ミーツカンパニー(Meets Company)の評判は?|参加企業から注意点までリアルな就活生50人の口コミを基に徹底検証

就活生の中には

  • ミーツカンパニーの評判は良いの?
  • どんな企業が参加しているの?

という疑問を抱いている人も多いでしょう。

結論として、ミーツカンパニーは、人事責任者や社長と繋がることができるイベントなので早期内定を手に入れたい方に最適なイベントです。

また、GDの「場慣れ」をしたい方にも大変おすすめでしょう。

しかし、全員が必ず『内定直結』という訳ではないといった少し惜しい側面があることには注意が必要です。

そのため、この記事ではキャリアコンサルタントである私が、以下の流れで解説していきます。

  1. ミーツカンパニーの総評|他エージェントと比較して
  2. ミーツカンパニーの基本情報【2020年8月時点】
  3. ミーツカンパニーのメリット|就活生口コミ評判からわかる4人に1人が使う理由
  4. ミーツカンパニーのデメリット|就活生口コミ評判からわかる注意点
  5. ミーツカンパニーと併用すべき就活エージェント3選
  6. 【FAQ】ミーツカンパニーに関するよくある疑問と回答

この記事を読めば、ミーツカンパニーの評判がわかり、イベントに参加すべきかどうか判断できるようになるでしょう。

1.ミーツカンパニーの総評|他エージェントと比較して

ミーツカンパニー(Meetscompany)』は、DYM就職」で有名な株式会社DYMが運営する就活マッチングイベントです。

本イベントは、最大8社の社長や人事責任者と話すことができる座談会形式の合同説明会であり、GD(グループディスカッション)が毎回される点も特徴です。

運営会社株式会社DYM(DYM Co., Ltd.)
本所在地東京都品川区西五反田 2-28-5 第2オークラビル 3階
取扱企業数2500社
イベント開催場所日本全国
サポート(口コミ)4.3点
★★★★☆
公式ページhttps://www.meetscompany.jp/

また、ミーツカンパニーは就活サポートもイベントと別に行っています。

ですので、その日に気に入った企業と出会えなくても、説明会後に個別にメンターがつき、自身に合った企業を紹介してくれるのもおすすめポイントです。

本イベントは、企業の方に優秀と判断されれば、早期内定に繋がる特別ルートに乗ることも可能なので、「早期内定が欲しい学生」から高評価を得ています。

また毎度GD(グループディスカッション)が行われ、GDに対する総評時間(FB)もあるので、第一志望に向けて場慣れしたい就活生は、是非一度は参加すべきイベントと言えるでしょう。

また、就活生50人の調査結果をまとめると、ミーツカンパニーのメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット
  • 人事との繋がりができ、特別イベントに招待される可能性大
  • 資金的余裕のあるベンチャー企業6社以上と出会える機会
  • イベント後、専用のメンターがついて、自身に合った企業を紹介してもらえる
  • GDに対する総評(FB)が貰えるので、GD(グループディスカッション)練習に最適
デメリット
  • 大手有名企業の参加は8社中1~2社程度
  • 全員が内定直結ルートに乗れるわけではない
  • リクルーターからの電話回数が多い

これまでの説明で、ミーツカンパニーに興味を抱かれた方は、ぜひ一度登録してみてください。

ミーツカンパニー公式サイト:
https://www.meetscompany.jp/

2.ミーツカンパニーの基本情報【2020年8月時点】

この章では、ミーツカンパニーについて以下について詳しく紹介していきます。

それでは見ていきましょう。

2-1.登録学生の割合

登録者は、2018卒学生の登録者数は95,000名(見込み)で、以下の表を見ると、登録学生の出身大学は、上位校35%となっています。

また、2個目のグラフを見ると、地方出身者が45%もいることがわかります。

このことから、就活に取り組みたいものの都内に頻繁に出向くことができない地方出身者の方も、積極的に参加しているイベントであると言えるでしょう。

2-2.地方での開催場所

文理問わず参加する「通常イベント」に加え、定期的に「営業職・エンジニア職向けイベント」といったイベントも開催しています。

またミーツカンパニーは、札幌・仙台・新潟・広島・福岡での開催を強化しているので、都心に出れない地方就活生には是非おすすめしたいサービスです。

3.ミーツカンパニーのメリット|就活生口コミ評判からわかる4人に1人が使う理由

口コミを分析すると、ミーツカンパニーが4人に1人に利用されている理由は大きく分けて以下の項目です。

それでは見ていきましょう。

3-1.人事との繋がりができ、特別イベントに招待される可能性大

ミーツカンパニーでは、GDの他にも少人数の座談会が設けられており、人事責任者や社長と直接話すことができます。

また、以下のように、参加者限定イベントに招待されることもあるようなので、座談会では企業の方と繋がることができるように積極的にお話しましょう。

ミーツカンパニー参加者限定の特別イベント

口コミ・評判

Kさん
今日は先日のミーツカンパニー合説でお会いした方のみの説明会です。
ここでしか聞けないセミナー!
是非ミーツカンパニー合説に参加して弊社の説明会を聞きに来てください!

                               出典:Twitter

このように、ミーツカンパニー参加者限定の「特別イベント」に招待されることがあるのがメリットです。

ですので「早期内定を1つは持っていたい人」は是非登録すべきイベントであると言えるでしょう。

3-2.資金的余裕のあるベンチャー企業6社以上と出会える機会

  • この記事では、「優良ベンチャー」の定義を、コロナの時代でも採用活動が続けられる+イベントに出典できる程の資金を蓄えており、人材に投資を惜しまないようなベンチャー企業と定義しています。

また、ミーツカンパニーでは、自力で見つけることが難しい「優良ベンチャー」と出会うことが可能です。

このような、資金的余裕のあるベンチャー企業をネットで探そうとしても、IRが公開されていない企業も多く、検索で探すのはかなり困難でしょう。

しかしミーツカンパニーに出展している企業は、資金的余裕があり、人を採用することにお金を惜しまない企業がほとんどです。

ですので、ベンチャー企業も視野に入れてみたいが、自分で探すのは困難だという方には大変おすすめなイベントと言えるでしょう。

3-3.イベント後、専用のメンターがつき、自身に合った企業を紹介してもらえる

イベント内で気に入った企業に出会えなくても、イベント後担当のメンターがついてくれるので、個別で自分に合った企業を紹介してもらえます。

ミーツカンパニーに登録している企業は、約3,500社で、一部上場企業~中小企業まで規模は様々ですが、ベンチャー企業の求人がメインです。

ですので、1人で就活しているだけでは出会えない企業を知れたり、志望度の高い企業と繋いでもらえる可能性も大いにあるでしょう。

このように、イベント後の面談でチャンスが転がっていることも多いので、面談目当てで参加してみるのもおすすめです。

3-4.GDに対する総評(FB)が貰えるので、GD(グループディスカッション)練習に最適

ミーツカンパニーは、1開催毎にGD(グループディスカッション)を必ず行い全体に対する総評(FB)が行われるので、「本命の選考でGDが初めてなのは緊張する」という人の練習の場には最適であると言えます。

また、GDの様子を、参加企業の社長・人事責任者が見ているので、グループでのパフォーマンスが良ければ、後で内定直結の「特別ルート」に乗ることができるというのもおすすめです。

「絶対に第一志望のGD選考を通過したい」、「早期内定を1つ持っておきたい」という方は、参加してみる価値が大いにあるでしょう。

この章では、ミーツカンパニーに参加するメリットをお話してきましたが、いかがだったでしょうか。

以上の説明で、少しでも気になった方は是非以下から登録してみてください。

ミーツカンパニー公式サイト:
https://www.meetscompany.jp/

また登録を迷っている方は、デメリットも考慮して登録を検討したい方は、次章のミーツカンパニーのデメリットを知った上で、登録すべきかどうか検討してみてください。

4.ミーツカンパニーのデメリット|就活生口コミ評判からわかる注意点

就活生口コミを分析すると、ミーツカンパニーの注意点は大きく分けて3つありました。

それでは見ていきましょう。

4-1.大手有名企業の参加は8社中1~2社程度

大手有名企業の参加は、8社中1~2社程度しかないという口コミ評判がデメリットとして多く見られました。

ミーツカンパニーはその日に参加する企業が非公開となっているので、以上の広告で載せられている有名企業のみの参加だと思っていた方はその点にがっかりしたようです。

ただ、どうしても広告に載せられている企業と繋がりを持ちたい方は、イベント後に就くメンターにその旨を相談してみましょう。

4-2.全員が内定直結ルートに乗れるわけではない

全員が必ず内定直結ルートに乗れる訳ではない点がデメリットとして挙げられていました。

広告文句を見て、全員」が必ず内定直結ルートに乗れると勘違いしてしまった人は、実際、ESの免除や一次面接がカットされただけだったので、がっかりしてしまったようです。

早期内定獲得できるかは人次第

口コミ・評判

Eさん
そのイベントが何を売りにしているかによって変わっちゃうんですけど、私の場合即日内定が狙えるって事だったけど結局後日面接しかありませんでしたし、結構私と同じパターンの方は多くいらっしゃるみたいです。
早期内定獲得というより、ESスキップできたりする特典を売りにしている感じでした

出典:Twitter

あの広告は、「一週間で即内定直結ルートに乗れる可能性」があるというだけで、参加者全員にそのルートが付与される訳ではありません。

グループディスカッション内で、パフォーマンスを発揮し、企業側に「優秀」だと評価された方に付与されるものであると理解しておきましょう。

また、GDでの評価基準や、対策方法を知りたい方は以下記事を参考にしてみてください。

「GDとは|GD突破のコツから役割、対策方法まで全てプロが伝授」

ですので、どうしても早期内定が欲しい方は、上記の記事でのGDでのコツ・対策方法を参考にしつつ、ミーツカンパニーに複数回足を運んでみましょう。

4-3.リクルーターからの電話回数が多い

メンターからの求人紹介の電話回数が多く、面倒だと感じてしまう就活生が多いことが口コミからわかります。

ただ、裏を返すとかなり熱心なメンターが多いということなので、沢山の企業に出会って、選考に進みたい人には、その点はデメリットと感じないようです。

ですので、あまり幅広い求人紹介は求めておらず、第一志望に絞りきっている人は、その旨を伝えて、自己分析や面接対策に重点を置いてもらえるよう頼んでみると良いでしょう。

以上のメリット・デメリットを踏まえて、ミーツカンパニーに登録してみたいと少しでも思われた方は、以下公式サイトを覗いてみてください。

ミーツカンパニー公式サイト:
https://www.meetscompany.jp/

ただ、ミーツカンパニーだけでは不安で他のイベントと比較検討したいという方も多くいらっしゃるでしょう。

ですので、次章からは、ミーツカンパニーと併用して使って欲しい就活エージェントを紹介していきます。

5.ミーツカンパニーと併用すべき就活エージェント3選

ミーツカンパニーと是非併用して欲しいサービスは以下です。

それでは見ていきましょう。

5-1.Haloo Navi|内定直結特別選考イベント

<LP画像>ハローナビ就活_0710

こちらのイベントは、「内定直結特別選考イベント」であり、業界大手の安定企業から急成長中の優良ベンチャー企業までさまざまな企業が参加しています。

イベントは、少人数開催であり、オファーがあれば、すぐに選考に進むことができる可能性もあることが最大のメリットです。

ハローナビGD対策トレーニングなど練習会に特化したイベントも行っていますので、いきなりイベントに参加することが怖い方には、是非練習会からの参加をおすすめしています。

また、適職診断サービスも行っており、適職がわかるだけでなく、自己PRなど面接の場面でも活用できるので就活初心者にはおすすめのサービスでしょう。

※通常は有料サービスですが、面談予約をしておけば一部無料で利用できるので、活用したい方は面談予約を以下からしましょう。

Haloo Navi公式サイト:
https://haloonavi.com/

5-2.キャリアチケット|量より質の就活準備

キャリアチケットは、年間1万人以上の就活生が利用する就活サポートサービスです。

無料で相談することができ、就活のプロがES添削・面談対策までしてくれるので、これからの就職活動に不安がある就活生におすすめです。

LINE電話面談も実施しているので、気軽に相談してみましょう!

公式サイト:
https://careerticket.jp/

5-3.goodfind|次代を創るビジネスリーダーのためのキャリアサイト

goodfindは、高学歴向け(MARCH、関関同立以上対象)に、成長機会や、キャリア構築に関する情報提供をおこなうプラットフォームです。

定期的に、ロジカルシンキングやグループディスカッションなどのスキルアップセミナーを開催しており、外資就職を視野に入れている高学歴就活生には、是非おすすめしたいサービスでしょう。

ただ、goodfindを利用している学生は、就活に対する意識が高い人が多いので、高学歴でなかったり、就活初心者には厳しい対応をされることもしばしばです。

ですので、goodfindに登録して、厳選求人を紹介してほしい方は、ミーツカンパニーである程度の経験を積んだ後、登録することをおすすめします。

goodfind公式サイト:
https://www.goodfind.jp/2022/

6.【FAQ】ミーツカンパニーに関するよくある疑問と回答

この章では、ミーツカンパニーに関する質問に対して答えていきます。

それでは見ていきましょう。

6-1.イベントに参加する際の服装を教えてください

大抵の場合、服装の規定が設けられていることはありません。

しかし、基本的には「スーツ着用」と考えておきましょう。

以下の写真のように、ハローナビ主催の講習イベントでは、すべての参加者がスーツを着用しています。

出典:Twitter

「服装に迷ったらスーツを着用する」と心得ておくと良いでしょう。

6-2.イベントの一日の流れを教えてください

以上のフローを見ると、まずは、企業PRタイム→ 企業側のプレゼン→学生の自己紹介→GD→参加企業との面談の順に続きます。

参加企業との面談は、学生2.3人に対し人事1.2人です。

6-3.電話でキャンセルは可能?

電話またはホームページでキャンセルは可能です。

ただ、事前キャンセルは社会人として非常識にあたるので、そのような行為は控えるように努めましょう。

6-4.ミーツカンパニーはいつ頃に登録すべきですか

夏終わり~冬にかけての間には、登録しておくべきでしょう。

理由としては、秋冬になると内定直結型イベント開催の数が増えてくるからです。

ただ、情報感度の高い学生は夏ごろからミーツカンパニーに登録し、GD練習に励んでいるという姿も多く見られます。

ですので、夏のインターン時に全く練習しておらず、選考が上手くいかなかった方は、夏の内から登録しておいて、就活本番に備えて練習を積み重ねることをおすすめします。

6-5.21卒でもミーツカンパニーへの登録は間に合いますか

21卒からの応募もまだまだ受け付け中です。

また、希望によってオンライン開催も可能ですので、一度下記ホームページから開催日程を確認してみてください。

ミーツカンパニー公式サイト:
https://www.meetscompany.jp/

さいごに

ミーツカンパニー について説明してきましたがいかがでしたか。
この記事を読んで、ミーツカンパニーに興味を持たれた方はぜひ登録をしてみてください。

ミーツカンパニー公式サイト:
https://www.meetscompany.jp/

しかし、イベントで、気になる企業の参加がなかったり、イベント参加後求人紹介してくれるメンターにも合う合わないが存在するので、他の就活エージェントと併用して利用することもおすすめです。

以下に、それぞれの強みに特化した就活エージェントを紹介していますので、2社程登録しましょう。

おすすめの就活エージェント

あなたの就職活動が上手くいくよう、心から願っています。