【徹底比較】ビジネス英語に強いオンライン英会話13社 | 選び方や活用のポイントも解説

  • 「効率的にビジネス英語を身につけたい!」
  • 「おすすめのビジネスオンライン英会話はどこ?」

と考えていませんか?

仕事で使える英語力を身につけるためには、ビジネス英会話に特化したサービスを活用する必要があります。

そこで、この記事では、TOEIC450点から半年間で海外営業をこなせるレベルまで英語力を伸ばした私が、講師の質や、教材の充実度、料金等の観点でビジネス英語に強いおすすめオンライン英会話を13社厳選して紹介します。

  1. ビジネス英語を学ぶ上でおすすめのオンライン英会話13選
  2. ビジネス英語に強いオンライン英会話を比較するポイント
  3. オンライン英会話を利用するうえでの注意点
  4. ビジネス英語に強いオンライン英会話に関するよくある質問

この記事を全て読めば、自分がどのオンライン英会話を選べば良いのかがわかるでしょう。

1. ビジネス英語を学ぶ上でおすすめのオンライン英会話13選

本章では、以下の3点を基準に「総合評価の高いビジネス向けのオンライン英会話」をご紹介します。

オンライン英会話の「総合評価」を導く基準

  • 料金とサービス品質のバランス
    …安い料金で質の高いレッスンやサポートを受けられるか
  • 講師の質の高さ
    …英会話の上達に役立つ、効果的なレッスンができる講師がいるか
  • 教材の質
    …学びやすく、学習効果の高い教材を採用しているか

結果をランキング形式で、以下にまとめました。

サービス一覧料金
(30回/月)
講師の質教材の質無料体験
1位.レアジョブ
(会員数No.1)
5,800円〜
4.5
(フィリピン)

4.4
2回
2位.ECCオンラインレッスン
(1レッスン990円から受けられる)
8,886円〜
4.5
(多国籍)

4.6
2回
3位.DMM英会話
(業界No.1の満足度)
6,480円〜
4.3
(多国籍)

4.4
2回
4位.Bizmates6,000円〜
4.2
(フィリピン)

3.9
1回
5位.hanaso5,980円〜
4.0
(フィリピン)

3.9
2回
6位.ネイティブキャンプ6,480円〜
3.9
(多国籍)

3.9
7日間
7位.kimini英会話5,480円〜
3.9
(フィリピン)

4.2
10日間
8位.EF English Live8,100円〜
4.0
(多国籍)

3.9
7日間
9位.ベストティーチャー12,000円〜
4.0
(多国籍)

4.0
4回
10位.産経オンライン英会話Plus6,380円〜
3.7
(フィリピン人がメイン)

4.0
2回
11位.QQ English
9,680円
3.7
(フィリピン)

4.1
2回
12位.vipabc96,900円
※90日で290,700円

4.2
(多国籍)

4.3
1回
13位.BBTオンライン英会話64,800円
4.2
(フィリピン人がメイン)

4.3
1回

それぞれのサービスを詳しく紹介します。

1位.レアジョブ英会話|会員数No.1のオンライン英会話

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話』は、オンライン英会話の中でもNo.1のシェア数と、99.4%という非常に高い顧客満足度を誇るサービスです。

レアジョブ英会話では、フィリピン国内の大学在学生・卒業生を中心に、突破率1%の審査をクリアした講師のみが在籍しているため、レッスンの質が非常に高いのが特徴です。

また、英会話の講師とは別に学習相談員となる日本人スタッフが、受講生の悩みや不安によりそい、目標達成に向けてアドバイスしてくれます。

体験レッスンでは、英会話のレベルチェックがあり、一人ひとりのレベルに合った学習法の提案もしてもらえるので、「まずは自分の英会話力を知りたい!」という方でも、体験レッスンを受ける価値があります。

料金(30回/月)月額5,800円〜
コース
  • 日常英会話コース
  • ビジネス英会話コース
  • 中学・高校生コース
講師の国籍 フィリピン
無料体験2回
レッスン受付時間6:00~25:00

レアジョブ英会話公式サイト:
https://www.rarejob.com/

2位.ECCオンラインレッスン|外国語教育のECCが提供するオンライン英会話

ECCオンラインレッスン』は、外国語教育のECCが提供する、カリキュラムの質、講師の質が高いことで有名なオンライン英会話です。

ECCオンラインレッスンは、自分のペースに合わせて無駄なく受講することができる点が特徴です。

また、「目に見えない教育」を評価する学習サービス国際規格「ISO29990」の認証を取得しており、カリキュラムの質や学習効果の高さが保証されています。

さらに、レッスン後は1レッスンにつき10問のチェックテストを受けることができ、繰り返し回答できるので、レッスン直後だけでなく期間を空けてから再度取り組めば、学習内容をしっかり定着することができます。

なお、ECCオンラインレッスンでは、月〜金曜日の10:00〜18:00の間はデイタイム料金となり割引が適用されます。

月額(30回/月)受けただけプラン
990円~
1日1回プラン
8,866円
1日2回プラン
13,640円
レッスン教材
  • 日常・旅行英会話
  • ビジネス英会話
  • 英検二次試験対策
  • TOEIC L&R 対策
講師の国籍フィリピン人講師
追加料金でネイティブ・バイリンガル日本人講師も
無料体験2回
レッスン可能時間10:00~24:00

ECCオンラインレッスン:
https://online.ecc.co.jp/

3位.DMM英会話|CMで話題のオンライン英会話

DMM英会話』は、オンライン英会話サービスの認知度、料金に対する講師やサービスの質の高さなど、16項目の満足度調査全てでNo.1を獲得したオンライン英会話サービスです。

1レッスン163円という低価格帯でありながら128カ国以上の講師とレッスンができるのが大きな強みであり、合格率5%の難関を突破した厳選された講師陣が優しく丁寧に教えてくれます。

さらに、月額15,800円からの「プラスネイティブプラン」ではネイティブ講師も選択することができます。世界中の人とコミュニケーションを取りながらグローバルな英会話を身につけられるのでビジネス英会話の習得にもおすすめです。

料金(30回/月)月額6,480円〜
レッスン教材
  • 日常英会話
  • キッズ英語
  • ビジネス英語
  • 英検対策
  • TOEFL iBTスピーキング
講師の国籍 132ヵ国(ネイティブ含む)
無料体験2回
レッスン受付時間24時間365日

DMM英会話公式サイト:
https://eikaiwa.dmm.com/

4位.Bizmates|ビジネスに必要な5つの素養を高められる英会話

Bizmates』は、受講生のレベルに合った教材を使って段階的にレベルアップできる「Bizmates Program」や、身につけたい特定のスキルに特化した「Other Program」など4タイプのレッスンを提供しています。

予約するたびにどのタイプのレッスンを受けるか選ぶことができるため、毎回異なる種類のレッスンを受けることも可能です。

それぞれのレッスンは、5段階にレベル分けされているため、自分の現状のレベルに合わせて学ぶことができます。

また、Bizmatesは5分前まで予約が可能で、急に時間が空いたときなどに、サッと予約を入れてすぐレッスンが受けられるため、残業で遅くなるケースも多いから決まった時間にレッスンのあるスクールは通えない、といった方におすすめです。

料金(30回/月月額6,000円〜
コース(プラン)
  • 毎日25分プラン
  • 毎日50分プラン
  • 毎日75分プラン
  • 毎日100分プラン
講師の国籍フィリピン
無料体験 1回
レッスン受付時間5:00〜25:00

Bizmates公式サイト:
https://www.bizmates.jp/

5位. hanaso|顧客満足度ランキング第2位

hanaso』の特徴は、「hanasoメソッド」と呼ばれる独自の反復学習システムを採用しており、効率よく英会話学習を進めることができる点です。

hanasoメソッドでは、聞くことと話すことに重点を置き、会話だけではなく機材を使ったリスニングも行うため、英会話に必要な能力をまんべんなく伸ばすことできます。

毎日プランの場合、月額10,980円で毎日25分のレッスンを2回受けられるため、他社の毎日プランに比べ英会話に触れる機会を多く取ることができるのも、特徴の一つです。

料金(30回/月月額5,980円〜
コース(プラン)
  • 回数プラン
  • 毎日プラン
  • 週2日プラン
講師の国籍フィリピン
無料体験 2
レッスン受付時間5:00〜25:00

hanaso公式サイト:
https://www.hanaso.jp/

6位.ネイティブキャンプビジネスの場面別に学習できるオンライン英会話

ネイティブキャンプ』の大きな特徴は、1日のレッスン回数が無制限で、1レッスンあたりの時間は25分ですが、最短で5分から受けることもできるため、隙間時間を活用して英会話を学べることです。

また、英会話を通常の4倍の速度で効果的に習得できる学習法「カランメソッド」を採用したコースを受けられることも特徴の1つといえるでしょう。

さらに、ネイティブキャンプには、アメリカやイギリスなど、英語を母国語とするネイティブの講師が大勢在籍しているため、ネイティブ特有の発音や言い回しを身につけたいという方にも適しています。

料金(30回/月月額6,480円~
コース(プラン)
  • 初心者コース
  • カランコース
  • 日常英会話コース
    (初級・中級・上級)
  • キッズコース
  • ビジネスコース
  • TOEIC対策コース
  • 発音コース
講師の国籍多国籍
無料体験 7日間
レッスン受付時間00:00~24:00

ネイティブキャンプ公式サイト:
https://nativecamp.net/

7位.kimini英会話ビジネスシーンでよく使われる英単語とフレーズを習得するオンライン英会話

Kiminiオンライン英会話』は、学研のオンライン英会話で、10日間の無料お試し期間があるため、どのようなオンライン英会話スクールなのかをじっくり体験してから有料プランに進めます。

また、kimini英会話は受講生のライフスタイルに合わせて、レッスン時間ごとに分けられた様々なプランが用意されています。

たとえば、ライトプランは平日の9時から18時のみレッスンが受けられ、スタンダードプランは毎日何時からでも1レッスンの受講が可能です。

料金(30回/月月額5,480円~
コース(プラン)
  • ビジネス英会話
  • ニューストーク
  • 総合英語
  • 英検対策
  • GTEC対策
  • 発音
  • 接待英語
  • トピックスピーキング
  • フリートーク
講師の国籍フィリピン
無料体験 10日間
レッスン受付時間06:00~24:00

kimini公式サイト:
https://glats.co.jp/

8位.EF English Live実践的なビジネスオンライン英会話

EFイングリッシュライブ』は、実績50年・海外留学No.1を誇るEFが提供するオンライン英会話サービスです。

EFイングリッシュライブはネイティブの講師にこだわっており、ネイティブ講師から英語を習うことで、「正しい発音」「アクセント」が身に付き「本物の英語」が身につきます。

また、予約をせずに、1回45分のグループレッスンを受講できるのも大きな特徴といえるでしょう

ビジネス英会話やTOEIC対策、旅行英会話など様々なコースがあり、初心者から上級者までレベルに合わせたレッスンを受けられるので、まずは7日間の体験レッスンから始めてみてはいかがでしょうか。

料金(30回/月月額8,100円~
コース(プラン)
  • マンツーマン:20分
  • グループレッスン:45分
講師の国籍多国籍
無料体験 7日間
レッスン受付時間0:00~24:00

EF English Live公式サイト:
https://englishlive.ef.com/ja-jp/

9位.ベストティーチャービジネスでよくあるシチューエーションを体験するオンライン英会話

ベストティーチャー』は、スピーキングとライティングを組み合わせた独自のレッスンを提供しているオンライン英会話です。

レッスンでは、まず、オンライン上で自身が英語を使いたい場面を選択して、その場面に合った会話形式の英文スクリプト(英作文)を作成し、講師に添削してもらった後、スピーキングレッスンに臨みます。

このようにして、ベストティーチャーでは、一人一人に合った英会話力を身につけることができるのです。

また、TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBT、英検などに特化した試験対策コースもあります。

スピーキング・ライティング両方の力をつけたい方は、ぜひ、ベストティーチャーに登録してみてはいかがでしょうか。

料金(30回/月12,000円〜
コース(プラン)
  • 通常コース
  • TOEFL iBT対策コース
  • TOEIC SW対策コース
  • IELTS対策コース
  • 英検®対策コース
  • TEAP対策コース
  • GTEC CBT対策コース
講師の国籍多国籍
無料体験 4回
レッスン受付時間06:00~翌00:55

ベストティーチャー公式サイト:
https://www.best-teacher-inc.com/

10位.産経オンライン英会話Plus|講師が優秀でかつ、価格も安いオンライン英会話

産経オンライン英会話Plus』はオンラインで「ネイティブ講師」「日本人講師」「フィリピン人講師」のマンツーマン英会話レッスンを受講できるサービスです。

採用率1.2%の狭き門を突破した優秀な外国人講師によるレッスンを、毎日受講しても月額6,380円という低価格で受講できる魅力があります。

また、産経ならではのニュースディスカッション教材も魅力といえます。

料金(30回/月6,380円〜
コース(プラン)目的やスタイルに合わせてカスタマイズ可能
講師の国籍フィリピン人がメイン
無料体験 2回
レッスン受付時間05:00~24:30

産経オンライン英会話Plus公式サイト:
https://human.sankei.co.jp/

11位.QQ English|マンツーマンレッスンとカランメソッドが魅力

QQ English』は、国際資格TESOLを持ったプロ教師から学べるオンライン英会話です。

カランメソッドと呼ばれる英国で生まれた英語脳を鍛えられる学習法を受けられる点が特徴的です。

また、高速ネット回線を用いたサービスの提供や、日本人スタッフによるサポート対応など、受講者がレッスンを受けやすい体制を整えています。

料金(30回/月9,680円〜
コース(プラン)
  • 月8回コース
  • 月16回コース
  • 月30回コース
講師の国籍フィリピン
無料体験 2回
レッスン受付時間24時間

QQ English公式サイト:
https://www.qqeng.com/

12位.vipabc|一流を目指す人のオンライン英会話

vipabc』はやや高額ではあるものの、充実したサポート体制や質の高い講師が揃った優れたオンライン英会話です。

自社開発の「自動コース生成システム」によってあなただけのオーダーメイド授業を受けることができます。

さらに、ビジネスや金融といった分野別の教材が揃っているため、自分が勉強したい領域のオンライン英会話を受けることが可能です。

料金(30回/月)96,900円
※90日で290,700円
コース(プラン)
  • 少人数レッスン
  • VIPレクチャー
  • スペシャルプライベートレッスン

※ビジネス・テクノロジー・医療をはじめとする、20以上の分野からもお選びいただけます。

講師の国籍多国籍
無料体験 1回
レッスン受付時間24時間予約可能

vipabc公式サイト:
https://www.vipabc.co.jp/

13位.BBTオンライン英会話|ビジネス特化型英会話スクール

BBTオンライン英会話』は、経営コンサルタントとして有名な大前研一氏が手がけるビジネス・ブレイクスルー大学の英会話プログラムに基づいたオンライン英会話です。

ビジネスの場で活かすことを目的としており、200以上のビジネスシチュエーションから具体的に学ぶフレーズやニュアンス、ロールプレイ等の実践的な練習が充実しています。

講師が英語だけでなくビジネス経験も豊富であることもBBTオンライン英会話の強みです。

料金(30回/月64,800円〜
コース(プラン)
  • ビジネスコース
  • マネジメントコース
  • 英文Eメール講座
講師の国籍フィリピン人がメイン
無料体験 2回
レッスン受付時間06:00~23:30

BBTオンライン英会話公式サイト:
https://bbtonline.jp/

【補足】スタディサプリENGLISHビジネス英語コースもおすすめ

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コースは、スマホで簡単にビジネス英語が学べる学習アプリです。

日本人が英語学習で挫折しやすいポイントを徹底分析し、初心者でも始められる本格的なビジネス英語トレーニングが用意されています

オンライン英会話ではありませんが、1日3分のスキマ時間から英語学習を始められる手軽さや、ビジネスシーンに基づいたドラマ形式のレッスンなど、学習アプリならではの魅力があり、ビジネス英語の勉強に役立つでしょう。

料金(税抜)月額2,980円
コース(プラン)ビジネス英語コース
講師の国籍アメリカ、フィリピン
無料体験7日間
レッスン受付時間24時間

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース公式サイト:
https://eigosapuri.jp/

2.ビジネス英語に強いオンライン英会話を比較するポイント

オンライン英会話比較のポイントは、以下の通りです。

  1. 講師の採用基準
  2. 教材の充実度
  3. レッスンを受けられる時間
  4. レッスンにかかる費用や料金システム

それでは、以下でさらに具体的に解説していきます。

2-1.講師の採用基準

オンライン英会話比較の際は、講師の採用基準を確認することをおすすめします。

講師の採用基準が厳しいオンライン英会話サービスは、質の高い講師から学びやすくなるからです。

講師のレベルに強みのあるオンライン英会話の場合、アピールポイントとして、採用基準を公式サイトで紹介していることが多いです。

例えば、DMM英会話の公式サイトでは、合格率わずか5%の採用基準を設けているという記載がありました。

DMM英会話の講師は、難関大学の現役大学生や卒業生のほか、豊富な講師経験者などを採用基準としながら世界各国より採用を行っています。ティーチングのプロフェッショナルによる厳しいトレーニングや日本人スタッフがきめ細やかにチェックする80項目に及ぶ最終評価をクリアしなければならず、合格率はわずか5%です。

出典:DMM英会話

在籍する講師の語学力や教え方の上手さは、英語力上達スピードやモチベーションに影響します。

オンライン英会話を比較検討する際は、採用基準を見て、優秀な講師が集まりやすい体制が整っているかを確認しておきましょう。

講師の在籍人数も重要

講師の在籍人数が多ければ、好きなタイミングでレッスンの予約を取りやすくなります。

「なかなか予約が取れず、モチベーションが下がってしまった」とならないように、講師の人数や予約のとりやすさもあわせて確認しておきましょう。

2-2.教材の充実度

レッスンで使用する教材の充実度も、レッスンを無理なく進めるうえで重要なポイントです。

教材が充実しているほど自分のレベルや目的に合ったものを選べるようになり、その結果、学習効率が高まるからです。

大手オンライン英会話は、以下の通り、教材の充実度にも強みがあります。

オンライン英会話教材の充実度
レアジョブレベルに合わせて4,000以上の教材から選択可能
DMM英会話9,000以上の教材を用意
ECCオンラインレッスン1,000以上のトピックから学べる

2-3.レッスンを受けられる時間

生活スタイルに合わせて受講できるオンライン英会話を選びましょう。

レッスン可能時間と自分の生活が合っていないと、継続そのものが難しくなるためです。

受講時間を固定できない場合は、「予約可能時間(何分前までであれば予約できるか)」も併せて確認しておきましょう。

2-4.レッスンにかかる費用や料金システム

1回あたりのレッスン費用がどれくらいなのかも、オンライン英会話選びでは重視したいポイントです。

英語能力を上達させるためには長期的に英会話レッスンを続けていく必要がありますが、レッスンにかかる費用が高いと継続が難しくなってしまいます。

そのため、1回あたりのレッスン費用がなるべく安く抑えられるところを選ぶのがおすすめです。

オンライン英会話のレッスン料金を調べる際は、次の4点をチェックし、レッスン1回あたりの料金が本当に割に合うのかどうかを確認しておきましょう。

  • 月額料金
  • レッスン1回に換算した料金
  • レッスン1回にあたる時間
  • 1か月内にレッスンを受講できる回数

3.オンライン英会話を利用するうえでの注意点

オンライン英会話のレッスンを受けるにあたって、気を付けるべきポイントが5つあります。

  1. 最初はフリートークを避ける
  2. 予習と復習を行う
  3. 可能な限り、決まったスケジュールでレッスンを受ける
  4. レッスンを続ける意思を持つ
  5. 講師の質にばらつきがあることを理解する

以下で、それぞれ具体的に解説していきます。

3-1.最初はフリートークを避ける

はじめのうち、特に英会話自体が初心者の場合は、フリートークではなくテキスト学習のレッスンを選びましょう。

なぜなら、フリートークは初心者にとって難易度が高いためです。

フリートークの難しさ

  • 会話の内容を考えながら、臨機応変にトークを進めていかなければならない
  • 初心者のうちは、限られた表現しかできず、十分な会話ができない

まずは、テキストに沿った会話で「英語表現の型」を少しずつ身につけながら、徐々にフリートークを増やしていくのがおすすめです。

3-2.予習と復習を行う

オンライン英会話では、レッスンごとに予習と復習を行うことが大切です。その理由は、オンライン英会話はレッスン1回あたりの時間が短いためです。

25分の間に前回の復習を行う、新しい単元の説明を1から受けていると、すぐにレッスンが終わってしまうでしょう。

英会話のスキルを身につけるためには、1回のレッスンでいかに会話の時間を長く確保し、有意義なレッスンにするかといった視点が大切です。

レッスン範囲がわかる場合は軽く予習をしておくだけでも、レッスン中に英会話ができる時間は大きく伸びます。

3-3.可能な限り、決まったスケジュールでレッスンを受ける

オンライン英会話では、可能な限り決まった日時にレッスンを受講しましょう。

その理由は、レッスンのスケジュールを固定化し、毎日の生活習慣に取り入れることで、少しでも長く英会話を継続できるためです。

オンライン英会話はスケジュールの自由度が高いメリットがある一方、「今日は面倒」「遊びたい」などの理由で、レッスン直前にキャンセルしてしまうこともできてしまいます。

そうならないためにも、可能な限り決まった日時にレッスンを受講して、レッスンを習慣化しましょう。

3-4.レッスンを続ける意思を持つ

オンライン英会話では、「英会話を習得したい」という強い意思が必要になるでしょう。

オンライン英会話は英会話教室と異なり、あなたの学習状況を指導してくれる人がいません。

そのため、モチベーションを維持しづらいという側面があります。

レッスンを継続していくためにも、「何のために英語を学ぶのか」といった目的意識をしっかりと持ちましょう。

3-5.講師の質にばらつきがあることを理解する

オンライン英会話はレッスンごとに講師が変わるため、「講師によって教え方の上手さが違う」という側面もあります。

当サイトがオンライン英会話受講者を対象に取ったアンケートでは、以下のような声も多くありました。

講師の質にばらつきがある

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
講師の質にばらつきがある。質の高い講師の授業を予約できれば、授業中に出てきた分からないことを、適宜チャットボックスに入力してくれ、復習に有用なものとなるが、先生によっては、口頭で修正してくれるだけ、もしくはニュアンスが伝わっていれば間違いの指摘はしてくれない、という感じで差がある。

出典:アンケート

オンライン英会話の講師の中には、海外の学生なども含まれるため、「語学力は高いが、教え方のレベルは低い」という講師もいるようです。

講師の評価を確認できるオンライン英会話も多い

このような不満を避けるために、講師の評価をあらかじめ確認できるオンライン英会話も多いです。

例えば、DMM英会話では、以下のような講師評価システムが用意されています。


このように、レベルが低かったり、態度が悪かったりする講師は、事前に避けられるようになっているのです。

評価を事前にチェックして利用者満足度の高い講師の予約を取ることで、質の良いレッスンを受けられるようになるでしょう。

4.ビジネス英語に強いオンライン英会話に関するよくある質問

ここまで、おすすめのオンライン英会話サービスをご紹介しました。

しかし、これからオンライン英会話を利用する方の中には、解消しておきたい疑問を抱えている方もいるでしょう。

そこで、オンライン英会話を利用するにあたってのよくある質問と回答をまとめました。

オンライン英会話サービスを比較する際の参考にしてみてください。

それでは、1つずつ質問に対する回答を見ていきましょう。

Q1.初心者でもオンライン英会話のレッスンについていけますか?

講師がレベル別に対応しているため、初心者の方でもついていけます。

入会時に簡単なレベルチェックを行うオンライン英会話もあるため、レベルに応じたレッスンが受けられます。

初心者向けの教材が充実しており、なおかつ初心者用のコースやプランを設定しているスクールを選べば問題ないでしょう。

Q2.オンライン英会話の口コミや評判はチェックするべきですか?

チェックすることをおすすめします。

というのも、登録前に口コミ・評判を確認することで、自分に合わないサービスや、質が低いサービスを避けることができるからです。

ただし、口コミ・評判を確認しても、「実際に使ってみたら思ってたのと違った」ということは起こりえます。

そのような事態を避けたい方は、無料体験をするといいでしょう

特に、総合評価の高い『DMM英会話』や『レアジョブ』の無料体験をすることで、オンライン英会話のイメージを掴むことができるはずです。

Q3.英語がペラペラ話せるほど、スキルが上達しますか?

上達可能です。

多くのオンライン英会話サービスは、日常会話を難なくこなせるレベルを目的としており、それに合わせたカリキュラムを用意しているからです。

ただし、語学学習の効果はすぐに現れるものではなく、長期的な視点で考える必要があります。

僕は1日4コマでオンライン英会話を始め、毎日100分話したら3カ月でペラペラになるんじゃないかとかなり期待していました。しかし実際はそこまで劇的な変化はなし。結果、思ったようにいかず挫折。英会話の成長は緩やか、短期じゃなく長期で見た方が続けやすい

出典:Twitter

すぐに効果が出ないからといって諦めてしまわず、少しずつ英語に慣れていきましょう。

Q4.上級者向けのビジネス英語に強いオンライン英会話はどこですか?

上級者の方には、『EF English Live』のビジネス英語コースの受講をおすすめします。

なぜなら、EF English Liveは外資系企業で働く人や海外営業の多い人など英語上級者向けのビジネスコースが充実に用意されているからです。

ビジネスの現場で役立つ実践的な英語力が身に付くでしょう。

そのため、上級者には『EF English Live』をおすすめします。

Q5.初心者向けのビジネスに強いオンライン英会話はどこですか?

初心者の方には、『スタディサプリENGLISH』をおすすめします。

なぜならスタディサプリENGLISHでは初心者でも簡単に楽しく学びことのできる様々なコンテンツが用意されているからです。

例えばドラマ仕立ての解説動画や、1日1分のレッスンです。

初めてで不安な方でも安心して始められるでしょう。

気になった方は気軽に無料体験から始めてみてください。

スタディサプリビジネス英語コース7日間無料体験に申し込む

ゲーム感覚で楽しい

お風呂で毎日スタディサプリEnglishやってる。ゲーム感覚で英会話。最初のレベル分け問題ができなさすぎてレベル1のナイストゥミーチューからやってる。恥ずかしいけど楽しいです。

出典:Twitter

面白いから続けられる

スタディサプリENGLISHを知人に薦められ始めて二週間。
継続できそうだし手軽にできる割に内容しっかりしてて面白いです。
がんばろう。

出典:Twitter

Q6.最も安く受けられるビジネスに強いオンライン英会話はどこですか?

ECCオンラインレッスンです。

月額990円から始められ、自分のペースに合わせて無駄なく受講することができます。

価格を最も重視する人には、ECCオンラインレッスンをおすすめします。

まとめ

総合評価が高いビジネス向けオンライン英会話を紹介してきましたが、いかがでしたか。

オンライン英会話を選ぶ時は、総合評価が高いのはもちろんのこと、「講師の数と質」「教材の充実度」も意識していくことが重要です。

上記を満たしたおすすめを以下で改めてご紹介しますので、少なくとも2〜3社で無料体験をし、自分に最も合ったオンライン英会話を選びましょう。

サービス一覧料金
(30回/月)
講師の質教材の質無料体験
1位.レアジョブ
(会員数No.1)
5,800円〜
4.5
(フィリピン)

4.4
2回
2位.ECCオンラインレッスン
(1レッスン990円から受けられる)
8,886円〜
4.5
(多国籍)

4.6
2回
3位.DMM英会話
(業界No.1の満足度)
6,480円〜
4.3
(多国籍)

4.4
2回
4位.Bizmates6,000円〜
4.2
(フィリピン)

3.9
1回
5位.hanaso5,980円〜
4.0
(フィリピン)

3.9
2回
6位.ネイティブキャンプ6,480円〜
3.9
(多国籍)

3.9
7日間
7位.kimini英会話5,480円〜
3.9
(フィリピン)

4.2
10日間
8位.EF English Live8,100円〜
4.0
(多国籍)

3.9
7日間
9位.ベストティーチャー12,000円〜
4.0
(多国籍)

4.0
4回
10位.産経オンライン英会話Plus6,380円〜
3.7
(フィリピン人がメイン)

4.0
2回
11位.QQ English
9,680円
3.7
(フィリピン)

4.1
2回
12位.vipabc96,900円
※90日で290,700円

4.2
(多国籍)

4.3
1回
13位.BBTオンライン英会話64,800円
4.2
(フィリピン人がメイン)

4.3
1回

この記事が、あなたのオンライン英会話選びの助けとなることを祈っています。