新卒・就活エージェントおすすめ7選!キャリアの志向別にプロが解説

『自分に合った就活エージェントはどこだろう』と思っていませんか?

就活エージェントのサイトを見てみると同じようなことを言っており、数多くあるエージェントの中から自分に合ったエージェントを見つけるのは難しいかと思います。

そのため本記事では、サポートや求人、エージェントの特徴を比較し、プロがおすすめする新卒エージェントを紹介していきます。

1.就活エージェントおすすめ7選

就活エージェントによって、強みの領域があるので、志向性に合わせてエージェントを選ぶのがおすすめです。

志向性 エージェント名会社の特性サポート求人数
大手
ベンチャー企業
doda新卒エージェント親しやすい
リクナビ就活エージェント論理タイプ
マイナビ新卒紹介体育会系
STORY CAREERアットホーム
IT企業レバテックルーキーイケイケ系
外資企業
type就活エージェントややドライ
Spring就活エージェント外資的な雰囲気

※支社に直接行かなくても、オンライン面談も可能です。

大手企業向け就活エージェント

就活エージェントの『大手企業への強さ』は、運営会社の取引実績に相関する傾向にあり、リクルートやパーソルといった大手が運営している就活エージェントが他を圧倒しています。

  • doda新卒エージェント by パーソル
  • リクナビ就活エージェント byリクルート

dodaとリクルートは、いずれも中途転職界隈で有名な転職エージェントであり、多くの求人数を保有しています。

そのため、新卒にも幅広く求人を比較することができます。

doda新卒エージェント

doda新卒エージェントは、中途転職領域で最大規模の『doda』を運営している「パーソルキャリア」と教育でおなじみ「ベネッセ」による合弁会社で運営されている、2社のノウハウが詰まった就活エージェントです。

求人数 サポートセミナー登録者数支社数
8万人全国4支社

大手企業が運営しているので、多くの学生が登録し、幅広い求人情報を得ることができます。

実際、全就活生の20%近く*が利用するまでに普及しており、19卒の学生だと全就活生43万人に対して、8万人が利用していました

求人の特徴として、以下の企業のような優良成長企業が多いです。

大手上場企業の求人を多く抱えているので、大手志向の学生におすすめのエージェントです。

サービスの強みとしては、面接対策をはじめとしたサポート面の充実があげられ、2019年11月にCareerTheory編集部で行ったアンケートでは、以下のような口コミがありました。

手厚いサポートが魅力!

口コミ・評判

25歳・大手総合商社勤務
私がお世話になったのはdoda新卒エージェント。
とても手厚く面談してくれて、ガクチカを話すとおすすめの企業をすぐに紹介してくれました。
面接の取り付けとかも全部してくれたので、ほんとに手厚い新卒エージェントでした!

就活へのモチベーションが上がりました!

口コミ・評判

22歳 青山学院大学
dodaエージェントに登録してみたら、いろんな求人が送られてきました。
しかも、なかなか良い企業ばかっかりでびっくりです!
受かるかどうかわかりませんが、エージェントの人と苦労苦痛を分かち合え、精神的な安定を得られる。就活頑張ろうと思えるエージェントです。

doda新卒エージェント公式:
https://doda-student.jp/

リクナビ就活エージェント

リクナビ就職エージェントは、人材業界トップのリクルートが運営しているサービスです。

求人数 サポートセミナー登録者数支社数
不明全国16支社

アプリで担当者とコミュニケーションが取れたり、オンラインでの面談が可能で地方の学生や留学中の学生でも使いやすいサービスです。

また、文系学生、理系学生、体育会系学生など学生の属性ごとに専門の担当者が就くので、それぞれの学生に照らし合したサービスを受けることができます。

実際の利用者からは以下のような口コミがありました。

求人紹介が早い!

口コミ・評判

青山学院大学 22歳
リクナビエージェントに登録し、希望を伝えるとすぐに連絡があり、その日に3つも求人を紹介してくれました!面接対策等もとても丁寧で、リクナビエージェント経由で内定を取ることができました。

オンラインで就活!

口コミ・評判

滋賀大学
時間がなく、担当の方と直接お会いできませんでしたがオンラインで面談をしていただき、自分の希望に沿った求人を紹介していただきました。また、大手就活エージェントだからこそ、非公開求人も多く、自分一人で就活をしていたら得られなかった情報を多く得ることができました。
リクナビ就活エージェントの公式ページ:

ベンチャー企業向け

ベンチャー企業への内定には、徹底的な自己分析が必要になります。

なぜなら、ベンチャー企業の面接合格には、

企業のミッションや考えと合っているのか?

そのため、自己分析や良質なセミナーを実施している以下のエージェントがおすすめです。

  • マイナビ新卒紹介 by マイナビ
  • CAREER STORY by Story

上記2社は、就活サポートに定評があり自己分析を深堀できるためどんな面接にも自信をもって挑むことができるようになります。

マイナビ新卒紹介

新卒領域では、リクルートに次いで2位のマイナビが運営しているサービスです。

求人数 サポートセミナー登録者数支社数
42万人全国7支社

次世代教育に強みを持ち、就活セミナーだけでなく経済産業省が推奨する社会人基礎力の研修も実施しています。

また、志望企業に過去「どのような学生が内定を取っているのか?」、「どのような点が面接において評価されているのか?」企業ごとに面接のアドバイスをもらうことができます。

ネット上に出ている情報だけでなく、プロ目線での有益な情報を得ることができます。

実際にサービスを使った学生から以下のような口コミがありました。

求人数が多い!

口コミ・評判

21歳 私立文系大学生
求人数が多いので、駒を増やすという意味ではとても良いと思います。

就活力がアップ!

口コミ・評判

25歳 営業職
就活中にマイナビ新卒紹介を使っていました。ES添削、面接対策がとても充実しており、また多くのセミナーに参加できたので、就活力を確実に上げることができました。就活に不安を感じる学生におすすめです。

マイナビ新卒エージェントの公式ページはこちら:
https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/

STORY CAREER

創業間もないベンチャー企業ですが、自己分析に強みを持っています。

求人数 サポートセミナー登録者数支社数
不明全国2支社

自己分析セミナーのような自己分析ではなく、徹底的に深堀をする自己分析です。

そのため、一日一週間ほどではなく、課題が出され一か月から数か月かけて自己分析を行っていきます。

その都度プロからのフィードバックがあり、自分の本質を理解できるようになります。

また、自己分析を基に、提携しているメガベンチャー企業の求人紹介を受けることができます。

以下のように、実際に利用して自己分析を深堀できた学生が多数います。

徹底的な自己分析!

口コミ・評判

東京理科大学 22歳
自己分析を徹底的に深堀できます!
大学や就活イベントでの自己分析以上の質があり、自分の志向性を確実に見つけることができます。
新たな気づき・発見が多々ありました。

ベンチャー企業の紹介が多数!

口コミ・評判

横浜国立大学 21歳
ベンチャー企業を主に見ていて、どこの企業が自分に適しているのか分かりませんでしたが、自己分析を基に社風と照らし合わせて紹介をしていただけました。
そこから自分に適した企業・組織像が分かり、就活を効率的に進めることができました。

STORY CAREERの公式ページはこちら:
https://storycareer.jp/

IT企業向け

エンジニア職を目指す学生におすすめなエージェントは、IT領域の新卒専門なエージェントがおすすめです。

なぜなら、現場のリアルを知る元エンジニアが就活対策や求人紹介をしてくれます。

そのため、内定率が高いのも特徴です。

おすすめは、レバテックルーキーというエージェントです。

レバテックルーキー

求人数 サポートセミナー登録者数支社数
×10,7万人1支社

ITエンジニアに特化した就活エージェントです。

レバテックルーキーのみが持つ独自求人をもっています。

また、元エンジニアが担当に就くので、「現場の開発手法」「職場環境」「上司の人柄」「企業文化」など口コミサイトには載らないリアルな情報を得ることができます。

ITエンジニア専門のエージェントなので、IT企業やエンジニア職以外の求人はありませんが、特化型のエージェントなので、IT領域、エンジニア就職のプロが多数在籍しているので、良質なES、面接対策を受けることができ、内定率を高めることができます。

現場のリアルを知れる!

口コミ・評判

東京理科大学 22歳
エンジニアの方から、職場のリアルを教えていただき、ネットでは得られない情報を多く得ることができました。
また、エンジニア職向けの面接対策をしていただき、内定を得ることができました。

最速内定!

口コミ・評判

明治大学 21歳
なかなか内定を得ることができなく困っていた時に、登録しました。
すぐに内定は取れないだろうと思っていましたが、面談を通して自分の志向性に合った求人を教えていただき、1カ月ほどで内定を得ることができました。
レバテックルーキーの公式ページはこちら:

外資企業向け

外資企業を志望している学生におすすめの就活エージェントは、以下の2社です。

  • type就活エージェント
  • Spring就活エージェント 

上記のエージェントから、外資企業への内定実績が多数あり、中には海外就職をした学生もいます。

type就活エージェント

外資系コンサルティングファーム、外資投資銀行、商社などの人気企業の求人情報を得ることができます。

求人数 サポートセミナー登録者数支社数
10,7万人1支社

また、地方学生の就活支援があり、首都圏で就活している地方の学生は、無料でシェアハウスを利用することができます。

さらに、最新ビジネスやテクノロジーに関するセミナーが多く開催されており、就活という枠に縛られず、視野を広げることができるイベントに参加することが可能です。

実際に利用した学生の口コミは以下の通りです。

無料でシェアハウスに滞在!

口コミ・評判

立命館大学 22歳
地方の大学に通っているので、シェアハウス等のサポートは本当に助かりました!
清潔感のあるシェアハウスで、就活を共に頑張る友人も作ることができ、モチベーションが上がりました。地方の学生にとてもやさしい転職エージェントです。

充実のセミナー内容!

口コミ・評判

早稲田大学生
様々なイベントセミナーに参加しました。大学では学ぶことのできない、最先端のデジタルテクノロジーやグローバルなビジネスについて学ぶことができ、とても視野が広がりました。求人も、誰もが知るグローバル企業を紹介していただけたので、とても満足しています。
type就活エージェントの公式ページはこちら:

Spring就活エージェント

人材業界世界ランキング一位のアデコが運営する就活エージェントです。

外資企業が運営しているサービスのため、外資企業の求人情報が多数あり、また新卒から海外勤務が可能な求人もあります。

ユニークなポイントとして、新入社員の早期離職抑止を目的としたコミュニティ活動を強化しています。

Campus RingというSpring新卒エージェントで内定を取った学生同士のコミュニティで、様々なイベントの参加や企画・運営ができます。

社外同期として、多様なネットワークを築くことができます。

Spring就活エージェントから、以下の口コミのように、グローバルな企業に多くの学生が就職しています。

海外就職を実現!

口コミ・評判

東京外語大学
海外で仕事をしたく、登録しました。
見事内定をいただき、来年から日系企業のシンガポール支社で働きます!
新卒から海外勤務はできないと思っていたので、登録して本当に良かったです。

入社まで安心!

口コミ・評判

外資消費財メーカー 営業職
就活時代に使っていました。
内定を取った後、ビジネスマナー研修等があり社会人になる不安を解消することができました。
そのため、研修期間では同期よりも良い成績で終えることができました!

Springの公式ページはこちら:
https://campus.springjapan.com/

2.就活エージェントを徹底的に活用するためのポイント

就活エージェントを使う際には、7つポイントがあります。

知っておけば、就活をより有利に進めることができます。

2-1. そもそも使うべきなのかどうか明確にする

下記に当てはまる場合は、エージェントに登録することをおすすめいたします。

  • 自己分析に行き詰っている
  • 面接対策をしたい
  • どこの企業が自分に合っているのかわからない
  • 非公開求人情報を得たい
  • 幅広い求人を見て視野を広げたい

しかし、使う際の目的は明確にすることが必要です。

ただ就活エージェントに登録すれば就活に成功するということはありません。

コンサルタントの営業トークに踊らされないためにも、目的を明確にしておく必要があります。

2-2. スカウトメールをお願いした場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

新卒エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)です。

「更新日が古い=もうすでに就職を終えた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるので、マイページへのログインや連絡は怠らないようにしてください。

2-3. 担当者は合わなければ変更する

担当者と相性が合わない、良い求人を紹介してくれないなどの不満がある場合は担当者を変えることができます。

エージェントにメールで連絡することで担当者を変更することができます。

メールで担当者の変更を依頼する場合は、その理由を明確に記載してください。

  • 業界の知識が乏しい
  • 相性が合わない
  • 重大なミスがあった

など、具体的かつ納得のいく理由を伝えてください。

明確な理由なく、担当者を変更するとエージェント側からの印象が悪くなり、求人をなかなか紹介してくれない等のことが起こるため、具体的な理由を適切な形でエージェントに伝えてください。

2-4. ガクチカや登録情報に嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限り、情報が残ります。

登録情報に偽りがある場合は、「虚偽報告を行うリスキーな人材」として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

また、一人ひとりの志向性に合わせた求人を紹介してくれるので、自分にマッチした求人情報を得るためにも、ありのままの自分を伝えることが大切です。

2-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当のキャリアアドバイザーはあなたを200〜1000字で紹介する推薦文を書きます。

しかし、あまり優秀ではないアドバイザーの場合、経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

2-6. 複数のエージェントに登録する

エージェントの複数利用はできますし、複数利用することをおすすめいたします。

なぜなら、エージェントによって求人数が少なかったり、紹介してくれる求人に偏りが生じることがあるからです。

エージェントの複数利用によって以下のメリットがあります。

  • 求人情報を比較できる
  • より広範囲の求人情報を得ることができる
  • 客観的なアドバイスをより多く得ることができる

複数のエージェントに登録することで、より就活を有利に進めることができるので、複数登録することをおすすめします。

2-7. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

数社の転職サイト・転職エージェントを使っている場合、同じ案件には複数のエージェントから応募しないようにしましょう。

なぜなら、企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまうからです。

すると、企業・担当のキャリアアドバイザー両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

3.就活エージェントを利用する際のQ&A 5選

Q1.そもそも就活エージェントとは?

就活エージェントの主なサービスは以下の4点です。

  1. ES対策
  2. 面接対策
  3. 志向に合わせた求人紹介
  4. 面接の日程調整

就活エージェントに登録すると、担当者から連絡が来ます。

希望の職種、業界を伝えると求人紹介を受けることができまた、必要に応じて面談(オンライン可)を実施してくれます。

内定までのフローをすべてフォローしてくれるので、プロと一緒に就活を進めることができ、自分の強み、弱みを自己客観視することができます。

Q2.新卒エージェントを利用するのに総額いくらかかるのか?

今回ご紹介したエージェントはすべてのサービスが無料です。

上図のように、転職エージェントは企業側から紹介料をもらい、企業と学生のマッチング支援を行います。

そのため、学生側は無料でカウンセリングや、求人紹介を受けるとることができます。

Q3.内定を辞退することはできるのか?

内定を辞退することは可能です。

ですが、エージェントによっては内定を早く承認するよう急かすこともあります。

なぜなら、エージェント側は学生が内定を承諾し、入社が決まると企業側からフィーをもらうことができ、学生の意向によって、担当者の売り上げにも影響するからです。

もしも、必要以上に内定承諾を急かしたり、これ以上の内定を取れないといった営業トークが多い場合は、他の転職エージェントを利用することをおすすめいたします。

Q4.連絡が頻繁に来る場合はどうすれば良いのか?

必要以上に営業連絡がある場合は、縁を切ることをおすすめします。

新卒エージェントは企業と学生がマッチングした際に、企業から紹介料を受け取ります。

営業過多なエージェントは、利益ばかりを追求し、学生のことを本気で考えていません。

そのようなエージェントからは自分に合った企業を紹介してくれません。

すぐに退会し、他のエージェントを利用してください。

Q5.転職エージェントを退会するにはどうすれば良いのか?

エージェントによって異なりますが、ほとんどのエージェントがホームーページから退会できます。

ホームページ上の記載通りに退会を進めて下さい。

ホームーエージ、マイページ上に退会フォームがない場合は、メールで問い合わせすることをおすすめいたします。

なぜなら、電話ですと深く理由を聞かれたり、引き止めに合う場合はがあるからです。

退会したい旨をメールで伝えるだけで、退会することが可能です。

4.まとめ

外資、日系大手、メガベンチャー企業への就職は多くの優秀な学生が志望しており、競争率・難易度が高い傾向にあります。

そのため、それらの企業から内定を得るためには、綿密な準備が必要になります。

自分ひとりで準備するよりも、キャリアのプロに相談して一緒に準備をすることで内定率を高めることができます。

以下が、今回紹介したおすすめの就活エージェント一覧です。

  • doda新卒エージェント
  • リクナビエージェント
  • マイナビ新卒紹介
  • STORY CAREER
  • レバテックルーキー
  • type就活エージェント
  • Spring就活エージェント

少しでも、このページが就活のヒントになれば幸いです。