マンパワーの退会方法まとめ|後悔しないため事前に抑えるべき全知識

「マンパワーの退会方法は?」「そもそも本当に退会していいのか」と悩んでいませんか。

結論、マンパワーの退会は1分もあればできてしまいますが、退会前に確認しておきたいポイントがあるので、以下流れに従って解説していきます。

  1. マンパワーを退会する方法はたった1つ
  2. そもそも本当に退会すべきか検討するべき
  3. 退会するデメリットを知っておこう
  4. マンパワーを退会した人が使うべき派遣会社3選

3分ほどで読めますので、ぜひ本ページを参考にしてみてください。

注:マンパワーに関する評判については、「【派遣会社】マンパワーの評判は?転職のプロが500人の口コミから徹底検証」でご紹介しています。

1. マンパワーを退会する方法はたった1つ

マンパワーの退会は、以下のようにたった3ステップで完了します。

<マンパワーの退会方法>

⑴ログイン→⑵マイページの削除→⑶登録情報を削除

退会する具体的な手順を、画像を用いて紹介していきます。

(1)ログインをして設定変更欄をクリック

ログインすると下記のようなページが出ますので、「設定変更」をクリックしてください。

(2)「マイページを削除」をクリック

各種設定ページを開けましたら、「マイページを削除する」をクリックしてください。

(3)削除申請を行う

先ほどの欄をクリックすると、下記のような画面が出てきますので、「マイページの削除を送信する」を押してください。

これで退会完了です。

このようにマンパワーの退会は非常に簡単なステップで完了できますが、有効に使えていないだけの可能性もありますので、マンパワーを退会すべきか次の章で再検討していきましょう。

2. そもそも本当に退会すべきか検討するべき

退会する理由は、下記のように様々だと思います。

  • (1)転職活動が無事終わった
  • (2)転職活動を休止することに決めた
  • (3)他の派遣会社の方が良かった
  • (4)担当者があわなかった
  • (5)良い求人を紹介してくれない

上記のうち、(1)~(3)については、退会する方向性で問題ないかと思います。

しかし、(4)(5)である場合には、改善の余地があるかもしれません。

退会すべき3つの理由(1) 転職活動が無事終わった
(2) 転職活動を休止することに決めた
(3) 他の派遣会社の方が良かった
改善の余地がある退会理由2つ(4) 担当者が合わなかった
(5) 良い求人を紹介してもらえない

※それぞれの番号をタップすると各見出しにジャンプします。

それぞれのケースについて、以下順番に確認していきましょう。

(4) 担当者が合わなかった場合の対策

改善策は非常にシンプルで、担当者を変更するということです。

担当変更は、担当者本人に、丁寧に伝えるのが一番です。

あなたの人となりを知っている人間ですので、せめてあなたのキャリアや立場、性格に一番合ってそうな人を選んでもらいましょう。

メールで下記を送ってしまいましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

—署名—

(5)良い求人を紹介してもらえない時の対策

良い求人を紹介してくれないという方へそれぞれの理由別に簡単にできる改善策を紹介していきます。

まずは、下記3点を早急に見直しましょう。

  • 登録しているレジュメ(職務経歴書)に不足はないか
  • 電話連絡や面談を無視していないか
  • どのような求人を求めているか、明確に伝えてみる

住んでいる地域や、希望職種によって、マンパワーが得意としていない領域だと、求人を紹介してもらえないことも考えられます。

マンパワーを退会してしまう前に、他のエージェントにも登録して、感触を掴んでみましょう。

他の派遣会社に登録しても良い求人を紹介してもらえない場合は、あなたの登録内容などに改善の余地がある可能性があります。

逆に、他の派遣会社ではたくさん紹介してくれるのに、マンパワーでは紹介してくれない、そのような場合は退会してしまって問題ないでしょう。

3. 退会するデメリットを知っておこう

マンパワーを一度退会すると、また再登録する際には、最初から情報(基本情報や職務経歴書など)を記入しなくてはなりません。

そこが手間だという人は、登録したまま『一時的にサービスを停止しておく』のもよいでしょう。

その場合は、マンパワーから連絡やメールがたくさん来ないよう、マイページから手続きをしておきましょう。

出典:マンパワー

参考:合わないと思ったら他の派遣会社を検討しよう!

中には思うように条件に合う求人が見つからない場合や、担当者と相性の合わない場合もあるでしょう。

利用して合わないなと思った場合には、他の派遣会社を利用することをおすすめします。

次の章でおすすめの派遣会社を紹介しているので、参考にしてください。

4. マンパワーを退会した人が使うべき派遣会社3選

転職先が決まっていないけど、マンパワーでいい求人を見つけることができなかった方のために、おすすめの派遣会社を3つご紹介いたします。

派遣先を探している方におすすめの派遣会社は以下3社です。

順にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スタッフサービス|派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

スタッフサービスは、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、全国で約12万件ほど保有しています。

全国にも相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

<スタッフサービスの派遣サイト>

リクルートスタッフィング|担当者の質を求めるなら登録必須

リクルートITスタッフィングは、株式会社リクルートスタッフィングが運営する、IT派遣とエンジニア派遣に特化した人材派遣サービスです。

各種IT系職種専門のコーディネーターが求人を紹介してくれるので、自分のスキルやキャリアに合わせた案件を選ぶことができます

大手企業からベンチャー企業まで幅広い案件を取り揃えているので、多様な求人を紹介することができるのも、リクルートITスタッフィングの強みです。

公式サイト:
https://www.itstaffing.jp/

マイナビスタッフ|事務職案件豊富。初めての派遣就労におすすめ

マイナビスタッフのサイト

マイナビスタッフは、マイナビグループが運営している人材派遣会社です。

事務職やクリエイティブ職をメインにしている派遣会社で、希望や適性に合わせて幅広い選択肢を提示してくれます。中でも事務職の求人が特に多く、マイナビスタッフで紹介してもらえる求人の4割を、事務職が占めているのが特徴です。

また、マイナビクリエイター』というクリエイター特化型の転職支援サービスもありますので、対象の方はぜひそちらもチェックしてみてください。

マイナビスタッフ公式サイト:
https://staff.mynavi.jp/

おわりに

いかがでしたでしょうか。

派遣会社の退会方法と、そもそも本当に退会すべきかどうかについて説明をしていきました。

マンパワーに合わずに転職先が決まらずに退会した場合には、以下の派遣会社がおすすめですので、こちらに相談してみましょう。

あなたが最高の転職ができることを陰ながら祈っております。