例文に頼りすぎはNG!職務経歴書の志望動機の正しい書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
職務経歴書 志望動機 例文

転職活動を始めるため職務経歴書を書こうとして、「志望動機」の書き方に悩んで「例文」を探していませんか?

多くのWebサイトに例文が掲載されていますが、例文に頼りすぎる事は逆効果です。例文を転用したり、正しい書き方を守らなかったりして、「採用担当者が例文転用を見破って、書類選考で落ちてしまった…」「志望動機を面接で掘り下げて聞かれ、しっかり考えていない事が露呈してしまった…」と失敗した人はとても多いのです。

しかし、職務経歴書における志望動機の書き方には、「順を追って考えると、必ずいい志望動機が書けるステップ」があります。このページでは、転職コンサルタントとして多くの転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、本質的な「合格する」志望動機の書き方をご紹介します。

  1. 例文は探すな!志望動機を例文に頼る事がNGな3つの理由
  2. 志望動機の正しい書き方3ステップ
  3. 「経歴別」志望動機例文6選
  4. 「職務別」志望動機例文5選

このページを読めば、あなたの職務履歴書はグッと良くなり、転職成功への道が開けるでしょう。

1.例文は探すな!志望動機を例文に頼る事がNGな3つの理由

志望動機がうまく書けません…。いくつか「例文」を教えてくれませんか?

上記は、私が転職コンサルタントとして数々の職務経歴書対策を支援する中で、応募者から何百回と受ける相談です。「深く知らない会社ですし、書類選考の段階で志望動機と言われても…」とお話される皆さんの気持ち、とても良く分かります。

しかし、私はそのような質問を受ける度に「例文に頼ってはダメですよ!」と強くお答えしています。以下に、例文に頼る事がNGな3つの理由をお話します。

1.例文の転用は採用担当者にすぐばれる

ちょっとぐらいネットの例文を転用してもバレないのでは…?

上記のように多くの応募者の皆さんが考えてられますが、残念ながら、採用担当者や我々転職コンサルタントはすぐに分かってしまいます。

なぜなら、自社に応募する志望動機を何百通と読んでいるので、「当社の良さをしっかり認識して志望されている職務経歴書」「ネット検索で上の方に表示されるサイトの例文をパクッた職務経歴書」の違いは明らかなのです。

なので、面倒ですがしっかり考えて記入する事をおすすめします。

2.志望動機は転職面接でも質問される

経歴やスキルがあって書類選考通過すれば、結果オーライじゃないの…?

職務経歴書の志望動機は「書類選考を通過すればOK」ではありません。転職面接では、採用担当者は職務経歴書を見ながら質問をします。

しっかりした自己分析から自分のWill(想いや気持ち)を明らかにして志望動機を書かないと、肝心の面接で不合格になってしまいます。

3.ネットに出ている例文は「質が低い」

どう書いていいか分からない…。例文を参考にして書きたい!

残念ながら、転職コンサルタントとして職務経歴書の指導を行っているプロの我々からすると、ネットに出ている志望動機の例文は「質が低い」のが現状です。特にノウハウを提示することなく、数多くの例文を出しているサイトがほとんどです。

が、ご安心下さい!志望動機の書き方には「順を追って考えると、必ずいい志望動機が書ける」ステップがあります。本サイトでは、そのノウハウとステップを皆さんにお伝えしようと思います。

2. 志望動機の正しい書き方3ステップ

志望動機の書き方には「順を追って考えると、必ずいい志望動機が書ける」ステップがあります。熱意が伝わる志望動機とは何か、ということを本質的に考えていくと下記の3ステップに分解されるのです。

実際に、私の今までの転職志願者の方へのアドバイス経験からも、「当社を応募する熱意が伝わった!」と人事担当に好評でしたので、ぜひ実践してみてください。

ステップ

Step1. 応募企業に惹かれている理由

まず初めに、応募企業に惹かれている理由を簡単に書きましょう。

「企業に興味がある」と表現しても似たような企業理念の企業は多く存在します。同業界の中で「なぜその企業を志望したのか?」あなた自身の人生経験に紐付いて書く事がお薦めします。採用担当者との距離をグッと近づける事ができますよ。

Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由

次に、事業・ポジションに惹かれている理由を整理して書きます。

ここでは「現在の仕事では満たされない、あなたのやりたい仕事」がある事を書きましょう。その内容が志望理由に繋がりますし、転職する覚悟を採用担当者に伝える事もできます。

自身のやりたい仕事が定まっていない場合は、自己分析から自分のWillを整理する事が必要です。「プロ直伝!転職成功に導く自己分析4ステップ【シート付】」を参考にして下さいね。

Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠

最後に、応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠をPRします。

ここでは「現在の仕事で身に付けた、あなたの強み」が活きる事をPRしましょう。もし、経験していない仕事内容だったとしても、必要とされる強みを持ち合わせている事をしっかり書いて下さいね。

自身の強みが言語化出来ていない場合は、自己分析から自分の強みを整理する事が必要です。ある程度簡単に、自分の強みを「客観的」かつ「職務経歴書で使えるもの」として知りたい場合は、グッドポイント診断がおすすめです。「グッドポイント診断」で自己分析・職務経歴書の質を上げる6ステップを参考にして下さい。

<Point>もっと詳しく志望動機の書き方を知りたい人は…

事例でわかる職務経歴書で完璧な志望動機を考える3ステップに、「必要な理由」「書き方」「熱意が伝わるポイント」「NGな志望動機」について詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

3. 「経歴別」志望動機例文6選

この章では、経歴別の志望動機例文をお伝えします。1章でお伝えした通り、例文の転用は人事にばれてしまいますので、書き方を参考にした上で、ぜひご自身で考えてみて下さいね!

3-1. 第二新卒から転職のケース(営業→営業)

流れ  志望動機例 : 営業
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 大学時代に環境学を専攻しており、当時から貴社の環境ビジネスに魅力を感じておりました。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 主に新規顧客を対象とした営業職に2年間従事しましたが、よりグローバルな環境で頑張りたいと考えておりましたところ、今回、貴社の海外営業求人を拝見しまして、「自分もこんな環境で挑戦してみたい」と転職を決意致しました。
 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 営業としての経験は浅いですが、常に目標を持ちやりきる粘り強い営業力を強みにし、リピート獲得率において営業部内トップの成績を上げる事ができました。

海外営業の職務は未経験ですが、「目標を立ててやりきる事」と「継続的な顧客との関係構築」をベースに、少しでも早く戦力になれるよう努力したいと考えています。

どうぞ、宜しくお願い致します。

※ココを見ている!~人事の本音~

短い期間で学んだ事を、転職先で活かそうとしている点は高評価ですね。第二新卒での転職者はビジネス経験が短いため、やる気やポテンシャルで判断されるケースが多いですが、自身の強みや学んだ事はしっかりPRしましょう。

3-2. 異業種/未経験への転職のケース(システムエンジニア職→営業)

流れ  志望動機例 : 営業
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 大学時代に2年間シンガポールに留学しており、今後の事業展開において、アジア領域での急成長を描いている貴社事業に強い興味を感じています。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 前職ではシステムエンジニアとして従事しておりましたが、直接クライアントと接点を持ち、クライアントの海外事業に貢献できるような仕事をしたいと考えておりました。

今回、貴社の海外営業求人を拝見しまして、「自分もこんな環境で挑戦してみたい」と転職を決意致しました。

 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 前職では、仮説を立てて顧客と向き合う折衝力を強みとして、大型システム開発にPMとして関わり、プロジェクトを成功に導いてきました。

「顕在ニーズだけでなく、顧客の置かれた状況に仮説を立てる」力をベースに、少しでも早く戦力になれるよう努力したいと考えています。

どうぞ、宜しくお願い致します。

※ココを見ている!~人事の本音~

異業種/未経験からの転職は、本人の本気度を確認します。「なぜこの業界なのか?」「なぜこの職種なのか?」について、しっかり考えを持ってPRする事が大切です。また、少しでも早く戦力として活躍するため、「前職の経験から活かせるスキル/力」を中心にPRすると高評価に繋がりますよ。

3-3. 転職歴が多いケース(店舗販売→コールセンター→個人営業→法人営業)

流れ  志望動機例 : 営業
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 貴社が、街づくり事業において様々な企業とタイアップし、最適なサービスを自治体に提供されている点に深く共感し、応募しました。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 大学時代から「人と街」に興味があり、前職では住宅営業に従事しておりましたが、一つひとつの家を建てるのではなく、街全体を設計する仕事に携わってみたいと考えておりました。

今回、貴社の法人営業求人を拝見しまして、「自分もこんな環境で挑戦してみたい」と転職を決意致しました。

 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 転職を2回経験しましたが、今後は、1社に長く勤めることで、営業としてのスキルを更に高めて、就職先の企業やお客様に貢献していきたいと考えています。

幅広い営業経験で培った顧客に信頼される営業力を強みとして、少しでも早く戦力になれるよう努力したいと考えています。

どうぞ、宜しくお願い致します。

※ココを見ている!~人事の本音~

転職歴が多い応募者には、必ず「志望動機は本気か?」「長く自社で働く覚悟があるか?」を確認します。転職動機やキャリアビジョンの一貫性をPRする事、1社に長く勤める事を強くPRすると高評価に繋がりますよ。

3-4. 派遣社員から正社員へ転職のケース(企画事務→企画職)

流れ  志望動機例 : 営業
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 貴社のブランドメッセージ「一人ひとりに良い人生を」に沿った、良質で使いやすい生活商品を昔から愛用しております。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 前職では企画事務として主力商品ブランディングのプロジェクトに参画しておりましたが、より自分の力で良質な商品を世の中に届けたいと考えておりました。

今回、貴社の企画業務求人を拝見しまして、「この環境で挑戦してみたい」と転職を決意致しました。

 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 企画職としての経験は十分ではありませんが、「業務のあるべき像を考えながら、自律的に業務を設計する力」を強みにし、商品ブランディングの業務設計を担ってきました。

前職で培った「自ら進んで業務を設計していく」スタンスを大事にしつつ、今後は正社員として企画提案から、設計、顧客への提供まで一貫した業務を遂行したいと考えています。

どうぞ、宜しくお願い致します。

※ココを見ている!~人事の本音~

契約社員から正社員へ転職されるケースでは「ポジションに貢献できる理由」を特に見ていますね。活躍するためのスキルや経験を持ち得ているからこそ、正社員としてチャレンジしたいという志望動機があると人事の印象はグッと上がりますよ。

3-5. ブランクからチャレンジのケース(販売職→販売職)

流れ  志望動機例 : 営業
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 貴社が掲げている「その土地で取れた食材をその土地ならではの調理法で食卓に届ける」というコンセプトにとても共感しています。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 前職では大手ディスカウントストアで販売職に従事しておりましたが、より生活に身近な「食」という領域に携わってみたいと考えておりました。

一身上の都合で退職しましたが、今回、貴社の販売店長候補職の求人を拝見しまして、「ぜひこの環境に挑戦してみたい」と転職を決意致しました。

 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 過去2年間は店長として店舗全体の売上管理や従業員管理に携わっておりました。

前職で培ったチャレンジ精神を持って、将来的にはチームを束ねて成果を出す地域全体を取りまとめるスーパーバイザーとして活躍したいと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。

※ココを見ている!~人事の本音~

ブランクから転職するケースでは「仕事に対してやる気があるか?」を見ています。ぜひ応募ポジションに対するやる気と将来的なビジョンを伝えて下さい。ブランク中の活動は、自己PRの項目でしっかりと伝えてもらえればOKですよ。

3-6. リストラ後の転職のケース(管理部門→管理部門)

流れ  志望動機例 : 営業
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 大学時代に2年間シンガポールに留学しており、今後の事業展開において、アジア領域での急成長を描いている貴社事業に強い興味を感じています。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 前職では経理財務に携わり、決算報告書や事業報告書作成等の決算処理業務を中心に担当してきましたが、よりグローバルな事業環境で専門性を磨きたいと考えておりました。

今回、貴社の経理部門求人を拝見しまして、「この環境で挑戦してみたい」と転職を決意致しました。

 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 前職では、「コツコツと努力して成果を上げるまで頑張り通す粘り強さ」を強みとして、仕事に真摯に向き合ってきました。

会社都合により退職する事になりましたが、前職の4年間で得た強みを活かして貴社に貢献できるよう頑張りたいと考えています。

どうぞ、宜しくお願い致します。

※ココを見ている!~人事の本音~

リストラ後に転職するケースでは、どうしても志望動機が後ろ向きになってしまう応募者が多いようです。しかし採用担当者は、応募者のやる気や志望度、強みや経験をフラットに判断しますので、「リストラになった」事にこだわり過ぎず、前向きにやる気をPRして下さいね。

4. 「職務別」志望動機例文5選

この章では、転職希望者の多い5つの職種について、志望動機の例文をご紹介します。1章でお伝えした通り、例文の転用は人事にばれてしまいますので、書き方を参考にした上で、ぜひご自身で考えてみて下さいね!

4-1. 営業職の例文

流れ  志望動機例 : 営業
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 大学時代に環境学を専攻しており、当時から貴社の環境ビジネスに魅力を感じておりました。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 法人向け営業職として5年間勤務してきましたが、よりグローバルな環境で頑張りたいと考えておりましたところ、今回、貴社の海外営業求人を拝見しまして、「自分もこんな環境で挑戦してみたい」と転職を決意致しました。
 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 法人営業職では、主に既存顧客へのソリューション営業で高い成果を出しており、今回のポジションで貢献できると考えております。海外営業の職務は未経験ですが、必要とされるであろう情報収集力、海外を飛び回るフットワークの軽さ、タフな交渉力、自分の頭で考える思考力を持ちあわせていると自負しております。

※ココを見ている!~人事の本音~

応募先の企業・戦略の特徴を捉えている点は高評価ですね。「海外営業」は未経験のようですが、前職との共通点(情報収集力・交渉力など)を具体的に述べてアピールしている点が評価につながります。

 4-2. 製造職(工場・生産)の例文

流れ  志望動機例 : 製造業(工場・生産)
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 幼年期から貴社の商品に触れる機会が多く、当時からとても良い貴社イメージを抱いております。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 業界トップ規模の商品を製造・出荷している貴社で経験できる、大規模製造の工場管理や工程管理に携わりたいと考えて、今回の応募に志望致しました。
 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 現在の製造職では、工程管理やコスト管理以外に若手の育成にも携わっております。貴社に入社した際には、生産管理業務に併せて、チームを率いて成果を上げるリーダーとして貢献できればと考えております。どうぞ、宜しくお願い致します。

※ココを見ている!~人事の本音~

同業他社からの転職のようですが、「大規模な環境で成長したい」と転職理由がはっきり書かれていますね。現在携わっている業務に加え、若手育成など組織行動にも興味がある点は好印象です。

4-3. システムエンジニア職の例文

流れ  志望動機例 : システムエンジニア職
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 特定のマーケットを、上流から下流までシェアを広げていく貴社戦略に将来性を感じております。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 入社以来システムエンジニア職に従事しておりますが、複数の業界を担当する中で、貴社の〇〇業界に特化した△△サービスの開発・運用に携わりたいと考えて、今回の応募に志望致しました。
 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 前職ではPM職として、大規模案件・メンバーのマネジメント経験もあり、入社後は即戦力として活躍したいと考えております。どうぞ、宜しくお願い致します。

※ココを見ている!~人事の本音~

「特定のマーケットに特化している」企業の戦略を十分に理解されている点はいいですね。同業での転職だからこそ、経験をベースに即戦力で活躍したいとはっきりPRする姿勢は好印象です。

4-4. 販売職の例文

流れ  志望動機例 : 販売職
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 貴社のブランドコンセプトや理念、一人ひとりのお客様を大切にする販売方針に強く共感しています。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 前職では営業事務に従事しておりましたが、よりお客様と直接接点を持ち、自社サービスを届ける事ができる販売職を志望しており、この度応募させて頂きました。
 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 営業事務職では、営業担当の案件スケジュールや性格に合わせて資料準備やサポートを行っており、「協働しやすい」と評価を頂いておりました。この工夫と仕事の進め方は、「一人ひとりのお客様を大切にする」貴社の販売業でも活かせると考えております。早期に戦力になれるよう努力致します。どうぞ、宜しくお願い致します。

※ココを見ている!~人事の本音~

異業種からの転職のようですが、「お客様と直接接点を持ち自社サービスを届けたい」と転職理由がはっきり書かれていますね。また、事務職から販売職と専門性の違う転職のように思えますが、営業事務として大切にしていた仕事の工夫が、自社理念と販売職のスキルにマッチしており、とても好評価です。

4-5. 一般事務の例文

流れ  志望動機例 : 一般事務
 Step1. 応募企業に惹かれている理由 トレンド最先端の商品を積極的に企画し、世の中に生み出していく事で急成長されている貴社事業内容に強く惹かれて応募致しました。
 Step2. 事業・ポジションに惹かれている理由 前職では販売職に従事しておりましたが、よりチームで成果を出す仕事に携わりたいと感じ、事務職への転職を希望しております。
 Step3. 応募企業・事業・ポジションに貢献できる根拠 前職では、販売職として接客業を学んだ他、副店長として売上管理や経費管理などを担当しており、エクセル・パワーポイントなどの資格も取得致しました。店舗事務の業務経験を生かして、少しでも早く戦力になれるように努めます。どうぞ、宜しくお願い致します。

※ココを見ている!~人事の本音~

異業種からの転職のようですが、「チームで成果を出す仕事に携わりたい」と転職理由がはっきり書かれていますね。また、販売職から事務職と専門性の違う転職のように思えますが、パソコンスキルや、売上管理や経費管理など業務効率化の実績は、一般事務職として有利なアピールになります。

さいごに

志望動機のポイントやノウハウをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

志望動機はラブレターと同じです。ここでは応募者の皆さんが真似しやすいように3つのステップで例文を説明しましたが、とにかく大事なのは「企業に惹かれた理由と」「貢献できる根拠を」「熱意を持ってPRする」こと。最後は皆さんの想いが決め手になりますので、頑張って書いて下さいね!

また、上記以外についても職務経歴書や履歴書でお困りの方は、転職エージェントに聞くのが手っ取り早くおすすめです。その際は無料で上手く転職エージェントを利用しながら簡単に職務経歴書を作成する方法をまとめた『職務経歴書の添削に強いおすすめ転職エージェントと活用法』をご参考ください。

※転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントは完全無料で使えますが、あなたが内定・転職すると企業側から多額の報酬(提示年収の30%前後)を受け取っていますので、言葉巧みに転職へ誘導してきます。

彼らの営業トークにのせられて焦って転職先を決めてしまうことだけは避けてください。

リクルートエージェント』のような大手エージェントは本気で転職を検討していればおすすめですが、担当のノルマも厳しいため注意しないと営業トークにのせられます。

転職検討段階やまだまだ悩んでいるという方は、商売っ気が少なく親身に相談にのってくれる『DODA』や『パソナキャリア』のような中堅エージェントがおすすめです。

転職活動中はとなりの芝は青く見えるものですから、注意しながら次の可能性を探して下さい。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket