スリーエム・ジャパンへの転職を成功させる全知識|キャリアのプロが解説

転職 スリーエム

スリーエムジャパンイノベーション(スリーエム)に転職したい」「採用されるのは難しい?」とお考えですね。

中途採用は随時行われているものの、スリーエムの採用ハードルは高めと言えます。

中途採用の募集要項を見てみると、「事務系」「技術系」ともに専門職ポジションでの採用がメインとなっています。

転職を成功させるには、入念な情報収集を行い、「どういった人材を求めているのか」をしっかり把握し、入念に対策を練る必要があります。

そこでこの記事では、キャリアコンサルタントとして数多くの転職をアドバイスしてきた私が、スリーエムへの転職にあたり知っておくべき知識を解説します。

  1. リアルな働き方
  2. 採用情報
  3. 企業情報
  4. 転職を成功させるコツ
  5. おすすめの転職エージェント

すべて読めば、スリーエムへの転職の第一歩を踏み出せるでしょう。

1.スリーエムのリアルな働き方

年収
【 4.2 / 5 】
福利厚生
【 3.9/ 5 】
社員の平均年収は820~1060万円!外資系メーカーの中では高めで、給与への満足度は高い。住宅手当・配偶者手当・家族手当など他の大企業並みに充実している。保養施設も利用可。
評価制度
【 3.5 / 5 】
やりがい・成長
【 3.6 / 5 】
風通しは良いが、管理職は数字に追われる。本社からの業績に対するプレッシャーが強い。個人の裁量に任される部分が多く、新しいことにもチャレンジしやすいと感じている人が多数。
雰囲気・働きやすさ
【 3.6/ 5 】
将来性
【 4.0 / 5 】
米国本社の100%子会社になり、グローバル化が進んでいる。ベンチャー気質の人が活躍できる風土がある。2020年の売上高は、アジア太平洋地区で5.3%増加。社会の課題に対応し続けており将来性が見込まれる。

openwork / Lighthouse / 転職会議の評価をもとに算出

スリーエムで求められる人物像

  • 「社員全員がリーダーである」という意識を持ち、常に挑戦する
  • 「お客様のビジネスや生活を快適で豊かなものにする」というビジョンを持つ
  • グローバルな課題に挑戦しながらも、サステナビリティをビジネスの中心に置く
  • 労働時間の15%を費やして「将来のビジネスに役立つ研究テーマ」に取り組む
  • 誠実さを重視する企業文化の中で、倫理的にビジネスに携わる

本章ではスリーエムのリアルな働き方について詳しく解説します。

1-1.年収

口コミによる参考値では、スリーエムの平均年収は820~1,060万円となっており、外資系メーカーの中では上位クラスの年収と言えます。

職種別に平均年収が異なり、詳細は下記の通りです。

職種別の平均年収

  • 営業職:822万円
  • マーケティング職:1,060万円
  • 技術職:914万円
  • 研究開発職:987万円

営業職については、基本給・賞与の他に年4回のセールスインセンティブがあるため、成績次第では他の職種より高くなることがあります。ただし、売上の達成度に応じて年収が大きく変動する可能性もあります。

1-2.福利厚生

スリーエムは、社員がワークライフバランスを保てるよう、柔軟性のある働き方を推進しています。(出典:スリーエム

そのため、福利厚生については以下のような制度を設けています。

  • 住宅補助制度(非管理職が対象)
  • 配偶者手当・家族手当
  • 産休・育休制度
  • 保養施設利用制度
  • 自社株割引購入制度

有給の取得については、業務に支障さえなければ、基本的に個人の裁量でとることができるため、ワークライフバランスも取りやすい企業と言えます。ただし、事業分野や職種によっても業務量や忙しさは大きく異なります。

このような取り組みにより、社員が健康的かつ安定的に勤務できる会社作りを目指しているようです。

1-3.評価制度

全世界のスリーエムに共通の人事評価制度が設けられています。

毎年、目標設定時には上司との面談があり、その年の評価基準について1on1ミーティングで説明を行います。また、最終的な評価についても1on1ミーティングで説明を行います。

なお、高い目標設定をするため、失敗に寛容な人事評価があります。

1-4. やりがい・成長

業務は個人の裁量に任される部分が多く、新しいことにもチャレンジしやすくやりがいがあるという声が多数でした。

外資系なので、若手のうちからチャンスを与えられやりがいがあるという声が多いですが、結果を出せないと降格の可能性もあるためプレッシャーも大きいという意見もありました。

人事評価は成果だけでなくプロセスも考慮される他、上司による評価が大きなウエイトを占めるため、上司にしっかりアピールすることが重要という声も目立ちました。

1-5. 雰囲気・働きやすさ

基本的に自主性を尊重したのびのびとした風土ですが、米国本社の100%子会社になって以降は、グローバル化が進んでいるという声も目立ちました。

また、幅広い事業を行なっているため部署が変わると別会社のように感じるという意見は多いですが、部署間の垣根は低いため気軽に相談する風通しの良さがあります。

その他には、中途採用者も新卒と同じように周囲のサポートを得やすいという声や、活躍している中途採用者が多いという声も目立つため、中途であることが不利に働くことはほぼないと言えます。

1-6.将来性

スリーエムの業績を見ると、売上高は2018年から減少傾向にあり、コロナ禍の2020年には前年度売上高対比で約33%減の1,815.5億円となり、苦戦を強いられています。

そのような状況下において、スリーエムは、未来の世代のために、より持続可能な社会にすることに注力しており、2020年に社長直轄となるサステナビリティ本部を新たに設けました。

「サイエンスとサステナビリティを高め継続していく」というスリーエムのコミットメントの中で、下記3つを優先分野としています。

コミットメントの優先分野

  • サイエンスで循環型経済に貢献
    …デザインソリューションで、より少ない素材による世界循環型経済を進めます。
    …調達から販売に至るまでのトレーサビリティを明確にして事業における循環型経済に寄与しています。
  • サイエンスで気候変動に貢献
    …イノベーションで、脱炭素化、環境負荷を軽減、日本の気候変動の課題を改善します。
    …遮熱性のある3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルムの販売を通じて、エネルギー使用削減に寄与しています。
  • サイエンスでコミュニティに貢献
    …サイエンスの力で、ポジティブな世界を共に創造します。
    (事例:「3Mウィザードプログラム 子ども科学実験館」の開催等)

スリーエムは、サステナビリティを事業活動そのものと位置づけ、社会の課題に対応し続ける姿勢を貫いており、さらなる発展が見込まれます。

また、2021年1月のスリーエム本社の発表によると、2020年地域別の売上高は、EMEA(欧州、中東、アフリカ)で7.4%、北米・ラテンアメリカで5.8%、アジア太平洋地区で5.3%増加と、世界全体では業績が好調なことから、日本のスリーエムにおいても将来性は期待できると言えます。(出典:3M United States

2.スリーエムの採用情報

スリーエムでは、通年で中途採用を行っています。

スリーエム
出典:スリーエム

本章では、スリーエムの採用・求人に関する情報をまとめました。

2-1.中途採用での募集職種

スリーエムでは、2022年1月現在、以下の職種を募集しています。

募集職種

  • アジア製造およびサプライチェーンファイナンスリード
  • サイトロジスティックス・オペレーション・スーパーバイザー
  • 運輸・電子事業、アジア価格リーダー
  • APAC-エンジニアリングディレクター

それぞれの業務内容は以下の通りです。

アジア製造およびサプライチェーンファイナンスリード

・エリア製造およびサプライチェーンリードの助言とサポートを提供する
・エリア製造およびサプライチェーンおよびエリアビジネスグループの財務リーダーにガイダンス、コーチング、および指示を提供する
・グローバル製造およびサプライチェーンバランススコアカード–プラントおよび流通センターの財務顧問を提供する

サイトロジスティックス・オペレーション・スーパーバイザー

・スリーエムジャパングループ製造拠点におけるLogistics Execution(LEX)のソリューションについて、より安定的・効率的稼働に向けリード・サポートを行う
・社内外のステークホルダー(荷受、保管・回収、移動、出荷、3rd Party、SOSなどの責任者・担当者)と調整を行いより円滑なロジスティクスマネジメントを展開する
・スリーエムの主要な製造バリューストリームを念頭に、各拠点のベストプラクティスを開発・実行する

運輸・電子事業、アジア価格リーダー

・価格達成のプロセスオーナー/チームリーダーになる
・ITおよび製造/サプライチェーン機能と連携して、適切なデータ分析レポートを作成し、価格設定を追跡および監視する
・地域内の国と部門の価格見積もりプロセスを所有する

APAC-エンジニアリングディレクター

・CAPEXの計画と実行を監督する
・プロジェクトエンジニアリング、PI&CS、設計エンジニアリング、製造技術の各分野の地域チームを主導する

出典:スリーエム

2-2.求められる人材

スリーエムでは、以下の条件に該当する人材を採用したいと考えているようです。

スリーエムで求められる人物像

  • 「社員全員がリーダーである」という意識を持ち、常に挑戦する
  • 「お客様のビジネスや生活を快適で豊かなものにする」というビジョンを持つ
  • グローバルな課題に挑戦しながらも、サステナビリティをビジネスの中心に置く
  • 労働時間の15%を費やして「将来のビジネスに役立つ研究テーマ」に取り組む
  • 誠実さを重視する企業文化の中で、倫理的にビジネスに携わる

また、スリーエムは、すべての社員がリーダーシップを発揮するように奨励しており、リーダーシップの行動指針として以下の6点を挙げています。

リーダーシップの行動指針

  • 勝ちにこだわる
  • イノベーションを推進する
  • 協働とチームワークを育む
  • 優先事項に集中し実行する
  • チームと自分を成長させる
  • 誠実さと透明性をもって行動する

出典:スリーエム

応募書類・面接では、上記のリーダーシップの行動指針を軸に「スリーエムの考え方・理念に合致する人物であること」をアピールするのが有効です。

例:
・普段から「新しい切り口」を見つける努力をし、イノベーションについて自分なりの考えを持っておく
・チームで連携した仕事や主体的に行動した経験をピックアップし、具体的に言語化しておく

また、スリーエムはサステナビリティに関わる取り組みを積極的に行っていることから、社会・地球環境に対する長期的な視野を持っていることは必要不可欠と考えられるでしょう。

3.スリーエムの企業情報

スリーエムジャパンイノベーションは、米国で1902年創業の世界最大級の総合メーカー「スリーエム社」の日本法人で、1961年から事業展開しています。

もともと粘着テープ・接着剤などの輸入販売からスタートし、「サイエンスをベースに生み出されるイノベーション」を事業の核として、オフィス用品から化学・電気製品など、事業を拡大して大きくなった会社です。

例えば、身近な商品としては、何度でも貼ったり剥がせる付箋メモ「ポスト・イット」や、上から鉛筆でも書ける「スコッチテープ」などがあります。

出典:スリーエム

3-1.事業内容

スリーエムは、多岐にわたる分野で事業を行なっていますが、特に強みを持つ分野として挙げているのが以下の11分野です。





出典:スリーエム

以上のように、オフィス・生活用品をはじめ、電力・エネルギー・ヘルスケア・交通関連まで様々な形で私たちの生活を支えています。

また、スリーエムでは、イノベーションを生み出す土壌として、社員のチャレンジ精神を尊重する風土を大切にしています。

例えば、会社の成長に貢献できるテーマなら、勤務時間の15%を新たな挑戦のために使ってよいという「15%ルール」がよく知られている他、年間売上の6%を研究開発に積極的に投資しています。

出典:スリーエム

さらに、スリーエムグループは世界最大級のグローバルカンパニーとして、世界約70ヶ国に生産・販売拠点を構えています。

その中でも、日本法人はアジア初の現地法人として特に重要な位置付けで、各国の研究開発・調達・生産ネットワークを十分活用することができ、日本発の高品質な製品やサービスは海外にも展開されています

出典:スリーエム

3-2.会社概要

スリーエムの会社概要を以下にまとめました。

本社所在地東京都品川区北品川6-7-29
代表者代表取締役社長 宮崎 裕子
設立1976年(昭和51年)1月23日
資本金9億6,000万円
売上1,815億(2020年12月期)
従業員2,717名(2022年1月時点)
事業内容電気・電力・通信・セキュリティ・ヘルスケア製品、文具、建築関連製品、自動車、交通など

 

4.スリーエムへの転職を成功させるコツ

志望転職を成功させるためには、以下3つのコツを押さえておきましょう。

  1. 自己分析・キャリアの棚卸しを入念に行う
  2. 情報収集を行い、企業の求める人物像を捉える
  3. 頻出の質問を把握し、模擬面接を通して面接に慣れておく

それぞれ詳しく解説します。

4-1.自己分析・キャリアの棚卸しを入念に行う

まずは自己分析・キャリアの棚卸しを徹底しましょう。

自らの長所やスキルを言語化したり、これまでの経歴を振り返ったりすることで、アピールポイントとなる強みを見つけ出すことができます。

自己分析の着眼点

  • 振り返り
    …これまでのキャリアを振り返る
  • 転職してどうなりたいのか
    …「なぜ転職したいのか?」「どんな人生を歩みたいのか?」など自身の「なりたい状態」を考える
  • できること
    …これまでの経験からどんなことを学んできたのか、どのようなスキルがあるのか

上記を重点的に考えることで、「魅力的な職務経歴書の作成」「面接での効果的なアピール」が可能となります。

4-2.情報収集を行い、企業の求める人物像を捉える

「自分はどのような強みがあるか」だけではなく、「企業はどのような人材を求めているのか」を考えることも重要です。

そのためにも、企業のコーポレートサイトや求人情報を徹底的に調べることが欠かせません。

また、採用条件だけでなく、以下の情報から求められる人物像を読み取ることも重要です。

求める人物像を読み取る観点

  • 企業の成長ステージ
    …創業期であれば即戦力や横断的なスキルを持つ人材が求められる。一方、成熟期はマーケティング人材や異業種人材が求められる傾向
  • 理念・ビジョン
    …企業が目指す事業の形から、どのような考え・姿勢で働く人材を求めているかを考える

企業情報を踏まえた志望動機・自己PRを行うことで、採用選考の確率を高めることができます。

4-3.頻出の質問を把握し、模擬面接を通して面接に慣れておく

「頻出の質問」に対する回答を、あらかじめ考えておくなど、事前に面接準備を行っておくことで、スムーズな対応が可能になり、的確に自分をアピールできます。

面接で頻出の質問

  • 「あなたの強みは何ですか?」
  • 「なぜ転職しようと思ったのですか?」
  • 「弊社を志望した動機を教えてください」
  • 「弊社に活かせるスキルや経験を教えてください」

また、面接特有の空気感に緊張してしまい、本番で思うように受け答えができないという方も少なくありません。

このような事態を防ぐためにも、模擬面接(面接の練習)を行っておくことが大切です。

選考・面接対策は転職エージェントの利用がおすすめ

採用確率を高める選考対策は、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントを利用すれば、以下のサポートが受けられるからです。

  • ヒアリングを通して強みやアピールポイントを客観的に見極めてくれる
  • 応募書類の添削を行ってくれる
  • 模擬面接など、事前の面接対策も可能

転職エージェントを利用することで、転職のプロから採用側の視点で、客観的なアドバイスをもらうことができるので、積極的に活用することをおすすめします。

5.スリーエムへの転職におすすめのエージェント

優秀な人材を確保したいと考える企業ほど、限られた採用媒体を活用して募集を行っています。そういった企業の求人は、一般の転職サイトには出回らないので、以下のようなサービスに登録しておくことが、求人を見つける第一歩です。

  • ヘッドハンティング型サイト
    …登録しておくとヘッドハンターから声がかかる(スカウト)転職サイト
  • ハイクラス層向け転職エージェント
    …年収700万円以上の方を対象にしている人材紹介会社

本章では、大手人材会社が運営しているハイクラス向け転職サービスを厳選して紹介します。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス向けのヘッドハンティング型転職サイトです

ハイクラス求人の検索はもちろん、レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を選んで相談をすることもできます。レジュメを登録しておけば、それを見たヘッドハンターから好条件のスカウトをもらうことも可能です。

また、総求人は106,871件と選択肢も多いので、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

レジュメ登録後はスカウトを待つだけで良いので、「時間をかけて高年収の仕事を見つけたい」という方におすすめです。

公式サイト:
https://directscout.recruit.co.jp/

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティング型転職サイトです。

企業の求人掲載、求職者の登録の双方に事前審査が行われることにより、質の高いマッチングを実現しているのが特徴です。

基本的な検索サービスなどは無料で利用できますが、求人応募やプラチナスカウトの受信などの機能は有料会員への登録が必要となります。

  • タレント会員
    年収750万円未満の方対象 / 月額3,278円(税込)
  • ハイクラス会員
    年収750万円以上の方対象 / 月額5,478円(税込)

月額課金制の転職サイトは業界でも珍しく、利用をためらってしまう人もいるかもしれませんが、その分質の高い求人が揃っているので、「本気で転職したい」と考える方に特におすすめです。

公式サイト:
https://bizreach.jp/

JACリクルートメント


JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラス求人に特化した転職エージェントです。

30年以上にわたり、約43万人を超える求職者の転職支援を行ってきた信頼と実績があります。担当するキャリアコンサルタントは、各業界・職種の専門知識と経営者視点を持つ少数精鋭のエキスパートなので、心強いパートナーとなるでしょう。

ロンドン発祥の日系転職エージェントということもあって、他の転職エージェントにはないグローバルな求人を多く扱っています。外資系企業や海外進出企業への転職を検討している方におすすめです。

公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

さいごに

スリーエムでの働き方や転職について紹介しました。

スリーエムへの転職は、やりがい・自己成長・待遇などの面でメリットが大きいですが、「将来のビジネスに役立つ研究テーマ」に取り組む文化があることや、リーダーシップを発揮できる人物が求められている点に注意しておきましょう。

転職成功のポイントは、徹底した事前準備にあります。

より転職成功率を高めたいという方は、転職エージェントを利用して、選考対策を行うことをおすすめします。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。