【2022年最新】TOEFL対策ができるオンライン英会話おすすめランキングTOP10

TOEFL オンライン英会話 おすすめ

TOEFLの勉強をしようとしている方の中には

「どのオンライン英会話がTOEFL対策に役立つのか」

と気になる方も多いのではないでしょうか?

結論として、TOEFL対策をするなら以下の特徴を持つオンライン英会話を選ぶことをおすすめします。

  • 価格が安い
  • ネイティブと話せる
  • 24時間365日いつでも受講できる

本記事では、オンライン英会話を利用してTOEFL110点を取得した私が、具体的におすすめしたいオンライン英会話&そのプランについて紹介していきます。

  1. TOEFL対策におすすめのオンライン英会話の選び方
  2. TOEFL対策におすすめのオンライン英会話ランキングTOP10
  3. オンライン英会話でTOEFLのスコアを引き上げるためのポイント
  4. オンライン英会話を利用したTOEFLスコアアップの勉強法
  5. オンライン英会話を始めるまでの流れ
  6. オンライン英会話に関するよくある質問

この記事を読めば、TOEFL対策に有効なオンライン英会話を選べるようになるでしょう。

1.TOEFL対策におすすめのオンライン英会話の選び方

本章では、TOEFL対策におすすめのオンライン英会話の選び方をご説明します。

具体的には以下の3点になります。

  1. 価格が安いかどうか
  2. ネイティブと話すことが可能かどうか
  3. 24時間365日いつでも受講が可能かどうか

それでは、順番に見ていきます。

1-1.価格が安いかどうか

オンライン英会話を選ぶ上でまずは「価格の安さ」に着目するべきです。

というのも、これは英会話スキルを伸ばすために長期間オンライン英会話を続ける中でレッスン料が負担になることを避けるためです。

また、事前に手頃な金額のものを選んでおけば、「金銭的な理由でレッスンを中断せざるを得なくなる」といったトラブルも避けられます。

そのため、長期的な視点を持って負担にならないレッスン料のオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

1-2.ネイティブと話すことが可能かどうか

英会話を上達させるためも「ネイティブと話すことが可能かどうか」を事前に確認しておくべきです。

というのも、リスニングとスピーキングに不慣れなことが多い日本人が英会話を上達するためには、ネイティブから教わることがベストな方法だからです。

また、ネイティブと話すことで、英会話のスキルを鍛えられるだけでなく、経験が少ない方にとっては英会話に慣れることができ、試験で落ち着いて話せるようになることもあります。

そのため、「プロによる指導で英会話を上達させたい」「自信を持って英語を話せるようになりたい」と考えている人は特に、ネイティブと話すことができるオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

1-3.24時間365日いつでも受講が可能かどうか

オンライン英会話に参加する前に「24時間365日いつでも受講が可能かどうか」を確かめるべきです。

なぜなら、24時間365日レッスンの受講ができないオンライン英会話は「出勤前に軽く英会話をしたい」「夜遅くまで働いた後に英会話をしたい」といった個人の都合に対応できないことが多いからです。

そのため、自分の都合に合わせて英会話をしたいと考えている人は24実感365日対応型のオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

ここまで、TOEFL対策におすすめのオンライン英会話の選び方を3つ紹介してきました。

上記以外にも、「予約は直前でも取れるのか」「ちょっとした隙間時間に講師が見つかりやすいか」などの細かいポイントに着目することで登録後も後悔のないオンライン英会話を選ぶことができるでしょう。

2章では、TOEFL対策におすすめのオンライン英会話を口コミを元にランキング形式で紹介していきます。

2.TOEFL対策におすすめのオンライン英会話ランキングTOP10

この章では、Career Theoryが集めた独自に集めた300人の口コミを元に、TOEFL対策におすすめのオンライン英会話を10社紹介します。

先述した「価格」「講師の種類と質」「時間への対応」をどの程度満たしているのかを◎、〇、△の3段階で評価しており、総合的に評価が高かった順にランキング形式で以下の表にまとめました。

順位サービス名価格講師の種類と質時間への対応
1位レアジョブ英会話 ○
2位DMM英会話 ◎
3位大人の英会話倶楽部 ◎
4位ECCオンラインレッスン ◎
5位ネイティブキャンプ ◎
6位ベストティーチャー
 ◎
7位EFイングリッシュライブ ◎
8位エイゴックス ◎
9位Cambly  ◎  ○ 
10位mytutor  △ 

続いて、それぞれの詳しい特徴・おすすめポイントを紹介していきます。

1位. レアジョブ英会話|会員数No.1のオンライン英会話

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話』は、オンライン英会話の中でもNo.1のシェア数と、99.4%という非常に高い顧客満足度を誇るサービスです。

レアジョブ英会話では、フィリピン国内の大学在学生・卒業生を中心に、突破率1%の審査をクリアした講師のみが在籍しているため、レッスンの質が非常に高いのが特徴です。

また、英会話の講師とは別に学習相談員となる日本人スタッフが、受講生の悩みや不安によりそい、目標達成に向けてアドバイスしてくれます。

体験レッスンでは、英会話のレベルチェックがあり、一人ひとりのレベルに合った学習法の提案もしてもらえるので、「まずは自分の英会話力を知りたい!」という方でも、体験レッスンを受ける価値があると言えます。

料金(税込)月額4,620円〜
コース
  • 日常英会話コース
  • ビジネス英会話コース
  • 中学・高校生コース
講師の国籍 フィリピン
無料体験2回
レッスン受付時間6:00~25:00

レアジョブ英会話公式サイト:
https://www.rarejob.com/

とにかく料金が安くて通いやすい

口コミ・評判

Yさん(40歳)
評価:★★★★☆4.3
良い点は、とにかく受講料が安いこと。
私は月に8回・25分間のレッスンを受けていますが、4,600円ほどです。
毎月英会話スクールへ通っていた時は2万円近く払っていたことを思うと、オンラインでもマンツーマンを受けれる点は素晴らしいです。
講師も人によりますが、気の優しい先生が多く、分からないことも丁寧に教えてくれます。

出典元:アンケート

関連記事:レアジョブ英会話の口コミ・評判は?

2位. DMM英会話|CMで話題のオンライン英会話

DMM英会話

DMM英会話』は、オンライン英会話サービスの認知度、料金に対する講師やサービスの質の高さなど、16項目の満足度調査全てでNo.1を獲得したオンライン英会話サービスです。

1レッスン163円という低価格帯でありながら128カ国以上の講師とレッスンができるのが大きな強みであり、合格率5%の難関を突破した厳選された講師陣が優しく丁寧に教えてくれます。

さらに、月額15,800円からの「プラスネイティブプラン」ではネイティブ講師も選択することができます。世界中の人とコミュニケーションを取りながらグローバルな英会話を身につけられるのでビジネス英会話の習得にもおすすめです。

料金(税込)月額6,480円〜
レッスン教材
  • 日常英会話
  • キッズ英語
  • ビジネス英語
  • 英検対策
  • TOEFL iBTスピーキング
講師の国籍 132ヵ国(ネイティブ含む)
無料体験2回
レッスン受付時間24時間365日

DMM英会話公式サイト:
https://eikaiwa.dmm.com/

優しく丁寧&低価格で、英語初心者でも通いやすい

口コミ・評判

Rさん(40歳)
評価:★★★★☆4.2
良かったところは、まず、まったく英語初心者の私でも優しく丁寧に教えてくれることですね。
私が話をすることができなくても、講師のほうから色々と話せるように話をふってくれるので安心することができました。
また、私は主婦なのでレッスン料が高いとレッスンを続けるのが難しいです。価格が安いというのはとても魅力的だなと思いました
悪いなと思うところはほとんどないのですが、人気の講師に教えてもらいたくてもなかなか予約をとることができないんです。残念な気持ちになりました。

出典元:アンケート

関連記事:DMM英会話の評判は?500件の口コミ・レビューから徹底検証

3位. 大人の英会話倶楽部|ミドル・シニア世代も使いやすい大人向けオンライン英会話

大人の英会話倶楽部

大人の英会話倶楽部』は、利用者の65%がミドル・シニア世代であり、経験豊富な日本人講師と海外講師から初心者も安心して学べるオンライン英会話です。

特に、レッスン後のフィードバックには定評があり、発音・リスニング・スピーキング、文法など項目毎に学習ポイントやアドバイスを貰うことができます。

また、講師の60%以上が日本人講師、あるいは日本語を話せる外国人講師であるため初心者から上級者まで自分のレベルに合ったレッスンを受講できる点も特徴です。

さらに、日本人講師を選択した場合の料金は1レッスン750円前後(ライトコースの場合、月額3,800円のため最大5回ほど)で、24時間年中無休でレッスンを受講できるので自分の都合に合わせた英語学習が可能でしょう。

料金(税込)月額3,800円〜
レッスン教材
  • ライトコース(3,800円→3,900pt)
  • スタンダードコース(6,000円→6,500pt)
  • プレミアムコース(10,000円→11,000pt)

※ptの課金方法には「その都度」「自動継続」の2パターンがあります。
上記は「自動継続」の場合の料金&ptになります。

講師の国籍日本人、フィリピン人、ネイティブ
無料体験2回
レッスン受付時間24時間365日

大人の英会話倶楽部公式サイト:
https://www.english-dialogclub.com/

システム・講師の種類・質が良いスクール

口コミ・評判

G さん(50歳)
評価:★★★★☆4.17
オンライン英会話の無料体験30社以上経験して3社に絞りました。こちらのスクールはその中の1つです。
職業柄、毎月継続するのは難しく、ポイント購入していますが、フィリピン人、日本人、ネイティブの講師のレッスンをバランスよく組み合わせて受講しています。
こちらのスクールの素晴らしい点は、システムが大変わかりやすいこと、講師の質が高いこと、フィリピン人、日本人、ネイティブの先生のレッスンが受けられることです。
とても良いスクールなので、知人、友人にも紹介しています。

4位. ECCオンラインレッスン|外国語教育のECCが提供するオンライン英会話

ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン』では、基本的に、月2回のレッスンにつき990円、3回目以降は1回660円の追加料金を払うことで、自分のペースに合わせて無駄なく受講することができます。

また、レッスン教材の種類も豊富で、日常英会話から試験対策まで、一人ひとりの目的やレベルに合わせて教材・レッスンをカスタマイズすることができるのも大きな特徴です。

そして、レッスン後は1レッスンにつき10問のチェックテストを受けることができ、繰り返し回答できるので、レッスン直後だけでなく期間を空けてから再度取り組めば、学習内容をしっかり定着させることができます。

月額(税込)
  • 受けただけプラン
    990円~
  • 1日1回プラン
    8,866円
  • 1日2回プラン
    13,640円
レッスン教材
  • 日常・旅行英会話
  • ビジネス英会話
  • 英検二次試験対策
  • TOEIC L&R 対策
講師の国籍フィリピン人講師
追加料金でネイティブ・バイリンガル日本人講師も
無料体験2回
レッスン可能時間10:00~24:00

ECCオンラインレッスン公式サイト:
https://online.ecc.co.jp/

講師ごとのレベル差がない

口コミ・評判

名前 さん(20歳)
評価:★★★★☆3.83
どの講師も一定のレベル以上ある方たちなので講師により差がないのは嬉しいです。世間話をしているときもこちらの発音がおかしかったりするとその都度訂正してくれるので正しい発音を理解する事が出来て良かったと思います。スカイプではなく独自のシステムを使っているので通信も安定していてストレスなく学習に集中する事が出来ます。

出典元:アンケート

関連記事:ECCオンラインレッスンの評判は悪い?口コミの真偽とサービス・使い方を徹底解説

5位. ネイティブキャンプ|レッスン回数無制限

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ』の大きな特徴は、1日のレッスン回数が無制限で、1レッスンあたりの時間は25分ですが、最短で5分から受けることもできるため、隙間時間を活用して英会話を学べることです。

また、英会話を通常の4倍の速度で効果的に習得できる学習法「カランメソッド」を採用したコースを受けられることも特徴の1つと言えるでしょう。

キッズ向け、日常英会話、旅行英会話など、様々な教材コンテンツが用意されており、自分のレベルや目的に合った教材で無理なく英語学習を進めることができるので、まずは、7日間の無料体験に申し込んでみてはいかがでしょうか。

料金(税込)月額6,480円〜
コース
  • 初心者コース
  • カランコース
  • 日常英会話コース
    (初級・中級・上級)
  • キッズコース
  • ビジネスコース
  • TOEIC対策コース
  • 発音コース
講師の国籍 100ヵ国以上(ネイティブ含む)
無料体験7日間
レッスン受付時間24時間365日

ネイティブキャンプ公式サイト:
https://nativecamp.net/

事前に予約せず自分のペースで受けられる

口コミ・評判

M さん(20歳)
評価:★★★☆☆3.8
ネイティブキャンプは時間を選ぶことなく、いつでもレッスンできたことがとても良かったです。
時間が決まっていると急な予定でキャンセルしたりしなければなりませんが、ネイティブキャンプは24時間いつでもレッスン可能だったので、事前に予約することなく今時間があるからレッスンしようと自分のペースで、自分のやる気がある時に受講出来ました。

出典元:アンケート

関連記事:ネイティブキャンプの口コミ・評判まとめ|口コミを元にメリット・デメリットを解説

6位. ベストティーチャー|「書く、話す」を組み合わせたオンラインレッスン

ベストティーチャー

ベストティーチャー』は、スピーキングとライティングを組み合わせた独自のレッスンを提供しているオンライン英会話です。

レッスンでは、まず、オンライン上で自身が英語を使いたい場面を選択して、その場面に合った会話形式の英文スクリプト(英作文)を作成し、講師に添削してもらった後、スピーキングレッスンに臨みます。

スピーキング・ライティング両方の力をつけたい方は、ぜひ、ベストティーチャーに登録してみてはいかがでしょうか。

料金(税込)月額12,000円〜
コース
  • 通常コース
  • TOEFL iBT対策コース
  • TOEIC SW対策コース
  • IELTS対策コース
  • 英検対策コース
  • TEAP対策コース
  • GTEC CBT対策コース
講師の国籍アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビアなど
無料体験ライティングレッスン(5往復)+トレーニング +Skypeマンツーマンレッスン(1回)
レッスン受付時間24時間365日

ベストティーチャー公式サイト:
https://www.best-teacher-inc.com/

会話添削がすぐに返ってくる点がおすすめ

口コミ・評判

匿名さん
オンライン英会話 ベストティーチャーの無料体験レッスンしてるんだけど、何書けばよいかわからず悩んだ末ひとまず書いてみた。
だが、3分くらいで返信きた…はや…
最後は先生への質問という形にして簡潔終了。 Writing後は全会話添削して送ってくれるのだが、2時間程度で返ってきた…!しかも、ネイティブの先生だ…
ちなみにPDFとMP3もDL可。 音声がG○○GLE翻訳のような機械音じゃないのも嬉しいし、これシャドーイングするの結構難しい。

出典元:Twitter

関連記事:ベストティーチャーの評判まとめ|利用者300人の口コミを徹底検証

7位. EFイングリッシュライブ|ネイティブ講師のオンライン英会話

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブ』は、実績50年・海外留学No.1を誇るEFが提供するオンライン英会話サービスです。

EFイングリッシュライブはネイティブの講師にこだわっており、ネイティブ講師から英語を習うことで、「正しい発音」「アクセント」が身に付き「本物の英語」が身につきます。

また、予約をせずに、1回45分のグループレッスンを受講できるのも大きな特徴と言えるでしょう

ビジネス英会話やTOEIC対策、旅行英会話など様々なコースがあり、初心者から上級者までレベルに合わせたレッスンを受けられるので、まずは7日間の体験レッスンから始めてみてはいかがでしょうか。

料金(税込)月額制の定額プランのみ
月額8,910円〜
コース
  • レベル診断テスト
  • グループレッスン
  • マンツーマンレッスン
  • 目的別英語コース
  • TOEFL&TOEIC対策コース
講師の国籍アメリカやイギリス、カナダなど英語圏のネイティブ講師
無料体験1週間
レッスン受付時間24時間365日

EFイングリッシュライブ公式サイト:
https://englishlive.ef.com/ja-jp/

日本人の苦手分野に対して徹底的に指導してくれる

口コミ・評判

S さん(40歳)
良い点は、日本と関わりのある先生だと、日本人の弱点をよくご存じで苦手分野を積極的に指導してくれることです。
奥様が日本人で、日本の大学でも指導経験のある先生は、日本人の苦手なRLVOあたりの発音を出来るまで何度も徹底的に指導してくれました。
悪い点は、ごくまれに勉強よりもお喋り熱心な先生がいることです。お喋りばかりで、最後に指導があるのかと思ったら、あっさり終わってしまいました。

出典元:アンケート

関連記事:EFイングリッシュライブの口コミ・評判は?|口コミをもとにメリット・デメリットを解説

8位.エイゴックス|3タイプの優秀な講師が揃うオンライン英会話

エイゴックス

エイゴックス』は、自宅で「ネイティブ講師」「日本人バイリンガル講師」「フィリピン人講師」の3タイプのレッスンが受講できるオンライン英会話です。

レッスンはSkype上で行われるため、24時間365日受講が可能となっています。

また、オリジナル無料テキストである「100パワー・トピックス(初心者〜中級者向け)」では、日常会話からビジネス会話までをカバーしており、効率的に英語学習を進められます。

そして、前述したように3タイプの優秀な講師陣がバランス良く揃っているため、受講者のニーズに合わせて講師を選ぶことが可能です。

料金(税込)月額制の定額プランのみ
月額2,178円〜
コース
  • レベル診断テスト
  • グループレッスン
  • マンツーマンレッスン
  • 目的別英語コース
  • TOEFL&TOEIC対策コース
講師の国籍アメリカやイギリス、カナダなど英語圏のネイティブ講師
無料体験1週間
レッスン受付時間24時間365日

エイゴックス公式サイト:
https://eigox.jp

学習のポイントごとに講師を振り分けて受講している

口コミ・評判

匿名 (50代)
イギリス英語を勉強したかったので、こちらで体験。その先生が素晴らしかったのでそのまま受講しています。ネイティブの方の話す英語はやっぱり美しいですね。フィリピンの方でも教え上手な方や、話しやすい方もたくさんいますので、ポイントの範囲でイギリス人とフィリピンの先生を振り分けて取っています。ただテキストがイマイチなので、フリートーク中心になってしまうのが、続けようか迷うところです。

出典元:アンケート

関連記事:エイゴックスの評判は?口コミ・体験談をもとに利用者のリアルな声を徹底検証

9位.Cambly|英語圏のネイティブ講師と24時間いつでもレッスンができるオンライン英会話

Cambly

 

Cambly』は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど英語圏のネイティブ講師と24時間いつでもレッスンができるオンライン英会話です

Camblyでは、英会話を学びたいと思ったタイミングで、1日15分から予約なしでもレッスンを始めることができます。

また、レッスン中の会話を録画して残すことができるため、レッスン後に録画を何度も見返して復習することができます。

料金(税込)
  • 1日15分、週1日、1ヶ月プラン
    3,190円
  • 1日30分、週3日、3ヶ月プラン
    12,231円
  • 1日60分、週5日、3ヶ月プラン
    34,416円
コース
  • 英語を流暢に話すための基礎コース
    English Conversation 101(初心者向け/10レッスン)
    Advanced Conversation Topics(上級者向け/10レッスン)
    Intermediate Conversation Topics(中級者向け/10レッスン)
    Basic Conversation Topics(初心者向け/10レッスン)
  • 専門的能力の開発コース
    Business English(中級者向け/10レッスン)
    Advanced Business English(上級者向け/14レッスン)
  • 自己表現コース
    Life in the Internet Age(中級者向け/9レッスン)
    Caring for Our Planet(中級者向け/7レッスン)
    Healthy Mind, Healthy Body(中級者向け/6レッスン)
    Movies and Television(初心者向け/10レッスン)
  • 試験対策コース
    IELTS Speaking Part 1~3(全レベル/8レッスン)
    IELTS Speaking Mock Tests(全レベル/10レッスン)
講師の国籍英語圏のネイティブ講師
無料体験1回
レッスン受付時間24時間365日

Cambly公式サイト:
https://www.cambly.com/

レッスン外でも英語を学ぶ環境が整っている

口コミ・評判

匿名
現在30分×3日のプラン(15分×3日からアップグレード)です。講師にメッセージを送ることができるので、自己紹介やレッスンの希望を先に送って時間を有効に使うようにしています。何人か顔見知りの講師もでき、こちらの希望(語彙を増やす、Nativeらしい言い回しを学ぶ)もわかってくれて関連する語句のリンクをメッセージ機能を使って送ってくれたり、フリートークで話した内容に関する記事を送ってくれたり感謝しています。Camblyでは、レッスン外でもサポートセンターから英語学習に役立つヒントやYou tubeのライブレッスンの案内が届き、様々な方向から英語を学ぶ環境が整っていると思います。

出典元:アンケート

関連記事:Cambly(キャンブリー)の評判は?利用者の口コミやメリット・デメリットまで徹底検証

10位.mytutor|短期間で4技能対策をしたい人におすすめのオンライン英会話

mytutor

mytutor(マイチューター)』は、TOEFL・IELTS指導経験者、フィリピン公認英語教員資格の保有者、ロースクール卒などの優秀な講師のレッスンを受けることができるオンライン英会話サービスです。

教材・カリキュラムの種類は業界随一と言っても過言ではないほど多種類揃っているため、スピーキング・ライティングなどパート別に特訓できるTOEFL・IELTS対策のプログラムや、業界・職業別に特化したビジネス英語教材は特におすすめです。

また、レッスンは1日あたりのレッスンの回数制限がなく、短期集中受講できるポイント制システムもあるため、短期間に大幅にスコアアップを図りたい人に向いています。

尚、レッスンはフィリピンのITセンターから行われるため、通信品質も安定していて、ストレスなく受講することができます。

料金(税込)月会費を支払い、1ヶ月に決められた契約レッスン数まで受講可能できる
月額6,980円〜
コース
  • ビジネスカリキュラム/25種類
  • 留学・検定試験対策カリキュラム/23種類
  • 日常会話カリキュラム/
  • 初級7種類
  • 中級7種類・
  • 中級(上)~ 準上級7種類
  • 上級4種類
  • KIDS&Teensクラス(小学・中学生)14種類
講師の国籍フィリピン
無料体験1回
レッスン受付時間月~金 15:00~24:55
土・日 11:00~24:00

mytutor公式サイト:
https://www.mytutor-jpn.com/

TOEFL対策を行いたい人にはおすすめ

口コミ・評判

匿名(20代)
TOEFLのSpeaking,Writing対策に短期集中で行いたい方におすすめです。講師の質が高い上に予約をとりやすいのが良かったです。特にテキストで扱うテーマがTOEFLのリスニング対策にもつながりますした

出典元:アンケート

関連記事:mytutor(マイチューター) の評判・口コミは?|料金や教材を元英語教師が徹底解説

3.オンライン英会話でTOEFLのスコアを引き上げるためのポイント

オンライン英会話は英語力を伸ばすために有効なサービスですが、ただ受けるだけでなく以下のようなポイントを意識することでより効果を発揮します。

  1. 自分から積極的に話す
  2. 継続して受け続ける
  3. いろいろな講師のレッスンを受ける
  4. 少しだけでも予習・復習する

詳しく見ていきましょう。

3-1.自分から積極的に話す

TOEFLでのスコアアップを図るためには、自分から積極的に話す意識を持ちましょう。

オンライン英会話の講師の多くは日本人の不慣れな英語を聞くことに慣れていますし、よく間違えるポイントも理解しています。

それら講師のスキルやマンツーマンレッスンという長所を活かして、恥ずかしがらずに積極的に話すことがおすすめです。

初めは100%正しい英語を話すことができなくても、積極的にアウトプットする意識を持ち続けていれば、徐々に会話に慣れると同時に正しい知識も身につけられていくでしょう。

3-2.継続して受け続ける

オンライン英会話のレッスンは、なるべく毎日継続して受け続けることが重要になります。

なぜなら、英会話には発音やリスニングなど感覚で感じ取る部分が多いため継続しないとすぐに鈍ってしまうからです。

英単語や文法などの知識は一度覚えてしまえばある程度は記憶しておけますが、発音やリスニングの勘は数日空けるだけで忘れてしまいます。

その点多くのオンライン英会話が用意している毎日レッスンを受けられるようなシステムは、成績向上に非常に有効です。

仕事などが忙しい方の場合は大変かもしれませんが、なるべく一気にたくさん勉強するよりも毎日少しずつ勉強することをおすすめします。

3-3.いろいろな講師のレッスンを受ける

最初のうちはなるべくいろいろな講師のレッスンを受けることをおすすめします。

その理由は、自分と相性が良くレッスンを受け続けたいと思える講師を探し出すためです。

レッスンの内容が同じでも講師によって教え方の上手さやレッスンのしやすさが変わりますから、自分にとって理解のしやすい授業をしてくれる先生に出会えるまで妥協することなく探しましょう。

そのような先生に出会えれば毎日のレッスンを続けやすくなりますし、それまでにいろいろなタイプの講師と話すことで英会話の経験値もグンと高まります。

3-4.少しだけでも予習・復習をする

オンライン英会話のレッスンを受ける際には、前後5分間だけでも予習・復習をする事をおすすめします。

その理由は、予習・復習をすることで限られたレッスン時間を有効に使えるからです。

例えば、レッスンの前後に不明な点をそれぞれまとめておけば講師に質問する時間を短縮でき、より有意義なレッスンに繋がります。

予習・復習もレッスンそのものと同じく、一気にまとめてやるよりも毎日少しずつやる方が効果的なので、継続を意識すると良いでしょう。

4.オンライン英会話を利用したTOEFLスコアアップの勉強法

オンライン英会話はTOEFLのスコアアップに非常に効果的です。

特に、総スコアの1/4を占め、日本人が最も苦手とするスピーキングに関しては、オンライン英会話を活用することで着実なスコアアップが期待できます。

そこで本章では、オンライン英会話を用いたTOEFLスコアアップのための勉強法について以下の順に解説していきます。

  1. TOEFLの概要
  2. 【パート別】高得点となる採点基準
  3. 採点基準を満たすためにオンライン英会話を用いた勉強法

では、それぞれ見ていきましょう。

4-1.TOEFLの概要

一般的にTOEFLと言えば、「TOEFL iBT」「TOEFL ITP」の2つを指します。

まずはTOEFLの概要について見てみましょう。

TOEFL iBTの概要
試験時間約3時間(休憩10分あり)
受験者大学院や海外の大学に出願予定の学生向け
試験科目
  • リーディング(30〜40問)
  • リスニング(28〜39問
  • スピーキング(4課題)
  • ライティング(2課題)
解答時間
  • リーディング(54〜72分)
  • リスニング(41〜57分)
  • スピーキング(17分)
  • ライティング(50分)
得点各パート30点×4=計120点満点
料金230ドル(約23,000円)
期限1週前まで
公式サイト https://www.ets.org/jp

出典:TOEFL iBT公式サイト

TOEFL ITPの概要
試験時間最長2時間(休憩なし)
受験者学校や企業などの団体向け(10名以上)
試験科目
  • リスニング(50問 or 30問)
  • 文法(40問 or 25問)
  • リーディング(50問 or 40問)

※Level1とLevel2で設問数・解答時間が異なる

解答時間
  • リスニング(約35分 or 約22分)
  • 文法(25分 or 17分)
  • リーディング(55分 or 31分)

※Level1とLevel2で設問数・解答時間が異なる

得点配分677点満点
料金
  • Level1:2,960円(10名〜199名)or 2,560円(200名〜)
  • Level2:2,820円(10名〜199名)or 2,430円(200名〜)

※Level1とLevel2で料金が異なる

期限テスト実施日の3週前まで
公式サイトhttps://www.cieej.or.jp/

出典:TOEFL ITP公式サイト

上記から分かるように、TOEFLでは問題数・解答時間がそれぞれ異なる3、4つのパート別に試験が行われます。

そのため、TOEFLのスコアアップには各パートの対策が欠かせないでしょう。

そこで、次は『【パート別】高得点となる採点基準』について解説していきます。

4-2.【パート別】高得点となる採点基準

ここでは、各パートにおける採点基準を解説します。

各パートで具体的にどのようなポイントを押さえていれば高得点が期待できるのか分かるようになるはずです。

では、1つずつ見ていきましょう。

リーディング
※自動採点
  • アカデミックな単語力
  • 文章ロジックの理解
  • 文章の情報・目的・例外・要約を押さえる能力
リスニング
※自動採点
  • 会話のストーリー性を理解できているのか
  • 会話内容を正誤判別する能力
スピーキング
※採点官
  • 質問に対する解答
  • 明瞭さと流暢さ
  • リフレーズ(言い換え)
  • タスクとの関連度
ライティング(文法含む)
※自動採点+採点官
  • 質問に対する解答
  • 話の展開力・詳細・具体例・説明
  • 話の一貫性
  • 単語・文法・慣用句などの表現力

参考:TOEFL ETS 公式サイト

TOEFLの結果は、各パート別に2〜4つの採点基準に基づいて5段階で採点されています。

そのため、独学でこれだけの細かい採点基準を満たそうと勉強しても時間がかかる上に、効果が現れる確率は低いです。

そこで、おすすめするのが「リーディング・リスニング・スオイーキング・ライティング」の全ての力を高められるオンライン英会話スクールです。

いよいよ次は『採点基準を満たすためにオンライン英会話を用いた勉強法』を紹介していきます。

4-3.採点基準を満たすためにオンライン英会話を用いた勉強法

TOEFLのスコアアップに向けて、

  1. Step1.事前にTOEFLに頻出するトピックに慣れておく
  2. Step2.ネイティブ特有の言い回しや表現を身につける
  3. Step3.担当講師に英作文の添削を依頼する
  4. Step4.「TOEFL対策講座」を受講する

1つずつ解説していきます。

Step1.事前にTOEFLに頻出するトピックに慣れておく

事前にTOEFLに頻出するトピックに慣れておくことは非常に重要です。

というのも、TOEFLのリーディングやリスニングに関しては、出題シーンがだいたい分かっているからです。

特に、リーディングでは「生物学」「考古学などのアカデミックな話の出題が多く、リスニングにおいては「職員への相談」「大学教授と生徒の会話」「学生同士の会話シーンにおける出題が多くなっています

そのため、レッスン中のフリートークでは上記の学問や場面におけるトピックを話す習慣をつけておくと、試験で余裕を持てるかもしれません。

Step2.ネイティブ特有の言い回しや表現を身につける

ネイティブ特有の言い回しや表現を身につけることで、スピーキングで論理的な解答をする際のつなぎ言葉として役に立つことがあります。

例えば、代表的なものだと、

  • First of all〜(まず初めに〜)
  • the reason ….is that〜(…な理由は〜だからだ)
  • on the other hand(一方で)
  • in short(要するに)

などが挙げられます。

しかし、このテンプレ発言(暗記表現)をいくら覚えていたところで、会話中で活用できなければ意味がありません。

そのため、日頃のレッスンから、ネイティブ表現を交えて論理的に解答する習慣をつけておくと良いでしょう。

Step3.担当講師に英作文の添削を依頼する

担当講師に自分が書いた英作文の添削をもらうことで、ライティング能力に磨きをかけることができます。

英作文をネイティブに添削してもらうことで、自分では気づかなかった文法上の間違いに気が付くことが出来るでしょう。

また、添削箇所を次回の英作文に繋げるアウトプットを繰り返すことで、本番で高得点を狙うためのポイントを押さることが可能です。

ライティングに関しては練習を積んだ分だけ力が身につくものなので、添削を積極的に依頼することをおすすめします。

Step4.「TOEFL対策コース」を受講する

「TOEFL対策コース」を設置しているオンライン英会話を受講してみましょう。

TOEFL対策コースを受講する最大のメリットは「自身の苦手部分にのみ焦点を当てたTOEFL対策レッスンを受講できる」ことでしょう。

そのため、今の自分に足りない能力は何なのか明確にすることができます。

また1章でも述べたように、できるだけ「マンツーマン体制でサポートが徹底している」、「複数のネイティブが在籍しているため、様々な発音に対応できる」オンライン英会話を選ぶようにしましょう。

2章:TOEFL対策におすすめのオンライン英会話ランキングTOP10に戻る

5.オンライン英会話を始めるまでの流れ

オンライン英会話サービスは、有料会員に登録して本格的なレッスンを開始する前に、無料で体験レッスンを受けられることがほとんどです。

そこで、まずは英会話レッスンを実際に体験してみて、続けられるかどうかを確認してみましょう。

ここでは、オンライン英会話サービスの無料体験レッスンを受けてから、有料会員に登録するまでの流れを解説します。

  1. 無料会員登録
  2. 体験レッスンの申し込み
  3. 受講環境の準備
  4. レッスンを受ける
  5. 他のサービスと比べてから有料レッスンへ

それでは、順番に説明していきます。

5-1.無料会員登録

まずは気になるサービスへの無料会員登録から始めましょう。

この段階ではまだ料金が発生しないので、ほとんどのサイトで氏名・メールアドレス程度の情報で登録することができます。

ただし、一部のサ―ビスでは無料体験期間が終了した時点で自動的に有料プランに切り替わる場合もあるので注意が必要です。

「まずは体験だけしたい」と考えている場合は、有料プランへの移行前に解約するなど必要な手続きを忘れないようにしましょう。

5-2.体験レッスンの申し込み

多くのオンライン英会話では、無料会員登録を済ませることで体験レッスンを受けることができます。

回数や予約方法、レッスンの内容などはサービスごとに異なりますが、通常と同じ内容・形式のレッスンを2回前後受けられるものが多いです。

体験レッスンはそのサービスに入会したときに実際に指導してくれる講師と話せる貴重な機会なので、もしスケジュールが空いているならなるべく人気の講師を選んで予約することをおすすめします。

人気の講師は他の講師よりも質の高い指導をしてくれる可能性が高いため、その指導に自分が十分に満足できるかを確かめる機会として活用しましょう。

5-3.受講環境の準備

体験レッスンの予約が済んだ後は、自宅のレッスン環境が整っているかを確認しましょう。

オンライン英会話のレッスンにあたって準備が必要なものは次の5つです。

レッスン当日までに忘れず準備しておきましょう。

PC、スマホ、タブレット

オンライン英会話ではSkypeなどのネット通話ソフトや専用の通話サービスを使用するため、ソフトやアプリを使用するための端末を用意しましょう。

おすすめなのは、通話相手の映像やレッスンの教材を画面で確認が簡単で、通話をしながらの画面操作もしやすいPCです。

しかし、デスクトップPCやノートPCがない場合、スマートフォンやタブレットでも受講ができます。

ネット環境

通信状態が不安定な環境、通信速度が遅い環境でのオンライン英会話は、映像や音声にラグが生じるためスムーズな会話がしづらくなるデメリットがあります。

まずはなるべく安定した回線を設定した上で、無料体験レッスンでどの程度ラグのない通信ができるのかを把握してみるのがおすすめです。

音声通話ソフト(Skypeなど)

オンライン英会話サービスによっては、Skypeを使用してレッスンを実施することがあります。

当日までにインストールを済ませ、戸惑いがちな操作方法なども事前に確認してすぐに使えるようにしておきましょう。

ただし、レアジョブ英会話のように、Skypeとは違いインストールの必要ない専用の通話サービスを使用するオンライン英会話もあります。

このようにサービスによって異なる場合もあるため、注意が必要です。

Webカメラ、マイク

ビデオ通話をするためのWebカメラと、音声通話をするためのマイクを準備します。

ノートPCやスマホ、タブレットでオンライン英会話を受ける場合は、機材にカメラやマイクが内蔵されていることがほとんどのため、あらためて別売りのものを用意する必要はありません。

ただし、レッスンに使用するのがデスクトップPCの場合、モニターに取り付けるWebカメラを用意する必要があるでしょう。

5-4.レッスンを受ける

予約した時間になったらいよいよレッスン開始です。

多くのサービスの場合、体験レッスンでは自分の希望に沿った教材や指導方法のレッスンを受けることができます。

また初心者の人へのアドバイスとしては、「100点満点の英語を話さなければいけない」と思いこまないことが大切です。

講師のみなさんは、オンライン英会話の体験レッスンを受ける人のほとんどが英会話初心者であることを知っていますから、身構えず「多少間違っていても伝わればいい」くらいの気持ちでぶつかってみましょう。

その方が活発にコミュニケーションができ、有意義な体験レッスンに繋がりやすいです。

5-5.他のサービスと比べてから有料レッスンへ

体験レッスンを1社だけ受けても、そのサービスが良いのかどうかはわかりにくい場合があります。

そんなときは、なるべく多くのサービスで体験レッスンを受けてみましょう。

いろいろな体験レッスンを受講することで、それぞれの良い点・いまいちな点を身をもって体感でき、本当に自分に合ったオンライン英会話サービスを見つけ出すことができるのです。

いくつものオンライン英会話を比較するのは少し大変かもしれませんが、今後ほぼ毎日学習する大切な場所ですから、ぜひ妥協せずに自分に合っていると思えるものを探しましょう。

6.オンライン英会話に関するよくある質問

オンライン英会話を利用するにあたってのよくある質問と回答をまとめました。

実際に利用を始める前の参考にしてみてください。

  1. 初心者でもオンライン英会話のレッスンについていけますか?
  2. オンライン英会話の口コミや評判はチェックするべきですか?
  3. 英語がペラペラ話せるほど上達できますか?
  4. どの国籍の英会話講師がおすすめですか?

順番に回答していきます。

6-1.初心者でもオンライン英会話のレッスンについていけますか?

「英語がまったく話せない」「学生時代に学んだことは忘れてしまった」という方でもレッスンにはついていけます。

ほとんどのオンライン英会話では、初心者用のコースやカリキュラムも用意しているからです。

中には入会時にちょっとしたレベルチェックを行うサービスもあるため、自分のレベルに応じたレッスンが受けられます。

初心者向けの教材が充実しており、なおかつ初心者用のコースやプランを設定しているスクールを選べば問題ないでしょう。

6-2.オンライン英会話の口コミや評判はチェックするべきですか?

スクールを比較するうえで、口コミや評判は見ておきたいところです。

実際にサービスを利用している方の意見や感想は参考になるため、ネットの口コミや評判はできるだけ目を通してみましょう。

ただし相性が良い・悪いには個人差があるため、最終的には自分で無料体験レッスンに参加してみて、自分の目で判断するのが一番です。

6-3.英語がペラペラ話せるほど上達できますか?

必ず達成できるとは限りませんが、オンライン英会話スクールを通して英語ペラペラになることも夢ではありません。

母国語以外の言語をマスターするには、それなりの時間がかかります。

特に、英語は日本語と文法が大きく異なるため、習得にはかなりの時間が必要となるでしょう。

可能ならば、オンライン英会話でのレッスンに加え独学で勉強できる時間を作ることをおすすめします。

6-4.どの国籍の英会話講師がおすすめですか?

どの国籍の英会話講師にも、それぞれに「レッスン料金が安い」「英語の発音が良い」などのメリットがあります。

最終的には実際にレッスンを通じて感じた相性の良さで決めるのが良いでしょう。

以下では、それぞれの特徴やメリットを具体的に説明していきます。

フィリピン人講師

フィリピンは英語が公用語化されているため、フィリピン人講師は高い英語力と流暢な発音を併せ持っているのが特徴です。

人件費が安いため、フィリピン人が講師のプランはレッスン料金が安くなりやすい点も大きなメリットといえるでしょう。

また、講師としてオンライン英会話サービスへ在籍しているフィリピン人が全体的に多いため、フィリピン人講師はどのサービスでも見かけることが多いです。

ネイティブ(アメリカ人・イギリス人)講師

ネイティブの講師は英語ひとつひとつの発音や会話のスピードが自然なため、「生の英会話」に最も近い雰囲気をレッスンを通じて体感することができます。

また、やや高度な言い回しや表現、細かなニュアンスを学ぶこともできるので自然な雰囲気かつレベルの高い英会話の技術を身につけたい方におすすめです。

その一方で、人件費が安い他の講師と比べてレッスン料金が高くなりやすい傾向があります。

また、講師の発音が速すぎて、英単語ひとつひとつをうまく聞き取れないこともあり、英会話初心者にはややハードルが高いといえるでしょう。

日本人講師

日本人講師は、英語以外に日本語も話せる講師が多いため、分からないことがあればすぐに日本語で質問できるメリットがあります。

特に、英会話を習いたての頃は分からないことを英語で質問すること自体ハードルが高く、難しい場合がほとんどです。

日本語が通じる日本人講師であれば、時間のロスを極力減らし、レッスンに時間を割きやすいでしょう。

ただし、コミュニケーションが楽なあまり日本語で話してしまいがちだと、肝心の英会話の能力が身に付きにくくなってしまうため、注意が必要です。

まとめ.

4つの技能が問われるTOEFL対策には、特にリスニングとスピーキングのスキルを伸ばすことが有効になります。

そのためにも、積極的にアウトプットする意識を持ちながら継続してレッスンを受けることが大切です。

今回ご紹介したオンライン英会話を、最後にもう一度振り返ります。

順位サービス名価格講師の種類と質時間への対応
1位レアジョブ英会話 ○
2位DMM英会話 ◎
3位大人の英会話倶楽部 ◎
4位ECCオンラインレッスン ◎
5位ネイティブキャンプ ◎
6位ベストティーチャー
 ◎
7位EFイングリッシュライブ ◎
8位エイゴックス ◎
9位Cambly  ◎  ○ 
10位mytutor  △ 

あなたのTOEFL対策に最も適したサービスが見つかることを祈っています。

オススメ記事:【徹底比較】口コミ評判から分かったオンライン英会話おすすめ人気ランキングTOP10