京都の就活エージェントおすすめTOP5|京都周辺で開催の就活イベントから逆求人型アプリまで紹介

京都に住んでいる就活生の中には、

  • 京都で評判の良い就活エージェントはどれだろう
  • 京都で優良企業を探すためにはどうしたらいいだろう

と迷っている方も多いでしょう。

実際、大手の就活エージェントでも、京都に拠点がなく、京都での就職に対する知識が浅い可能性があります。

そこでこのページでは、元人材コンサルタントだった私が『京都で評判の良いおすすめの就活エージェント』を紹介します。

  1. 京都の就活エージェントおすすめランキングTOP5
  2. 京都の就活生におすすめの就活サービス
  3. 京都の就活エージェントを使った方が良い理由
  4. 京都の学生が関西にそのまま就職するメリット・デメリット
  5. 京都に強い就活エージェントをより効果的に利用するための4ポイント
  6. 【FAQ】京都に強い就活エージェントについてよくある疑問と回答

このページを全てご覧になれば、ご自身がどのエージェントを利用するべきかがわかるようになります。

<b>企業から“スカウトされる新卒”ってどんな人?</b>
新卒採用で少しずつ増えてきている「スカウト型就活サイト」とは、企業側から学生にアプローチ(スカウト)して選考をスタートさせる方法です。

「まだ実績もなにもないのにスカウトされるなんてハードルが高そう」
と思うかもしれません。

しかし、『オファーボックス』など、スカウト型の就活サイトに登録し、アピールすべきポイントをおさえれば、きっとあなたにもスカウトメールが届きます。

おさえておきたいポイント

  • プロフィールに自分の顔を設定する
  • 記入できる項目はすべて記載する
  • プロフィールのレイアウトで印象が決まる
  • 自分の実体験に基づいた経歴やガクチカを伝える

企業側は登録された情報のみであなたを判断します。
なかでも、過去の経験、自己PR、写真や動画などから人柄を見ているのです。

スカウト型の就活サイトに迷ったら『オファーボックス』に登録しましょう。

  • オファー受診率は93.6%
  • 動画やスライドなどを利用して自分を表現できる
  • 適性診断ツール「AnalyzeU+」で自分の強みが分かる

これまでの自分がどのように企業で能力を発揮できるのかアピールをしつつ、採用担当者の目に留まるような、あなただけのプロフィールを作ってくださいね。

過去のコラムはこちら

<b>あなたが希望する業界の平均初任給はいくら?</b>
就活をするうえで重要視しているのはどんなことでしょうか。夢ややりがい、将来性、働きやすさなど人それぞれですが、「給与」を度外視して働くことはできませんし、オススメできません。

とはいえ、業界のよって、おおよその相場というのがあります。

下記表は厚生労働省が発表した令和元年度の各業界の平均初任給です。

主な産業、学歴別初任給(千円)

学術研究、専門・技術サービス業227.2
情報通信業218.1
建設業216.7
卸売業、小売業211
産業計の平均210.2
教育、学習支援業209.4
金融業、保険業207.3
医療、福祉206.9
製造業206.6
サービス業(他に分類されないもの)205.3
運輸業、郵便業201.5
宿泊業、飲食サービス業200.8

〔出典〕厚生労働省:賃金構造基本統計調査,2019を基に編集部作成

もっとも高いのは「学術研究、専門・技術サービス業」で約23万円低いのは「宿泊業、飲食サービス業」の約20万円です。

わずか3万円の差と思うかもしれませんが、年間で考えれば36万円もの差があり、小さな額とは言えません。

社会人になったらしっかり稼ぎたい!と思っているなら、初任給や、その後の上昇率などもリサーチしてみると良いでしょう

<b>夏にエントリーできる企業はまだまだある!</b>
全国的に梅雨が明けはじめ、暑い日が続く7月。内々定を出すタイミングの企業が多いなか、いまエントリーを受け付けている真っ最中という企業はじつはまだまだあります。

下記グラフは6月22日時点でのエントリー受付け中の企業を業界別に表したものです。

企業数の多い少ないはありますが、どの業界でもまだエントリーを受け付けているということが分かりますね。

ダントツで受付け中の企業が多い「メーカー業界」をさらに細分化したのが下記の円グラフです。

このように、メーカー業界と一言で言ってもその内訳はこのように幅広く、それは他の業界にも言えることです。

もし、自分の希望業界のエントリー受付状況が、他業界と比べると少ないとしても焦ることはありません。もっとも少ない「官公庁・公社・団体」でさえ700もの窓口が開かれているのです。

就活でこれまで見てきた求人票はそれ以上ありますか?
つまり、まだ知らないけれどあなたを待っている、あなたとマッチする企業は、きっと見つかるのです

エントリーシートをしっかり見直して、就活第2章で勝利をつかみましょう!

エントリーシートの無料添削サービスについては詳しくしたい人はこちらで詳しく紹介しています。

いま「NNT(無い内定)」はもうアウト?
続々と内々定が決まっていく6月。なのに自分だけ就活がうまく行かない、内々定が1社もないという人は、内心穏やかではないでしょう。

事実、2023年卒の就職活動者で6月1日現在内々定が出ていないのは、全体の31.9%です。


〔出典〕キャリタス就活2023「6月1日時点の就職活動調査〈速報〉」,2022.6.を基にCareer Theory編集部作成

前年に比べて高い内定率を序盤から記録している2023年度の新卒就活。そのなかで内々定が無い人は、冷静にその原因を探らなくてはいけません。「無い内定」に陥りやすい人の特徴を挙げてみるので、当てはまるものがないか確認しましょう。

  • 内定をゴールと考えている
  • 就活への心構えができていない
  • エントリー社数が少ない
  • 自己分析が甘い
  • 業界研究・企業研究が甘い
  • 自分のレベルにあった企業を受けていない
  • 選考テストの対策が不十分である
  • 身だしなみに問題がある
  • 就活に関して悩みがある

1つでも思い当たることがあれば、あなたの就活はまだ改善の余地があります

思うように就活が進まないと、就職浪人や留年という選択肢も頭をよぎりますが、それらを次の就活でポジティブなものとして活かすのは容易ではなく、デメリットも多いのでおすすめはできません。

「無い内定(NNT)」で悩んでいる人は、こちらの記事で解決策を見つけてください。

『【22卒】無い内定(NNT)の末路は?|コロナで就活に苦戦してる人は必見!!脱却は可能?』

4年生の夏はESを見直すタイミング
2023年度卒の新卒就活も佳境です。多くの就活生が内々定を獲得している時期ですが、いまだ1社も内々定がないという人もいるでしょう。そのような人は、いま一度自分のESを見直してみるのがおすすめです。

ESは人事担当者に選考への参加可否を判断してもらう最初のアプローチ。内々定がない人は、もしかするとこのESの内容に問題があるかもしれません。

4年生の夏に見直す場合、自分の目だけではなく、無料のES添削サービスを利用するのが効率的です。 ES添削サービスには、面接まで見据えた内容を一緒に考えながらじっくり添削してくれるエージェント型と、作成済みESに添削を加えてくれるテキスト型があります。

時間に余裕があれば完成度が高くなるエージェント型がおすすめですが、急いでいる場合はテキスト型でもOKです。 プロ視点で添削してくれるため、ES通過率は格段にアップするでしょう。

また、ESを見直す過程で、自己PRや志望動機にも改めて向き合えば、その後の選考をスムーズに進める助けとなります。ES添削サービスについてさらに詳しく知りたい人は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

『ES添削できる無料就活サービスおすすめ7選』

1.京都の就活エージェントおすすめランキングTOP5

就活エージェントの中には、京都に特化したものもいくつか存在します。

しかし、求人数やサポートの質などの面で、どれもやはり大手就活エージェントに遠く及びません。

そこで、京都に拠点がある大手就活エージェントの中から、以下の3点を基準に、特におすすめの就活エージェントを厳選して紹介します。

京都の就活エージェントを選ぶ3ポイント

  • サポート…面接・書類対策など、選考対策を丁寧に行ってくれる
  • 提案力…京都で魅力的な良い求人を多く紹介してもらえるか
  • 求人数・質…京都の求人数が十分にある

以下3軸を基に、京都の就活生からの利用満足度が高い就活エージェントを、ランキング形式にして、以下の表にまとめました。

就活エージェント名サポート力提案力求人数・質
1位.
キャリアチケット

(4.7点)

(4.4点)

(4.3点)
2位.
MeetsCompany

(4.2点)

(4.3点)

(4.5点)
3位.
マイナビ新卒
紹介

(4.1点)

(4.0点)

(4.4点)
4位.
goodfind

(3.7点)

(4.5点)

(3.5点)
5位.
就職エージェントneo

(3.6点)

(4.0点)

(3.9点)

それでは、順に見ていきましょう。

1位.キャリアチケット|年間1万人以上が相談するNo.1就活エージェント

キャリアチケット』は、レバレジーズ株式会社運営の、年間1万人以上の就活生が利用するNo.1就活サポートサービスです。

オリコン顧客満足度(R)調査 「新卒エージェントランキング」では、リクナビ就職エージェント・マイナビ新卒紹介を抜き、総合満足度堂々第1位を獲得した実績を持っています。

他社と比較して、『量より質』を意識した質の良いサービスが高い評判を得ており、「これからの就職活動に不安がある全ての就活生」におすすめできるサービスです。

関西に3拠点あり、LINE面談も可能ですので、京都の就活生は、以下から気軽に相談してみましょう。

キャリアチケット公式サイト:
https://careerticket.jp/

関西拠点

  • 京都:
    〒600-8023 京都府京都市下京区河原町通松原上ル二丁目富永町338番地 京阪四条河原町ビル5F
  • 大阪:
    〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー10F
  • 神戸:
    〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72 新クレセントビル6F

2位.ミーツカンパニー|本当に自分に合った企業に出会える就活イベント

MeetsCompany(ミーツカンパニー)』とは、株式会社DYMが運営している内定直結イベントです。

説明会と選考会を兼ねた内容で、最初に参加企業(8社)が会社説明をし、就活生同士でグループワークを行い、その後、企業の人事と座談会を行います。

イベントでは、東証一部上場企業から新進気鋭のベンチャー企業まで、自分に合った様々な企業に出会うことができます。

イベント参加後は、業界知識豊富なリクルーターが内定を徹底サポートしてくれるので、就活の際には必ず登録しておきたい一社と言えます。

また、関西には、京都・大阪支店があり、イベント参加なしで就活相談のみの受付もしてますので、イベントに参加したい方もそうでない方も、是非以下から登録してみましょう。

MeetsCompany公式サイト:
https://www.meetscompany.jp/

関西拠点

  • 京都
    京都府京都市下京区仏光寺通烏丸東入上柳町310太陽生命京都ビル2階
  • 大阪
    大阪府大阪市北区梅田 2丁目4−9 ブリーゼタワー23F

3位.マイナビ新卒紹介|独自のノウハウから就活をサポート

マイナビ新卒紹介』は、マイナビが提供している新卒学生向けの無料就職エージェントサービスです。

他のエージェントと異なり、マイナビ新卒紹介は採用コンサルも行なっているので、企業の採用基準、面接で重要視されるポイントを伝えてくれるところが強みです。

また、就職情報サイトには乗っていない、優良な非公開求人を紹介してもらえるので、登録して、どんな求人があるのか聞いてみるだけでもおすすめです。

関西には、京都・大阪・神戸の3支店あるので、是非お近くの支店で気軽に就活相談してみましょう。

マイナビ新卒紹介公式サイト:
https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/

関西拠点

  • 京都
    〒600-8008
    京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10 京都ダイヤビル 7F
  • 大阪
    〒530-0011
    大阪府大阪市北区大深町4-20グランフロント 京都タワーA 30F
  • 神戸
    〒651-0087
    兵庫県神⼾市中央区御幸通7丁⽬1番15号三宮ビル南館9F

4位.goodfind|次代を創るビジネスリーダーのためのキャリアサイト

goodfind』は、高学歴向け(MARCH、関関同立以上対象)に、成長機会や、キャリア構築に関する情報提供をおこなうプラットフォームです。

成長している優良ベンチャーの求人や外資企業の求人を中心に取り扱っています。

また、定期的に、ロジカルシンキングやグループディスカッションなどのスキルアップセミナーを開催しているので、メガベンチャー・外資就職を視野に入れている高学歴就活生に大変おすすめのサービスです。

関西では、京都・大阪で就活相談を実施していますので、関関同立以上の学生は是非以下から登録してみましょう。

goodfind公式サイト:
https://www.goodfind.jp/

関西拠点

  • 京都
    〒600-8492 京都府京都市下京区月鉾町52番地 イヌイ四条ビル 9階
    阪急京都線「烏丸駅」/地下鉄烏丸線「四条駅」下車 四条通りを西へ徒歩3分
  • 大阪
    〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-3-13 若杉大阪駅前ビル 8階
    JR「大阪駅」下車、中央南口・桜橋口から徒歩10分
    JR東西線「北新地駅」下車、徒歩3分
    大阪市営地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」下車、9番出口から徒歩1分

5位.就職エージェントneo|ひとりで悩まないわたしの就活

就職エージェントneo』は、株式会社ネオキャリア運営の年間15万人以上が利用する無料就職支援サービスです。

「どのような人材を採用したいのか?」という企業の声を独自に集めており、企業の選考ポイントを把握しながら、面接対策を行ってくれます。

京都と大阪に拠点があるので、京都在住の大学生は気軽に近くの支店で就活相談してみてはいかがでしょうか。

就職エージェントneo公式サイト:
https://www.s-agent.jp/

関西拠点

  • 京都
    〒600-8007 京都市下京区四条通東洞院東入立売西町66 京都証券ビル8階
  • 大阪
    〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル(旧桜橋東洋ビル)2階

2.京都の就活生におすすめの就活サービス

この章では、京都府在住の就活生におすすめの就活サービスについて、目的別にランキング形式で紹介していきます。

それでは見ていきましょう。

2-1.京都周辺で開催される就活イベントに参加し、幅広い企業と多く出会いたい

今回、以下の3軸で、京都周辺で開催される就活イベントを評価しました。

京都周辺で開催される就活イベントを評価する3つの基準

  • 提携企業の数:関西から都内の企業まで幅広い地域の企業が参加しているか
  • イベント開催数:京都周辺で行われるイベントの開催数が多いかどうか
  • 内定直結度:イベント参加後、内定直結の特別ルートに乗りやすいか

これら3軸を踏まえて総合評価を算出し、就活生からの評判が高かった順にランキング化しました。

実際に登録してよかった、役に立ったという口コミが集まった、上位3サイトは以下の通りです。

サイト名総合評価コメント
1位.
Meets
Company
★★★★☆
(4.3点)
Meets company』は、4人に1人は利用している就活イベントで、優秀者には特別ルートが付与されることで有名なサービスです。

また、大手人気企業~ベンチャー企業まで約3,500社の幅広い求人を所有しており、イベント後も就活を全面サポートしてくれます。

2位.
あさがくナビ
★★★★☆
(4.2点)
あさがくナビ』は、株式会社学情が運営する新卒採用向けの求人サイト(就活サイト)です。

地域密着型の就活イベントで大変好評で、京都のイベントでは、京都に本社を持つ優良企業も多く参加しています。

3位.
キャリアパーク
★★★☆☆
(4.2点)
キャリアパークは、ポート株式会社が運営する国内最大級のキャリア情報プラットフォームです。

関西のイベントも1週間に1度程度のペースで開催されており、最短2日で内定を得ることもできると評判のサービスです。

それでは見ていきましょう。

1位.ミーツカンパニー|本当に自分に合った企業に出会える就活イベント

MeetsCompany(ミーツカンパニー)』とは、株式会社DYMが運営している内定直結イベントです。

説明会と選考会を兼ねた内容で、最初に参加企業(8社)が会社説明をし、就活生同士でグループワークを行い、その後、企業の人事と座談会を行います。

イベントでは、東証一部上場企業から新進気鋭のベンチャー企業まで、自分に合った様々な企業に出会うことができます。

イベント参加後は、業界知識豊富なリクルーターが内定を徹底サポートしてくれるので、就活の際には必ず登録しておきたい一社と言えます。

また関西では、週に1度、京都・大阪支店で内定直結イベントが開催されてますので、『早期内定を狙っている方』は、是非以下から近日のイベント日程を確認してみましょう。

MeetsCompany公式サイト:
https://www.meetscompany.jp/

関西拠点

  • 京都
    京都府京都市下京区仏光寺通烏丸東入上柳町310太陽生命京都ビル2階
  • 大阪
    大阪府京都市北区梅田 2丁目4−9 ブリーゼタワー23F

2位.あさがくナビ|中堅・中小・ベンチャー企業の新卒採用に強みを持つ

あさがくナビ』は、株式会社学情が運営する新卒採用向けの求人サイト(就活サイト)です。

あさがくナビの最大の特徴と言えば、あさがくナビの運営会社である学情が主催する合同企業説明会「就職博」です。

これまでの参加企業数は累計7,000社、来場学生数は累計20万人以上と非常に大きなイベントとなっています。

また、「スマ面」と呼ばれるweb面談システムや、「Gスカウト」と呼ばれる学生スカウト機能も大変おすすめです。

関西でも頻繁にイベントが開催されていますので、興味のある方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

あさがくナビ公式サイト:
https://www.gakujo.ne.jp/

関西イベント開催場所

  • 京都
    支店はないが、京都経済センターTKP京都四条烏丸カンファレンスセンターメルパルク京都などの施設で、大型イベントを随時開催
  • 大阪
    〒530-0001大阪市北区梅田2-5-10 学情梅田コンパス

    梅田センタービル、ハービスOSAKAなどで開催する場合もあり

3位.キャリアパーク|日本最大級のキャリア情報サイトが贈る新卒紹介サイト

キャリアパークとは、ポート株式会社が運営する就活・転職などを中心にすべての人のキャリア選択に役立つ、国内最大級のキャリア情報プラットフォームです。

キャリアパークには、合同説明会や会社説明会、就活セミナーやインターンシップの情報が多数掲載されています

また公式HP上で、ESの書き方や業界研究の仕方、面接・筆記試験の対策に関する記事を読むことができるので、就活生にとってありがたいサービスと言えるでしょう。

また就活情報サイトに加えて、学生を個別にサポートする「キャリアパーク就職エージェント」というサービスも提供しています。

京都に支店がなく、京都開催のイベントはほとんどないですが、近くの大阪で頻繁にイベントを開催してますので、是非大阪まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

公式サイト:
https://careerpark.jp/

関西イベント開催場所

  • 大阪
    大阪府大阪市中央区瓦町4-4-7 おおきに御堂筋瓦町ビル 7F
    アクセス:Osaka Metro 御堂筋線「本町」駅より徒歩3分

2-2.京都にいながら幅広い企業のスカウトを貰いたい

京都にいながら幅広い企業のスカウトを貰いたい場合は、『逆求人型サイト』を利用すべきです。

逆求人型サイト』とは、プロフィール(自身の強みや今までの経歴など)を登録しておくだけで、企業から選考やインターンのオファーが届くサイトのことです。

大手企業志望や関西に住んでいるなどと希望欄に記入しておくと、自身の強みや経歴に合った企業と出会う事ができます。

企業からのスカウトを受けてより有利に就活を進めていきたいという人に向けて、『逆求人型サイト』を以下の基準で評価しました。

逆求人型サイトを評価する3つの基準

  • 提携企業の幅広さ:大手人気企業からベンチャー企業まで幅広く提携しているか
  • スカウト量:京都の企業からの逆スカウト量が多いかどうか
  • スカウトの質スカウト内容が特定個人に向けて、丁寧に書かれているかどうか

これら3軸を踏まえて、就活生からの評判が高い順にランキング化しました。

実際に登録してよかった、役に立ったという口コミが集まった、上位3サイトは以下の通りです。

サイト名総合評価コメント
1位.
offerbox
★★★★☆
(4.5点)
Offerbox』は、株式会社i-plugが運営するオファー型就活サイトです。現在、登録学生数は212,000人を突破し、登録企業数は約7,150社以上と中小企業から一部上場企業まで幅広く取り揃えています
2位.
キミスカ
★★★★☆
(4.3点)
キミスカ』は、企業からの求人オファー数が格段に多いことが魅力です。

また、難関企業の最終面接まで進んだなどの「他社の選考実績」も自己PRとして活用できる点で高評価を受けています。

3位.
doda
キャンパス
★★★★☆
(4.2点)
dodaキャンパスは、人材会社最大手「パーソルキャリア」が運営する逆求人・オファー型就活サイトです。

知名度の高い大手有名企業からのオファーが他サイトと比較して多いのが最大の特徴でしょう。

1位.OfferBox|学生利用率<3年連続>No.1の新卒オファー型就活サイト

OfferBox』は株式会社i-plugが運営するオファー型就活サイトです。

現在、登録学生数は約21万人、登録企業数は約7,000社以上と圧倒的な数値を誇っています。

プロフィールをより詳しく入力すればするほど企業からのオファー率も上がり、企業が参照した回数も見ることが可能です

また、OfferBoxに登録すると無料の適性診断ツールを受けることができ、自己PRの作成に役立てることができます。

「ベンチャー企業から一部上場企業まで多くの企業からオファーをもらってみたい」という人は、以下から登録してみることをおすすめします。

OfferBox公式サイト:
https://offerbox.jp/

2位.キミスカ|一社の就活選考で複数社からスカウトそれでは1つずつ見ていきましょう。

キミスカ』は、株式会社グローアップ運営の逆スカウト型サイトです。

他の逆スカウト型アプリと比較して『企業からの求人オファー数』が格段に多いことで就活生から高評価を得ています。

また、難関企業の最終面接まで進んだなどの「他社の選考実績」も自己PRとして活用できる点が、他社サイトとの大きな違いです。

ですので、一社の就活選考結果で複数社からスカウトが欲しい方は、是非以下から登録してスカウトを待ってみましょう。

キミスカ公式サイト:
https://kimisuka.com/

3位.dodaキャンパス|逆求人・オファー型就活サイト

dodaキャンパス』は、『doda』を運営している人材会社最大手「パーソルキャリア」が運営する逆求人・オファー型就活サイトです。

大手人材会社が運営する逆求人サイトなので、知名度の高い大手有名企業からのオファーが他サイトと比較して多いのが最大の特徴です。

また、dodaキャンパスに登録すると利用できる「適性検査」がかなり本格的だと評判で、自分の性格や強みを客観的に把握し、自己分析に役立ちます。

就活生の35万人以上が利用し、大手企業との繋がりが強いことで高評価を得ているサービスなので、『大手有名企業志望』の方で、登録がまだの方は、今すぐ以下から登録してみましょう。

dodaキャンパス公式サイト
https://campus.doda.jp/

補足:全就活生におすすめの就活アプリ

lognavi(ログナビ)|日本初の動画就活アプリ

lognavi(ログナビ)』は、動画を活用した次世代の就活アプリです。

企業の情報を「WEBセミナー」という形で、動画を通して知ることができる点が魅力と言えます。

さらに、アプリからエントリーしたり、チャット機能で人事担当者とのやり取りをしたりと、「アプリ1つで就職活動を完結できる」という点も特徴的です。

自宅にいながら様々な企業の説明会に参加したり、交通費をかけずに選考を受けたりすることができるため、「より多くの可能性にチャレンジしたい」「選択肢を増やしたい」という方は、ぜひ活用をおすすめします。

lognavi公式サイト:
https://www.lognavi.com/student

この章では、京都のおすすめ就活サービスについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

京都に住んでいる学生の中には、そのまま京都の企業に就職したいという方も多くいるでしょう。

そこで、次章では、京都にそのまま就職するメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

3.京都の就活エージェントを使った方が良い理由

ここまで読み進めてきてくださった方の中には、結局「就活エージェントをなぜ利用しないといけないのか」という疑問を持った方も多いでしょう。

そこで、この章では、就活エージェントを利用する重要性についてお話させていただきます。

それでは順に説明していきます。

3-1.就活エージェントがやってくれることの全て

就活エージェントとは、登録をすると完全無料で就職の相談に乗ってくれて、企業の求人紹介から面接のセッティング、ES添削など就職に必要なサポートをしてくれるサービスのことを指します

総合転職エージェント

就活エージェントがしてくれることは、主に下記5点です。

  • 就活相談
  • 非公開も含めた求人紹介
  • 面接対策
  • ESの添削
  • 面接のセッティング

就職活動で必要なことは全てサポートしてくれて、本番面接以外で企業と直接やりとりすることはほぼありません。

逆に、個人で就職活動を進める場合は上記をすべて自身でこなさなければなりませんので、就職する場合はできる限り活用するのが得策です。

口コミ・評判

A.Hさん

リクナビなどのナビサイトはよく見るけど、就活エージェントってそれとはどう違うの?

詳しい違いは次章で説明しますが、結論をいうと、大きな違いは担当が付くか付かないかです。

就活エージェントであれば、面談をした上で応募作業、面接日程調整、ESの添削などをすべてしてくれますが、就活ナビサイトの場合は、Webサイト上にある求人情報を自分で調べて、全て自分で行う必要があります。

このことから、就活ナビサイトよりも就活エージェントの方が圧倒的に優れており、就活ナビサイトはあくまでエージェントをつかってうまくいかない(サポートを断られた)時に使う存在です

7つの観点で比較してみましたので、ご参考ください。

就活エージェントを使う上でのメリット

就活エージェントを使う上でのメリットが以下の通りです。

  • 就職活動に必要なサポートを全て『無料』で受けられる
  • 就活に役立つ講習・イベントに参加できる
  • 表には出ていない『非公開求人』を探してきてくれる
  • 特別ルートで早期内定が貰える可能性も

例えるなら学習塾の個別指導を全て無料で受けられるような内容です。

自分一人ではできないことをサポートしてくれるので、就活が成功する確率はグッと上がります。

また、以下のコメントのように、就活エージェント経由の『非公開求人』を利用して、早期で人気企業の内定を貰った方が多くいるのも事実です。

口コミ・評判

Sさん
評価:★★★★★4.6

就活エージェントから、TVCMで大変有名な大手企業やメガベンチャーの『非公開求人』を複数紹介して貰い、特別ルートとして、ES選考・一・二次選考免除+人事の方と仲良くなれる機会を沢山用意してもらえました。
もし落ちてしまっても、就活エージェント経由で「なぜだめだったのか」のフィードバックを頂けるので、次の選考に生かすこともできましたし、落ち込んでいる際も、エージェントが全力で支えてくれたお陰で就活を納得した形で終えることができました。

お得しか見当たらないサービスだと思います。

出典元:アンケート

このように、自分一人ではできないことを完全サポートしてくれるので、就活が成功する確率はグッと上がり、納得した内定を掴むのに繋がるでしょう

就活エージェントを使う上でのデメリット

就活エージェントを使う上でのデメリットは以下の通りです。

  • 上手い営業トークにのせられて、誤った就職をしてしまう可能性がある
  • 担当のコンサルタントの質が均一でない

就活エージェントの質はピンキリで、悪徳なエージェントにあたってしまうと、あなたの志向に合っていなくても無理やり入社をさせてくることもあります。

また中小のエージェントは紹介できる案件が限られており、比較的大手は少なく、平気でブラック企業の案件を紹介してくるところもあります。

ですので、信用できるエージェントに登録しつつ、紹介して貰った企業は、openworkで口コミの確認をするようにしましょう。

口コミ・評判

H さん
評価:★★☆☆☆2.0

学歴が良くないのか、ガクチカが弱かったのか何が原因かはわからないけど、エージェントの態度が人によってコロコロ変わる人に当たったときは嫌だったな。。。

友達も、そのエージェントサービスに「貴方には紹介できる案件ありません」って言われたらしいし、金儲けにならないからってすぐ見捨てるエージェントは嫌い、、

だからこそ、エージェントはどんな層の人(学歴や就活に強い経験を持ってないような人)からも満足度が高いサービスを選ぶべきだなーとは思ったかな

出典元:アンケート

以上のコメントにもあるように、就活エージェントを選ぶうえで、就活生の口コミ評判が高いエージェントを選ぶことが大切です。

就活エージェントの評判ランキングが気になる方は、新卒・就活エージェントとは?口コミ評判からわかる全メリットデメリットで、ランキング形式で綺麗にまとめられていますのでご参照ください。

4.京都の学生が関西にそのまま就職するメリット・デメリット

この章では、京都に住んでいる就活生が、そのまま関西に就職するメリット・デメリットについてそれぞれ紹介していきます。

それでは順に見ていきましょう。

4-1.京都の学生が関西にそのまま就職するメリット

京都の学生が関西にそのまま就職するメリットは大きく分けて以下3点です。

順に解説していきます。

1.求人数が東京並みに豊富

関西に本社を置く優良企業は沢山存在するので、求人数は東京に劣らず豊富です。

例えば、京都本社の企業を上げると、任天堂やワコール、ローム株式会社など様々な業種の大手企業が例として挙げられます。

また、京都は、観光名所として栄えていることもあり、外国人の出入りも盛んなので、英語を使用する求人なども多いです。

業種偏りなく様々な企業が存在してますので、自分の志望している業種・職種の求人が見つからないということはほとんどありません

2.生活コストが低く済むので、初任給でも生活しやすい

京都の家賃相場は、東京の家賃相場と比較して、コストを低く押さえられるので、給与がそこまで高くない初任給でも、充分生活することが可能です。

以下は、東京の家賃相場と、京都の家賃相場を比較した表です。

東京23区内8~10万円
東京23区外5~7万円
京都市4~6万円

※参考:LIFULL HOMES (間取りは1R・1Kを基準に試算)

大卒の初任給平均は、約21万200円(出典:賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況)なので、東京23区内に住むとなるとかなり厳しい生活になることが理解できます。

しかし、京都は、東京と比較して、約2~3万円家賃費用を抑えることができるますので、京都で就職した方が、より快適な新卒1年目を送ることができるのではないでしょうか。

3.関西大学生は東京で就職するよりも、関西就職に強い

関西の学生は、東京よりも京都で就活した方が、選考通過しやすい傾向があります

なぜなら、関西圏内の有名な大学出身なら、書類選考に有利に働きやすいからです。

また、関西の大手企業で働いている方は、関西の大学出身者が多いこともあり、面接で話が弾みやすいとも言われています。

一方、関西の大学は、ある程度有名な大学でも、東京の人事担当者にはあまり知られてないということも多いです。

そのため、東京では、学歴が有利になりにくい側面があります。

関西で名前知られてなさすぎる、、

口コミ・評判

匿名さん
関西ではそれなりに有名な国公立なんだけど、東京の人に知られてなさ過ぎて、書類結構落ちる。。
東京のインターンとか参加しても、「その大学賢いの?」とか聞かれるんほんま悲しい、何のために勉強したの~。

出典元:アンケート

このことから、「東京の企業で学歴フィルターにかかり選考をなかなか通過できない」と悩んでいる関西の大学の方は、一度、京都就職を視野に入れて就活を行うことをおすすめします。

4-2.京都にそのまま就職するデメリット

京都に就職するデメリットは大きく分けて以下の3点です。

それでは順に解説していきます。

1.上場企業の求人数は東京程多くない

関西本社の企業も多くあると言えど、東京の企業数には及ばないという点はデメリットの1つでしょう。

企業数上場企業数
東京都約60万約2,000
大阪府約24万約440
京都府約5万約70

出典元:上場企業サーチ

以上の表を見てもわかるように、関西の企業数は、大阪府と京都府を合わせても、東京の1/2、上場企業数は、東京の1/4程度しかありません。

ですので、上場企業の本社勤務就職で絞っている方にとっては、東京就職の方が、選択肢が広がりやすく、自身に合った企業を探せる可能性が高いでしょう。

2.関西出身者が多いので気が強い雰囲気の職場も多く、馴染めない可能性がある

関西に本社がある企業や、関西支社に配属される方は、関西出身者の方が多くいるので、関西独自のカルチャーが強く、他地域出身者の方は馴染めない可能性があります。

また、仕事の関係性も「義理と人情」を大事にしていることが多く、県外よりも深い関係性を好む傾向があるので、他地域から就職した方は、その独自のカルチャーに驚くことが多いようです。

関西のノリがきつすぎて、、

口コミ・評判

匿名 さん
関西の「義理と人情」のカルチャーというか、手取り足取り教えてくれる文化はいいのだけれど、プライベートにまで干渉してくるのは本当にやめて欲しい。。

出典元:アンケート

しかし、このような深い人間関係の方が性に合っているという方にとっては、この観点はデメリットになりません。

なので、自身がどんな職場でどのような関係性を築いていきたいかを明確化してから京都就職を検討すると良いでしょう。

5.京都に強い就活エージェントをより効果的に利用するための4ポイント

せっかく良い就活サービスを選んでも、上手く活用できなければ残念な結果に終わってしまう可能性もありますので、必ずチェックしましょう。

5-1.就活エージェントに相談する前に最低限の自己分析を済ませておく

就活エージェントに相談する前には、最低限の自己分析をしっかりと行っていくことが重要です。

なぜなら、自己分析ができていないと、そもそも自分が何をアピールすべきか、どの業種に合っているのかもわからず、他己分析だけで時間が終わってしまう可能性があるからです。

ほとんどの就職エージェントが他己分析しつつ、面談対策や企業紹介などを行ってくれますが、面談時間を有意義に使うためにも、最低限の自己分析だけは事前にしておくようにしましょう。

5-2.担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在就活の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、就職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

5-3.同じ案件に複数の就活サービスから応募しない

数社の就活サービスを使っている場合、同じ案件には複数の就活サービス経由で応募しないようにしましょう。

応募先の企業から「他の就活サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

その結果、応募先の採用担当者・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえありますので、注意しましょう。

5-4.紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』や『En lighthouse』で調査

担当コンサルタントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに就職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWork』を利用して裏をとるようにしましょう。

  • Openworkとは:在籍社員側からの口コミサイト。会社全体の実態をイメージしやすい
  • En light houseとは:在籍社員・辞職社員からの口コミサイト。旧『会社の評判』

就職後に後悔しないように、社員・利用者双方からの口コミを見て、紹介された会社の実態を徹底調査するようにしましょう。

以下にて口コミサイトのイメージ画像を抜粋しておりますので、気になる方はぜひサイトをご覧になってみてください。

OpenWork

En lighthouse(旧:会社の評判)

 

6.【FAQ】京都に強い就活エージェントについてよくある疑問と回答

この章では、京都に強い就活エージェントについてよくある質問に対して回答していきます。

ここでは、就職エージェントを利用する際によくある質問について答えていきます。

  1. 面談の時の服装は?
  2. 利用は完全無料なの?
  3. 面談は何時まで対応してくれる?
  4. 電話での面談もできる?
  5. 土日祝日の対応はしてくれる?
  6. 面談のキャンセルはできる?
  7. 当日の遅刻・欠席はどうしたらいい?
  8. 内定辞退したらどうなるの?

Q-1 面談の時の服装は?

その日に面接を行う訳ではないので、どのエージェントでも服装は自由です。

ただし、あまりに常識ハズレの服装だと、「紹介してから、面接でも常識ハズレな態度をしそう・・・」と思われてしまい、良い求人を紹介してくれなくなる可能性は大いにあります。

カジュアルでも良いですが、小ぎれいな格好をしていきましょう。

ファッションセンスに自信がなかったり、少しでも悩む方は、以下のようにスーツやジャケット着用で行くことをおすすめします。

<画像>スーツ(男)

<画像>スーツ(女)

Q-2 利用は完全無料なの?

利用は完全無料です。

どれだけサポートを受けても費用はかからないので、できるだけ活用するようにしましょう。

Q-3 面談は何時まで対応してくれる?

こちらは担当者次第ですが、一般的に19時または20時からの面談が最終となります。

ただし、募集締め切りが迫っていたりすると、23時などに対応してくれる担当者もいますが、なるべく無理をさせず、良好な関係を築きましょう。

Q-4 電話での面談もできる?

可能です。

仕事の都合でエージェントのオフィスまで行けない場合も、心配ありません。

スカイプなどWebツールを使って面談をすることも一般的になっています。

Q-5 土日祝日の対応はしてくれる?

就活エージェント・担当者次第となりますが、基本的には平日のみの対応です。

もし対応してくれた場合は、休日返上してくれている可能性が高いので、感謝の意をしっかりと伝えましょう。

Q-6 面談のキャンセルはできる?

もちろん、可能です。

ただし、就活エージェントと良好な関係を築くために、事前に連絡は必ずいれましょう。

面談キャンセル文面例

いつも大変お世話になっております。○月○日○○時より面談のお時間を頂戴しております、○○と申します。誠に申し訳ございませんが、大学の都合が重なってしまったため、以下のいずれかにご調整をお願いできないでしょうか。

×月×日(×曜)×時~
×月○日(○曜)×時~
×月△日(△曜)終日

または、○○様のご都合のいい日をお教えください。

ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Q-7 当日の遅刻・欠席はどうしたらいい?

可能ですが、企業との面接は、極力キャンセルしないようにしましょう

せっかく手間をかけてセッティングした場なのに、あなたの勝手な都合でキャンセルされると、次の求人紹介が最悪なくなってしまいます。

どうしてもキャンセルする場合は、誠意を持って対応をしましょう。

キャンセルする場合は、企業に連絡するのではなく、就活エージェントの担当者に必ず連絡してください。

Q-8 内定辞退したらどうなるの?

内定辞退をすることは良くあることで、問題ありません。

ただし、担当してくれたエージェントや、内定先企業には迷惑がかかるため、誠意をもって対応しましょう。

  • 理由を丁寧に説明する
  • できるだけ早く伝える

ただし、内定の段階での自体は問題ありませんが、入社前辞退はやってはいけません。

法律の話になりますが、内定をもらい、入社に合意した上で、入社日の2週間前以内に辞退した場合、最悪の場合、レアケースではありますが損害賠償を受けてしまう場合もあります。

断ることが決まった内定については、すぐに辞退してください。

さいごに

この記事では、京都で利用したい、就活エージェントについてご紹介しました。

ぜひ今回ご紹介した中から3社程度登録し、効率的な転職活動にお役立てください。

京都でおすすめの就活エージェント5選

また、以下の就活サービスを利用することもおすすめです。

京都周辺で開催される就活イベントに参加し、幅広い企業と多く出会いたい
京都にいながら幅広い企業のスカウトを貰いたい
補足:全就活生におすすめの就活アプリ

あなたの就職活動が上手くいくよう、心から願っています。