

以上の理由から、友達や内定者、大学のOB・OGに頼むのではなく、できるだけES添削の経験豊富な就活のプロにお願いするのが最も良いでしょう。

また、ES添削サービスには、大きく分けて以下の2つに分けられます。

ES添削サービス2種類

  • 「対面型」添削サービス(オンラインでの対面も可)
  • 「オンライン型」添削サービス(文面のみ)

緊急でない場合は、文面のみのオンラインサービスより、できるだけ「対面型添削サービス」を受けることを推奨しています。

対面型サービスをおすすめする理由は大きく分けて2つです。

  • 他己分析しながら、ES添削してくれるので、他者目線からの自身の強みをESに盛り込むことが可能
  • ES=後の「面接材料」なので、ES通過後の面接内容も視野に入れながらES作成が可能

ただ、今すぐESを提出しなければならず、

  • 「誤字脱字がないか見て欲しい」
  • 「文章の組み立てがおかしくないか知りたい」

という場合は、文面のみのオンライン添削サービスを利用すると良いでしょう。

2.ES添削が無料のおすすめ就活サービスランキング一覧

この章では、ES添削が無料で受けられるサービスを、「対面型」と「オンライン型」に分けてそれぞれランキング形式に紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

2-1.「対面型」添削サービス(オンラインも可)おすすめランキング

数ある「対面型」添削サービスの中から、以下を基準におすすめのものをランキング化しました。

  • 利用者からの満足の高さ
  • サポート力

結果は以下の通りです。

就活サービス名評価特徴
1位.
キャリアチケット
★★★★☆
4.7点
年間1万人以上が相談するNo.1就活エージェント
2位.
キャリセン
★★★★☆
4.3点
就活生のための就職相談・内定支援
3位.
ハローナビ
★★★★☆
4.1点
面接までのスピード感と独自診断ツールが好評

それでは見ていきましょう。

1位.キャリアチケット|年間1万人以上が相談するNo.1就活エージェント

『キャリアチケット』は、レバレジーズ株式会社が運営する年間1万人以上の就活生が利用する就活サポートサービスです。

無料で相談することができ、就活のプロがES添削・面談対策までしてくれるので、これからの就職活動に不安がある就活生におすすめです。

LINE電話面談も実施しているので、気軽に相談してみましょう!

キャリアチケット公式サイト:
https://careerticket.jp/

ESの無料添削頼むならキャリアチケットがおすすめ

口コミ・評判

S さん
評価:★★★★☆4.7

アメリカにいてもESなどを無料添削してくれるキャリアチケット(@careerticket)をオススメな件

  • ラインでの就職相談可能
  • ES添削フィードバック
  • 各業界ごとのアドバイス
  • 留学生の利用率も割と高い

アメリカにいるとなかなかESの対策がやりにくいので、このサービスはかなり役立ちました。

出典:Twitter

無料でES添削してもらう
https://careerticket.jp/

2位.キャリセン|就活生のための就職相談・内定支援

キャリセン

キャリセン』は「相談」から始まる就活支援サービスで累計6万人が利用しています

専任の採用コンサルタントが、まずはじっくり1時間の個別面談を実施します。そうすることで、一人ひとりにあった内定獲得のため就活のサポートをしてくれます。

ES・面接対策はもちろん、希望や適性に合った企業紹介や選考のアドバイスもしているので、ぜひ登録することをおすすめします。

キャリセン公式サイト:
https://careecen-shukatsu-agent.com/

3位.ハローナビ|面接までのスピード感と独自診断ツールが好評

<LP画像>ハローナビ就活_0710

ハローナビ』は、アイハーツ株式会社が提供している新卒学生向けの無料就職エージェントサービスです。

「採用担当者と座談形式で気軽に質問できる」「書類選考なく面接可能」といったサービス特徴が就活生から非常に好評です。

また、面談予約後に受けられる「可能性診断・ポートフォリオ作成ツール」により、自己PRや学チカにとても役立った、との声も多いです。

担当アドバイザーのサポートも手厚く、至れり尽くせりの就職エージェントなので、ぜひ一度登録を検討してみてください。

ハローナビ公式サイト:
https://haloonavi.com/

2-2.「オンライン型」添削サービス(文面のみ)おすすめランキング

数ある「オンライン型」添削サービスの中から、以下を基準におすすめのものをランキング化しました。

  • 利用者からの満足の高さ
  • サポート力

結果は以下の通りです。

就活サービス名評価特徴
1位.
ES添削me
★★★★☆
4.5点
プロがあなたのエントリーシートを添削
2位.
Compass
★★★★☆
4.2点
ベンチャー専門の無料ES添削
3位.
ES添削カメラ
★★★★☆
4.1点
カンタン!カメラで撮って提出するだけ!

それでは順番に見ていきましょう。

1位.ES添削.me|プロがあなたのエントリーシートを添削

ES添削.me』は、株式会社LIMHAUSが運営している無料ES添削サービスです。

企業名とエントリーシートの設問、回答を書いて添削依頼をすると、最大でも3営業日以内に返信がくる点が最大のおすすめポイントでしょう。

また、わからないことがあればチャット形式で質問をすることも可能なので、ESの締め切り間近で「今すぐ添削して欲しい人」は、是非以下から登録してみてください。

ES添削.me公式サイト:
https://es.tensaku.me/

2位.Compass|ベンチャー専門の無料ES添削

ES無料添削Compass』は、メガベンチャーの新卒支援担当者がESを添削してくれるオンラインサービスです。

ES提出者の約40%を、人気ベンチャー企業(GREEやLIFULLなど)のES免除の特別選考フローに招待してくれる点がおすすめポイントでしょう。

また、営業日3日以内でほとんどのES添削が完了することもあり(最短12時間)、利用者の満足度も97%と非常に高い評価を受けているおすすめサービスです。

Compass公式サイト:
https://compass.jpn.com/

3位.ES添削カメラ|カンタン!カメラで撮って提出するだけ!

ES添削カメラ』は、株式会社ベネッセi-キャリアが運営しているdoda新卒エージェントのES添削サービスです。

カメラでESを撮って送るだけで、就活のプロがESを添削してくれます。

人事が見る評価基準でESを評価してくれるので、改善ポイントがすぐにわかり、ESの通過率を上げることが可能でしょう。

ES添削カメラ公式サイト:
https://doda-student.jp/app/es.html

3.ES添削サービスを受ける際に気を付けたい3つのポイント

この章ではES添削を受ける際に気を付けたいポイントを3つご紹介します。

それでは見ていきましょう。

3-1. 事前に自己分析をしっかりする

選考を突破できるESを書くためには事前に自己分析をしっかりと行うことが重要です。

なぜなら、自己分析ができていないと、そもそも自分が何をアピールすべきか、どの業種に合っているのかもわからず、他己分析だけで面談時間が終わってしまう可能性があるからです。

ほとんどの就職エージェントが他己分析しつつ、ES添削をしてくれますが、面談時間を有意義に使うためにも、最低限の自己分析だけは事前にしておくようにしましょう。

3-2. 自己分析ツール結果を持参して強みを的確にPRする

自己分析ツールを持参して、自身の強みを的確にPRした上で、ES添削をしてもらうこと選考突破のためには有効な方法でしょう。

自己分析ツールは様々なものがありますが、先ほど紹介したハローナビの「ハローナビ就活・適職診断」が大変おすすめです。

ハローナビ就活・適職診断とは

ハローナビ就活・適職診断とは、学生のこれまでの履歴や性格的傾向から強みと弱みを問診した上で、就職活動用のポートフォリオを作成できるシステムです

学生の「潜在的に持ちうる長所・短所」を明らかにし、その長所に基づいて適職を発見することが可能となります。

一部通常有料ではありますが、 ハローナビに面談予約を入れると、全て無料で利用することが可能です。

また、実際に体験した学生から、『ポートフォリオから導き出した結果をもとに、自己PRや学チカにとても役立った。』と高い評判を得ているサービスですので、就活・適職診断をする用に登録してみることも大変おすすめです。

ハローナビ就活・適職診断はこちらから:
https://haloonavi.com/

3-3. ガクチカや自己PRで書けそうなエピソードを複数用意しておく

ガクチカや自己PRで使えそうなエピソードは複数用意しておきましょう。

なぜなら、自身が考える「自分を一番伝えられるエピソード」と、他人が思う「魅力的なエピソード」は異なっていることが多々あるからです。

特に、業種によってアピールしたいポイントが違う場合もありますので、エピソードは事前に複数用意しておいて、どのエピソードを使うべきか担当者にアドバイスを貰うと良いでしょう。

さいごに

ES添削無料のおすすめサービスについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

文面だけでES添削してもらうのもいいですが、基本的には他己分析してもらいながら、一緒にESをつくっていける「対面型ES添削サービス」をおすすめしています。

以上で紹介したサービスはオンライン対面も受け付けていますので、是非一度登録して、ES添削をお願いしてみましょう。

ただ、ESの締め切り間近で、「ESの構成や誤字脱字などの確認を今すぐして欲しい」という方には、以下の「オンライン型ES添削サービス」に添削をお願いしましょう。

あなたのES通過率が格段に上がり、納得した就活を行えることを願っております。