doda新卒エージェントは利用すべき?200人の評判とその真偽を検証した結果

「doda新卒エージェントってどんなサービスなんだろう」「評判はどうなっているのかな」など、doda新卒エージェントはどんなサービスなのか気になりますよね。

doda新卒エージェントは就活エージェントとしては提携企業も4,000社と多く、サポートが手厚いので、使えば就職の成功率が上がるエージェントと言えます。

しかし、全ての人にとって最高のサービスかと言われるとそうではないので、現役コンサルタントである私が、以下の観点で詳しく解説をしていきます。

  1. 『doda新卒エージェント』の総評|他サイトと比較して
  2. 『doda新卒エージェント』の基本情報【2019年12月時点】
  3. 『doda新卒エージェント』のメリットと評判・口コミ
  4. 『doda新卒エージェント』のデメリットと評判・口コミ
  5. 『doda新卒エージェント』がおすすめな人
  6. 【図解】就活エージェント利用の流れ
  7. 『doda新卒エージェント』をより効果的に利用するためのポイント
  8. 『doda新卒エージェント』に関するQ&A

このページを読めば、doda新卒エージェントがどんなサービスなのか、実際にあなたは使うべきなのかがわかります。

公式サイト:
https://doda-student.jp/

1. doda新卒エージェントの総評|他サイトと比較して

doda新卒エージェント』は、パーソルキャリアとベネッセが運営する業界最大手の就活エージェントです。

利用すると、長年培ってきたノウハウの元、専門のコンサルタントによる、きめ細かい選考対策・就活の視点・軸の決め方を伝授してもらえます。

また、厳選した企業を4,000社ほど保有しており、利用満足度も97%とほとんどの方が満足されているので、就活の際には必ず登録しておきたい一社と言えます。

取扱企業数約4,000社
対象地域全国
サポート(口コミ)3.9
★★★★★
公式ページhttps://doda-student.jp/

実際、合計200名の利用者に対して行った就活エージェントの評価に関するアンケートの結果、『doda新卒エージェント』は総合評価3位と、非常に高評価でした。

総合順位コメント
総合評価3位サポート体制の充実度、提携企業の多さから、登録しておきたい一社
求人の質・量3位求人の量が多く、とにかく企業を見たい方におすすめ
提案力1位長年培ってきたノウハウを基に最適な企業を紹介してくれる
サポート体制2位担当者で差は出るが、総じて高い

本調査結果をまとめると、メリット・デメリットは下記の通りです。

メリット
  • プロ目線で客観的に就職の軸を判断してくれる
  • 最速1週間での内定を獲ることができる
  • 選考後に合否の理由を聞くことができる
デメリット
  • 専任コンサルタントが社会人1~2年目の新卒が多く、質が均一でない

『doda新卒エージェント』には、様々な業界に精通した優秀なコンサルタントが多く、1人ひとりの求職者にきめ細かいサポートを提供しています。

実際、初回面談での丁寧なヒアリングや、面接前の選考対策が充実しており、利用者からの満足度が非常に高いです。

これは、サポート体制で他社を圧倒する『doda新卒エージェント』だからこそ実現できているといえます。

公式サイト:
https://doda-student.jp/

2.『doda新卒エージェント』の基本情報【2019年12月時点】

この章では、doda新卒エージェントの基本情報を、以下の2点に元に紹介していきます。

  • 取り扱っている企業
  • サポート地域

順にご紹介していきます。

2-1. 取り扱っている企業

dodaは4,000社以上の企業と提携しており、大手から成長企業まで幅広く企業を取り扱っています。

例えば以下のような企業が挙げられます。

出典:doda新卒エージェント

その他にも多くの企業を取り扱っているので、まずは登録して、どういう企業があるか聞いてみるといいでしょう。

2-2. サポート地域

『doda新卒エージェント』のサポート地域は、以下2つのエリアになります。

  • 首都圏
  • 関西圏

オフィスが東京と大阪にあり、面談対応している所も上記の2つです。

その他の地域にお住まいの方もサービスを受けることはできますが、電話対応かチャットのみと限られてしまいます。

ただ、プロによるノウハウや就活情報などが聞くことができるので、情報が不足しがちな地方在住の方はできるだけ利用するようにしましょう。

その際、「就活コンシェル団」というアプリをダウンロードすることで、アドバイザーの方に相談することができますので、遠方にお住まいの方は利用することをおすすめします。

登録は簡単にできるので、気軽にダウンロードしてみてください。

〜補足〜

運営元であるパーソルキャリアは「doda転職エージェント」というサービスも展開しており、2019年12月現在で74,000件ほど求人を保有しています。

加えて、面接対策・職務経歴書などの長年培ってきた独自・豊富なノウハウを持っており、良質な求人も多数紹介しているので、利用者の満足度が非常に高くなっています。

そのため新卒領域においても、充実したサポート体制・企業が期待できるでしょう。

3.『doda新卒エージェント』のメリットと評判・口コミ

口コミを分析すると、メリットは大きく下記3点でした。

  • プロ目線で客観的に就職の軸を判断してくれる
  • 最速1週間での内定を獲ることができる
  • 選考後に合否の理由を聞くことができる

それぞれ実際の口コミを用いながらご説明します。

3-1.プロ目線で客観的に就職の軸を判断してくれる

doda新卒エージェントは、先ほど紹介した2社が培ってきたノウハウを元に、プロ目線で就職の軸についてアドバイスしてくれます。

就活を始めたばかりで、業界・職種・企業、などどういう風に選んでいけばいいかわからない人には非常に有益なサービスであると言えます。

どういう風に就活を進めたらいいか明確になった!

口コミ・評判

A.Hさん(専修大学 3年生)
評価:★★★★☆4

就活を始めたばかりで、なにをどうすればいいのか全くわからない状態でした。

そんな中思い切ってdodaに相談したら、「まずは自分のやりたいことを決める」といったことを最初に教えてもらい、ほかにも参考になるような情報をたくさん聞くことができました。

今後やるべきことが明確になったので、相談してよかったなと思ってます。

まずは自分のやりたいことと業界を絞ることから始めます。

上記の人のように、どう進めて行ったらいいかわからない学生でも、客観的なアドバイスを受けることができ、dodaだからこそもらえる情報も得ることができるので今後の方向性が非常に明確になります。

3-2.最速1週間で内定を獲ることができる

doda新卒エージェントは、エントリーシート不要、面接回数減など、特別選考枠が存在し、うまくいけば最速1週間で内定を獲得することができます。

スムーズに内定ゲット!

口コミ・評判

S.Hさん(立教大学 4年生)
評価:★★★★☆4

周りは就職がどんどん決まっていく中、自分だけが決まらないまま時間だけが過ぎていきました。

気持ちだけが焦ってしまい、途方にくれていた時にdodaのサービスを見つけ、相談することにしました

相談すると親身になって聞いてくれたし、自分に最適な企業を何社か提供してくれたので、スムーズに就活を進めることができました。

そのおかげもあってか、コンサル業界のある企業様に1週間で内定をもらうことができました。

もっと早く利用すればよかったなと思います。

この方にように、就活がうまく行かなかったとしても、その人に最適な企業を紹介してもらえ、うまくいけば1週間とかなり早く内定をもらえることができます。

早めにどこかの内定をもらって、安心した状態で本命の企業に挑みたい方にもおすすめだと言えます。

3-3. 選考後に合否の理由を聞くことができる

dodaが紹介してくれた求人を受けると、合否に関わらず、面接のフィードバックをもらうことができます。

面接のフィードバックをもらうことができるメリットとしては、大きく2つです。

  • 客観的な視点から、自分の面接のどこが良くて悪かったかを知ることができる
  • 仮に不合格でも、修正点が明確になるので次の面接に活かすことができる

自分の面接の仕方が、どこが良くて悪かったかを理解していないと、次に受ける企業でも同じ様に落とされてしまう可能性が非常に高いです。

以下の方は、実際に企業からフィードバックを受け、修正したことで、自分の本命の企業から内定を獲得することができています。

フィードバックのおかげで次の面接に活かせた!

口コミ・評判

T.Kさん(慶應義塾大学 4年生)
評価:★★★★★5

就活成功できたのは実際にフィードバックをもらえたことがめちゃくちゃ大きかったと思います

何を直したらいいか、どこを伸ばすべきかが明確で、それに沿って修正を加えていって練習を重ねると、だんだん良くなっていくのが実感できる様になりました。

おかげで自分が志望していたIT業界の企業に内定を貰えたので、あの時的確に指摘してくださった企業にはすごく感謝しています。

もちろんフィードバックなしでも内定を得ることはできますが、内定承諾の可能性を上げるためにも、利用するべきと言えます。

ここまでのまとめ

以上のように、「doda新卒エージェント」に登録すると、相談相手という以上に就活全般をサポートしてくれる存在になります。

完全無料なので、気軽に使ってみましょう。

以下の方のように、専任アドバイザーのサポートのおかげで就活に成功したという方が多いです。

的確なアドバイスのおかげで就活成功!

口コミ・評判

Y.Hさん(駒沢大学 4年生)
評価:★★★★★5
就活は初めてで、右も左もわからない状態でした。不安があったのですが、そんな時にコンサルタントの方が的確な意見を言ってくれ、親身にサポートをしてくれたおかげで内定を獲得することができました。
あの時に対応してくださったコンサルタントの方には感謝してもしきれません。

以上のように、doda新卒エージェントは非常に良いサービスを展開しています。

ただ、全てのサービスが素晴らしいという訳ではなく、一部の方からは悪い評判も挙げられています。

そのため、次の章では、口コミを元に判明したたった1つのデメリットを紹介します。

4.『doda新卒エージェント』のデメリットと口コミ

口コミを分析すると、デメリットは大きく下記1点でした。

  • 専任コンサルタントが社会人1~2年目の新卒が多く、質が均一でない

それぞれ実際の口コミを用いながら解説します。

専任コンサルタントが社会人1~2年目の新卒が多く、質が均一でない

doda新卒エージェントに限ったことではないですが、担当者はピンキリで当たり外れがあります。

社会人1~2年目の方も多く、コンサルタントの質が均一でないことがあげられるので、満足できるサービスが受けられない可能性があります。

また、担当者の中には、電話がしつこい方や対応が悪い方も一定数いらっしゃるようです。

電話がしつこい・・・

口コミ・評判

U.Mさん(25歳)
評価:★★☆☆☆2

ここに登録したら、担当者から電話がガンガンかかってくるようになりました。

正直、少し迷惑だったです。

ただ、全く希望に合わない求人がちらほらあったので、希望の企業の条件を伝え、「これに合う求人がなければ連絡は結構です」と伝えたところ、音沙汰なくなりました。

アドバイザーの対応が悪い・・・

口コミ・評判

K.Iさん(27歳)
評価:★☆☆☆☆1

なんなんでしょう。

メールも遅いし、連絡するといった時間に電話してこない、提案してくる求人もイマイチ。同時に登録した別の就活エージェントと比較すると、対応がいいとは言えません。

7-2. 担当コンサルタントをシビアな目で見る」でもお伝えしますが、担当者が合わなかったり、不満があれば変えてもらいましょう。

5.『doda新卒エージェント』がおすすめの人

結論からいうと、就職活動全般において充実したサポートを受けたい方は『doda新卒エージェント』に必ず登録するべきです。

特に、以下のような項目を満たす方には特におすすめです。

  • 就活のプロに相談しながら就職を進めたい
  • フィードバックを受けながら就活を進めたい
  • できるだけ早く内定が欲しい

ネット上には様々な口コミがありますが、『doda新卒エージェント』は、全ての就活生におすすめの就活エージェントなので、ぜひ一度登録を検討してみてください。

参考1.就活エージェントは複数併用するのがおすすめ

就職活動においては、就活エージェントを絞らずに複数併用するのがおすすめです。

なぜなら、併用することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  • 用途によってエージェントを使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

実際、併用先の就活エージェントで自分に最適なキャリアコンサルタント・案件を見つけて、就活を成功させた方も多いです

参考2.『doda新卒エージェント』を活用する人が併用すべき就活エージェント

ここでは、『doda新卒エージェント』を活用する人が併用すべき就活エージェントをご紹介します。

下記3社から、追加で1~2社ほど利用すれば万全です。

それでは、以下で詳しくご紹介していきます。

リクナビ就活エージェント

リクナビ就活エージェント』は、リクルートが運営している就活エージェントサービスで、非常に手厚いサポートが強みです。

登録すると、コンサルタントとの面談があり、志望している業界・職種や志向・価値観に沿って最適な企業を紹介してくれます。

取り扱っている企業の数も幅広く、面接・書類対策などのサポート体制が充実しているため、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

公式サイト:
https://job.rikunabi.com/agent/

マイナビ新卒紹介

マイナビ新卒紹介』は、マイナビが提供している新卒学生向けの無料就職エージェントサービスです。

他のエージェントと異なり、マイナビ新卒紹介は採用コンサルも行なっているので、企業の採用基準、面接で重要視されるポイントを伝えてくれるところが強みです。

就職情報サイトには乗っていない、優良な非公開求人を紹介してもらえるので、登録して、どんな求人があるのか聞いてみるだけでもいいでしょう。

公式サイト:
https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/

type就活エージェント

type就活エージェント』は、創業20年になる就職エージェントで、1万社以上の企業情報を基に企業を紹介しているエージェントです。

利用すると、特別推薦枠や会員限定選考イベントの特別選考ルートにて優良企業のスピード内定を目指すことができます。

また、首都圏就活をしている地方の学生で、都内近郊にあるシェアハウスを無料で利用でき、加えて就活支援金がもらえる等の支援が受けられるため、地方出身の人にもおすすめです。

公式サイト:
https://typeshukatsu.jp/s/service/

6.【図解】就活エージェント利用の流れ

上記にて、あなたが使うべき就活エージェント、使う際のコツなどをお伝えしてきました。

この章では、実際に就活エージェントに登録した場合のサービスの流れについて解説します。

特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、サイトを初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう。

Step 1. 登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

また、登録する際は、就活エージェントのサービスなのかどうかを確認するようにしてください

例えば、「doda」と検索するとdodaの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

Step 2. 電話がかかってくる

登録すると、就活エージェントから数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが就活エージェントのオフィスに訪問することもあれば、近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • PRポイントの整理
  • 志望している業界・職種
  • どういう軸で就活をするか

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない就職をすることができるでしょう。

参考までに、以下にて『doda新卒エージェント』の面談場所をまとめておきました。

場所住所最寄駅
東京オフィス東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング32 階都庁前駅より徒歩1分
関西オフィス大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 16階大阪駅より徒歩1分

実際に面談に参加したい方は、上記の住所を元に訪問しましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな企業を3~10件ほど紹介してもらいます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な施設もあるでしょう。

それぞれの就活エージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のサイトから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 志望理由書の添削

応募する職場を決めたら、志望理由書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の志望理由書をコンサルタントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 応募する

選考書類が完成したら、コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、コンサルタントが企業に伝えてくれます。

就活エージェントを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとエージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している施設の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 施設との面接を行う

面接の日時設定はコンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定・入社までのサポート

内定が出た後は、企業にもよりますが、コンサルタントが入社するまでのサポートを行ってくれます。

ビジネスマナーや、仕事観など、社会に出るにあたって重要なことを教えてもらえます。

7.doda新卒エージェントをより効果的に利用するためのポイント5選

この章では、『doda新卒エージェント』をより効果的に利用するためのポイントを5つお伝えします。

  • 2週間に1回くらい連絡を入れておく
  • 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  • ガクチカやスキルに嘘をつかない
  • 推薦文は必ず確認する
  • 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

いい就活エージェントを選んでも、上手に使えなければ意味がないので必ずチェックしましょう。

7-1. 2週間に1回くらい連絡を入れておく

就活エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに就活を終えた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

そのため、1~2週間に一度は連絡を入れておくようにしましょう。

7-2. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在就職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

初めての就職活動で不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

7-3. ガクチカやスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「登録情報と言ってることが違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされますので、必ず正しい情報を登録するようにしましょう。

7-4. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

7-5. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

数社の就活エージェントを使っている場合、同じ案件には複数のコンサルタントから応募しないようにしましょう。

施設から「他の就活エージェントからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

施設・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

8. 『doda新卒エージェント』に関するQ&A5選

『doda新卒エージェント』に関してよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

Q-1. 登録は簡単?

簡単です、2~3分あれば終わります。

以下のページから登録できますので、doda新卒エージェントに興味のある方はすぐにでも登録するようにしましょう。

Q-2. 登録するとお金ってかかるの?

無料で利用できます。

かつ、無料で以下のようなサービスを受けることができます。

  • 面倒な手続きをすべて代行してくれる
  • あなたのPRポイントを整理できる
  • 過去データから万全な面接対策をしてくれる
  • あなたに合った非公開求人を探してきてくれる
  • あなたのことを営業してくれるため、他の候補者より有利になる

この5つのサービスを受けられるだけでも他の学生と大きく差をつけることができるので、非常におすすめです。

Q-3. 個人情報は漏洩しない?

個人情報が漏洩することはありません。

doda新卒エージェントによると、次のように公表されています。

当社は、個人情報の保護に関する法律、個人情報の保護に関する基本方針(閣議決定)、個人情報の保護に関する法律施行令、個人情報の保護に関する法律に基づく主務大臣の定めるガイドラインおよび所属する団体のルール等に基づき、取得する個人情報の利用目的、第三者提供、開示等の求めに応じる手続きおよび苦情受付に関する事項を公表いたします。
なお、従業員などの雇用管理に関する個人情報については、本公表には含みません。

そのため、安心して利用することができます。

Q-4. 応募を急かされた場合はどうしたらいい?

『doda新卒エージェント』の担当者の中には、就職を急かしてくる人もいるようです。

その場合は、「この求人のここがイヤです」と理由をしっかり話して断るようにしましょう。

それで求人を紹介されなくなるようなら、担当者変更を申し出るか、見限って他の就活エージェントに切り替えるようにしましょう。

就職は人生でも重要なイベントですから、後悔しないようによく考えて応募するようにしましょう。

Q-5. doda新卒エージェントに断られた場合はどうしたらいい?

基本的にdoda新卒エージェントは良いサポートでほとんどの人が利用できますが、ごく稀に就職支援が難しいという理由で断られることもあります。

そのような場合、次の2つの対処法を実践すると良いです。

  • 再挑戦する
  • 他の就活エージェントに登録する

他にも就活エージェントはありますからこだわる必要はないですが、「doda新卒エージェントからの支援が欲しい」と思う方は、再挑戦しても良いでしょう。

9. まとめ

doda新卒エージェントについて、特徴や使うべき人などを解説して来ましたが、いかがでしたか?

doda新卒エージェントに登録すればいい就職の実現につながりますので、必ず登録するようにしましょう。

特に下記にピンとくれば登録すれば間違いなくおすすめです。

  • 就活のプロに相談しながら就職を進めたい
  • フィードバックを受けながら就活を進めたい
  • できるだけ早く内定が欲しい

doda新卒エージェント公式ページ:
https://doda-student.jp/

ただ、他社は一切使わないと考えている方は、もっとじっくり比較したほうがより良い就職ができるかもしれません。

そういった方は、登録無料なので全て登録し、求人・担当者を比較しながら厳選するのがおすすめです。

このページを参考に、あなたの就職活動がいいものになることを心から祈っています。