【派遣】スタッフサービスエンジニアリングの評判は?口コミから徹底検証【2021年最新】

スタッフサービスエンジニアリング-アイキャッチ

「スタッフサービスエンジニアリングの評判ってどうなの?」と、疑問に思ったことはありませんか?

同サービスが、IT系の無期雇用派遣の案件が業界最大級である点から、安定して派遣就労をしたいエンジニアからは一定の評価を得ているサービスだと言えます。

ただ、登録者数が非常に多い分、気になる口コミが散見されるのも事実です。

そこでこの記事では、元派遣会社の営業担当として多くの求職者の相談に乗ってきた筆者が、『Twitter』や『2ch』、そしてCareer Theory独自のアンケートを通して集めた口コミを基に、スタッフサービスエンジニアリングの評判を徹底的に調査していきます。

  1. スタッフサービスエンジニアリングの評判
  2. スタッフサービスエンジニアリングのメリット
  3. スタッフサービスエンジニアリングのデメリット
  4. 【総評】スタッフサービスエンジニアリングがおすすめな人
  5. 【FAQ】スタッフサービスエンジニアリングに関するよくある質問

このページを読むと、スタッフサービスエンジニアリングに本当に派遣登録するべきか、登録する場合は何に気を付けるべきかがわかるようになります。

1. スタッフサービスエンジニアリングの評判

総合評価


3.9

エンジニア×無期雇用派遣の中では最大手の派遣会社

求人数


4.2

日本全国で常時3万件以上の求人を保有している

サポート


3.7

「条件交渉をしてくれて時給が上がった」とのタレコミあり

求人の質


3.0

「給与もそれなりに良かった」との口コミあり

『スタッフサービスエンジニアリング』は、エンジニア特化型の無期雇用派遣中心の派遣会社です。

未経験から就業可能な案件を多数保有しており、エンジニア初心者の方でも就労できる案件が揃っているのが魅力と言えます。

求人数が非常に多く、IT専門の転職サイトの中では最大級の求人数を誇っている点で、利用者から一定の評価を受けているため、総じて評判は良い派遣会社だと結論づけることができます。

エンジニアとしての実務が未経験の人はとくに、是非以下から登録を検討してみましょう。

スタッフサービスエンジニアリング公式HP:
https://www.staffservice-engineering.jp/

補足:スタッフサービスエンジニアリングは「やばい」のか?

スタッフサービスエンジニアリングに関しては、あまり良い噂を聞かない、正社員なのに派遣先で仕事すると案内された、など、不信感を抱いた声を耳にすることがあります。

そのため、スタッフサービスエンジニアリングは「やばい」のか?と、不安になる方も多くいるのが現状です。

この「正社員なのに派遣先で仕事をする」という噂の審議ですが、これは本当のことです。

スタッフサービスエンジニアリングで採用されているのは、正社員雇用の無期雇用型派遣、つまり「派遣会社と雇用契約を結び、派遣先で就業する」という雇用形態を指します。

厚生労働省の派遣労働者実態調査を基に計算すると、このような常用型派遣の働き方をしている人は派遣社員全体の約17%と、まだまだ一般的ではありません。

このような普段聞きなれない雇用形態の話を聞き「危ないのでは」「やばいのでは」といった噂が一人歩きしてしまっている、というのが、スタッフサービスエンジニアリングは「やばい」と言われている理由です。

ここからは、公式サイト上の情報と収集した口コミからわかる『スタッフサービスエンジニアリング』のメリット・デメリットについて解説していきます。

2. スタッフサービスエンジニアリングのメリット

スタッフサービスエンジニアリングには、以下のようなメリットがあることがわかりました。

以下、ひとつずつ説明していきます。

2-1. 求人数が業界最大級に多い

スタッフサービスエンジニアリングのメリット1つ目は、求人数が業界最大級に多い点です。

同社は、エンジニアの無期雇用派遣の求人を、常時3万件以上保有しています。

大手派遣会社『modis』の求人数と比較すると、その差は歴然でしょう。

エンジニア 派遣求人数の比較

※求人数:2021年10月更新

また、当サイトには以下のようなコメントが寄せられていました。

案件数は豊富で、給料にも満足

口コミ・評判

エンジニア・SE/30代/時給1,800円~
評価:★★★★★5
案件数は他社より豊富だったように思います。
紹介していただいたものはそれなりにお給料が高かったですし、とくに不満に思う部分はありませんでした。
2021/06/06

そのため「まずは求人をたくさん見てみたい」という方にとっては、スタッフサービスエンジニアリングはおすすめの派遣会社であるといえるでしょう。

それに、求人が多ければ多いほど、自分の希望条件にあった企業が見つかる確率も高くなります。

これからの転職活動の参考にするために、情報収集がてら、気軽な気持ちで登録してみるのがおすすめです。

2-2. 安定した雇用形態

スタッフサービスエンジニアリングのメリット2つ目は、無期雇用派遣という安定した雇用形態をとっている点です。

冒頭部分で先述しましたが、常用型派遣とは「派遣会社と雇用契約を結び、派遣先で就業する」という働き方のことを指します。

スタッフサービスエンジニアリング-常用型派遣

出典:スタッフサービスエンジニアリング公式HP

つまり、派遣会社と雇用契約を結んでいるため、派遣先で就業していてもいなくても、継続的に給与をもらうことができるのです。

実際に当サイトアンケートには、以下のような内容が寄せられていました。

給料も安定していて、しっかり働けた

口コミ・評判

エンジニア・SE/40代/時給1,900円~
評価:★★★★☆4
仕事はそれなりにやりがいがありましたし、給料の額もそれなりに良い+無期雇用なので安定して働き続けられた点は、非常に満足しています。
とくに担当者のNさんには大変お世話になりまして、給与を事前に打合せしていた金額より少し上乗せ交渉をしてくださったりと大変お世話になりました。
2021/06/11

このようにスタッフサービスエンジニアリングの常用型派遣では雇用と収入が安定しているため、今まで「派遣は雇用も収入も不安定だから…」と、派遣社員を敬遠していた方にもおすすめです。

2-3. ユニット制で助け合える

スタッフサービスエンジニアリングのメリット3つ目は、ユニット制という制度がある点です。

公式HPによると、ユニット制とは以下のような制度です。

「ユニット制」とは、社員同士によるバックアップ体制のこと。配属先では、「ユニット」と呼ばれるチームがあり、職場や仕事に慣れるまで、チームリーダーがフォローします。

出典;スタッフサービスエンジニアリング公式HP

ここからもわかるように、スタッフサービスエンジニアリングでは、就業先の社員同士が助け合い、協力して仕事をするという風土が制度によって確立されています。

そのため、新しい派遣先に配属が決まったとしても、安心して就業することができるのです。

2-4. キャリアサポートシステムあり

スタッフサービスエンジニアリングのメリット4つ目は、キャリアデザイン制度やスキルアップ支援制度などのキャリアサポートシステムが用意されている点です。

スタッフサービスエンジニアリング-キャリアサポートシステム

出典:スタッフサービスエンジニアリング公式HP

そのため、自分の思い描くキャリアやスキルアップに応じて、サポートを受けることが可能です。

特にスキルアップ支援に関しては、身に着けたいスキルに合わせて、通信教育講座やe-ラーニングを受講できるシステムも整っています。

スタッフサービスエンジニアリング-研修制度

出典:スタッフサービスエンジニアリング公式HP

このような制度が確立されていることからもわかるように、働きながらスキルアップを目指したい方にとって、スタッフサービスエンジニアリングは非常におすすめできる派遣会社だと言えます。

エンジニアスキルを磨きながら派遣社員として働きたい場合は、ぜひスタッフサービスエンジニアリングに登録しておきましょう。

3. スタッフサービスエンジニアリングのデメリット

当サイト実施のアンケートには、あまり悪い内容の口コミは見られませんでしたが、ネット上の古い口コミには以下のような内容が散見されました。

それでは順に説明していきます。

3-1. メールがしつこすぎる

スタッフサービスエンジニアリングのデメリット1つ目は、メールがしつこすぎる点です。

少し古い口コミですが、以下のような内容が寄せられていました。

メールがうるさい、、

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
太古の昔に登録したスタッフサービス、マジで永遠にメールが来る アカウントを削除し解除しても解除しても解除してもずっとくる 喧嘩売っとんのか

出典:Twitter

このように多くの人がスタッフサービスエンジニアリングの連絡に不満を持っています。

しかし、求人案内の連絡が多いということはどの派遣会社にもあることです

それでもこれ以上連絡がこないようにしたいという方は、退会の手続きをとるようにしましょう。

スタッフサービスエンジニアリングの場合、完全に登録を抹消するためには以下の電話番号から手続きをする必要があります。

スタッフサービスエンジニアリング:
0120-855-805

3-2. 希望と違う条件を提示される

スタッフサービスエンジニアリングのデメリット2つ目は、希望と違う条件を提示される点です。

少し古い口コミですが、ネット上には「面接に行ったら伝えられていた条件と違っていた」「希望していない職種をすすめられた」という声が挙がっていました。

聞いていた条件と違った

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
スタッフサービスって人の事馬鹿にしてるの? 勧められた仕事断る理由も何で?何で?って 全然合った仕事じゃないからだよ 最初にあれだけかけて教えた条件参考にしてるの?

出典:Twitter

希望と違う求人をすすめられた

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
ネットワークエンジニアの求人申し込んでもコールセンターの仕事すすめてくる頭いかれてる会社

出典:Google

上記の口コミのように希望と異なる求人を提示された人は多く見受けられました。

担当のアドバイザーがもしこのような行動をとった場合、担当者の変更を打診しましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。
現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

この章ではスタッフサービスエンジニアリングのデメリットについて説明してきましたが、メリットも多くあるため利用をおすすめできます。

そこで次の章では特にどのような人におすすめできるか詳しく説明していきます。

4. 【総評】スタッフサービスエンジニアリングがおすすめな人

評判を分析してみると、スタッフサービスエンジニアリングは以下のような人におすすめのサービスだと言えます。

  • エンジニアの無期雇用派遣に興味がある
  • 求人をとにかく見たい
  • 安定して雇用を求める

上記にひとつでも当てはまった方は、ぜひ下のリンクから、スタッフサービスエンジニアリングに登録してみてください。

スタッフサービスエンジニアリング公式HP:
https://www.staffservice-engineering.jp/

とはいえ、派遣会社にも相性があります。

思うように条件に合う求人が見つからない場合や、担当者と相性の合わない場合もあるでしょう。

そのような不測の事態に備えて、スタッフサービスエンジニアリングだけではなく、複数の派遣会社に登録しておき、効率的に就職・転職を進めていくのがおすすめです。

参考:派遣会社は複数併用するのがおすすめ

派遣先を見つける際には、派遣会社を絞らずに複数併用するのがおすすめです。

なぜなら、併用することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  • 用途によって会社を使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

実際、併用先の派遣会社で自分に最適なキャリアコンサルタント・案件を見つけて成功した方も多いので、以下で紹介するところと併用するようにしましょう。

5. スタッフサービスエンジニアリングと併用するべき派遣会社

スタッフサービスエンジニアリングだけではなく、複数の派遣会社を併用して転職活動を行うことで、求人の幅も広がり転職後の満足度も向上させることができます。

以下にIT・エンジニア系の求人がある派遣会社をまとめましたので、気になるものがあれば積極的に登録していきましょう

それでは、ひとつずつご紹介します。

5-1. modis|IT×無期雇用派遣にも強い

<画像>modis_20200214

『modis』は、「Spring転職エージェント」の運営元である「アデコグループ」が運営する外資系大手人材派遣会社です。

大手ならではのネットワークを生かして、派遣エンジニアの求人は日本全国のエリアを幅広くカバーしています。

高時給の求人を幅広く取り揃えていることに加え、未経験からエンジニアを目指す方向けに「Modis Engineer Academy」という就業サポ―トも行っています。

高単価を狙う方や、未経験からのエンジニアを目指す方は、ぜひ登録してみることをおすすめします。

公式サイトから登録する
https://www.modis.jp/

5-2. パーソルテクノロジースタッフ|IT系の優良案件を探すなら

パーソルテクノロジースタッフ株式会社は、IT・エンジニア派遣を中心として紹介している、人材派遣会社です。

旧インテリジェンスの派遣と旧テンプスタッフ・テクノロジーが事業統合した会社であるため、優良企業の案件が多い、という特徴があります。

IT・エンジニア系の職種を希望していて、とにかくすぐに働きたい、という方には、ぜひおすすめしたい派遣会社です。

公式サイト:
https://persol-tech-s.co.jp/

オンラインで登録を全て行うことができ、即日仕事の紹介を受けることも可能です。

5-3. エンジニアガイド|スタッフサービスが運営する【IT×一般派遣】専門のサービス

<LP画像>エンジニアガイド_20191227

エンジニアガイド』は、大手派遣会社のスタッフサービスが運営している、IT・メーカーエンジニアに特化した人材派遣サービスです。

大手メーカーを中心に豊富な求人を保有しており、過去10,000名以上を超える支援実績があるのが特徴です。

実際、求人に関しては、時給2,300円以上の高単価求人から、ブランクがある方や、少しの知識や経験しかない方でも応募できる求人まで、幅広く保有しています。

派遣エンジニア転職を考えられる方は、ぜひ登録してみてください。

エンジニアガイド公式サイト:
https://www.engineersguide.jp/

6. スタッフサービスエンジニアリングを効果的に利用するための8ポイント

この章では、スタッフサービスエンジニアリングをより効果的に利用するためのポイントを8つお伝えします。

良い派遣会社を選んでも、上手に使えなければもったいないので必ずチェックしましょう。

6-1. 派遣会社に複数登録する

派遣会社は、複数登録することがおすすめです。

なぜなら、複数登録することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適な担当営業を選べる
  • 用途によって派遣会社を使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

具体的には、以下のように2~3社の派遣会社に相談し、対応に満足できた派遣会社のどれかに頼ることをおすすめします。

<画像>派遣会社利用方法

6-2. 派遣就労の意欲を見せる

派遣就労への意欲を見せることで、担当営業があなたの優先順位をあげて対応してくれるようになります。

なぜなら、担当営業には派遣契約の成約目標が課されており、派遣契約に結びつきそうな方を欲しているからです。

こういった背景もあり、担当営業とのファーストコンタクトで必ず「就労時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

なお、会社に在籍中の場合は、最短で退職できる見込み日時を伝えておくと良いです。※一般的に、退職には約1か月半~2か月かかります。

6-3. 就業前後のフォロー体制を聞いておく

派遣会社による就業前後のフォロー体制は、必ず聞いておくようにしましょう。

例えば、就業前のフォロー体制については、「希望条件に合った求人紹介」や「企業との面談対策」をしっかりと行ってもらえるかどうかがポイントとなります。

その一方、就業後のフォロー体制については、「派遣先への訪問頻度」や「派遣会社への連絡体制」を聞き出し、就業後もいつでも相談しやすい環境かどうかを確認しておきましょう。

6-4. スタッフサービスエンジニアリングの福利厚生・研修制度を聞いておく

スタッフサービスエンジニアリングの福利厚生・研修制度も必ず聞いておくようにしましょう。

なぜなら、派遣社員が受けられる福利厚生・研修制度は、派遣先企業のものではなく、スタッフサービスエンジニアリングから提供されるものとなるからです。

ここは勘違いしやすいところですが、非常に重要なポイントなので、必ずおさえておくようにしましょう。

6-5. 担当営業をシビアな目でみる

担当営業に情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

ご支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応いただき感謝をしておりますが、派遣社員としての就労が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他の担当の方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当変更がどうしてもしづらい場合は、その派遣会社は諦めて他社を当たりましょう。

6-6. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限り情報が残ります。

派遣会社や企業の中でよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ...」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を制限されるなどの判断が下されます。

6-7. 気になる求人があったら早めに応募する

派遣会社を利用していて、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

なぜなら、派遣の求人は募集ポジションの枠が埋まった時点で、募集が止まってしまうからです。

実際、希望する求人の募集が停止してしまったり、選考途中で募集枠が埋まったことを理由にお見送りとなり、「もっと早めに応募しておけば良かった」と思う方も多くいらっしゃいます。

このようなことにならないよう、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

6-8. 同じ求人に複数の派遣会社から応募しない

数社の派遣会社を使っている場合、同じ求人には複数の派遣会社から応募しないようにしましょう。

企業から「他の派遣会社からも応募があるんだけど」と担当者に連絡がいってしまいます。

これにより、企業・担当営業の両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

7. スタッフサービスエンジニアリング利用の流れ

この章では、実際に派遣会社を利用する場合の流れについてご説明します。

この章でご説明することは、派遣社員として就労するに当たって大事なポイントとなりますので、必ず目を通すようにしてください。

Step 1. スタッフサービスエンジニアリングに登録する

スタッフサービスエンジニアリング公式ページから登録を行いましょう。

登録の際、以下内容を記載します。

  • 名前
  • 住所
  • 経験
  • スキル
  • 希望職種
  • 就業条件

もし希望職種・就業条件について考えが及ばないようでしたら、スタッフサービスエンジニアリングとの面談当日の際に聞くことで、具体的なイメージを持てるようにしましょう。

Step 2. 担当者と初回面談を行う

スタッフサービスエンジニアリングに登録した後、担当者と初回面談を行います。

たいていの場合、面談は以下2つのうちいずれかの方法となります。

<画像>直接面談・対面面談

面談方法について選択できる場合は、直接面談を行ってもらうようにしましょう。

というのも、直接面談の方が電話面談に比べて、時間を取って丁寧に行ってくれることが多いからです。

なお、初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 派遣社員として就業するべきかどうか
  • 派遣社員として就業するとしたら、どのような企業で働けそうか
  • 就業先に関する要望の深堀

実際、面談で気づかされることも多く、面談を通じて具体的な就業イメージをつけられた方も多いので、なるべく多くの派遣会社に意見をもらうことをおすすめします。

Step 3. 求人紹介を受ける

初回面談の後、あなたの希望に合いそうな派遣求人を5件〜20件ほど紹介してもらいます。

<画像>派遣会社求人紹介

思ってもいないような大手企業もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれの派遣会社でしか扱っていない独占求人(その多くは非公開求人)もありますので、派遣会社に2~3社登録し、それぞれの会社で求人紹介を受けることを推奨します

Step 4. 希望求人に応募する

求人紹介を受けた中で、実際に応募したい求人があった場合、その旨を担当者に伝えます。

ここで担当者と良好な関係を築けていると、応募企業に自らをプッシュしてくれることで、選考が有利に進むこともあります。

そのため、派遣会社とのやりとりにおいては常に誠実な対応を取り、良好な関係を築けるようにしておきましょう。

Step 5. 応募先企業と面談(顔合わせ)を行う

書類選考に通過した後、応募先企業と面談(顔合わせ)を行います。

企業との面談に際しては、派遣会社の担当者が同席をしてくれるので、一人よりも安心して臨むことができます。

ただし、建前は企業との「面談」となっていますが、実質は「面接」であることには注意が必要です。

実際、面談中に以下のような質問を受けることもあります。

  • 自己紹介をして頂けますか?
  • 職務についてご説明いただけますか?
  • あなたの長所・短所を教えて頂けますか?
  • 今までの仕事では何に気を付けていましたか?
  • 以前に経験された資料作成は社内向けですか、社外向けですか?

もし、企業との面談に自信がない場合は、以下の記事に面談(面接)のポイントが記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

Step 6. 就業開始

応募先企業との面談の後、内定が出たら就業開始です。

契約期間が満了するまで、就業先での仕事に精一杯取り組みましょう。

なお、ネット上の大半はここまでの説明で終わっていますが、就業開始後もスタッフサービスエンジニアリングとの関係は続きます。

詳しくは、Step7.8にてご説明しますので、しっかりおさえておいてください。

Step 7. 就業後フォローを受ける

就業後も、引き続き派遣会社からフォローを受けることができます。

就業後フォローの一例として、就業後に企業への要望が出てきた場合は、スタッフサービスエンジニアリングが間に入って企業に伝えてくれるといったこともあります。

<画像>派遣会社仲介

その他、スタッフサービスエンジニアリングの研修制度を利用してスキルアップを図ることもできますので、就業後もスタッフサービスエンジニアリングを賢く利用していきましょう。

Step 8. 契約終了前の対応を行う

派遣社員の雇用期間終了が近づくと、以下のうちいずれかの対応を行う必要があります。

  • 契約期間の更新を行う(契約期間3年未満の場合)
  • 他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶ
  • 派遣先企業と雇用契約を結ぶ

また、就業後3年以上になる場合は、他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶか、派遣先企業と雇用契約を結ぶかのうち、いずれかの対応を選ぶこととなります。

というのも、労働者派遣法により、派遣社員は同じ事業所で3年以上働くことができないと定められているからです。

基本的に、今後の対応についてはスタッフサービスエンジニアリングから提案をもらえますが、このような対応があるということを事前に知っておきましょう。

8. 【FAQ】スタッフサービスエンジニアリングに関するよくある質問

スタッフサービスエンジニアリングに関する、よくある質問をまとめました。

それでは、ひとつずつお答えしていきます。

Q-1. 派遣先にはどんな会社があるのか、具体的に教えてください。

主要な取引先について、スタッフサービスエンジニアリングの公式HPには、以下のような記載があります。

出典:スタッフサービスエンジニアリング公式HP

この画像からもわかるように、スタッフサービスエンジニアリングの主要な取引先には、東レ、SUBARU、ソニー、トヨタ自動車、P&Gなどの大手メーカーが並んでいます。

スタッフサービスエンジニアリングは求人数も多いため、相対的に大手企業の求人も多く保有しているのが特徴です。

大手・人気企業で派遣社員として働いてみたいと考えている方は、以下のリンクからスタッフサービスエンジニアリングに登録し、求人を探してみることをおすすめします。

スタッフサービスエンジニアリング公式HP:
https://www.staffservice-engineering.jp/

Q-2. スタッフサービスエンジニアリングの研修内容はどんな感じですか?

研修内容については、スタッフサービスエンジニアリングの公式HPに以下のようなコース例の記載があります。
スタッフサービスエンジニアリング-研修

出典:スタッフサービスエンジニアリング公式HP

ここから、スタッフサービスエンジニアリングは身に着けたいスキルに合わせて、コースを選んで研修を受けることができる、ということがわかりました。

また、エンジニアに関わる資格を取得した社員は「資格所得奨励金」として、最大300,000円を受け取ることができるという制度もあります。

スタッフサービスエンジニアリング-資格取得奨励金

出典:スタッフサービスエンジニアリング公式HP

このようにスタッフサービスエンジニアリングは、研修や資格取得補助などの制度が非常に整っているサービスです。

派遣社員として働きながらスキルを磨きたい、エンジニアに関する資格を取得したいと考えている方にとっては、嬉しい制度だと言えるでしょう。

Q-3. 面接で気を付けることはありますか?

そもそもスタッフサービスエンジニアリングに正社員として登用されなければ、派遣社員として働くことはできません。

面接で好印象を与えるためには、以下の3点に気を付けることが大切です。

  • 身だしなみはしっかり整えておく
  • 事前の準備を怠らない
  • ポジティブな発言を心掛ける

この3点に気を付けると、面接での第一印象が良くなり、選考を突破できる確率が上がります。

全て当たり前のことのように思えますが、どれも非常に大切なポイントなので、しっかりと意識して面接に臨みましょう。

Q-4. 未経験でも働くことはできますか?

もちろん可能です。

実際にスタッフサービスエンジニアリングでは、以下のように「未経験でもエンジニアになれる」ことを謳っています。

出典:スタッフサービスエンジニアリング公式HP

この検索結果から、案件によっては未経験でも問題なく就業できることがわかります。

また、スタッフサービスエンジニアリングは研修制度も充実しており、未経験でも十分にスキルを身に着けることが可能です。

そのため「初めてだけれど、エンジニアに挑戦してみたい…」と考えている方にとっては、スタッフサービスエンジニアリングは就業しやすい派遣会社であると言えるでしょう。

Q-5. スタッフサービスエンジニアリングの福利厚生について教えてください。

スタッフサービスエンジニアリングの休日・手当に関する福利厚生について、公式HPの内容を以下の表にまとめました。

休日・休暇年間休日125日
週休2日制(土・日)/祝日/夏期・年末年始
※休日は配属先企業により異なります。
有給休暇
各種手当通勤手当(全額支給)
残業手当(全額支給)
就業手当(当社規定による)
役職手当
リーダー職に選任された場合に支給される手当です。
手当額は当社リーダー制度上の区分に基づき決定します。
(詳細は当社規定による)
地域/住宅手当
配属先の都道府県に応じて支給される手当です。
(詳細は当社規定による)
単身赴任手当
採用時、異動時に健康保険法上の扶養配偶者あるいは
子の同居家族を現住所に残して単身で新任地に異動する方に支給します。
(詳細は当社規程による)
各種制度各種社会保険完備
(介護保険・労災保険・厚生年金・健康保険・雇用保険)
転任旅費(実費支給)
引越補助
寮・社宅制度
配属先により、現住所からの通勤が困難と会社が認めた場合は、会社が借上げで住居を用意し、家賃も一部負担いたします。
(詳細は当社規定による)

これ以外にも、スタッフサービスエンジニアリングには、優秀社員表彰制度や永年継続表彰制度など、多くの福利厚生が用意されています。

他の福利厚生について詳しく知りたい方は、こちらのスタッフサービスエンジニアリング公式HPをご覧ください。

Q-6. スタッフサービスエンジニアリングを辞めたいのですか…

退会手続きは、スタッフサービスエンジニアリングのマイページから行うことができます。

マイページにログイン後、退会メニューから手続きを行いましょう。

ただし、こちらはスタッフサービスエンジニアリングの退会方法であり、派遣登録抹消手続きとは異なります。

登録を抹消したい場合は、0120-855-805(株式会社スタッフサービス/エンジニアリング部門・ITソリューション部門)に電話で連絡をしてください。

9. スタッフサービスエンジニアリングの口コミ評判一覧

スタッフサービスエンジニアリングの口コミを、厳選してまとめました。

古い口コミも混ざっているため、あまり真に受けすぎず、参考程度に見ておくと良いでしょう

口コミ・評判

Tさん
評価:★★★★☆4
あたしね、スタッフサービスエンジニアリングって人材派遣会社の正社員なのね。
派遣先としては派遣社員って扱いだけど、登録制の派遣よりはしっかりしてると思う。
参考になるかわかんないけど、時間ある時に調べてみたらどうかなと。

出典:Twitter

口コミ・評判

Hさん
評価:★★★☆☆3
スタッフサービスエンジニアリングとか、正社員だけど派遣先に行くみたいなの紹介されるんだけど、どうなの???

出典:Twitter

口コミ・評判

Qさん
評価:★☆☆☆☆1
#スタッフサービスエンジニアリング
スカウトがたくさん来るから申し込んでみたら、正社員の常用型派遣。電話予約の段階で威圧的だったし、実際の面接でも、 ???と思うほど威圧的。パシブアグレッシブDV型。関わりたくないと思った。産業界全体でこういう構造になっている。全体での改革が必要。

出典:Twitter

口コミ・評判

Yさん
評価:★☆☆☆☆1
就活に疲れた。60歳を過ぎた爺いは大人しくしていろってか。しかしスタッフサービスエンジニアリングのエントリーをしても話が進めば連絡は来るけど駄目な時は無音と言うやり方には困った。一週間やきもきして結果的に何も連絡は無く悟れと言うことか。みんなこうなのかなー。心の中でプチっと切れそう

出典:Twitter

口コミ・評判

Yさん
評価:★☆☆☆☆1

わしも今日、派遣以上の働きをしている

けど派遣元では忌引きも何にもない
おまえらがわしの労働から搾取している金はどこに還元されてんだ?
派遣元の正社員か?
ただの登録者には忌引き与える気もない?

登録者にだって親はいるんだよ、ふざけんなスタッフサービスエンジニアリング

出典:Twitter

口コミ・評判

Oさん
評価:★☆☆☆☆1
スタッフサービスエンジニアリングの営業の仕事紹介が雑なんだが…時給聞いてないんだけどってか私のスキルシート担当企業にばら撒いてないか?

出典:Twitter

口コミ・評判

Mさん
評価:★☆☆☆☆1
あと理系の人間は絶対理系の人材を求めていますという派遣会社には絶対に行くな
内定は高い確率もらえるが結局安月給の人材酷使で給料も上がらんスタッフサービスエンジニアリング
てめーのことだよ。
転職サイトの検索のときですら邪魔なんだよ

出典:Twitter

10. スタッフサービスエンジニアリングの関連記事

スタッフサービスエンジニアリングに関連する記事をまとめました。

以下の記事も併せて読むことで、派遣に対する理解を深めることができます。

関連サービス
派遣会社ランキング
派遣に関する知識

さいごに

スタッフサービスエンジニアリングの評判を見てきましたが、いかがでしたか?

エンジニアの無期雇用派遣として働きたいと考えている方にとって、スタッフサービスエンジニアリングはおすすめできる派遣会社です。

興味がある方は、ぜひ下のリンクから、スタッフサービスエンジニアリングに登録してみてください。

スタッフサービスエンジニアリング公式HP:
https://www.staffservice-engineering.jp/

また、複数の派遣会社に登録しておくことで、転職活動を効率よく進めることができます。

気になる派遣会社があれば、積極的に登録していくのがおすすめです。

転職活動の成功を、陰ながら応援しております。