薬剤師がウエルシア薬局への転職を成功させるためのポイント集 | プロ直伝

「ウエルシア薬局に転職するにはどうすれば良いのだろう」「採用されるのは難しいのだろうか」と考えていませんか?

結論から言うと、入念な情報収集のうえで正しい転職活動を行えば、ウエルシア薬局への転職は可能です。

そこでこの記事では、キャリアコンサルタントとして数多くの転職をアドバイスしてきた私が、ウエルシア薬局への転職にあたり知っておくべき知識を解説します。

【ウエルシア薬局への転職で知っておくべきの6ポイント】

  1. 総評と転職のしやすさ
  2. 採用情報
  3. 企業情報
  4. 働き方と口コミ評判まとめ
  5. 転職を成功させるコツ
  6. おすすめの転職サイト

すべて読めば、ウエルシア薬局への転職の第一歩を踏み出せるでしょう。

1.ウエルシア薬局の総評と転職のしやすさ

年収

3.1

社員の平均年収は700万円以上!能力次第で昇給も見込める

福利厚生

2.6

「社費留学制度」「産休・育休制度」などの働きやすさを重視した制度が魅力。

評価・研修制度

2.8

豊富なキャリアパスと研修制度でキャリアアップしやすい

やりがい・成長

3.1

豊富な商品知識が求められる環境。

やりがいや自己成長を実感している人が多数。

雰囲気・働きやすさ

2.9

従業員の関係は風通しが良く、意見の反映もされやすい

将来性

3.3

2017年以降、売上収益は右肩上がり。

これまで以上の市場拡大も予想される

openwork / Lighthouse / 転職会議の評価をもとに算出

ウエルシア薬局では、積極的な中途採用を行っています。

中途採用では、OTCと調剤の両方を経験したい人を積極的に募集しているので、幅広い業務を経験したい人には良い環境です。

注意:転職難易度は高い

積極的な採用が行われているものの、ウエルシア薬局への転職難易度は高いと理解しておきましょう。

中途採用の求人を見ると、薬剤師や調剤事務などの経験者採用がメインです。

転職を成功させるためには、入念な情報収集戦略的な転職活動が欠かせません。

そこで、まずは次章から、ウエルシア薬局の採用・企業情報から紹介していきます。

2.ウエルシア薬局の採用情報

ウエルシア薬局の採用・求人に関する情報をまとめました。

  1. 中途採用での募集職種
  2. 求められる人材

詳しく見てみましょう。

2-1.中途採用での募集職種

ウエルシア薬局では、積極的な中途採用を行っており、通年で以下の職種を募集しています。

募集職種(役職)

  • 登録販売者
  • 調剤事務
  • 薬剤師
  • ビューティアドバイザー

それぞれの業務内容は以下の通りです。

販売登録者(総合職)

店舗マネジメントなどの店舗運営全般

調剤事務

受付/入力/レセプト請求/調剤報酬計算/ピッキング/在庫管理/発注業務

薬剤師

保険調剤/OTC薬剤販売管理/店舗運営・教育等

ビューティアドバイザー
化粧品の販売・接客・商品管理

出典:ウエルシア薬局

2-2.求められる人材

ウエルシア薬局は、調剤薬局併設率が関東ドラッグストア内1位となっており、採用でも調剤業務・OTC販売両方の経験を希望している人を求めています。

ですが、求人情報を調査すると、ウエルシア薬局は採用の間口が広く、応募条件が厳格に定められているわけではありませんでした。

薬剤師としてのキャリアパスも豊富な上に研修制度も充実しているため、「ドラッグストア勤務は年収は高いけれど、店舗の雑務も多くて薬剤師資格を生かして働けるのか不安」という方でも安心して働くことが出来ます。

ただ、一部資格が必要な職種がありますので注意が必要です。

例えば、調剤事務職の求人では、以下が必須条件です。

必須条件:
・1年以上の調剤事務または医療事務の実務経験がある方

出典:ウエルシア薬局

3.ウエルシア薬局の企業情報

ウエルシア薬局は、大手調剤併設型ドラッグストアです。

2008年の創業以降、堅調に事業を拡大し、2012年には東証一部上場を果たしました。

  1. 事業内容
  2. 会社概要
  3. 会社の特徴

それぞれ確認しておきましょう。

3-1.事業内容

関東を中心に、各地の大手ドラッグストアを子会社化したことから広く全国展開しており、全店舗のうち調剤併設店舗は1,447店店舗あります。

その他にもグループ会社では、以下のような介護サービス事業も展開しています。

  • 訪問型介護サービス
  • 福祉用品の販売・レンタル
  • ドラッグストア併設型のデイサービス
  • グループホーム事業などの在宅介護サービス事業
  • 有料老人ホーム運営

3-2.会社概要

ウエルシア薬局の会社概要を以下にまとめました。

本社所在地東京都千代田区外神田2-2-15
代表者代表取締役会長
池野隆光
設立2008年
資本金1億円
売上8682億円
(2020年2月期)
従業員9,425名
(2020年2月時点)
事業内容調剤併設型ドラッグストア

3-3.店舗数は2,186店舗

2020年12月時点、ウエルシア薬局は全国に2,186店舗展開しています。

当サイトの2016年時点の調査では、全国1,450店舗でしたので、およそ4年間で700店舗も増加していることがわかります。

創業の地である関東エリアを中心として、東海・関西エリアにも拡大しているようです。

ポイント:企業規模は拡大傾向

ウエルシア薬局の企業規模は拡大傾向です。

事実、売上は右肩上がりに伸びており、2020年2月期の売上高は8,682億円に達しています。

出典:ウエルシア薬局

また、人材の採用も積極的に行っており、2018年時点で7,002名だった従業員数は、わずか2年で9,425名(約2,500人増)となっています。

3-3.会社の特徴

ウエルシア薬局は以下のような特徴的な点があります。

  1. 社費留学制度
  2. 産休・育休制度

それぞれ詳しく見てみましょう。

(1).社費留学制度

ウエルシア薬局では、薬剤師の知識を高めるための社費留学制度を採用しています。

臨床推論を医師と学んだり、外来がん治療認定薬剤師の取得が可能です。

費用は会社が負担してくれるので、高い専門性を発揮する薬剤師を目指すことが可能です。

(2).産休・育休制度

ウエルシア薬局は、産前6週・産後8週の産休制度はもちろん、最長で子供が3歳になるまでの間の育休取得が可能です。

産休・育休の取得率も100%を誇り、取得しやすい環境も整っています。

4.ウエルシア薬局の働き方 | 口コミ評判まとめ

この章では、openworkに掲載されている社員の口コミから、ウエルシア薬局の働き方の実態を紹介します。

  1. 年収
  2. やりがい・成長
  3. 雰囲気・働きやすさ
  4. 残業時間

それぞれ詳しく見てみましょう。

4-1.年収

ウエルシア薬局の平均年収は、796万円です。(出典:四季報

ただ、実際の給与は、業務経験、能力等を考慮した上で決まります。

実際の求人募集要項では、以下のように記載されていました。

コンサルタント職の月給

  • 販売登録者:月給:215,000円~
  • 調剤事務:月給:185,000円~
  • 薬剤師:基本給:355,000円~
  • ビューティアドバイザー:基本給:215,000円~
    ※いずれも別途賞与支給あり

さらに、等級を上げることで基本給に加え、役職手当を得ることができます。

年一回ある等級試験に合格することで、昇格・昇給が見込めるでしょう。

4-2. やりがい・成長

ウエルシア薬局のキャリアパスは豊富です。

店舗でOTC・調剤の経験を積んだのちに、店舗業務でのキャリアアップはもちろん、本部の様々な部署で薬剤師が活躍しています。

学術調剤部門・介護部門・商品部・営業企画部門・MD推進部など多くの部署のトップに薬剤師が抜擢されていますが、これは会長自身が薬剤師であり、医療のプロとしての視点をとても大切にしているからです。

店舗の管理側としても、以下のようなキャリアパスもあります。

%e5%ba%97%e8%88%97%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%97

さらに、薬剤師を育成するための研修制度も豊富で、一例として大学院への留学制度があります。

4-3. 雰囲気・働きやすさ

ウエルシア薬局では、専門知識を持つ従業員が安心して働ける環境づくりに力を入れており、様々な制度を取り入れています。

「選べる勤務区分」「社宅制度」「産休育休制度」や「活動助成金制度」があり従業員の親睦目的とした食事会などの活動に利用できます。

また、長時間勤務の多いドラッグストアの中でも、ウエルシア薬局はワークライフバランスのとれる勤務条件の店舗が多数あります。

ウエルシア薬局ではOTCの第一類医薬品販売も兼務しながら良い勤務条件で働くことが出来るので、キャリアアップとプライベートの充実を同時に実現出来る求人です。

ただ、店舗によっては人員が確保できず、特に新店舗などの資格者が少ない店舗や人員の少ない店舗は長時間拘束となる場合があるようです。

4-4.残業時間

残業時間は、17.5時間と、大手ドラッグストア業界の中では少なめです。(参考:openwork

ツルハドラッグやサンドラッグなど、ドラッグストア業界の残業時間は30〜40時間と言われているので、業界の中ではホワイト企業だと言えるでしょう。

ただ、ドラッグストア業界は店舗によって業務量や忙しさに大きな差があります。

5.ウエルシア薬局への転職を成功させるコツ

ウエルシア薬局への転職を成功させるためには、以下3つのコツを押さえておきましょう。

  1. 自己分析・キャリアの棚卸しを入念に行う
  2. 情報収集を行い、企業の求める人物像を捉える
  3. 頻出の質問を把握し、模擬面接を通して面接に慣れておく

それぞれ詳しく解説します。

5-1.自己分析・キャリアの棚卸しを入念に行う

まずは自己分析・キャリアの棚卸しを徹底しましょう。

自らの長所やスキルを言語化したり、これまでの経歴を振り返ったりすることで、アピールポイントとなる強みを見つけ出すことができます。

自己分析の着眼点

  • 振り返り
    …これまでのキャリアを振り返る
  • 転職してどうなりたいのか
    …「なぜ転職したいのか?」「どんな人生を歩みたいのか?」など自身の「なりたい状態」を考える
  • できること
    …これまでの経験からどんなことを学んできたのか、どのようなスキルがあるのか

上記を重点的に考えることで、「魅力的な職務経歴書の作成」「面接での効果的なアピール」が可能となります。

5-2.情報収集を行い、企業の求める人物像を捉える

「自分はどのような強みがあるか」だけではなく、「企業はどのような人材を求めているのか」を考えることも重要です。

そのためにも、企業のコーポレートサイトや求人情報を徹底的に調べることが欠かせません。

また、採用条件だけでなく、以下の情報から求められる人物像を読み取ることも重要です。

求める人物像を読み取る観点

  • 企業の規模
    …創業期であれば即戦力や横断的なスキルを持つ人材が求められる。一方、成熟期はマネジメントや教育ができる人材求められる傾向
  • 理念・ビジョン
    …企業が目指す事業の形から、どのような考え・姿勢で働く人材を求めているかを考える

企業情報を踏まえた志望動機・自己PRを行うことで、採用選考の確率を高めることができます。

5-3.頻出の質問を把握し、模擬面接を通して面接に慣れておく

「頻出の質問」に対する回答を、あらかじめ考えておくなど、事前に面接準備を行っておくことで、スムーズな対応が可能になり、的確に自分をアピールできます。

面接で頻出の質問

  • 「あなたの強みは何ですか?」
  • 「なぜ転職しようと思ったのですか?」
  • 「弊社を志望した動機を教えてください」
  • 「弊社に活かせるスキルや経験を教えてください」

また、面接特有の空気感に緊張してしまい、本番で思うように受け答えができないという方も少なくありません。

このような事態を防ぐためにも、模擬面接(面接の練習)を行っておくことが大切です。

選考・面接対策は転職サイトの利用がおすすめ

採用確率を高める選考対策は、転職サイトの利用をおすすめします。

転職サイトを利用すれば、以下のサポートが受けられるからです。

  • ヒアリングを通して強みやアピールポイントを客観的に見極めてくれる
  • 応募書類の添削を行ってくれる
  • 模擬面接など、事前の面接対策も可能

転職のプロから採用側の視点で、客観的なアドバイスをもらうことができるので、積極的に活用することをおすすめします。

ここまでは、ウエルシア薬局への転職を成功させるコツを紹介しました。

次の章では、転職サイトを活用して選考対策を行いたいという方向けに、サポート力に強みのある転職サイトを紹介していきます。

6.サポート力に定評のある薬剤師転職サイト

数ある転職サイトの中から、以下の3点を基準に、「利用者からの満足度の高い薬剤師転職サイト」をピックアップしました。

転職サイト選定3つの基準

  1. 求人の質・量:ドラッグストア薬剤師求人の量や質は十分かどうか
  2. 提案力:求職者のニーズにぴったりの提案をしてくれるかどうか
  3. サポート力:コンサルタントからの手厚いサポートを受けられるかどうか

さらに、当サイトが薬剤師500人を対象に行った独自アンケートの調査結果を加味し、利用者の総合評価順にランキング形式でまとめると、薬剤師におすすめの転職サイトは、以下の通りとなりました。

「ドラッグストアへの転職を成功させたい」という方はぜひ参考にしてください。

転職サイトドラッグストア求人提案力サポート力
1位
リクナビ薬剤師
約1万3,000件
3.9

3.4
2位
薬キャリ
約3,500件
4.3

4.1
3位
マイナビ薬剤師
約1万3,000件
4.2

3.7
4位
ファルマスタッフ
約8,000件
3.8

4.1
5位
ファーマキャリア
約3,000件
3.4

4.1

それぞれ詳しく紹介します。

1位.リクナビ薬剤師 | ドラッグストアの転職に強い

リクナビ薬剤師

『リクナビ薬剤師』は、人材紹介最大手のリクルートが運営する薬剤師を専門に扱ったサイトです。

サービスの規模も大きく、数多くの転職実績があります。

ドラッグストアの求人や、高収入の求人が多い点も特徴です。

また「日本一の人材紹介会社」としてのノウハウが豊富であり、特に優秀なコンサルタントがいるという点も大きな強みです。

公式サイト:
https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

2位.薬キャリ | 実績豊富で満足度95%

『薬キャリ』は、総合満足度No1の薬剤師転職サイトです。

運営会社のエムスリーキャリアは、15年以上前から医療業界に特化したビジネスを行っていることもあり、サポート力や薬剤師転職ノウハウには信頼があります。

また、病院や医療施設などに強いコネクションを築いており、人気の高い転職先である調剤薬局や病院の求人数は業界1位、調剤薬局では業界3位と、他サービスを圧倒する求人数・質を誇ります。

業種・年齢・地域問わず、転職を考えるすべての薬剤師におすすめです。

公式サイト:
https://agent.m3career.com/

当サイトでは薬キャリのコンサルタントにインタビューを行いました!

薬キャリの強みコロナ禍における薬剤師の転職事情をお話いただいたので、転職を検討している方はぜひご覧ください。

こちらをタップ ▼
薬剤師の人生を照らす転職を――薬剤師満足度No1『薬キャリ』のコンサルタントによる「求職者ファースト」の転職支援とは

3位.マイナビ薬剤師 | 親身なサポート体制に高評価

マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』は、転職業界大手のマイナビグループが運営する薬剤師専門の転職サイトです。

マイナビグループの知名度と営業力を活かして全国の求人情報を網羅しており、6万件以上の求人を掲載しています。

また、転職サポート力に定評があり、応募者との「面談」に力を入れているという点も特徴的です。

親身にアドバイスをしてくれるため、はじめての方でも安心して転職活動を進められるでしょう。

全国の主要都市に支店を持っており、地方在住の薬剤師の方にもおすすめです。

公式サイト:
https://pharma.mynavi.jp/

4位.ファルマスタッフ | 調剤薬局と派遣の求人が豊富

ファルマスタッフ』は、大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

調剤薬局の求人は、数・量ともに業界トップクラスであるため、薬局への転職を検討している方は、登録必須の転職サイトと言えるでしょう。

また、派遣求人の数を業界で最も多く保有している点も特徴です。

さらに、20年以上にわたる転職支援実績があり、蓄積されたノウハウを得られる点も大きな魅力であると言えます。

薬剤師転職では、どういった点をアピールすればよいのか、調剤薬局への転職を成功させるにはどのように準備しておけば良いのか、など具体的な方法を知ることができるでしょう。

公式サイト:
https://www.38-8931.com/

5位.ファーマキャリア | 好条件求人をオーダーメイドで提案

『ファーマキャリア』は、オーダーメイド求人が魅力の転職サイトです。あなたの希望に合わせた好条件求人を、キャリアコンサルタントが厳選して提案してくれます。

求人の数よりも質を重視したい方におすすめです。

また、優秀なキャリアコンサルタントが担当してくれる点も特徴的です。

一人ひとりがより満足のいく転職を実現するために、非常に親身なサポートを実施しています。

公式サイト:
https://pharmacareer.jp

さいごに

ウエルシア薬局での働き方や転職について紹介しました。

ウエルシア薬局への転職転職成功のポイントは、徹底した事前準備にあります。

より転職成功率を高めたいという方は、転職サイトを利用して、選考対策を行うことをおすすめします。

上位3サイト(『薬キャリ』、『マイナビ薬剤師』、『ファルマスタッフ』)は薬剤師向けのサポートが特に手厚いという評価を受けているため、すべて登録しておくと、転職成功に大きく近づくでしょう。

なお、それぞれのサイトの利用者からの評判を知りたい方は、以下を参考にしてください。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。