近鉄エクスプレス(KWE)は転職できる?求人・企業情報やグループ企業の採用情報を徹底解説

「近鉄エクスプレスに転職するにはどうすれば良いのだろう」と考えていませんか?

結論から言うと、近鉄エクスプレスは中途採用を行っていないため、新卒採用以外での就職はできません。(2020年12月時点)

ですが、近鉄エクスプレスの以下のグループ企業では、積極的な中途採用を実施しています。

  • 株式会社近鉄トランステック
    …輸出入貨物の集配送業務・配送・特殊梱包
  • 株式会社近鉄コスモス
    …物流・貿易業務分野の人材派遣の会社

入念な情報収集のうえで正しい転職活動を行えば、近鉄エクスプレス国内グループ企業への転職は可能です。

この記事では、キャリアコンサルタントとして数多くの転職をアドバイスしてきた私が、近鉄エクスプレス国内グループ企業の転職・採用に関する情報をまとめました。

(目次)

  1. 近鉄エクスプレスグループ企業の総評と転職のしやすさ
  2. 近鉄トランステックの採用情報
  3. 近鉄コスモスの採用情報
  4. 【口コミから分析】近鉄エクスプレスのグループ企業の働き方
  5. その他グループ会社も今後採用が行われる可能性あり
  6. 転職を成功させるコツ
  7. 物流業界の転職におすすめの転職エージェント

すべて読めば、近鉄エクスプレスの国内グループ企業への転職の第一歩を踏み出せるでしょう。

中途採用を行っている同業他社

以下の企業は、中途採用を積極的に行っています。

  • 郵船ロジスティクス株式会社
  • 日本通運株式会社
  • 株式会社住友倉庫

「物流業界の大手企業に転職したい」と考えている方はぜひこちらの記事も参考にしてください。

1.近鉄エクスプレスグループ企業の総評

企業の口コミサイトなどの情報をもとに、2021年12月現在、中途採用募集中のグループ企業の働きやすさと企業概要をまとめました。

  1. 近鉄トランステック
  2. 近鉄コスモス

それぞれ端的に紹介します。

1-1.近鉄トランステック

出典:近鉄トランステック

年収

2.9

配送業の年収としては平均的、業務の忙しさによっては割にあわないと感じる人も

将来性

4.5

近鉄エクスプレスグループ会社のため将来性は抜群

やりがい・成長

3.0

人と関わる仕事が多く、やりがいを感じるという声も多い

雰囲気・働きやすさ

3.1

現場職員は男性が多数、体育会系の風土がある

openwork転職会議の評価をもとに算出

近鉄トランステックは、近鉄エクスプレスの運送部門が分社化し、航空輸入貨物の国内配送に特化した会社です。

半導体製造装置の搬出・組み立てなど特殊運送や、医療機器などの分野でも業務を拡大しています。

2020年時点で東京・千葉・愛知・大阪・広島に事業所を置いています。

主な事業内容

  • 貨物自動車運送事業
  • 貨物利用運送事業
  • 一般建設業
  • 産業廃棄物収集運搬業
  • 貨物荷捌き・点検事業

会社概要は以下の通りです。

本社所在地東京都墨田区錦糸1-2-1
アルカセントラルビル13F
代表者代表取締役社長執行役員
堀 健也
設立1982年6月29日
資本金8,200万円
売上67億2,900万円(2020年3月期)
従業員168名
事業内容貨物自動車運送事業・とび・土工工事業・機械器具設置工事業・貨物荷捌きおよび内容点検事業

1-2.近鉄コスモス

出典:近鉄コスモス

年収

2.7

貿易事務職としては平均的だが、満足度は低い

福利厚生

3.0

確定拠出年金や住宅補助などの福利厚生がある

評価・研修制度

2.9

未経験でも挑戦できる制度は整っている

やりがい・成長

3.0

様々な企業の人と関わる仕事、やりがいを感じるという声も多数

雰囲気・働きやすさ

3.6

事務職は女性が多く、時短で働くことも可能

将来性

3.3

近鉄エクスプレスグループのため将来性は高い

vorkers / Lighthouse / 転職会議の評価をもとに算出

株式会社近鉄コスモスは、株式会社近鉄エクスプレスの子会社として設立された人材サービス企業です。

近鉄エクスプレスをはじめ航空貨物業界や貿易業界への派遣事業や、荷物の配送・流通加工などの事業を展開しています。

主な事業内容

  • BPO事業
  • 派遣事業
  • 梱包事業および関連事業
  • 施設管理業
  • 保険代理店業
  • 物品販売およびその他サービス事業

会社概要は以下の通りです。

本社所在地東京都中央区銀座3-10-9 KEC銀座ビル 3階
代表者代表取締役
社長執行役員 谷 康行
設立1993年
資本金9,000万円
売上105.5億円(2019年度)
従業員1,188名(社員771名)
※2019年
事業内容派遣事業、梱包事業および関連事業、施設管理業

2.近鉄トランステックの採用情報

近鉄トランステックの採用・求人に関する情報をまとめました。

  1. 中途採用での募集職種
  2. 求められる人材

詳しく見てみましょう。

2-1.中途採用での募集職種

近鉄トランステックでは、積極的な中途採用を行っており、通年で集配スタッフの募集を行っています。

職務内容は以下の通りです。

2tから大型トラックで、精密機器等を集配します。スポットで長距離もあります。
(機材・資材の準備等の付帯作業を伴います。)
ドライバーの点呼等の運行管理業務

出典:近鉄トランステック

勤務場所は以下の通りです。

関東オペレーションセンター(千葉県松戸市)
中部オペレーションセンター(愛知県小牧市)
関西オペレーションセンター(大阪府高槻市)

出典:近鉄トランステック

ただ、こちらは嘱託社員としての募集となっており、1年ごとに契約更新という形になるようです。

2-2.求められる人材

上記職種の募集要項では、以下の条件が定められています。

資格

高卒以上
実務経験者
中型・大型自動車運転免許

出典:近鉄トランステック

業務上必要な免許は取得している必要があり、かつ同業務の経験が求められます。

3.近鉄コスモスの採用情報

近鉄コスモスの採用・求人に関する情報をまとめました。

  1. 中途採用での募集職種
  2. 求められる人材

詳しく見てみましょう。

3-1.中途採用での募集職種

近鉄コスモスでは、積極的な中途採用を行っており、通年で貿易事務の募集を行っています。

職務内容は以下の通りです。

・輸出入貨物の物流手配業務
・B/L(運送状)や貿易書類の作成
・通関手続き(通関依頼や通関申告書の作成)
・国内外との受発注業務、納期調整
・倉庫における輸出入貨物の入出庫事務、受発注管理(仕分け・検量・検尺)、データ入力 など

出典:近鉄コスモス

雇用形態は、「1年更新・最長3年間の契約社員」となります。

3年契約期間終了後、推薦のある方は、正社員登用試験を受けることができます。

入社後は、関東・関西・東海のクライアント企業へと配属になりますが、原則3年間同じ企業での勤務となるようです。

3-2.求められる人材

近鉄コスモスでは、「相手の気持ちをしっかり受け止めて、伝えるべきことを自分自身の言葉でしっかり伝えることができる人材」を求める人材と定義しています。

これは、入社後グループ会社や協力会社など様々な立場・年齢の人と関わることが多くなるためです。

ただその他に具体的な応募条件などは定められておらず、物流業界・事務職が未経験の方でも歓迎しているようです。

未経験者も挑戦可能

未経験者向けに以下のような充実した研修が用意されています。

  • ビジネスマナー
  • 貿易実務(輸出や輸入、航空機や船、物やお金の流れの基礎)
  • システム操作演習
  • PC・Excel研修

また入社半年はメンター制度が適用されるため、分からないことなどは気軽に質問できます。

高い英語力は必須ではない

貿易関連の書類は定型文が多いため、高い英語力は必須ではありません。ただ、業務で日常的に英語を使うことがあるため、英語の使用に抵抗がない方である必要があります。

4.【口コミから分析】近鉄エクスプレスのグループ企業の働き方

この章では、openworkなどの社員口コミをもとに、中途採用を行っている2社の働き方の実態を紹介します。

  1. 近鉄トランステックの働き方
  2. 近鉄コスモスの働き方

それぞれ詳しく見てみましょう。

4-1.近鉄トランステックの働き方

年収と働きやすさについて詳しく解説します。

(1)年収

過去に掲載された求人をもとに試算すると、近鉄トランステックの年収は年収380万円〜503万円です。(参考:doda

近鉄トランステックは、目標の達成度などを給与に反映する仕組みを整えており、賞与はもちろん月給ベースでの昇給も可能なようです。

(2)雰囲気・働きやすさ

近鉄トランステックの営業所は、明るく活発な雰囲気のようです。

実際に、働く方を対象にしたインタビューでは、以下のような回答がありました。

私が所属する中部営業所は、営業と現場の事務所が一つになっているため、誰とでもコミュニケーションがとりやすい環境となっています。
先輩方は優しく気さくな方が多いのでわからないことや、困ったことがあっても気軽に相談することができます。また、仕事のオンとオフがしっかりしているのでとても働きやすい職場だと思います。
少人数なので大変なこともありますが、皆で協力し合い業務を行っています。

出典:近鉄トランステック

4-2.近鉄コスモスの働き方

年収と働きやすさについて詳しく解説します。

(1)年収

近鉄コスモスの貿易事務の初年度年収は、関東勤務の場合300万円~340万円程度、関西・東海勤務の場合275万円~320万円程度と設定されています。(参考:近鉄コスモス

なお雇用形態は契約社員ですが、昇給は年1回、賞与は年2回の支給があります。

また、時間外手当は100%支給されるようです。

(2)雰囲気・働きやすさ

未経験の方でも業務をこなせるようになるほど、丁寧に仕事を教えてもらえる雰囲気の良い環境のようです。

実際に、貿易事務職で働いている方を対象にしたインタビューでは、以下のような回答がありました。

入社当初は輸入通関書類を一件作成するのにも時間を要しておりました。しかし、先輩社員に疑問点を質問・確認するようにした結果、最近では徐々に幅広いお客様の通関書類の作成に取り組めるようになりました。通関する貨物の詳細や材質等、申告にあたって確認しなければいけない内容を理解出来るようになり、この仕事に求められる専門的知識が少しずつですが身に付いてきました。

出典:近鉄コスモス

ここまでのまとめ

ここまでは、近鉄エクスプレスのグループ会社である「近鉄トランステック」「近鉄コスモス」の転職事情について解説しました。

通年採用を行っているのは上記2社のみですが、他にも不定期で採用を行っているグループ会社はあります。

次の章では、他のグループ会社の採用情報について簡潔に紹介します。

5.その他グループ会社も今後採用が行われる可能性あり

近鉄エクスプレスのグループ会社のうち、「近鉄ロジスティクス・システムズ」と「近鉄トレーディングサービス」は、今後採用実施の可能性があります。

  1. 近鉄ロジスティクス・システムズの採用情報
  2. 近鉄トレーディングサービスの採用情報

それぞれ詳しく見てみましょう。

5-1.近鉄ロジスティクス・システムズの採用情報

近鉄ロジスティクス・システムズは、近鉄エクスプレス国内航空貨物輸送事業を分社化し、専業化した会社です。

公式サイトには新卒採用の案内しか掲載されていませんが、採用選考について詳しく調べると、以下のような中途採用向けの記述がありました。

就業経験がある方は、新卒採用ではなく中途採用へのご応募となりますので、klsg.saiyo@kwe.comまたはTEL:03-5755-6214までお問合せください。

出典:近鉄ロジスティクス・システムズ

求人サイトなどに募集を出していない場合でも、直接連絡を取ることで、採用の道筋が開ける場合もあるかもしれません。

5-2.近鉄トレーディングサービスの採用情報

近鉄トレーディングサービスは、パナソニックの国際物流オペレーションを行う企業です。

旧社名「近鉄・パナソニックトレーディングサービス株式会社」より、2020年に改名されました。

2021年12月現在は、キャリア採用は行われていませんが、不定期で求人募集が行われることがあります。

以下は、かつて転職サイトdodaに掲載されていた求人の一つです。

参考:doda

なお、同社のキャリア採用では、「国際物流コーディネーター」職種の募集が主であり、「大卒以上」「貿易実務経験2年以上」「英語力を含むコミュニケーション能力のある方」といった、やや高い条件が設定されています。

また、応募については、「大手キャリアエージェントから」という表記もありましたので、募集が出たタイミングでいち早く求人情報を得たいという方は、『dodaエージェント』などの転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

6.近鉄エクスプレスグループ会社への転職を成功させるコツ

近鉄エクスプレスグループへの転職を成功させるためには、以下3つのコツを押さえておきましょう。

  1. 自己分析・キャリアの棚卸しを入念に行う
  2. 情報収集を行い、企業の求める人物像を捉える
  3. 頻出の質問を把握し、模擬面接を通して面接に慣れておく

それぞれ詳しく解説します。

6-1.自己分析・キャリアの棚卸しを入念に行う

まずは自己分析・キャリアの棚卸しを徹底しましょう。

自らの長所やスキルを言語化したり、これまでの経歴を振り返ったりすることで、アピールポイントとなる強みを見つけ出すことができます。

自己分析の着眼点

  • 振り返り
    …これまでのキャリアを振り返る
  • 転職してどうなりたいのか
    …「なぜ転職したいのか?」「どんな人生を歩みたいのか?」など自身の「なりたい状態」を考える
  • できること
    …これまでの経験からどんなことを学んできたのか、どのようなスキルがあるのか

上記を重点的に考えることで、「魅力的な職務経歴書の作成」「面接での効果的なアピール」が可能となります。

6-2.情報収集を行い、企業の求める人物像を捉える

「自分はどのような強みがあるか」だけではなく、「企業はどのような人材を求めているのか」を考えることも重要です。

そのためにも、企業のコーポレートサイトや求人情報を徹底的に調べることが欠かせません。

また、採用条件だけでなく、以下の情報から求められる人物像を読み取ることも重要です。

求める人物像を読み取る観点

  • 企業の成長ステージ
    …創業期であれば即戦力や横断的なスキルを持つ人材が求められる。一方、成熟期はマーケティング人材や異業種人材が求められる傾向
  • 理念・ビジョン
    …企業が目指す事業の形から、どのような考え・姿勢で働く人材を求めているかを考える

企業情報を踏まえた志望動機・自己PRを行うことで、採用選考の確率を高めることができます。

参考:近鉄エクスプレスが求める人物像

近鉄エクスプレス自体の中途の募集は見当たりませんが、新卒向けの採用ページを見ると、社員に求める要素として、以下3つを挙げていましたので、参考までに掲載します。

  • バイタリティ:何事にも果敢にチャレンジし、やる気にあふれる人を求めます。
  • 忍耐力:ただ耐え忍ぶということではありません。困難な状況に屈することなく、課題に対して創造的に取り組むことができる人を求めます。
  • コミュニケーション:”Understand, then to be understood.”(まずは相手を理解すること、そうすれば相手にも理解してもらえる) 常にこの姿勢で相手に臨む人を求めます。

6-3.頻出の質問を把握し、模擬面接を通して面接に慣れておく

「頻出の質問」に対する回答を、あらかじめ考えておくなど、事前に面接準備を行っておくことで、スムーズな対応が可能になり、的確に自分をアピールできます。

面接で頻出の質問

  • 「あなたの強みは何ですか?」
  • 「なぜ転職しようと思ったのですか?」
  • 「弊社を志望した動機を教えてください」
  • 「弊社に活かせるスキルや経験を教えてください」

また、面接特有の空気感に緊張してしまい、本番で思うように受け答えができないという方も少なくありません。

このような事態を防ぐためにも、模擬面接(面接の練習)を行っておくことが大切です。

選考・面接対策は転職エージェントの利用がおすすめ

採用確率を高める選考対策は、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントを利用すれば、以下のサポートが受けられるからです。

  • ヒアリングを通して強みやアピールポイントを客観的に見極めてくれる
  • 応募書類の添削を行ってくれる
  • 模擬面接など、事前の面接対策も可能

転職エージェントを利用することで、転職のプロから採用側の視点で、客観的なアドバイスをもらうことができるので、積極的に活用することをおすすめします。

ここまでは、近鉄エクスプレスグループへの転職を成功させるコツを紹介しました。

次の章では、エージェントサービスを活用して選考対策を行いたいという方向けに、サポート力に強みのある転職エージェントを紹介していきます。

7.物流業界への転職に強く、サポート力に定評のある転職エージェント

数ある転職エージェントの中から、以下の3つを基準におすすめのエージェントを厳選しました。

選定基準

  1. サポート力
    …コンサルタントからの手厚いサポートを受けられるかどうか
  2. 提案力
    …求職者のニーズにぴったりの提案をしてくれるかどうか
  3. 求人数・質
    …物流業界の求人の量や質は十分かどうか

この3点を軸に『500人の転職エージェント利用者を対象に行なった調査結果』を踏まえると、結果は以下の通りとなりました

た。

転職エージェントサポート力提案力物流業界の公開求人数
1位.
リクルートエージェント

4.0

4.2
約1,300件
2位.
dodaエージェント

3.9

3.7
約900件
3位.
パソナキャリア

3.6

3.7
約400件
4位.
JACリクルートメント
(ロジティクス転職.com)

3.5

3.4
約130件

※2020年12月時点

それぞれ詳しく紹介します。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントです。

公開求人は12万件以上、登録者のみ閲覧できる「非公開求人」を合わせると20万以上の求人を扱っています。

業界最大の転職支援実績があり(厚労省「人材サービス総合サイト」より2019年実績)、サポートも充実しているので、転職を検討しているなら必ず登録すべき1社です。

ただ、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は求人数No.2の『dodaエージェント』や、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

<補足:リクルートが運営している関連サービス>

2位.dodaエージェント

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

3位.パソナキャリア

『パソナキャリア』は、手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方に特におすすめです。

運営元のパソナは人材派遣領域で業界最大手の企業であり、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実しています。また、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、サービス内容も多岐にわたります。

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

4位.JACリクルートメント(ロジティクス転職.com)

JACリクルートメント

JACリクルートメント』は、ハイキャリア案件に強い転職エージェントです。

高年収・ハイキャリア向けの求人が多く、さらなるレベルアップを目指そうという人に最適です。

同サービスは、「ロジティクス転職.com」という特化型サイトも運営しており、物流業界に強いキャリアアドバイザーからのサポートを受けることができます。

JACリクルートメント公式サイト:
https://www.jac-recruitment.jp/

さいごに

近鉄エクスプレスの転職事情について解説しました。

近鉄エクスプレス自体は中途採用を行っていませんでしたが、グループ会社では積極的な人材募集を実施しています。

グループ会社、あるいは大手物流企業に転職したいという方は、徹底した情報収集と事前対策がポイントです。

以下の転職エージェントを利用して、選考対策を行うことをおすすめします。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。