200人の評判でわかったヤクステの全メリット・デメリット

『ヤクステ』に本当に登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいと思いませんか?

薬剤師転職の評判を紹介するWebサイトも多数ありますが、投稿する回答者の数によって大きく左右されるため、あてにならないものも多く含まれます。具体的には「回答数が少なすぎて、評判が偏りすぎている」「自分の転職経歴の話ばかりで、全く参考にならない」という声をよく聞きます。

このページでは『ヤクステ』の評判について、幅広い転職者からアンケート調査し、信用できる評判・口コミを集めました。

  1. ヤクステの総評|他エージェントと比較して
  2. ヤクステのメリットと評判・口コミ
  3. ヤクステのデメリットと評判・口コミ
  4. ヤクステがおすすめな転職者
  5. 評判・口コミ一覧

全て読めば、自分が『ヤクステ』に登録すべきかどうか自信をもって判断でき、転職の第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

『ヤクステ』公式ページ

http://www.yakuzaishisyusyoku.net

1. ヤクステの総評|他エージェントと比較して

ヤクステ

合計200名に対して行った全15社の薬剤師転職サイトの評価に関するアンケートの結果、『ヤクステ』の評価は下記の通りでした。

   点数  順位  コメント
総合評価 ★★☆☆☆
(2.6点)
13位  大手転職サイトに比べると提案力がもう一歩というコメント。
求人の質・量 ★★★☆☆
(3.4点)
9位  求人数・質共に、良くも悪くもないといった評価。
提案力 ★☆☆☆☆
(1.9点)
13位  優秀な担当に当たらない限り厳しそう。
サポート体制 ★★☆☆☆
(2.5点)
12位  面談同席に強みがあるが、条件ヒアリングが中心で提案力が低いとの口コミも。

注:各指標に関して

  • 「求人の質・量」:魅力的な求人がどれ程度多くサイトに掲載されているか・紹介してもらえたか
  • 「提案力」:自分の希望する職場や条件・働き方を理解した上で、的確にアドバイスをしてくれたか
  • 「サポート体制」:メールや電話、転職者との面談、面接同行などのサポートはしっかりしていたか

『ヤクステ』は、30年以上転職支援サービスを行っている老舗の人材紹介会社が運営している転職サイトです。しかし、残念ながら「ヤクステ」については、総じてもう一歩という評価なこともわかりました。

これから詳細をご紹介していきますが、口コミ調査からわかった『ヤクステ』のメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット

  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる
  • 不安な転職者には、面接同席してフォロー

デメリット

  • 電話・メールなどの連絡がやや強引
  • 希望求人の提案が消極的
  • 担当する転職コンサルタントの質がバラバラ
  • 条件ヒアリングが中心で提案力が低い

賛否両論ありましたが、「電話・メールのレスポンスが速く安心できる」「不安な転職者には、面接同席してフォロー」と評判でしたので、大手転職エージェントでご自身に合った求人を紹介されなかった方は利用するべき転職サイトだと言えます。

2. ヤクステのメリットと評判・口コミ

評判・口コミからわかる『ヤクステ』のメリットは、下記のとおりです。

  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる
  • 不安な転職者には、面接同席してフォロー

それぞれ口コミを引用しながら解説していきます。

2-1. 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

ヤクステの特徴として「電話・メールのレスポンスが速い」という口コミがありました。

実は「あまりにも電話やメールが多すぎる」というデメリットを感じる転職者もいるのですが、今すぐに転職したい方にはメリットになると言えます。

口コミ・評判

30代前半・女性・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
旦那の転勤に合わせて転職。
急な転勤だったのでしばらく自分は働くことはできないのかな・・・と思ったが、登録したその日にヤクステから電話がかかってきてとても驚きました。その後のメールの返信も早かったので転勤後1ヶ月で転職できました。
ヤクステには感謝しています。

2-2. 不安な転職者には、面接同席してフォロー

上記のように「電話・メールのレスポンスが速く安心できる」という評判以外に、エージェントが面接に同席してフォローしてくれたという口コミも多くありました。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
メールや電話は淡々としてましたが、実際に転職コンサルタントの方と会ってお話すると、全くそんなことはありませんでした。
先方との面接にも同席してもらい、給与やお休みなど聞きにくいことも聞いてもらえてとても助かりました。
初めての転職の方など転職に不安をかかえている人にはヤクステをおすすめできます。

3. ヤクステのデメリットと評判・口コミ

評判・口コミからわかる『ヤクステ』のデメリットは、下記のとおりです。

  • 電話・メールなどの連絡がやや強引
  • 希望求人の提案が消極的
  • 担当する転職コンサルタントの質がバラバラ
  • 条件ヒアリングが中心で提案力が低い

それぞれ口コミを引用しながら解説していきます。

3-1. 電話・メールなどの連絡がやや強引

2章でお伝えした通り、「電話メールのレスポンスが速い」ことをメリットに思う転職者がいる一方で、やや強引な対応だと感じる方もいらっしゃるようでした。

「転職するかどうか悩んでいる」という方だと、電話やメールが強引すぎるように感じるかもしれません。

口コミ・評判

20代後半・男性・年収400万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2
忙しい調剤薬局で働いていたので、あまり忙しくない調剤薬局に転職したいと考えてヤクステに登録しました。
業務中に3度も着信が残っていることもあったため、業務中は忙しくて出ることはできない旨を転職コンサルタントの方に伝えたのですが、その後も業務中に着信が残っていることがありました。
転職コンサルタントの方が転職者側の事情を考慮していないと言わざるを得ません。非常に残念な対応でした。

3-2. 希望求人の提案が消極的

二つ目のデメリットは、希望求人の提案が消極的という点でした。

実は「ゆっくり転職する人には好印象」というコメントもあるのですが、「急ぎで転職活動を進めたいといった状況なら、別のコンサルタントに変更してもらう方が良いかもしれません。

口コミ・評判

30代前半・女性・年収400万台・調剤薬局→病院への転職
評価:★★☆☆☆2
調剤薬局でやりがいが見いだせず転職を決意。
病院の薬剤師は患者さんとの距離が近くてやりがいがありそうだと思ったから病院の薬剤師に転職しようと思った。中途採用の病院の求人が少ないのはわかるが、明確に病院に転職したいと言っているにもかかわらず病院の求人の提案は最初に提示された1件だけだった。
その1件も私の自宅からは遠かったため、最終的には薬キャリで提示された病院に転職した。

3-3. 担当する転職コンサルタントの質がバラバラ

三つ目のデメリットは担当する転職コンサルタントの質がバラバラという点です。

コンサルタントも人なので質にばらつきがあるのは当たり前だと言えますが、口コミを見る限りイマイチなコンサルタントも在籍しているようです。合わないなと感じるなら、コンサルタントの変更をお願いするのも一手でしょう。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★★★☆☆3
転職コンサルタントに急性期病院の話をしても、反応が薄かったため、急性期病院についての知識がなかったのだろうと思います。
相性が合わないと言って転職コンサルタントを変更していただいたところ、変更後のコンサルタントの方は急性期病院についての事情も詳しく、調剤薬局についての知識も豊富でした。
私のように転職コンサルタントの方の知識が不十分と感じた人は、転職コンサルタントの変更を申し出るか、別の転職サイトを利用する方が良いと思います。

3-4. 条件ヒアリングが中心で提案力が低い

四つ目のデメリットは「条件ヒアリングが中心で提案力が低い」という点です。

面談等をしっかり実施している一方で、最初の電話ヒアリングでは「希望条件のヒアリング」に偏っているような印象もあるようです。特にキャリアを考える薬剤師にとっては印象がよくないコメントもありました。

口コミ・評判

30代前半・女性・年収600万円・病院→ドラッグストアへの転職
評価:★★☆☆☆2
転職コンサルタントの方に条件を細かく聞いていただけましたが、事務的な感じでした。
他のコンサルタントだと最近は企業の薬剤師なんかも人気がありますよと、求人を積極的に提案していただけたのですが。。
最終的に当初転職先として考えていたドラッグストアに他の転職サイトを利用して転職しました。

4. ヤクステがおすすめな転職者

『ヤクステ』は「電話・メールのレスポンスが速く安心できる」「不安な転職者には、面接同席してフォロー」と評判でしたが、提案力の評価を含めると、あえて最優先で使う転職サイトではないでしょう。

実際には、口コミ総合評価1位である薬キャリ』の方がサポート体制もNo.1だったため、こちらを最優先で登録した方が間違いありません。その上で、大手転職エージェントでご自身に合った求人が見つからなかった薬剤師の方は、『ヤクステ』を利用することが賢いと言えます。

『薬キャリ』の評判と使い方に関しては、「200人の評判でわかったエムスリーキャリア(薬キャリ)の全メリット・デメリット」でご紹介しているので、ご参考ください。

その他に併用すべき転職サイト

私の転職エージェントとしての経験からも、『薬キャリ』と『ヤクステ』にもう1〜2社併用すればあなたの転職サイト選びは万全です。そこで、重要なのは求人と提案力に優れた転職サイトを選ぶことです。

薬剤師転職は転職先によって、ずば抜けた求人数を持つ転職サイトがあります。希望の転職先がはっきり決まっている場合には、下記転職サイトを併用しましょう。

  求人数おすすめNo.1 求人数おすすめNo.2
病院 薬キャリ  ファルマスタッフ
調剤薬局 ファルマスタッフ アプロドットコム
ドラッグストア リクナビ薬剤師 ヤクジョブ
企業 薬キャリ ヤクジョブ
高収入転職 リクナビ薬剤師 ファルマスタッフ
派遣 ファルマスタッフ  アプロドットコム

ちなみにどの転職サイトも登録は5分ほどで完了し、利用も完全無料なので、まずは気軽に登録して相談してみることをおすすめします。

薬剤師専用のサイトに登録したと思ったら、一般企業の総合職向けサービスに登録していて再登録が必要で二度手間に…という事例もありますので、十分に気をつけましょう。

5. 評判・口コミ一覧

『ヤクステ』の全評判・口コミをご紹介します。

5-1. 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

口コミ・評判

30代前半・女性・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
旦那の転勤に合わせて転職。
急な転勤だったのでしばらく自分は働くことはできないのかな・・・と思ったが、登録したその日にヤクステから電話がかかってきてとても驚いた。
その後のメールの返信も早かったので転勤後1ヶ月で転職できた。ヤクステには感謝してる。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収500万台・ドラッグストア→調剤薬局への転職
評価:★★★★★5
勤務時間が長すぎて転職を決意。
ヤクステの担当者の電話やメールのクイック・レスポンスは忙しい私にとって非常に助かった。忙しい人にはおすすめの転職サイトだと思う。
また転職することがあればヤクステを利用したい。

5-2. 不安な転職者には、面接同席してフォロー

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
メールや電話は淡々としてましたが、実際に転職コンサルタントの方と会ってお話すると、全くそんなことはありませんでした。
先方との面接にも同席してもらい、給与やお休みなど聞きにくいことも聞いてもらえてとても助かりました。
初めての転職の方など転職に不安をかかえている人にはヤクステはおすすめできます。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収600万台・病院→ドラッグストアへの転職
評価:★★★★☆4
年収に不満があり転職を決意。
面接に同席してもらい給与面をズバズバきいてもらえた。自分で聞きにくいことを上手く聞く自信がない人はヤクステおすすめ。
転職コンサルタントがズバズバ聞いてくれるから。

5-3. 電話・メールなどの連絡がやや強引

口コミ・評判

20代後半・男性・年収400万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2
忙しい調剤薬局で働いていたので、あまり忙しくない調剤薬局に転職したいと考えてヤクステに登録しました。
業務中に3度も着信が残っていることもあったため、業務中は忙しくて出ることはできない旨を転職コンサルタントの方に伝えたのですが、その後も業務中に着信が残っていることがありました。
転職コンサルタントの方が転職者側の事情を考慮していないと言わざるを得ません。非常に残念な対応でした。

口コミ・評判

20代後半・男性・年収500万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★☆☆☆☆1
給与面に不満があったのと長時間の勤務が辛かったので転職を考えるようになりました。
仕事が忙しく提示された求人をよく検討できていない段階で何度も「求人について御検討いただけましたでしょうか」とメールがきました。
そのため自分のペースで転職活動をすることができませんでした。長時間勤務で忙しい方にはヤクステへの登録はおすすめでっきません。

5-4. 希望求人の提案が消極的

口コミ・評判

30代前半・女性・年収400万台・調剤薬局→病院への転職
評価:★★☆☆☆2
調剤薬局でやりがいが見いだせず転職を決意。
病院の薬剤師は患者さんとの距離が近くてやりがいがありそうだと思ったから病院の薬剤師に転職しようと思った。中途採用の病院の求人が少ないのはわかるが、明確に病院に転職したいと言っているにもかかわらず病院の求人の提案は最初に提示された1件だけだった。
その1件も私の自宅からは遠かったため、最終的には薬キャリで提示された病院に転職した。

口コミ・評判

20代後半・男性・年収400万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★☆☆☆☆1
私の希望は調剤薬局とヤクステの担当者に明確に伝えたのですが、紹介された数は最初に提示された3件だけでした。
紹介された求人も、待遇や自宅からの距離の点で不満の残るものだったので、その旨を転職コンサルタントに伝えたのですが、残念ながらその後求人が新たに紹介されることはありませんでした。

5-5. 担当する転職コンサルタントの質がバラバラ

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★★★☆☆3
転職コンサルタントに急性期病院の話をしても、反応が薄かったため、急性期病院についての知識がなかったのだろうと思います。
相性が合わないと言って転職コンサルタントを変更していただいたところ、変更後のコンサルタントの方は急性期病院についての事情も詳しく、調剤薬局についての知識も豊富でした。
私のように転職コンサルタントの方の知識が不十分と感じた人は、転職コンサルタントの変更を申し出るか、別の転職サイトを利用する方が良いと思います。

口コミ・評判

30代後半・女性・年収500万台・ドラッグストア→企業への転職
評価:★★☆☆☆2
子どもの出産を機に労働環境の良い企業への転職を検討したのですが、担当の転職コンサルタントの方が企業薬剤師について経験がないとおっしゃっていました。
私がもう1つ登録した薬キャリのコンサルタントの方は企業薬剤師について詳しかったため、企業薬剤師への転職を考えている方は薬キャリへの登録をおすすめします。

5-6. 条件ヒアリング中心で提案力が低い

口コミ・評判

30代前半・女性・年収600万台・病院→ドラッグストアへの転職
評価:★★☆☆☆2
転職コンサルタントの方に条件を細かく聞いていただけましたが、事務的な感じでした。
他のコンサルタントだと最近は企業の薬剤師なんかも人気がありますよと、求人を積極的に提案していただけたのですが。。
最終的に当初転職先として考えていたドラッグストアに他の転職サイトを利用して転職しました。

口コミ・評判

30代前半・男性・年収400万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2
急性期病院での業務が忙しすぎて転職を決意。
たしかに条件聞かれて第一優先は忙しい仕事から抜け出すことと言ったので、それに見合った求人を紹介してもらえた。
だが、転職コンサルタントの方がその条件にこだわりすぎたためか、将来的な私のキャリアを考えた求人提案をしていただけているとは思えなかったのが残念。

6. まとめ

『ヤクステ』の評判・口コミを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

『ヤクステ』は「電話・メールのレスポンスが速く安心できる」「不安な転職者には、面接同席してフォロー」と評判の転職サイトですが、提案力の評価を含めると、あえて最優先で使う転職サイトではないでしょう。

実際には、口コミ総合評価1位である薬キャリ』の方がサポート体制もNo.1だったため、こちらを最優先で登録した方が間違いありません。その上で、大手転職エージェントでご自身に合った求人が見つからなかった薬剤師の方は、『ヤクステ』を利用することが賢いと言えます。

どちらにせよ無料なので、とりあえず利用してみて合わなければ他社、と気軽に相談してみることをおすすめします。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。