外資転職

外資系IT企業への転職を成功に導くために知るべきこと5選

外資 転職 IT

「外資IT企業に興味はあるけど、外資IT企業って何が魅力なんだろうか?自分の今のキャリアで転職できるんだろうか?」と不安に思っていませんか。

現在、国内系のIT企業にお勤めで、外資系の企業に興味を持っている方は多いと思います。そこで、外資IT企業の実態についてお伝えしていきます。

  1. 外資IT企業のメリット2選
  2. 外資金IT企業のデメリット2選
  3. 外資ITの代表的な企業
  4. 外資ITに転職するための3つのポイント
  5. 外資ITへの転職にお勧めのエージェント

このページでは、自分が転職すべきかどうか悩んでいる方が読むことで、外資IT企業の実態を理解し、転職すべきかどうかを判断することができるでしょう。

<2019年7月:最新情報>

7月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、6月までの転職市場の最繁忙期を超え、より手厚いサポートを利用しながら活動できる時期だからです。

一方で、市場に出回っている求人数は限られている側面もあるため、良い求人を確実に手に入れるために可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、外資系の転職に強い複数の転職エージェント(『JAC Recruitment』『リクルートエージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

外資コンサル志望者のための転職を成功に導く全知識

外資 コンサル 転職

「外資コンサルへ転職したいけど、外資コンサルってどういう働き方なんだろうか?自分の今のキャリアで転職できるんだろうか?」と不安に思っていませんか。

外資コンサルティング業界は、秘匿性の高い業界のため、ほとんど情報が外部に漏れることがありません。非常に人気の高い業界ですが、いまひとつ内情まで理解できていない方が多いのではないでしょうか。

このページでは、現役でコンサルティング業界専任の担当者として今まで1000人以上の方と面談をしてわかった外資コンサルへ転職する際に必要な全知識について下記の流れでお伝えいたします。

  1. 外資コンサルへの転職で求められる4つのポイント
  2. 外資コンサルティングファームの年収体系
  3. 外資コンサルタントの働き方
  4. 外資コンサルに転職すべき2タイプの人

1000人以上の方と面談をしてわかった、ここだけは押さえておいて欲しい上記のポイントを理解することで、外資コンサルティングファームに行くべきかどうかの判断がつくことでしょう。

<2019年7月:最新情報>

7月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、6月までの転職市場の最繁忙期を超え、より手厚いサポートを利用しながら活動できる時期だからです。

一方で、市場に出回っている求人数は限られている側面もあるため、良い求人を確実に手に入れるために可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、外資系の転職に強い複数の転職エージェント(『JAC Recruitment』『リクルートエージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

外資系転職での失敗3パターンと後悔しないための全対策

外資 転職 失敗

「外資系企業への憧れがあるが、転職して失敗したくない」と感じていませんか?

実際、外資企業は日系企業とは風土や文化、仕事内容など大きな違いがあります。その違いを理解せずに転職をしてしまい、「こんなはずでは・・・」と入社後に相談に来られる方が多くいます。

魅力的な点も多い外資ですが、その反面違いを納得した上で入社しなければ、後々失敗したと感じることが多いのも外資の特徴です。

私は過去にIT・コンサルティング業界を中心に、外資への転職サポートをしてきましたが、初めて外資企業へ転職される方が陥りやすい失敗は3パターンしかありません。

このページでは、現在日系企業にいて、外資企業に行きたいと感じている方が、転職した後に感じる失敗と失敗しないための方法についてご紹介します。

  1. 風土における3つの失敗パターン
  2. 条件面(給与/昇進)における2つの失敗パターン
  3. 仕事内容における2つの失敗パターン
  4. 外資企業への転職で失敗を避けるための3ステップ

これらの失敗パターンと成功のための方法を理解すれば、転職後に「こんなはずでは・・・」と思うことはなくなるでしょう。

<2019年7月:最新情報>

7月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、6月までの転職市場の最繁忙期を超え、より手厚いサポートを利用しながら活動できる時期だからです。

一方で、市場に出回っている求人数は限られている側面もあるため、良い求人を確実に手に入れるために可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、外資系の転職に強い複数の転職エージェント(『JAC Recruitment』『リクルートエージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

プロが教える外資系企業への転職で失敗しないための全知識

「外資系企業への転職ってどうなんだろう」「外資系への転職を成功させたい」など外資系企業への転職について知りたいと考えていませんか。

外資系企業は日本企業とは違う風土・文化があるので、そもそも転職をすべきでない人もいます。また、転職をするにしても日本企業を受ける時とは違う対策が必要になってきます。

このページでは、過去に転職エージェントとして3,000人を超える方の転職をサポートしてきた筆者が、自身の経験や、実際に外資に転職した方の成功事例・失敗事例を踏まえて、外資系企業に興味がある方が転職に成功するために知っておくべきポイントを以下の流れで紹介して行きます。

  1. 外資系への転職前に知っておくべき8つの事実
  2. 外資系への転職に成功するための6つのポイント
  3. 外資系転職で使うべきおすすめ転職エージェント3選
  4. 外資系への転職でよくあるQ&A5選
  5. 外資系で人気の3業種徹底解説
  6. 外資系志望者が転職エージェントを使う時の6つのポイント

このページを読めば、あなたは外資系企業に飛び込むべきなのかから、転職を成功させるためのポイントまで、外資に興味がある方が知っておきたいすべての情報を知ることができます。

<2019年7月:最新情報>

7月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、6月までの転職市場の最繁忙期を超え、より手厚いサポートを利用しながら活動できる時期だからです。

一方で、市場に出回っている求人数は限られている側面もあるため、良い求人を確実に手に入れるために可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、外資系の転職に強い複数の転職エージェント(『JAC Recruitment』『リクルートエージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む