ファーストリテイリングへの転職を成功させる全知識|キャリアのプロが解説

転職 ファーストリテイリング

ファーストリテイリングに転職したい」「採用されるのは難しい?」とお考えですね。

中途採用は随時行われているものの、ファーストリテイリングの採用ハードルは高めと言えます。

中途採用の募集要項を見てみると、マーケティング・事業経営、サプライチェーンマネジメント、デジタル業務改革、クリエイティブ、コーポレートなど、専門職での採用がメインとなっています。

転職を成功させるには、入念な情報収集を行い、「どういった人材を求めているのか」をしっかり把握し、入念に対策を練る必要があります。

そこでこの記事では、キャリアコンサルタントとして数多くの転職をアドバイスしてきた私が、ファーストリテイリングへの転職にあたり知っておくべき知識を解説します。

  1. リアルな働き方
  2. 採用情報
  3. 企業情報
  4. 転職を成功させるコツ
  5. おすすめの転職エージェント

すべて読めば、ファーストリテイリングへの転職の第一歩を踏み出せるでしょう。

1.ファーストリテイリングのリアルな働き方

年収
【 3.5/ 5 】
福利厚生
【 3.9/ 5 】
社員の平均年収は963万円以上!完全実力主義で給与のレンジはかなり広い。社員持株制度や社員割引制度、社宅制度などを整えている。従業員満足度を高める活動にも注力。
評価制度
【 3.4 / 5 】
やりがい・成長
【 3.9 / 5 】
手を挙げる人に対しては年齢関係なく大きな仕事を任されるため、若いうちから大きなプロジェクトに関わることも可能。研修等の機会が多く、社員教育には熱心な環境。やりがいや自己成長を実感している人が多数。
雰囲気・働きやすさ
【 3.5 / 5 】
将来性
【 4.2 / 5 】
トップダウンの意向は強いが、社員同士はフラットで、自己主張も歓迎される風土がある。2021年8月期は最終的な利益が過去最高に。グローバルに強みがあり、さらなる収益拡大が期待できる。

openwork / Lighthouse / 転職会議の評価をもとに算出

ファーストリテイリングで求められる人物像

  • 自分に何が足りないか、何を努力するべきかを明確にし、高い志を持っている
  • 本質を見きわめるために、常に危機感をもって知識や価値観を吸収する
  • 主体的に課題を発見し、全力で取り組み、新しい価値を生み出す
  • 強い意志をもって、決めたことをやり切る
  • 一緒に働く仲間と誠実な気持ちでかかわり、揺るぎない信頼関係を築く

本章では、ファーストリテイリングのリアルな働き方について詳しく解説します。

1-1.年収

ファーストリテイリングの平均年収は、963万円です。(出典:四季報

実際の求人募集要項では、以下のように記載されています。

ファーストリテイリング社員の想定年収

  • インフラ・ネットワークエンジニア:年収:580万円〜1,200万円
  • ビジネスアナリスト:年収:580万円~1500万円
  • Webアプリケーションエンジニア:年収:580万円〜1,200万円
  • iOS アプリエンジニア:年収:580万円〜1,200万円
  • 社内SE インフラエンジニア:年収:600万円~1200万円

ファーストリテイリングの年収は、業界内では高めの年収だと言えるでしょう。

ただし、退職金制度がないほか、一定職位以上は交通費の支給もないなど、他大手企業と比較すると給与から差し引いて検討する必要がある制度もあります

1-2.福利厚生

ファーストリテイリングは、すべての従業員が健康で安全に活躍できる職場環境を提供することを目指しています。

「職場では不正・不誠実な行為を行わず、安全と健康を確保し、働きやすい環境を維持する」ことを、従業員向けコードオブコンダクト(行動規範)に掲げています。(出典:ファーストリテイリング

働きやすい職場を実現するため、以下のような取り組みをしたり、福利厚生の制度を設けたりしています。

ファーストリテイリングの取り組み・制度

  • 労働安全衛生への取り組み
    …安全衛生の基本方針および行動指針8カ条を定めている
    …国内4カ所に「ファーストリテイリング ウェルネスセンター」を設置している
    …労働災害の防止に努め、休業災害度数率および職業性疾病発生率の低減に取り組んでいる
  • 労働時間の削減
    …労働時間や休憩時間、休暇に関する国際基準と現地法令を遵守し、残業を前提としない働き方を推進している
  • 従業員満足度を高める活動
    …永続勤務者報奨:10、20、30年の区切りで、永続勤務した従業員への報奨制度
    …特別報奨制度:優れた成果を出した個人や事業部門を称える報奨制度
    …ファミリーデー:年に1度、国内ファーストリテイリンググループの本部従業員の家族を招待するイベントを、山口本社と有明本部で開催
    …福利厚生パッケージサービス:国内ファーストリテイリンググループの健康保険組合が提供する福利厚生パッケージサービスを通し、フィットネスクラブや娯楽施設などを会員割引料金で利用できる制度
  • 休日・休暇
    …週休2日(土日休、祝日は勤務日にあたる)、年次有給休暇、特別・慶弔休暇、育児・介護休業制度など
  • 確定拠出年金制度
    …従業員の確定拠出年金制度として、「ファーストリテイリング型401K」を導入している

(出典:ファーストリテイリング

このような取り組みにより、社員が健康で安定的に勤務できる職場作りを目指しているようです。

1-3.評価制度

ファーストリテイリングでは、評価の公平性を重視し、以下のような取り組みを行っています。

評価の公平性を重視した取り組み

  • 公正な人事評価や報酬制度をグローバルで統一
  • 職種階層別に求められる能力や要件を定義したグレード制度を採用
  • 国や地域、また所属する組織による評価の偏りを防ぐために、共通の評価分布ガイドラインを導入
  • 従業員は年2回、上司と目標設定を行い、上司は半年ごとに評価とフィードバックを実施
  • 上司との目標設定、上司からのフィードバックをグレードの昇格や賞与に反映
  • 直属の上司だけでなく、他部署の管理職の評価も参考にする
  • 自部署の同僚と部下・他部署の同僚などを評価者として、多面的に評価する制度を導入

(出典:ファーストリテイリング

完全実力主義で、評価を上げて昇格することで給与アップにつながりますが、口コミサイトを見ると、評価基準が分からず不公平感がある人も多いようです

また、実力主義とは言いつつも、中途社員は前職給与をそのまま反映したグレード設定になる、という意見も目立ちました。

1-4. やりがい・成長

仕事のやりがい・成長についてはかなりの高評価となっています。

完全実力主義で、手を挙げる人に対しては年齢等関係なく大きな仕事を任されるので、やりがい、成長につながっているという意見が多くありました。

また社長に直接プレゼン等をする機会もゼロではないので、若いうちに他社では積めない経験が出来ることも高評価要因の一つといえます。

教育に関しては熱心な企業で、研修等の機会も非常に多いという意見が多数でした。

1-5. 雰囲気・働きやすさ

働きやすさや人間関係についても、高い評価となっています。

トップダウンの意向はカリスマ経営者ということもあり強いようですが、社員同士はフラットで、自己主張も歓迎される風土のようです。

大企業とはいえ小売業からスタートした会社なので、本部よりも店舗や店長の意見が反映されやすいという口コミもみられました。

また、企業文化として男性、女性で区別や優遇をされることが少なく女性社員も活躍しやすいという意見が多く、本部勤務の場合、産休後に復帰する女性は8割を超えているという声もありました。

1-6.将来性

ファーストリテイリングの業績を見る限り、将来性は期待できると言えます。

2020年8月期決算では、コロナ禍が始まったことが影響し、売上高が前期比で2,817億円減の2兆88億円となりましたが、2021年8月期決算では、売上高が2兆1,329億円で前年度より6%増加となりました。

”巣ごもり消費”でカジュアルな衣料品の販売が好調だったほか、経済活動の正常化が進む中国の売り上げが伸びたことなどが要因となって、業績が回復しているようです。

出典:ファーストリテイリング

また、2021年8月期は、最終的な利益が1,698億円で、前の年度より88%増えて過去最高となっています。

出典:ファーストリテイリング

ファーストリテイリングは、グローバル展開に強みがあり、これまで以上の市場拡大も予想されます。

2021年には、パリのリヴォリ通りに「ユニクロ リヴォリ店」をオープン、台北ではグローバル旗艦店をリニューアルオープン、北京には初のグローバル旗艦店を出店しました。2022年春には、ロンドンのリージェントストリートに、ユニクロとセオリーが同居する大型店をオープン予定となっています。

2.ファーストリテイリングの採用情報

ファーストリテイリングでは、積極的な中途採用を行っています。

ファーストリテイリング 中途採用情報

出典:ファーストリテイリング

本章では、ファーストリテイリングの採用・求人に関する情報をまとめました。

2-1.中途採用での募集職種

ファーストリテイリングでは、積極的な中途採用を行っており、2022年1月現在、以下の職種を募集しています。

募集職種(ブランド)

  • 商品領域次世代経営者候補(UNIQLO)
  • サプライチェーンマネジメント(FAST RETAILING)
  • デジタル業務改革・人事領域(FAST RETAILING)
  • メンズパタンナー(UNIQLO)
  • ウィメンズパタンナー(UNIQLO)
  • サステナビリティ領域 リーダー候補(FAST RETAILING)

出典:ファーストリテイリング

それぞれの業務内容は以下の通りです。

商品領域次世代経営者候補(UNIQLO)
・ユニクロの代名詞となる新たなヒット商品の開発、企画した商品の販売戦略に責任を持つ
・商品開発・商売の司令塔である「MD部」、海外各国事業の売上利益最大化のために計画を立案・実行する

サプライチェーンマネジメント(FAST RETAILING)
全世界の先端技術を有する複数のパートナー企業(マテハン・ロボット・IT)との協業により、世界最先端・最高効率の次世代自動倉庫の設計・導入を実現

デジタル業務改革・人事領域(FAST RETAILING)
・人事領域の現場や役員を巻き込んだ業務変革テーマの特定・具体化
・業務変革の実現にむけたプロジェクトの設計・推進(ステークホルダーとのコミュニケーション、スケジュール、コスト、リソース、リスクなど全体のマネジメントとリード)
・担当プロジェクトのシステム・サービスの運用・保守

メンズパタンナー(UNIQLO)
パタンナー業務(アウター・ボトムス・シャツ・カットソー・セーター・インナー・ラウンジ)

ウィメンズパタンナー(UNIQLO)
パタンナー業務(アウター・ボトムス・シャツ・カットソー・セーター・インナー・ラウンジ・ドレス)

サステナビリティ領域 リーダー候補(FAST RETAILING)
(1) 工場労働環境改革チーム
・サプライチェーン上の労働問題の発生を予防するため、潜在的なリスクを特定しその対応方針及び対策の立案し、労働環境のモニタリング及び予防・是正措置を実施するとともに、これら活動についての社内外への発信(海外拠点との連携及び支援)を行う。

(2) グローバル環境マネジメントチーム
・気候変動対策、生物多様性等の地球規模課題への対応に加え、サプライチェーンにおける環境汚染対策、循環型社会の実現に向けたプログラムを実施し、環境負荷の軽減を推進する。

(3)ディスクロージャーチーム
・投資家や専門家などを主なステークホルダーとして、サステナビリティに関する情報を、正しく、網羅的に世の中に発信することで、企業価値向上を目指す。
・ファーストリテイリングのコーポレートウェブサイトを中心とした各種メディアでの適切な情報開示

出典:ファーストリテイリング

2-2.求められる人材

ファーストリテイリングでは、以下の条件に該当する人材を採用したいと考えているようです。

ファーストリテイリングで求められる人物像

  • 自分に何が足りないか、何を努力するべきかを明確にし、高い志を持っている
  • 本質を見きわめるために、常に危機感をもって知識や価値観を吸収する
  • 主体的に課題を発見し、全力で取り組み、新しい価値を生み出す
  • 強い意志をもって、決めたことをやり切る
  • 一緒に働く仲間と誠実な気持ちでかかわり、揺るぎない信頼関係を築く

また、代表取締役会長兼社長の柳井正氏は、中途採用の応募者に向けたメッセージとして、以下のことを発信しています。

これからの社会に、意味のある仕事を。

「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」― これが、私たちファーストリテイリングの企業理念です。

世界中のあらゆる人を快適にする究極の普段着(LifeWear)を生み出し、よりよい社会をつくっていきます。

ファーストリテイリングは小売業であり、サービス産業であり、情報産業であり、システム産業であり、またイノベーションカンパニーでもあります。

「大きなアパレル企業」になるのではなく、世界に類のない全く新しい産業をつくるのが目標です。

自らを常にアップデートし、世の中に役立つ仕事がしたい。そんな想いを持つ方に、ぜひ仲間になってほしいと考えています。

出典:ファーストリテイリング

出典:ファーストリテイリング

ファーストリテイリングは、会社にとっての力の源は「人材」であると位置づけており、仕事を自分から創り出せる人や、前例がないことにチャレンジして新しい価値観を生み出せる人を採用したいと考えているようです。

3.ファーストリテイリングの企業情報

1963年に山口県で小郡商事株式会社としてスタートしたファーストリテイリングは、カジュアルファッションを販売する企業としては売上高世界第3位の企業です。

ファーストリテイリング ブランド

出典:ファーストリテイリング

3-1.事業内容

「ユニクロ」「GU」といったブランドを展開する子会社を傘下に持つほか、積極的に海外展開を進め、多くの衣料品ブランドをM&Aでグループ化しています。2009年にはアメリカンの総合ファッションブランドであり、「Theory」を擁する株式会社リンク・セオリー・ジャパンも傘下に収めました。

ファーストリテイリングは、「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」をステートメントとして掲げ、ミッションとしては以下のことを打ち出しています。

ファーストリテイリンググループのミッション

  • 本当に良い服、今までにない新しい価値を持つ服を創造し、世界中のあらゆる人々に、良い服を着る喜び、幸せ、満足を提供します
  • 独自の企業活動を通じて人々の暮らしの充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指します

出典:ファーストリテイリング

また、ファーストリテイリングは、服の領域で社会を支えるインフラ企業になることを目指し、お客様からの声を分析して新製品を開発する「有明プロジェクト」に取り組んでいます。

丈夫で品質の良い様々な種類のカジュアルウエア、脱ぎ着が簡単で快適な前あきインナーなどをお客様から要望をもとに開発し、好評を得ています。

出典:ファーストリテイリング

ファーストリテイリングは、海外展開も積極的に行っています。アジア環太平洋地域を中心に、ヨーロッパにも出店しており、店舗数は国内を国外店舗が追い越しているほどです

現地採用のスタッフとともに、事業立ち上げから店長等の店舗運営まで日本からの社員も多数活躍しており、グローバルに仕事をしたい人にとっても今後チャンスが増えていく企業だといえます。

ファーストリテイリング グローバル展開

出典:ファーストリテイリング

3-2.会社概要

ファーストリテイリングの会社概要を以下にまとめました。

本社所在地山口県山口市佐山 10717‐1
代表者代表取締役会長兼社長 柳井 正
設立1963年5月1日
資本金102億7,395万円
売上連結:2兆1,329億92百万円(2021年8月期)
従業員連結:55,589名(2021年8月31日現在)
事業内容衣料品製造販売等子会社の経営管理、戦略統括

 4.ファーストリテイリングへの転職を成功させるコツ

志望転職を成功させるためには、以下3つのコツを押さえておきましょう。

  1. 自己分析・キャリアの棚卸しを入念に行う
  2. 情報収集を行い、企業の求める人物像を捉える
  3. 頻出の質問を把握し、模擬面接を通して面接に慣れておく

それぞれ詳しく解説します。

4-1.自己分析・キャリアの棚卸しを入念に行う

まずは自己分析・キャリアの棚卸しを徹底しましょう。

自らの長所やスキルを言語化したり、これまでの経歴を振り返ったりすることで、アピールポイントとなる強みを見つけ出すことができます。

自己分析の着眼点

  • 振り返り
    …これまでのキャリアを振り返る
  • 転職してどうなりたいのか
    …「なぜ転職したいのか?」「どんな人生を歩みたいのか?」など自身の「なりたい状態」を考える
  • できること
    …これまでの経験からどんなことを学んできたのか、どのようなスキルがあるのか

上記を重点的に考えることで、「魅力的な職務経歴書の作成」「面接での効果的なアピール」が可能となります。

4-2.情報収集を行い、企業の求める人物像を捉える

「自分はどのような強みがあるか」だけではなく、「企業はどのような人材を求めているのか」を考えることも重要です。

そのためにも、企業のコーポレートサイトや求人情報を徹底的に調べることが欠かせません。

また、採用条件だけでなく、以下の情報から求められる人物像を読み取ることも重要です。

求める人物像を読み取る観点

  • 企業の成長ステージ
    …創業期であれば即戦力や横断的なスキルを持つ人材が求められる。一方、成熟期はマーケティング人材や異業種人材が求められる傾向
  • 理念・ビジョン
    …企業が目指す事業の形から、どのような考え・姿勢で働く人材を求めているかを考える

企業情報を踏まえた志望動機・自己PRを行うことで、採用選考の確率を高めることができます。

4-3.頻出の質問を把握し、模擬面接を通して面接に慣れておく

「頻出の質問」に対する回答を、あらかじめ考えておくなど、事前に面接準備を行っておくことで、スムーズな対応が可能になり、的確に自分をアピールできます。

面接で頻出の質問

  • 「あなたの強みは何ですか?」
  • 「なぜ転職しようと思ったのですか?」
  • 「弊社を志望した動機を教えてください」
  • 「弊社に活かせるスキルや経験を教えてください」

また、面接特有の空気感に緊張してしまい、本番で思うように受け答えができないという方も少なくありません。

このような事態を防ぐためにも、模擬面接(面接の練習)を行っておくことが大切です。

選考・面接対策は転職エージェントの利用がおすすめ

採用確率を高める選考対策は、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントを利用すれば、以下のサポートが受けられるからです。

  • ヒアリングを通して強みやアピールポイントを客観的に見極めてくれる
  • 応募書類の添削を行ってくれる
  • 模擬面接など、事前の面接対策も可能

転職エージェントを利用することで、転職のプロから採用側の視点で、客観的なアドバイスをもらうことができるので、積極的に活用することをおすすめします。

5.ファーストリテイリングへの転職におすすめのエージェント

ファーストリテイリングの中途採用については、以下のエージェントにて募集が行われていました。(2021/12月時点)

転職エージェントでは企業の募集背景や頻出質問などに合わせた選考対策も実施してもらえるので、転職意欲の高い方はエージェント経由での応募もおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントです。

公開求人は161,025件、登録者のみ閲覧できる「非公開求人」を合わせると399,526件の求人を扱っています。

業界最大の転職支援実績があり(厚労省「人材サービス総合サイト」より2019年実績)、サポートも充実しているので、転職を検討しているなら必ず登録すべき1社です。

ただ、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は求人数No.2の『dodaエージェント』や、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

<補足:リクルートが運営している関連サービス>

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス向けのヘッドハンティング型転職サイトです

ハイクラス求人の検索はもちろん、レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を選んで相談をすることもできます。レジュメを登録しておけば、それを見たヘッドハンターから好条件のスカウトをもらうことも可能です。

また、総求人は106,871件と選択肢も多いので、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

レジュメ登録後はスカウトを待つだけで良いので、「時間をかけて高年収の仕事を見つけたい」という方におすすめです。

公式サイト:
https://directscout.recruit.co.jp/

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントです。

1位のリクルートエージェントはすべての業界を網羅的に扱うサービスであるのに対し、レバテックキャリアはIT・WEB業界を専門に転職支援を行っています。

そのため、担当者は業界情報に詳しく、IT・WEB業界ならではのサポートを受けられます。

「WEBエンジニアとしてさらなるキャリアアップを目指している」という方におすすめです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント』は、20代後半~30代前半を中心に実績が豊富な総合転職エージェントです。

サポート範囲は、一都三県のみですが、未経験OKの案件を多く保有しているため、職歴に自信がない方も気軽に相談してみましょう。

また、女性の求職者に特化した『type女性の転職エージェント』を運営しており、20代30代を中心に高い満足度評価を得ているので、女性にもおすすめです。

公式サイト:
https://type.career-agent.jp

さいごに

ファーストリテイリングでの働き方や転職について紹介しました。

ファーストリテイリングへの転職は、やりがい・自己成長・将来性などの面でメリットが大きいですが、仕事を自分から創り出せる人や、前例がないことにチャレンジして新しい価値観を生み出せる人が求められている点に注意しておきましょう。

転職成功のポイントは、徹底した事前準備にあります。

より転職成功率を高めたいという方は、転職エージェントを利用して、選考対策を行うことをおすすめします。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。