英検対策に効果があるオンライン英会話はどれ?おすすめランキングTOP5

「英検の二次試験対策ができるオンライン英会話はどれ?」と、疑問に思っていませんか?

オンライン英会話は多数ありますが、英検を受けるのであれば、英検対策に特化したコースがあるサービスを選ぶ必要があります。

また、英検対策の対応している級もサービスによって異なるので、こちらも確認する必要があります。

そこでこのページでは、オンライン英会話総受講時間1,000時間以上で英検1級の私が、「英検二次試験対策におすすめのオンライン英会話」と「オンライン英会話活用のポイント」をご紹介します。

(目次)

  1. 英検対策におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5
  2. オンライン英会話を比較するときに注意すべき8つのポイント
  3. オンライン英会話を最大限活用するための9ポイント

全て読めば、英検の二次試験対策ができる自分にあったオンライン英会話を選ぶことができるでしょう。

1. 英検対策におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5

本章では、英検対策におすすめのオンライン英会話を、以下の3軸で選びました。

英検二次試験対策におすすめのオンライン英会話を選ぶ3ポイント

  • 月額料金(1日1レッスン受ける場合)
    …継続するにあたって支払いに無理のない料金設定かどうか
  • 講師の質
    …質の高い講師が多く在籍しており、的確なアドバイスがもらえるかどうか
  • 英検対策コースの有無
    …英検の一次試験・二次試験(面接)の対策ができるか

ここでは上記に加え、「オンライン英会話の利用者約1,000人へのアンケートの結果を加味し、利用満足度の高いオンライン英会話を、ランキング形式でご紹介します。

ご自身が受験する級の対策を受けることができるかどうかも確認しましょう。

サービス名月額料金
講師の質対応している級
1位DMM英会話6,480円
4.5
5級〜準1級
2位ECCオンラインレッスン8,866円
4.3
3級〜2級
3位hanaso5,980円
4.0
3級〜2級
4位ネイティブキャンプ6,480円
3.9
5級〜準1級
5位Kimini英会話5,480円
3.9
5級〜準1級

順に見ていきましょう。

1位. DMM英会話|CMで話題のオンライン英会話

DMM英会話』は、オンライン英会話サービスの認知度、料金に対する講師やサービスの質の高さなど、16項目の満足度調査全てでNo.1を獲得したオンライン英会話サービスです。

英検対策コースの特徴

  1. 5級〜準1級の対策に対応
  2. 一次試験・二次試験(面接)の両方の対策が可能
  3. 旺文社の「英検予想問題ドリル」を利用

1レッスン163円という低価格帯でありながら128カ国以上の講師とレッスンができるのが大きな強みであり、合格率5%の難関を突破した厳選された講師陣が優しく丁寧に教えてくれます。

さらに、月額15,800円からの「プラスネイティブプラン」ではネイティブ講師も選択することができます。世界中の人とコミュニケーションを取りながらグローバルな英会話を身につけられるのでビジネス英会話の習得にもおすすめです。

料金(税込)月額6,480円〜
英検
  • 日常英会話
  • キッズ英語
  • ビジネス英語
  • 英検対策
  • TOEFL iBTスピーキング
講師の国籍 132ヵ国(ネイティブ含む)
無料体験2回
レッスン受付時間24時間365日

DMM英会話公式サイト:
https://eikaiwa.dmm.com/

2位. ECCオンラインレッスン|外国語教育のECCが提供するオンライン英会話

ECCオンラインレッスン』では、基本的に、月2回のレッスンにつき990円、3回目以降は1回660円の追加料金を払うことで、自分のペースに合わせて無駄なく受講することができます。

英検対策コースの特徴

  1. 3級〜2級の対策に対応
  2. 二次試験(面接)対策が可能
  3. 実際の面接形式にそって学習

また、レッスン教材の種類も豊富で、日常英会話から試験対策まで、一人ひとりの目的やレベルに合わせて教材・レッスンをカスタマイズすることができるのも大きな特徴です。

レッスン後は1レッスンにつき10問のチェックテストを受けることができ、繰り返し回答できるので、レッスン直後だけでなく期間を空けてから再度取り組めば、学習内容をしっかり定着させることができます。

月額(税込)受けただけプラン
990円~
1日1回プラン
8,866円
1日2回プラン
13,640円
レッスン教材日常・旅行英会話
ビジネス英会話
英検二次試験対策
TOEIC L&R 対策
講師の国籍フィリピン人講師
追加料金でネイティブ・バイリンガル日本人講師も
無料体験2回
レッスン可能時間10:00~24:00

ECCオンラインレッスン公式サイト:
https://online.ecc.co.jp/

3位. hanaso|顧客満足度ランキング第2位

hanaso』の特徴は、「hanasoメソッド」と呼ばれる独自の反復学習システムを採用しており、効率よく英会話学習を進めることができる点です。

英検対策コースの特徴

  1. 3級〜2級の対策に対応
  2. 二次試験(面接)対策が可能
  3. 人気英語講師 関正生先生監修のオリジナル教材を利用

hanasoメソッドでは、聞くことと話すことに重点を置き、会話だけではなく機材を使ったリスニングも行うため、英会話に必要な能力をまんべんなく伸ばすことできます。

毎日プランの場合、月額10,980円で毎日25分のレッスンを2回受けられるため、他社の毎日プランに比べ英会話に触れる機会を多く取ることができるのも、特徴の一つです。

また、自分のペースでゆっくりと英会話を学びたい方のための週2日プランや、余った回数を翌月に繰り越せる回数プランなどが用意されているため、自分に合ったプランを選んで英会話のレッスンが受けやすくなっています。

料金プラン回数プラン、毎日プランなど
1レッスン換算177円(毎日プラン、毎日50分コースの場合)
レッスン1回の時間25分
レッスン可能時間06:00~翌00:55
入会金なし
講師人数450人以上
無料体験レッスン可能/2回まで

hanaso公式サイト:
https://www.hanaso.jp/

4位. ネイティブキャンプ|レッスン回数無制限

ネイティブキャンプ』の大きな特徴は、1日のレッスン回数が無制限で、1レッスンあたりの時間は25分ですが、最短で5分から受けることもできるため、隙間時間を活用して英会話を学べることです。

英検対策コースの特徴

  1. 3級〜準1級の対策に対応
  2. 模擬試験形式での二次試験(面接)対策
  3. 旺文社の「二次試験・面接 完全予想問題」シリーズを元に作成されたオリジナル教材を利用

また、英会話を通常の4倍の速度で効果的に習得できる学習法「カランメソッド」を採用したコースを受けられることも特徴の1つと言えるでしょう。

さらに、ネイティブキャンプには、アメリカやイギリスなど、英語を母国語とするネイティブの講師が大勢在籍しているため、ネイティブ特有の発音や言い回しを身につけたいという方にも適しています。

キッズ向け、日常英会話、旅行英会話など、様々な教材コンテンツが用意されており、自分のレベルや目的に合った教材で無理なく英語学習を進めることができるので、まずは、7日間の無料体験に申し込んでみてはいかがでしょうか。

料金(税込)月額6,480円〜
コース
  • 初心者コース
  • カランコース
  • 日常英会話コース
    (初級・中級・上級)
  • キッズコース
  • ビジネスコース
  • TOEIC対策コース
  • 発音コース
講師の国籍 100ヵ国以上(ネイティブ含む)
無料体験7日間
レッスン
受付時間
24時間365日

ネイティブキャンプ公式サイト:
https://nativecamp.net/

5位. Kimini英会話|無料お試し期間が10日間

kimini英会話』は、学研のオンライン英会話で、10日間の無料お試し期間があるため、どのようなオンライン英会話スクールなのかをじっくり体験してから有料プランに進めます。

英検対策コースの特徴

  1. 5級〜準1級の対策に対応
  2. 一次試験・二次試験(面接)対策が可能
  3. 学研の人気書籍「英検をひとつひとつわかりやすく。」シリーズをもとにしたコース

英会話スキルを上達させるには、継続的にレッスンを受ける必要があり、継続できるかどうかはオンライン英会話選びにかかっているため、体験レッスンの回数が多くじっくり選べるのはメリットです。

また、kimini英会話は受講生のライフスタイルに合わせて、レッスン時間ごとに分けられた様々なプランが用意されています。

たとえば、ライトプランは平日の9時から18時のみレッスンが受けられ、スタンダードプランは毎日何時からでも1レッスンの受講が可能です。

さらに、毎日2回分まで予約ができ、1日の中で2回までレッスンが受けられるダブルプランや、1日に4回までレッスンを受けられるダブルプランなどがあります。

料金プランスタンダードプラン、ダブルプランなど
1レッスン換算201円(スタンダードプランの場合)
レッスン1回の時間25分
レッスン可能時間06:00~翌00:00
ライトプランのみ平日の09:00~18:00
入会金なし
講師人数650人以上
無料体験レッスン可能/最大10日間

kimini英会話公式サイト:
https://jp.glats.online/

2. オンライン英会話を比較するときに注意すべき8つのポイント

本章では、オンライン英会話を比較するときに注意すべき8つのポイントをご紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

Point-1. 自分のライフスタイルに合わせて受けられるか?

英会話は一朝一夕では身につかず、継続してレッスンを受け続けることが必要です。

そのため、最低でも3ヶ月〜半年はレッスンを受けなければ、英会話ができるようになったという成長を実感できないでしょう。

このように、長い間レッスンを継続するには、自分のライフスタイルに合わせてレッスンを受けられることがとても重要になってくるので、オンライン英会話を比較するときは、以下の点を確認してみましょう。

  • レッスン受講可能な時間が長い
  • レッスン直前まで予約ができる or 予約なしでレッスンが受けられる
  • 直前にレッスンをキャンセルできる

尚、オンライン英会話の効果を実感できるまでの期間については、『オンライン英会話の効果を実感できるまでの期間は?成果を出すための勉強法やおすすめサービス』で詳しく説明していますので、こちらもぜひご確認ください。

Point-2. レッスンは予約を取りやすいか?

いざレッスンを受けようと思っても、予約できる枠が少ないとレッスンが受けられないこともあります。

ですので、忙しい中で勉強を継続するためにも、レッスン予約が取りやすいオンライン英会話を選ぶことが大切です。

レッスン予約の取りやすさは、以下を参考に判断しましょう。

  • 講師の数が多い
  • レッスン受講可能な時間が長い

Point-3. 自分の学習目的・英語レベルに合わせて学べる?

オンライン英会話のカリキュラムはサービスによって様々で、自分の英語学習の目的に合った内容でレッスンを受けることは、効率よく英語を身につける上で欠かせません。

自分に必要なレッスンを提供してくれるかどうか、申し込む前に確認することが大切です。

目的別オンライン英会話については、『【2020年】オンライン英会話おすすめランキング|1,000人の口コミ評判をプロが徹底比較』で詳しくご紹介しているので、こちらもチェックしてみてください。

Point-4. 自分に無理ない範囲の料金でレッスンが受けられるか?

オンライン英会話はサービスによって料金形態がかなり異なります。

月額料金チケット制ポイント制度などもあり、また1日に何回までレッスンを受けられるかでも料金が変わります。

ただ、継続して勉強を続けることが大切なので、あまり経済的に無理のない範囲の受講料ですむオンライン英会話を選ぶのがおすすめです。

尚、価格の安いオンライン英会話は『価格が安いオンライン英会話ランキングTOP10』でご紹介しているので、こちらも確認してみてください。

Point-5. 講師の質は高いか?

オンライン英会話の満足度は、講師の指導力によって大きく変わってきます。

ですので、各サービスのWebサイトを読み、どのような講師が在籍しているのかを確認することが重要です。

以下は、オンライン英会話の講師の質を判断する際にチェックしたいポイントです。

  • TESOLなど英語教授法の研修を受けているか
  • ビジネス経験があるか(ビジネス英語を学びたい場合)
  • 採用倍率はどれくらいか

Point-6. レッスンシステムは使いやすいか?

オンライン英会話サービスの多くは「スカイプ」と呼ばれる無料通話サービスを利用してレッスンを行います。

しかし、中には自社で開発した独自の学習システムを利用しているサービスもあります。

独自の学習システムの場合、学習効果を高めるための機能などがよりしっかりと作り込まれている反面、使いづらさを感じるケースもあります。

ですので、無料体験レッスン時にはシステムの使いやすさについてもしっかりと確認しておきましょう。

Point-7. サポート体制は充実しているか?

オンライン英会話の場合、いつでもどこでもレッスンが受けられる反面、強制力のなさがネックとなり、モチベーションが続かずに途中で挫折してしまうというケースがよくあります。

そこで、最近では通常のレッスンに加えて日本人による学習カウンセリングサービスをセットで提供しているサービスも出てきています。

自分一人で続けられるのか不安、どのように学習を進めてよいか分からない、という方はカウンセリングサービスがあるオンライン英会話を選ぶのもおすすめです。

Point-8. レッスン以外のコンテンツも充実しているか?

オンライン英会話サービスの中には通常のレッスン以外にもメールマガジンによる学習コンテンツ動画コンテンツオンライン学習コンテンツなどを用意しているところがあります。

これらのコンテンツを活用すればレッスン時間以外の隙間時間でも自習ができるので、より効率的に英語力を高めることが可能です。

レッスン以外にどのようなサービスや特典があるのかもチェックポイントの一つにしておくとよいでしょう。

3. オンライン英会話を最大限活用するための9ポイント

本章では、オンライン英会話を最大限活用するための9ポイントをご紹介します。

順に見ていきましょう。

Point-1. いつまでにどこまで伸ばすか具体的な目標を決める

まずはオンライン英会話を始める前に、「いつまで」に「どこまで」英語力を伸ばすのかという具体的な目標を定めましょう。

目標設定は、「今年の年末までにTOEICで900点をとる」などできる限り客観的に測定可能なものが望ましいです。

目標を定めれば自然と現状とのギャップが分かり、そのギャップによってトレーニングしなければいけない内容や頻度、量が決まってきます。

Point-2. レッスンスケジュールを固定する

オンライン英会話はいつでも予約可能でキャンセルも簡単なので自由度は高い反面、強制力はないため学習リズムは自ら作り出していかないとなかなか習慣化することができません。

そのため、オンライン英会話のレッスンスケジュールは必ず固定することをおすすめします。

「平日は毎日朝の8:00~9:00まで」「土日は9:00~10:00まで」のように自分の中でスケジュールを固定し、レッスン予定は最優先するようにします。

一度ルーティンを作り上げてしまえば自然と日々の生活リズムの中に組み込まれ、努力しなくてもレッスンを続けられるようになります。

Point-3. 自分のレベルに合った課題や教材を選ぶ

レッスンの教材を選ぶときは、自分のレベルに合ったものを選択することがとても重要です。

自分にとって簡単すぎる教材を使っても負荷が少なく効果的なトレーニングにはなりませんし、その逆に内容が難しすぎても消化不良で終わってしまいます。

大事なことは、自分のレベルよりも少しだけ高いと感じる教材を選ぶことです。

Point-4. レッスン前は必ず教材に目を通して予習する

オンライン英会話のレッスンを受ける前は、15分でもよいので必ずその日のレッスン教材に目を通し、予習をしておきましょう。

テキストは一通り音読しておくだけでもかなり違いが出ます。

少しでも予習をしておけばレッスン中は気持ちに余裕を持って受けられるため、その分積極的に発言することもできるようになり、結果としてレッスンの質が高まります。

Point-5. レッスン自体を楽しむ

オンライン英会話を長く続けるコツは、毎回のレッスンを楽しむことです。

異国に住む初対面の人と、いきなり英語で、しかもオンライン上で話すわけですから、特に英語初心者の方であれば緊張するかもしれませんが、いざレッスンが始まったら、以下の5点を意識しながら英会話を存分に楽しみましょう。

  • 失敗を恐れずにどんどん間違える
  • できる限り長く話すよう心がける
  • 分からないことがあれば誤魔化さずに聞く
  • 自分から積極的に講師にリクエストを出す
  • お気に入りの講師を見つける

以上の5点を意識しながら、楽しくレッスンを受けることで、どんどん英会話が上達するでしょう。

Point-6. レッスン後にすぐ次の予約をとる

オンライン英会話のレッスンが終わったら、その場ですぐに次のレッスンの予約をとるように習慣化しましょう。

オンライン英会話は予約もキャンセルも自由にできるので、一度でもレッスンから遠ざかってしまうと、それがきっかけでそのまま幽霊会員になってしまうということがよく起こります。

こうした状況を防ぐためには、毎回レッスンの終了後に次の予約をとることを習慣づけることです。

仕事の都合などで仮にレッスンをキャンセルせざるを得なくなったとしても、キャンセルと同時に次回の予約をとるように徹底することが重要です。

Point-7. レッスン後は必ず復習する

オンライン英会話のレッスンが終わったら、必ず復習するように心がけましょう。

レッスンを受けっ放しにしていると、せっかくレッスン中に学んだ内容もすぐに忘れてしまうため、なかなか知識が積み上がっていきません。

逆に、毎回のレッスン内容を全て自分のモノにするという意気込みで復習に取り組んでいれば、短期間でも着実に英会話力は身についていきます。

Point-8. レッスン以外の時間にも英語に触れる

オンライン英会話のレッスン以外の時間にも、通学や通勤中の電車の中、寝る前などの隙間時間などは積極的に英語に触れる習慣をつけるようにしておきましょう。

オンライン英会話サービスの中には自習用の教材やアプリを提供しているところが数多くありますので、それらのサービスを使うのもおすすめですし、自分でまとめた単語帳や単語アプリで復習するのもよいでしょう。

Point-9. 定期的にテストなどで自分の実力を客観的に把握する

英語学習のモチベーションを維持するうえでは、定期的にテストなどを活用して自分がしっかりと上達しているかを客観的に把握するのも有効です。

TOEICなどの公開試験を受けるのもよいですし、オンライン英会話サービスの中には実力判定テストを提供しているところもあるので、それらのテストを活用するのもよいでしょう。

テストの結果、順調に英語力が伸びていればさらなるやる気にもつながりますし、仮にテスト結果が芳しくなければ、何かしら現在の学習方法を見直すきっかけにもなります。

まとめ

英検二次試験の(面接)対策ができるオンライン英会話を紹介してきましたが、いかがでしたか?

英検二次試験の対策ができるオンライン英会話は多数ありますが、料金や講師の質がそれぞれ異なるので、自分に合ったサービスを選ぶことが重要です。

また、英検二次試験対策の対応している級もサービスによって異なるので、こちらも確認する必要があります。

以下に、英検二次試験対策ができるオンライン英会話を改めてまとめましたので、まずは無料体験レッスンを受けてみて、ご自身に合ったものに本登録しましょう。

 

サービス名月額料金
講師の質対応している級
1位DMM英会話6,480円
4.5
3級〜準1級
2位ECCオンラインレッスン8,866円
4.3
3級〜2級
3位hanaso5,980円
4.0
3級〜2級
4位ネイティブキャンプ6,480円
3.9
3級〜準1級
5位Kimini英会話5,480円
3.9
3級〜準1級

この記事が、あなたが自分に合ったオンライン英会話を見つける助けとなることを祈っています。