派遣会社エイジェックの評判は悪い?口コミの真偽を転職のプロが徹底解説

「エイジェックの評判はどうだろう?」
「エイジェックの悪い口コミは本当?」

と気にしていませんか。

結論として、エイジェックはネガティブな口コミが多く、自信を持っておすすめすることはできません。

そのため登録するとしても、他の派遣会社も併用して、転職活動を進めることをおすすめします

この記事では転職のプロとして多くの転職者をサポートしてきた私が、SNSや口コミサイトの情報からエイジェックの評判を調査・検証しました。

「エイジェックの評判や特徴」とともにエイジェックと併用したいおすすめの派遣会社を紹介します。

(目次)

  1. エイジェックの特徴
  2. エイジェックの評判は悪いものが多い
  3. エイジェックと併用すべき派遣会社10選
  4. 派遣会社をより効果的に利用する8ポイント
  5. 派遣会社利用の流れ
  6. 【FAQ】エイジェックに関するよくある質問

この記事を読めば、エイジェックに派遣登録するべきかどうかがわかるようになります。

1.エイジェックの特徴

株式会社エイジェックは2001年に設立され、グループ全体で、国内44社、海外2社、16,200名のスタッフが活躍する人材・雇用に関わる業務中心の会社です。

エイジェックが携わっている事業は非常に多岐にわたります。

建築技術、開発技術、製造・保全・技能、施設管理、R&D(研究開発)、医療、行政業務受託、事務、接遇・コール、国際、マーケティング、スポットワーク、警備、スポーツ、教育・研修、労務、就労支援、アグリ・グリーンなどです。

会社名株式会社エイジェック(AGEKKE CORPORATION)
本社東京都新宿区西新宿1-25-1(新宿センタービル46階)
公式ホームページhttps://www.agekke.co.jp/
拠点全国97拠点
主な対応職種建設技術職、プロジェクトサポート職、メーカー技術職、研究職、ファクトリーサポート職、オフィスワーク職、コミュニケーション職、警備職、総合職
登録方法全国各拠点で行われる登録会参加

https://www.agekke.co.jp/offices

ウェブ登録

https://agekke-jobnet.jp/

エイジェックの派遣に登録する際に押さえておきたいポイントが3つあります。

  1. 無期雇用派遣(常用型派遣)である
  2. 募集職種は9種類
  3. 全国に97の拠点がある

ひとつずつ見ていきましょう。

1-1.無期雇用派遣(常用型派遣)である

エイジェックでは正社員を「無期雇用派遣」として採用しています。

無期雇用派遣は、正社員とは区別されるものの、正社員に近い雇用形態です。

正社員に近い雇用形態のため、一般的な登録型派遣と違って学歴や職歴、資格など、採用選考が厳しく行われるのも特徴と言えます。

一方で派遣先と契約が切れても給与が途切れることがないので、通常の登録型派遣よりも安定度は高くなります。

無期雇用派遣のくわしい解説は、「6.【FAQ】エイジェックに関するよくある質問/Q1.無期雇用派遣とはどういうものですか」をお読みください。

1-2.募集職種は9種類

募集している職種の領域はおおまかに9種類です。

建設技術職建設工事における各種設計・検査対応等の業務、建設物の設備・運用管理等
プロジェクトサポート職建設プロジェクトの品質・安全・工程管理等のエンジニア業務
メーカー技術職IT基盤から航空機エンジンまで幅広い領域で、最先端の技術を駆使し設計・開発を行うエンジニア業務。
研究職民間・公的機関・大学・病院などの研究所において、バイオ/化学分野の研究を行う。
ファクトリーサポート職製造・検査・品質管理等の業務を行う。
オフィスワーク職金融・メーカー・流通から自治体まで、広く全ての産業で活躍できる。
コミュニケーション職接客のプロとして、受付や接客販売などのお客様対応を行う。
警備職施設やイベント会場での交通誘導など、安心と安全を守る仕事。
総合職企業が抱える仕事、雇用、教育の課題に総合的なサービス提案を行う。

エイジェックには途中で職種を変更することができるキャリアチェンジ制度があります。

たとえば最初にオフィスワーク職で入ったとしても、研究職にチェンジすることが可能です。

どんな仕事をしたいか具体的に決まっていなくても入社することができ、幅広い業種・職種が選択できることはひとつの魅力と言ってもいいでしょう。

資格取得制度も充実していて、「職業訓練、eラーニング、提携スクール、教育研修」などを受けることが可能で、資格取得の際にはレベルに応じて報奨金も貰えます。

1-3.全国に97の拠点がある

エイジェックの本社は東京・新宿ですが、2020年6月現在、全国に97の拠点を持っています。

北海道から沖縄まで、ほぼ日本国内全域をカバーしているので、Uターン、Iターンにも対応でき、エイジェックとの雇用契約を継続したまま、他県の事業所に異動することも可能です。

2.エイジェックの評判は悪いものが多い

エイジェックの派遣を調べてみると、3つの特徴があることがわかりました。

  1. 激務の職場が多い
  2. 給料が低い、賞与も少ない
  3. 残業が多い、サービス残業になることもある

ひとつずつ解説します。

2-1. 激務の職場が多い

エイジェックが派遣している会社の業種は幅広いため、すべての仕事が激務というわけではありませんが、激務の職場が多い傾向があります。

特に、一部の技術系職種はかなり残業も多く、ハードな働き方になるため「激務である」という評判が多くなっています。

口コミサイトの情報によると、事務職であっても、派遣された会社によっては毎日退勤時間が22時を超える場合もあるようです。

口コミ・評判

その他の事務関連職 さん(20代後半)
評価:★☆☆☆☆1
残業が好きで好きでたまらない!って方にはもってこいの会社です。朝7時30分に派遣先に出社して 退勤は22時前後が当たり前。東京オリンピックまでは良いがその後が大変心配である。みなし残業の40 時間も1週間で突破しますよ。とにかく、激務で稼ぎたい方には最高の会社であると思います
引用:転職会議

口コミ・評判

その他人材関連職 さん(20代後半)
評価:★☆☆☆☆1
業務量は激務。何でもやらされる。 色んな経験が詰めるので20代前半は社会経験を積むという事であればオススメ。 しかし長く務めると考えると、ここの会社では骨を埋める気にはならない。 ここは軍隊のような会社です。上司が上からの指示をどんどん投げていきます。 それを身体がボロボロになるまでやるだけです。 肉体面・精神面が削られます
引用:転職会議

2-2.給料が低い、賞与も少ない

エイジェックの悪い評判に多いのが給料や賞与に関するものです。

エイジェックの職種領域は幅広いため、職種によって大きく差が出ます。

ここで、2020年7月にウェブサイトで募集している仕事の年収を分類してみました。

 出典:https://agekke-jobnet.jp/

募集総数646件のうち、年収300万円未満が570件で全体の約88%となっています。

年収400万円以上の仕事となると、9%程度しかなく全体的にかなり年収が低い印象ですね。

転職サイト「doda」が発表している平均年収ランキング 最新版【年齢別】によると20代の平均年収は345万円です。

出典:平均年収ランキング 最新版【年齢別】

エイジェックの仕事は、正社員として他の企業で働いている同年代と比べた時に見劣りすることが多く、不満の原因になっています。

2-3.残業が多い、サービス残業になることもある

エイジェックの場合、業務内容や派遣先企業によって残業の過多は異なります。

しかし、全体的に残業について不満を述べているスタッフが多いようです。

みなし残業代が給与に含まれているという口コミや、残業時間の上限が決められているのでサービス残業せざるを得ない職場で働いているといった口コミもありました。

口コミ・評判

匿名 さん(20代前半)
評価:★★★☆☆3
【良い点】 人事の方は親身です。面接の際にここでいいかなという気持ちになりました。住宅手当がでます。一人暮 らしをしたい人にとっては良いかなと思います。額は10000円ほどです。 【気になること・改善したほうがいい点】 みなし残業で残業代が固定な部分。額面上はよく見えるが実際の基本給はかなり低い。大学卒でも他業種 の高校卒の給与より低いのではないでしょうか
引用:転職会議

口コミ・評判

匿名 さん(20代前半)
評価:★☆☆☆☆1
【良い点】 残業代は五分単位で支給される。派遣先によっては有給を取りやすい。家から近いところに配属されれば 自由な時間がたくさんある。 【気になること・改善したほうがいい点】 配属先によっては有給が取りにくい。残業も多く、毎週土曜に出勤しなくてはいい配属先もあるため、身 体的にしんどい。 配属先によって休みの多い人と、少ない人、残業の多い人少ない人の差がある
引用:転職会議

ここまで見てきた通り、エイジェックで派遣登録するのは、自信をもっておすすめできません。

そこでこの次の章では、エイジェックと併用すべき派遣会社を紹介します。

3.エイジェックと併用すべき派遣会社10選

エイジェックと併用すべき派遣会社をご紹介します。

  1. 求人数の多い派遣会社5選
  2. エンジニア職に特化した派遣会社5選

良い派遣先を早く見つけるためにも、3社程度同時に登録しましょう。

3-1.求人数の多い派遣会社5選

求人数がトップレベルで、全国どこからでも利用しやすい派遣会社は以下5社です。

  1. スタッフサービス
  2. リクルートスタッフィング
  3. テンプスタッフ
  4. マンパワー
  5. パソナ

2020年7月時点の求人数は以下のようになります。

社名求人数
スタッフサービス108,992
リクルートスタッフィング平均14,000件以上(2019年1月実績)
テンプスタッフ26,465件
マンパワー17,948
パソナ27,251件

気になった派遣会社は1社だけでなく3社程度は登録することをおすすめします。

(1).スタッフサービス|派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

<枠線画像>スタッフサービス

スタッフサービス(オー人事net)』は、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、ほど保有しています。

相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

(2).リクルートスタッフィング|担当者の質を求めるなら登録必須

リクルートスタッフィングは、株式会社リクルートホールディングスの人材派遣子会社が運営しているサービスです。

大手企業の案件が多く、人気企業に勤めたい方には特におすすめできます。

また、リクルートホールディングスは幅広く人材サービスを展開しているため、就職に関するノウハウも豊富です。

未経験や時短勤務、年代別など自分に合った仕事を探すことができるので、初めて派遣会社に登録する人、今まで派遣で働いたことがない人など、初心者にもおすすめの派遣会社と言えるでしょう。

公式サイト:
https://www.r-staffing.co.jp/

(3).テンプスタッフ|圧倒的な求人数と女性への対応が高評価

<枠線画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、「doda」の運営元である人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の一つです。

派遣紹介できる求人数は件と、『スタッフサービス』に次ぐ業界No.2の求人保有数です。

また、会社としての教育体制も整っており『担当者の質が高い』と評判なので、どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方にとって、テンプスタッフは登録候補の一つに考えて損はないでしょう。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp

※スキルに不安な方向けに「テンプオープンカレッジ」といったスキルアップ支援制度もあります。

(4).マンパワー|圧倒的な求人数と福利厚生が高評価

マンパワーは、マンパワーグループ株式会社が運営している、日本最初の大手人材派遣サービスです。昭和41年に設立され、50年以上の実績がある派遣会社として知られています。

また、人材ビジネス2019年11月号の第32回派遣スタッフ満足度調査では、『また働きたい派遣会社第1位』に選ばれ、高い評価を得ています。

非公開の案件や大手案件を多数取り揃えており、希望や適性に合った求人を紹介してくれる派遣会社です。

公式サイト:
https://www.manpowerjobnet.com/

(5).パソナ|他社と一線を画する派遣会社で登録必須

パソナは、株式会社パソナが運営している人材派遣サービスです。株式会社パソナは、転職支援サービスとして名高い『パソナキャリア』を運営していることでも知られています。

パソナは他の企業と比べて高時給の案件も多く、また、女性の就職支援にも力を入れているのが特徴です。

優良案件が多いため、審査に通りにくいといった声がよく聞かれますが、就業経験がある人、スキルを活かして働きたい人にはおすすめの派遣サービスです。

公式サイト:
https://www.pasona.co.jp/

3-2.エンジニア職に特化した派遣会社5選

エンジニア職に特化している派遣会社は以下5社です。

  1. リクルートITスタッフィング
  2. エンジニアガイド
  3. パーソルテクノロジースタッフ
  4. パソナテック
  5. modis

5社が選ばれた理由をまとめました。

社名エンジニアの求人数選ばれた理由
リクルートITスタッフィング約2,700件営業担当に優秀な方が多く、福利厚生も充実
エンジニアガイド約6,000件エンジニア求人数で他社を圧倒
パーソルテクノロジースタッフ約2,000件スピーディーな対応、丁寧な就業フォローが特徴
パソナテック約1,300件求人数は少ないものの、支援が充実
modis約1,600件エンジニア未経験者から高収入の方まで幅広くカバー

順に紹介していきますので、気になったものから登録してみるようにしましょう。

(1).リクルートITスタッフィング|営業担当に優秀な方が多く、福利厚生も充実

リクルートITスタッフィングは、株式会社リクルートスタッフィングが運営する、IT派遣とエンジニア派遣に特化した人材派遣サービスです。

各種IT系職種専門のコーディネーターが求人を紹介してくれるので、自分のスキルやキャリアに合わせた案件を選ぶことができます

大手企業からベンチャー企業まで幅広い案件を取り揃えているので、多様な求人を紹介することができるのも、リクルートITスタッフィングの強みです。

公式サイト:
https://www.itstaffing.jp/

(2).エンジニアガイド|派遣エンジニア求人数で業界ナンバーワン<LP画像>エンジニアガイド_20191227

『エンジニアガイド』は、大手派遣会社のスタッフサービスが運営している、IT・メーカーエンジニアに特化した人材派遣サービスです。

大手メーカーを中心に6,000件以上(2020/02時点)のITエンジニア求人を保有しており、エンジニアガイドを活用して就業されている方は10,000名以上と、豊富な支援実績があるのが特徴です。

実際、求人に関しては、時給2,300円以上の高単価求人から、ブランクがある方や、少しの知識や経験しかない方でも応募できる求人まで、幅広く保有しています。

また、就業前後におけるサポートが丁寧であることや、福利厚生が充実していることから、利用者の方からの評判が良いです。

派遣エンジニアを考えられる方は、ぜひ登録してみてください。

エンジニアガイドの口コミ(抜粋)

エンジニアガイドの口コミを以下掲載しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

口コミ・評判

Webエンジニア・20代後半・男性・年収300万台
評価:★★★★★5

他社と比べて、エンジニアの求人数が圧倒的でした!

派遣先企業もベンチャーから大手まで幅広くあるので、求職者の様々なニーズに対応できるんだろうなと思いました。

私の場合は、プライベートの時間を増やしたいと思い、就業環境が整っているWeb系企業での派遣就労を決めましたが、実際に働いてみて大満足です!

担当コーディネーターからの提案求人数が多い分、自身で求人を選別する力は必要かと思いますが、その分選択肢が多い派遣会社だなと思います。

公式サイト:
https://www.engineersguide.jp/

(3).パーソルテクノロジースタッフ|スピーディーな対応、丁寧な就業フォローが特徴

パーソルテクノロジースタッフ株式会社は、IT・エンジニア派遣を中心として紹介している、人材派遣会社です。

旧インテリジェンスの派遣と旧テンプスタッフ・テクノロジーが事業統合した会社であるため、優良企業の案件が多い、という特徴があります。

IT・エンジニア系の職種を希望していて、とにかくすぐに働きたい、という方には、ぜひおすすめしたい派遣会社です。

公式サイト:
https://persol-tech-s.co.jp/

オンラインで登録を全て行うことができ、即日仕事の紹介を受けることも可能です。

(4).パソナテック|丁寧で充実したサポート体制に定評

<画像>パソナテック_20200214

『パソナテック』は、「パソナキャリア」の運営元である「パソナグループ」が運営する大手人材派遣会社です。

パソナテックの特徴として、就労条件・待遇、サポート体制に定評があります。

実際、eラーニングなどの研修制度や福利厚生などもしっかり整っており、派遣エンジニアを考える全ての方が安心して登録できる派遣会社の一つです。

一方、登録するための審査が厳しく、それなりに時間がかかるという話もありますが、逆にその分、一人ひとりへの対応がしっかりしているということにもなります。

全体的に待遇面を中心に評判がよく、登録候補として最もおすすめできる派遣会社です。

パソナテックの口コミ(抜粋)

パソナテックの口コミを以下掲載しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

口コミ・評判

ネットワークエンジニア・20代前半・男性・年収300万台
評価:★★★★★5

今までに何社か派遣会社に登録した中で、パソナテックが自分には一番しっくりきました。

私の前職はネットワークテストが中心のルーティン作業だったので、スキルアップにはつながらないような業務が大半でした。

そこで担当コーディネーターの方は、上流工程の仕事につながる開発スキルを身に着けた方がいいと、これから先のプランまで一緒に考えてくれました。

ご担当の方から紹介された会社は知らなかった会社ではありましたが、エンジニアとしての経験を積むには非常に良くて、毎日スキルアップできてる気がします!

次の目標は正社員ではありますが、今はしっかりと経験を積んでから次のステップにいけたらと考えています。

公式サイト:
https://www.pasonatech.co.jp/

(5).modis|高単価狙いの方からエンジニア未経験者まで幅広くカバー

<画像>modis_20200214

『modis』は、「Spring転職エージェント」の運営元である「アデコグループ」が運営する外資系大手人材派遣会社です。

大手ならではのネットワークを生かして、派遣エンジニアの求人は日本全国のエリアを幅広くカバーしています。

高時給の求人を幅広く取り揃えていることに加え、未経験からエンジニアを目指す方向けに「Modis Engineer Academy」という就業サポ―トも行っています。

高単価を狙う方や、未経験からのエンジニアを目指す方は、ぜひ登録してみることをおすすめします。

modisの口コミ(抜粋)

modisの口コミを以下掲載しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

口コミ・評判

ネットワークエンジニア・20代後半・男性・年収500万台
評価:★★★★☆4

現職はメーカーの技術職でしたが、将来性に不安を感じ、将来伸びると言われているエンジニア職へのチャレンジを考えるようになりました。

そんな中、Modisに登録して有期雇用派遣のお仕事をご紹介いただきました。

監視・運用といった下流工程から、設計・構築・提案といった上流工程、将来的にはプロジェクトマネジャーまで挑戦できる環境があると聞き、そこで働きたいと思い、即日応募し就業決定!

前職は、夜間や休日の勤務も多く、ワークライフバランスが整っているとは言い難い状態でしたが、転職後は設計や構築がメインで、土日や夜間の仕事はほぼありません。

エンジニアとして希望通りに就業ができていて、且つワークライフバランスが整い、充実した毎日を過ごせています。

ご担当して下さった方の対応スピードは若干遅かった感じがしましたが、求人自体は幅広くあるので、登録して損はない派遣会社だと思います。

公式サイト:
ttps://www.modis.jp/

4. 派遣会社を効果的に利用するための8ポイント

この章では、派遣会社をより効果的に利用するためのポイントを8つお伝えします。

良い派遣会社を選んでも、上手に使えなければもったいないので必ずチェックしましょう。

4-1. 派遣会社に複数登録する

派遣会社は、複数登録することがおすすめです。

なぜなら、複数登録することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適な担当営業を選べる
  • 用途によって派遣会社を使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

具体的には、以下のように2~3社の派遣会社に相談し、対応に満足できた派遣会社のどれかに頼ることをおすすめします。

<画像>派遣会社利用方法

4-2. 派遣就労の意欲を見せる

派遣就労への意欲を見せることで、担当営業があなたの優先順位をあげて対応してくれるようになります。

なぜなら、担当営業には派遣契約の成約目標が課されており、派遣契約に結びつきそうな方を欲しているからです。

こういった背景もあり、担当営業とのファーストコンタクトで必ず「就労時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

なお、会社に在籍中の場合は、最短で退職できる見込み日時を伝えておくと良いです。※一般的に、退職には約1か月半~2か月かかります。

4-3. 就業前後のフォロー体制を聞いておく

派遣会社による就業前後のフォロー体制は、必ず聞いておくようにしましょう。

例えば、就業前のフォロー体制については、「希望条件に合った求人紹介」や「企業との面談対策」をしっかりと行ってもらえるかどうかがポイントとなります。

その一方、就業後のフォロー体制については、「派遣先への訪問頻度」や「派遣会社への連絡体制」を聞き出し、就業後もいつでも相談しやすい環境かどうかを確認しておきましょう。

4-4. 派遣会社の福利厚生・研修制度を聞いておく

派遣会社の福利厚生・研修制度も必ず聞いておくようにしましょう。

なぜなら、派遣社員が受けられる福利厚生・研修制度は、派遣先企業のものではなく、派遣会社から提供されるものとなるからです。

ここは勘違いしやすいところですが、非常に重要なポイントなので、必ずおさえておくようにしましょう。

4-5. 担当営業をシビアな目でみる

担当営業に情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

ご支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応いただき感謝をしておりますが、派遣社員としての就労が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他の担当の方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当変更がどうしてもしづらい場合は、その派遣会社は諦めて他社を当たりましょう。

4-6. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限り情報が残ります。

派遣会社や企業の中でよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ...」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を制限されるなどの判断が下されます。

4-7. 気になる求人があったら早めに応募する

派遣会社を利用していて、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

なぜなら、派遣の求人は募集ポジションの枠が埋まった時点で、募集が止まってしまうからです。

実際、希望する求人の募集が停止してしまったり、選考途中で募集枠が埋まったことを理由にお見送りとなり、「もっと早めに応募しておけば良かった」と思う方も多くいらっしゃいます。

このようなことにならないよう、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

4-8. 同じ求人に複数の派遣会社から応募しない

数社の派遣会社を使っている場合、同じ求人には複数の派遣会社から応募しないようにしましょう。

企業から「他の派遣会社からも応募があるんだけど」と担当者に連絡がいってしまいます。

これにより、企業・担当営業の両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

5. 派遣会社利用の流れ

この章では、実際に派遣会社を利用する場合の流れについてご説明します。

この章でご説明することは、派遣社員として就労するに当たって大事なポイントとなりますので、必ず目を通すようにしてください。

Step 1. 派遣会社に登録する

派遣会社公式ページから登録を行いましょう。

登録の際、以下内容を記載します。

  • 名前
  • 住所
  • 経験
  • スキル
  • 希望職種
  • 就業条件

もし希望職種・就業条件について考えが及ばないようでしたら、派遣会社との面談当日の際に聞くことで、具体的なイメージを持てるようにしましょう。

Step 2. 担当者と初回面談を行う

派遣会社に登録した後、担当者と初回面談を行います。

たいていの場合、面談は以下2つのうちいずれかの方法となります。

<画像>直接面談・対面面談

面談方法について選択できる場合は、直接面談を行ってもらうようにしましょう。

というのも、直接面談の方が電話面談に比べて、時間を取って丁寧に行ってくれることが多いからです。

なお、初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 派遣社員として就業するべきかどうか
  • 派遣社員として就業するとしたら、どのような企業で働けそうか
  • 就業先に関する要望の深堀

実際、面談で気づかされることも多く、面談を通じて具体的な就業イメージをつけられた方も多いので、なるべく多くの派遣会社に意見をもらうことをおすすめします。

Step 3. 求人紹介を受ける

初回面談の後、あなたの希望に合いそうな派遣求人を5件〜20件ほど紹介してもらいます。

<画像>派遣会社求人紹介

思ってもいないような大手企業もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれの派遣会社でしか扱っていない独占求人(その多くは非公開求人)もありますので、派遣会社に2~3社登録し、それぞれの会社で求人紹介を受けることを推奨します

Step 4. 希望求人に応募する

求人紹介を受けた中で、実際に応募したい求人があった場合、その旨を担当者に伝えます。

ここで担当者と良好な関係を築けていると、応募企業に自らをプッシュしてくれることで、選考が有利に進むこともあります。

そのため、派遣会社とのやりとりにおいては常に誠実な対応を取り、良好な関係を築けるようにしておきましょう。

Step 5. 応募先企業と面談(顔合わせ)を行う

書類選考に通過した後、応募先企業と面談(顔合わせ)を行います。

企業との面談に際しては、派遣会社の担当者が同席をしてくれるので、一人よりも安心して臨むことができます。

ただし、建前は企業との「面談」となっていますが、実質は「面接」であることには注意が必要です。

実際、面談中に以下のような質問を受けることもあります。

  • 自己紹介をして頂けますか?
  • 職務についてご説明いただけますか?
  • あなたの長所・短所を教えて頂けますか?
  • 今までの仕事では何に気を付けていましたか?
  • 以前に経験された資料作成は社内向けですか、社外向けですか?

もし、企業との面談に自信がない場合は、以下の記事に面談(面接)のポイントが記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

Step 6. 就業開始

応募先企業との面談の後、内定が出たら就業開始です。

契約期間が満了するまで、就業先での仕事に精一杯取り組みましょう。

なお、ネット上の大半はここまでの説明で終わっていますが、就業開始後も派遣会社との関係は続きます。

詳しくは、Step7.8にてご説明しますので、しっかりおさえておいてください。

Step 7. 就業後フォローを受ける

就業後も、引き続き派遣会社からフォローを受けることができます。

就業後フォローの一例として、就業後に企業への要望が出てきた場合は、派遣会社が間に入って企業に伝えてくれるといったこともあります。

<画像>派遣会社仲介

その他、派遣会社の研修制度を利用してスキルアップを図ることもできますので、就業後も派遣会社を賢く利用していきましょう。

Step 8. 契約終了前の対応を行う

派遣社員の雇用期間終了が近づくと、以下のうちいずれかの対応を行う必要があります。

  • 契約期間の更新を行う(契約期間3年未満の場合)
  • 他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶ
  • 派遣先企業と雇用契約を結ぶ

また、就業後3年以上になる場合は、他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶか、派遣先企業と雇用契約を結ぶかのうち、いずれかの対応を選ぶこととなります。

というのも、労働者派遣法により、派遣社員は同じ事業所で3年以上働くことができないと定められているからです。

基本的に、今後の対応については派遣会社から提案をもらえますが、このような対応があるということを事前に知っておきましょう。

6.【FAQ】エイジェックに関するよくある質問

Q1.無期雇用派遣とはどういうものですか

無期雇用派遣のしくみ

無期雇用派遣は、派遣会社と派遣スタッフの間で期間を定めずに雇用契約を結びます。

登録した派遣スタッフは、派遣先が決まっていない状態でも派遣会社に雇用されている形になります。

一般的な登録型派遣の場合、派遣スタッフが派遣先に勤務している期間だけ、派遣会社と派遣スタッフの間に雇用契約が生まれるシステムです。

給与の支払われ方

無期雇用派遣の場合は、期間を定めずに常に派遣会社との雇用契約を結んでいるため、毎月、決まった額の給料を安定して受け取ることができます。

無期雇用派遣のメリット

収入が途切れることがない

無期雇用派遣で働くと、派遣会社から無期限で常時雇用されている状態になるため、たとえ派遣先が決まっていない待機期間中でも決まった金額の収入が得られます。

給料は月給制

無期雇用派遣の場合、給料の支払い方法が月給制になっているのが一般的で、登録型派遣は通常、時給制です。

月給制の場合、1ヵ月の勤務日数・時間によって給料が変動しなくなるので、毎月、一定の給料を安定して受け取れます

同じ職場で長期間、働き続けることが可能

無期雇用派遣は、派遣会社に無期契約で雇用されているため、同じ職場で長期間働くことができます

派遣スタッフは労働者派遣法によって、「同一の組織で3年以上勤務することができない」と定められていますが、無期雇用派遣の場合は、「同一の組織で3年以上勤務することができない」という制限から外れるからです。

昇給制度や賞与制度がある

無期雇用派遣には、通常、正社員のような昇給制度や賞与制度が設けられています。

派遣先企業での勤務実態を派遣会社が調査・評価したうえで昇給が実施され、賞与は派遣会社の業績に合わせて発生します。

無期雇用派遣のデメリット

派遣スタッフならではの自由な働き方ができない

無期雇用派遣のデメリットは、派遣スタッフならではの自由な働き方ができなくなるということです。

一般的な登録型の派遣スタッフであれば、「自分のスキルを活かし」「限られた期間」「自分の好きな職場」で働ける大きなメリットがあります。

しかし、無期雇用派遣の場合、派遣会社に無期限に常時雇用されることになるので自由がありません。

Q2.スポットワーク(単発・短期バイト)の評判を知りたい

エイジェックでは、単発や短期でできるスポットワークバイトも募集しています。

  • 日払い可能
  • 1日3時間の短時間勤務もOK
  • 時給1,000円以上の高時給

空いてる時間を有効活用することができるため、試験や部活に忙しい学生、隙間時間に稼ぎたい主婦などにぴったりです。

くわしくはこちらをご覧ください。

エイジェックスポットワーク ご登録画面

Q3エイジェックの第二新卒採用の評判を知りたい

エイジェックでは、第二新卒・既卒であっても3年以内であれば「新卒採用」を受けることが可能です。

「新卒採用」枠では、文系理系ともに幅広い職種で募集を行っていますし、理系限定の募集や、出身学部が問われる専門的な仕事もあります。

くわしくはこちらをご覧ください。

エイジェックグループ新卒・第二新卒採用サイト

7.まとめ

エイジェックの評判が悪い理由は、「激務」「給料が低い、賞与も少ない」「残業が多い、サービス残業になることもある」でした。

結論として、エイジェック以外の派遣会社にも目を向けることをおすすめします。

エイジェックだけでなく、複数の派遣会社を利用したほうが良い仕事が見つかる確率が高くなるからです。

最低でも3社以上は登録し、一番対応の良かった担当者を本格的に活用しましょう。

おすすめの派遣会社10社をぜひご利用ください。

あなたの転職活動が上手くいくよう、心から願っています。