転職のプロが100個試してわかったおすすめ転職アプリ11選

転職 アプリ

スマホで楽に転職先求人探しをしたり、選考対策をしたいなと思い、「転職活動を成功させるためのアプリ」を探していませんか?

私は転職エージェントとして働いていますが、今回は自身の勉強のために実際に100以上のアプリを今回試してみましたが、「本当に使えるアプリは一握りで、かつアプリ以外のツールも併用しないと転職は成功しない」と強く感じました。

このページでは、本当におすすめな転職アプリ11個ピックアップするとともに、同時に行いたい本質的な転職活動のポイントまでご紹介します。

<2019年10月:最新情報>

10月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、下期の経営計画を支えるために、中途採用の求人数が増えるからです。

ただ、その分ライバルも増えるので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビ』『パソナキャリア』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡にしっかりと対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。

アプリにこだわらず、転職に役立つツールを「転職のプロが教えるあなたの転職での不安を全て解消するツール9選」にまとめました。そちらも参考にすると、転職活動を成功する可能性はさらに高まるでしょう。

0. おすすめ転職アプリ一覧(目次)

結論だけ知りたいという場合には、転職における各フェーズによって役立つアプリを下表にまとめたので、ご参考ください。アプリの詳細は、次章以降で詳しくご紹介します。

該当のアプリ名をクリックすると、その紹介文に飛ぶので、興味のあるものだけお読みください。

 アプリ名おすすめポイント
転職開始時
(1章)
転職チェックリスト(iPhoneのみ)転職の大きな流れを一目で確認でき、それぞれのフェーズでやるべきことを抜け漏れないので便利。
NOKIZAL興味のある「企業名」を入力するだけで、その企業の決算情報や関連ニュースなどをすべて一元化して確認することができる。
News Picks旬なビジネスニュースを専門家のコメント付きで読むことができる。
電話帳アプリ(Androidのみ)面接先企業や転職エージェントなど電話帳に登録していない会社でも、発信元が表示される。
転職求人を探す
(2章)  
リクナビNEXT転職サイトとしては圧倒的なNo.1。登録してすぐに使いたい。
Wantedlyいきなり選考という形ではなく「気軽に話を聞きに行く」から転職活動を始めることができる。ベンチャー志望向け。
MIIDAS200万人の転職実績から「自分の市場価値」と「活躍できる場」を分析できる。
Switch自分の情報を登録しているだけで、大手企業を中心としたWEB系の会社からスカウトが、facebook経由でバンバン届く。
履歴書・職務経歴書対策
(3章)
レジュメ(by タウンワーク)履歴書・職務経歴書を記入から写真撮影・印刷までスマホひとつで作成できる。
かんたん・キレイな証明写真 ~ 履歴書カメラ撮影に行かなくても、キレイな履歴書用の証明写真をとることができる。
面接対策
(4章)
必勝!面接徹底対策(iPhoneのみ)面接質問に受け答えをするのがベストなのか、例文を用いながら丁寧に練習できる。職種別の質問も対応。

結果的にすべて「無料」で使えるものだけのセレクトになりましたので、値段を気にせずご利用下さい。

1. 転職開始時にすぐに入れておくべきアプリ4選

これから転職活動を始めるすべてのひとに、まずはこの4アプリを入れておくことをおすすめします。

入れておくと、今後のすべてのフェーズで役に立つことでしょう。

1-1. 『転職チェックリスト』|転職の流れを把握し、ToDoの抜け漏れをなくす

転職チェックリスト

はじめての転職活動で不安な「スケジュール」を確認して全体感がわかり、それぞれのフェーズで「やるべきこと」の抜け漏れをなくすことができる便利なアプリです。

<実際の画面>

転職チェックリスト

ただ惜しいのが、それぞれのフェーズの具体的なノウハウについてまでは書いていないので、当サイトの「転職のプロが教える安心して転職に臨むための準備のすべて」をあわせて読んで実践することで、転職活動を有利に進めることができますよ。

1-2. 『NOKIZAL』|興味のある企業の情報を即時にアクセス

NOKIZAL

『NOKIZAL』は、興味のある「企業名」を入力するだけで、その企業の「決算情報」、「口コミ」や関連ニュースなどをすべて一元化して確認することができます。

<実際の画面>

NOKIZAL

企業分析にも使えますし、面接前の最終確認などにも役立つので、いま最初に入れるべきアプリです。

1-3. 『News Picks』|旬のビジネスニュースで業界への理解を深める

NEWS PICKS

『News Picks』は、旬なビジネスニュースを専門家のコメント付きで読むことができるアプリです。

コメントとあわせて日頃から読んでおくと、広い視野でその業界について理解が深まるとともに、面接などで時事ネタを振られても困りません。

転職だけでなく、今後のビジネスにも役に立つので、ダウンロードしておくことをおすすめします。

1-4. 『電話帳ナビ』|重要な電話を取り逃がさない

電話帳ナビ

『電話帳ナビ』はAndroid限定ですが、とても便利なアプリです。

「面接先企業」や「転職エージェント」など電話帳に登録していない会社でも、電話番号を瞬時に検索し、相手がわかるアプリです。

面接先企業かと思ってとってみたら、迷惑電話だったということを避けられますし、転職活動以外の日常生活でも役立つのでおすすめです。

※iPhone版は機能が制限されていているため、おすすめしません。

2. 転職求人を探すためのおすすめアプリ3選

転職求人を探すアプリに関しては、調べただけでも30を超えるたくさんのアプリがあります。

しかし、その30以上のアプリのなかで「求人の質」「求人の量」「機能性」の3軸で口コミも含めて評価したところ、下記の3アプリがおすすめだということがわかりました。

口コミと合わせて、ご紹介していきます。

2-1. 『リクナビNEXT』|転職求人に関して圧倒的No.1のアプリ

リクナビNEXT

どんな業種・どんな年齢・どんな地域であっても、必ず登録しておきたいのが『リクナビNEXT』です。

全267の転職サイトと比較しても圧倒的なNo.1で、大きく下記の3つの特徴があります。

  • 求人の数があらゆる地域で圧倒的
  • 操作性が高い
  • 自己分析ツールが最高

他にも大手だと『マイナビ』『エン転職』『@type』などがありますが、使っている人の満足度も総じて『リクナビNEXT』が高いという結果でした。

参考までに、業界大手の7社を「大都市」「地方都市」「地方」それぞれの求人数で比較してみると以下の通りの結果になりました。

求人数全体東京大阪福岡静岡長野
リクナビNEXT11,7402,6821,6571,436795
マイナビ転職4,5072,3431,333867588
@type2,021423251193123
エン転職3,0521,498807570330
転職ナビ3,0031,143694579377
とらばーゆ9104324511559
はたらいく1469103662135787

※2019年10月4日時点の情報です。

まずは登録して、自分好みの求人を見つけましょう。

※アプリよりも公式サイトの方がおすすめ

アプリもサクサク動き求人も見やすいのですが、「文面のコピーできない」「新着求人が届きました、などの通知がうるさい」などのデメリットもあるので、まずはアプリではなくWebから登録して使ってみることをおすすめします。Webの方が登録も簡単です。

リクナビNEXT公式ページ: http://next.rikunabi.com/

2-2. 『Wantedly』|気軽にベンチャー企業に訪問できる

スクリーンショット 2015-09-21 23.56.03

『Wantedly』は、Facebookを活用した「ソーシャルリクルーティングサイト」で、いきなり選考という形ではなく「気軽に話を聞きに行く」から転職活動を始めることができます。

求人としては「ベンチャー企業」が多いですが、就職先が明確に決まっておらず、自分の幅を広げるために何か新しい面白いことをやってみたいなという場合はとてもおすすめです。

口コミ・評判

IT・20代後半・年収300万台
『Wantedly』利用者の口コミ
なんとなく転職したいなと思っていたところ、FacebookでシェアされてきたWantedlyに掲載の求人を見て、面白そうなサイトだと思い登録しました。
比較的ベンチャー企業が多いですが、中には大企業の新規事業求人もあり、見ているだけでとてもおもしろかったです。
最初から面接という形ではなく、ランチをごちそうしてもらいながらカジュアルに会社や事業の話をできます。
そんな感じで友達に会うがごとく面談をしていたら、いつの間にか転職が決まっていました(笑)楽しく転職ができていいサイトだと思います。

2-3. 『MIIDAS』|200万人の転職実績から「自分の市場価値」と「活躍できる場」を分析

MIIDAS

『MIIDAS』は、あなたの市場価値を判断し、それにあった求人を紹介してくれる今までになかった転職サイトです。

サービスを提供しているのは、転職エージェントで業界No.2のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)(転職サイト『doda』を運営)なので、その200万人の転職実績データを利用することで、精度の高いマッチングを実現しています。

ただし精度が高いと言っても、それをうのみにしすぎず、「こういう業界で活躍できる可能性があるのか」などの参考としながら、『リクナビNEXT』をメインに併用して利用するのが賢い使い方です。

診断テストを受ける気持ちで、空いた時間に気軽に登録してみることをおすすめします。

口コミ・評判

営業・20代後半・年収400万台
『MIIDAS』利用者の口コミ
何かのブログで見て、おもしろそうなので登録してみました。
2分くらいの簡単な質問に答えるだけで、自分の適正年収と50以上のおすすめの求人を提示してくれました。
思っていたよりも高い年収で、本当かなと思いつつ、求人を見てみると働いてみたかった会社の求人が…
結局、最終選考で落ちてしまったものの、転職に踏み出すいい機会になりました。

※アプリ以外の転職サイトも探すのがおすすめ

アプリ化はされていないものの、転職求人を見つけるのにいいサイトは他にもたくさんあります。

当サイトの「全267サイト比較してわかった本当におすすめの転職サイトすべて」にて、あなたの目的にあった求人を効率的に見つけるためのサイトをご紹介しているので、参考にするといいでしょう。

3. 履歴書・職務経歴書のためのおすすめアプリ2選

履歴書・職務経歴書対策のアプリは、全部で10種類以上のアプリを試してみましたが、下記の2つのアプリがスマホならではの機能で素晴らしいと思いました。

おすすめのポイントをご紹介します。

3-1. 『レジュメ』|面接用履歴書・職務経歴書をスマホひとつで簡単に

レジュメ〜面接に使える履歴書・作成アプリ

『レジュメ』は、面接用履歴書・職務経歴書を「記入」から「写真撮影」「印刷」までスマホひとつで簡単に作成できるアプリです。

入力後にプリンターと連携させれば、そのままの形で印刷することができるのも素晴らしいです。

履歴書などの用紙を買いに行く手間・お金がかからないので、手軽に履歴書を作成したい方におすすめです。

3-2. 『かんたん・キレイな証明写真』|好印象な履歴書写真を自宅で簡単に

かんたん・キレイな証明写真 ~ 履歴書カメラ ~

『かんたん・キレイな証明写真 ~ 履歴書カメラ』は、証明写真ボックスよりも手軽に、自然かつキレイな自撮りをサポートしてくれるアプリです。

自動で肌の明るさ、目のくまなども修正してくれるのはもちろん、アプリの丁寧な手順に従えば、好印象を与える写真を撮ることができておすすめです。

※書き方に関しては、アプリだけでは不十分!本質的な対策を!

上記のアプリは、履歴書のフォーマットとしては手軽で非常に優秀ですが、何よりも大切なのは「履歴書・職務経歴書の中身」です。

それらのノウハウは、正直プロの私の目から見ても完璧とはいえないものでしたので、下記のページを参考にして内容を考えることで、書類選考の突破率を劇的に上げることができるでしょう。

4. 面接対策のおすすめアプリ1選

面接対策に関しては、全部で10種類以上のアプリを試してみましたが、素晴らしいと思えるものは正直ありませんでした。

強いて言えば、下記に紹介する『必勝!面接徹底対策』に関しては、大手転職サイトの『@type』監修でそこそこクオリティが高かったので、ご紹介します。

4-1. 『必勝!面接徹底対策』|面接質問をアプリで細かくチェック

必勝!面接徹底対策アプリ

『必勝!面接徹底対策』は、面接質問に受け答えをするのがベストなのか、例文を用いながら丁寧に練習できるアプリです。

営業職・事務職などの職種別に特化した質問にも対応しており、深い面接質問対策が可能でおすすめです。

※アプリよりおすすめな面接対策

もしあなたが転職に自信がない場合は、上記アプリだけでなく当サイトの「転職のプロ直伝!1000人以上を面接合格に導いた面接完全ガイド」を参考に対策することをおすすめします。

転職エージェントとして1000人以上を面接合格に導いたノウハウをまとめたものなので、本質的な面接質問としてはもちろん、服装や持ち物も含めた完璧な面接対策として役立つこと間違いなしという自信があります。

これらのノウハウの効果を高めるために、iPhone、Androidに初期で入っている「ボイスメモ」を活用して、自分の声を録音しながら受け答えを実際にやってみるといいでしょう。

より円滑に転職活動を続けるために

アプリに登録することで、転職活動が進めやすくなります。

ただ、もっと効率的に転職活動を進めるためにも、転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントは、以下のようなサービスを無料で代行してくれます。

  • 履歴書・職務経歴書の作成(添削)
  • 求人探し
  • 求人の応募手続き
  • 面接の日程調整
  • 配属先の交渉
  • 給与・ポジションの交渉
  • 雇用契約書の確認
  • 入社関連手続き

転職活動で面倒なことは全て自分の代わりにやってくれて、本番面接以外で企業と直接やりとりすることはほぼありません。

非常にいいサービスなので、以下の中から2~3社ほど登録することをおすすめします。

順にご説明しますので、ぜひ参考にしてください。

マイナビエージェント

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54
マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

特に20代~30代向けの案件が多いので、該当の方は必ず登録したい一社です。

マイナビエージェント公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリア

パソナキャリア』は、人材大手のパソナが運営する転職エージェントで、年収400万円以上の案件を多く取り扱っています。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、サポート体制と満足度評価はNo.1と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられ、転職しようか悩んでいる方から、転職が不安な方まで多くの方におすすめのサービスです。

  • 親身に転職相談にのってくれる
  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧

パソナキャリア公式サイト:
http://pasonacareer.jp/

doda

スクリーンショット 2016-07-31 23.55.58

doda』は、ミイダスと同じ、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

手厚いカウンセリングを始め、職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートが素晴らしいと評判ですので転職を考える全ての方におすすめです。

doda公式サイト:http://doda.jp/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、案件総数・内定決定数ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルなので、キャリアに自信がなくても問題なく求人を探すことができます。

Uターン転職や、第2新卒、狭い業界での転職、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合も、リクルートエージェントであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられました

パソナキャリア』『doda』『JAC』などの転職エージェントと組み合わせて使うようことをおすすめします。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

5. さいごに

いかがでしたでしょうか?

アプリによって、かなり効率的に転職活動ができる時代になりました。

なので、使わないのは損です。これらをうまく活用しながら、以下の転職エージェントを利用し、転職活動をしっかりと進めていきましょう。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。