ウエルシア薬局の薬剤師の年収は高い?口コミ・評判を徹底解説!

ウエルシア 薬剤師 年収

「薬剤師として、ウエルシア薬局に転職しようかな…?」「正直、年収はどのくらいなの?」と考えていませんか?

ドラッグストアに転職を考えている薬剤師の方は大手のウエルシア薬局が候補に上がっているのではないでしょうか。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、ウエルシア薬局の薬剤師の年収について解説します。

  1. ウエルシア薬局の年収
  2. ウエルシア薬局で年収を上げる2つの方法
  3. 年収以外の条件も考えよう!
  4. ウエルシア薬局への転職がおすすめな人
  5. ウエルシア薬局転職で必ず登録すべき転職サイト5選
  6. 転職サイトがしてくれる4つのこと
  7. ウエルシア薬局の年収に関するQ&A
  8. ウエルシア薬局の年収に関する口コミ

このページを読めば、「ウエルシア薬局の年収」「ウエルシア薬局に転職するべきか」がわかるでしょう。

薬剤師500名が選んだ人気の転職サイト

編集部が実施した薬剤師500名へのアンケート調査に基づくサポート力や求人の数・質への満足度が高い転職サイトベスト3は、下記の3つ。

キャリア・転職に悩んでいたり、今の仕事・職場から離れようかなと考えていたりするすべての薬剤師におすすめの相談先です。

左右にスクロールできます。

おすすめ転職サイト口コミ満足度公開求人数おすすめポイント
薬キャリ ロゴ1位:薬キャリ (薬キャリエージェント)

4.3点

約4.0万件
  • 利用者満足度No. 1(編集部調べ)
  • 丁寧・親身なサポートが大好評
  • 病院・企業との強固なコネクション
ファルマスタッフ2位:ファルマスタッフ

4.1点

約4.5万件
  • 圧倒的公開求人数を誇る大手サイト
  • 20-30代薬剤師のキャリアアップ転職におすすめ
  • 正社員だけでなくパート・派遣求人も豊富
マイナビ薬剤師3位:マイナビ薬剤師

4.0点

約4.5万件
  • 全国に拠点があり地方にも強い
  • ドラッグストア・企業の求人は特に豊富
  • 求人検索システムが超使いやすいのも魅力

〔求人数〕2023年1月5日時点

1.ウエルシア薬局の年収

ウエルシア薬局の薬剤師の年収について下記の観点から見ていきましょう。

  1. 【雇用形態別】平均年収
  2. 他のドラッグストアと比較したときの平均年収

1-1【雇用形態別】平均年収

ここでは下記の2つの雇用形態の平均年収をご紹介します。

正社員

ウエルシア薬局の薬剤師の年収は比較的高いです。

次の表はウエルシア薬局の薬剤師の平均年収と薬剤師全体の平均年収を比較したものです。

平均年収
ウエルシア薬局の薬剤師709万円
薬剤師全体543万円

ウエルシア薬局の薬剤師の平均年収は薬剤師全体の平均年収を160万円以上も上回っています。

一般的に年収600万円以上の求人を高年収求人と呼びますが、ウエルシア薬局の求人は高年収の求人だと言えます。

補足:初年度の年収

ウエルシア薬局の薬剤師は初年度の年収も非常に高いです。

ウエルシア薬局の初年度の年収は月給とボーナスから算出すると、510万円となります。

※ボーナスを90万円として算出・月給35万円

20代の薬剤師の平均年収は413万円なので、非常に高年収です。(平成29年賃金構造基本統計調査)

初年度でもこれほどの高年収を目指せるのは、ウエルシア薬局のような大手のドラッグストアだけです。

パート・アルバイト

ウエルシア薬局は、勤務エリアによって時給が変わりますが、時給は2,600円程度となり、仮に正社員と同様にフルタイムで働くとすると年収は499万円です。

ただ、時給は店舗によって異なるので、詳細に関しては転職サイトに登録して、コンサルタントに詳細情報を確認してもらいましょう。

おすすめの転職サイトは「5. ウエルシア薬局転職で必ず登録すべき転職サイト5選」でご紹介します。

1-2. 他のドラッグストアと比較したときの平均年収

ウエルシア薬局の平均年収は、以下の図のように他のドラッグストアと比べても比較的高いです。

平均年齢年収
マツモトキヨシ45.0歳764万円
スギ薬局40.9歳711万円
サンドラッグ31.9歳488万円
ウエルシア薬局55.6歳709万円
コストコ記載なし時給制のため記載なし

しかし、注意しなければいけないのは、あくまで従業員全体の平均となります。

一般従事者や事務、管理職、登録販売者などの職種によって違うので、全体の平均年収は参考程度にしておいてください。

補足:ウエルシア薬局の年収が高い理由

ウエルシア薬局の年収が高いのは、ボーナスが他の職場と比べて高いからです

ウエルシア薬局のボーナスは90~120万円程度で他のドラッグストアは80万円程度なので、非常に高いです

以上のことから、平均年収が高くなります。

2.ウエルシア薬局で年収を上げる2つの方法

ここまでウエルシア薬局の薬剤師の年収は比較的高いということをご紹介してきました。

ここからは、さらにウエルシア薬局で年収を上げる方法を2つ紹介します。

  1. 管理薬剤師になる
  2. 等級を上げる

2-1.管理薬剤師になる

1つ目の方法は管理薬剤師になるという方法です。

管理薬剤師の平均年収は611万円ほどで、薬剤師の平均年収より80万円ほど高くなります。

管理薬剤師が一般の薬剤師スタッフに比べて高収入が期待できるのは、基本給与とは別に資格手当がつくからです。

2-2.等級を上げる

2つ目の方法は等級を上げるという方法です。

ウエルシア薬局では、等級を上げることで基本給に加え、役職手当を得ることができます。

ウエルシア薬局は以下のように新入社員のキャリアパスをHPで提案しています。

段階等級役職
入社P1(新入社員)勤務薬剤師
3年目P2(初級専門社員)

P3(中級専門社員)

管理薬剤師
30歳~P3(中級専門社員)

P4(上級専門社員)

調剤リーダー・在宅リーダー・専門薬剤師
35歳~

M1(初級管理者)スーパーバイザー(SV)
M2(管理者)
40歳~M3(上級管理者)調剤地区長・卓越専門薬剤師
45歳~M4(経営管理者)調剤部長

ウエルシア薬局HPより作成

年一回ある等級試験に合格すると、自分の等級を上げることができ、自分の年収もアップさせることができることを念頭に置いておきましょう。

3. 年収以外の条件も考えよう!

ここまでウエルシア薬局の薬剤師の年収や年収の上げ方について紹介してきました。

ただ、転職の際は年収以外の条件も考えることをおすすめします。

年収だけを考えて、これらの条件を考慮せずに転職してしまうと転職に失敗して公開する可能性があるからです

口コミ・評判

30代前半・女性

あるドラッグストアに勤めていましたが、周りの同僚が転職する姿を見て、自分も転職して今まで以上にいい環境を手に入れようと考えてしまいました。

最寄駅で今よりも待遇のいい大手ドラッグストアを目にしたので、深く考えずに面接を受けにいくと採用担当も親身に話を聞いてくれ年収も上がるということで、その場で転職を決断しました。

しかし、サービス残業が想像以上に多いので、家からは近い職場なのにも関わらず、帰宅時間は以前より遅いくらいです。転職して3ヶ月ですが、次の転職をすでに検討しています。

このように年収以外の条件を確認しなかったことで、転職を失敗したという方は非常に多いので、年収以外の条件もしっかりと確認しましょう。

具体的に以下の5つの事項を確認しておくようにしてください。

  1. 業務内容
  2. 勤務地
  3. 勤務時間
  4. キャリアパス
  5. 福利厚生

順に見ていきましょう。

3-1. 業務内容

ウエルシア薬局はほとんどの店舗が調剤薬局を併設しているので、OTC医薬品販売以外にも、調剤業務を行うことができます。

さらに、ウエルシア薬局は在宅医療にも力を入れており、医療機関や訪問看護ステーション、介護施設と連携して、薬剤師の在宅訪問を積極的に行っています。

そのためウエルシア薬局は、多彩な業務を行うことができます。

3-2.勤務地

ウエルシア薬局の勤務地を以下の2つの観点から説明します。

  • 勤務地の範囲
  • 店舗展開

勤務地の範囲

ウエルシア薬局では、一人一人のライフスタイルに合わせてエリア職・全国職の2つのパターンから勤務地を選択できるようになっています

パターン勤務地の範囲
エリア職採用時に決定する本拠地から通勤可能な事業所での勤務に限定
全国職様々な場所で勤務する可能性がある

また、全国職を選択した際には転居が伴いますが、社宅制度が適用されるので、転勤がある場合にも安心です。

店舗展開

ウエルシア薬局は全国に2,262店舗出店しており、勤務地は希望勤務地を考慮してもらえるので、安心です。

関東地方を中心に店舗展開を行っており、下記の通り関東地方を中心に店舗を展開しています。

展開地域店舗数
東北175店舗
関東1,097店舗
中部517店舗
近畿377店舗
中国・四国95店舗
九州1店舗

出典:ウエルシアホールディングス 店舗一覧

自分が住んでいる地域に店舗があるか確認するようにしましょう。

3-3.勤務時間・休暇

勤務は1ヵ月単位の変形労働制になり、基本的に週休2日です。

休日に関してはシフトを作成して決める店舗が多いです。

ただ、勤務体系的に土日の両日を休む事は難しく、自由があまりききません。

しかし、ウェルシアは従業員に残業を極力させない方針で、残業時間は多くても20時間までと決められています。

ツルハドラッグやサンドラッグなどの一般的なドラッグストア業界の残業時間は40〜50時間と言われているので、業界の中ではかなりホワイトな方であると言えます。

3-4.キャリアパス

ウエルシア薬局のキャリアパスは大変豊富です。

店舗でOTC・調剤の経験を積んだのちに、店舗業務でのキャリアアップはもちろん、本部の様々な部署で薬剤師が活躍しています。

自身の頑張り次第では、学術調剤部門・介護部門・商品部・営業企画部門・MD推進部など多くの部署のトップに薬剤師が抜擢される可能性もあります。

また、店舗の管理側としても、以下のようなキャリアパスもあります。

%e5%ba%97%e8%88%97%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%97

さらに、薬剤師を育成するための研修制度も豊富で、一例として大学院への留学制度があります。

補足:社費留学制度

ウエルシア薬局では、薬剤師の教育プログラムの一環として、提携大学院への留学制度があります。詳細は次の通りで、平成27年度から毎年1・2名程度派遣しています。

留学先筑波大学大学院人間総合科学研究科
修士課程フロンティア医科学専攻
留学期間2年間
応募要件概ね38歳以下で3年以上在籍の薬剤師正社員等

出典:ウエルシア採用HPより

その他にも多くの研修制度があり、薬剤師の専門性を高めるための研修制度が多く用意されています。

3-5.福利厚生

福利厚生は転職する際に重要なポイントです。

以下はウエルシア薬局の福利厚生です。

  • 従業員持株会制度
  • 退職金制度(一時金・確定拠出年金)
  • LTD制度
  • グループ保険・医療保険
  • 健康診断
  • 従業員割引制度
  • 施設利用助成金制度
  • 社宅制度
  • 産前・産後休業制度
  • 育児短時間勤務制度
  • 育児・介護休業制度
  • 薬剤師賠償責任保険(会社契約)
  • 労働組合有

手当には社宅手当があり、これは転居を伴う異動があるコースを選んだ社員に適応され、家賃の自己負担が2割となります。

また、福利厚生では社員購買割引制度がよく利用されています。

4.ウエルシア薬局への転職がおすすめな人

以上から、ウエルシア薬局への転職がおすすめな人は以下の人です。

  • 多彩な業務を行いたい人
  • 関東在住の人
  • キャリアパスを重視する人

しかし、先ほども述べた通り、ドラッグストア業界は店舗によって業務量や忙しさに大きな差があり、業務内容は配属先によって変わるので、一概にはおすすめとは言えません。

そこで、転職サイトに登録してコンサルタントに各店舗の業務内容や業務量などの詳細情報を確認してもらうことをおすすめします。

一人で転職を決めるのは危険!

基本的に1人で全て決めるのはやめましょう。

一人で転職を決めてしまうと、その転職先が正しいかどうか判断がつかない時もあり、転職に失敗してしまう可能性があるからです。

そのため、転職をする際は第三者からアドバイスをもらうことをおすすめします。

注意点:職場の人への相談はNG!!

職場の同僚や上司などへの転職の相談は絶対にしないように注意しましょう。理由は下記のようにたくさんあります。

  • 転職をやめたとしても、一度転職をチラつかせたことで職場で腫れ物扱いされる
  • 引き止められてしまい、正しい判断ができなくなる
  • 仲のいい同期であっても、他の人に漏らしてしまう可能性がある

とはいえ、職場の人以外そんなこと相談できる人がいない..と言う方も多いと思うので、そんな時は「転職サイト」というサービスを活用しましょう

1. 薬剤師向け転職サイトというサービス

薬剤師向けに転職サイトというサービスがあり、それに登録すると、担当者がつき、転職して良いのか、どこに転職すれば良いのかの相談に乗ってくれます。

いまの悩みをきちんと聞いてくれ、アドバイスをくれることから多くの薬剤師さんが転職を検討する時に使っています。

そして、あなたが転職を決めた場合は、あなたの悩みを解消するような転職先を教えてくれ、全力でサポートしてくれます。

転職に悩んだ時の相談相手としては最もおすすめです。

2. 相談相手以上の価値がある

私自身、転職サイトは相談相手としてだけの価値ではなく、相談相手以上の価値があると考えています。

それは、転職を決めた後のタイミングで下記のような、他を探してもないようなサポートをしてくれるからです。

  • 各種手続きや職場との最終調整を行なってくれる
  • 求人票ではわからない職場の内部情報を教えてくれる
求人票ではわからない職場の内部情報を教えてくれる

各職場の雰囲気や労働環境など、「求人票には出ない情報」を教えてくれます。

なぜなら、転職サイトは過去に転職を決めた方や、職場の担当者など、各職場に強いパイプを持っているからです。

今の職場がうまくいかなかったのも、こういった情報が事前になかったことが大きいかと思います。

事前に情報を教えてくれる転職サイトを使わない手はありません。

各種手続きや職場との最終調整を行なってくれる

転職は面接を受けて、採用されて終わり…というわけではありません。

それぞれ給料も違うので最終的な条件の交渉や、転職時に提出する書類の準備などもあります。

そういった、初めての転職では少し大変なことも転職サイトは代理で実施してくれます。

以上のように、転職サイトに登録すると、相談相手という以上に転職全般をサポートしてくれる存在になります。

完全無料なので、気軽に使ってみましょう。

5. ウエルシア薬局転職で必ず登録すべき転職サイト5選

ウエルシア薬局への転職は、高年収求人は容易に見つかる一方で、店舗特有の忙しさや人間関係で失敗する可能性もあると言えます。

転職サイトへ登録する際は【転職サポートが十分か?】という観点で探し、職場の状況について教えてもらうようにしましょう。

【ドラッグストア求人が豊富にあるか?】という観点も併せて、おすすめの転職サイトを5つピックアップしましたので、目的に沿って少なくとも3つ程度登録しておく事をおすすめします。

登録自体は3分程度です。もちろん完全無料で費用等は一切かかりません。

※各転職サイトをクリックすると該当ページにジャンプします。

転職サポートドラッグストア求人特徴
薬キャリ
業界1位
抜群にスピーディで丁寧な転職サポートが強み。
マイナビ薬剤師
業界2位
全国主要都市で面談を実施。面接が不安な人におすすめ。
リクナビ薬剤師
業界1位
求人数No.1。コンサルタントが優秀、初転職におすすめ。
ファルマスタッフ
業界2位
求人数No.2。総求人数は業界No.1。調剤薬局求人に強み。
アプロドットコム希望の求人地域がある人におすすめ。

自分が気になったものにまずは登録するようにしましょう。

5-1. 薬キャリ|スピーディでサポートが丁寧!

薬キャリ

『薬キャリ』は、SONYグループが分社してできた薬剤師転職支援サイトです。15年以上前から医療業界に特化したビジネスを行っていたこともあり、病院や医療施設などにおいて圧倒的な知名度を誇ります。

その特徴は何と言ってもオールマイティさ。転職人気の高い病院薬剤師(業界1位)や、調剤薬局(業界3位)以外にも、企業薬剤師求人数も業界1位と様々な職種に強い転職サイトです。病院とのコネクションが強く、業界や転職の裏事情にも強いと評判です。

さらに、200人の口コミ比較でわかった薬剤師転職おすすめランキングによると、転職サポートが抜群にスピーディな事が分かりました。転職できるまでのフォローが丁寧という口コミも多く、希望店舗の内情をしっかりヒアリングしてみてはいかがでしょうか?

口コミ・評判

T. K. さん(20代後半)
調剤薬局→ドラッグストア
初めての転職で薬剤師転職に強いと評判のサイトに登録したが、電話やメールが遅くて不安になり、ネットの評判が良かった薬キャリに登録しました。
登録後、すぐに電話と求人を頂け、その後の対応も大変スピーディでした。転職しようと考えていた求人をいくつか伝えると、「◯◯は職場環境が厳しいのでおすすめしない」と内情も教えて頂けました。なにより担当の方が親身に対応してくれたのでスムーズに転職することができました。

公式サイト:
https://agent.m3career.com

5-2. マイナビ薬剤師|面談でのサポート力が高い

マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』は、リクルートと並ぶ転職業界最大手のマイナビグループが運営する薬剤師専門の転職支援サービスです。マイナビグループの知名度と営業力を活かして全国の求人情報を網羅し、豊富な求人数を抱えているのも特徴です。

マイナビ薬剤師は応募者との「面談」に力を入れており、親身にアドバイスをしてくれる事で有名です。全国の主要都市に支店を持っており、特に地方在住の薬剤師の方は、ぜひ登録をおすすめします。

公式サイト:
https://pharma.mynavi.jp

5-3. リクナビ薬剤師|コンサルタントが優秀・ドラッグストア求人No.1

リクナビ薬剤師

『リクナビ薬剤師』は、人材紹介最大手のリクルートが運営する薬剤師を専門に扱ったサイトで、高い評判と多くの転職実績があります。

ドラッグストア求人数は業界1位とドラッグストア転職に強いリクナビ薬剤師ですが、強みは何と言っても「日本一の人材紹介会社」としてのノウハウが豊富で優秀なコンサルタント。求人紹介だけでなく、希望のドラッグストアから欠員補充採用があった際に、いち早く連絡をもらう事ができます。

特に初めて転職する方は、『リクナビ薬剤師』の転職コンサルタントに相談して損は無いでしょう。ネット上での登録の後、必ず対面での面談を申し込む事をおすすめします。

公式サイト:
https://rikunabi-yakuzaishi.jp

5-4. ファルマスタッフ|ドラッグストア求人No.2

『ファルマスタッフ』は大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

もともと、出身母体である調剤薬局を中心に扱っていた転職サイトですが、そのネームバリューで病院・ドラッグストアなどでも求人を多く掲載しており、「求人の質・量」は業界トップという評価です。

また口コミ評判によると、面接が不安な転職者向けの面接同行サービスも高い評価を受けています。面接が不安な方は、登録しておいて損は無い転職サイトだと言えるでしょう。

公式サイト:
https://38-8931.com

5-5. アプロドットコム|希望求人が見つかりやすい!

アプロドットコム

『アプロドットコム』は1998年に設立された薬剤師転職支援サービスです。

独立系の転職サイトとしてスタートしたので調剤薬局などの後ろ盾が無く、「転職希望者のニーズを徹底的に聞いて求人を探す」事をモットーに成長してきました。「XX駅の近くで」と要望があった時は、XX駅周辺の薬局に全てコンタクトを取って求人を探す姿勢が高評価を受けています。

独立系ですので、特定の求人を強くおすすめされる事もありません。今の職場に満足しておらず、フラットに次の働き方を考えている人は、必ず登録しておきましょう。

公式サイト:
https://lp.apuro.com

6. 転職サイトがしてくれる4つのこと

転職サイトって登録するとどうなるの?」「何をしてくれるの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかと思うので、この章では転職サイトがしてくれることについて紹介をしていきます。

転職サイトは選考前から、入職後までとにかく手厚いサポートを無料で行ってくれます。

具体的に、大きく分けて以下のようなサポートをしてくれます。

反対に転職サイトを使わずに転職をすると各ステップで非常に苦労するので、そこも合わせて説明していきます。

STEP1. 面談(希望条件などのすり合わせ)

転職サイトに登録をすると、転職サイトの担当者が連絡をしてくれます。そして、その後時間を合わせて、対面もしくは電話で面談を行います。

「転職しようか迷っている」レベルの相談から「こんな職場に転職したい」などのヒアリングまでを行ってくれます。

また、あなたの希望に応じて、その後求人をガンガン紹介してくれるようになるので、以下のような譲れない条件があれば,ここでぶつけておきましょう。

  • 希望の給料やボーナスの水準
  • 夜勤なし、休みやすいなどの働き方の要望
  • 希望の勤務場所(立地や交通の便)
  • 「調剤薬局がいい」などの転職先の希望

STEP2. 求人の紹介

面談の後は、あなたの要望に合わせて求人を紹介してくれます。

要望に合った求人の中から、興味があるものがあれば、転職サイトが応募手続きを代行して行ってくれます。

この時、転職サイトだから知っている職場の実情なども踏まえながら提案をしてもらえます。

また、転職サイトの場合、ネット上などに公開されている公開求人の他に、ネット上には公開されない「非公開求人」も存在します。

非公開求人は何がいいの?

転職サイトを使っている方にとって、非公開求人は「好条件の求人が多い」というメリットがあります。
実際にネット上に公開されたら応募者が殺到してしまう、今働いている方よりいい条件になってしまうなど、非公開求人は「非公開にすべき理由」のあるいい求人が非常に多いです。

STEP3. 選考のサポート

履歴書や面接対策などの「受かるためのサポート」も転職サイトは必死に行ってくれます。

転職サイトはあなたが転職に成功し、入職して初めて「紹介料」をもらえます。

そのため、紹介して終わりではなく、受かるためのサポートも徹底的に行ってくれます。

また、あなた自身ではなかなかしづらい、条件面の交渉も担当者が行ってくれますので、希望の条件をしっかりと伝えておきましょう。

STEP4. 内定後のサポート

内定した後もサポートは以下の面で、手厚く実施してくれます。

  • 職場側との条件などの調整
  • 入職手続きの代行
  • 現職の退職交渉のアドバイス

以上のように、内定が決まった後も入職するまでサポートしてくれ、面倒な手続きなどもほとんど代行してくれます。

また、転職サイトの中には入職後も困ったことがあれば気軽に連絡できるような仕組みを整えているところも存在します。

7.ウエルシア薬局の年収に関するQ&A

ここで薬剤師の年収についてよくある質問に回答していきます。

  1. ウエルシア薬局の生涯年収はどれくらい?
  2. 残業代はでるの?

Q1.ウエルシア薬局の生涯年収はどれくらい?

年齢別の給与を参考に生涯年収を算定しました。

年齢ウエルシア薬局ドラッグストア業界
生涯賃金2.8億円2.4億円

※あくまでも予測シミュレーション数値です。

ウエルシア薬局の薬剤師の生涯年収はドラッグストア業界の平均生涯年収を4,000万円近く上回っています。

やはりウエルシア薬局は年収を上げたい薬剤師の方におすすめです。

Q2.残業代は出るの?

残業代は1分単位で発生するので、安心して働けます。

もしサービス残業を強いられたら、本部の相談窓口に相談すれば、対応してくれます。

8.ウエルシア薬局の年収に関する口コミ

ここで、ウエルシア薬局に勤務する薬剤師の年収に関する口コミをご紹介します。

口コミ・評判

20代後半・男性・年収480万円
評価:★★★☆☆3

年収やボーナスは他の同じ業種の人と比べても多いと思う。特に新入社員はかなり多い方だと思う。ただ、店長になっても給料は大幅には上がらないらしい。

口コミ・評判

30代後半・女性・年収700万円
評価:★★★★☆4

新入社員や長期間務めている社員の給料は高い。また、ドラッグストアでエリア長などしていた経験がある40歳以下の人などは高い年収が提示されることがある。

口コミ・評判

30代前半・男性・年収700万円
評価:★★★★☆4

残業代はしっかり出ます。店舗の営業時間が長いため、残業も必然的に増えます。

給料も上がるので、年収を上げたい方はおすすめです。

口コミ・評判

30代前半・女性・年収600万円
評価:★★★★☆4
昇給制度が非常に充実しています。努力すれば認められる環境です。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収500万円
評価:★★★★☆4
新卒で500万円を超えることもあります。

口コミ・評判

20代後半・男性・年収530万円
評価:★★★☆☆3
エリア社員、全国社員かを選択できます。ボーナスで50~100万程度年収に差が出ます。

まとめ

ウエルシア薬局での薬剤師の年収についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ウエルシア薬局への薬剤師転職は高年収求人が多いと大きなメリットがありますが、試験に合格しないと給料が上がらないという問題点もあります。

ポイントは高年収で良い職場を探すコツを知る・ウエルシア薬局に強い転職サイトに複数登録するの2点です。

これだけで満足いく転職可能性を高める事ができます。転職成功に向けてトライする事をおすすめします。

また、以下が薬剤師の転職に強い転職サイト5選です。

※薬剤師が転職するときの注意点

薬剤師は転職率が高く、「年収アップ」などの理由で転職する人が多い業界ですが、口コミの通り、職場雰囲気の悪さや長時間労働に後悔するケースが多いのも事実です。

『薬剤師の転職で失敗しない!体験談と転職ノウハウの全て』を見て、後悔しない転職を実現してください。

特に初めて転職する人は、職場雰囲気のヒアリングや面接対策などのため、転職エージェントを活用することをおすすめします。
『薬剤師のための転職エージェント全知識|1から理解し徹底活用!』を参考にすると良いでしょう。

転職活動は、将来のキャリアや待遇などに検討すべきことが多く、すぐに決められるものではないので、しっかり考えた上で、次の一歩を踏み出してくださいね。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。