キャリセン就活エージェントの評判は?|プロが口コミからメリット・デメリットを徹底検証!

キャリセン 就活エージェント

就活生の中には、

「キャリセンってどんな就活エージェントなの?」
「口コミ・評判はどうなの?」

と気になっている人も多いはずです。

キャリセンは、累計6万人以上の方から利用されている業界屈指の就活エージェントです。

ところが、実際に利用者の声を調査してみると、利用に関しては賛否両論見られます。

そこでこの記事では、長年キャリアコンサルタントを務めている私が、「キャリセンの評判」について、詳しく解説をしていきます。

  1. キャリセンの総評|他エージェントと比較して
  2. 【結論】キャリセンがおすすめな人
  3. キャリセンのメリット
  4. キャリセンのデメリット
  5. キャリセンと併用すべき就活サービス4選
  6. 【FAQ】キャリセンに関するよくある疑問と回答

このページを読めば、キャリセンがどんな評判なのか、実際に使うべきかどうかわかります。

いま「NNT(無い内定)」はもうアウト?

続々と内々定が決まっていく6月。なのに自分だけ就活がうまく行かない、内々定が1社もないという人は、内心穏やかではないでしょう。

事実、2023年卒の就職活動者で6月1日現在内々定が出ていないのは、全体の31.9%です。

〔出典〕キャリタス就活2023「6月1日時点の就職活動調査〈速報〉」,2022.6.を基にCareer Theory編集部作成

前年に比べて高い内定率を序盤から記録している2023年度の新卒就活。そのなかで内々定が無い人は、冷静にその原因を探らなくてはいけません。「無い内定」に陥りやすい人の特徴を挙げてみるので、当てはまるものがないか確認しましょう。

  • 内定をゴールと考えている
  • 就活への心構えができていない
  • エントリー社数が少ない
  • 自己分析が甘い
  • 業界研究・企業研究が甘い
  • 自分のレベルにあった企業を受けていない
  • 選考テストの対策が不十分である
  • 身だしなみに問題がある
  • 就活に関して悩みがある

1つでも思い当たることがあれば、あなたの就活はまだ改善の余地があります

思うように就活が進まないと、就職浪人や留年という選択肢も頭をよぎりますが、それらを次の就活でポジティブなものとして活かすのは容易ではなく、デメリットも多いのでおすすめはできません。

「無い内定(NNT)」で悩んでいる人は、こちらの記事で解決策を見つけてください。

『【22卒】無い内定(NNT)の末路は?|コロナで就活に苦戦してる人は必見!!脱却は可能?』

過去のコラムはこちら

4年生の夏はESを見直すタイミング
2023年度卒の新卒就活も佳境です。多くの就活生が内々定を獲得している時期ですが、いまだ1社も内々定がないという人もいるでしょう。そのような人は、いま一度自分のESを見直してみるのがおすすめです。

ESは人事担当者に選考への参加可否を判断してもらう最初のアプローチ。内々定がない人は、もしかするとこのESの内容に問題があるかもしれません。

4年生の夏に見直す場合、自分の目だけではなく、無料のES添削サービスを利用するのが効率的です。 ES添削サービスには、面接まで見据えた内容を一緒に考えながらじっくり添削してくれるエージェント型と、作成済みESに添削を加えてくれるテキスト型があります。時間に余裕があれば完成度が高くなるエージェント型がおすすめですが、急いでいる場合はテキスト型でもOKです。 プロ視点で添削してくれるため、ES通過率は格段にアップするでしょう。

また、ESを見直す過程で、自己PRや志望動機にも改めて向き合えば、その後の選考をスムーズに進める助けとなります。ES添削サービスについてさらに詳しく知りたい人は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

『ES添削できる無料就活サービスおすすめ7選』

1.キャリセンの総評|他エージェントと比較して

キャリセン

キャリセン』とは、株式会社シンクトワイスが運営する就職活動サービスです。

他社と比較して、キャリセンは何年間も企業と直接対峙してきた採用コンサルタントが多く在籍している点が特徴的です。

また、紹介実績数1,000社以上、利用者数6万人の実績を持っている就職エージェントなので、就活の際には登録しておきたい一社であると言えます。

実際、合計100名の利用者に対して行ったキャリセンの評価に関するアンケートの結果、キャリセン』は総合評価5位と、高評価でした。

 総合順位コメント
総合評価3位情報力、参画企業の豪華さ、サポート体制の充実度から
登録しておきたい一社
求人の質・量5位参画企業が豪華、中堅企業・ベンチャーが多め
情報力3位企業の採用担当とつながりを持っているので、
通常では手に入らない企業の情報を教えてくれる
サポート体制2位個別内定サポートにより、内定獲得率が5.4倍アップ

キャリセン』は、企業向け採用コンサルタントとしてのネットワークを駆使し、通常では公開さない「非公開情報」を教えてくれることで有名です。

このことから、情報力サポート面の両軸において就活生から、高い評価を得ているサービスだと言えるでしょう。

30秒ほどで無料相談の予約が可能なので、就活の悩みがある方は、一度悩みを打ち明けてみましょう。

キャリセン公式サイト:
https://careecen-shukatsu-agent.com/

2.【結論】キャリセンがおすすめな人

結論から言うと、できるだけ早く内定を確保しておきたい方は『キャリセン』に登録すべきです

その中でもとくに、以下の項目に当てはまる人におすすめといえます。

  • 福利厚生が整った企業の内定が欲しい人
  • 早めに内定を獲得して就活を終わらせたい人
  • 都内(東京)在住の人

というのも、キャリセンには以下のようなメリットとデメリットがあるからです。

メリット
  • 厳選されたホワイト企業を紹介してくれる
  • 無料の個別面談サポートがある
  • 業界・学歴別に内定者の自己PR・ESを見ることができる
  • 選考後に手厚いフィードバックを受けることができる
  • マッチングイベントを開催している
デメリット
  • 大手企業の紹介が少ない
  • 面談場所のほとんどが都内(東京)である

それでは、以下から今紹介したメリット・デメリットについてより詳しく解説していきます。

3.キャリセンのメリット

口コミを分析すると、メリットは大きく下記5点でした。

口コミを実際に用いながら説明していきます。

3-1.厳選されたホワイト企業を紹介してくれる

キャリセン

※出典:キャリセン 公式HP

キャリセン』は、キャリアスカウトと呼ばれるスカウト制度を用いて、厳選されたホワイト企業を紹介してくれる点が、まず一番のメリットと言えます。

キャリアスカウトとは、一部の学生にのみ送られるスカウト制度のことで3年以内の離職率が低いホワイト企業を厳選して紹介する面談会を実施しています。

例えば、以下のような有名企業を紹介してくれます。

キャリセン

※出典:キャリセン 公式HP

実際、キャリセンの企業紹介について以下のようなコメントが見られました。

就活サイトに掲載のない企業も紹介してくれた

口コミ・評判

匿名
ひとりで就活をしているとどうしても企業選択はマイナビやリクナビなどの就職サイトを利用するばかりになってしまいますが、就活エージェントでは就職サイトには掲載のない企業も紹介していただけますし、本当に自分に合った企業をプロの視点で紹介してもらえることはエージェントならではの良さだと思います。

※出典:キャリセン 公式HP インタビュー

理想的な企業を紹介してもらえた

口コミ・評判

匿名
2月にシンクトワイスさんが主催した自己分析セミナーに参加してからサービスを利用し始めました。
理想的な企業を紹介していただき、その対策までしっかりサポートしていただけたため内定をいただけました。

※出典:GoogleMap

3年以内離職率を指標に厳選した企業を受けられるので「ブラック企業かも…」と心配する必要はありません。

このことから、企業選びの軸に「安定性」が入っている就活生におすすめのサービスと言えるでしょう。

3-2.元人事担当者などと面談する機会がある

キャリセン

※出典:キャリセン 公式HP

個別内定サポート(個別面談)と呼ばれる無料の就活支援サービスがあるのもメリットの1つです。

個別面談自体はよくある話ですが、キャリセンでは、元人事担当者や有名なキャリアコンサルタントに話を聞いてもらえる点が魅力と言えます。

実際、以下のようなコメントがホームページ上で見られています。

ダメなところ、良いところはっきり言ってもらえる

口コミ・評判

匿名
最初は約1時間の面談を得て、ダメな所、良い所をはっきりと言っていただきました。
LINEを通じて、私に合った企業を探していただき、エントリーから対策まで親身になって寄り添っていただける所でした。
就職活動に自信がない方々は是非、やる気ももらえるし、モチベーションもあがります。
1人じゃこわい…なんて思ってる方々は是非頼ってみてください!必ず勉強になるとおもいます。

※出典:Googlemap

また、転職のプロ中のプロたちが、企業紹介も同時に行ってくれるので、ミスマッチが少なく内定獲得率5.4倍を誇ってます。

転職のプロに他己分析されて、ミスマッチない職場に就職したい人は、気軽に登録してみてください。

3-3.業界・学歴別に内定者の自己PRやESを見ることができる

キャリセン

※出典:キャリセン 公式HP

内定した先輩たちのES(エントリーシート)を見ることができるのもメリットです。

「ワンキャリア」などの就活サイトでも、内定者の回答例のみであれば見ることは可能ですが、キャリセンでは、掲載されているESがなぜ評価されたのかまで理解することができるためです。

担当者が、求職者のESと通過者のESを見比べて、どこが足りてないのかしっかり分析したうえで、ES修正のアドバイスをくれます。

また、解答例を出しているのは、全員「キャリセンの元利用者」なので、その後の選考がどのように進んだのかまで知れるのは、他サイトにはないメリットと言えるでしょう。

3-4.選考後に手厚いフィードバックを受けることができる

選考のフィードバックを合否問わずもらえるのもメリットです。

企業が評価したポイント」を詳しく知ることで、自分の強みや弱み、改善点を把握でき、次回の選考に活かすことができるためです。

つまり、キャリセンを通じて選考を受ける度に、自己成長を続けることが可能です。

フィードバックを重ねるうちに、自分の中に1本筋を通すことができた

口コミ・評判

匿名
キャリセン就活エージェントからご紹介いただいた企業の面接を受けたあとに、○○さんと面接のフィードバックをさせてもらい、その毎回フィードバックを重ねるうちに、自分のなりたいビジョンやこういう性格だからこう考えるなどと1本筋を通すことができたんです

※出典:キャリセン 公式HP インタビュー

面接官を通した自分の印象を知ることができた

口コミ・評判

匿名
面接後のフィードバックで、面接官を通した自分の印象について教えてもらえたので、それらを参考に、うまく自分の強みやアピールポイントに変えて次の面接に臨めたと思います

※出典:キャリセン 公式HP インタビュー

一般の選考だと、落選理由がわからずじまいであるため、同じ理由で落ち続けることも多いです。

しかし、キャリセンを利用するとそのような状況を防ぐことができるのは、他社にはない魅力と言えるでしょう。

このことから、いま、選考に落ち続けて悩んでいる人は、フィードバック目的に是非利用してみてください。

3-5.マッチングイベントを開催している

キャリセン

※出典:キャリセン 公式HP

キャリセン』では、面談で企業紹介を行うだけでなく、上記のような非公開イベントも随時開催しているのもメリットです。

非公開イベントで出会える企業の特徴としては、以下の6つが挙げられます。

  • 書類選考がない
  • 筆記試験(SPI等)なし、面接のみ
  • 選考回数は1〜2回
  • 海外展開もある優良企業
  • 社員数1,000人以上の東証一部上場企業
  • 大手グループ企業、安定度抜群の企業(医療福祉系)

上記の特徴から、「就活を早く終わらせたい」「優良企業を探している」という方にはおすすめのイベントです。

ここで、キャリセンのイベントがきっかけでサービスに登録した人の口コミを見てみましょう。

自己PRを見直すきっかけになった

口コミ・評判

匿名

私は3年の1月頃に志望業界を絞りすぎていることや自己分析は本当に大丈夫か、という焦りを感じて、自己分析イベントに参加しました。

なんとなく自己流でこんなものだろうと決めつけていた自己PRを見直すいい機会になったと思います。

その後、限られた人のみが参加できると謳っていた10社中6社の説明を聞けるイベントに、自己分析イベントを前のめりで参加していたこともあり(?)招待いただきました。

※出典:GoogleMap

以上のように、『キャリセン』は他サイトにはない強みを持っているサービスを展開しています。

ただ、全てのサービスが素晴らしいという訳ではなく、一部の方からは納得がいかないと言う声も挙げられています。

そのため、次の章では、口コミを元に判明したデメリットを紹介します。

4.キャリセンのデメリットと評判・口コミ

口コミを分析すると、デメリットは大きく分けて以下の2点です。

それぞれ実際の口コミを用いながら解説します。

4-1.大手企業の紹介が少ない

大手企業の紹介はもちろんあるものの、割合的には

そこまで多くないというのがデメリットとして挙がっていました。

なぜなら、キャリセンが扱う求人は「大手グループ企業」「中堅企業」「ベンチャー企業」の3つが大半を占めるためです。

そのため、初めから大手志向の人にはおすすめしません。

キャリセンの企業紹介について以下のコメントを紹介します。

大手志向は相手にされない

口コミ・評判

匿名
私は大手に行きたくて、企業を紹介して欲しいというよりは就活相談に乗って欲しいと思って伺ったのですが、大手志向を曲げられないとわかったらあなたみたいな人を応援したいと思えないとあちらから切られました

※出典:GoogleMap

以上から、キャリセンでは社員満足度が高い中小企業などの紹介は多いものの、知名度の高い大手企業の紹介は少ないとわかるでしょう。

そのため、初めから大手志向の人にはあまりおすすめしません。

4-2.面談の場所がほとんど都内(東京)である

20卒以前の学生からは、面談の場所がほとんど都内(東京)であることがデメリットとして挙がっていました。

キャリセンの拠点自体が、東京と大阪の2拠点しかないためです。

しかし現在は、コロナの影響により、オンライン面談のみの実施となっていますので、この部分に関しては、あまりデメリットと感じる必要性はないでしょう。

ただ、自分の住んでいる地域と近いところに、拠点があるサービスのほうが、地域の就職事情により詳しい傾向があります。

そのため、地方就職すると決めている学生の場合は、拠点数が多い『キャリアチケット』などの利用を推奨します。

ここまでは、キャリセンのメリット・デメリットについてお話してきました。

同サービスは基本的に評判の良いサービスであるものの、地方学生など人によってはデメリットに感じる部分もあることがおわかりいただけたでしょう。

そこで次章からは、キャリセンと併せて利用したい就活サービスについてご紹介していきます。

5.キャリセンと併用すべき就活サービス4選

キャリセン』を活用する人が併用すべき就活エージェントをご紹介します。

下記4社から、追加で1〜2社ほど利用すれば万全です。

それでは、以下で詳しくご紹介していきます。

5-1.キャリアチケット|年間1万人以上が相談するNo.1就活エージェント

キャリアチケット

キャリアチケット』は、レバレジーズ株式会社運営の、年間1万人以上の就活生が利用するNo.1就活サポートサービスです。

オリコン顧客満足度(R)調査 「新卒エージェントランキング」では、リクナビ就職エージェント・マイナビ新卒紹介を抜き、総合満足度堂々第1位を獲得しました。

他社と比較して、『量より質』を意識した質の良いサービスが高い評判を得ており、「これからの就職活動に不安がある全ての就活生」におすすめできるサービスです。

全国7拠点での対面相談に加えて、LINE相談も受け付けていますので、少しでも興味のある方は、以下から気軽に相談してみましょう。

キャリアチケット公式サイト:
https://careerticket.jp/

5-2.キャリアスタート|定着率92%誇るサービス

CAREER START

キャリアスタート』は、若手に特化した就職支援に強い就職エージェントです。

就活サービスとしては後発ですが、約10年間、若手の転職支援に力をいれてきた経験を活かして、就活を全力でバックアップしてくれます。

また、若年層に人気の企業との太いパイプを有しており、楽天、リクルートキャリアなどの有名企業への紹介実績も豊富です。

紹介先の企業も年々増加中のサービスであるため、「豊富な企業の中から、自分にあったものを選んでほしい」と考えている人におすすめできるサービスだと言えるでしょう。

キャリアスタート公式:
https://careerstart.co.jp/

5-3.ハローナビ|面接までのスピード感と独自診断ツールが好評

ハローナビ

ハローナビ』は、アイハーツ株式会社が提供している新卒学生向けの無料就職エージェントサービスです。

「採用担当者と座談形式で気軽に質問できる」「書類選考なく面接可能」といったサービス特徴が就活生から非常に好評です。

また、面談予約後に受けられる「可能性診断・ポートフォリオ作成ツール」により、自己PRや学チカにとても役立った、との声も多いです。

担当アドバイザーのサポートも手厚く、至れり尽くせりの就職エージェントなので、ぜひ一度登録を検討してみてください。

ハローナビ公式サイト:
https://haloonavi.com/

5-4.リクナビ就職エージェント|企業利用数No.1!学生利用数もNo.1!

リクナビ就職エージェント

 

リクナビ就職エージェント』は、リクルートが運営している就活エージェントサービスで、非常に手厚いサポートが強みです。

登録すると、コンサルタントとの面談があり、志望している業界・職種や志向・価値観に沿って最適な企業を紹介してくれます。

取り扱っている企業の数も幅広く、面接・書類対策などのサポート体制が充実しているため、ぜひ登録しておくことをおすすめします

リクナビ就職エージェント公式サイト:
https://job.rikunabi.com/agent/

6.【図解】就活エージェント利用の流れ

上記にて、あなたが使うべき就活エージェント、使う際のコツなどをお伝えしてきました。

この章では、実際に就活エージェントに登録した場合のサービスの流れについて解説します。

特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、サイトを初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう。

Step 1. 登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

また、登録する際は、就活エージェントのサービスなのかどうかを確認するようにしてください

Step 2. 電話がかかってくる

登録すると、就活エージェントから数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

Step 3. キャリアカウンセリング

電話もしくは対面でカウンセリングを受けることが可能です。

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • PRポイントの整理
  • 志望している業界・職種
  • どういう軸で就活をするか

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない就職をすることができるでしょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな企業を3~10件ほど紹介してもらいます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な施設もあるでしょう。

それぞれの就活エージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のサイトから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. ES(エントリーシート)の添削

応募する企業を決めたら、ES(エントリーシート)などの選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高のESをコンサルタントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 応募する

選考書類が完成したら、コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、コンサルタントが企業に伝えてくれます。

就活エージェントを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとエージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している施設の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定はコンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定・入社までのサポート

内定が出た後は、企業にもよりますが、コンサルタントが入社するまでのサポートを行ってくれます。

ビジネスマナーや、仕事観など、社会に出るにあたって重要なことを教えてもらえます。

7.キャリセン就活エージェントをより効果的に利用するためのポイント5選

この章では、『キャリセン』をより効果的に利用するためのポイントを5つお伝えします。

いい就活エージェントを選んでも、上手に使えなければ意味がないので必ずチェックしましょう。

7-1. 2週間に1回くらい連絡を入れておく

就活エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに就活を終えた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

そのため、1~2週間に一度は連絡を入れておくようにしましょう。

7-2. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面

いつも大変お世話になっております。現在就職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

初めての就職活動で不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

7-3. ガクチカやスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「登録情報と言ってることが違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされますので、必ず正しい情報を登録するようにしましょう。

7-4. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

7-5. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

数社の就活エージェントを使っている場合、同じ案件には複数のコンサルタントから応募しないようにしましょう。

企業から「他の就活エージェントからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

8.【FAQ】キャリセン就活エージェントに関するよくある疑問と回答

キャリセン』に関してよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

Q-1.キャリセンの登録は簡単ですか?

キャリセン

とても簡単です。

以下の順で、1〜2分あれば終わります。

  1. 上の画像をクリックし、「相談無料 かんたん来社予約」ボタンをクリック
  2. 名前や年齢、大学名、電話番号などの必須事項を全て入力する(1分ほど)
  3. 記入が完了したら、利用規約に目を通し、済んだら「申し込み」ボタンをクリック
  4. アドバイザーからの連絡を待つ

キャリセンに興味のある方は、以下の画像をクリックし、登録してみましょう。

Q-2.登録するのにお金はかかりますか?

無料』で利用できます。

かつ、無料で以下のようなサービスを受けることができます。

  • 面倒な手続きをすべて代行してくれる
  • あなたのPRポイントを整理できる
  • 過去データから万全な面接対策をしてくれる
  • あなたに合った非公開求人を探してきてくれる
  • あなたのことを営業してくれるため、他の候補者より有利になる

この5つのサービスを受けられるだけでも他の学生と大きく差をつけることができるので、非常におすすめです。

Q-3.応募を急かされた場合はどうしたらいいですか?

キャリセン』の担当者の中には、就職を急かしてくる人もいるようです。

その場合は、「この求人のここがイヤです」と理由をしっかり話して断るようにしましょう。

それで求人を紹介されなくなるようなら、担当者変更を申し出るか、見限って他の就活エージェントに切り替えるようにしましょう。

就職は人生でも重要なイベントですから、後悔しないようによく考えて応募するようにしましょう。

Q-4.キャリセンに断られた場合はどうしたらいいですか?

基本的に『キャリセン』はほとんどの人が利用できますが、ごく稀に就職支援が難しいという理由で断られたり、希望に合う求人がないと言われることもあります。

そのような場合、次の2つの対処法を実践すると良いです。

  • 条件を変えて再挑戦する
  • 他の就活エージェントに登録する

条件を変えて再挑戦することも可能ですが、就活エージェントによって強みとしている部分は異なりますので、断られてしまった場合は、他のサイトを当たってみることをおすすめします。

Q-5.キャリセンの会社情報は?

一般的に就活エージェントには「総合型就活エージェント」と「特化型就活エージェント」の2種類が存在します。

キャリセンの運営会社である株式会社シンクトワイス社は、特化型就活エージェントに当たります。

そのため、業界特有の知識を持ち、業界特有の面接対策を丁寧に行ってくれる点が特徴的です。

キャリセンの会社情報は以下の通りになります。

【会社情報】

社名株式会社シンクトワイス
設立2009年3月4日
資本金52,590,000円(資本準備金含む)
代表取締役猪俣 知明
認定有料職業紹介 許可番号:13-ユ-304077
事業内容新卒紹介事業

就職支援事業

採用コンサルティング事業

住所本社:東京都港区赤坂4-8-14赤坂坂東ビルディング5F

大阪営業所:大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル2F

公式ページhttps://www.thinktwice.co.jp/

まとめ

キャリセン就活エージェントについて、特徴や使うべき人などを解説して来ましたが、いかがでしたか?

他の就職エージェントと比較して採用コンサルティング事業に力を入れていることから、採用実績やカウンセリングスキルが高いことが伺えます。

企業向け採用コンサルタントならではのネットワークを駆使し、あなたを内定までサポートしてくれるおすすめサービスなので、悩みがある方はぜひ登録してみてください。

キャリセン就活エージェント公式サイト:
https://careecen-shukatsu-agent.com/

ただ、就活エージェントにがそれぞれ得意分野が異なっているので、以下の4サイトもリクナビ就職エージェントと併用して登録してみることをおすすめしています。

このページを参考に、あなたの就職活動がいいものになることを心から祈っています。