ソフトバンクへの転職を成功させる全知識|キャリアのプロが解説

「ソフトバンクに転職したい」「採用されるのは難しい?」とお考えですね。

中途採用は随時行われているものの、ソフトバンクの採用ハードルは高めと言えます。

中途採用の募集要項を見てみると、事務系・技術系ともに、専門職ポジションでの採用がメインとなっています。

転職を成功させるには、入念な情報収集を行い、「どういった人材を求めているのか」をしっかり把握し、入念に対策を練る必要があります。

そこでこの記事では、キャリアコンサルタントとして数多くの転職をアドバイスしてきた私が、ソフトバンクへの転職にあたり知っておくべき知識を解説します。

  1. リアルな働き方
  2. 採用情報
  3. 企業情報
  4. 転職を成功させるコツ
  5. おすすめの転職エージェント

すべて読めば、ソフトバンクへの転職の第一歩を踏み出せるでしょう。

1.ソフトバンクのリアルな働き方

年収
【 3.5/ 5 】
福利厚生
【 3.4 / 5 】
社員の平均年収は820万円以上!残業代は一般社員のうちは全額支給される。社員持ち株会や確定拠出年金制度がある。本社30階にある社員食堂も魅力。
評価制度
【3.3 / 5 】
やりがい・成長
【3.7/ 5 】
ミッショングレード制度と評価制度を連動させた報酬制度がある。組織への貢献に対し報酬を支給する。若手のキャリア開発には良い環境。IT最先端技術に関わる仕事ができる点をやりがいと感じてる人が多数。
雰囲気・働きやすさ
【 3.6 / 5 】
将来性
【4.1 / 5 】
大企業の割には自由闊達で、出る杭を活かす風土がある。業務ではスピードが重視される。2020年度の売上高は5兆2,055億円を達成。IT分野に強みがあり、更なる市場拡大が予想される。

openwork / Lighthouse / 転職会議の評価をもとに算出

ソフトバンクで求められる人物像

  • No.1を狙う
  • 失敗を恐れずに挑戦する
  • ゴールを設定し、引き算で今の行動を決める
  • 早い行動で早い成果を生む
  • 可能性を消さないために諦めない気持ちを持つ

本章ではソフトバンクのリアルな働き方について詳しく解説します。

1-1.年収

ソフトバンクの平均年収は、820万円です。(出典:四季報

ソフトバンクの年収は、業界内でも高めの年収といえます。給与体系は基本給+賞与の一般的な体系ですが、ボーナスの比重が大きく、近年は業績好調のため高年収となっていますが、個人間の差は大きいようです

実際の求人募集要項では、以下のように記載されています。

技術職と営業職の月給

  • 社内SE(開発・運用など):月給:270,000円~
  • ITインフラエンジニア:月給:284,000円~
  • RANエンジニア(基地局システム):月給:284,000円~
  • Wi-Fi事業推進(セールス):月給:284,000円~

ソフトバンクでは、仕事の成果や組織への貢献を評価する制度を設けているため、能力と結果次第では、スピード感のある昇格・昇給が見込めるでしょう。

実際に、転職サイトdoda(デューダ)の求人では、以下のようなモデル年収が提示されていました。

  • 年収556万円/20代後半(入社3年)
  • 年収800万円/30代PL (入社10年)
  • 年収1,000万円/40代PM

なお、住宅手当は入社3年目までは支給されます。残業代は一般社員のうちは全額支給されるため、給与を押し上げる一因となっています。待遇全体として、ホワイト企業といえるでしょう。

1-2.福利厚生

ソフトバンクは、公式サイト内にある中途採用のページで「社員の幸せってなんだろう? 企業が社員にできることを今後も問い続けます」とメッセージしています。

  • 社員持ち株会
    …1口の単位は1,000円からで、無理のない金額を設定できるため、小額からソフトバンク株式を購入できる。
    個人の拠出金に加え、会社からの奨励金(拠出金の10%)がある。
  • 確定拠出年金制度
    …会社が掛金を拠出し加入者である社員が自ら運用を決定する。
    自分の選択で賞与の一部を掛金に上乗せできる制度も導入している。
  • 転勤社宅
    …単身赴任や家族との同居など、転勤後のライフスタイルに応じて社員が入居先を決めることができ、会社が本人に代わって社宅契約手続きを行う。
    社宅の契約に関わる費用、支度料、社宅賃料の一部などは会社が負担し、単身赴任の場合は帰省旅費の支給も行う。
  • カフェテリア
    お台場やレインボーブリッジの眺望が広がる竹芝本社30Fはワンフロア全てが社員食堂となっている。
    有名飲食店や著名料理人などとのコラボ企画やソフトバンク完全オリジナルメニューなど、多種多様なラインナップを用意している。
  • ソフトバンクホークス野球観戦
    …毎年、本社カフェテリアにて福岡ソフトバンクホークスの激励会やパブリックビューイングなどを開催している。
    また、「鷹の祭典」と銘打った応援イベントも全国で開催している。

出典:ソフトバンク

このような取り組みにより、社員が安心して長期的に働くことができる職場作りを目指しているようです。

1-3.評価制度

ソフトバンクでは、「頑張った人が次の挑戦へ向えるように」をメッセージとして掲げ、評価制度を整えています。

  • ミッショングレード制
    …年齢や性別などの属人的な要素ではなく、担うミッションや働き方に応じて領域・グレードを決定します。ミッション定義書は職種ごとに設けられており、社員に対して会社が期待するミッションや発揮してほしい力を明らかにすることで、チャレンジの方向性を示します。
  • 評価制度
    …仕事の成果や組織への貢献を評価する貢献度評価。ミッションを遂行するために求められる能力およびソフトバンク人としての姿勢・行動に対するコア能力・バリュー評価。これらの両面からの評価指標を取り入れています。
  • 報酬制度
    …ミッショングレード制度と評価制度を連動させた報酬制度となっています。賞与については、各人の貢献度評価に連動し、変動幅をもたせることで、組織への貢献に対し報酬を支給する仕組みです。

また、以下のような表彰制度を設けています。

  • SoftBank Award
    …キーワードは「チャレンジ」「イノベーション」。売上や利益だけでなく、チームや個人の挑戦的・独創的な取り組み​による貢献を​表彰する制度です。また、このような取り組みを互いに認め合い、称え合うことで、社員のモチベーション向上やチャレンジ精神の醸成を実現します。​
  • チーム別利益管理 
    …チーム別利益管理とは、営業部門を対象とした表彰制度です。
    現場の最小組織単位(課・チーム)にフォーカスをあて、個々のチームが当事者意識をもって自律的に利益向上に取り組むことの集積が、会社全体としては莫大なパワーとなって業績の拡大、成長につながっていくというものです。
    四半期ごとに成果を集計し、上位に入賞したチームには報奨としてチームボーナスが支給されます。

出典:ソフトバンク

1-4. やりがい・成長

仕事のやりがい・成長についてはまずまずの評価です。

特に若手のキャリア開発には良い環境という意見が多く、仕事量が多く大きなプレッシャーを感じながらも成長につながっているという意見が多くありました。また次々とIT最先端技術に関わる仕事が出来る点もやりがいとなり、キャリアアップにも貢献しているようです。

スキルアップのための研修制度は充実しているようですが、業務が忙しこともあり、実際にはOJT中心という人が多数です。しかし中途社員も多く、専門性の高いスキルや知識を持つ社員から学ぶことも出来るという意見も見られます。

1-5. 雰囲気・働きやすさ

会社の雰囲気についても比較的高評価です。

トップの意向もあり、大企業の割には自由闊達で、出る杭を活かす風土にあるようです。とにかくスピード重視で、変化を楽しむことを良しとされるようですが、頻繁な組織変更などには是非両者の意見が見られます。

また多くの会社が統合しているだけに、風土もそれぞれ異なっており、上司がどの企業出身かということで部署の雰囲気も違ってくるという意見もありました。

1-6.将来性

ソフトバンクの業績を見る限り、将来性は期待できると言えます。

2018年以降、ソフトバンクの売上高は右肩上がりに伸びており、2020年度は全セグメントで増収し、前期比3,443億円(7.1%)増の5兆2,055億円を達成しました。

出典:ソフトバンク

また、ソフトバンクは「情報革命で人々を幸せに」という理念を掲げており、IT分野に強みがあることを考えると、今後も更なる市場拡大が予想されます。

さらに、ソフトバンクは新卒採用や中途採用を積極的に行っており、2020年時点で17,299名だった従業員数は、翌年の2021年に18,173名(874名増)となっていることから、会社自体が拡大傾向にあることが見て取れます。

出典:IR BANK

2.ソフトバンクの採用情報

ソフトバンクでは、積極的な中途採用を行っています

出典:ソフトバンク

本章では、ソフトバンクの採用・求人に関する情報をまとめました。

2-1.中途採用での募集職種

ソフトバンクでは、積極的な中途採用を行っており、2022年1月現在、以下の職種を募集しています。

募集職種

  • 法人ソリューション営業
  • 次世代顔認証アルゴリズム研究開発【国内通信事業】
  • エクスペリエンスアーキテクト【DX事業】
  • 経営企画・事業企画【エネルギー事業】
  • 渉外担当

それぞれの業務内容は以下の通りです。

法人ソリューション営業
・関東地域における、法人ソリューション営業
・担当企業に対する提案活動やリレーション維持・強化活動

次世代顔認証アルゴリズム研究開発【国内通信事業】
顔認証ソリューションの実現に向けた次世代顔認証アルゴリズムの開発

エクスペリエンスアーキテクト【DX事業】
B2B2Cを中心としたさまざまなデザイン設計における、デザイン検討、UI設計、サイトやアプリの情報設計、ワイヤフレーム作成など
・Bizモデルと市場ニーズを踏まえたユーザー体験の仮説設計:カスタマージャーニー
・デジタルにとどまらないハイレベルなユーザー体験の設計:CX設計

経営企画・事業企画【エネルギー事業】
・エネルギー関連の新規事業・新サービスの事業収益の計画策定
・新規事業・新サービスの進捗管理(一部、事業推進を含む)
・新たな事業企画の立案・遂行

渉外担当
通信領域に関する渉外業務に幅広く携わる
・業務例①:各種新規サービスに関しての技術的条件や実現時期等について社内プロダクト部門、技術部門、システム部門等と連携し、対外交渉窓口として実現に向けた事業者間協議を行う。
会社の代表として、総務省会合など公の場における政策議論(将来の接続料規制の在り方議論など)にも携わる。また、音声接続料における月次の事業者間精算業務(請求・支払金額の妥当性確認及び経理処理)も行う。
・業務例②:当社サービスにかかる契約・制度に関するサポートを行う。
新規サービス導入時等に通信事業関連法令や消費者保護の観点等から社内プロダクト部門に提案を行うほか、契約約款の作成・改定等を行う。

出典:ソフトバンク

2-2.求められる人材

ソフトバンクでは、以下の条件に該当する人材を採用したいと考えているようです。

ソフトバンクで求められる人物像

  • No.1を狙う
  • 失敗を恐れずに挑戦する
  • ゴールを設定し、引き算で今の行動を決める
  • 早い行動で早い成果を生む
  • 可能性を消さないために諦めない気持ちを持つ

上記の項目は、ソフトバンクの公式ホームページ「中途採用者向けメッセージ」の中でバリューとして掲げられているものです。

出典:ソフトバンク

社員インタビューを見ても、スピード感や強い向上心を持って業務に携わる人物が求められていることがわかります。

【企画・マーケティング 須藤氏】

ポジティブな意味でのカルチャーギャップなのですが、ソフトバンクに転職して驚いたのは、役員も現場の社員も全員が驚くほど一生懸命に仕事に向き合っているということでした。それでいてどこか楽しそうに見えるのは、ソフトバンクの独特のカルチャーだと感じました。

私はデジタルマーケティング事業の戦略に携わる立場上、関連するさまざまな事業の状況も眺めていますが、ソフトバンクでは役員クラスが現場社員と一体となって顧客に対する営業に取り組んでいます。一般的な会社では役員が現場にまで出てくることは珍しいと思いますが、ソフトバンクでは全員が一丸となって事業にコミットしているからこそ、意思決定が圧倒的に早いのだと納得しました。

出典:ソフトバンク

【新規事業開発/VR事業 加藤氏】

VRは、もともと専門ではありませんでしたが、新しいテクノロジーとして動向を注視していました。

ソフトバンクでは、学会やカンファレンスの参加、副業も認可されており、勉強したいという意欲があれば新しいことに挑戦するチャンスは無限にあります。また、外部からも通信技術や最新技術に関する実験や事業のオファーも数多くいただくので、世界トップレベルの技術的インプットが常に得られる会社だと思います。

今の事業部は10名程度のチームで、技術開発だけでなく事業化を見据えたプロジェクトを進めています。アプリの開発から運用までできる人、映像制作のプロフェッショナル、海外の大学でMBAを取得した人、コンテンツづくりができる人など様々なスペシャリストが集まっており、互いに刺激しあいながら自他ともに高めあえる環境です。

出典:ソフトバンク

応募書類・面接では、5つのバリューである「NO.1、挑戦、逆算、スピード、執念」を軸に「ソフトバンクの考え方・理念に合致する人物であること」をアピールすると良いでしょう。

3.ソフトバンクの企業情報

1986年に設立されたソフトバンク株式会社は、ソフトバンクホールディングスの中核を担う企業で、携帯電話事業などを取り扱う、日本の大手電機通信事業会社です。

出典:ソフトバンク

3-1.事業内容

ソフトバンクは、競合となるNTTドコモ・KDDI2社と激しい加入者競争を繰り広げながらも、特に社名をソフトバンクモバイルとした2007年からは純増数1位となる月も多くなりました。

また、iPhoneやiPadの販売権を日本で最初に獲得するなど先進的なサービスを展開しています。

出典:ソフトバンク

そのほか、ソフトバンクグループ全体としては、英国ARM社を傘下にもつグローバル企業の側面があります。

出典:ソフトバンクグループ

ソフトバンクグループ代表の孫正義氏は、「『情報革命の資本家』としてAI起業家たちと共に未来を創る」として、AI(人工知能)分野に特に注力したいとメッセージしています。

出典:ソフトバンクグループ

【ソフトバンクグループ株式会社 代表 孫正義 氏】

ソフトバンクグループは、その最先端の部分であるAI(人工知能)分野に特に注力したいと考えています。おそらくAIの分野においては、ソフトバンクグループが起業家に最も多くの資本を提供していると自負しています。

AIによって、自動運転、医療、金融、教育、小売などのあらゆる産業が再定義されようとしています。産業革命で人力が機械に置き換わったように、情報革命では機械がAIに置き換わっていくでしょう。

出典:ソフトバンクグループ

また、ソフトバンク株式会社代表取締役社長の宮川 潤一氏は、2022年を「デジタルの社会実装元年」と位置づけ、「サービスの提供を通じて多様なSDGsの達成に貢献し、世界で最も必要とされる会社となれるよう努力していく」とメッセージしています。

出典:ソフトバンク

【ソフトバンク株式会社代表取締役 社長執行役員 兼 CEO 宮川 潤一氏】

ソフトバンクは、5Gネットワークや、AIを搭載した各種デジタルプラットフォーム、国内最大規模の顧客基盤、最先端のDXソリューション、自社の実績に裏付けされたデジタル化・デジタライゼーションのノウハウなどを、お客さまのニーズに合わせて迅速に提供できるポジションにいます。

また、5Gネットワークの構築と同時に、昨年から本格的に力を入れてきたリアルとバーチャルをつなぐ世界「デジタルツイン(メタバース)」の取り組みは、さまざまな新しいサービスやビジネスモデルを生み出す源泉となっていきます。

ソフトバンクがこれらを提供することで、日本のあらゆる産業における真のDX支援を行い、「デジタルの社会実装」の実現へ大きく貢献できると考えています。

出典:ソフトバンク

「デジタルの社会実装」を実現する過程においては、通信インフラのエネルギー消費の増大も予想されることから、「社会・産業構造全体のエネルギー需給バランスの最適化が重要なテーマ」と位置づけ、データの分散処理やクリーンエネルギーの活用などを、より一層強化していくとしています。

3-2.会社概要

ソフトバンクの会社概要を以下にまとめました。

本社所在地東京都港区海岸一丁目7番1号
代表者代表取締役会長 宮内 謙
設立1986年12月
資本金2,043億900万円(2021年3月現在)
売上5兆2,055億円(2021年3月期)
従業員単体:18,173人(2021年3月現在)
連結:47,313人(2021年3月現在)
事業内容電機通信事業

 

4.ソフトバンクへの転職を成功させるコツ

志望転職を成功させるためには、以下3つのコツを押さえておきましょう。

  1. 自己分析・キャリアの棚卸しを入念に行う
  2. 情報収集を行い、企業の求める人物像を捉える
  3. 頻出の質問を把握し、模擬面接を通して面接に慣れておく

それぞれ詳しく解説します。

4-1.自己分析・キャリアの棚卸しを入念に行う

まずは自己分析・キャリアの棚卸しを徹底しましょう。

自らの長所やスキルを言語化したり、これまでの経歴を振り返ったりすることで、アピールポイントとなる強みを見つけ出すことができます。

自己分析の着眼点

  • 振り返り
    …これまでのキャリアを振り返る
  • 転職してどうなりたいのか
    …「なぜ転職したいのか?」「どんな人生を歩みたいのか?」など自身の「なりたい状態」を考える
  • できること
    …これまでの経験からどんなことを学んできたのか、どのようなスキルがあるのか

上記を重点的に考えることで、「魅力的な職務経歴書の作成」「面接での効果的なアピール」が可能となります。

4-2.情報収集を行い、企業の求める人物像を捉える

「自分はどのような強みがあるか」だけではなく、「企業はどのような人材を求めているのか」を考えることも重要です。

そのためにも、企業のコーポレートサイトや求人情報を徹底的に調べることが欠かせません。

また、採用条件だけでなく、以下の情報から求められる人物像を読み取ることも重要です。

求める人物像を読み取る観点

  • 企業の成長ステージ
    …創業期であれば即戦力や横断的なスキルを持つ人材が求められる。一方、成熟期はマーケティング人材や異業種人材が求められる傾向
  • 理念・ビジョン
    …企業が目指す事業の形から、どのような考え・姿勢で働く人材を求めているかを考える

企業情報を踏まえた志望動機・自己PRを行うことで、採用選考の確率を高めることができます。

4-3.頻出の質問を把握し、模擬面接を通して面接に慣れておく

「頻出の質問」に対する回答を、あらかじめ考えておくなど、事前に面接準備を行っておくことで、スムーズな対応が可能になり、的確に自分をアピールできます。

面接で頻出の質問

  • 「あなたの強みは何ですか?」
  • 「なぜ転職しようと思ったのですか?」
  • 「弊社を志望した動機を教えてください」
  • 「弊社に活かせるスキルや経験を教えてください」

また、面接特有の空気感に緊張してしまい、本番で思うように受け答えができないという方も少なくありません。

このような事態を防ぐためにも、模擬面接(面接の練習)を行っておくことが大切です。

選考・面接対策は転職エージェントの利用がおすすめ

採用確率を高める選考対策は、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントを利用すれば、以下のサポートが受けられるからです。

  • ヒアリングを通して強みやアピールポイントを客観的に見極めてくれる
  • 応募書類の添削を行ってくれる
  • 模擬面接など、事前の面接対策も可能

転職エージェントを利用することで、転職のプロから採用側の視点で、客観的なアドバイスをもらうことができるので、積極的に活用することをおすすめします。

5.ソフトバンクへの転職におすすめのエージェント

優秀な人材を確保したいと考える企業ほど、限られた採用媒体を活用して募集を行っています。そういった企業の求人は、一般の転職サイトには出回らないので、以下のようなサービスに登録しておくことが、求人を見つける第一歩です。

  • ヘッドハンティング型サイト
    …登録しておくとヘッドハンターから声がかかる(スカウト)転職サイト
  • ハイクラス層向け転職エージェント
    …年収700万円以上の方を対象にしている人材紹介会社

本章では、大手人材会社が運営しているハイクラス向け転職サービスを厳選して紹介します。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト トップ画面
リクルートダイレクトスカウト』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス向けのヘッドハンティング型転職サイトです

ハイクラス求人の検索はもちろん、レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を選んで相談をすることもできます。レジュメを登録しておけば、それを見たヘッドハンターから好条件のスカウトをもらうことも可能です。

また、総求人は118,653件と選択肢も多いので、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

レジュメ登録後はスカウトを待つだけで良いので、「時間をかけて高年収の仕事を見つけたい」という方におすすめです。

公式サイト:
https://directscout.recruit.co.jp/

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティング型転職サイトです。

企業の求人掲載、求職者の登録の双方に事前審査が行われることにより、質の高いマッチングを実現しているのが特徴です。

基本的な検索サービスなどは無料で利用できますが、求人応募やプラチナスカウトの受信などの機能は有料会員への登録が必要となります。

  • タレント会員
    年収750万円未満の方対象 / 月額3,278円(税込)
  • ハイクラス会員
    年収750万円以上の方対象 / 月額5,478円(税込)

月額課金制の転職サイトは業界でも珍しく、利用をためらってしまう人もいるかもしれませんが、その分質の高い求人が揃っているので、「本気で転職したい」と考える方に特におすすめです。

公式サイト:
https://bizreach.jp/

JACリクルートメント


JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラス求人に特化した転職エージェントです。

30年以上にわたり、約43万人を超える求職者の転職支援を行ってきた信頼と実績があります。担当するキャリアコンサルタントは、各業界・職種の専門知識と経営者視点を持つ少数精鋭のエキスパートなので、心強いパートナーとなるでしょう。

ロンドン発祥の日系転職エージェントということもあって、他の転職エージェントにはないグローバルな求人を多く扱っています。外資系企業や海外進出企業への転職を検討している方におすすめです。

公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

さいごに

ソフトバンクでの働き方や転職について紹介しました。

ソフトバンクへの転職は、やりがい・働きやすさ・将来性などの面でメリットが大きいですが、失敗を恐れずに挑戦する人や、ゴールを設定し、引き算で今の行動を決める人など、強い向上心を持っている人材が求められている点に注意しておきましょう。

転職成功のポイントは、徹底した事前準備にあります。

より転職成功率を高めたいという方は、転職エージェントを利用して、選考対策を行うことをおすすめします。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。