【2022年最新】東京で働く薬剤師の平均年収は?全国平均との比較&年収アップのコツ

「薬剤師の年収はどれくらい?」
「東京だと稼げるのかな?」

など、気になりますよね。

結論、東京で働く薬剤師の年収は約553.6万円と、薬剤師の全国平均である561.6万円よりも低くなっています。

エリア別にみると、中野区、江東区、大田区がランキング上位です。

この記事では、長年薬剤師の転職をサポートしてきた筆者が、東京で働く薬剤師の収入事情について解説します。

  1. 【結論】東京薬剤師の平均年収は約553.6万円!
  2. 東京薬剤師の年収が全国平均よりも低いのは「ライバルが多い」から
  3. 東京の薬剤師がより高年収を得る方法
  4. 東京の薬剤師におすすめの転職サイト

この記事を読めば、東京薬剤師の平均年収と、年収アップのコツが分かるでしょう。

薬剤師500名が選んだ人気の転職サイト

編集部が実施した薬剤師500名へのアンケート調査に基づくサポート力や求人の数・質への満足度が高い転職サイトベスト3は、下記の3つ。

キャリア・転職に悩んでいたり、今の仕事・職場から離れようかなと考えていたりするすべての薬剤師におすすめの相談先です。

左右にスクロールできます。

おすすめ転職サイト口コミ満足度公開求人数おすすめポイント
薬キャリ ロゴ1位:薬キャリ (薬キャリエージェント)

4.3点

約4.0万件
  • 利用者満足度No. 1(編集部調べ)
  • 丁寧・親身なサポートが大好評
  • 病院・企業との強固なコネクション
ファルマスタッフ2位:ファルマスタッフ

4.1点

約4.5万件
  • 圧倒的公開求人数を誇る大手サイト
  • 20-30代薬剤師のキャリアアップ転職におすすめ
  • 正社員だけでなくパート・派遣求人も豊富
マイナビ薬剤師3位:マイナビ薬剤師

4.0点

約4.5万件
  • 全国に拠点があり地方にも強い
  • ドラッグストア・企業の求人は特に豊富
  • 求人検索システムが超使いやすいのも魅力

〔求人数〕2023年1月5日時点

1.【結論】東京薬剤師の平均年収は約553.6万円!

東京で働く薬剤師の平均年収は553.6万円と、全国平均よりも8万円低くなっています。(以下参照)

出典:e-Stat

また以下の表の通り、静岡・長野といった地方薬剤師の年収が最も高くなっており、東京で働く薬剤師の年収は全国20位です。

出典:e-Stat

なお、東京23区内では中野が最も平均年収が高く、次いで江東区、大田区となっています。(以下の表参照)

中野区は前年度6位でしたが、コロナ禍で東京都全体の平均年収が減少した中、最小の下げ幅にとどまりました。

1位. 中野区522.2万円
2位. 江東区520.3万円
3位. 大田区518.5万円
4位. 港区513.2万円
5位. 葛飾区
513.0万円

出典:日経DIキャリア

2. 東京薬剤師の年収が全国平均よりも低いのは「ライバルが多い」から

東京は求人数が多いにも関わらず、なぜ年収が低いのか疑問に思う方もいるでしょう。

これには、以下の2つの理由があります。

では、解説していきます。

2-1. 薬剤師・薬学生の数が多い

東京の薬剤師数は全国1位の31,273人です。(出典:厚生労働省)

また以下の通り、10万人あたりの薬剤師数は226.3人と全国平均よりも多く、全体の1割以上を占めています。

 10万人あたりの薬剤師数
東京都
226.3
全国平均190.1

出典:マイナビ薬剤師

これは、東京に薬学部のある大学が多数存在することから、毎年多くの薬剤師が輩出されていることが1つの要因です。(以下参照)

東京で薬学部のある大学と国家試験合格率(第105回)

  • 東京大学(東京都文京区)合格率52.94% 
  • 昭和薬科大学(東京都町田市)合格率74.81% 
  • 東京薬科大学(東京都八王子市)合格率76.86%
  • 明治薬科大学(東京都清瀬市)合格率86.76%
  • 武蔵野大学(東京都西東京市)合格率81.66%
  • 北里大学(東京都港区)合格率83.94%
  • 帝京大学(東京都板橋区)合格率71.25%
  • 慶應義塾大学(東京都港区)合格率86.44%
  • 昭和大学(東京都品川区)合格率77.69%
  • 帝京平成大学(東京都中野区)合格率49.04%

出典:厚生労働省

このように、東京は他県に比べて薬剤師・薬学生のライバルが多くなっています。

2-2. 薬局数が足りず、買い手市場に近い

薬剤師の数に対して薬局数は足りていないため、買い手市場に近くなっています。

実際に以下の通り、東京の薬局数は全国平均値と大きく変わりません

10万人あたりの薬局数
東京都
48.5
全国平均47.1

出典:マイナビ薬剤師

つまり、雇用側としては薬剤師がいくらでもいるため、年収を釣り上げる必要がないのです。

このように買い手市場に近いことから、東京は年収が上がりづらい環境となっています。

3. 東京の薬剤師がより高年収を得る方法

「より多く稼ぐにはどうすれば良いかな」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、東京の薬剤師がより高年収を得る方法について、以下の流れでご紹介します。

では、解説していきます。

3-1. 新店の管理薬剤師求人を探す

東京で多く稼ぎたい方は、管理薬剤師の求人を狙うことをおすすめします。

というのも、以下の表から分かる通り、管理薬剤師の平均年収は高い傾向にあるからです。

調剤薬局・ドラッグストア500万円~600万円
小規模薬局400万円~700万円
製薬会社・一般企業600万円~800万円

出典:ファルマスタッフ

さらに新店の求人であれば、オペレーションの整っていない中で管理薬剤師の業務を行うため、初めは大変ですが、その分年収が高く設定されています

また、新店の求人であれば思い切った年収交渉がしやすいです。

東京にも以下のような好条件求人が存在するため、年収を大幅に上げたい方は、新店の管理薬剤師求人を探してみると良いでしょう。

出典:薬キャリ

3-2. ラウンド勤務をする

東京の薬剤師で年収を上げたい方には、ラウンド勤務で働くことも検討すると良いでしょう。

特定の地域の中で複数店舗を掛け持つため、週単位/日単位で勤務先が変わり、忙しい分年収交渉がしやすいです。

実際に、薬剤師の転職サイトには年収550万円~650万円のラウンダー薬剤師求人がありました。

出典:薬キャリ

以下の特徴に当てはまる方は、ラウンド勤務に適しているため、求人を探してみると良いでしょう。

  • 忙しくなってでも、とにかく稼ぎたい
  • 様々な処方を経験したい
  • 閉鎖的な人間関係が得意じゃない
  • 環境の変化がある方が楽しい

3-3. 認定薬剤師の資格を取得する

東京で高年収を得たい方には、認定薬剤師の資格を目指すのもおすすめです。

というのも、認定薬剤師の平均年収は625.8万円と、管理薬剤師の平均年収よりも高く設定されているからです。

マイナビ薬剤師には、以下の通り認定薬剤師の資格取得サポートがある企業の求人も存在します。

出典:マイナビ薬剤師

認定薬剤師の資格を取得することが「かかりつけ薬剤師」として働く1つの条件となったこともあり、在宅医療に関わることも可能となります。

専門性を磨いて、他の薬剤師との差別化を図りたい方には、認定薬剤師資格の取得がおすすめです。

4. 東京の薬剤師におすすめの転職サイト

数ある転職サイトから以下の3点を基準に、東京薬剤師におすすめの転職サイトを厳選しました。

3つの評価基準

  • 求人の質・量:東京の求人の量や質は十分か
  • 提案力:東京で年収を上げたいというニーズに適した提案をしてくれるか
  • サポート力:コンサルタントからの手厚いサポートを受けられるか

さらに、当サイトが薬剤師500人を対象に行った独自アンケートの調査結果に基づき、おすすめの転職サイトを、利用者の総合評価順にまとめました。

結果、おすすめの転職サイトランキングは以下の通りです。

転職サイト東京の求人数 | 利用満足度
1位.
薬キャリ
約4,000件 | ★★★★★4.5
薬剤師の総合満足度No.1
2位.
ファルマスタッフ
 約41,000件 | ★★★★☆4.1
調剤薬局の求人は業界No.1
3位.
マイナビ薬剤師
約 7,000件 | ★★★★☆4.0
親身なサポート体制に高評価
4位.
ファーマキャリア
 約1,600件 | ★★★★☆3.7
あなたにぴったりのオーダーメイド求人を提案
5位.
リクナビ薬剤師
 約1,600件| ★★★★☆3.6
転職業界No.1のリクルートのノウハウが豊富

※求人数:2022年5月現在

上位3エージェント(『薬キャリ』、『マイナビ薬剤師』、『ファルマスタッフ』)は薬剤師向けのサポートが特に手厚いという評価を受けているため、すべて登録しておくことを強く推奨します。

それでは、ここからはランキング上位のエージェントを1つずつ紹介していきます。

1位. 薬キャリ|実績豊富で満足度95%

『薬キャリ』は、総合満足度No.1の薬剤師転職サイトです。

病院や医療施設などに強いコネクションを築いており、人気の高い転職先である調剤薬局や病院の求人数は業界1位、調剤薬局では業界3位と、他サービスを圧倒する求人数・質を誇ります。

業種・年齢問わず、東京で年収を上げたいすべての薬剤師におすすめです。

公式サイト:
https://agent.m3career.com/

当サイトでは薬キャリのコンサルタントにインタビューを行いました!

薬キャリの強みコロナ禍における薬剤師の転職事情をお話いただいたので、転職を検討している方はぜひご覧ください。

こちらをタップ ▼
薬剤師の人生を照らす転職を――薬剤師満足度No1『薬キャリ』のコンサルタントによる「求職者ファースト」の転職支援とは

2位. ファルマスタッフ|調剤薬局と派遣の求人が豊富

ファルマスタッフ』は、大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

調剤薬局の求人は、数・量ともに業界トップクラスであるため、薬局への転職を検討している方は、登録必須の転職サイトと言えるでしょう。

また、派遣求人の数を業界で最も多く保有している点も特徴です。

さらに、20年以上にわたる転職支援実績があり、蓄積されたノウハウを得られる点も大きな魅力であると言えます。

薬剤師転職では、どういった点をアピールすればよいのか、調剤薬局への転職を成功させるにはどのように準備しておけば良いのか、など具体的な方法を知ることができるでしょう。

公式サイト:
https://www.38-8931.com/

3位. マイナビ薬剤師|親身なサポート体制に高評価

マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』は、転職業界大手のマイナビグループが運営する薬剤師専門の転職サイトです。

マイナビグループの知名度と営業力を活かして全国の求人情報を網羅しており、約6万の求人を掲載しています。

また、転職サポート力に定評があり、応募者との「面談」に力を入れているという点も特徴的です。

親身にアドバイスをしてくれるため、はじめての方でも安心して転職活動を進められるでしょう。

公式サイト:
https://pharma.mynavi.jp/

4位. ファーマキャリア|好条件求人をオーダーメイドで提案

『ファーマキャリア』は、オーダーメイド求人が魅力の転職サイトです。あなたの希望に合わせた好条件求人を、キャリアコンサルタントが厳選して提案してくれます。

求人の数よりも質を重視したい方におすすめです。

また、優秀なキャリアコンサルタントが担当してくれる点も特徴的です。

一人ひとりがより満足のいく転職を実現するために、非常に親身なサポートを実施しています。

公式サイト:
https://pharmacareer.jp

5位. リクナビ薬剤師|優秀なアドバイザーが全面サポート

『リクナビ薬剤師』は、人材紹介最大手のリクルートが運営する薬剤師を専門に扱ったサイトです。

サービスの規模も大きく、数多くの転職実績があります。

ドラッグストアの求人や、高収入の求人が多い点も特徴です。

また「日本一の人材紹介会社」としてのノウハウが豊富であり、特に優秀なコンサルタントがいるという点も大きな強みです。

公式サイト:
https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

さいごに

いかがでしたか。

東京で働く薬剤師の平均年収は、全国的にみると低い傾向ですが、管理薬剤師やラウンド勤務などの求人を探すことで、年収アップを図れます。

年収を上げたい方は、以下の転職サイトに2~3社登録して、一度相談してみると良いでしょう。

転職サイト東京の求人数 | 利用満足度
1位.
薬キャリ
約4,000件 | ★★★★★4.5
薬剤師の総合満足度No.1
2位.
ファルマスタッフ
 約41,000件 | ★★★★☆4.1
調剤薬局の求人は業界No.1
3位.
マイナビ薬剤師
約 7,000件 | ★★★★☆4.0
親身なサポート体制に高評価
4位.
ファーマキャリア
 約1,600件 | ★★★★☆3.7
あなたにぴったりのオーダーメイド求人を提案
5位.
リクナビ薬剤師
 約1,600件| ★★★★☆3.6
転職業界No.1のリクルートのノウハウが豊富

※求人数:2022年5月現在

あなたが良いキャリアを描けることを願っています。