薬剤師の転職

200人の評判でわかったファーマジョブの全メリット・デメリット

『ファーマジョブ』に本当に登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいと思いませんか?

薬剤師転職の評判を紹介するWebサイトも多数ありますが、投稿する回答者の数によって大きく左右されるため、あてにならないものも多く含まれます。具体的には「回答数が少なすぎて、評判が偏りすぎている」「自分の転職経歴の話ばかりで、全く参考にならない」という声をよく聞きます。

このページでは『ファーマジョブ』の評判について、幅広い転職者からアンケート調査し、信用できる評判・口コミを集めました。

  1. ファーマジョブの総評|他エージェントと比較して
  2. ファーマジョブのメリットと評判・口コミ
  3. ファーマジョブのデメリットと評判・口コミ
  4. ファーマジョブがおすすめな転職者
  5. 評判・口コミ一覧

全て読めば、自分が『ファーマジョブ』に登録すべきかどうか自信をもって判断でき、転職の第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

愛知で転職したい薬剤師を100%成功に導く全知識

名古屋 転職エージェント

「愛知県内で、薬剤師として転職しようかな?」と考えていませんか?

愛知県は、病院や調剤薬局など薬剤師の働く職場は多いのですが、「適当に転職してしまい、想像以上に年収が低かった…」と失敗する人も多くいます。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、愛知での薬剤師転職についてご紹介します。

  1. 愛知で働く薬剤師の年収は低い!
  2. 愛知薬剤師の年収が低いのは「ライバル」が多いから
  3. 愛知の求人例:都市部は幅広い求人があるが、年収は低め
  4. 愛知の薬剤師:市町村別勤務地
  5. 愛知で高年収求人を見つけるには?
  6. 愛知薬剤師の転職に強く、必ず登録すべき転職サイト5選

このページを読めば、愛知で働く薬剤師について理解が進み、「愛知での薬剤師としての働き方と転職」「愛知での薬剤師転職に強い求人サイト」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

埼玉で転職したい薬剤師を100%成功に導く全知識

埼玉

「埼玉県内で、薬剤師として転職しようかな?」と考えていませんか?

埼玉県は、病院や調剤薬局など薬剤師の働く職場は多いのですが、「適当に転職してしまい、想像以上に年収が低かった…」と失敗する人も多くいます。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、埼玉での薬剤師転職についてご紹介します。

  1. 埼玉で働く薬剤師の年収は低い!
  2. 埼玉薬剤師の年収が低いのは「ライバル」が多いから
  3. 埼玉の求人例:都市部は幅広い求人があるが、年収は低め
  4. 埼玉の薬剤師:市町村別勤務地
  5. 埼玉で高年収求人を見つけるには?
  6. 埼玉薬剤師の転職に強く、必ず登録すべき転職サイト5選

このページを読めば、埼玉で働く薬剤師について理解が進み、「埼玉薬剤師としての働き方と転職」「埼玉での薬剤師転職に強い求人サイト」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

奈良で転職したい薬剤師を100%成功に導く全知識

奈良県

「奈良県内で、薬剤師として転職しようかな?」と考えていませんか?

奈良県は、病院や調剤薬局など薬剤師の働く職場は限られる上に、「適当に転職してしまい、想像以上に年収が低かった…」と失敗する人も多くいます。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、奈良での薬剤師転職についてご紹介します。

  1. 奈良で働く薬剤師の年収は低い!
  2. 奈良薬剤師の年収は高くなる条件が揃っているのに…
  3. 奈良薬剤師の年収が低いのは「勤務地が限られる」から
  4. 奈良の求人例:都市部は幅広い求人があるが、年収は低め
  5. 奈良の薬剤師:市町村別勤務地
  6. 奈良で高年収求人を見つけるには?
  7. 奈良薬剤師の転職に強く、必ず登録すべき転職サイト5選

このページを読めば、奈良で働く薬剤師について理解が進み、「奈良での薬剤師としての働き方と転職」「奈良での薬剤師転職に強い求人サイト」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

3分でわかる在宅医療薬剤師の働き方となるための3つのコツ

在宅医療 薬剤師

「在宅医療での薬剤師ってどんな仕事なの?」と考えていませんか?

現在、少子高齢化という流れにある日本において、「在宅医療」の在り方が注目を集めています。このページでは、在宅医療での薬剤師の役割や、在宅医療を目指す薬剤師が学ぶべきことをご紹介します。

  1. 薬剤師が行う在宅医療とは
  2. 在宅医療時での「お薬」困りごと4選
  3. 在宅医療薬剤師の役割3選
  4. 在宅医療薬剤師の仕事
  5. 在宅医療薬剤師に求められるスキルや条件
  6. 在宅医療薬剤師になるコツ3選

このページを読めば、在宅医療薬剤師について理解が進み、「在宅医療における薬剤師の働き方」「在宅医療薬剤師になるコツ」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

企業へ転職したい薬剤師のための転職を成功に導く全知識

薬剤師 転職 企業

「病院や調剤薬局から企業に転職しようかな?」と悩んでいませんか?

薬剤師転職のなかでは企業への転職で成功する人はかなり珍しく、「求人が少なく希望する職に就職できなかった…」「求人の種類が多く自分に合う仕事が分からなかった…」と失敗する人はとても多いのです。

結論から申し上げますと、薬剤師の企業転職は「自分に合う求人を考える以上に、求人を探す事が大変」です。このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、企業薬剤師の転職についてご紹介します。

  1. 企業薬剤師とは
  2. 企業薬剤師への転職、3つの人気の秘密
  3. 企業薬剤師への転職、2つのデメリット
  4. 企業薬剤師に強い転職サイト4選

このページを読めば、企業薬剤師について理解が進み、企業薬剤師としての働き方と転職企業薬剤師転職のコツがわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

ドラッグストアへの転職の全知識|失敗したくない薬剤師必見!

ドラッグストア 薬剤師 転職

「病院や調剤薬局からドラッグストアに転職しようかな?」と悩んでいませんか?

薬剤師転職のなかで、ドラッグストアへの転職は比較的簡単な一方で、「専門性が高まらないのでは…」「長時間労働が続くらしい…」と躊躇する人はとても多いのです。

結論から申し上げますと、ドラッグストアは「昔に比べ、薬剤師にとって圧倒的に働きやすい環境」になっています。このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、病院薬剤師の転職についてご紹介します。

  1. ドラッグストアとは?
  2. ドラッグストアへの転職、4つの人気の秘密
  3. ドラッグストアへの転職、2つのデメリット
  4. 薬剤師の年収ランキング
  5. ドラッグストアに強い転職サイト5選

このページを読めば、ドラッグストアの転職について理解が進み、「働くべきドラッグストアの形態」「ドラッグストア転職に便利なサイト」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

薬剤師必見!調剤薬局への転職で絶対後悔しないための全知識

調剤薬局 転職

「病院やドラッグストアから調剤薬局に転職できるの?」と悩んでいませんか?

薬剤師転職のなかでは、調剤薬局への転職は比較的簡単な一方で、「年収がなかなかアップしない…」「職場の雰囲気が良くなく、もう一度転職を考えている…」と後悔する人はとても多いのです。

結論から申し上げますと、調剤薬局への転職自体は可能ですが、「求める境遇や環境への転職」にはコツがあります。このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、病院薬剤師の転職についてご紹介します。

  1. 調剤薬局への転職、3つの人気の秘密
  2. 調剤薬局、転職に後悔する3つのケース
  3. 調剤薬局薬剤師の年収
  4. 大手調剤薬局ランキング
  5. 調剤薬局に強い転職サイト5選

このページを読めば、調剤薬局の転職について理解が進み、最高の条件で調剤薬局に転職するコツがわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

大手調剤薬局ランキング完全版|企業規模と社員評価のすべて

調剤薬局 ランキング

大手の調剤薬局を調べようと、「調剤薬局の業界内ランキングってどうなの?」と考えていませんか?

調剤薬局業界は、調剤報酬の改定や異業種からの参入、M&Aといった業界全体の動きが続いており、業界を取り巻く環境は大きく変化しています。業界大手の調剤薬局各社は「景気アップの波に乗って成長している企業」が多い一方で、「業界内成長率に満たず苦戦している企業」もあります。

このページでは、薬剤師転職コンサルタントとして数多くの調剤薬局と接点を持ってきた知見と経験をもとに、調剤薬局のランキングと今後の流れについてご紹介します。

  1. 大手調剤薬局の売上ランキング
  2. 売上トップ10社の会社評価ランキング9選

このページを読めば、調剤薬局について理解が進み、「自分にあった大手調剤薬局と働き方」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

誰でもわかる病院薬剤師の全て|仕事・年収・転職のコツ

病院 薬剤師

「病院薬剤師ってどんな仕事なのか?自分は病院薬剤師を目指すべきなのか?」と悩んでいませんか?

病院薬剤師はやりがいがあり大変人気が高い一方で、いくつかの種類や働き方があり、違いを認識していないと「思ったような働き方でなかった…」「忙しいばかりで、想像以上にブラックな環境だった…」と失敗する人はとても多いのです。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、病院薬剤師の働き方と転職についてご紹介します。

  1. 病院薬剤師とは
  2. 病院薬剤師の働き方の違いは「急性期」か「慢性期」か
  3. 病院薬剤師の良さと大変さ
  4. 病院薬剤師の年収
  5. 病院薬剤師への転職

このページを読めば、病院薬剤師について理解が進み、「自分にあった病院薬剤師としての働き方」「人気の病院薬剤師に転職するコツ」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む