転職時のSPIで落ちることはある?新卒者用との違いや対策も解説

spi 転職 アイキャッチ

「転職でSPIを受験しなければいけない」
「SPIが出来なくて落ちることはある?」
と悩んでいませんか。

SPIの結果は、面接前に応募者の人柄を知るために行うことが多く、参考程度に利用されることが多いです。

しかし、企業によっては結果が悪い場合、志望動機なども考慮した上で不採用となることもあるので、選考要件にある場合は対策しておくことをおすすめします。

この記事では、転職のプロとして多くの転職希望者をサポートしてきた私が、転職者向けのSPIの特徴や対策法についてご説明していきます。

  1. 転職時に行われるSPIとは
  2. 企業が中途採用でSPIを行う3つの目的
  3. 企業に評価されるためのSPI対策
  4. 転職者向けSPIの注意点
  5. SPIに関するよくある質問

この記事を読めば、SPIについての理解が進み、万全の対策をして受験することが出来るでしょう。

1. 転職時に行われるSPIとは

SPIとは、リクルート社が開発した、性格特性や知的能力を測定する適正検査のことです。

転職時にSPIが必要となるケースはかなり珍しいですが、数千社の企業が導入しています。

1-1. SPIの種類

SPIでは、能力検査と性格検査の2種類をセットで行います。

SPIの種類

能力検査

能力検査では、仕事をする上で求められる知的能力を測ります。

能力検査には多くの企業で出題される言語分野・非言語分野と、一部の企業で出題される英語・構造的把握力の4種類があります。

  • 言語分野…語彙や文章読解など国語問題
  • 非言語分野…計算や推論などの数学問題
  • 英語…中学~大学受験レベルの英語問題
  • 構造的把握力…答えを導くためのプロセスが似ているものを選ぶ

中途採用者向けのSPIでは、言語分野・非言語分野を受験することが多いです。

性格検査

性格検査では、日頃の行動や考え方に関する質問を行い、応募者の性格特徴を判断します。

性格検査の質問例

以下の質問はあなたの日常の考えや行動にどの程度当てはまりますか?

A. 一人で旅行をするのが好きだ。
B. みんなで旅行をするのが好きだ。

[選択肢]

・Aに近い
・どちらかといえばAに近い
・どちらかといえばBに近い
・Bに近い

約300問の性格検査の回答から、面談前に応募者の協調性や仕事への取り組み方などを理解します。

1-2. SPIの実施方法

SPIの実施方法は、以下の4つがあり企業によって異なります。

  • テストセンター…リクルート社が用意した会場のパソコンで受験する
  • Webテスティング…指定された受験期間内に自宅パソコンから受験する
  • ペーパーテスティング…応募先企業が用意した会場で、マークシート形式で受験する
  • インハウスCBT…応募先企業で、企業のパソコンから受験する

実施方法として最も多いのはWebテスティングですが、応募先企業に出向いて受験することもあります。

受験料は応募先企業が負担するためかかりません。

1-3. 新卒者向けSPIとの違い

中途採用者向けのSPIは「SPI-G」と呼ばれるもので、新卒者むけの「SPI-U」とは異なります。

中途採用者向け新卒者向け
言語分野難しい普通
非言語分野普通難しい
合格ライン3割~6割8割

出題される分野は同じですが、中途採用者向けのSPIは、新卒者向けよりも言語分野の難易度が高いのが特徴です。

また、非言語分野では新卒者向けにはない「地図の縮尺・方位」の問題も出題されます。

合格ラインは企業にもよりますが、一般的に3~6割と、新卒者向けSPIよりも低くなっています。

2. 企業が中途採用でSPIを行う3つの目的

企業が転職時にSPIを行うのには3つの目的があります。

2-1. 選考の効率化のため

1つ目に、合格ラインを定めて応募者を絞りこむ目的があります。分かりやすく言うと「足切り」です。

中途採用は、採用までの期間が短く、選考を効率よく進めなければなりません。

そのため、企業はSPIの結果をもとに面接に進む人数を絞り込むのです。

ただし、新卒採用ほど応募者が多くないので、合格ラインは新卒採用時よりも低い場合がほとんどです。

2-2. 会社に合う人材か確かめるため

SPIの結果から会社に合う人材であるか確かめ、就職後のミスマッチを防ぐことができます。

転職者向けのSPIでは、特に性格検査を重視しており、求めている人材とマッチしているか判断します。

中途採用では、ある程度採用するポジションも決まっているので、他の社員と相性が合うかどうかも考慮されるのです。

面接だけでは分かりにくい会社への相性が、様々な形式の質問に答えてもらうことで、より正確に理解することができます。

2-3. 面接での回答のズレがないか確認するため

SPIの結果は、面接での回答とズレがないか確認して、応募者の本当の性格を見抜くために用いられています。

例えば、応募者が面接では協調性をアピールしているのに、テスト結果では1人で行動するのが好きで、協調性はないという結果が出ていると、矛盾が生じてしまいます。

SPIの結果は、面接での評価と異なる点がないか確かめ、応募者の人となりをより深く知るために使われているのです。

3. 企業に評価されるためのSPI対策

転職者向けのSPIは、性格検査を重視して会社に合う人材か確かめるため、長期間能力検査の対策をする必要はありません。

ただ、何も対策をしないと落ちることもあるので、要点を絞って効率的に対策をすることをおすすめします。

こちらでは、SPI対策のやり方やおすすめツールをご紹介します。

3-1. 対策は1つの問題集を繰り返し解く

SPI対策では、数をこなすのではなく、1冊の問題集を重点的に解きましょう。

SPIは、暗記や計算練習をたくさんすることでスコアが上がるものではありません。

そのため、複数冊の問題集を解くよりも、1冊を重点的に解くことで問題形式を把握でき、本番でスムーズに解くことが出来るでしょう。

問題集を用意しなくても、アプリやWeb上の問題を解いてみるだけでも大丈夫です。

また、パソコンで受験する場合は、事前にパソコンで何度か問題を解いて慣れておくことをおすすめします。

3-2. SPI対策におすすめのアプリ

アプリを使うと、通勤中や休憩時間など、隙間時間に対策をすることが出来ます。

SPI対策におすすめのアプリを2つご紹介します。

3-2-1. 『SPI言語・非言語 一問一答』 | 全問解説付きで分かりやすい

SPI 対策アプリ1

『SPI言語・非言語 一問一答』は、隙間時間に手軽にSPI対策ができるアプリです。

問題モード・小テストモード・暗記モードの3種類があり、目的に合わせて学習することが出来ます。

暗記モードでは、重要ワードを隠して暗記ができ、覚えた問題は除くことが出来るので、効率的に暗記が進められます。

苦手分野だけを選んで対策する事も出来るので、隙間時間に集中して対策したい人におすすめです。

3-2-2. 『SPI言語 | 資格問題演習アプリ』 | 言語対策に特化するならこれ

SPI 対策アプリ2

『SPI言語 | 資格問題演習アプリ』はSPIの言語分野に特化したアプリです。

試験の項目やレベルを選択できるので、苦手分野だけを重点的に対策する事ができます。

全ての問題に詳しい解説があるので、分からなかった問題も理解してから復習する事ができます。

間違えた問題、重点的に対策したい問題を選択して学習する事で、隙間時間だけの対策でもレベルアップできるでしょう。

3-3. SPI対策におすすめの本

より本格的に対策をしたい人は、問題集を1冊に絞って傾向を掴みましょう。

転職者向けの対策問題集をいくつかご紹介します。

3-3-1. 史上最強の転職者用SPIよくでる問題集

転職者用SPI対策本

SPI試験指導のプロによって作られた問題集です。

長年の指導経験を生かし、効率よく学習できるような学習パターンで構成されています。

見開き2ページで問題と解答・解説が一覧表示されているので、効率的に学習を進めることが出来ます。

3-3-2.【テストセンター・SPI3-G・WEBテスティング対応】 転職者SPI3

転職者用SPI対策本2

テストセンター・Webテスティングなど、全ての試験方式に対応した対策本です。

最新の傾向に合わせて出る順に掲載されているので、出題されやすい分野を徹底的に対策することが出来ます。

また、例題解説は図解されているので分かりやすく、効率よく対策を進められる一冊です。

4. 転職者向けSPIの注意点

中途採用では、SPIのスコアも選考に影響しますが、SPI対策を入念に行っても落ちることがあります。

SPI対策を始める前に、以下の2点に気をつけましょう。

4-1. 性格検査の回答は正直に

性格検査の回答は、印象を良くしようと意識するのではなく、正直に回答しましょう。

性格特性を見極めるために、何度も表現を変えて出題されるので、実際のあなたとは違う回答を選んでも、最終的には精度の高い性格特性が出るようになっています。

また、性格検査の結果と面接での様子が違うとマイナスイメージを与えてしまいます。

素の自分を知ってもらうためにも、正直な回答を心がけましょう。

4-2. SPI対策だけに時間をかけすぎない

「SPI対策に時間を取られて面接対策ができなかった」というような事のないよう気をつけましょう。

SPIの結果は、応募者の人柄理解を深めるためのツールであり、最も重要なのは面接での評価です。

たとえSPIで高得点を取れたとしても、面接での企業側の評価が低いと、選考には落ちてしまいます。

SPI対策よりも、志望動機や企業研究、自己PRなど、応募企業に合わせた面接対策を行う方が効果的です。

5. SPIに関するよくある質問

最後に、SPIに関するよくある質問に答えていきます。

5-1. SPIの結果で足切りされることはありますか?

中途採用においても、SPIの結果で落ちることがあります。

口コミ・評判

匿名

あーーー
転職spi落ちたーーーーー推論で時間食ったせいだ…もっと対策しとけば…
新卒の頃はWEBテストで落ちるとかなかったのに…

(参考:Twitter)

口コミ・評判

匿名
第1希望の企業は書類選考で落ち、第2希望の企業は適性検査で落ちた。
履歴書、職務経歴書、SPIは転職を考え始めた時点で作成&勉強した方がいい!!!ということを痛感しました、、、

(参考:Twitter)

企業によってSPIの合格ラインは異なりますが、SPIの結果で不採用となることがあります。

5-2. SPIの難易度はどれくらいですか?

SPIの難易度は中学~高校レベルと言われています。

中学・高校の基礎知識があれば、理解できる難易度ですが、人によって感じ方は様々です。

制限時間内に解き切れるか、一度問題を解いてみることをおすすめします。

5-3. SPIの試験結果が分かるまでの日数はどれくらいですか?

SPIの試験結果は、試験終了後すぐに企業に送られますが、受験者本人が見ることは出来ません。

企業は試験結果を元に、次の選考に進む人を絞り込みます。

2週間程度で、企業から次の選考に進めるかどうか連絡が来るでしょう。

6. まとめ

転職者向けのSPIについてご説明しました。

転職者向けのSPIでは、入社後のミスマッチを防ぐために性格検査の結果が重視されています。

志望企業に合った回答をSPI、面接で一貫して行うことが重要です。

あなたの未来が明るくなることを祈っております。