介護求人ドットコムの評判は悪い?|介護従事者の口コミ評判を介護転職のプロが徹底検証

  • 介護求人ドットコムの評判はどうなんだろう
  • 良い求人が本当に見つかるのかな

などと、気になってはいませんか?

介護求人ドットコムは、『キャリアアップしながら転職できるサイト』として高い評判を得ています。

しかし、求人数は多いものの求人の内容がどれも似たり寄ったりで、施設の雰囲気がわかりづらいというデメリットがあるのも事実です。

そのため、他の転職サイトと併用することで転職をグッと有利に進めていくことができるでしょう。

この記事では、介護転職のプロである私が以下2点について解説していきます。

この記事でわかること

  • 介護求人ドットコムのメリット・デメリット
  • 利用する前に知っておくべき注意点

【目次】

  1. 介護求人ドットコムの特徴・評判
  2. 介護求人ドットコムのメリット
  3. 介護求人ドットコムのデメリット
  4. 介護求人ドットコムの利用がおすすめな人
  5. 介護求人ドットコムと併用すべきサービス
  6. 【FAQ】介護求人ドットコムに関する質問と回答

この記事を読めば、介護求人ドットコムを利用すべきかどうかが分かり、ご自身に合った転職の第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

1.介護求人ドットコムの特徴・評判

介護求人ドットコムは、全国の介護求人・転職情報を掲載している転職サイトです。

全国10,000件以上の介護領域に特化した求人・転職情報を掲載しています。

「直接応募型」と「人材紹介型」の両面を持つサイトであり、希望者には担当の転職アドバイザーがついてご自身の希望に合わせた求人を探すお手伝いをしてくれます。

また運営会社は、医療事務の資格取得などの教室を運営している『株式会社日本教育クリエイト』なので、介護初心者のための研修も充実しています。

介護求人ドットコム公式サイト:
https://creatework.jp/

サービス名介護求人ドットコム
運営会社株式会社 日本教育クリエイト
運営会社所在地新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト7F
公式HPhttps://creatework.jp/
設立昭和50年10月
公開求人数約1,0000件以上(2020年7月現在37,228件)
求人職種

2.介護求人ドットコムのメリット

口コミ・評判によると、介護求人ドットコムには、以下のようなメリットがあることがわかりました。

以下で一つずつ説明していきます。

2-1 閲覧履歴・キープ機能が便利

介護求人ドットコムの閲覧履歴・キープ機能が便利であると口コミで評判を得ています。

以前に見た求人が閲覧履歴として残っているので、再度同じ求人を探し直す必要性がなく時間短縮に繋がるでしょう。

また会員登録なしで、最大20件まで求人をキープし続けることができるのもおすすめポイントです。

2-2 キャリアアップできる体制が整っている

介護士としてキャリアアップしていきたいなら、介護求人ドットコムは非常におすすめであることが口コミからわかりました。

運営会社の株式会社日本教育クリエイトは、元々医療事務・介護職員初任者研修などの教室を運営している会社ですので、入社後に業務と並行して研修などに参加できる求人を多く取り揃えています。

また介護士としてのキャリアアップをしっかり視野に入れた求人を提案してくれることで評判なので、今後のキャリアアップを目指す方も、業界へ初めて就職する方にもおすすめのサービスであると言えるでしょう。

2-3 細かい条件まで検索機能で絞り込める

介護求人ドットコムは、一般的な希望条件から一風変わった細かな希望条件まで絞り込める点もおすすめでしょう。

エリアや職種はもちろん、『子育てママ・パパ活躍中』、『受講料0円制度対象』、『60代活躍中』など他サイトでは見られない希望条件で求人を絞り込むことも可能です。

希望条件をかなり細かく指定したい方にはかなりおすすめできるサービスですので、一度サイトを覗いて求人を探してみるのはいかがでしょうか。

3.介護求人ドットコムのデメリット

本章では前章とは反対に、介護求人ドットコムのデメリットについて述べます。

口コミ・評判により、以下のようなデメリットがあることがわかりました。

それでは順に見ていきましょう。

3-1 求人の内容が分かりづらい

介護求人ドットコムは、求人の内容がどれも似たり寄ったりで施設ごとの良さが伝わってこないという口コミがいくつか見られました。

写真を何枚も記載し施設内の雰囲気がわかるよう工夫している他サイトと比較すると、介護求人ドットコムは写真を1枚しか載せておらず、非常に施設内の雰囲気を判別しづらい現状です。

そのため「職場の雰囲気」を第一に考えて転職したい方にはあまりおすすめできないサイトであると言えるでしょう。

3-2 無資格の人への求人案内が少ない

介護求人ドットコムは無資格の方への求人も紹介していますが、他サイトと比較するとその数が大幅に少ない点がデメリットでしょう。

現在の求人数37,220件中(2020年7月現在)「資格なしOK」にヒットする求人は約9,000件であり、全体求人数の4分の1に満たないことが分かります。

このことから、初めて介護業界に足を踏み入れる方が優良な求人を探すにはあまり適しておらず、他サイトと並行して利用する必要があると言えるでしょう。

3-3 求人紹介文が長すぎる

介護求人ドットコムの求人紹介文があまりに長く読む気がなくなってくるという口コミもいくつか見られました。

一般的に他サイトでは紹介文は短くまとめてあり、一番気になる「求人内容」にすぐに辿り着くことができるようになっています。

しかし、介護求人ドットコムの紹介文は長めに記載されており、「求人内容」にたどり着くまで時間がかかってしまいます。

このため、「求人内容」を早く見たい方にとっては面倒に感じることもあるでしょう。

また文字数が多いので、画面が少し見づらい点もマイナスポイントです。

4.介護求人ドットコムの利用がおすすめな人

評判を分析してみると、介護求人ドットコムは以下のような人におすすめのサービスであるといえます。

  • 細かい条件で求人を探したい
  • どんどん資格を取ってキャリアアップしていきたい

上記に一つでもあてはまった方は、是非下のリンクから、介護求人ドットコムのサイトを覗いてみてください。

介護求人ドットコム公式サイト:
https://creatework.jp/

先ほど述べたように、デメリットもいくつか存在しているので、介護求人ドットコムのみで優良な求人を見つけるのは非常に困難を極めるでしょう。

また、介護求人ドットコムは「転職アドバイザー」の制度が存在するものの、高評価な口コミがほとんど見当たらなかったことから、まだ未熟なサポートであるのもデメリットとして挙げられるのではないでしょうか。

ですので以下からは、介護求人ドットコムと併用したいおすすめの介護転職サイトを紹介します。

  • 高評価の転職アドバイザー(コンサルタント)からサポートを受けたい
  • 「もっと施設の雰囲気を事前に知りたい」
  • 「資格なしでも大丈夫な優良求人を見つけたい」

上記にあてはまる方は、以下から最低2~3社は登録するようにしましょう。

5.介護求人ドットコムと併用すべきサービス

ここでは介護求人ドットコムを利用する人が併用すべき転職サイトを紹介します。

4章でも述べたように、高評価のコンサルタントからサポートを受けたい方や、様々な求人を比較して選びたい方は他の転職サイトと併用することがおすすめでしょう。

介護求人ドットコムと併用すべきサービス

  1. きらケア正社員
  2. かいご畑
  3. マイナビ介護
  4. 介護レポ
  5. 介護ジョブエージェント

それでは順に紹介していきます。

1.きらケア正社員|実績豊富で満足度No,1

きらケア正社員

きらケア』は、「自宅から徒歩で勤務先に通いたい」「人間関係が良い職場がいい」といった一人ひとりのニーズに応えてくれる転職サイトです。

特徴は、数多くの職種、就業形態、そして提供サービスから最適な求人情報を、介護業界に特化したアドバイザーが、スピーディーに紹介してくれるところです。

また、『きらケア派遣』という派遣サービスも運営しているので、正社員にこだわりがない方にとってもおすすめできます。

公開求人数約21,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城
  • 関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
  • 東海:愛知・静岡
  • 関西:大阪・京都・兵庫・奈良
  • 中国:広島
  • 九州:福岡
サポート(口コミ)4.3
★★★★☆
公式ページhttps://job.kiracare.jp

2.かいご畑|未経験の方でも安心して利用できる

かいご畑

かいご畑』は介護向けの人材紹介サービスから、資格講座まで、介護業界で幅広い事業を行うニッソーネットの転職支援サービスです。

求人数は1万件と、多くの求人数を保有し、悩みをしっかりと聞いてくれた上で求人を紹介してくださると多くの方から好評でした。

また、正社員の求人紹介の他に、派遣としての紹介も行なっていますが、派遣スタッフとして勤務する場合は以下のような資格の講座を無料で受けることができます。

  • 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)・・・75,000円→0円
  • 介護福祉士 受験対策講座・・・・・・・・・37,000円〜→0円

そのため、資格を取ってキャリアアップしたい!という方がステップアップとして使うのもおすすめです。

求人数約10,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城・福島
  • 関東:東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城
  • 関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
  • 東海:愛知・岐阜・静岡・三重
  • 中国:広島・山口・岡山
  • 九州:福岡・佐賀
サポート(口コミ)4.1
★★★★☆
公式ページhttps://kaigobatake.jp

3.マイナビ介護|質の高い求人・提案力の高さが評判!

マイナビ介護 公式

マイナビ介護』は運営が大手企業で実績のある転職エージェントです。

オススメの求人特集欄には、新しい施設で働きたいオープニングスタッフのみをまとめた求人や、年間休日が110日以上確約されている求人のみなど、希望する条件で求人を探すことができます。

登録すると、元介護士を始め介護の業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーから連絡をもらえ、悩みを相談しながら転職について一緒に考えられます。

求人がとにかく多いので、選択肢を増やすためにも上記2社と合わせて登録することをおすすめします。

求人数約33,000件
対象地域全国
サポート(口コミ)4.0
★★★★☆
公式ページhttps://kaigoshoku.mynavi.jp

4.介護レポ|関東の方にはおすすめ手厚いサポート

介護レポ』は、東京、千葉、埼玉、神奈川に特化した転職サイトです。

介護レポは大手の転職サイトと比較すると、手厚いサポートを受けることができることが特徴です。

このため、自分の希望条件が揃っている介護施設に応募できる可能性が高くなるでしょう。

登録すると、介護業界に詳しい担当コーディネーターから連絡が来て、自分が希望する求人の紹介をしてもらえ、就業後の悩み相談にも親身に乗ってもらうことができます。

さらに、求人に応募した後に担当コーディネーターが現地まで足を運び、面接にも同席してくれるので、面接が不安な方にとって非常に心強いです。

公開求人数不明
対象地域

東京、神奈川、千葉、埼玉

サポート(口コミ)3.8
★★★☆☆
公式ページhttps://repo.co.jp

 

5.介護ジョブエージェント|求人数はもちろん、イベントも充実!

カイゴジョブエージェント

カイゴジョブエージェント』は、一部上場企業であるSMS社が運営する国内最大級の介護求人情報サイトのエージェント版です。

介護全般の求人に強いのですが、特に訪問介護の求人でも圧倒的な実績を持っています。

求人数が約1,300件あり、加えて非公開求人を全国で5万件保有しているので、登録してみて担当者にどんな求人があるのか聞いてみましょう。

SMS社はエージェント型だけでなく『カイゴジョブ』という求人サイトも運営しています。

こちらは、履歴書の添削は行ってもらえないので注意が必要ですが、もし、こちらで良い求人を見つけたら『カイゴジョブエージェント』に相談してみても良いので一緒に使ってみることもおすすめします。

求人数約5万件
対象地域全国
サポート(口コミ)4.0
★★★☆☆
公式ページhttps://www.kaigoagent.com

6.【FAQ】介護求人ドットコムに関する質問と回答

介護求人ドットコムに関する質問は以下です。

それでは見ていきましょう。

6-1 求人にエントリーした後の流れを教えてください

【求人に直接応募する場合】

気になる求人の応募ボタンをクリックした後、求人掲載企業の担当者様より、電話もしくはメールにて面接日程を調整する連絡が入ります。

【担当の転職アドバイザーがついている場合】

転職アドバイザーと相談して応募する求人を決めた後、担当の転職アドバイザーが間に入って希望就職先の担当者様と連絡を取り面接日程を調整します。

6-2 未経験でも仕事はありますか?

未経験の求人も多くはないですが、いくつかの求人数は取り揃えています。

こだわり条件の中に「資格なしOK」の項目がございますのでそちらをチェックして求人を探してみてください。

また、「資格取得支援」の項目にチェックが入っている求人は、就業しながら資格を取るための研修が充実していますので、是非一度チェックしてみてください。

6-3 希望条件に合った求人探して欲しい

介護求人ドットコムは、ご希望によって転職エージェントが担当につくことも可能です。

公式サイトの、無料スタッフ登録ボタンから応募してみてください。

7.最後に

今回は、介護求人ドットコムの『メリット・デメリット』と『利用する前に知っておくべき注意点』について紹介しましたが、いかがでしたか?

介護求人ドットコムは、気軽に求人を検索できる転職サイトですので、一度覗いてみるだけでもおすすめです。

興味を持った方は以下のURLから気になる求人を探してみてください。

介護求人ドットコム公式サイト:
https://creatework.jp/

ただ、介護求人ドットコムのみではカバーしきれないサービスが多数あるため、以下のような転職サイトと併用して利用するようにしましょう。

あなたの就職・転職活動が上手くいくことを心から祈っています。