トップスポットの評判は悪い?口コミ・評判をもとにメリット・デメリットを徹底検証

トップスポットの利用を検討しつつも

  • 「トップスポットの評判はどうなんだろう?」
  • 「登録しても大丈夫かな?」

と考えていませんか?

結論からいいますと、トップスポットは評判が悪く、自信を持っておすすめできる派遣会社ではありません。

そのため、派遣就労を希望するなら評判の良い別の派遣会社に登録することをおすすめします。

そこで、本記事では、トップスポットの口コミ・評判からわかるメリット・デメリットや評判の良い派遣会社について、以下の流れで解説します。

  1. トップスポットの総評 | 他の派遣会社と比較して
  2. 口コミ評判からわかるトップスポットのデメリット
  3. 口コミ評判からわかるトップスポットのメリット
  4. 本当に登録すべき評判の良いおすすめ派遣会社7選
  5. 派遣会社を効果的に利用するための8ポイント
  6. 派遣会社利用の流れ
  7. 【FAQ】 トップスポットに関するよくある質問と回答

全て読めば、トップスポットの評判がわかると同時に、自分が本当に登録すべき派遣会社が見つかるでしょう。

1.トップスポットの総評 | 他の派遣会社と比較して

総合評価


3.5

全体的に評判が悪いため自信を持っておすすめすることはできない。

求人数


3.6

日本全国で17,000件の求人を保有。

サポート


3.3

「連絡が取れない」「対応が悪い」などの口コミが多数。

求人の質


3.4

空求人が多いという口コミが見られる。

トップスポット』は、日本全国に拠点を構える、短期人材紹介・長期人材派遣サービスを提供している会社で、軽作業や飲食サービス、オフィスワークなどの幅広い求人を保有しています。

ただし、インターネット上では、「連絡が取れない」「対応が悪い」などのネガティブな口コミが多く確認されました。

そのため、求人数はやや多いものの、自信を持っておすすめできる派遣会社ではありません。

【補足】現在は軽作業求人が多くを占める

以下のグラフは、2021年3月時点の公開求人約5,000件の内訳を示したものです。

新型コロナウイルスの影響で、イベントスタッフや飲食系の求人が減っていることも影響して、軽作業求人が7割以上を占めています

そのため、倉庫作業や引越しなどの力を使う仕事は避けたいという方は、別の派遣会社がおすすめです。

次章では、実際に確認された口コミ・評判からトップスポットのデメリット・メリットを解説していきます。

2.口コミ評判からわかるトップスポットのデメリット

インターネット上にある口コミ・評判からわかるトップスポットのデメリットについて紹介します。

順に解説します。

2-1.連絡が繋がらない

連絡が繋がらない、対応が遅いといった声が確認できました。

実際の口コミは以下の通りです。

電話が繋がらない

口コミ・評判

匿名
電話つながらない。メールどこにアドレスが?

出典:Googleマップ

問い合わせに対する連絡が遅い

口コミ・評判

匿名
問い合わせに対して、連絡が遅いし、仕事入れてなくて困っていると言っても、みんな同じと同調圧力で対応しない。

出典:Googleマップ

登録した途端、連絡がこない

口コミ・評判

匿名
登録させるまでウザイくらいマメ。
登録した途端紹介もせず放置。

出典:Googleマップ

2-2.求人数が少なく、質も悪い

求人数が少ないことや、求人の質に問題があるといった口コミが確認できました。

誰もやりたがらない仕事ばかり

口コミ・評判

匿名
登録してもそもそも案件少ない上に常連優遇してるのでまず仕事なんて取れません。
できたとしてキツい引越しとか誰もやりたがらないような仕事ばかり。

出典:Googleマップ

給与が安く詳細が明かされない

口コミ・評判

匿名
トップスポット、給料は安いし、詳細明かされないですごいところ連れて行かれたりするらしいからあんまりおすすめしない

出典:Twitter

西部の求人が少ない

口コミ・評判

匿名
トップスポットは西部地方の仕事は少ないけどね

出典:Twitter

2-3.対応が悪いコーディネーターがいる

コーディネーターの対応が悪かったという口コミが多数確認できました。

中には優れたコーディネーターもいるようですが、会社全体としてのサポート水準が高い派遣会社に登録する方が確実です。

男の対応が感じ悪かった

口コミ・評判

匿名
派遣会社のトップスポットってとこマジで最悪。
メールのでんわ番号間違ってるし、
登録抹消したいってったら電話たらい回し、
ようやくつながったと思ったら感じ悪い男の対応

出典:Twitter

スタッフの対応がおかしい

口コミ・評判

匿名
トップスポットはゴミゴミかも
担当ぶっ飛んだ人ばかり当たるw

出典:Twitter

対応が悪かった

口コミ・評判

匿名
トップスポットの対応くそ悪い
あの電話ないわ
登録するんじゃなかった

出典:Twitter

コーディネーターの対応が悪いと、それだけで仕事に対するやる気も下がってしまうでしょう。

口調が悪かった

口コミ・評判

匿名
トップスポット東北支社?の対応がめっちゃ悪いんだけど。仕事キャンセルしたいって言ったら、あからさまに声のトーン低くなって口調も悪くなって、すっげーダルそうにして話されたんだけど。

出典:Twitter

スタッフの感じが悪い

口コミ・評判

匿名
トップスポットのスタッフさんほんと感じ悪い。夜中も早朝も電話してくる。

出典:Twitter

2-4.空求人が多い

トップスポットは空求人が多いという口コミが確認できました。

空求人とは

採用する気がないのに「企業の宣伝目的」「派遣会社の集客目的」「企業が忘れている」といった理由で掲載されている求人のこと。
応募しても通過しないため、時間の無駄になってしまう。

応募してすぐに見送られる

口コミ・評判

匿名
応募殺到しているわけでもない求人に応募しても速攻で採用見送りメールが来る。その求人はいつも掲載されている案件だが、こういう所にも空求人があるのだろうか?

出典:Googleマップ

応募した求人がすでに終わっている

口コミ・評判

匿名
求人見て登録しても、いざ登録したらその仕事はもうありませんよ?って言われる始末。

出典:Googleマップ

せっかく応募しても、全く通過しないようであれば、他の派遣会社を利用するべきでしょう。

全く採用されない

口コミ・評判

匿名
どれだけ応募しても全く採用されない。カラ求人ばかりか。

出典:Googleマップ

空求人を出しているのでは?

口コミ・評判

匿名
トップスポットって空求人でも出してるの?また応募した現場落選したんだけど笑

出典:Twitter

次章では、トップスポットのメリットについて紹介していきます。

3.口コミ評判からわかるトップスポットのメリット

この章では、インターネット上にあるトップスポットの口コミ・評判からわかるメリットについて解説します。

順に解説します。

3-1.求人がたくさん送られてくる

求人がたくさん送られてくるから、仕事を見つけやすいという声が確認できました。

メールがしつこいと感じる方もいますが、求人情報ができるだけ多く欲しいと考えている方にとってはメリットといえます。

仕事のメールが届く

口コミ・評判

匿名
居住地の近辺で仕事があればメールをくれるし、フルキャストより電話の対応も丁寧だった。

出典:Googleマップ

毎日求人を送ってくれる

口コミ・評判

匿名
トップスポットっつう派遣はめっちゃ毎日仕事送ってきてくれるぞ!

出典:Twitter

3-2.受け答えがよく親身に話を聞いてくれる

コーディネーターの受け答えがよく親身だったという口コミが確認できました。

ただし、対応が不満という口コミも多数見受けられたため、一部のコーディネーターの対応が優れていると考えておくのが無難でしょう。

親身で電話の対応も良かった

口コミ・評判

匿名
親身になって下さり、良く仕事を紹介して下さるので、感謝しています。電話の受け応えもいいです。

出典:Googleマップ

3-3.簡単に登録できる

登録して仕事に応募するまでの流れが簡単という口コミが多数確認できました。

なお、登録方法については「Q4.トップスポットの登録方法が知りたいです。で解説しています。

申し込みが簡単

口コミ・評判

匿名
トップスポットってとこ申し込みも簡単だし、即給わりとあるよ!

出典:Twitter

身分証明書を貼り付けるだけで簡単

口コミ・評判

匿名
Webで登録出来る派遣先はフルキャスト、トップスポット等…
免許証、身分証明書を写真を貼り付けるだけなので簡単です

出典:Twitter

面接なしで簡単

口コミ・評判

匿名
トップスポットだよ!面接なしで説明受けるだけだから簡単だよ!給料も即給あるからいいし!

出典:Twitter

ここまで、トップスポットのメリット・デメリットについて解説しました。

ネガティブな口コミが非常に多く、自信を持っておすすめすることはできません。

そこで、次章では転職のプロである私が、「本当に登録すべき評判の良い派遣会社」を紹介します。

4.本当に登録すべき評判の良いおすすめ派遣会社7選

派遣会社に登録する以上、できるだけ評判が良く、サポートも充実した会社選びをしたいと考えるのが当然だと思います。

そこで、本章では以下の基準で厳選した本当におすすめできる派遣会社を紹介します。

選定基準

  • 求人数・質(重要!!)
    …コロナの影響で求人が減っている今、十分な数・質の求人を保有しているか
  • 就労条件や待遇
    …時給や福利厚生が充実しているか
  • サポート力
    …担当者からの手厚いサポートは受けられるか

結果をランキング形式でまとめました。

なお、派遣就労の中でも特に「単発派遣」を希望する方は以下の記事をご確認ください。

関連記事:
【単発・短期求人】本当に登録すべき派遣会社おすすめ6選

派遣会社求人数 | 利用者満足度
12.5万件 | ★★★★☆4.2
求人数No1!選択肢を増やすなら登録必須
2位.
テンプスタッフ
2.3万件 | ★★★★☆ 3.9
求人数が多く、女性が働きやすい制度が整っている
4,300件 | ★★★★☆ 4.3
口コミ評価が高い派遣会社
1,300件 | ★★★★☆ 4.4
事務・クリエイティブ職の派遣に強い
5位.
ランスタッド
(事務 / 工場)
9,000件 | ★★★★☆ 4.0
事務・工場の派遣希望なら登録必須
6位.
パソナ
7,000件 | ★★★☆☆ 3.8
高時給求人が多い!スキルに自信がある人向け
7位.
アデコ
6,000件 | ★★★☆☆ 3.7
大手・有名企業で働きたい方におすすめ

※求人数は2021年3月現在の値です。

1位.スタッフサービス

<LP画像>スタッフサービス_オー人事

スタッフサービス』は、求人数No1の派遣会社であり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

2021年3月時点の掲載求人は12万件以上と、数ある派遣会社の中で最も多くの派遣求人を扱っています。

好条件の求人が見つけやすく、翌月スタートの仕事も多いため「できるだけ早く次の仕事を決めたい」という方におすすめです。

また、47都道府県すべてに事業所を設置しているので、都市部だけでなく地方にお住まいの方でも活用できます。

公式サイト:
https://www.022022.net/

口コミ・評判

一般事務・20代前半・女性・年収300万台
評価:★★★★☆4
十分なキャリアを積んでいるわけではないので、勤務ハードルが低い仕事から選びたいと思い、とりあえず派遣業界最大手のスタッフサービスに登録しました。
さすが求人数No1なだけあって、私でも応募可能な派遣求人も数多くあり、満足しています。

出典:アンケート

2位.テンプスタッフ

<LP画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、女性が働きやすい制度が整っている派遣会社です。

福利厚生が充実しており、資格取得やスキルアップ支援講座も数多く用意されています。

実際に、第三者機関による派遣会社総合満足度調査で、第1位を獲得しています。(2019年)

3万件以上の求人を掲載しており、『スタッフサービス』に次いで業界トップクラスです。

「派遣で働くのが初めて」「スキルアップしていきたい」という方におすすめです。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp/

口コミ・評判

事務職・30代後半・女性
評価:★★★★★5
求人の数も少なくはなく、福利厚生はとてもよかったです。
また、担当さんはとても物腰が柔らかく情報交換や自分の希望をストレートに伝えることができました。
就業内容にたいしての時給はとてもよく、逆にもらいすぎかもと感じる程度の仕事内容でした。

出典:アンケート

3位.リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング』は、「担当者のサポートが手厚い」と利用者からの高評価口コミが多い派遣会社です。

ビジネス誌の派遣スタッフ満足度調査において、「口コミ率(友人に勧めたいか)」「再就業率(今後もこの派遣会社から働きたいか)」などの14項目で1位を獲得しています。

就業サポートも徹底しているため、「派遣で働くのが初めて」という方や「他の派遣会社を利用したことはあるが、担当者と合わなかった」という方でも安心して働けるでしょう。

大手企業・人気企業の求人も多く、仕事内容のバリエーションも豊富なので、「有名な企業で働いてみたい」という方にもおすすめです。

公式サイト:
https://www.r-staffing.co.jp/

口コミ・評判

制作職・20代後半・男性
評価:★★★★☆4
さすが大手なだけあって、仕事がすぐに決まりました。疑問点などをメールすると即座に返信があったり、企業との顔合わせ前に詳しい情報を教えてくれたりと、非常にきめ細かい対応だったと思います。営業担当者もベテランの方ばかりでした。初めて派遣をするという方には、リクルートスタッフィングがおすすめですね。

出典:アンケート

4位.マイナビスタッフ

『マイナビスタッフ』は、事務職・クリエイティブ職に強みのある派遣会社です。

デザイン・編集・DTPオペレーターなど、他の派遣会社では見つかりづらい求人を多く扱っています。(求人の7割が事務・クリエイティブ職)

「オフィスワークの資格やクリエイティブ職の経験を活かして、高時給で働きたい」という方におすすめです。

ただ求人数自体は1,300件ほどと非常に少ないので、なるべく早く仕事を見つけたい方は、求人数の多い『スタッフサービス』や『テンプスタッフ』と併用しましょう。

公式サイト:
https://staff.mynavi.jp/

口コミ・評判

広告制作・20代後半・男性
評価:★★★★☆4

マイナビスタッフで、広告制作の仕事を紹介してもらいました。経験が浅かったので、他のサイトでは良い仕事がなかったのですが、マイナビスタッフはクリエイター系の求人が多かったので、スムーズに見つかりました。未経験でも始められる仕事が多々あったので、クリエイティブ職に挑戦したいという方にもぴったりだと思います。

働き始めてからも、担当者の方が優しくサポートしてくれましたし、特に不満もなかったですね。

出典:アンケート

5位.ランスタッド

ランスタッドは、事務職・工場(製造業・軽作業)の仕事探しに強みのある派遣会社です。

70以上のこだわり条件から、詳細に検索をかけて、自分にぴったりの仕事を見つけることができます。

ランスタッドは日本全国93拠点を置いており、大手企業はもちろん、地域企業の仕事も紹介可能です。

「こだわり条件にあった事務の仕事をしたい」「工場の高時給求人を見つけたい」という方におすすめです。

公式サイト(事務派遣):
https://www.randstad.co.jp/

公式サイト(工場派遣):
https://www.randstad.co.jp/

口コミ・評判

分析アシスタント・30代前半・女性・年収400万台
評価:★★★★☆4
ランスタッドの営業担当は親切丁寧で、こちらの要望をかなり聴いてくれます。
私は短期の仕事を紹介してもらっていましたが、稼動中の仕事が契約満了する前から次の仕事を紹介して下さったので、短期の仕事とはいえ途切れずに仕事に就くことができたので大変助かりました。
また、今後のキャリアに役立つセミナーもあるため、長期での派遣を考える人にも良いと思います。

出典:アンケート

6位.パソナ

パソナ』は、高時給求人が見つけやすい派遣会社です。

同じ内容の求人でも、他の派遣会社よりも高い時給に設定していることが多く、実際にパソナ利用者の8割がパソナ就業前と後で時給アップしています。

首都圏であれば、時給1,800円以上の求人も少なくありません。

資格を持っている方や、スキルに自信のある方は登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://www.pasona.co.jp/

口コミ・評判

一般事務・30代前半・女性・年収400万台
評価:★★★★☆4

他の派遣会社も使用したが、パソナが一番良かった。アドバイザーからのしつこい電話はなく、希望に沿った求人情報を提示してくれた。

また、履歴書添削や面接対策を前日までに行ってくれ、安心して面接に挑めた。内定後、当日の面接では聞にくいことなど積極的に聞いてくれたので大変助かった。

出典:アンケート

7位.アデコ

アデコ』は、求人の質が高いと評判の派遣会社です。

外資系人材企業が運営するサービスのため、外資系企業の求人を多く扱っており、金融やITサービスなどの領域で条件の良い仕事を用意しています。

スタッフの希望にぴったりの求人を紹介するという点にも定評があり、近年では「在宅勤務OK」などの求人も増えているようです。

また、アデコと無期の雇用契約を結び、派遣先で働く無期雇用派遣という雇用形態も積極的に取り入れています。

「大手・有名企業で働きたい」「レベルの高い仕事に挑戦したい」という方におすすめです。

公式サイト:
https://www.adecco.co.jp/

口コミ・評判

外資系メーカー貿易事務・20代後半・女性・年収400万台
評価:★★★★☆4

英語を活用した仕事がしたいと思い、外資系の派遣会社で有名なアデコに登録しました。

やはり、外資系なだけあって英語を活用した求人は多く、その中の1社とご縁があり、今も働かせていただいています。

個人的には、アデコの担当者は雰囲気がおっとりしていて、やりやすかったです。

出典:アンケート

5. 派遣会社を効果的に利用するための8ポイント

この章では、派遣会社をより効果的に利用するためのポイントを8つお伝えします。

良い派遣会社を選んでも、上手に使えなければもったいないので必ずチェックしましょう。

5-1. 派遣会社に複数登録する

派遣会社は、複数登録することがおすすめです。

なぜなら、複数登録することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適な担当営業を選べる
  • 用途によって派遣会社を使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

具体的には、以下のように2~3社の派遣会社に相談し、対応に満足できた派遣会社のどれかに頼ることをおすすめします。

<画像>派遣会社利用方法

5-2. 派遣就労の意欲を見せる

派遣就労への意欲を見せることで、担当営業があなたの優先順位をあげて対応してくれるようになります。

なぜなら、担当営業には派遣契約の成約目標が課されており、派遣契約に結びつきそうな方を欲しているからです。

こういった背景もあり、担当営業とのファーストコンタクトで必ず「就労時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

なお、会社に在籍中の場合は、最短で退職できる見込み日時を伝えておくと良いです。※一般的に、退職には約1か月半~2か月かかります。

5-3. 就業前後のフォロー体制を聞いておく

派遣会社による就業前後のフォロー体制は、必ず聞いておくようにしましょう。

例えば、就業前のフォロー体制については、「希望条件に合った求人紹介」や「企業との面談対策」をしっかりと行ってもらえるかどうかがポイントとなります。

その一方、就業後のフォロー体制については、「派遣先への訪問頻度」や「派遣会社への連絡体制」を聞き出し、就業後もいつでも相談しやすい環境かどうかを確認しておきましょう。

5-4. 派遣会社の福利厚生・研修制度を聞いておく

派遣会社の福利厚生・研修制度も必ず聞いておくようにしましょう。

なぜなら、派遣社員が受けられる福利厚生・研修制度は、派遣先企業のものではなく、派遣会社から提供されるものとなるからです。

ここは勘違いしやすいところですが、非常に重要なポイントなので、必ずおさえておくようにしましょう。

5-5. 担当営業をシビアな目でみる

担当営業に情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

ご支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応いただき感謝をしておりますが、派遣社員としての就労が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他の担当の方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当変更がどうしてもしづらい場合は、その派遣会社は諦めて他社を当たりましょう。

5-6. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限り情報が残ります。

派遣会社や企業の中でよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ...」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を制限されるなどの判断が下されます。

5-7. 気になる求人があったら早めに応募する

派遣会社を利用していて、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

なぜなら、派遣の求人は募集ポジションの枠が埋まった時点で、募集が止まってしまうからです。

実際、希望する求人の募集が停止してしまったり、選考途中で募集枠が埋まったことを理由にお見送りとなり、「もっと早めに応募しておけば良かった」と思う方も多くいらっしゃいます。

このようなことにならないよう、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

5-8. 同じ求人に複数の派遣会社から応募しない

数社の派遣会社を使っている場合、同じ求人には複数の派遣会社から応募しないようにしましょう。

企業から「他の派遣会社からも応募があるんだけど」と担当者に連絡がいってしまいます。

これにより、企業・担当営業の両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

6. 派遣会社利用の流れ

この章では、実際に派遣会社を利用する場合の流れについてご説明します。

この章でご説明することは、派遣社員として就労するに当たって大事なポイントとなりますので、必ず目を通すようにしてください。

Step 1. 派遣会社に登録する

派遣会社公式ページから登録を行いましょう。

登録の際、以下内容を記載します。

  • 名前
  • 住所
  • 経験
  • スキル
  • 希望職種
  • 就業条件

もし希望職種・就業条件について考えが及ばないようでしたら、派遣会社との面談当日の際に聞くことで、具体的なイメージを持てるようにしましょう。

Step 2. 担当者と初回面談を行う

派遣会社に登録した後、担当者と初回面談を行います。

たいていの場合、面談は以下2つのうちいずれかの方法となります。

<画像>直接面談・対面面談

面談方法について選択できる場合は、直接面談を行ってもらうようにしましょう。

というのも、直接面談の方が電話面談に比べて、時間を取って丁寧に行ってくれることが多いからです。

なお、初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 派遣社員として就業するべきかどうか
  • 派遣社員として就業するとしたら、どのような企業で働けそうか
  • 就業先に関する要望の深堀

実際、面談で気づかされることも多く、面談を通じて具体的な就業イメージをつけられた方も多いので、なるべく多くの派遣会社に意見をもらうことをおすすめします。

Step 3. 求人紹介を受ける

初回面談の後、あなたの希望に合いそうな派遣求人を5件〜20件ほど紹介してもらいます。

<画像>派遣会社求人紹介

思ってもいないような大手企業もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれの派遣会社でしか扱っていない独占求人(その多くは非公開求人)もありますので、派遣会社に2~3社登録し、それぞれの会社で求人紹介を受けることを推奨します

Step 4. 希望求人に応募する

求人紹介を受けた中で、実際に応募したい求人があった場合、その旨を担当者に伝えます。

ここで担当者と良好な関係を築けていると、応募企業に自らをプッシュしてくれることで、選考が有利に進むこともあります。

そのため、派遣会社とのやりとりにおいては常に誠実な対応を取り、良好な関係を築けるようにしておきましょう。

Step 5. 応募先企業と面談(顔合わせ)を行う

書類選考に通過した後、応募先企業と面談(顔合わせ)を行います。

企業との面談に際しては、派遣会社の担当者が同席をしてくれるので、一人よりも安心して臨むことができます。

ただし、建前は企業との「面談」となっていますが、実質は「面接」であることには注意が必要です。

実際、面談中に以下のような質問を受けることもあります。

  • 自己紹介をして頂けますか?
  • 職務についてご説明いただけますか?
  • あなたの長所・短所を教えて頂けますか?
  • 今までの仕事では何に気を付けていましたか?
  • 以前に経験された資料作成は社内向けですか、社外向けですか?

もし、企業との面談に自信がない場合は、以下の記事に面談(面接)のポイントが記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

Step 6. 就業開始

応募先企業との面談の後、内定が出たら就業開始です。

契約期間が満了するまで、就業先での仕事に精一杯取り組みましょう。

なお、ネット上の大半はここまでの説明で終わっていますが、就業開始後も派遣会社との関係は続きます。

詳しくは、Step7.8にてご説明しますので、しっかりおさえておいてください。

Step 7. 就業後フォローを受ける

就業後も、引き続き派遣会社からフォローを受けることができます。

就業後フォローの一例として、就業後に企業への要望が出てきた場合は、派遣会社が間に入って企業に伝えてくれるといったこともあります。

<画像>派遣会社仲介

その他、派遣会社の研修制度を利用してスキルアップを図ることもできますので、就業後も派遣会社を賢く利用していきましょう。

Step 8. 契約終了前の対応を行う

派遣社員の雇用期間終了が近づくと、以下のうちいずれかの対応を行う必要があります。

  • 契約期間の更新を行う(契約期間3年未満の場合)
  • 他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶ
  • 派遣先企業と雇用契約を結ぶ

また、就業後3年以上になる場合は、他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶか、派遣先企業と雇用契約を結ぶかのうち、いずれかの対応を選ぶこととなります。

というのも、労働者派遣法により、派遣社員は同じ事業所で3年以上働くことができないと定められているからです。

基本的に、今後の対応については派遣会社から提案をもらえますが、このような対応があるということを事前に知っておきましょう。

7.【FAQ】 トップスポットに関するよくある質問と回答

この章では、トップスポットに関するよくある質問と回答をまとめました。

気になる質問があれば確認してみてください。

Q1.フルキャストとの違いはありますか?

違いはほとんどありません。

実際に仕事の検索・応募や給与明細等の確認を行うキャストポータルというシステムが同じで、即給システムも同じです。

しいて言えば、トップスポットの方が求人数が少ないです。

2021年3月時点の求人数を比較すると、以下のグラフの通りフルキャストが3倍以上の求人数を保有していることがわかります。

Q2.トップスポットはどのような職種の求人に強いですか?

軽作業の求人が7割を占めます。

実際に2021年3月時点の求人数の内訳は以下のグラフの通りでした。

Q3.派遣会社は複数社登録しても問題ありませんか?

まったく問題ありません。

それどころか、複数社に登録することでより待遇の良い求人に出会える可能性が高まるため、推奨しています。

そのため、本記事で紹介した評判の良い派遣会社から2~3社登録して求人を比較してみることをおすすめします。

関連記事:
派遣会社の複数登録は大丈夫?併用のメリット・デメリットやおすすめ派遣会社を徹底解説

Q4.トップスポットの登録方法が知りたいです。

WEB登録と登録説明会に参加するやり方の2つがあります。

WEB登録は「トップスポットWEB登録」から登録できます。

なお、登録説明会はWEBか電話で参加予約することで登録できます。

登録する際は以下の書類が必要になるため確認しておきましょう。

  • 印鑑(認印か実印)
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証、学生証、住民票のうちいずれかひとつ)
  • 筆記用具(来社登録のみ)

上記の登録が完了したら、求人にエントリーできるようになります。

まとめ

ここまでトップスポットの評判について解説しましたが、いかがでしたか?

トップスポットは求人数はやや多いものの、ネガティブな評判が多い派遣会社です。

自信を持っておすすめすることはできないため、本記事で紹介した評判の良い派遣会社を再度ご紹介します。

気になる派遣会社があれば気軽に数社登録して、話を聞いてみてください。

派遣会社求人数 | 利用者満足度
12.5万件 | ★★★★☆4.2
求人数No1!選択肢を増やすなら登録必須
2位.
テンプスタッフ
2.3万件 | ★★★★☆ 3.9
求人数が多く、女性が働きやすい制度が整っている
4,300件 | ★★★★☆ 4.3
口コミ評価が高い派遣会社
1,300件 | ★★★★☆ 4.4
事務・クリエイティブ職の派遣に強い
5位.
ランスタッド
(事務 / 工場)
9,000件 | ★★★★☆ 4.0
事務・工場の派遣希望なら登録必須
6位.
パソナ
7,000件 | ★★★☆☆ 3.8
高時給求人が多い!スキルに自信がある人向け
7位.
アデコ
6,000件 | ★★★☆☆ 3.7
大手・有名企業で働きたい方におすすめ

※求人数は2021年3月現在の値です。

あなたの転職がうまくいくことを心から願っています。