豊田市の転職で失敗したくない方必見!転職を成功に導く全知識

転職 豊田市のアイキャッチ写真

「転職して給料をあげたい」「自分に合った仕事を見つけたい」と、豊田市で転職をご検討されていませんか?

豊田市には、求人が豊富にあり、毎年、何人もの方が転職に成功しています。

しかし、その一方で、「転職したものの、思っていた環境と違う…」と後悔される方もたくさんいます。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くのご転職をサポートしてきた私が、転職を成功に導くためのノウハウを、以下の流れでご紹介します。

  1. 豊田市には転職のチャンスがたくさん
  2. 転職で失敗する3つのパターン
  3. 転職成功のために抑えるべき4ポイント
  4. 転職活動では、転職エージェントを活用しよう
  5. 転職エージェントの選び方とおすすめ【豊田市版】

このページを読めば、豊田市での転職を成功に導くポイントが分かり、満足のいく転職が実現できるようになります。

<2019年11月:最新情報>

11月は、転職するには狙い目のタイミングです。

なぜなら、人員増強のための求人が出されやすく、期待の大きいポジションが出やすいためです。

ライバルに越されないよう準備をして、転職活動を有利に進めましょう!

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『doda』『パソナキャリア』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡にしっかりと対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。

1.豊田市には転職のチャンスがたくさん

豊田市は、愛知県の中で名古屋市に次いで求人数が多く、転職のチャンスがたくさんあります。

実際に、豊田市には1,900件以上の求人があり、隣接している日進市・みよし市と比較すると、大きく差をつけています。

豊田市 求人

そして、求人数が多いということは、その分比例して、良質な求人と出会える可能性も高くなります

あくまで参考として、豊田市で掲載されている求人をいくつか紹介すると、以下のようなものがあります。

豊田市 求人

このように、豊田市には待遇の良い魅力的な求人が多くあるので、『納得のいく転職ができた』という方がたくさんいます。

希望の仕事を見つけ、年収アップ!毎日が充実!!

口コミ・評判

K.Tさん(29歳男性 豊田市在住)
新卒からずっと前の会社に勤めていたのですが、20代ラストで転職も最後のチャンスかなと思い、キャリアアップのために転職しました。
結果、メーカーの営業職で無事内定をもらい、年収も450万円から500万円に上がりました。
はじめての転職だったので、転職に踏み出すまでに色々悩みましたが、転職の結果、希望する仕事を手に入れられて、大満足です!

K.Tさんは転職を通じて、キャリアアップと年収アップに成功したようです。

ここまでご紹介したように、豊田市では毎年多くの方が、満足のいく転職を実現しています。

ただ、その一方で、転職活動の進め方を間違えてしまい、「希望した企業から内定をもらえない…」「思っていた環境と違う…」と、失敗してしまうケースもたくさんあります。

2.転職で失敗する3つのパターン

転職における失敗は、以下の3パターンに分類されます。

  1. 内定がもらえず、転職を断念してしまった
  2. 転職できたが、希望していた仕事内容や条件と違った
  3. 転職できたが、職場での人間関係が合わなかった

ここからは、実際の口コミを交えて、ご紹介していきます。

2-1.内定がもらえず、転職を断念してしまった

転職活動はしているものの、うまく選考対策ができていないせいで、なかなか内定がもらえないパターンが多いです

50社以上応募したものの書類が通らず、転職活動を断念…

口コミ・評判

S.Kさん(25歳男性 豊田市在住)

企業HP経由で50社以上応募したものの、1社しか書類が通りませんでした。

手間暇かけて50社応募しても、1社しか通らないなんて…。

しかも、その1社も1次面接ですぐ落ちてしまったので、
自分が今までにやってきたことが全否定された気がして、悲しかったです…

「自分は他社から必要とされていないのかな」と思い、今の職場に不満はありますが、転職を諦めることにしました。

S.Kさんは、50社以上応募したものの、1社を除いて全て、書類段階で落ちてしまったようです。

実際に、書類の通過率は平均でも20%ほどしかありません。

もちろん、人気でない企業へ応募する場合や、ご自身の経験が豊富な場合は、そこまで準備をしなくても通ります。

しかし、なかなかそうはいかないと思いますので、しっかりと事前準備をして、書類の通過率をできる限りあげましょう

2-2.転職できたが、希望している仕事内容や待遇と違った

転職活動を終え、いざ入社してみると、思っていた仕事内容や条件とのギャップがあることが判明し、転職したことを後悔する方が多くいます。

豊田市で転職したものの、労働環境に耐えられず、転職を後悔…

口コミ・評判

K.Mさん(28歳女性)

豊田市のIT企業で、1社から内定が出たので転職しました。

面接官が自分と同じ中学出身ということもあって楽しくお話できたので、非常に魅力的に思っていました。

ところが、いざ入社してみると、任せられる仕事量が新人のものでなく、上司や同僚も忙しくて全く仕事を教えてもらえず、毎日23時まで残業をしています。というか土日も働いています…。

生活リズムの変化から体調を崩すこともあり、「このまま続けるのもなぁ」と思い、辞めてしまいました。

初めての転職で深く考えず進めてしまったことを後悔しています。

N.Tさんは、任せられる仕事量や期待値、という労働条件を深く確認しなかったために、転職したことを後悔する結果となってしまったようです。

確かに、面接官との相性から、社風とのマッチを図ることはできますが、それ以外の条件面もしっかりと確認しておくことをおすすめします。

2-3.職場での人間関係が合わなかった

転職活動を終え、いざ入社してみると、職場での人間関係や社風といった部分が合わず、不満を抱える方も多くいらっしゃいます。

条件はOK!しかし社風になじめなくて…

口コミ・評判

K.Sさん(25歳女性 豊田市在住)

興味のある仕事内容や、給与などの条件に惹かれて入社を決めました。

でも、いざ働いてみると、周りの社員と馬が合わなくて転職を検討しています…。

営業のお仕事なのですが、お客さんのことを全く考えずに「とりあえず売ってこい」という自社の利益しか考えない営業方針で、正直戸惑いを隠せません。

今まで穏やかな会社にいたからでしょうか。

日々怒号が飛び交う職場に、毎日の出社すら辛くなってしまいました。

K.Sさんは条件面を重視して入社を決めたものの、社風や仕事観の違いから転職に後悔をする結果となったようです。

実際に、面接現場で会う採用担当は、自社のことをよく見せるためにネガティブなことを隠すケースがあるため、入社するまではなかなか雰囲気がつかめず、入った後にギャップが生まれるケースがあります。

そのため、事前にその会社に詳しい人から話を聞いたり、社内の複数人と会ったりして、会社の雰囲気をできる限り知っておくとよいでしょう。

このように、転職では後悔する結果となってしまう方が非常に多いので、改めて、以下の失敗3パターンに陥らないように注意してください。

  1. 内定がもらえず、転職を断念してしまった
  2. 転職できたが、希望していた仕事内容や待遇と違った
  3. 転職できたが、職場での人間関係が合わなかった

では、次の章では、失敗パターンを回避して転職を成功させるために抑えておくべきポイントを説明していきます。

3.転職成功のために抑えるべき5つのポイント

豊田市転職での失敗を防ぐために絶対に外せないポイントは、以下の5つです。

  1. 転職の理由をきちんと整理する
  2. 希望の条件に合う求人をより多く集める
  3. 企業の情報収集をしっかり行う
  4. 自己分析・選考対策を徹底的に行う
  5. 転職活動の相談相手をつくる

これらをしっかりと対策することで、内定を獲得しやすくなり、仕事内容や人間関係のミスマッチも減らせるようになります。

では、これら5つのポイントについて、それぞれ理由とともに詳しく説明していきます。

3-1.転職の理由をきちんと整理する

転職に踏み出す前に、あなたがなぜ今の会社を辞めて転職したいのかを一度考えてみましょう。

転職の理由をきちんと分析することには以下2つの意味があります。

  • ⑴『転職の理由』は必ず面接で聞かれるから
  • ⑵そもそも転職しなくても済む問題かもしれないから

ではそれぞれの側面から解説していきます。

⑴ 「転職の理由」について、必ず面接で聞かれるから

採用面接で必ず聞かれるのが「なぜ転職しようと思ったのですか?」という質問です。

「今よりも良い条件で働きたかった」という浅い理由しか伝えられないと、企業側から「自社で嫌なことがあったら、すぐに逃げ出してしまうのではないか」と懸念されて、「お見送りとなってしまう可能性があります。

今までのキャリアや仕事経験、今後どんな仕事で働きたいかを考えた上で、「その機会が御社にある」と明確にPRできるように準備しておきましょう。

⑵ 転職しなくても済む問題かもしれないから

あなたがなぜ転職したいかを考えた結果、「今の仕事が面白くない」「人間関係が広がらない」といった理由だと、転職をする必要がない可能性あります。

なぜなら、これら2点の理由であれば、現職のままでも解決することができるからです。

そもそも、転職して新しい環境へ飛び込むことは、次のようなデメリットがあります。

  • 仕事の変化以上に、職場環境の変化は大きなストレスとなる
  • 今まで築いてきた社内人脈が無くなってしまう

そのため、もし転職理由によっては、一度現職のまま解決できる方法がないかを考えてみましょう。

3-2.希望の条件に合う求人をより多く集める

可能な限り、より多くの企業に応募することが就職成功の重要なポイントになります。

具体的に、最低20社は応募することをおすすめします。

なぜなら、一般的に書類の通過率はおよそ20%、面接の通過率まで含めると5%程度と言われており、計算すると、1社内定をもらうための期待応募数が20社になるためです。

そのため、しっかりと求人票を見て、自分の希望条件に合う求人にたくさん応募しましょう

ある程度落ちることは覚悟の上ですが、絶えず応募を出すことで、転職を断念してしまうことはなくなります。

3-3.企業の情報収集をしっかり行う

後悔しない転職をするためには、応募先の企業の情報をしっかり探ることが大切です。

実際、転職で後悔するほとんどのパターンが、転職先の『仕事内容や待遇、人間関係』なので、以下2つの方法でしっかりと確かめましょう。

  • 口コミサイト『openwork(Vokers)』で転職先の実態を知る
  • 面接で給与や待遇、社風については詳しく聞く

口コミサイトで最もおすすめなのは、『openwork(Vorkers)』です。

こちらのサイトでは、無料のユーザー登録を行えば、「入社理由と入社後ギャップ」「組織体系・企業文化」など、外側からは見えないさまざまな情報が確認できます。

また、面接時にはさり気なく給与や待遇について確認しておいたほうが良いでしょう。

ただし、直接的に聞くと失礼にあたるため、同じように中途採用で活躍している人の状況などを聞くとよいかもしれません。

面接時の質問例に関しては、当サイトにて記事を公開しておりますので、気になった方はぜひご覧ください。

「プロ直伝!転職時の面接質問への本質的な対策と99の質問例」

3-4.自己分析・選考対策を徹底的に行う

上記でご説明しましたが、転職の面接では、必ず転職理由を聞かれます。

また、『会社に入社したらどのような活躍ができるのか』を面接官にイメージしてもらうことが大切なので、これまでの経験やスキルの棚卸に始まり、『将来なにをしたいか』など、しっかりと自己分析をして、言語化しておく必要があります。

どのように自己分析をすれば良いのかわからない方は、自己分析のすべてのステップを解説した「プロ直伝!転職成功に導く自己分析4ステップ」を参考にしてみてください。

3-5.転職活動の相談相手をつくる

豊田市での転職は一人では行わず、相談相手を作ることが大切です。
というのも、転職活動では大きな負荷がかかり、一人で全てをこなすことは難しいためです。

ただ、相談相手は誰でもいいわけではなく、以下のような3つの条件を満たすような人であるとよいです。

  • 条件①:転職そのものに詳しい
  • 条件②:転職したい業界や企業のことに詳しい
  • 条件③:豊田市近隣での転職事情に詳しい

そもそも転職相談ですから、人事の方や転職経験者、人材会社に所属しているような転職に詳しい人でないと、あまり有益な情報を得られない可能性があります。

また、転職に関してだけではなく、豊田市近隣での転職自体に詳しくなければ、いいアドバイスはもらえないでしょう。

そのため、まずはこの条件を満たす方に2~3人相談してみることをおすすめします。

4.転職活動では、転職エージェントを活用しよう

これまで述べてきた対策を全て一人でこなすことは大変です。

そこで、転職活動では、転職エージェントというサービスを活用することがオススメです。

4-1.転職エージェントのサービス概要

転職エージェントとは、登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれて、企業の求人紹介から面接のセッティング、給与交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスのことを指します多くの方がこのサービスを使って、転職のプロに相談をしています。

例えば、全国展開している有名大手エージェントだと、『マイナビ』『DODA』などがあります。

転職エージェントは、よくある求人サイトとは違い、登録すると担当者がつき、その方に相談しながら転職するかどうか、そしてどこを受けるかを一緒に決めることができます。

そもそも転職すべきなのかという軽い気持ちでサービスを利用する方がすごく多いです。

いい転職エージェントに巡り会えれば以下の男性のようにキャリアにすごくプラスになります。

口コミ・評判

KS さん(38歳 大手メーカー 経理)

元々経理を長年務めており、年齢も30代後半であったため、マネージャー職で探していました。おそらく難航するだろうと思っていたのですが、担当エージェントさんのおかげで希望通りの転職を実現することができました。

例えば、職務経歴書の添削から、軽く面接練習などもしていただきました。また、前職がなかなか忙しかったので、企業との連絡から年収交渉などの面倒ごとを全て代わりにやってくれたことは、非常に助かりました。

転職エージェントは、会社によって差はあれど、基本的に親身に相談に乗ってくれ、必要に応じてあなたの人生を豊かにするための提案をしてくれます。

今の悩みにフィットした事例を紹介してくれるので、悩んでいる今のあなたにぴったりなサービスです。

4-2.転職エージェントのサポート内容

転職エージェントは担当者が身近な相談相手になってくれるだけでなく、もし転職を決意したときは以下のようなサポートをしてくれます。

  • キャリア相談
  • 希望に沿った求人紹介
  • 企業の詳しい情報
  • 選考対策(書類添削や面接練習)

これら全てを転職のプロとして対策してくれることにより、転職での成功確率も『劇的に』上がります。

参考. 他にもこんなサポートをしてくれる

他にも、転職エージェントはこんなサポートをしてくれます。

  • 【内定前】事務手続き全般(日程調整~メールやり取り)
  • 【内定後】給与交渉・入社手続きなど

転職活動で面倒なことは全て自分の代わりに無料でやってくれて、本番面接以外で企業と直接やりとりすることはほぼありません。

特に、現職を継続しながらの転職活動の場合、仕事にプライベートに面倒な手続きを両立させることは非常に苦労します

そのため、手間を少しでも減らすために転職エージェントはおすすめです。

こんな便利なサービスですが、完全無料で使えるので試しに使ってみることにデメリットは特にありません。ただし、きちんと仕組みを理解してから使いたい方は「転職エージェントとは|1から理解し使いこなすための全知識」を参考にしてみてください。

参考. 転職求人サイトとはどう違うの?

リクナビNEXT」など、いわゆる求人を検索する「転職求人サイト」と呼ばれるものとの一番の違いが、転職求人サイトでは相談できる担当者がつかないということです。

そのため、ほとんどの場合おすすめできません。

実際に、転職を成功された多くの方は転職エージェントを使っています

参考. ハローワークはどうなの?

ハローワークを利用するのは基本的にやめたほうが良いです。

なぜなら、掲載料がかからないことから、質の低い求人(ブラック企業含む)が大量にあるためです。

例えば、好条件で魅力的な募集をチラつかせ、実際面接に行ってみると他の募集を案内される「おとり求人」などがあります。

そのため、よりよい転職を実現したいのであれば、ハローワークは使わないほうが無難でしょう。

補足:おとり求人について
実際、「始業時刻よりも早い出社を求められた」、「求人票より低い賃金で働かされた」などの苦情がハローワーク側に大量に寄せられており、2014年には1.2万件、2018年では1万件ほどにもなりました。

そのため、しっかりと求人票の内容を細かく精査してから紹介してくれる転職エージェントを利用しましょう。

5.転職エージェントの選び方とおすすめ【豊田市版】

これまで、転職エージェントを活用すべきことをお伝えしてきました。

ここでは、豊田市における転職エージェントの活用方法についてご説明します。

5-1.大手総合と地域特化型の併用がおすすめ

転職エージェントには、個人経営のものから全国展開する大手まで幅広くありますが、豊田市での転職であれば「大手総合転職エージェント」と「地域特化転職エージェント」を組み合わせて使うことがおすすめです。

なぜならば、それぞれ得意としている求人の種類が異なっているためです。

大手総合転職エージェント地域特化転職エージェント
求人の量多い多い(エージェントによる)
求人の質大手企業に強い中小企業に強い

併用することによって、できる限り多くの選択肢を集めることをおすすめします。

では具体的に、豊田市での転職におすすめの転職エージェントをご紹介します。

5-2.豊田市でおすすめの転職エージェント6選

「評判の良い大手総合エージェント」「豊田市に特化した転職エージェント」の中から、以下の3つの観点で、転職エージェントごとの特徴に合わせて6社に厳選しました。

  • 「求人数」:豊田市内の求人数が豊富か?
  • 「サポート体制」:気軽に相談できるか?(拠点が豊田市内、愛知県内にあるかどうか)
  • 「提案力」:転職エージェントならではの価値提案ができるか?

さらに転職エージェント選びで成功するためには、担当との相性も大事なので、下記の中から2〜3社ほど登録することをおすすめします。

どのエージェントも登録自体は3分程度で、しかも無料で利用できるので気になったものはとりあえず利用してみて合わなければ他社、と気軽に相談してみることをおすすめします。

 求人数(豊田市)サポート体制提案力
リクルートエージェント(1位)◯対面(名古屋市)
マイナビエージェント(2位)◯対面(名古屋市)
パソナキャリア(3位)◯対面(名古屋市)
doda(4位) ◯対面(名古屋市)
JACリクルートメント(5位) ◯対面(名古屋市)
パーソネル(6位)◯対面(名古屋市)

1位『リクルートエージェント』|豊田市での求人数が豊富

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、都市圏はもちろん、豊田市の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、幅広いのユーザーからの指示を集めています。

なので、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

公式サイトから登録する https://www.r-agent.com/

2位『マイナビエージェント』:すべての人におすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

マイナビエージェント』は、提案力に定評のある大手エージェントです。

愛知県内に拠点はありませんが、サービスに定評があり、それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

案件についても未経験OKのものからミドルクラスの案件まで豊富にありますから、紹介を断られることは少ないとの評判があります。

公式サイトから登録する https://mynavi-agent.jp/

3位『パソナキャリア』|初めての転職やサポート重視ならおすすめ

パソナキャリア

『パソナキャリア』は、人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、「サポート体制の評価はNo.1」と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられました。

  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧
  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

求人数では、業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』には劣るものの、手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職で不安がある方には特におすすめです。

公式サイトから登録する https://www.pasonacareer.jp

4位:『doda』|幅広く求人が欲しい人におすすめ

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に地方への案件の質には定評があり、大手有名企業の豊田支社から豊田市の老舗企業まで、幅広い求人の中からあなたに合った求人を探すことができます。

非公開案件数は公表されていませんが、たいていの求人を非公開としているので、リクルートエージェント以上の求人がある可能性もあります。

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

公式サイトから登録する https://doda.jp/

5位:『JACリクルートメント』|キャリアに自信のある人におすすめ

JACリクルートメント

『JACリクルートメント』は、ロンドンが発祥の外資系転職エージェントで、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

大手転職エージェントの中でも、ハイキャリア案件については間違いなく質・量・サービス共にトップレベルといえるでしょう。

我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートによると、ハイキャリア層にとっては全指標において、最高クラスの評価でした。

なので、キャリアやスキルに自信のある方は、必ず登録しましょう。

公式サイトから登録する https://www.jac-recruitment.jp

6位:『パーソネル』|豊田市に密着した求人を探したい場合におすすめ

パーソネル

『パーソネル』は、東海エリアに特化した転職エージェントで、15年以上の実績があります。

高収入案件は少ない印象でしたが、豊田市に密着した企業を探したいという場合にはおすすめします。

公式サイトから登録する https://www.perso.co.jp

6.最後に

これまで、豊田市で転職をする前に検討するべきことと、転職を成功させるためにするべきことを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントとは最終的に担当との相性ですが、どの転職エージェントを選ぶかによって失敗の確率を大きく下げることができます。

ぜひ、今回ご紹介した大手総合転職エージェント5社と、地域特化型エージェント1社からまずは話だけでも聞いてみてください。

各エージェントによって持っている求人案件がバラバラなので、一旦いくつかに登録して話を聞いてみるとよいでしょう。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。