【派遣会社】テイケイワークスの評判は悪い?口コミの真偽を検証して分かった全注意点

「テイケイワークスの評判はどうなんだろう」「悪い口コミが多いけど大丈夫かな…」など、気になっていませんか?

結論から言うと、口コミを調査する限り「給料の支払いシステムがややこしい」などのネガティブな意見が多いため、現段階では自信をもっておすすめできる派遣会社とは言えません。

そこでこの記事では、派遣のプロとして数多くの就業者をサポートしてきた筆者が、2chやTwitter、Googleへの書き込みを基に、テイケイワークスの評判について整理し、検証していきます。

  1. テイケイワークスの総評
  2. テイケイワークスの悪い評判を調査
  3. テイケイワークスの利用がおすすめな人とそうでない人
  4. テイケイワークス以外のおすすめ派遣会社3選
  5. 【FAQ】テイケイワークスに関するよくある質問と答え

この記事を読めば、テイケイワークスの評判とその真偽について理解することができ、登録すべきかどうか判断できるようになります。

1. テイケイワークスの総評

テイケイワークス

テイケイワークス』は、物流・軽作業の業務に力を入れている人材派遣会社です。

東京都を中心に関東圏でサービスを展開しており、全81支店で日々10,000人が稼働しています。

募集職種は「軽作業系」「事務・オフィスワーク系」「イベント系」の3種類で、特に「軽作業系」の求人数が豊富です。

ただ、結論から言うと、テイケイワークスは、口コミを調査する限り、自信をもっておすすめできる派遣会社ではないことが分かりました。

なぜなら、「給料の支払いシステムがややこしい」「募集内容と実際の業務が異なっている」などの悪い評判が、良い評判よりも多くみられたからです。

もちろんメリット面も数多くありますので、絶対に利用すべきではないわけではありませんが、利用目的を間違えると、満足した就業にならない可能性があるということは念頭に置いておきましょう。

それでは次章からは、テイケイワークスを自信もっておすすめできない理由についてさらに詳しく述べていきます。

2. テイケイワークスの悪い評判を調査

口コミを調査すると、テイケイワークスには以下のような悪い評判が目立ちました。

ネガティブな意見も多かったため、ここから1つずつ検証していきます。

評判1.スタッフの態度が悪い

口コミを最初に調査すると出てくるのが、スタッフ(正社員)の態度の悪さでした。

とくに、「不親切だ」「勝手だ」という口コミが多く寄せられていました。

スタッフの対応が悪すぎて鬱に

口コミ・評判

匿名
テイケイワークスっていう派遣会社で仕事した友達がスタッフの対応悪すぎて鬱になってる、、、
まあ派遣会社な社員なんて変な人多いし相手にしなきゃいいのに

出典:Twitter

対応が不親切なうえに、自分たち都合で仕事を進めてくる

口コミ・評判

匿名
この派遣会社は、いろんな意味でやめておいた方がいい。
社員達の対応は悪いし、源泉徴収票は、取りにいかなければくれない。
自由にシフトを組もうとする事はできないことはないが、仕事のオファーで夜遅く電話がかかってくることが…

出典:Google

私語をして仕事している

口コミ・評判

匿名
給与の支払いが一番時間がかかる。一時間なんて余裕でかかる。
仕事に入ってほしい時は低姿勢のくせに支払日になると遅かろうが金が欲しいんだろスタイル。
ペチャクチャ私語して随分楽しそうにちんたら仕事してますよ。

出典:Google

テイケイワークスは全国に支店があるので、その支店ごとでスタッフの対応が違う可能性もあります。

実際、Googlemapで見てみても、各支店によって、1.0だったり3.5だったりと評価は様々です。

このことから、他社よりも「担当者によって当たりはずれ」が大きい派遣会社だと捉えることができるでしょう。

評判2.体力的にハードなブラック求人が多い

2つ目の評判は、「行ってみると説明よりハードな現場だった」「重労働を長時間できつい」などの、ブラックな求人が多いというものでした。

少し古い口コミですが、以下のような内容が寄せられていました。

物流系ばかりの仕事できつい

口コミ・評判

匿名
俺がやった中では、テイケイワークスは物流系ばかりできつい仕事が多かった。そこの仕事が最近来なくなったので今度はランスタッドに登録してみた。こちらはまだ仕事が始まっていないが、物流以外にイベントなど仕事のバリエーションが多いようだ。

出典:Twitter

人間扱いされない

口コミ・評判

匿名
派遣のテイケイワークスと同じグループ会社かな
あそこも、ブラック企業やからね私の派遣会社
身体壊したら即休んでくださいと言われますが
フルキャストやテイケイは、人間扱いされません
だから、そのような内容がきても、驚きませんがブラックは、多いです。

出典:Twitter

同社は、倉庫や工場内で働く物流系の案件をメインに扱っているため、「重い荷物を長時間運ばされる」など、体力的にハードな仕事が多い点は、仕方がない部分ではあります。

そのため、「体力的にハードな仕事」が苦手な人は、利用を避けるようにしてください。

上記に該当する人は、コメントでも寄せられていたように、きつくない軽作業の案件(イベント系など)を多く取り扱う『ランスタッド【短期・単発】などを利用したほうが、快適に就業できる可能性が高いと言えるでしょう。

評判3.募集内容と実際の業務が異なっている

悪い評判の3つ目は、「募集内容と実際の業務が異なっている」というものです。

ネット上で寄せられていた口コミを参考に見てみます。

残業なしのはずだったのに実際は違った

口コミ・評判

匿名
いつも2日前に2日後のお仕事依頼を頂くんですけど、残業有と書いてないのに普通に残業あるのはどうなのかなと思いました。その派遣先のご紹介を頂くメールには、日により残業有とは出てるんですが、自分が行った時は書いてなかったので、残業がないと思っていた自分からしたらそーゆー面はちゃんと記載して欲しかったです。あらかじめ残業有と記載されていればその気では行けるのでいいんですが、書いてないと人によりその後に予定を入れたりする方がもしかしたらいるかもしれないので。

出典:カイシャの評判

このように、情報と実際が異なっている理由は、「就労先と円滑にコミュニケーションがとれていない」または「虚偽の内容を求人に書くような派遣先を求職者に紹介している」のいずれかです。

どちらにしても、派遣会社側がしっかり対応していれば防げる内容ではあるので、あえてこのような不誠実な要素が見え隠れする会社を利用する必要はありません。

とくに長期の場合は、情報と実際が違うというのは大問題なので、長期的に就労するにはおすすめできないと言えます。

評判4.給料の支払いシステムがややこしい

悪い評判の4つ目は、「給料の支払いシステムがややこしい」というものです。

どれも少し古い口コミにはなりますが、気にある内容が書かれていたのでご紹介しておきます。

銀行振り込みに対応してもらえない、

口コミ・評判

匿名

テイケイはあまりオススメできません。

募集かけている求人でバイト先が決まらず、家から遠い所がガンガン入り、電話で断ろうにもつながりません。

因みに長期バイトでないと銀行振り込みは無理支払いは現金で各支店でこの日はここで支払いなど無駄な交通費がかかり、サバ落ちしてる時もメールが届かないなど、さぼったなど言われ散々だと思います。

バイトでもちゃんと計画立てて普通の取引できる場所がオススメです。

しかし、交通費や即金を考えていない方にはオススメかもしれません。

出典:Yahoo知恵袋

規定通りに給料を貰えなかった

口コミ・評判

匿名
私もテイケイワークスとトップスポットに登録して、トップスポットで1回単発バイトしてきたんだけど、最短で24日に給料受け取れるって書いてあったのに結局24日には受け取れないことになって、それでちょっと絶望してるとこ

出典:Twitter

公式HPには、日払いや翌日払いにも対応と記載されているものの、コメントを見てみると、一定の規定があるようなので、全ての場合で日払いや翌日払いに対応してもらえない可能性があります。

テイケイワークスは日払い翌日払いもOK

出典:テイケイワークス公式HP

トラブルを防ぐためにも、先にしっかり給料支払いについて問い合わせた後、納得した上で案件に応募するようにしましょう。

補足:テイケイワークスのメリット

悪い評判が散見されているテイケイワークスですが、もちろん利用メリットも存在します。

テイケイワークスで働くメリット

出典:テイケイワークス公式HP

1日だけの短期から長期まで幅広い求人を取り揃えているので、自分の都合によって仕事が選びやすいという点は、他社にはないおすすめポイントだと言えます。

またシフトが自由なので、隙間時間のちょっとしたお小遣い稼ぎとして利用できるのも良い点です。

そのため、本業としてがっつり稼ぎたいならあまり利用をおすすめできませんが、副業程度に働くのであれば、利用価値のある派遣会社だと言えるでしょう。

ここまでは、テイケイワークスの評判について解説してきました。

次章からは、ここまでの内容をふまえて、利用がおすすめな人とそうでない人をご紹介していきます。

3. テイケイワークスの利用がおすすめな人とそうでない人

テイケイワークスに関する口コミ・評判をまとめた結果、利用に向いている人と向いていない人の特徴は、以下となります。

テイケイワークスの利用が向いている人テイケイワークスの利用が向いていない人
  • 短期単発の仕事を探している人
  • 工場系の軽作業を案件を探している人
  • 小金稼ぎしたい人
  • 体力仕事がそこまで得意ではない人
  • 長期的に続けていける案件を探している人
  • 派遣1本で生計を立てていく予定の人

「つらい体力仕事に耐えられる自信がある」かつ「短期単発の選択肢を少しでも多く持っておきたい」場合は、テイケイワークスに一旦登録しておくのも良い選択でしょう。

テイケイワークス公式サイト
https://www.teikeiworks.co.jp/

ただ、利用してもいいのは、あくまでも本業がしっかりあって、短期で小金稼ぎをしたい場合のみです。

なぜなら、体力的につらすぎる求人が多かったり、募集内容と実際の業務に違いがあったりと、長期で継続して働くのには、デメリットだと考えられる点が多く見つかったからです。

テイケイワークスよりも、好条件の案件を保有しているかつ情報伝達の齟齬がない派遣会社は、この世にたくさん存在しています。

そのため、あえてテイケイワークスを利用して、長期就労をする意味はあまり見当たらないでしょう。

そこで以下からは、テイケイワークスを利用する前に一度立ち止まって検討してほしい派遣会社について、1,000人以上の派遣就労者に対するアンケートの結果をもとに紹介していきます。

4. テイケイワークス以外のおすすめ派遣会社3選

この章では、テイケイワークス以外におすすめできる派遣会社を、1,000人以上の派遣就労者に対するアンケートの結果を基に、以下3つの軸で評価しました。

おすすめの派遣会社を選ぶ基準

  • 求人数:製造業の求人数が豊富かどうか
  • サポート体制:入職後のフォローも徹底されているか
  • 信頼力:運営元が大手で信頼できるかどうか

上記基準に合致していて、利用者の総合満足度が高かった『おすすめの派遣会社』は以下の3社となりました。

派遣会社名特徴と求人数
1位.
工場製造業求人サイト【e仕事】
【製造・軽作業特化型】
約4,000件
平均時給:1,300円程度
全国の工場・製造業の求人情報がある
2位.
ランスタッド工場派遣
【製造・軽作業特化型】
約7,000件
平均時給:1,100円程度
製造・工場・軽作業の高時給案件に特化
3位.
テンプスタッフ
【総合型】
約2,000件(軽作業のみ)
平均時給:1,400円程度
全体求人の7割程が事務職の求人。
女性へのサポートに手厚いことで好評を得ている

「工場製造業求人サイト【e仕事】」は、派遣会社ではなくあくまでも求人サイトですが、工場・軽作業系の求人を一気に見比べるのにおすすめであるため、1位にランクインしました。

また、3位は総合型の派遣会社となっているので、きつすぎる体力仕事の案件は少ない印象です。

それでは順に解説していきます。

1位.e仕事 | 国内最大級の製造業向け派遣サイト

e仕事

e仕事』は、日研トータルソーシング株式会社が運営する人材派遣サイトです。

製造業や技術職、専門職の案件を多く保有しており、仕事がすぐに決まった、高時給の案件を紹介してくれた、などと、利用者から好評です。

資格取得のための支援を行ってくれたり、派遣からの正社員登用実績があったりと、働きながら徐々にキャリアアップしていきたい人にもおすすめできる派遣会社です。

公式サイト:
https://1145.jp/

2位. ランスタッド工場派遣|外資系求人と質の高いサポートがウリ

ランスタッド工場派遣

ランスタッド工場派遣』は、世界最大級の総合人材サービス会社のランスタッドの工場・製造分野に特化した派遣会社です。

全国1万件以上の豊富な求人のなかには、すぐに働ける短期・単発の仕事から安定して働ける大手企業での長期求人までそろっています。

また、全求人の70%は未経験可能で、学歴や職歴も不問なため、キャリアに自信がない方でも安心です。

運営元が、北海道から九州まで93拠点を構える人材会社最大手の会社なので、信頼性が担保されている会社で、製造・軽作業にて就労したいと考えている場合は、是非利用してみてください。

公式サイト:
https://www.randstad.co.jp/factory/

3位.テンプスタッフ|圧倒的な求人数と女性への対応が高評価

テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する派遣会社です。

紹介可能求人の数は、軽作業案件だけで常時2,000件以上と、派遣会社の中でもトップレベルです。

また、会社としての教育体制も整っており、利用者から「担当者の対応がよかった」と高評価の声もあがっています。

スキルに不安な方向けに「テンプオープンカレッジ」といったスキルアップ支援制度もありますので、未経験で挑戦してみたい仕事がある場合は、是非登録してみましょう。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp

5. 派遣会社を効果的に利用するための8ポイント

この章では、派遣会社をより効果的に利用するためのポイントを8つお伝えします。

良い派遣会社を選んでも、上手に使えなければもったいないので必ずチェックしましょう。

5-1. 派遣会社に複数登録する

派遣会社は、複数登録することがおすすめです。

なぜなら、複数登録することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適な担当営業を選べる
  • 用途によって派遣会社を使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

具体的には、以下のように2~3社の派遣会社に相談し、対応に満足できた派遣会社のどれかに頼ることをおすすめします。

<画像>派遣会社利用方法

5-2. 派遣就労の意欲を見せる

派遣就労への意欲を見せることで、担当営業があなたの優先順位をあげて対応してくれるようになります。

なぜなら、担当営業には派遣契約の成約目標が課されており、派遣契約に結びつきそうな方を欲しているからです。

こういった背景もあり、担当営業とのファーストコンタクトで必ず「就労時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

なお、会社に在籍中の場合は、最短で退職できる見込み日時を伝えておくと良いです。※一般的に、退職には約1か月半~2か月かかります。

5-3. 就業前後のフォロー体制を聞いておく

派遣会社による就業前後のフォロー体制は、必ず聞いておくようにしましょう。

例えば、就業前のフォロー体制については、「希望条件に合った求人紹介」や「企業との面談対策」をしっかりと行ってもらえるかどうかがポイントとなります。

その一方、就業後のフォロー体制については、「派遣先への訪問頻度」や「派遣会社への連絡体制」を聞き出し、就業後もいつでも相談しやすい環境かどうかを確認しておきましょう。

5-4. 派遣会社の福利厚生・研修制度を聞いておく

派遣会社の福利厚生・研修制度も必ず聞いておくようにしましょう。

なぜなら、派遣社員が受けられる福利厚生・研修制度は、派遣先企業のものではなく、派遣会社から提供されるものとなるからです。

ここは勘違いしやすいところですが、非常に重要なポイントなので、必ずおさえておくようにしましょう。

5-5. 担当営業をシビアな目でみる

担当営業に情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

ご支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応いただき感謝をしておりますが、派遣社員としての就労が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他の担当の方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当変更がどうしてもしづらい場合は、その派遣会社は諦めて他社を当たりましょう。

5-6. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限り情報が残ります。

派遣会社や企業の中でよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ...」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を制限されるなどの判断が下されます。

5-7. 気になる求人があったら早めに応募する

派遣会社を利用していて、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

なぜなら、派遣の求人は募集ポジションの枠が埋まった時点で、募集が止まってしまうからです。

実際、希望する求人の募集が停止してしまったり、選考途中で募集枠が埋まったことを理由にお見送りとなり、「もっと早めに応募しておけば良かった」と思う方も多くいらっしゃいます。

このようなことにならないよう、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

5-8. 同じ求人に複数の派遣会社から応募しない

数社の派遣会社を使っている場合、同じ求人には複数の派遣会社から応募しないようにしましょう。

企業から「他の派遣会社からも応募があるんだけど」と担当者に連絡がいってしまいます。

これにより、企業・担当営業の両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

6. 派遣会社利用の流れ

この章では、実際に派遣会社を利用する場合の流れについてご説明します。

この章でご説明することは、派遣社員として就労するに当たって大事なポイントとなりますので、必ず目を通すようにしてください。

Step 1. 派遣会社に登録する

派遣会社公式ページから登録を行いましょう。

登録の際、以下内容を記載します。

  • 名前
  • 住所
  • 経験
  • スキル
  • 希望職種
  • 就業条件

もし希望職種・就業条件について考えが及ばないようでしたら、派遣会社との面談当日の際に聞くことで、具体的なイメージを持てるようにしましょう。

Step 2. 担当者と初回面談を行う

派遣会社に登録した後、担当者と初回面談を行います。

たいていの場合、面談は以下2つのうちいずれかの方法となります。

<画像>直接面談・対面面談

面談方法について選択できる場合は、直接面談を行ってもらうようにしましょう。

というのも、直接面談の方が電話面談に比べて、時間を取って丁寧に行ってくれることが多いからです。

なお、初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 派遣社員として就業するべきかどうか
  • 派遣社員として就業するとしたら、どのような企業で働けそうか
  • 就業先に関する要望の深堀

実際、面談で気づかされることも多く、面談を通じて具体的な就業イメージをつけられた方も多いので、なるべく多くの派遣会社に意見をもらうことをおすすめします。

Step 3. 求人紹介を受ける

初回面談の後、あなたの希望に合いそうな派遣求人を5件〜20件ほど紹介してもらいます。

<画像>派遣会社求人紹介

思ってもいないような大手企業もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれの派遣会社でしか扱っていない独占求人(その多くは非公開求人)もありますので、派遣会社に2~3社登録し、それぞれの会社で求人紹介を受けることを推奨します

Step 4. 希望求人に応募する

求人紹介を受けた中で、実際に応募したい求人があった場合、その旨を担当者に伝えます。

ここで担当者と良好な関係を築けていると、応募企業に自らをプッシュしてくれることで、選考が有利に進むこともあります。

そのため、派遣会社とのやりとりにおいては常に誠実な対応を取り、良好な関係を築けるようにしておきましょう。

Step 5. 応募先企業と面談(顔合わせ)を行う

書類選考に通過した後、応募先企業と面談(顔合わせ)を行います。

企業との面談に際しては、派遣会社の担当者が同席をしてくれるので、一人よりも安心して臨むことができます。

ただし、建前は企業との「面談」となっていますが、実質は「面接」であることには注意が必要です。

実際、面談中に以下のような質問を受けることもあります。

  • 自己紹介をして頂けますか?
  • 職務についてご説明いただけますか?
  • あなたの長所・短所を教えて頂けますか?
  • 今までの仕事では何に気を付けていましたか?
  • 以前に経験された資料作成は社内向けですか、社外向けですか?

もし、企業との面談に自信がない場合は、以下の記事に面談(面接)のポイントが記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

Step 6. 就業開始

応募先企業との面談の後、内定が出たら就業開始です。

契約期間が満了するまで、就業先での仕事に精一杯取り組みましょう。

なお、ネット上の大半はここまでの説明で終わっていますが、就業開始後も派遣会社との関係は続きます。

詳しくは、Step7.8にてご説明しますので、しっかりおさえておいてください。

Step 7. 就業後フォローを受ける

就業後も、引き続き派遣会社からフォローを受けることができます。

就業後フォローの一例として、就業後に企業への要望が出てきた場合は、派遣会社が間に入って企業に伝えてくれるといったこともあります。

<画像>派遣会社仲介

その他、派遣会社の研修制度を利用してスキルアップを図ることもできますので、就業後も派遣会社を賢く利用していきましょう。

Step 8. 契約終了前の対応を行う

派遣社員の雇用期間終了が近づくと、以下のうちいずれかの対応を行う必要があります。

  • 契約期間の更新を行う(契約期間3年未満の場合)
  • 他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶ
  • 派遣先企業と雇用契約を結ぶ

また、就業後3年以上になる場合は、他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶか、派遣先企業と雇用契約を結ぶかのうち、いずれかの対応を選ぶこととなります。

というのも、労働者派遣法により、派遣社員は同じ事業所で3年以上働くことができないと定められているからです。

基本的に、今後の対応については派遣会社から提案をもらえますが、このような対応があるということを事前に知っておきましょう。

7. 【FAQ】テイケイワークスに関するよくある質問と答え

本章では、テイケイワークスに関するよくある以下の質問に回答していきます。

Q1 誰でも登録はできますか?

一般的に18歳以上であれば、誰でも登録可能です。

しかし、求人の応募条件には「高校生不可」「携帯電話を持っている人」と書いてあります。

ですので携帯電話は持っておくようにしましょう。

Q2 利用方法を教えてください

利用にあたって、登録会で派遣登録する必要があります。

登録会までの手順は以下の通りです。

  1. 応募フォームから予約
  2. 持ち物を確認
  3. 登録会に参加

応募はweb予約または電話で予約の2種類があります。

いきなり会場に行っても派遣登録できないので、ご注意下さい。

持ち物は特に指定はありませんが、身分証と銀行口座が分かるものは持っていくようにしましょう。

他には、筆記用具や携帯電話などもあると便利です。

Q3 退会方法が知りたいです

テイケイワークス東京を辞めるには、以下の2つの方法があります。

  1. 担当者に連絡を入れる
  2. 一定期間仕事を行わない

電話をするのが気まずいという方は、仕事を行わないで登録抹消となる方が良いとは思います。

しかし社会人マナーとして、極力は担当者に辞める有無を伝えるべきでしょう。

Q4 登録している方の年齢はどのくらいですか?

20~30代の方が多いです。

求人の雇用条件には高校生以上とあり、上限は設けられていないものの、多くの派遣会社ではシニア世代に仕事を紹介しない傾向があることにご注意ください。

Q5 忙しい時間帯だけの3~4時間の派遣は可能ですか?

公式HPによると、可能となっています。

テイケイワークスは単発・短期求人が多いのも特徴です。

しかし、実際に3~4時間の勤務が可能かどうかは派遣先にもよるので、応募時によく確認しましょう。

Q6 説明会で大声で発声練習させられるのは本当ですか?

本当かどうかはさだかでありませんが、ネット上に寄せられている口コミだけで判断すると本当だと考えられます。

以下、古い口コミではありますが、抜粋した口コミを紹介します。

口コミ・評判

匿名
説明会に行ったらボードに明元素と書いてあり、会場に居た我々、一人一人に資料に書いてある明元素の意味を読ませたり、今時聞いた事も無いような体育系のノリで立たせて大声で発声させたり。

最初のほうで目を閉じて、この時点で帰りたい人は帰って下さい。と言われたが、それ程の事はしないだろうと帰らなかった事を後悔。帰宅してからも嫌な気持ちがつづいています。

出典:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

匿名
ゴールデンウィーク前にと登録した者です。
まずご質問されている件ですが、登録者全員起立して大声で練習します。
又面談は、非常に事務的に行われます。
又時期によるとは思いますが、案件にエントリーしてもなかなか就業できません。
他社の派遣会社と比べると比較的大きい企業なので安心感はあると思いますが、給与の申請方法等手続きが
面倒ですし、日給報酬額を考えると派遣従業員ファーストのイメージはありませんでした。
又、体育会系な企業イメージが非常に強いのでその辺りの耐性も求められると思います。
個人的には、他社で就業することを強くお勧めします

出典:Yahoo知恵袋

ただし、口コミの中には発声練習のない説明会に参加された方の意見もありました。

このことから大声の発声練習はマニュアル化されたものではなく、支店や時期など説明会を取り仕切るスタッフによって違うと言えそうです。

終わりに

ここまで、テイケイワークスの派遣の評判をテーマに解説してきました。

口コミを調査すると、総じてネガティブな意見が多く、自信をもって登録をおすすめできる派遣会社とは言えません。

しかし、小金稼ぎをしたい目的で利用するにおいてはおすすめできますので、「短期単発の選択肢を少しでも多く持っておきたい」人は、以下からテイケイワークスに登録しておきましょう。

テイケイワークス公式サイト
https://www.teikeiworks.co.jp/

長期的に働くのであれば、アンケート結果の評価が良かった以下の3社の利用がおすすめです。

気になるものがあれば気軽に登録してみましょう。

あなたの派遣就労が上手くいくことを心から願っています。