ライブパワーの派遣の評判は?口コミの真偽と利用前に知るべき全注意点を解説

「ライブパワーは仕事がきついって本当?」「好きなアーティストのライブスタッフをやりたいけど、ライブパワーでできるの?」とお悩みではありませんか?

結論、コロナ禍でライブスタッフ求人が大幅に減少している今、直近1年以内に寄せられている口コミはほとんど見当たりませんでした。

このころから、現時点で利用するのをおすすめできる派遣会社とは言えませんが、過去にどんな口コミが寄せられていたのか知りたい人も多いでしょう。

そこでこのページでは、元派遣会社の営業担当として多くの求職者の相談に乗ってきた筆者が、ネット上の口コミをもとに、ライブパワーの評判を徹底的に調査していきます。

  1. ライブパワーの派遣の総評と特徴
  2. ライブパワーのメリット
  3. ライブパワーのデメリット
  4. ライブパワーの利用がおすすめな人
  5. 【FAQ】ライブパワーに関してよくある質問と回答
  6. ライブパワーの過去口コミ一覧

このページを全て読めば、ライブパワーの評判を理解することができ、利用すべきかどうか判断できるようになるでしょう。

1. ライブパワーの派遣の総評と特徴

総合評価


2.5

ライブスタッフの求人を扱う会社であるため、コロナ禍の今はおすすめできない

求人数


2.3

コロナ禍の現在は、ライブスタッフの求人が減少傾向であることが予測される

サポート


2.5

対応に不満だったとの口コミが一部あり

求人の質


3.0

安い給料で働かされると不評であるものの、それでもライブ好きが集まる案件が多い

ライブパワー』は1992年設立のイベント運営全般を行う会社で、関東圏を中心に単発・短期の派遣アルバイトを募集しています。

アーティストのライブイベントを多く手掛けている点が特徴で、過去には「ROCK IN JAPAN FES.」や「SUMMER SONIC」、「COUNTDOUN JAPAN」などの日本最大級のイベントを運営してきました。

コロナ禍の影響からか、直近1年以内の口コミはほとんど見られませんでしたが、過去のグーグル評価を見てみると【2.0】評価がそこまで高くない派遣会社であることがわかります。

ちなみに、イベント系に強い他の派遣会社だと、株式会社アシストジャパンは3.3点、株式会社シミズオクト社は3.3点であることから、この数字が相対的に低いことがわかるかと思います。

このことから、良い部分も多いため、絶対に利用すべきでない会社という訳でありませんが、自信を持って1番におすすめできる派遣会社とは言えないでしょう。

次章からは、実際に確認された口コミからライブパワーのメリット・デメリットを解説していきます。

2. ライブパワーのメリット

公式サイトと過去の口コミからわかるライブパワーのメリットは大きく分けて以下3点です。

実際の口コミと一緒に、詳しく見ていきましょう。

2-1. 真面目な人が多い職場環境

ライブパワーのメリット1つ目は、真面目な人が多い職場環境である点です。

これは同社を利用するにあたって実施される面接のハードルが高いからだと考えられます。

そのため、選考に通過した人というのは、基本的に就労意欲の高い方ばかりであり、自然と職場の人間関係も良くなっていく傾向にあるのです。

実際、他社と比べて働きやすかったとの口コミがネット上で複数寄せられていました。

協調できる人が多い

口コミ・評判

匿名
他の派遣会社との違いは、アルバイトの民度ですかね?他と比べて面接がきちんとしているので初対面でもコミュニケーションをしっかり取り協働できる方が多い印象です。

出典:Yahoo知恵袋

一生懸命に働く良い雰囲気

口コミ・評判

匿名
とあるフェスのイベントスタッフとして働かせてもらいましたが、心身共にかなり鍛えられました。給与形態は結構しっかりしているので安心です。また、社員さんは指示も的確で指揮力の高い方が多かったと思います。体力的にここの会社の社員になるのは難しいと感じましたが、一緒に働いた社員さんやチーフアルバイトの方々は本当に一生懸命フェスを成功させようとしていて、アルバイトの皆がそれについて行こうと団結できたのが良い思い出です。

出典:Google

真面目かつライブ好きの人達に囲まれて働きたいと考えている場合は、是非同社を利用してみると良いでしょう。

2-2. 日程の都合がつきやすい

ライブパワーのメリット2つ目は、求人が多くほとんど毎日募集があるため、自分の都合のいい日程に仕事を入れやすい点です。

実際、以下のスケジュールを見てみると、毎週末に加え、平日も多くの仕事があることがわかります。

※新型コロナウイルス拡大に伴い延期・中止になっているイベントがあります。

出典:ライブパワー公式HP

また、イベントの仕事は単発や短期の求人なので、他の仕事と並行して行うことができるのもメリットです。

コロナが明けて、ライブスタッフの案件が増えてきた際は、是非いちど同社にどんな案件があるのかチェックしてみるとよいでしょう。

ここまでは、ライブパワーのメリットについて解説してきました。

気になったかたは、コロナが明けて案件が増加してきたら、一度、試しに登録してみても良いでしょう。

ライブパワー公式サイト:
https://www.livepower.co.jp/

ただ、過去に寄せられた口コミを見る限りは、一番におすすめできる派遣会社だとは言い難いのも事実です。

そこで以下からは、ライブパワーのデメリットについても解説していきます。

3. ライブパワーのデメリット

ライブパワーのデメリットには大きく以下の2つが挙げられます。

以下で実際の口コミと一緒に、検証していきましょう。

3-1. 時給が低い

ライブパワーのデメリット1つ目は、時給が低い点です。

実際、最低賃金以下で働かされている…との口コミが、少し古いものですが、過去に寄せられていました。

最低賃金以下で働く

口コミ・評判

匿名
面接の厳しさは都合のいい、反乱を起こす考えのない奴隷を選考するためのものです。口座上では最低賃金以下で働かせており、信用に足りません。現場ではバイトの監視担当のスタッフがおり、人手が足りない場合でも助けてくれませんでした。彼らの仕事は、バイトを見張り、ライブの方を見ようとさせないことです。ライブを聴きたいなら他の会社をオススメします

出典:Googleマップ

労働環境と賃金が合わない

口コミ・評判

匿名
二度とここで働きたくないです。社員はアルバイトを奴隷化何かと勘違いしており働くことに楽しみを感じられなかった。面接も何人か不採用を作ることで合格した人に”特別感”を与え、説明会に移る。あげく従業員を促すビデオを見せられ、腹が立ちました。労働環境も決して高い賃金ではなく奴隷のように炎天下の中働かせれるのでオススメしません。

出典:Googleマップ

最低賃金レベル

口コミ・評判

匿名
給与は低いです。どこかの口コミサイトに書いていたように基本給は東京都の最低賃金レベルです。途中で急に帰らせられることもあります。
ただ、ガッツリ入ればお金はそれなりにもらえる(かなりしんどいけど)。休憩時間も割と長いし、派遣なんでこんなもんだと思います。

出典:Googleマップ

公式HPを参照すると、募集職種によって規定支給金額の最低額が以下の通りに決められていました。

職種最低支給額
ステージ設営/撤去時給¥1,150~
設営撤去/案内撤去時給¥1,100~
ステージハンド弊社規定額支給 ¥1,000〜

※お仕事により異なります。

会場案内時給¥1,050~
グッズ販売時給¥1,050~

「ステージハンド」の場合は、¥1,000からの支給となっており、東京都の最低賃金より低くなっています。

このことから、イベント開催地域によっては最低賃金以下で働くことになる可能性があることも念頭に置いておきましょう。

3-2. 体力的にきつい仕事も多い

ライブパワーのデメリット2つ目は、体力的にきつい仕事も多い点です。

コロナ前の口コミにはなりますが、以下のような内容が寄せられていました。

4.5時間休憩なしの立ちっぱなし

口コミ・評判

匿名
平気で4,5時間休憩なしの立ちっぱということもあります。
食事の時間も15分や最悪、持ち帰りで食べることもあります。
※もちろん、全てのイベントがそうではないです。

出典:Yahoo知恵袋

同社の案件は、「ステージ運営撤去」「説明案内・案内撤去」「ステージハンド」など体力が必要な仕事がほとんどです。

「グッズ販売」など比較的体力がいらない仕事もあるものの、そのような案件は人気ですぐとられてしまうため、全員が避けがちな肉体的負担が多い仕事だけが残ってしまっているケースが考えられます。

このことから、「体力的にハードな仕事」が苦手な人は、利用を避けるようにしたほうが良いでしょう。

3-3. 面接の通過率が低い

ライブパワーのデメリット3つ目は、面接の通過率が低い点です。

面接で不採用になった

口コミ・評判

匿名さん
「初めまして」という言葉を切り出し、すごく好印象と思われるPRをしたんですが、
普通に面接に落とされました。(後略)

引用元:Googleマップ

面接は厳しいと感じる

口コミ・評判

匿名さん
面接はとても厳しい。選抜されてるから上手く回るのかと思ったらそこはイコールではなさそう。
安い給料でやりがいとか意識を持って…って如何なものかと思う。

引用元:Googleマップ

上記コメントを見てみると、派遣の面接だからと油断しており、準備をしっかりしていないと、不採用になってしまったケースもあることがわかるでしょう。

このことから、万が一のケースも考慮して、登録会には、最低限の面接準備はしたうえで臨むことをおすすめします。

ここまでは、ライブパワーの評判について解説してきました。

次章からは、ここまでの内容をふまえて、利用がおすすめな人をご紹介していきます。

4. ライブパワーの利用がおすすめな人

ここまでの内容を踏まえると、ライブパワーは以下のような人におすすめのサービスだと言えます。

  • 10代~20代の人
  • ライブスタッフの仕事に興味がある人
  • 体力に自信がある人

上記にひとつでも当てはまった方は、コロナが明けてから、ぜひライブパワーに登録してみましょう。

ライブパワー公式サイト:
https://www.livepower.co.jp/

とはいえ、現在はコロナ禍の影響によってライブスタッフの案件が減少傾向であるため、求人を見つけるには、様々な派遣会社に登録しておいて、求人をかき集める必要があります。

そこで次章からは、ライブパワー以外にライブスタッフ求人が豊富な派遣会社についてご紹介していきます。

5. ライブパワー以外におすすめの派遣会社

ライブパワーの他にも、ライブスタッフを募集している派遣会社は多くあります。

各派遣会社によって担当するイベントの種類やアーティストが違うので、自分が働きたい仕事を保有しているかどうか、他社と比べてから派遣登録することをおすすめします。

本章では各社の特徴と共に紹介していきます。

5-1. ケン&スタッフ|コンサートの仕事なら

ケン&スタッフ』は1980年設立の派遣会社で、コンサート・展示会・イベント等の運営を規模の大小を問わず行っています。

東京本社と大阪支社があり、自分の住所の近くで登録することになります。

実際に求人に応募するためには、アルバイト登録が必要です。

公式HPよりwebで応募した後、書類選考が行われます。

書類選考通過後に登録説明会詳細メールが届き、服装、髪型、持参物のチェックをする登録会に参加することができます。

給料は月2回の口座振り込みです。

ケン&スタッフ公式HP:
https://www.ken-staff.co.jp/

5-2. シミズオクト|スポーツイベントが豊富

シミズオクト』は1932年創業のイベントの企画・設営・運営を行う会社で、東京都を中心に関東圏のお仕事を紹介しています。

扱うイベントが幅広いことが特徴で、ライブや展示会だけでなく、スポーツイベントやテレビの仕事もあります。

アルバイトとして働くためには、シミズオクトスタッフセンターのwebページ『お仕事情報』で、応募したい求人を見つけ、電話(またはメール)で応募します。

登録会や説明会はありませんが、面接がありそこで採用が決定となります。

給料は月2回の口座振り込みです。

シミズオクト公式HP:
https://www.shimizu-group.co.jp/

5-3. ジョイン|進路が決まっている高校生もできる

ジョイン』は1991年設立の比較的新しい会社で、関東を中心にコンサート・イベント等の運営を行っています。

アルバイトの主な募集職種は「機材搬入出業務」「会場整理業務」「グッズ販売業務」で、1~3月中は進路が決まっている18歳以上の高校でも働くことが可能です。

電話またはwebページの登録フォームにて登録会の予約・参加後に仕事に就くことになります。

登録会は東京会場の他、横浜登録会場もあります。

ジョイン公式HP:
http://www.join-kk.net/index.html

5-4. マッシュ|コンサートが主体。給料の前払いも可能

マッシュ』は平成2年創業の各種イべント会場の設営、運営業務請負業を行う会社です。

コロナ前のイベント保有数は年間2.5万件と豊富で、一日あたり最大約125件ほどの仕事を取り扱っていました。

新規登録者数も年間約2万人越えで、人気・信頼ともに右肩上がりです。

コンサート・スポーツ系イベントの他、ビジネス系やエンタメ系の会議・説明会の運営も行っています。

電話(又はメール)で説明会に予約し、登録会で各種手続きを行った後に仕事に応募することができます。

給与は月2回の口座振り込みで、日払いや週払いには対応していませんが、一部前払い制度も利用可能です。

マッシュ公式HP:
https://www.mash-co.co.jp/

5-5. アシストジャパン|柔軟なシフトと給料体系が人気

アシストジャパン』は2005年設立の会社で、東京・名古屋・大阪でイベントの運営を行っています。

コンサート等の有名イベントも豊富に行っていますが、アミューズメントパークや婚活パーティーまで様々なイベントを手掛けています。

登録した当日から働くことができる他、週払いや日払いに対応していることが特徴です。

応募にはwebページの「説明会予約フォーム」から説明会を予約し、説明会参加時に正式な登録を行う必要があります。

アシストジャパン公式HP:
https://ssl.assist-j.com/for_staff/

6. 派遣会社を効果的に利用するための8ポイント

この章では、派遣会社をより効果的に利用するためのポイントを8つお伝えします。

良い派遣会社を選んでも、上手に使えなければもったいないので必ずチェックしましょう。

6-1. 派遣会社に複数登録する

派遣会社は、複数登録することがおすすめです。

なぜなら、複数登録することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適な担当営業を選べる
  • 用途によって派遣会社を使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

具体的には、以下のように2~3社の派遣会社に相談し、対応に満足できた派遣会社のどれかに頼ることをおすすめします。

<画像>派遣会社利用方法

6-2. 派遣就労の意欲を見せる

派遣就労への意欲を見せることで、担当営業があなたの優先順位をあげて対応してくれるようになります。

なぜなら、担当営業には派遣契約の成約目標が課されており、派遣契約に結びつきそうな方を欲しているからです。

こういった背景もあり、担当営業とのファーストコンタクトで必ず「就労時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

なお、会社に在籍中の場合は、最短で退職できる見込み日時を伝えておくと良いです。※一般的に、退職には約1か月半~2か月かかります。

6-3. 就業前後のフォロー体制を聞いておく

派遣会社による就業前後のフォロー体制は、必ず聞いておくようにしましょう。

例えば、就業前のフォロー体制については、「希望条件に合った求人紹介」や「企業との面談対策」をしっかりと行ってもらえるかどうかがポイントとなります。

その一方、就業後のフォロー体制については、「派遣先への訪問頻度」や「派遣会社への連絡体制」を聞き出し、就業後もいつでも相談しやすい環境かどうかを確認しておきましょう。

6-4. 派遣会社の福利厚生・研修制度を聞いておく

派遣会社の福利厚生・研修制度も必ず聞いておくようにしましょう。

なぜなら、派遣社員が受けられる福利厚生・研修制度は、派遣先企業のものではなく、派遣会社から提供されるものとなるからです。

ここは勘違いしやすいところですが、非常に重要なポイントなので、必ずおさえておくようにしましょう。

6-5. 担当営業をシビアな目でみる

担当営業に情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

ご支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応いただき感謝をしておりますが、派遣社員としての就労が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他の担当の方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当変更がどうしてもしづらい場合は、その派遣会社は諦めて他社を当たりましょう。

6-6. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限り情報が残ります。

派遣会社や企業の中でよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ...」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を制限されるなどの判断が下されます。

6-7. 気になる求人があったら早めに応募する

派遣会社を利用していて、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

なぜなら、派遣の求人は募集ポジションの枠が埋まった時点で、募集が止まってしまうからです。

実際、希望する求人の募集が停止してしまったり、選考途中で募集枠が埋まったことを理由にお見送りとなり、「もっと早めに応募しておけば良かった」と思う方も多くいらっしゃいます。

このようなことにならないよう、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

6-8. 同じ求人に複数の派遣会社から応募しない

数社の派遣会社を使っている場合、同じ求人には複数の派遣会社から応募しないようにしましょう。

企業から「他の派遣会社からも応募があるんだけど」と担当者に連絡がいってしまいます。

これにより、企業・担当営業の両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

7. 派遣会社利用の流れ

この章では、実際に派遣会社を利用する場合の流れについてご説明します。

この章でご説明することは、派遣社員として就労するに当たって大事なポイントとなりますので、必ず目を通すようにしてください。

Step 1. 派遣会社に登録する

派遣会社公式ページから登録を行いましょう。

登録の際、以下内容を記載します。

  • 名前
  • 住所
  • 経験
  • スキル
  • 希望職種
  • 就業条件

もし希望職種・就業条件について考えが及ばないようでしたら、派遣会社との面談当日の際に聞くことで、具体的なイメージを持てるようにしましょう。

Step 2. 担当者と初回面談を行う

派遣会社に登録した後、担当者と初回面談を行います。

たいていの場合、面談は以下2つのうちいずれかの方法となります。

<画像>直接面談・対面面談

面談方法について選択できる場合は、直接面談を行ってもらうようにしましょう。

というのも、直接面談の方が電話面談に比べて、時間を取って丁寧に行ってくれることが多いからです。

なお、初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 派遣社員として就業するべきかどうか
  • 派遣社員として就業するとしたら、どのような企業で働けそうか
  • 就業先に関する要望の深堀

実際、面談で気づかされることも多く、面談を通じて具体的な就業イメージをつけられた方も多いので、なるべく多くの派遣会社に意見をもらうことをおすすめします。

Step 3. 求人紹介を受ける

初回面談の後、あなたの希望に合いそうな派遣求人を5件〜20件ほど紹介してもらいます。

<画像>派遣会社求人紹介

思ってもいないような大手企業もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれの派遣会社でしか扱っていない独占求人(その多くは非公開求人)もありますので、派遣会社に2~3社登録し、それぞれの会社で求人紹介を受けることを推奨します

Step 4. 希望求人に応募する

求人紹介を受けた中で、実際に応募したい求人があった場合、その旨を担当者に伝えます。

ここで担当者と良好な関係を築けていると、応募企業に自らをプッシュしてくれることで、選考が有利に進むこともあります。

そのため、派遣会社とのやりとりにおいては常に誠実な対応を取り、良好な関係を築けるようにしておきましょう。

Step 5. 応募先企業と面談(顔合わせ)を行う

書類選考に通過した後、応募先企業と面談(顔合わせ)を行います。

企業との面談に際しては、派遣会社の担当者が同席をしてくれるので、一人よりも安心して臨むことができます。

ただし、建前は企業との「面談」となっていますが、実質は「面接」であることには注意が必要です。

実際、面談中に以下のような質問を受けることもあります。

  • 自己紹介をして頂けますか?
  • 職務についてご説明いただけますか?
  • あなたの長所・短所を教えて頂けますか?
  • 今までの仕事では何に気を付けていましたか?
  • 以前に経験された資料作成は社内向けですか、社外向けですか?

もし、企業との面談に自信がない場合は、以下の記事に面談(面接)のポイントが記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

Step 6. 就業開始

応募先企業との面談の後、内定が出たら就業開始です。

契約期間が満了するまで、就業先での仕事に精一杯取り組みましょう。

なお、ネット上の大半はここまでの説明で終わっていますが、就業開始後も派遣会社との関係は続きます。

詳しくは、Step7.8にてご説明しますので、しっかりおさえておいてください。

Step 7. 就業後フォローを受ける

就業後も、引き続き派遣会社からフォローを受けることができます。

就業後フォローの一例として、就業後に企業への要望が出てきた場合は、派遣会社が間に入って企業に伝えてくれるといったこともあります。

<画像>派遣会社仲介

その他、派遣会社の研修制度を利用してスキルアップを図ることもできますので、就業後も派遣会社を賢く利用していきましょう。

Step 8. 契約終了前の対応を行う

派遣社員の雇用期間終了が近づくと、以下のうちいずれかの対応を行う必要があります。

  • 契約期間の更新を行う(契約期間3年未満の場合)
  • 他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶ
  • 派遣先企業と雇用契約を結ぶ

また、就業後3年以上になる場合は、他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶか、派遣先企業と雇用契約を結ぶかのうち、いずれかの対応を選ぶこととなります。

というのも、労働者派遣法により、派遣社員は同じ事業所で3年以上働くことができないと定められているからです。

基本的に、今後の対応については派遣会社から提案をもらえますが、このような対応があるということを事前に知っておきましょう。

7. 【FAQ】ライブパワーに関してよくある質問と回答

本章では、ライブパワーに関するよくある以下の質問に回答していきます。

Q1 面接が厳しいと聞きますが本当ですか?

口コミを見る限り本当です。

20人程度の集団面接で、1人30秒程度で簡潔に自分をアピールする面接となっており、この面接に落ちたとの口コミが複数寄せられていました。

ライブが好きなことをアピールできるかつ大きく人間性に問題がない限りは受かるとのコメントも寄せられていましたが、万が一に備えて以下観点を意識して面接に挑むとよいでしょう。

合格のポイント

  • 清潔感のある服装
  • 明るすぎない髪色
  • 体力をアピール
  • 簡潔に話す練習をする
  • 大きな声でハキハキ喋る

過去の質問内容

  • 志望理由
  • 自己PR
  • ライブパワーで何ができるか

志望理由は「音楽が好きだから」「ライブ会場設営に興味があった」など、自分なりの理由で良いです。

重要なのは「この人なら仕事を任せられる」と思わせることなので、明るくハキハキと喋るようにしましょう。

また、会場設営等の仕事は体力的にハードなので、体力に自信のある方はアピールしてみるのもおすすめです。

Q2 服装や髪色に指定はありますか

公式サイトを見た限りは、はっきりとした服装・髪色規定はありませんでした。

しかし、古い口コミを見てみると、他社よりも髪色が厳しいとの意見も挙がっていたため、全く服装・髪色指定がないとは言いきれないでしょう。

髪染められない

口コミ・評判

匿名
ライブパワー髪染められないのかよむり

出典:Twitter

髪色厳しい

口コミ・評判

匿名

確かライブパワーは髪色厳しい。評判がいいのはケンスタ。他と比べたら時給安いが面接さえクリアすればゆるいのがジョイン。

平井堅楽そう。いいな。東京伝説12時間立ちっぱで辛かった

出典:Twitter

あまりに個性的な髪型や目立ちすぎる髪色・服装は避けて、ライブの裏方にふさわしい格好を心掛けて下さい。

Q3 どんなアーティストのライブ求人がありますか?

ライブパワーの過去の実績を確認すると、以下のアーティストの公演を担当していました。

  • Mr.children
  • 矢沢永吉
  • ポルノグラフィティ
  • サカナクション
  • 中川翔子
  • ゲスの極み乙女。
  • KANA-BOON
  • ユニコーン
  • flumpool
  • いきものがかり

出典:ライブパワー公式HP

しかし、派遣会社ごとに担当するアーティストの系統が違うことがあるので、各派遣会社の実績を見てから登録すると、より好きなアーティストのライブスタッフとして働ける可能性が高まります。

Q4 1度面接に落ちたのですが、再応募は可能ですか?

再応募は受け付けていないようです。

一度面接に落ちると、ライブパワーでスタッフとして働くことは厳しいでしょう。

ですので、面接で合格できるようにしっかりと対策をして臨んでください。

8. ライブパワーの口コミ一覧

最後に過去にネット上で寄せられていたライブパワーの口コミをまとめてご紹介しておきます。

古いものが多いため、真に受ける必要はありませんが、参考程度に見ておくとよいでしょう。

口コミ・評判

匿名
ライブパワーの良い評判は聞いたことがない

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
この派遣業界、そして、下請け企業で正社員やってるあたりからして、社員に、人生の余裕がないのか、常にキレてる気がする。あと、チーフはやらない方がいい、時給ほぼ変わんねーし、派遣は責任がなくて、適当に仕事できるのが醍醐味だからね。チーフやると責任は増えるし、バイトはダルそうにやってるし、社員には怒られるしで、最悪って、感じした。ちなみに私はずっと、ひらでやってた笑
休憩も金もらえるし最高だったね。

出典:Googleマップ

口コミ・評判

匿名
数年前にバイトしてました。グッズ販売の仕事は楽しい。真夏は暑くてキツイけど。
一度暑さにダウンして車の中で休ませてもらった際、一人の女性スタッフに「ちょっといいかなぁ?」と足が邪魔だという意味で2回ほど言われ怖かった。体調崩してボーッとしてるバイトにそれしか言えないのかと。

出典:Googleマップ

口コミ・評判

匿名
この会社は音楽が好きと言えば面接はだいたい受かるんじゃあないですかね?バイトの面接であれは酷いですね。来社しても歓迎されない恐れありです。池袋ですが…。しっかりしているような人(隣の人なんですが)平気で落とす会社で、印象最悪ですね。他の派遣会社をオススメします。例えば、ヒューストンやマッシュなどですかね。面接もありませんし。イベント現場で職人のほうがまだましに感じます。仕舞いには社員に促すような動画を見たくもないのに見せられ腐ってます。「やりがいを感じます!内で働かない?」とかです。何処かの体育系の会社ですかね?知能低そうな猿の動画が流れます。タウンワークとかで募集に歓迎とありますが嘘です。正直者が馬鹿をみる会社で二度と働かないです。これから登録会に行こうと思う方はドタキャンをオススメします。ただ、学生で青春したい!というかたはオススメです。

出典:Googleマップ

口コミ・評判

匿名
このバイトは仕事が選べるのが自分にはちょうどよくて、好きなアーティストの仕事は気合入れてました。
ライブを観るとチーフとか社員から怒られるので観れませんけど。。。好きな音楽が流れている場所で働けるだけでもテンション上がります。

出典:Googleマップ

口コミ・評判

匿名
大学一年ので登録してから4年間、卒業までお世話になりました。
週末だけでも結構稼げて音楽好きの自分にはすごく良いアルバイトでした。

出典:Googleマップ

口コミ・評判

匿名
面接は、30秒ほどのPRだけなのですが、合否は、電話の対応もあるらしく、自分は、バイト中なのに会社側からかけてくるのは、おかしいと言うことなどを電話で言ったので、落とされたと予想しております。落とした理由は聞けないようですが、多分それが理由だと思います。皆さん本当に受かりたいようでしたら電話の対応も良くしたほうがいいですよ!自分は、一言文句言っただけで落とすような会社そしてこちら側からかけさせてもらえない会社は、よくないと思うのであまりお勧めはしません

出典:Googleマップ

口コミ・評判

匿名
まあ現場にいるスタッフはライブパワーとかいう当日朝に研修始めるクソ会社の派遣なんで無理ですね

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
ライブパワーって派遣(肉体労働系)は単発で好きな時に入れられるからよいよ

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
ライブパワーってフェスとかライブとかを仕切りをする会社で評判いいところです

出典:Twitter

9. 終わりに

ライブパワーの評判を見てきましたが、いかがでしたか?

選考難易度が高く、真面目な人が集まりやすい職場環境であるため、ライブスタッフでの就労を考えている方には、比較的おすすめできる派遣会社だと言えます。

興味がある方は、ぜひ下のリンクから登録してみましょう。

ライブパワー公式サイト:
https://www.livepower.co.jp/

ただコロナ禍の影響もあって、案件がどこの会社も少ない傾向にあるため、以下の派遣会社と併せて登録しておくようにしましょう。

その他派遣会社5選

あなたの就職活動が上手く行くことを心から願っています。