転職エージェントneoは使うべき?500人の口コミ評判からわかる全メリット・デメリット

転職エージェントneo

『転職エージェントneo』に本当に登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいですよね。

私は転職エージェントとして長く働いておりますが、既存のネット上にある情報は「素人」が片手間に書いていて誤りが多い上に、評判もアンケートをしている層に偏りがある印象を受けるので、うのみにしてしまっては危険と感じております。

そこで、このページでは『転職エージェントneo』について、幅広い「年齢」「性別」「年収」「業界」の人たち計500人以上からアンケート調査し、信用できる評判・口コミを集めました。

  1. 転職エージェントneoの総評|他エージェントと比較して
  2. 転職エージェントneoのメリットと評判・口コミ
  3. 転職エージェントneoのデメリットと評判・口コミ
  4. 転職エージェントneoがおすすめな人
  5. そもそも転職エージェントを使うべきたった一つの理由
  6. 転職エージェントを効果的に活用する7ポイント
  7. 【図解】転職エージェント利用の流れ
  8. 転職エージェントneoの評判・口コミ一覧

全て読めば、自分が転職エージェントneoに登録すべきかどうか自信をもって判断でき、転職の第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

『転職エージェントneo』公式ページ:
https://agent-neo.com/

1. 転職エージェントneoの総評|他エージェントと比較して

転職エージェントneoの総合評価

『転職エージェントneo』は、ベンチャー企業のネオキャリアが運営する中規模転職エージェントです。

運営元のネオキャリアは、元々新卒採用のコンサルティング事業から始まったので、20代・30代前半の若手の転職サポートに強みがあると言われています。

合計500名に対して行った全16社の大手総合転職エージェントの評価に関するアンケートの結果、『転職エージェントneo』の評価は下記の通りでした。

  順位コメント
総合評価15位悪い評判が目立つ。ただ、ベンチャーなので今後に期待。
求人の質・量12位求人の質が低いという評判が多い。
提案力16位提案量は多いが、的外れとの声も。
サポート体制14位サポートがあまり受けられなかったという評判が多い。

調査結果から、メリット・デメリットは下記の通りでした。

メリット
  • 第二新卒の転職ではサポートがよかった
デメリット
  • 求人の質が低い
  • 対応が悪いコンサルタントが多い

口コミ調査の結論としては、あまりいい評判を聞かない転職エージェントです。

なので、いいコンサルタントにあたるかイチかバチかの賭けをするよりも、「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」を参考に、以下のようなランキング上位の転職エージェントを登録することをおすすめします。

2. 転職エージェントneoのメリットと評判・口コミ

評判・口コミからわかる転職エージェントneoのメリットは、あまりありませんでした。

強いて言うなら「第二新卒の転職ではサポートがよかった」という口コミが1件だけありました。

こちらは厳密に言うと、『転職エージェントneo』でなく、その第二新卒特化版の『第二新卒AGENTneo』に対する評価です。

口コミ・評判

営業・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★★★☆4

担当の方が丁寧に履歴書の書き方など親身にサポートしてくれて好印象でした。

志望動機のPRなど苦手だったので、そのあたりのアドバイスも的確で心強い味方でした。

もし、第二新卒の転職エージェントをお探しであれば「第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント13選」を参考に転職すると失敗する確率をグッと減らすことができるはずです。

3. 転職エージェントneoのデメリットと評判・口コミ

口コミを分析すると、デメリットは大きく下記2点でした。

  • 求人の質が低い
  • 対応が悪いコンサルタントが多い

それぞれ実際の口コミを用いながら解説します。

3-1. 求人の質が低い

求人の量・質には期待できません。

さらに、釣り案件(実際にはないが掲載している案件)も多いという声もあったので注意しましょう。

口コミ・評判

管理・30代前半・女性・年収500万台
総合評価:★★☆☆☆2

求人の量は多かったが、質的にはハローワークの二番煎じか同等のレベルであると感じた。

サポート体制に関しては、メール返信が遅いし、電話連絡もなかったりとあまりよくなかった。

口コミ・評判

ホールスタッフ・20代後半・女性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

求人については、量も多いし質がいいのも割とあった。

でも、いいやつに対して問い合わせても全部終わっていると言われて残念だった。結局、他のエージェントで十分でした。

口コミ・評判

デザイナー・30代前半・女性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

求人の量に関しては比較的多く、知らなかった業界や考えたことがなかった職種についても豊富に情報提供なされていました。その点に関しては満足しています。

ただ、自分の求める職種についてのみ、情報を得ることがなかなか困難であったように感じられました。

また、募集要項と実際の内容にズレがあるような案件も少なからず見られたのが残念でした。

3-2. 対応が悪いコンサルタントが多い

若手でガツガツしたコンサルタントも多いようで、不快に感じたという声もありました。

口コミ・評判

営業・20代後半・男性・年収200万台
総合評価:★★☆☆☆2

何をサポートしてくれたのかなと言う印象です。

案件だけなら、リクナビとか求人サイトで十分だし、サポートを受けたいのであればリクルートやインテリジェネスなど大手でいいのではと思いました。

口コミ・評判

SE・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★☆☆☆☆1

電話もメールもしつこくうざったかったです。

そして、仕事が決まってからも連絡(フォローではない)が来るので他の会社から転職探ししておけばよかったと後悔しています。

口コミ・評判

人事・30代前半・女性・年収500万台
総合評価:★★☆☆☆2

リクナビ経由で応募する際に利用しました。

面接対策もやってくれたのはありがたかったのですが、かなり高圧的でイライラしました。

こういうのは担当の方次第だと思うのですが、こんな若い人に上から言われたらさすがに社員教育を疑ってしまいます…

4. 転職エージェントneoがおすすめな人

調査の結果、最優先して『転職エージェントneo』を使うべき人は特に見当たりませんでした。

自分の経歴に自信のない第二新卒の方であれば、「第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント13選」を参考に、特に評判や求人が豊富である以下2つの転職エージェントを優先して使った方がよいでしょう。

絶対的な理由がないのであれば、「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」で高評価の下記の転職エージェントが登録して後悔しない確率が高いでしょう。

もし、同世代と比較して、自分のキャリアに自信のある場合は『JACリクルートメント』が評判が非常に高いのでそちらへの登録をおすすめします。

また、専門性に満足できなかった場合、下記業界別に特化型のエージェントを併用すると良いでしょう。

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・Webエンジニア

マイナビエージェントIT

IT転職サイト・エージェントおすすめ11選
外資JACリクルートメント外資転職に強い転職エージェント15選
管理職エグゼクティブJACリクルートメントエグゼクティブ管理職に強い転職エージェント9選
海外ビズリーチ海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
第2新卒/フリーターハタラクティブ第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ13選
女性パソナキャリア女性向け転職エージェント9選|年代別にプロがおすすめ
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント14選と活用法
看護師看護roo看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング
薬剤師薬キャリ薬剤師の転職サイト目的別おすすめ8選|15社を口コミ比較
介護きらケア介護転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ14選
保育士保育ひろば保育士転職サイトおすすめ14選|目的別にプロが厳選!

どの転職エージェントも登録自体は3分程度なので、まずは気軽に登録してみて転職エージェントとコンタクトをとってみてください。もちろん利用は完全無料です。

5.そもそも転職エージェントを使うべきたった1つの理由

転職エージェントを使うべきたった1つの理由は、『転職の成功確率がずっと高いため』です。

実際、転職エージェントへ登録することによって以下2点の恩恵を受けることができます。

では、順にご説明します。

メリット(1) 非公開求人など、求人の幅が大きく広がる

転職エージェントを利用することで、様々な求人を見ることが可能になります。

例を挙げると、リクルート社が運営する『リクナビNEXT(転職サイト)』と『リクルートエージェント(転職エージェント)』では、求人数に4倍以上の差(以下グラフ参照)があり、転職エージェントの方がより多くの求人を保有していることがわかります

さらに、転職エージェントで一般公開している「公開求人」のみならず、「非公開求人」まで見ることができるので、幅広い求人を見たいのであれば、必ず登録すべきだといえるでしょう。

〜非公開求人〜
事業戦略上、表立って募集はできないが、こっそり人を採用したい企業がエージェントに依頼する内容のもので、給与やポジションなどがハイグレードであるという特徴があります。

非公開求人も見ることで、ご自身の希望する労働条件や職場を見つけられる可能性がグッと上がります。

メリット(2) 転職のプロからサポートを受けることができる

この章では、転職エージェントがしてくれる『4つのサポート』について紹介をしていきます。

選考前から入職後まで、とにかく手厚いサポートを無料で行ってくれます。

反対に転職エージェントを使わずに転職をすると各ステップで非常に苦労するので、そこも合わせて説明していきます。

STEP1. 面談(希望条件などのすり合わせ)

転職サイトに登録をすると、担当者が連絡をしてくれます。

そして、その後時間を合わせて、対面もしくは電話で面談を行い、「転職しようか迷っている」レベルの相談から「こんな職場に転職したい」などのヒアリングまでを行ってくれます。

また、あなたの希望に応じて、その後求人をガンガン紹介してくれるようになるので、以下のような譲れない条件があれば,ここでぶつけておきましょう。

  • 希望の給料やボーナスの水準
  • 夜勤なし、休みやすいなどの働き方の要望
  • 希望の勤務場所(立地や交通の便)
  • 「介護施設がいい」などの転職先の希望

STEP2. 求人の紹介

面談の後は、あなたの要望に合わせて求人を紹介してくれます。

要望に合った求人の中から、興味があるものがあれば、転職サイトが応募手続きを代行して行ってくれます。

この時、転職サイトだから知っている職場の実情なども踏まえながら提案をしてもらえます。

また、転職サイトの場合、ネット上などに公開されている公開求人の他に、ネット上には公開されない「非公開求人」も存在します。

非公開求人は何がいいの?

転職サイトを使っている方にとって、非公開求人は「好条件の求人が多い」というメリットがあります。

実際にネット上に公開されたら応募者が殺到してしまう、今働いている方よりいい条件になってしまうなど、非公開求人は「非公開にすべき理由」のあるいい求人が非常に多いです。

STEP3. 選考のサポート

履歴書や面接対策などの「受かるためのサポート」も転職サイトは必死に行ってくれます。

転職サイトはあなたが転職に成功し、入職して初めて「紹介料」をもらえます。

そのため、紹介して終わりではなく、受かるためのサポートも徹底的に行ってくれます。

また、あなた自身ではなかなかしづらい、条件面の交渉も担当者が行ってくれますので、希望の条件をしっかりと伝えておきましょう。

STEP4. 内定後のサポート

内定した後もサポートは以下の面で、手厚く実施してくれます。

  • 職場側との条件などの調整
  • 入職手続きの代行
  • 現職の退職交渉のアドバイス

以上のように、内定が決まった後も入職するまでサポートしてくれ、面倒な手続きなどもほとんど代行してくれます。

~ここまでのまとめ~

転職エージェントに登録するべき理由について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

登録することで、非常に大きな恩恵を受けられるので、とりあえず相談ベースでも登録することをおすすめします。※しかも登録は無料です。

  • メリット(1) 非公開求人など、求人の幅が大きく広がる
  • メリット(2) 転職のプロから丁寧なサポートが受けられる

次の章では、転職エージェントをより効果的に活用するポイントについてご紹介していきます。

6. 転職エージェントをより効果的に利用する7ポイント

この章では、転職エージェントをより効果的に利用するためのポイントを7つお伝えします。

  1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  2. 転職時期は最短可能日程で答える
  3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  4. 経歴やスキルに嘘をつかない
  5. 推薦文は必ず確認する
  6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない
  7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

スクリーンショット 2015-10-18 20.29.18

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

Point-2. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

Point-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

転職エージェントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWorkを利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

7. 【図解】転職エージェント利用の流れ

ここまで、転職が有利に進む転職サービスと、その活用ポイントをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントに登録したあとは、特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが転職エージェントのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べると転職エージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど転職エージェントであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

8. 転職エージェントneoの評判・口コミ20選

最新の『転職エージェントneo』に関する口コミをまとめました。(幅広い業種、年収、年齢から収集しています。)

口コミ・評判

匿名(男性/25-29歳/200~299万円
評価:★★★☆☆3
当時派遣社員として働いていて、雇用形態はもちろんのこと周囲との年収の差に焦りを感じたので利用しました。エージェントは若くてガツガツしていたので、それが功を奏して紹介してくれる求人数や電話の頻度は多かったように思います。私の場合はとにかく正社員にさえなれればいいというスタンスだったので、質は重要視しなかったのもあり比較的直ぐに今の転職先に内定を貰いましたが、普通の方からしたらクオリティの低い求人ばかりかもしれません。サポートも挨拶の仕方から教えていただいたので充実していると思います。現在の転職先は前職と比べて、正社員ということもあり給料は上がりました。残業も繁忙期以外はほぼ無く、会社の同僚とは仲が良いのですが突然の休日出勤が多いのが悩みです。

口コミ・評判

匿名(男性/30-34歳/200~299万円
評価:★★★☆☆3
まず、面接対策に関しては充実していたので安心することができました。また、じっくりアドバイスを受けることができたので良かったです。そして、コンサルタントのスキルについては高かったので安心することができました。また、成長企業の求人案件に関しても豊富だったのでとても嬉しかったです。そして、非公開案件についてもしっかりと充実していたので良かったです。また、キャリアコンサルタントのコンサルティングをしっかりと受けることができたので安心でした。ただ、求人の質に関しては若干低かったので少し不満に感じました。また、コンサルタントの対応についても若干悪かったので少し残念でした。そして、地方の求人が少ないところが最大のデメリットだと思いました。

口コミ・評判

匿名(男性/25-29歳/200~299万円
評価:★★★★★5
都内在住の現在27歳の会社員男性「みつる」です。最終学歴は大卒で2015年9月に新宿にある第二新卒エージェントNEOの東京本社を利用して転職活動をしました。SNSを利用していたときに出てきたネット広告で第二新卒エージェントNEOのことを知りましたが、当時私は第二新卒に該当したのですぐに登録しました。リクナビやマイナビといった最大手を利用していましたがあまりうまくいってなかったので勢いで登録しました。求人の数と質はそこまで豊富だったわけではなかったです。ただ、スタッフのサポートには助けられました。自分の条件にあった企業はどこなのか、また、前職を「パワハラ」で退職している以上どうしても気になった「働く環境」という部分に関しても具体的に調査してくれました。電話だけでわかりづらい説明があった際には店頭で直接指導を受けましたが、とても納得できる説明をしてもらえました。また、わがままとも言える条件も考慮してくれた上で企業側に「私の気持ち」を売り込んでもらえたりもしました。選考に対する徹底的なサポートを受けたものの本番に弱い私は紹介してもらった4社のうち3社を面接で失敗しまてしまいましたが、何とか1社から内定を受けることができました。「フォローアップ」もしっかりしてもらえたところも嬉しかったです。実際に利用してみて「私を顧客の1人」ではなく「1人の人間」としてしっかり向きあってもらえた印象を受けましたので第二新卒エージェントNEOは好印象です。個人的にはかなりすすめしたいエージェントです。

口コミ・評判

匿名(女性/35-39歳/200~299万円
評価:★★★★☆4
①知名度のある他のエージェントに比べて、求人数や質は穴場といった印象があります。休日や勤務時間などに希望の条件がありましたが、担当の方以外の方にお伝えした時でも、質問などに対して迅速に的確に答えてくださり、信頼できるなと感じました。
②休日や勤務時間に希望の条件があり、特に平日の子供の行事や、子供の体調不良などによる当日の急な休みが気になっていましたが、転職先にも同じような世代の方が多く、お互いさまという雰囲気があって、以前の職場に比べて、申し訳ない気持ちなどになることがなくなりました。最初の条件どおり残業もなく、給与は基本給は前職を踏まえてくださり、減ってはいません。交通費も支給いただいています。

口コミ・評判

匿名(女性/18-24歳/200万円以下
評価:★★★☆☆3
登録する前に求人をサイトで拝見し、魅力的な給与が多かったので利用する決意に至りました。ただ、実際登録してみると募集が過ぎている案件であったり、詳しく勧められた企業を調べてみるとブラックだったりで残念な場合が多かったです。
一見公式サイトでは、求人も良く見えますが、微妙な案件もかなり混ざっているので、わざわざ利用する価値があるとは思いませんでした。サポートも営業感が強く、あまり良いと思えるものではありません。けど担当の方が丁寧に履歴書の書き方など親身にサポートしてくれて好印象でした。

志望動機のPRなど苦手だったので、そのあたりのアドバイスも的確で心強い味方でした。
改善できる点があれば改善して欲しいなと思いました。

口コミ・評判

カスタマーサポート・20代後半・男性・年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

ここの会社で無事転職が決まったので感謝しています。

ただ、あまり何をサポートしてもらったかという記憶はありません…

担当の人は明るく感じがよかったのですが、電話が何回もきたのが少し面倒だなと思ったこともあります。

ここしか使っていないので、他の会社と比べられないのですが、転職エージェントというのはこういうものなのかもしれませんね。

口コミ・評判

SE・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★☆☆☆2

IT業界に強いと言われている会社を5社ほど登録してみました。

結論から言うと、イマイチです。

他のエージェントの方が、自分にあった求人が多かったし、各種対策もプロ意識を感じました。

口コミ・評判

営業・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★★★☆4

担当の方が丁寧に履歴書の書き方など親身にサポートしてくれて好印象でした。

志望動機のPRなど苦手だったので、そのあたりのアドバイスも的確で心強い味方でした。

口コミ・評判

管理・30代前半・女性・年収500万台
総合評価:★★☆☆☆2

求人の量は多かったが、質的にはハローワークの二番煎じか同等のレベルであると感じた。

サポート体制に関しては、メール返信が遅いし、電話連絡もなかったりとあまりよくなかった。

口コミ・評判

ホールスタッフ・20代後半・女性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

求人については、量も多いし質がいいのも割とあった。

でも、いいやつに対して問い合わせても全部終わっていると言われて残念だった。

結局、他のエージェントで十分でした。

口コミ・評判

デザイナー・30代前半・女性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

求人の量に関しては比較的多く、知らなかった業界や考えたことがなかった職種についても豊富に情報提供なされていました。その点に関しては満足しています。

ただ、自分の求める職種についてのみ、情報を得ることがなかなか困難であったように感じられました。

また、募集要項と実際の内容にズレがあるような案件も少なからず見られたのが残念でした。

口コミ・評判

事務・20代前半・男性・年収200万台
総合評価:★★☆☆☆2

【良かった点】
特に無し

【悪かった点】
提案される求人の量は多いが、自分に興味のない求人が多く、リクナビから自分で検索したのと変わらないと思った。

電話もしつこかったので、嫌になって連絡をとるのを止めました。

口コミ・評判

保険・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★☆☆☆☆1

面談しましたが、大手の求人はほとんどないらしく、時間の無駄でした。

また、対応してくれたキャリアコンサルタントは、口調も軽く、信用できる感じがしなかったです。

他に登録した大手ではそんなことなかったので、友達には大手をおすすめしています。

口コミ・評判

ITコンサル・20代後半・女性・年収800万台
総合評価:★☆☆☆☆1

ネオキャリアはおすすめしません。私の場合は、以下の様なことがありました。
・全体的に求人の質が低い(唯一よさそうな案件も募集が終わっていた)
・メール、電話の返信が遅い
誰におすすめできるのかわからないエージェントだと思います。

口コミ・評判

デザイナー・20代後半・女性・年収300万台
総合評価:★☆☆☆☆1

担当の人は女性の方でしたが態度がいい加減で高圧的でした。

早く決めてくれといわんばかりにぞんざいに説明されたので気分が悪かったです。

とにかく片っ端からこれにしろあれにしろと押してきます。全くお勧めできません。

口コミ・評判

陸上自衛隊・30代前半・男性・年収300万台
総合評価:★☆☆☆☆1

人が足りてない業界の就職をごり押ししてきたり、そのために希望していた転職先企業を「30歳以上では募集していないそうです」(のちにウソと判明)等、一筋縄ではいかないことが多々あった。

面接対策はしてくれました。さすがプロ!という感じでした。しかしながらサポート体制はお寒く、メールの自動送信のみで電話がかかってきたりすることはありませんでした。

口コミ・評判

営業・20代後半・男性・年収200万台
総合評価:★★☆☆☆2

何をサポートしてくれたのかなと言う印象です。

案件だけなら、リクナビとか求人サイトで十分だし、サポートを受けたいのであればリクルートやインテリジェネスなど大手でいいのではと思いました。

口コミ・評判

SE・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★☆☆☆☆1

電話もメールもしつこくうざったかったです。

そして、仕事が決まってからも連絡(フォローではない)が来るので他の会社から転職探ししておけばよかったと後悔しています。

口コミ・評判

人事・30代前半・女性・年収500万台
総合評価:★★☆☆☆2

リクナビ経由で応募する際に利用しました。

面接対策もやってくれたのはありがたかったのですが、かなり高圧的でイライラしました。

こういうのは担当の方次第だと思うのですが、こんな若い人に上から言われたらさすがに社員教育を疑ってしまいます…

口コミ・評判

営業(金融)・30代後半・男性・年収800万台
総合評価:★★☆☆☆2

コンサルタントがとても若い方で驚きました。

若すぎて自分には相談しづらかったです。

その方が特に悪いわけではないのですが、転職は重大な決断なので、もっと人生経験豊かな方に相談できたらよかったです。

口コミ・評判

営業(専門商社)・20代前半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★☆4
仕事が見つかるまで、担当のコーディネーターが一人ずつに付いてくれます。
カウンセリングを通じて、仕事に求める条件を詳細にヒアリングしてくれます
自分では向いていないと決めつけていたような職種も、カウンセリングの内容から提案してくれたので、新たな発見もありました。
その担当によって変わると思いますが、その当時の方は同じ女性で、とても話しやすかったです。
面接後のフィードバックを、毎回丁寧におこなってくれたのが良かったです。
ただ、その上司の方は少し強引なところがあった印象で、転職エージェント側として人を集めたい企業を強く推してくるのが伝わってきてしまったのが残念です。
最終的にそちらのエージェントから入社した会社で、良い社会勉強ができました。

9. まとめ

『転職エージェントneo』は、いまの時点ではおすすめするのは難しいです。

もしあなたが転職エージェント選びで失敗したくないのであれば、「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」のページで、他の転職エージェントの評判もご紹介しているので、こちらを参考にしてみてください。

中でも評価が高かった以下の転職エージェントから2~3社ほど登録し、しっかりと転職活動を進めていきましょう。

全員におすすめ

キャリアに自信がないなら

キャリアに自信があるなら

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する