IT転職エージェントおすすめランキング|未経験・職種別など徹底比較

IT転職エージェント

IT業界の転職を考えている方の中には、

IT業界に強い転職エージェントを知りたい

転職エージェントは、種類が多くてどれを選べば良いか分からない

という悩みを抱えている方も多いでしょう。

企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)が進み、IT業界は慢性的な人材不足の状況が続いています。

経済産業省によると、2030年にはIT人材の需給ギャップは45万人にも上るとのこと2019年 経済産業省「IT人材需給に関する調査(概要)」)

つまりIT業界は優秀な人材にとっては売り手市場であり、転職によって給料の大幅アップも可能です。

しかし、エージェント選びを間違えてしまうと、

「焦って転職先を決めてしまった結果、年収に不満のある職場で働くことになってしまった」など、後悔につながる可能性があります。

IT業界に特化したエージェントは、大手だけでも30社以上あると言われており、それぞれ特徴や強みが違うため、自分に合ったサービスを選ぶのは難しいものです。

そこでこの記事では、転職のプロとして数多くのIT転職をサポートしてきた私が、転職エージェント利用経験のある転職者500人にアンケート調査を実施し、その結果をもとに本当におすすめできる転職エージェントをまとめました。

  1. IT業界におすすめの転職エージェント7選
  2. 【目的別】IT業界におすすめの転職エージェントランキング
  3. 【年代別】IT業界におすすめの転職エージェントランキング
  4. 【職種別】IT業界におすすめの転職エージェントランキング
  5.  エンジニア・デザイナーが転職を成功させるための重要ポイント9選
  6.  そもそも転職エージェントを使うべきたった1つの理由
  7.  転職エージェントをより効果的に利用する7ポイント
  8. 【図解】転職エージェント利用の流れ
  9. 【FAQ】IT転職でよくある疑問と回答
  10.  まとめ

全て読めば、あなたが本当に使うべき転職エージェントがわかり、IT業界への転職を成功させることができるでしょう。

1. IT業界におすすめの転職エージェントランキング

現在、コロナ禍による転職市場への影響が懸念されます。

IT専門調査会社 IDC Japan によると、国内のITサービス市場は2020年に新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けたものの、2021年以降はプラス成長に回復し、2025年には6兆4110億円になる見通しです。IT系人材の需要は高まる一方なので、転職のチャンスはまだまだ続くと言えます。

当サイトでは『転職エージェント利用者500人へのアンケート』を通して取得したデータを、以下の基準で評価しました。

転職エージェントの比較基準

  • 求人数&質(重要!!)
    求人数が豊富か、条件のよい案件が多いかなどいかに良質な求人が揃っているか
  • 利用者満足度(提案&サポート力)
    IT業界におけるキャリアの築き方や求人の選び方など、求職者に合わせたサポートがあるかどうか

IT業界に強い転職エージェントをランキング形式で紹介していきます(求人数は2022年2月時点の数値)

転職エージェントランキング
リクルートエージェント1位.リクルートエージェント(IT)
公式サイトを見る詳細を見る
公開求人数
エンジニア職:約4.3万件
デザイナー職:約2,000件
IT業界全般:約3.9万件

満足度
4.1

  • IT業界求人数No.1
  • 主要拠点にはwebエンジニア専門チームがあり、業界出身者がアドバイザーを担当
レバテックキャリア

2位.レバテックキャリア
公式サイトを見る

詳細を見る

公開求人数
約9,600件
エンジニア職:約4,600件
デザイナー職:約1,700件

満足度
4.3

  • エンジニア求人を専門的に扱うIT業界特化型エージェント
  • エンジニア・デザイナー経験者向け
  • 年収600万円以上の求人が7割
ワークポート3位.ワークポート公式サイトを見る詳細を見る公開求人数
IT業界全般:約3万件
エンジニア職:約17,500件
デザイナー職:約81,700件

満足度
4.1

  • 業界未経験OK(ポテンシャル採用求人が豊富)
  • エンジニア職/ゲーム系デザイナー案件にも強い
Geekly

4位.GEEKLY
公式サイトを見る詳細を見る

公開求人数
約1.3万件
エンジニア職:約6,500件
デザイナー職:約430件

満足度
3.7

  • IT・Web・ゲーム業界専門のため、ゲーム業界の転職に強い
  • 求人は首都圏のみだが高年収のハイキャリア求人多数
doda5位.dodaエージェント公式サイトを見る詳細を見る公開求人数
IT業界全般:約2.3万件
エンジニア職:約1.1万件
デザイナー職:約100件

満足度
3.8

  • 他の転職エージェントがないエリアでも求人がある場合が多い
  • 「webサービス系エンジニア」「セキュリティエンジニア」など分野ごとに求人検索可能
マイナビエージェント
6位.マイナビIT AGENT公式サイトを見る詳細を見る
公開求人数
IT業界全般:約3.4万件
エンジニア職:約1.3万件
デザイナー職:約900件

満足度
3.7

  • 20代からのキャリアアップに最適
  • ベンチャー企業から大手企業まで、あらゆる求人を保有
type転職エージェントIT
7位.Type転職エージェント IT公式サイトを見る詳細を見る
公開求人数
約1.6万件
エンジニア職:約1.3万件
デザイナー職:約760件

満足度

  • 一都三県の20〜30代向けのIT転職エージェント
  • 未経験向け求人は少ないため注意

どの転職エージェントを利用するか迷った場合、利用者からの評価が特に高かった上位3つに登録してみることをおすすめします。

ポイント〜掛け持ち登録で転職成功率アップ〜

転職経験者を対象にした調査によると、「約75%の転職者は、2つ以上の転職エージェントを併用していることが分かっています。「エージェントの選択に迷う」という方は、気になったエージェントすべてに登録して、より多くの求人に目を通してみるのも一つの方法です。

それでは、ここからはランキング上位のエージェントを1つずつ紹介していきます。

1位:リクルートエージェント(IT)|IT業界求人数No.1

リクルートエージェントIT

総合評価

4.2

人材業界最大手のリクルート社が運営する転職エージェント。求人数と転職サポート実績が豊富

求人数・質

4.3

IT業界の求人数は『8万8,135件(非公開求人含む)』とNo.1!(2022年2月時点)

サポート

4.1

業界専任のコンサルタントが、書類や面接の対策をしてくれると好評

リクルートエージェント(IT)』は求人数No.1の総合転職エージェントであり、よりよい転職先と出会うためにも必ず登録すべきサービスです。

さまざまな業界の求人を保有しているからこそ、IT業界求人も豊富であり、専門性の高い求人を紹介してもらえることが特徴です。

全国に拠点があり、地方求人も豊富であることから、地方在住のIT業界転職希望者でもスムーズに転職活動を進めることができます。

また、エンジニアの求人だけではなく、IT関連の営業職やクリエイティブなど幅広い求人を保有していることも大手の総合転職エージェントならではの強みです。

IT業界の求人数は、公開求人だけでも約3.9万件、登録者のみが閲覧・応募できる非公開求人を含めると、合計約8.8万件も保有しています(2022年2月時点)

エンジニア求人は約4.3万件も保有し、デザイナー求人「Webデザイナー」「グラフィックデザイナー」「CGデザイナー」も約1,600件と、業界でも指折りの求人数を誇ります(2022年2月時点)

他の転職エージェントと比べ、IT・Web業界の支援実績が多く、業界専任の転職アドバイザーが支援してくれます。

IT業界転職に関する豊富な知識を活かしながら、応募書類の書き方や面接対策をサポートしてくれるでしょう。

こんな人におすすめ!

  • 幅広い求人を見たい方(IT業界/エンジニア関連求人)
  • 初めての転職活動で何から始めるべきか悩んでいる方
  • 短期/中長期のキャリア形成についてまずは相談したい方
  • 手厚いサポートを受けながら転職を進めたい方

『リクルートエージェント(IT)』を利用した人からの口コミ&分析

ここでは、『リクルートエージェント(IT)』の口コミを抜粋にて2つ掲載します。

リクルートエージェント(IT)』への登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

オフィス事務職・20代前半・女性・年収300万台
総合評価:★★★★☆4

第2新卒、かつ一般事務職しか経験のない状態で、他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていたが、リクルートエージェントでは30件以上の案件を提示してくれました。

面接対策もばっちりしてもらい、総合職として改めてキャリアをスタートさせることができました。

口コミ・評判

IT営業・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

担当者にもよると思いますが、内定が出た後、とにかく早く入社するようにと促がされた点が気になりました。

その分、企業にも内定出しを迫ってくれたのでトータルでは感謝していますが、積極的すぎて自分のペースでやりたい人にはおすすめしにくいです。

アンケートからわかった! 『リクルートエージェント』の特徴まとめ

アンケートからわかった特徴は次のような点であると言えます。

  • 「幅広い求人を紹介してくれる」
  • 手厚いサポートと力強い支援が評判」

非公開求人を含めると約44万件の求人を抱える『リクルートエージェント』では、利用者からも「希望条件に合った求人を紹介してもらえた」という声が寄せられました。

一方で、転職を後押しするあまり、「内定承諾を急かされた」と感じる方もいるようです。

2位:レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

レバテックキャリア

総合評価

4.1

キャリアアップしたいITエンジニアにおすすめの転職エージェント。利用者の7割が年収アップを実現

求人数・質

4.2

案件の質は極めて高い。レバテックキャリアでしか取り扱いのない案件多数。

サポート

4.1

書類の添削や企業ごとの面接対策を実施。困ったときはLINEでいつでも相談OK

レバテックキャリア』は、ハイクラスのITエンジニア求人を扱う転職エージェントです。

経験を活かしてさらにキャリアアップしたいITエンジニアやWebデザイナーの転職におすすめです。

「SIerから自社開発エンジニア」といったキャリアチェンジ実績もあり実際に利用者の7割が年収アップを実現しています。

業界最大級の求人を保有しており、8割が年収600万円以上の高年収求人です。

大手有名企業からスタートアップベンチャーまで、幅広い企業の求人を扱っています。

IT・Web関連企業の人事やプロジェクトマネージャーと年間3000回のミーティングを行い、企業と長期的な信頼関係を築くことで、高給与求人や希少性が高いポジションの求人を獲得しているのです。

上記の理由から、質の高い公開・非公開求人が豊富であることがわかります。

15年以上にわたりエンジニア転職支援を行っているサービスで、キャリアアドバイザーの知識・経験が豊富であることも特徴です。

「具体的なキャリアプランはまだだけど、転職を意識している」「キャリアプランの相談に乗ってほしい」という方におすすめのサービスです。

職務経歴書の添削や面接アドバイスはもちろん、対応の早さにも定評があり、中には最短2週間で内定を獲得したエンジニアもいるようです。

幅広い選択肢の中から、自分のキャリアにぴったりの職場を選ぶことができるおすすめのIT転職エージェントです。

こんな人におすすめ!

  • スキルや経験を活かして、さらなるキャリアアップを目指したい
  • 実績豊富で信頼できるキャリアアドバイザーと転職を進めたい
  • 「SIerから自社開発エンジニア」などのキャリアチェンジを考えている

『レバテックキャリア』を利用した人からの口コミ&分析

ここでは、『レバテックキャリア』の口コミを抜粋にて3つ掲載します。

レバテックキャリア』への登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

フルスタックエンジニア・30代後半・男性・年収800万台
総合評価:★★★★★5

非公開求人の量と質に驚きました。

他の転職エージェントでは紹介が無かった上場企業の新規サービス開発責任者や、急成長Webベンチャー企業でのCTO候補など、魅力的な求人ばかり!

最終的に、上場企業での新規サービス開発責任者として働くことを選択しましたが、様々な可能性を提案頂いたのは本当に助かりました。

口コミ・評判

サーバーエンジニア・30代前半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★★5

他の転職エージェントに登録していたときは、いざ面接に進んでも企業別の対策をして頂けずに面接本番を迎えていました。

結果、志望企業からことごとくお見送りされて…。非常に残念な思いをしていました。

そのような状況で、他の転職エージェントにも登録しようと思って登録したのがレバテックキャリアでした。

担当アドバイザーのKさんは、頭はキレるし、転職に関する知識は豊富でIT業界にも非常に詳しくて、本当に頼りになるなと初回面談で感じました。

また、選考が進んで志望企業の面接が控えている時には、企業別での模擬面接を徹底的に行って頂きました!

結果、第一志望の会社から内定を頂くことができ、感謝しても感謝しきれません!

口コミ・評判

IT営業・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

IT業界にて勤務していますが、自分は営業よりもエンジニアの適性があると感じ、エンジニア転職を考えるようになりました。

業界の親和性があるので、たくさん案件を紹介してもらえるだろうと思ったのですが、これが甘かった…。

業界に親和性があっても、職種が違うので、紹介できる案件は少ないとのこと…。

レバテックキャリアは、エンジニア経験者向けのエージェントなのだなと痛感しました…。

アンケートからわかった! 『レバテックキャリア』の特徴まとめ

次のような点が『レバテックキャリア』の特徴であるといえます。

  • 「信頼できるアドバイザーが在籍し、徹底的に転職をサポートしてくれる」
  • 質の高い求人を多く保有し、求職者の可能性を広げてくれる」

レバテックキャリア』では、利用者から「希望の求人を紹介してくれた」「キャリアアドバイザーが頼りになる!」という声が寄せられました。

一方で、「未経験者向けの求人は少ないため、紹介できる案件は少ないと言われてしまった」という口コミも見られました。

エンジニア経験者ではない場合は、次に紹介する『ワークポート』の利用をおすすめします。

3位:ワークポート | 未経験からIT転職を目指すなら登録必須

ワークポート ホーム画面

総合評価

4.1

19年間にわたり50万人以上の転職を支援してきた実績ある転職エージェント

求人数・質

4.0

幅広い職種を網羅。豊富な求人の中から、厳選した未経験向け求人を提案

サポート

4.0

きめ細やかな対応も好評。はじめての転職でも安心

ワークポートは、未経験者のIT転職支援を得意とする転職エージェントです。

エンジニアのポテンシャル採用(若年層向け未経験採用)求人があり、異業種転職を目指す第二新卒におすすめです。

プログラミングスクールなど、IT未経験者のキャリア形成にかかわる事業も実施しており、求職者だけではなく未経験者採用を行う企業からも厚い信頼を得ています。

IT業界転職のスペシャリストであるアドバイザーが多数在籍し、サポートが充実していることも魅力的です。

したがって、IT業界未経験者でも、安心してIT業界関連企業への転職をスタートさせることができます。

アドバイザーは、異業種から転職した人や、未開拓だった業界のサポート部署の設立に従事した人など多様なバックグラウンドを持つ人材ばかりです

転職サポート経験が豊富な方ばかりであるため、求職者の悩みに寄り添ってもらえるでしょう。

丁寧なカウンセリングも強みであり、アドバイザーに本音を深堀りしてもらうことで、いままで気づかなかった可能性を知ることができます

また、転職活動の進捗やスケジュールを一目で確認できたり担当者とチャット連絡できたりする専用アプリ『eコンシェル』も利用者から好評です。

『転職コンシェルジュ紹介』ページでは、各転職コンシェルジュの顔写真と経歴が確認できるため、その透明性の高さが利用時の安心感につながります。

こんな人におすすめ!

  • 未経験からIT業界にチャレンジしたい方
  • はじめての転職で不安がある方
  • 手厚いサポートを受けながら転職活動を進めたい方

『ワークポート』を利用した人からの口コミ&分析

ここでは、『ワークポート』の口コミを抜粋にて3つ掲載します。

ワークポート』への登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

Webマーケティング・20代後半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★★5

非公開求人がとても多いことに驚きました。

また、今回の転職でキャリアアップを目指していることを伝えたところ、企業に問い合わせをしながらポジションを模索してくれました。

企業とのつながりの深さと、そこからくる非公開求人の多さは素晴らしかったです。

このように、厳しい条件で求人を探してもらいましたが、私の志向にマッチした求人をたくさん紹介頂いたので、非常に満足です。

口コミ・評判

Webエンジニア・30代前半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★★5

「ワークポート」は、対応が極めて早くて驚きました。

実際、初回面談をした日のうちに20件、翌日に50件以上の案件が送られてきました。

また、メールへの返信も即日中にして頂けることが多く、非常に助かりました。

さすがはIT業界の老舗企業といわれるだけありますね。

口コミ・評判

サーバーエンジニア・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

なんとなく転職を考えて、IT業界に強い「ワークポート」に登録しました。

私の場合、案件を吟味したかったのですが、ワークポートから来る大量の求人に圧倒されてしまいました…。

自分で案件の仕分けができる人じゃないと、「ワークポート」は向いてないかもしれません。

アンケートからわかった! 『ワークポート』の特徴まとめ

次のような点が『ワークポート』の特徴であるといえます。

  • 「求人数が多く、自分の志向に合った求人を提案してもらえる」
  • 対応が早く、サポートが充実している」

ワークポート』は、多くの求人を提案しながら、手厚くサポートしてもらえる転職エージェントであることがわかります。

一方で、「提案される求人が多すぎて、自分ですべて確認することが難しかった」という口コミも見られました。

自分で求人に目を通しきることができず、焦ってしまう場合はキャリアアドバイザーに一度相談することで解決できるかもしれません。

4位:GEEKLY | マッチング精度の高さが好評

総合評価

3.7

マッチング精度と専門性の高さが高評価の理由

求人数・質

4.1

ゲーム業界の求人を探すなら登録必須

サポート

3.8

就業先のカルチャーなど、事前に多くの情報を得られる。

Geekly』は、IT・Web・ゲーム業界に特化したIT転職エージェントです。

主に、SE(システムエンジニア)・プログラマー、ゲームクリエイター職種などの求人を幅広く豊富に取り扱っていることが特徴です。

IT・Web関連企業の求人も多く、IT営業・コンサルティングやWebディレクターなどの管理職求人にも挑戦することができます。

今までの経歴や開発スキルを活かし、IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい方希望するIT職種が決まっている方におすすめです。

Geekly』の最大の強みは、マッチング精度の高さにあります。

業界構造や企業のポジショニングに詳しく、言わばIT・ゲーム業界転職のプロ集団であるキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

同社は、DMM.com、バンダイナムコ、Cygames、チームラボ、17LIVEなど、IT・ゲーム業界のさまざまな企業と、長年にわたり関係を構築してきました。

各社の文化や働き方など求人票からだけでは分からない情報も熟知しているので、求職者に合った求人をスムーズに提案してもらえます。

ゲーム業界の求人数・質も秀でており、求職者1人に対して平均48件の求人提案が可能であるため、結果としてニーズに合った求人を多数提案してもらえます

キャリアの相談から選考対策といった手厚いサポートを受けられるため、面接通過率や内定率が高いことも特徴の一つです。

他のIT転職エージェントでは、登録〜面談〜求人紹介〜選考〜内定までのプロセスに約2ヶ月必要です。

Geekly』は、内定までの平均期間が1ヶ月と他のエージェントと比べて短いことも評判です。

理由として、アドバイザーが紹介する求人とのマッチング精度が高いため、企業の選考・採用決定・内定までに多くの時間がかからないためです。

上記の理由から、短期間で効率的に転職したい方にもおすすめの転職サービスです。

こんな人におすすめ!

  • IT業界/ゲーム業界で新たな業務や職種に挑戦したい方
  • 希望するIT職種が決まっている方
  • 短期間で効率的に転職したい方

Geekly』を利用した人からの口コミ&分析

ここでは、『Geekly』の口コミを抜粋にて3つ掲載します。

Geekly』への登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

営業・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

「ギークリー」を使って転職しました。

元々不動産系に携わっていて、Web業界は初めてだったのですが、様々な求人をご提案いただき、最終的にアフィリエイトサービスのアカウントプランナーとして採用されました。

面接の受け答えなど、どうすればいいのか不安だったのですが、電話などを通して何度も相談させていただき、上手い回答方法を一緒に作り上げてくださいました。

口コミ・評判

Webマーケティング・20代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

IT・Web・ゲーム業界に強いというだけあって、求人数は非常に多くて魅力的でした。

自分の場合はずっと昔から長期インターンでゴリゴリやっていたタイプなので、年齢の割には経験があり、事業責任者としてWeb業界での転職を希望していたのですが、ちょうどいい求人を提案していただき、無事内定をいただきました。

口コミ・評判

IT営業・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

ギークリーさん、ビズリーチ経由でスカウトが来て利用したのですが、担当が若い年次だったのかすごく対応がイマイチでした。

Sierの仕事、たぶんこれあまり理解していないんじゃないですかね。

担当によっては企業側にうまく事情を伝えることができない方もいるようです。

アンケートからわかった! 『Geekly』の特徴まとめ

次のような点が『Geekly』の特徴であるといえます。

  • 「Web業界への転職がはじめてでも、しっかりとサポートしてくれる」
  • 自分の希望通りの求人を提案してくれる」

Geekly』は、IT業界がはじめてでも安心して利用できる転職エージェントであり、希望に沿った求人を提案してくれるサービスです。

一方で、「担当者によっては知識や情報が浅いアドバイザーがいる」という口コミも見受けられました。

もし、アドバイザーと合わない場合はアドバイザーの変更を申し出ることも一つの選択肢でしょう。

5位:dodaエージェント | 求人数が多く、地方転職に強い

doda-トップ画面

総合評価

3.8

大手エージェントのため、実績が豊富。

求人数・質

3.7

求人数が多く、地方の転職に強い

サポート

3.6

サポートに対する評価はそれほど高くない

dodaエージェント』は、求人数が多く、地方転職に強い転職エージェントです。

3万件以上のエンジニア・デザイナー求人を保有しており、『リクルートエージェント(IT)』と並ぶ求人数ですが、首都圏を除く地方案件が1万件以上とその多さが特徴です。

IT・Web業界関連の求人が見つかりにくい地方での転職を希望している方におすすめです。

首都圏での転職だけではなく、地方就職も選択肢として考えたい方にとって、利用価値の高いサービスです。

エリア別のキャリアアドバイザーも在籍しているため、Uターン・Iターン・Jターン転職を希望する求職者も利用するべきと言えます。

dodaエージェント』は総合転職エージェントですが、IT・Web業界の転職サポートに特化したキャリアアドバイザーが在籍しています。

加えて、求人紹介や内定企業との条件交渉などを行う「採用プロジェクト担当」がいます。

「IT・Web業界専門のキャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」の二人体制で力強いサポートを受けられることも魅力です。

サイトが使いやすいことも大きな強みであり、「アプリケーションエンジニア」「Webサービス系エンジニア」「セキュリティエンジニア」など、細分化された職種ごとに求人を探すことができます。

ただし、IT業界に特化している転職エージェントではないため、上位のエージェントと併せて利用することをおすすめします。

こんな人におすすめ!

  • 地方のIT業界求人を多く探したい方
  • UIJターン転職を視野に入れている方
  • 充実したサポートを受け、転職をスムーズに進めたい方
  • 信頼できる大手転職サービスを利用したい方

『dodaエージェント』を利用した人からの口コミ&分析

ここでは、『dodaエージェント』の口コミを抜粋にて2つ掲載します。

dodaエージェント』への登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

SE・ 30代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

転職の条件が首都圏から地方へのUターンだったため、年収的な意味での質はあきらめていた部分があったが、待遇面は現状維持できるような求人票を定期的に提示してもらえたため良かった。

結果的に、Uターン転職も成功し、年収も160万円上昇がかなったため、感謝をしている。

口コミ・評判

アカウントプランナー・20代後半・女性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。

常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。

現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。

最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

 

アンケートからわかった! 『dodaエージェント』の特徴まとめ

次のような点が『dodaエージェント』の特徴であるといえます。

  • 「地方転職に強く、待遇面を維持しながらUIJターンに挑戦できる」
  • 幅広い求人を提案してもらえるため、選択肢を広げてくれる」

dodaエージェント』は、地方転職希望者が挑戦しやすく、IT業界関連企業も幅広く提案してくれるエージェントであることがわかります。

IT業界に特化している転職エージェントではないため、他の転職エージェントと併用することがおすすめです

6位:マイナビIT AGENT|20~30代からのキャリアアップに最適

総合評価

3.7

大手マイナビならではの求人提案とサポートが高評価

求人数・質

3.9

非公開求人が多く、扱う企業・職種の幅が広い

サポート

3.8

2初めて転職する20〜30代でも安心の丁寧なサポート。

マイナビIT AGENT』は、20〜30代の若年層向け転職エージェント『マイナビエージェント』から派生したIT業界専門の転職エージェントです。

IT業界の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが、転職活動を全面的にサポートしてくれる点が大きな強みです。

転職に自信がない方でも丁寧にサポートしてもらえるため、安心して利用できる転職サービスであり、特にシステム開発スキルや経験が少ない20~30代の方におすすめです。
たとえば、システム開発経験が浅めの若手エンジニアの方であっても、自分に合った転職先を紹介してもらえるでしょう。

エンジニア1人に対しての平均求人紹介数は、事前ヒアリングなどを通してキャリアアドバイザーが厳選した15~20社で、効率的にベストな転職先が探せるでしょう。

総合転職エージェント大手の『マイナビエージェント』から派生したサービスであるため、求人の幅が広いことも利用する際のメリットです。

アプリ開発のSE・コンサルティングファームや大手SIer、AI・機械学習ビジネスを行う企業への転職支援実績が豊富です。

公開求人はそれほど多くないものの、取り扱い求人の約8割が非公開なので、登録者のみが閲覧・応募できる好条件求人へ応募することができます。

マイナビIT AGENT』に興味がある方は、無料の転職支援サービスを利用し、キャリアアドバイザーと面談を行い、非公開求人を紹介してもらうとよいでしょう。

こんな人におすすめ!

  • はじめての転職で、何から手を付けるべきか分からない方
  • 20代・第二新卒でIT転職を希望している方
  • 非公開求人を紹介してほしい方

『マイナビIT AGENT』を利用した人からの口コミ&分析の特徴まとめ

ここでは、『マイナビIT AGENT』の口コミを抜粋にて3つ掲載します。

マイナビIT AGENT』への登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

社内SE・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

マイナビIT AGENTの一番よかったところは、不安がなくなるまで徹底的に行って頂いた面接対策です。

一次面接、二次面接、最終面接と、それぞれの段階ごとに企業別で面接対策を行って頂きました。

最初は「そんなにやる必要あるのか?」と思っていましたが、実際やってみると本番さながらの緊張感と、毎回違う質問がされてスムーズに回答ができなかったり…。

しかし、何度も繰り返し行っていくにつれて、どんな質問がきてもスムーズに回答ができるようになり、安心して本番に臨めました。

その結果、無事第一志望から内定を頂けました。

今思うと、あの時の徹底的な面接対策が役に立ったなと実感しています。

口コミ・評判

ネットワークエンジニア・20代前半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

リクルート、doda、マイナビIT AGENTの3社を利用しましたが、一番自分にあった求人を用意してくれたのはマイナビIT AGENTでした。

リクルートも同じくらい多くの求人を用意してくれましたが、自分にはいまいちピントこず….

最終的には、マイナビIT AGENTのコンサルタントにおすすめされた福利厚生のしっかりした隠れ優良企業に転職しました。

内定後、担当エージェントに隠れ優良企業を見つけられた理由を聞くと、営業がリクルートに負けないように新規開拓を頑張ってくれているからとのこと。

転職エージェントを選ぶ際は、求人数だけでなく、求人の質にもしっかりとこだわる必要があるなと実感しました。

口コミ・評判

Webエンジニア・20前半・男性・年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

今すぐ転職という訳ではないですが、情報収集をしたくてとりあえずマイナビIT AGENTに登録しました。

そういう温度感ではあったものの、担当のコンサルタントが色々と連絡をしてきて、ちょっとウザいかなと思うところもありました。

何もしてくれないよりは良いんですけどね…。

私みたいな温度感の人は、マイナビIT AGENTは向いてないかもしれません。

アンケートからわかった! 『マイナビIT AGENT』の特徴まとめ

次のような点が『マイナビ IT AGENT』の特徴であるといえます。

  • 「徹底的に転職をサポートするため、転職活動の不安が軽減される」
  • 求人の質が高く、一番自分に合う求人を紹介してくれる」

マイナビ IT AGENT』は、転職活動へのサポートが手厚く、自分にぴったりの求人を紹介してくれる転職エージェントであるとわかります。

一方で、「アドバイザーからの連絡が多く、サポートが手厚すぎる」という口コミも見受けられました。

そういった方は、必要最小限のサポートをしてもらえる、自分に合った転職エージェントを利用することをおすすめします。

7位:type 転職エージェントIT|20代30代エンジニアなら

総合評価

3.8

一都三県(エンジニア、プログラマのみ関東・関西・九州・中部・北海道など)の大手企業求人を保有しており、キャリアアップしたい20代30代におすすめの一社

求人数・質

3.9

IT系職種の求人を多く保有。ただ未経験者や地方求人は少ないのがネック。

サポート

担当者によってばらつきはあるものの、専門コンサルタントが支援してくれると好評。

type 転職エージェントIT』は、関東エリアで転職活動を行うIT業界の方におすすめの転職エージェントです。
東京・神奈川・千葉・埼玉に特化して運営をしてきたサービスであるため、そのエリア内の企業とでは強い繋がりを持っています。

たとえば楽天やYahoo!、NTTデータなど大手一流のIT・WEB企業との取引実績があり、職種としてもITエンジニア・営業・企画・ものづくり(メーカー)など幅広い職種の求人が豊富です。

ただし、未経験者向けの求人数が少ないため、実務経験が少なく、即戦力として働く自信のない方は他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

もう一つの特徴として、業界出身のキャリアアドバイザーが多く在籍しています

IT業界を自分の肌で知っているキャリアアドバイザーのアドバイスはより具体的であり、求職者一人ひとりが専門性の高いサポートを受けられることも大きなメリットです。

利用者からも、「自分に合った求人紹介をしてもらえた」「中長期的なキャリアプランのアドバイスもしてくれた」などと評価が高い傾向にあるようです。

こんな人におすすめ!

  • 関東中心(東京・神奈川・千葉・埼玉)で転職活動している方
  • IT業界で即戦力として働きたい方

2.【目的別】IT業界におすすめの転職エージェントランキング

求人倍率が低迷するコロナ禍での転職は、いかに多くの求人情報を得られるかが鍵となります。

そのため、1章で紹介した大手エージェントに加えて、「転職の目的に合ったエージェント」や「居住地域に強みのあるエージェント」を1つずつ併用することがおすすめです。

また、人気職種や専門職の転職の場合は、その職種に特化したエージェントを選ぶことも欠かせません。

以下から、該当する箇所をタップして、あなたに最適なエージェントを見つけましょう。

未経験からIT業界を目指したい方におすすめの転職エージェントランキング

未経験からIT業界を目指したい方へ向けて、転職サポートが手厚く、かつ未経験向け求人が多いエージェントを厳選しました。

転職エージェント公開求人数利用満足度
1位
リクルートエージェント(IT)サービス詳細
約8,300件

4.0

人材業界最大手の総合転職エージェント!求人数に強みがあるので、転職先の選択肢を増やしたい方に特におすすめ(求人数は非公開も含む)
公式サイト
2位
ワークポートサービス詳細
約650件

4.0

未経験向けIT求人を多数保有する総合転職エージェント!IT業界でのキャリアをスタートさせるなら登録必須
公式サイト
3位
DYM就職サービス詳細
約1.2万件

4.0

働きながらスキルを身につけられる完全未経験者向けサポートが魅力
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

IT業界未経験者におすすめの転職エージェント第1位は、『リクルートエージェント(IT)』です。

業界最大級の求人を保有する『リクルートエージェント』のIT業界専門部門であり、非公開求人、第二新卒や未経験者歓迎の求人を豊富に保有しています。

大手総合転職エージェントであることから、企業からの信頼も厚く、多くの優良企業が『リクルートエージェント(IT)』に求人を掲載しています。
必然的に質が高い求人も多く、理想の転職先を紹介してもらえるでしょう。

また、IT業界未経験者であれば、転職活動に対する不安やIT業界への疑問も多いかと思います。

そんな時は、リクルートエージェント(IT) 』の手厚い転職サポートを活用するべきです。

未経験でIT転職に挑戦する場合、今までのスキルや経験はアピールしづらいため、ポテンシャルをアピールすることがとても重要です。

リクルートエージェント(IT) 』のアドバイザーは転職サポートの経験が豊富であるため、自己PRに対して的確なアドバイスをしてくれます。

求職者と企業をしっかりと熟知した上でさまざまなアドバイスやIT業界の知識を提供してくれるので、転職をする上で心強い味方となるでしょう。

2位:ワークポート

ワークポート ホーム画面

IT業界未経験者におすすめの転職エージェント第2位は、『ワークポート』です。

ワークポート』はIT業界未経験者への転職サポートが充実しているエージェントであり、未経験から挑戦する場合は登録してほしいサービスです。

IT業界のように専門性の高い業界に特化した転職サービスでは、IT業界自体が未経験の場合、サービス利用を断られるケースもあります。

しかし、『ワークポート』は無料でプログラミングを学べる「みんスク」を開講して就労前に基礎知識を養うなど、IT業界未経験者の支援にも力を入れています。

また、『ワークポート』にはIT業界を始め、さまざまなバックグラウンドを持った実績豊富なアドバイザーによる、丁寧なカウンセリングを受けられるため、自分でも気づいていない可能性を見出すことができるでしょう。

未経験者・第二新卒向けの求人が豊富で、IT業界未経験でも幅広い職種にチャレンジしやすい転職サービスであると言えるでしょう。

IT業界未経験の場合、手厚いサポートを受けられる『ワークポート』の利用をおすすめします。

3位:DYM就職

DYM就職

DYM就職』は、第二新卒・既卒(正社員経験のない方)・フリーター・ニートに強い転職支援サービスです。

業界/職種未経験の方・短期離職した方、就業経験のない方も応募可能な求人が多く掲載されており、安心して利用できます。

利用者一人ひとりにしっかりと寄り添い、不安がつきものの未経験転職を丁寧に転職サポートしてくれると好評です。

事前カウンセリングで希望条件や経験などをしっかりとヒアリングすることで、求職者に合った求人を紹介してくれます。

応募後の書類添削や面接対策はもちろんのこと、内定獲得後のフォローまで、幅広く支援をしてもらえることが特徴です。

DYM就職』は大手企業からベンチャー企業まで求人が充実しており、さらにそれら企業とは強いパイプを確立しています
自分だけではトライしづらかった転職先にも、力強く後押ししてくれるでしょう。

IT業界に未経験で挑戦したい第二新卒者・就業経験がない方が特に利用するべき転職サービスです。
若手求職者向けの転職サービスであるため、30歳以上でIT業界未経験の方は総合型転職エージェントに登録することをおすすめします。

キャリアアップ(年収アップ)したい方におすすめの転職エージェントランキング

キャリアアップ(年収アップ)したい方へ向けて、高年収求人に強みのあるエージェントを厳選しました。

転職エージェント公開求人数利用満足度
1位
リクルートエージェント(IT)サービス詳細
約2.7万件

4.0

人材業界最大手の総合転職エージェント。年収600万円以上のエンジニア・デザイナー案件は公開・非公開求人合わせて7万件以上!
公式サイト
2位
レバテックキャリアサービス詳細
約1万件

4.0

保有求人の8割が年収600万円以上。エンジニア経験を活かしてキャリアアップしたい方におすすめ!高年収のハイクラス求人が多く、転職アドバイスが的確と好評
公式サイト
3位
ランスタッドサービス詳細
約850件

4.0

グローバル企業案件に強く、年収900万円以上のIT系求人が豊富!
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

リクルートエージェント(IT)』は、IT業界でキャリアアップしたい方におすすめの転職エージェントです。

業界最大級の求人数を誇る『リクルートエージェント(IT)』は、年収アップが叶う求人が多数掲載されています。

優良企業の求人を多数保有しており、量が多いだけではなく、希望年収や条件に見合った質の高い求人を紹介してもらえることが大きな魅力です。

リクルートが調査した「転職時の賃金変動状況調査」によると、2022年1~3月にリクルートエージェントを利用して転職したITエンジニアのうち36%の転職者が、転職後の賃金が1割以上増え、3人に1人以上が、転職による年収アップを果たしていることがわかりましたリクルート:2022年1-3月期 転職時の賃金変動状況,2022.

上記の調査結果からも、『リクルートエージェント(IT)』は、キャリアアップしやすい転職エージェントであることがわかります。

リクルートエージェント(IT)』のアドバイザーは年収交渉術に長けており、熱心に年収交渉をしてもらえることで、内定後の年収交渉で数十万円年収が上がる可能性もあるようです。

求職者自らが 交渉しにくい年収について、豊富な経験とノウハウを駆使し、アドバイザーがスムーズに進めてくれます。

多くの選択肢の中からキャリアアップ・年収アップ転職をしたい方には『リクルートエージェント(IT)』の利用をおすすめします。

2位:レバテックキャリア

レバテックキャリア

2位の『レバテックキャリア』は、保有求人の8割が年収600万円以上のハイクラス求人であるという転職エージェントです。

IT・Web業界に特化しており、ハイキャリア向け職種・業種の求人を幅広く保有しているので今までの経験を活かしてキャリアアップしたいIT業界の人にとって非常に有力な選択肢となります。

レバテックキャリア』では、IT業界に特化したキャリアアドバイザーが転職支援を行います。

Webエンジニア・インフラエンジニアなど職種ごとに分けられた専門チームが存在するため、信頼できるサポートを受けられます。

求職者と丁寧に希望条件を擦り合わせているため、結果的にミスマッチの少ない求人紹介を実現しています。

15年にわたってIT・Web業界のハイキャリア転職支援をしてきた経験から、どのような経歴やスキルが強みになるのか、それをどのように話せば良いのか、といった選考通過につながる実践的なアドバイスを提供してくれます。

ただし、『レバテックキャリア』は主にITエンジニア・デザイナーの経験者を想定したサービスであることに注意が必要です。
経験者向けの転職サービスであるため、経験が浅い方には不向きのサービスなのです。

今までの経験を活かし、業界に特化した専門性の高いサポートを受け「今より年収アップしたい」という方にこそおすすめの転職エージェントです。

3位:ランスタッド

ランスタッドLP

ランスタッド』は、オランダを拠点に世界38の国と地域で人材ビジネスを展開する世界最大級のハイクラス転職エージェントです。

保有する約6,500件の公開求人のうち、約80%が「年収800万円以上」の求人で、中には年収3,000万円以上の超ハイクラスな求人も見つけられます(2022年7月5日時点)

S&P500企業からスタートアップベンチャー企業まで、紹介できる業界の幅が広いことも特徴です。

ただし、多くの求人が年収800万円以上のため、現在の収入がそれと同等以上の方のほうが、実際のマッチング率は高くなるでしょう。

ランスタッド』はエンジニア職やIT関連職種に精通した、IT業界専任のアドバイザーが転職を支援しています。

加えて、『ランスタッド』のみが独占で紹介できるハイクラス求人を2,000件以上保有していることも大きな魅力す。

コンサルタント一覧では、業界やエリア専任のコンサルタントのプロフィールが確認できるため、透明性の高いサービスであると言えます。

現年収600万円台の求職者がさらなる飛躍を目指す場合は年収800万円以上の案件が豊富な『ランスタッド』を検討してみてください。

年収1,000万円以上を目指したい方におすすめの転職エージェントランキング

年収1,000万円超えを目標としているIT人材の方へ向けて、高年収に特化したヘッドハンティング型転職サイトをメインにおすすめサービスを厳選しました。

ヘッドハンティング型転職サイトとは、求職者が登録したレジュメを見たヘッドハンターからスカウトが届く転職サービスです。キャリアやスキルに応じて、好条件の求人紹介が可能です。

今より高年収を目指すならば、複数のヘッドハンティングサイトに登録し、より条件のよいスカウトを待つことをおすすめします。

ヘッドハンティングサイトであれば、レジュメ(プロフィール)の登録後は、特に行動を取る必要がありませんので、現職で忙しくこまめに情報をチェックする時間のない人が利用するべきサービスです。

転職エージェントIT業界の年収1,000万円以上の公開求人数利用満足度
1位
ビズリーチ
サービス詳細
約1.8万件

3.7

年収1,000万円超のIT系求人数は1万8000件以上!NTTデータやデル・テクノロジーズなど大手多数
公式サイト
2位
リクルートダイレクトスカウト
サービス詳細
約580件

3.7

年収1,000万円超のIT系求人数は500件以上、非公開求人も豊富で経験によって交渉可能。外資系IT企業にも強い!
公式サイト
3位
ランスタッド
サービス詳細
約540件

4.0

外資人材大手で、年収1,000万円超案件を多数取り扱う。転職エージェント型のため、ヘッドハンティング型との併用がおすすめ。
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:ビズリーチ

ビズリーチ 評判

年収1,000万円以上を目指したい方におすすめのヘッドハンティング型転職サービス第1位は、『ビズリーチ』です。

年収1,000万円を超えるIT関連企業求人を多数保有しており、IT業界のハイクラス転職にもってこいのサービスです。

無料で登録・利用が可能ですが『ビズリーチ』を最大限に活用するためには、有料会員への登録がおすすめです。

有料会員への登録は『ビズリーチ』独自の審査に通過すると、年収により「ハイクラス会員」と「タレント会員」に分けられ、「ハイクラス会員」のみが、年収1,000万円以上の求人にも応募できます。

加えて有料会員は、希少なスカウト案件を閲覧・応募できるだけでなく、『ビズリーチ』の基準を通過した優秀なヘッドハンターに相談できることも魅力です。

一般的に求職者自らヘッドハンターとコンタクトを取ることができないため、貴重な転職相談の場となるでしょう。

スカウトを待つだけではなく、自分から積極的に転職を進めていきたい方、年収1,000万円以上の転職を目指したい方には『ビズリーチ』の有料サービスをおすすめします。

2位:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト トップ画面

年収1000万円以上を目指したい人におすすめのサービス第2位は『リクルートダイレクトスカウト』です。

転職エージェントの最大手である「リクルート」が運営しているヘッドハンティング型の転職エージェントです。

特に、30代後半〜50代のハイキャリア向け転職に特化したサービスで、豊富な求人数とそれぞれが高年収の求人であることが魅力です。

転職決定時の平均年収は950万円以上と高く、幹部職などといったハイクラス求人が多いことが特徴です。

また、『リクルートダイレクトスカウト』では担当業界や実績から条件を絞り込んでヘッドハンターを選ぶことができるため、IT業界に精通したヘッドハンターからサポートを受けられます。

3,000名以上の優秀なヘッドハンターが在籍しているため、自分に合ったパートナーと出会うことができるでしょう。

ただし、ヘッドハンターはスカウトを送ることに特化しているため、転職活動全般に関する詳しいアドバイスは期待できません。

もし、専任アドバイザーのサポートが必要である場合は、転職活動支援にも注力している転職エージェントと併せて登録することをおすすめします。

3位:ランスタッド

ランスタッドLP

ランスタッド』は、年収1,000万円以上を目指したい方におすすめの転職エージェントの1つです。

公開求人の約80%が年収800万円以上(2022年7月12日時点)であり、非公開求人も多く保有していることが特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

オランダを拠点に世界38の国と地域で人材ビジネスを展開する世界最大級のハイクラス転職エージェントであり、日本国内だけではなく外資系の求人も多数取り扱っています。

公式サイトには、年収1,000万円以上の転職成功事例が多数掲載されており、IT業界の事例もいくつか確認できます。

IT業界の転職事例が気になる場合は、『ランスタッド』に登録し、アドバイザーに聞いてみるとよいでしょう。

「年収800万円以上」の求人には、年収1,000万円を超える求人も多く、なかには3,000万円以上の超ハイクラス求人も保有しています。

ランスタッド』には、IT業界転職に特化したエージェントサービスがあり、「IT・テクノロジー業界のハイクラス求人特集」がまとめて掲載されているたので、まずは求人を確認してみましょう。

保有求人数は多くありませんが、各求人の質の高さ・年収の高さは抜群のため、年収1,000万円以上を目指して転職したいIT業界の方は登録すべき転職エージェントです。

非公開求人を多く保有しているため、その他ヘッドハンティング型の転職サービスとあわせて登録することをおすすめします。

まずは自分で求人を探したい人におすすめの転職エージェントランキング

まずは自分で求人を探したい人へ向けて、担当アドバイザーを介して応募先選びが進む転職エージェントではなく、IT業界に強い求人広告型の転職サイトを厳選しました。

転職エージェントIT業界の公開求人数利用満足度
1位
dodaエンジニアIT
サービス詳細
約2.3万件

4.0

IT求人数最多!エージェントサービスとの併用もできる
公式サイト
2位
Green
サービス詳細
約2.6万件

4.0

IT・WEB業界の求人情報に特化した転職サイト
公式サイト
3位
リクナビNEXT
サービス詳細
約1.4万件

4.0

転職者の8割が登録する大手サイトで、大手は少ないもののエンジニア・デザイナー求人の8割超が創立11年以上の安定企業
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:dodaエンジニアIT

dodaエンジニアIT』は、大手求人サービス『doda』が運営する、IT・Webエンジニア、デザイナーに特化した求人サイトです。

約3.8万件のIT・エンジニア求人を保有(2022年7月4日現在)しており、希望に合ったIT関連企業に応募することができます。

WebエンジニアやITコンサルタントなど、職種から求人を探せることはもちろん、PythonやRuby、PHPといったプログラミング言語からの求人検索も可能です。

さらにSpring・SymphonyやjQueryなどといったフレームワーク/ライブラリからも求人が検索できるため、より詳細に条件を絞って仕事を探したい方におすすめのサービスです。

毎週月曜日・木曜日に新着求人を更新し、常にフレッシュな情報をどんどん受け取ることができます。

エンジニアの転職を支援する診断コンテンツも充実しており、一人で転職を進める場合でも安心できるサービスが揃っています。

例えば、転職前に市場価値を確認できる「年収査定診断」や、応募前に合格可能性を知ることができるITエンジニア/クリエイターのための「合格診断」などは、転職可能性を客観的に判断できると好評です。

またフォーマットに沿って職務経歴書を作るツールや自己PR診断など、転職な不慣れな方でも効率的に準備が進められる機能が充実しています。

さらに、1人での転職活動に疲れたり限界を感じた際には、転職アドバイザーからのサポートや求人提案が受けられる『dodaエージェントとの併用も可能です。

まずは『dodaエンジニアIT』で求人を探し、転職活動に行き詰まりを感じたら『dodaエージェント』の利用も検討してみましょう。

2位:Green

Green

IT業界の求人を自分で探したい方におすすめの転職サイト第2位は『Green』です。

Green』はIT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトで、IT業界を中心に1万5,000件以上の求人を掲載しています。

最大の魅力は「気になる」ボタンを利用し、気軽に企業へアプローチできる点です。

「気になる」機能とは、企業への興味を気軽に伝え、マッチングするとカジュアル面談ができる仕組みです。

少しでも興味があれば、担当者と話をする機会を得られるため、いきなり応募しにくい場合に重宝されています。

「気になる」ボタンは企業側からも押すことができるため、自分が検討していなかった職種からスカウトがくる可能性もあり、実際に利用者の60%以上が人事担当者からの声がけをきっかけに転職に至っています。

このような機会を逃さないよう、「プロフィール」と「ポートフォリオ」も充実させておくことが、多くのスカウトを得るためのポイントです。

サイトが使いやすいと評判が高く、「仕事内容」や「会社情報」がわかりやすくまとまっているため、忙しい仕事の合間にも効率的に検索できます

ほとんどの企業情報に写真が掲載されており、社風が想像しやすいため、自分で求人を探したい方にとって安心材料となるでしょう。

ヘッドハンターや転職エージェントを挟むことなく企業と直接連絡ができるため、自分のペースで転職活動が進められることも魅力です。

3位:リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXT』は、人材業界最大手のリクルートが運営する求人サイトです。

転職者の8割が登録していると言われているほど広く知られたサービスであり、総求人数も5万件以上と、求人の選択肢を増やす上では登録必須といえます。

ITエンジニアやシステムコンサルタントなど、IT/Web関連の求人も1万2,428件と豊富に取り扱っています(2022年7月現在)

毎週水曜日・金曜日に掲載求人が更新されるので、こまめにチェックしたい方も漠然と転職を視野に入れている方も、どんどん最新の情報を得ることができます。

また、年収や職種といった希望条件を登録すると、毎更新日に条件に合った新着求人がメールで届くため、忙しくてチェックできないときも安心です。。

リクナビNEXT』のみで掲載されている求人情報もあるため、これまで出会えなかった理想的な転職先を発見できるかもしれません。

また、質問に答えるだけで、自分の強みや長所がわかる機能『グッドポイント診断』を無料で利用できます。

客観的に判断できる材料となるため、自分でも気づかなかった長所が見つかる場合もあります。

診断結果は、『リクナビNEXT』で応募する際に、応募企業へ送付することが可能です。

応募書類や面接でのアピールポイントとなり得るため、選考通過の大きな助けになるでしょう。

転職サイトはいずれも求人数が多いため、希望の仕事を見つけやすい反面、転職サポートがないため、転職活動を全て一人で行う必要があります。

スピーディに転職したい場合などは、求人サイトで求人情報を集めつつ、転職エージェントもあわせて利用する方が賢明でしょう。

ゲーム業界に転職したい方におすすめの転職エージェントランキング

ゲーム業界に転職したい方へ向けて、ゲーム業界への転職を強みとして打ち出しているエージェントを厳選しました。

いずれもゲーム業界の転職事情に詳しいアドバイザーから具体的な転職アドバイスがもらえるので、業界経験者はもちろん、ゲーム業界に挑戦したいと考えている方にもおすすめです。

転職エージェントIT業界の公開求人数利用満足度
1位
リクルートエージェント(IT)
※エンジニア経験者以外はこちらから
サービス詳細
約1.6万件

4.1

ゲーム業界の求人数はNo.1!ゲーム業界の知識が豊富なキャリアコンサルタントからアドバイスがもらえる
公式サイト
2位
ワークポート
サービス詳細
約2.2万件

3.7

Cygamesなど大手ゲーム会社案件も!ポテンシャル採用など未経験向けIT求人を多数保有する総合転職エージェント
公式サイト
3位
Geekly
サービス詳細
約870件

4.0

IT/web・ゲーム業界特化型エージェントでゲーム業界の転職に強い!マッチング精度とアドバイザーの専門性の高さに定評のあるエージェント
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

ゲーム業界に転職したい方におすすめしたい転職サービス、堂々の1位は最大手転職エージェントである『リクルートエージェント(IT)です。

求人数の量が多く、他の転職エージェントと圧倒的な差があるという声も多いため、その分ゲーム関連企業の求人も多く取り扱っています。

ゲームプログラマーやゲームプランナーといった職種が多く、現在の公開求人数は7,672件です(2022年7月5日現在)

その中には、未経験歓迎の案件が520件あり、他の転職エージェントと比べてポテンシャル採用案件が豊富であるため、ゲーム業界未経験の方も挑戦できます。

それだけでなく、上記の公開求人に加えて非公開の求人も保有しているため、ゲーム業界へ転職したい方の理想が叶う転職先が見つかる可能性が高いです。

ゲームを趣味とする方が、未経験からゲーム業界への転職を考えることもあると思いますので、まずは気軽に求人検索をしてみるとよいでしょう。

リクルートエージェント(IT)には、ゲーム業界知識や最新の転職情報を熟知しているIT業界やものづくりエンジニアに詳しい転職アドバイザーが多数在籍しています。

履歴書など、応募書類の添削だけではなく、面接対策もしっかりと行なってもらえるため、転職活動に自信のない方でも安心のサービスです。

ゲーム業界への転職を考えている方は、大手ならではの求人数と充実した転職サポートが強みである『リクルートエージェント(IT)』を利用してみることをおすすめします。

2位:ワークポート

ワークポート ホーム画面

ゲーム業界に転職したい人におすすめの転職サービス、2位には未経験のIT転職に強い『ワークポート』がランクインしました。

ワークポート』は10年以上に渡ってIT分野専門の転職エージェントとして転職サポートを行ってきたため、IT・Web分野では圧倒的な取引実績を誇ります。

業界・実務未経験からのキャリアチェンジに強いため、未経験からゲーム業界へ転職したい方は登録必須のサービスです。

ワークポート』では、無料のエンジニアスクール「みんスク」を開講しており、未経験から転職ができるようなサービスが充実しています。

ゲーム業界に精通したアドバイザーが在籍しているため、通過率の高い書類作成や面接対策を支援してもらえることも特徴です。

現在のゲーム関連の公開求人数は3,230件あり、エンジニアやゲームデザイナーの求人が掲載されています2022年7月9日時点)

スマートフォン向けゲームやソーシャルゲームなど、さまざまなゲーム業界関連求人を取り扱っているため、幅広い職種から探すことが可能です。

総求人数は現在も増加中で、なかでも未経験向けの求人を多く取り揃えていることが強みです。

未経験からゲーム関連企業への転職を目指している方には、特におすすめしたい転職エージェントです。

3位:Geekly

ゲーム業界に転職したい方におすすめしたい転職エージェント第3位は『Geekly』です。

IT・Web・ゲーム業界に長年特化した転職エージェントであり、業界主要企業とのつながりが強く、他のエージェントでは取り扱いのない非公開求人を保有しています。

大手企業からメガベンチャーまで取引実績があるため、幅広いゲーム関連企業に応募したい方におすすめの転職エージェントです。

「入社後のミスマッチは、企業・転職者双方に負担がかかる」という考えのもと、企業側の社風や文化・働き方といった詳細部分まで積極的に情報収集を行っています。

したがって、企業分析をしっかりと行っている分、求人への満足度が高く、企業と求職者のマッチング精度がよいことも特徴です。

利用者の年収アップ率にも定評があり、利用者の76%が年収を平均71万円も上げることに成功してています。

アドバイザーが丁寧にヒアリングを行い、アピールポイントを整理することで、市場価値を高めてくれることが理由の一つです。

ゲーム業界に転職し、今より年収をあげたいと考えている方は、ぜひGeeklyに登録してみましょう。

関連記事:【徹底比較】ゲーム業界に強いおすすめ転職サイト・エージェント!未経験から目指す方法も解説

フリーランス向けエージェントを利用したい方におすすめの転職エージェントランキング

フリーランスを視野に入れている方へ向けて、フリーランスエンジニア向けのエージェントを厳選しました。

転職エージェントIT業界の公開求人数利用満足度
1位
レバテックフリーランス
サービス詳細
約1.3万件

4.0

グノシー、サイバーエージェント、バンダイナムコ、ガンホ、ユーザベースな度大手案件多数!18万人以上のフリーランスエンジニアが登録するエージェント
公式サイト
2位
フォスターフリーランス
サービス詳細
約1,200件

4.0

月額60万円超など、高額案件を多数保有。創業25年以上で非公開求人も豊富なフリーランスエージェント
公式サイト
3位
IT求人ナビ フリーランス
サービス詳細
非公開

4.0

関東はもちろん、地方エリアでの案件探しなら要登録
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

1位にランクインしたのは、レバテック株式会社が運営するレバテックフリーランスです。

レバテックフリーランス』は、フリーランスエンジニアの案件紹介に特化し、15年もの実績がある案件紹介サービスです。

案件の多くは大手企業と直接取引を行なっているため、150万円以上といった高い月単価での案件紹介もあり、業界トップクラスの案件単価を誇っています。

利用者の平均年収は862万円(2018年7月実績、週5日稼働の場合)であり、フリーランスで高年収を稼ぎたい方は登録必須です。

レバテックフリーランスでは、専門知識を持つ担当カウンセラーが的確にヒアリングし、案件提案・キャリア相談を行います。

案件参加中のサポートや、相談しにくい単価相談や条件交渉も代わりに進めてもらえることも大きなメリットです。

安定した収入」「税務関連の手続き」「ヘルスケア」の3つの側面からサポートを行い、さらにフリーランスの方が安心して働けるよう、「レバテックケア」という福利厚生パッケージサービスも提供しています。

特別価格で税理士への相談ができたり、ヘルスケアの側面から人間ドックを優待価格で受けられたりなど、フリーランスならではの事情を考慮したサービス内容です。

フリーランスで働きたいけど、福利厚生のようなサービスもほしいという方におすすめのサービスです。

2位:フォスターフリーランス

フォスターフリーランス

次いで2位にランクインした『フォスターフリーランス』は、25年以上のサービス運営実績のあるフリーランスITエンジニアの求人サイトです。

利用者満足度は90%以上を誇り、25年にわたるノウハウにより、的確なサポートが期待できるサービスです。

フォスターフリーランス』には、専門性の高い案件や高額案件の掲載が多数あり、常時5000件以上の求人を保有しています。

中には、最短3日で就業可能な案件もあるなど、就業までのスピードに定評があるサービスで、今すぐ始められるお仕事を探している方は登録必須といえます

また元エンジニアなどの専門知識を持ったアドバイザーが案件紹介を行うなど、フォロー体制が万全であることも特徴です。

直請け案件を多数保有していることから高単価の案件が期待でき、やりがいのある仕事をこなすことができるでしょう。

非公開を含めると、常時5,000件以上もの優良案件を保有しており、特に都内近郊の企業を得意としています。

できるだけ早く、そして高単価なフリーランスITエンジニアとして働きたい方におすすめの求人サイトです。

3位:IT求人ナビ フリーランス

IT求人ナビフリーランス

3位の『IT求人ナビ フリーランス』は、全国各地に拠点があるフリーエンジニア向け求人・案件情報サイトです。

首都圏以外のエリア(札幌、 仙台、 愛知、 関西、 広島、 福岡)での就業にも力を入れているエージェントであり、国内の大小さまざまな規模の企業の案件を保有しています。

IT求人ナビ フリーランス』では、自分が使用できるプログラミング言語ごとに案件検索が可能です。

人気の開発言語に関する案件情報も多く保有しているため、自分のスキルにあった案件を探しやすいことも特徴です。

加えて、言語ごとに案件の特徴や今後の動向などを確認できるため、サイト上でIT業界の市場変化も知ることができます。

キャリアコーディネーターも、業界の動向などを考慮しながらアドバイスを行うため、将来を見据えた案件紹介を受けることができます。

それぞれが好案件ではあるものの、案件数は多くないため、選択肢を増やしたい方は別のフリーランス向け求人サイトと併用するとよいでしょう。

首都圏以外の地方案件も広く扱っているため、地方で転職したい方、地方でフリーランスとして働くことを考えている方におすすめです。

3.【年代別】IT業界におすすめの転職エージェントランキング

ライフステージや経歴によって、利用するべき転職エージェントは異なります

あなたの年齢に合わせた転職エージェントを利用することで、スムーズに転職活動を進めることができるでしょう。

20代の方は、初めての転職活動である場合も多いため、選考対策が手厚い転職エージェントの利用をおすすめしています。

求職者によってニーズが異なる30代の方は、丁寧なヒアリングを行い、ニーズに合った求人を紹介してくれるとが好評な転職エージェントを利用するとよいでしょう。

40代〜50代の方には、さらなるキャリアアップが望めるハイクラス求人が揃っている転職エージェントを紹介しています。

ご自身の年齢に合わせた転職エージェントを利用することで、ミスマッチが少ない転職を叶えることができるでしょう

20代の転職におすすめのIT転職エージェント

20代の転職は、経歴が浅い点がネックとなるので、事前にどれだけ選考対策・準備ができるかが重要となります。

サポート力・選考対策の充実度に定評のある転職エージェントを以下にまとめましたので、参考にしてください。

転職エージェントIT業界の公開求人数利用満足度
1位
マイナビIT AGENTサービス詳細
約3.4万件

3.7

書類添削や面接アドバイスなど手厚いサポートが特徴のマイナビIT AGENTで、しっかりと選考対策を立てるのがおすすめ
公式サイト
2位
ワークポート
サービス詳細
約1.9万件

4.1

未経験向けIT求人を多数保有しているのが特徴。初めてIT業界でのキャリアをスタートさせる20代なら登録必須
公式サイト
3位
リクルートエージェント(IT)
※エンジニア以外ならこちら
サービス詳細
約3.9万件

4.1

人材業界最大手の総合転職エージェント!求人数に強みがあるので、転職先の選択肢を増やしたい20代に特におすすめ
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:マイナビIT AGENT

20代の転職におすすめのIT転職エージェント第1位は、『マイナビIT AGENT』です。

マイナビIT AGENT』は、20〜30代の若手向け転職エージェント『マイナビエージェント』から派生したIT業界専門の転職エージェントです。

開発経験が浅く、経歴に自信がない20代の方でも手厚くサポートしてくれると高い評価を得ています。

マイナビIT AGENT』が持つ大きな特徴は、求職者のキャリアパスやライフプラン、性格を考慮した求人紹介を行うことです。 

丁寧にヒアリングを行い、求職者の要望をしっかり理解した上で、IT業界に関する知識に富んだキャリアアドバイザーが最適な転職へ導きます。

人材業界大手のマイナビ社が提供するサービスであるため、取り扱い求人数が多岐にわたることも、利用するべきポイントです。

大小の有名IT企業や大手ITコンサルティングファームなどの求人を、豊富に保有しています。

特に20代は、経験年数の少なさから応募可能な求人の幅が狭くなってしまうこともあります。

その点を考慮すると、若手向け求人数の多い転職エージェントである『マイナビIT AGENT』は、1番に利用すべき転職エージェントと言えるでしょう。

20代で初めて転職に挑戦する方、転職活動に自信がなく、丁寧にサポートしてもらいたい方は、『マイナビIT AGENT』への登録がおすすめです。

2位:ワークポート

ワークポート

20代の転職におすすめのIT転職エージェント第2位は、『ワークポート』です。

ワークポート』はIT業界未経験者への転職サポートが充実しており、利用しやすい転職エージェントといわれています。

20代から未経験のIT職種に挑戦したい方は、登録するべき転職エージェントです

未経験でなくとも経験が浅くて転職に自信のない20代の方も、丁寧にサポートを行う『ワークポート』であれば、安心して転職活動に挑むことができます。

積極的にサポートを行い、求人を提案してもらえるため、「新たにチャレンジしたい」という気持ちを持つ方は利用するべき転職エージェントです。

加えて『ワークポート』は、エンジニア職や営業職など、取り扱っている職種が豊富であるため、求職者の要望に合わせた求人を紹介しています。

実績豊富なアドバイザーの丁寧なヒアリングを受けることで、豊富な求人の中からぴったりの転職先に出会うことができるでしょう。

20代からIT業界に挑戦したい人、経験が浅く手厚いサポートを受けたい方は、ぜひ『ワークポート』へ登録することをおすすめします。

3位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

リクルートエージェント(IT)』は、20代のIT転職者におすすめしたい転職エージェントです。

20代はまだ経験が浅い場合もあるため、今までのスキルや経験だけではなく、ポテンシャルをアピールすることも大切です。 

リクルートエージェント(IT)』のキャリアアドバイザーは、自己PRに関して的確なアドバイスを行ってくれると評判で、自己PRが採用の鍵となる20代にはぴったりのエージェントと言えます。

さらに、人材業界の最大手企業であるリクルート社は、採用企業とも深い信頼関係を築いており、IT企業に関する情報に精通しています。

したがって担当アドバイザーは詳細なIT業界知識やアドバイスでもってあなたの転職活動を力強くアシストしてくれるのです。

手厚いサポートを行う『リクルートエージェント(IT)』を利用することで、20代のIT業界転職志望者を転職成功に導いてくれるでしょう

30代の転職におすすめのIT転職エージェント

30代の転職は、「キャリアアップしたい」「家庭と両立したい」など、求職者によってニーズが異なるものです。

そこで、アンケート結果で「丁寧なヒアリングを行ってくれた」と好評で、かつキャリアアップに適した求人の多い転職エージェントを以下にまとめましたので、参考にしてください

転職エージェントIT業界の公開求人数利用満足度
1位
リクルートエージェント(IT)
※エンジニア以外ならこちら
サービス詳細
約3.9万件

4.1

人材業界最大手の総合転職エージェント!求人数に強みがあるので、30代の転職で選択肢を増やしたい方に特におすすめ
公式サイト
2位
レバテックキャリアサービス詳細
約1.5万件

4.3

エンジニア経験を活かしてキャリアアップしたい30代におすすめ!高年収のハイクラス求人が多く、転職アドバイスが的確と好評
公式サイト
3位
TechClips
サービス詳細
非公開

3.9

IT業界の最先端技術を扱う企業案件が豊富で、経験を積んだ30代におすすめ!
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

30代の転職におすすめのIT転職エージェント第1位は、『リクルートエージェント(IT)』です。 

リクルートエージェント(IT)』を30代の人に薦める最大の理由は、保有求人の多さとエージェントの高い交渉力にあります

30代の転職ではキャリアのステージを上げたりライフプランの実現を図ったりと、20代の頃と比べて次の職場に求める条件が複雑・詳細なものとなります。

それにともなって、職種や給与の面ではマッチする職場であっても細かな条件や環境要件が合致しないなど、思いのほか応募先の候補企業が少なく感じるといったケースが多く存在するのです

したがって、それらのニーズに合致し得る分母を増やすためにも、保有求人数が顕著に多い『リクルートエージェント(IT)』のような転職エージェントを選ぶべきなのです。

リクルートエージェント(IT)』を利用することで、さまざまな求人の中から、希望年収や条件にあった優良企業求人を紹介してもらうことができるでしょう。

加えて、リクルートエージェント(IT)』のキャリアアドバイザーは条件の交渉術に長けていると高い評判を得ています

転職においては、求人票に掲げられている条件の段階から自分にぴたりと一致する職場というのはあまりなく、選考の過程で条件面をすり合わせていくことで待遇・働き方の要件をマッチさせていくことがほとんどです。

つまり、少しでもマッチ度合いの高い求人に応募し、応募後にうまく交渉・調整していくことが30代の転職成功の鍵を握ります。

これらの条件を両輪で満たす『リクルートエージェント(IT)』なら、30代のIT転職をぐっと成功に近づけてくれるのです

まずはキャリアアドバイザーと面談をして、キャリアプランや次の職場に求める条件を伝えてみましょう。

2位:レバテックキャリア

レバテックキャリア

2位の『レバテックキャリア』は、30代利用者からのサポート満足度が高い転職エージェントです。

レバテックキャリア』では、要望を丁寧にヒアリングすることで、ミスマッチの少ない求人紹介を行っています。

IT・Web業界の転職者を支援してきた実績から、スキルや経験のアピール方法や、効果的な伝え方まで、幅広く実践的なサポートをしてくれるでしょう。

30代で初めての転職であっても、IT業界に特化したキャリアアドバイザーが、心強いパートナーになってくれること間違いありません

さらに、『レバテックキャリア』は、保有求人の8割が年収600万円以上のハイクラス求人であり、30代からでもキャリアアップを目指せる転職エージェントです。

IT・Web業界に特化したハイキャリア求人を多く取り扱っているため、30代までに得た経験を活かして、キャリアアップ転職へ導いてくれるでしょう。

注意点として、『レバテックキャリア』は主にIT業界の就業経験がある方を想定したサービスです。

経験が浅い方は、IT業界未経験者の転職実績が多い転職エージェントを利用するとよいでしょう。

30代からIT業界でキャリアアップしたい方、ハイクラス求人を幅広く紹介してほしい方は、『レバテックキャリア』に登録してみることをおすすめします。

3位:TechClips

TechClips

30代の転職におすすめのIT転職エージェント第3位は、『TechClips』です。

求人の多くが年収500万円以上であり、高年収・好条件のエンジニア求人を数多く保有しています。

最先端技術であるVRやAIエンジニアなどの求人も取り扱っており、エンジニアとして新たな職種に挑戦したい方は登録するべき転職エージェントといえます。

上記に加えて、SONYやセガ、DMMやコナミなど大手企業を含む優良案件も紹介が可能です

IT業界で長く経験を積んだ30代であれば、ハイクラス求人の質が高い『TechClips』を利用することで、より転職成功率を高められるでしょう。

また、『TechClips』には、現役のエンジニア、もしくはエンジニア経験のあるキャリアアドバイザーが多く所属しています。

エンジニア特有の悩みや不満を共有したり、技術に関する深い話ができたりなど、納得感の高いアドバイスが好評です。

今後エンジニアとしてさらなるキャリアアップを目指したい方、現役エンジニアに転職をサポートしてほしい方は『TechClips』に相談してみましょう。

40代~50代の転職におすすめのIT転職エージェント

40代〜50代の転職は、他の年代よりも応募できる求人が少なくなりますが、その一方で、高いスキルがあれば、今以上にキャリアアップできる可能性があります

IT業界において40代〜50代が歓迎される求人案件は、各職種のエキスパートとしての募集か、エンジニア・開発職のプロフェッショナルが上流工程を担当する職種へとキャリアチェンジを果たすような求人といった、ハイクラス向けの求人であることがほとんどです。

そこで、ハイクラス求人に強みのある転職エージェントのなかから、IT転職におすすめのエージェントランキングを作成しました。

転職エージェントIT業界の公開求人数利用満足度
1位
レバテックキャリアサービス詳細
約1.5万件

4.3

エンジニア経験を活かしてキャリアアップしたい40〜50代におすすめ!高年収のハイクラス求人が多く、転職アドバイスが的確と好評
公式サイト
2位
TechClips
サービス詳細
非公開

3.9

IT業界の最先端技術を扱う企業案件が豊富で、高いスキルを持つ40~50代の転職におすすめ
公式サイト
3位
リクルートダイレクトスカウト
サービス詳細
約3.4万件

3.9

ハイスキルの40〜50代に見合うハイクラス求人に強みのあるヘッドハンティング型サービス
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:レバテックキャリア

レバテックキャリア

40〜50代の転職におすすめのIT転職エージェント第1位は、『レバテックキャリア』です。

年齢を重ねるにつれて、転職できる可能性が低くなってしまうことから、40〜50代のIT転職希望者は、幅広い業種・職種を検討する必要があります

レバテックキャリア』では、業種・職種に関わらず幅広い求人を提案しているため、40〜50代であっても転職成功率が高いと考えられます。

事前に丁寧なヒアリングを行うことで、ミスマッチの少ない転職が叶えられると評判です。

レバテックキャリア』は、保有している求人のほとんどが年収600万円以上であり、ハイキャリア転職にも挑戦できるでしょう

とりわけ、40〜50代の転職者は、マネジメント経験が求められることがほとんどです。

しかし、経験があっても適切にアピールできなければ、強みや魅力を伝えることができません。

したがって、経験や実績のアピール方法までアドバイスしてくれる『レバテックキャリア』を活用するべきといえます。

40〜50代からハイキャリア転職を実現したい方、実績を的確にアピールしたい方には、『レバテックキャリア』の利用を強くおすすめします。

2位:TechClips

TechClips

TechClips』は、レベルの高いハイクラス求人や、最先端技術に関わる求人を多く保有する転職エージェントです。

年齢と共に積み重ねた高い技術力を持つ40〜50代のIT業界転職者にとって、利用価値の高い転職エージェントといえます。

40〜50代は、転職成功率が他の年代に比べて低いといわれています。

しかし、若手に負けないスキルや、マネジメント経験を持っているのであれば『TechClips』で理想の転職をつかみ取ることができるでしょう。

TechClips』では、エンジニア経験のあるキャリアアドバイザーが多く在籍しているため、業界で何が求められているのかをふまえて自己PRに関する的確なアドバイスを提供してくれるからです。

今までの知識と経験を活かしてさらなるキャリアアップがしたい方、業界に何が求められているのか知りたい方は、『TechClips』への登録は必須です。

3位:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト トップ画面

リクルートダイレクトスカウト』は、40〜50代のIT転職者におすすめしたいヘッドハンティング型転職サイトです。

ハイキャリア向け転職に特化したサービスで、特に、30代後半〜50代のキャリアアップ転職を支援しています。

IT業界への転職支援実績が豊富なヘッドハンターを選ぶことで、スムーズに転職を進めることができるでしょう。

さらに、豊富な求人数はもちろん、高年収の求人が揃っていることも大きな魅力です。

高いスキルを持つ40〜50代の転職者であれば、好条件の転職先をいくつも紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

注意点として、ヘッドハンターはスカウトに特化しているため、転職活動に関する詳しいアドバイスは主なサービスではありません。

キャリアアドバイザーの転職サポートを求めている方は、転職活動支援を行っている転職エージェントと併用することをおすすめします。

また、『リクルートダイレクトスカウト』は、IT業界特化型の転職エージェントではないため、声をかけてくるヘッドハンターがIT業界やエンジニアのキャリアに精通したハンターとは限りません。

そうであってもヘッドハンティングならではの独自求人に出会えるチャンスがあるので、レジュメ登録だけでも済ませておく価値が十分にあります

リクルートダイレクトスカウト』とIT業界特化型の転職エージェントをうまく使いこなすことで、IT業界への転職成功率を最大限に高めることができるのです。

4.【職種別】IT業界におすすめの転職エージェントランキング

本章では、職種別のおすすめIT転職エージェントを紹介していきます。

AIエンジニアやWebデザイナー、IT営業など、IT業界にはさまざまな職種が存在するため、自身の職種に合わせた転職エージェントを利用しましょう

AIエンジニアの転職におすすめのIT転職エージェント

調査対象の転職サイトから、AIエンジニアの求人の量を調査し、その上で利用者満足度を加味したおすすめエージェントを以下にまとめました。

転職エージェントAIエンジニアの公開求人数利用満足度
1位
リクルートエージェント(IT)
サービス詳細
約8,500件

4.1

AI系求人数No.1の大手転職エージェント
公式サイト
2位
dodaエンジニアITサービス詳細
約1,650件

3.8

機械学習・AI分野の求人数・質が豊富
公式サイト
3位
レバテックキャリア
サービス詳細
約300件

4.3

エンジニア経験を活かしてキャリアアップしたい方におすすめ!高年収のハイクラス求人が多く、転職アドバイスが的確と好評
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

リクルートエージェント(IT)』は、求人数が業界最大級の大手転職エージェントであるため、AIエンジニア求人に関しても求人数が安定しています

機械学習・AIは成長分野であり、求人を見つけるのは難しくないものの、どの求人も求められるレベルが高い傾向にあります。

リクルートエージェント(IT)』であれば、多くの求人が掲載されているため自身が応募要件を満たせる求人を見つけ出すことができるでしょう。

AIエンジニアの求人を『リクルートエージェント(IT)』で検索したところ、約1万件の公開求人が掲載されていました (キーワード「AI エンジニア」で求人検索,2022年9月時点)

挑戦できそうな転職先に先ず応募してみることで、転職成功率がアップするでしょう。

さらに、『リクルートエージェント(IT)』には、IT転職専門のキャリアアドバイザーチームがあります。

IT・Web業界の知識が豊富なアドバイザーのサポートを受けることができるため、AIエンジニアへの転職が初めての方にもおすすめです。

できるだけ多くのAIエンジニア求人を見たい方転職支援を丁寧に行ってほしい方は、『リクルートエージェント(IT)』の利用がおすすめです。

2位:dodaエンジニアIT 

dodaエンジニアIT』は、AIエンジニアの転職におすすめしたい転職エージェント第2位です。

国内大手の転職サイト・エージェントである『doda』が、IT・Web業界に特化した転職サポートを行っています

IT業界の知識に富んだキャリアアドバイザーが多く在籍しているので、AIエンジニアへ転職する際の疑問をしっかりと解消することができます。 

さらに、希望にあった転職先を提案してもらえるため、ミスマッチを抑えながら転職活動を進められるでしょう。

転職支援はもちろんのこと、質の高い求人を多数取り揃えている点も大きな魅力です。

AIエンジニアの公開求人を1,600件ほど保有しており、他にも幅広いIT職種の求人を取り揃えています (キーワード「AIエンジニア」で検索,2022年9月時点)

dodaエンジニアIT』では、IT・Webエンジニア求人の中から細かい職種別検索が可能です。

機械学習・AIエンジニア求人を絞り込んで検索ができるため、多くの求人を比較したい方は活用するべきポイントです。

転職サポートを受けながら、自ら求人検索をすることで、無駄なく転職活動を進めることができるでしょう。 

 3位:レバテックキャリア 

レバテックキャリア

レバテックキャリア』は、ITエンジニア・Webクリエイターに特化した転職エージェントです

IT・WEB業界を専門に転職支援を行っており、経験者向けのIT業界求人を多く取り揃えています。

今までの経験を活かしてAIエンジニアに挑戦したいという方は、『レバテックキャリア』を利用することで、質の高い求人を多数紹介してもらえるでしょう。

IT業界専門の転職エージェントとして支援してきた実績から、キャリアアドバイザーは業界知識やサポート力の高い方ばかりです。

求職者の希望に沿った求人を紹介してもらえることはもちろん、今後のキャリアについても相談にのってくれると高い評判を得ています

注意点として、未経験者向けのサービスではないため、経験値が浅い方は十分なサポートや求人紹介を受けられません。

未経験の方に向けた転職エージェントもあるので、『レバテックキャリア』が向いていないと感じる方は他の転職エージェントの利用がおすすめです。

さらなるキャリアアップを目指して、AIエンジニアに挑戦したい方には、『レバテックキャリア』を活用することで理想の転職が叶うでしょう。 

関連記事:AI・機械学習エンジニアに強い転職サイト・エージェント7選

インフラエンジニアの転職におすすめのIT転職エージェントランキング

調査対象の転職サイトから、インフラエンジニアの求人数を調査し、その上で利用者満足度を加味したおすすめエージェントを以下にまとめました。

転職エージェントインフラエンジニアの公開求人数利用満足度
1位
リクルートエージェント(IT)サービス詳細
約1,3万件

4.1

インフラエンジニアの非公開求人は1万3000件以上!求人数に強みがあるので、転職先の選択肢を増やしたい方に特におすすめ
公式サイト
2位
マイナビIT AGENTサービス詳細
約3,400件

3.7

未経験向けは129 件!IT業界でのキャリアをスタートさせるなら登録必須
公式サイト
3位
レバテックキャリア
サービス詳細
約1,500件

4.3

非公開求人は想定年収は 700〜1,500万円!20〜30代からのキャリアアップに最適!サポートが手厚く、はじめての転職にもおすすめ
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

インフラエンジニアの転職におすすめのIT転職エージェント第1位は、『リクルートエージェント(IT)』です。

リクルートエージェント(IT)』は、インフラエンジニア求人を非公開求人含めて約3万件保有しています

圧倒的な求人数を取り扱っているため、求職者に合った求人が見つかるでしょう。

インフラエンジニアは、インフラ設計スキルやセキュリティ知識など、企業によって求められる経験はさまざまです

リクルートエージェント(IT)』では、言語・フレームワークやIT・システム開発に関わる資格など、企業側が求めているスキルや資格で求人を絞り込むことができます。

自身の持つ技術にあった企業を効率的に探すことができる点は、大きなメリットです。

最大級の求人数を誇る『リクルートエージェント(IT)』ですが、これだけ求人があると、理想の転職先を探し出すことが困難です。

リクルートエージェント(IT)』に登録し、IT転職の支援実績が豊富なキャリアアドバイザーに求人を紹介してもらうことで、よりスピーディーに多くの転職先を検討できるでしょう。

効率的に多くのインフラエンジニア求人を探したい方スピーディーに転職活動を進めたい方は、『リクルートエージェント(IT)』の登録がおすすめです。

2位:マイナビIT AGENT

インフラエンジニアの転職におすすめのIT転職エージェント第2位は『マイナビIT AGENT』です。

『マイナビエージェント』から派生したIT業界特化型の転職エージェントである『マイナビIT AGENT』は、転職サポートが充実していると評判です。

インフラエンジニアは必要とされるスキルが多くまだ実績を積んでいない若年層の転職者にとっては、不安があるかもしれません

ですが、『マイナビIT AGENT』のキャリアアドバイザーは、ヒアリングから求職者の強みを徹底的に洗い出し、新たな挑戦をサポートします

さらに、転職先の紹介だけではなく、今後のキャリアパスについても相談が可能です。

インフラエンジニアとして何を成し遂げたいのか、どうして目指すに至ったのかなどを、深掘りすることで、転職をするに当たり、本当に求めていることを知ることができます。

さらに、『マイナビIT AGENT』には、非公開求人を合わせると約5,000件以上の求人が掲載されています。

マイナビIT AGENT』の特色にはもう1つあり、若手やキャリアが浅めのエンジニアの転職支援に強いという特徴があります。

たとえば第二新卒歓迎のインフラエンジニア求人は376件存在(2022年9月時点)、『マイナビIT AGENT』が実務経験浅めの人にも広くサポートを提供していることがわかります。

経歴に自信がないがインフラエンジニアに挑戦したい方力強いサポートを受けたい方は『マイナビIT AGENT』を利用することで転職成功に近づくでしょう。

3位:レバテックキャリア

レバテックキャリア

インフラエンジニアの転職におすすめのIT転職エージェント第3位は、『レバテックキャリア』です。

レバテックキャリア』は、ハイキャリア転職に特化した転職エージェントであり、高年収の求人を豊富に取り扱っています

インフラエンジニアは、必要なスキルや求められるスキルが幅広い分、高年収・高待遇が期待できます。

せっかく新たなステップに挑戦するなら、キャリアアップや年収アップを視野に入れた転職ができるとよいでしょう。

ハイキャリア転職を成功させるためには、十分な選考対策を行う必要があります

レバテックキャリア』の履歴書添削や自己PR支援などの転職サポートを受けることで、十分なポテンシャルを企業にアピールできるでしょう。

レバテックキャリア』は、他の転職エージェントに比べ求人数は劣りますが、IT業界の知識に富んだアドバイスを受けることができます。

インフラエンジニアとしてキャリアアップしたい方、転職をきっかけに年収を上げたい方は『レバテックキャリア』への登録がおすすめです。

Webエンジニアの転職におすすめのIT転職エージェントランキング

調査対象の転職サイトから、Webエンジニアの求人の量を調査し、その上で利用者満足度を加味したおすすめエージェントを以下にまとめました。

転職エージェントWEBエンジニアの公開求人数利用満足度
1位
dodaエンジニアITサービス詳細
約7,000件

3.8

職種やスキル別に求人検索が可能!
詳細条件を細かく決められるため、理想のWebエンジニア求人に出会える可能性大
公式サイト
2位
リクルートエージェント(IT)サービス詳細
約4,2万件

4.1

人材業界最大手の総合転職エージェント!求人数に強みがあるので、転職先の選択肢を増やしたいWebエンジニアにおすすめ
公式サイト
3位
マイナビIT AGENT
サービス詳細
約6,000件

3.7

若年層のキャリアアップにおすすめの転職エージェント!徹底的なサポートを利用してWebエンジニアに挑戦したい方が登録するべきサービス
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:dodaエンジニアIT

Webエンジニアの転職におすすめなIT転職エージェント第1位は、『dodaエンジニアIT』です。

総合型転職サイトである『doda』から派生したサービスであることから、他の転職エージェントに比べて、より詳細に求人を検索することが可能です

dodaエンジニアIT』を利用することで、効率的に理想の求人に辿り着くことができます。

職務一覧の中からWebエンジニアで絞り込むことができ、他にも言語やフレームワークなど、詳細検索が可能です。

最大手転職エージェントである『リクルートエージェント(IT)』に求人数こそ劣りますが、自分で求人を探すことができるため、スピーディーな転職が望めるでしょう。

他の転職エージェントと比較して、求人数の少なさがネックであるため、『リクルートエージェント(IT)』と併用することがおすすめです。

dodaエンジニアIT』は、自分からWebエンジニア求人を探したい方、スピード感を持って転職を進めたい方におすすめの転職サービスといえます。

2位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

2位の『リクルートエージェント(IT)』は、Webエンジニア転職におすすめの転職エージェントです。 

圧倒的な求人数を誇る『リクルートエージェント(IT)』は、アプリエンジニアだけでも約42,600件の公開求人を保有しています

多くの求人を保有している『リクルートエージェント(IT)』ですが、『dodaエンジニアIT』のようにプログラミング言語やフレームワークでの絞り込み検索ができません。

キーワード検索は可能なので、検索方法を駆使することで、理想の転職先に出会うことができるでしょう

さらに、『リクルートエージェント(IT)』では、サポート力に定評のあるキャリアアドバイザーが丁寧なヒアリングを行います。

求職者の要望を汲み取り、多くの求人の中から、ぴったりの求人を紹介してくれるでしょう

Webエンジニア求人を比較検討したい方、サポート力の高いキャリアアドバイザーに支援してほしい方におすすめの転職エージェントです。

3位:マイナビIT AGENT

Webエンジニアの転職におすすめのIT転職エージェント第3位は『マイナビIT AGENT』です。

マイナビIT AGENT』は、特に20代〜30代の方に向けた転職サポートが好評の転職エージェントです

Webエンジニアとしてキャリアチェンジしたいけれど、これまで積み重ねてきた経歴で挑戦可能なのか、不安を抱く方もいるでしょう。

マイナビIT AGENT』のキャリアアドバイザーは、IT業界の支援実績が多く、IT職種ならではの不安や疑問を解消することに長けています

経験が浅い方や転職がはじめての方でも、安心して利用できる転職エージェントです。

さらに『マイナビIT AGENT』では、充実したサポートを受けられるため、未経験の転職成功率も高いといえます。

業種・職種未経験からWebエンジニアに挑戦したい方にとって、経験者採用が主であるIT業界転職はハードルが高いと感じるでしょう。

しかし、他領域で培ってきたスキルをアピールするなど、転職エージェントを利用することで、未経験からでもWebエンジニアに転職可能です。

マイナビIT AGENT』では、自己PRや面接対策を十分に支援してくれるため、安心して転職を進めることができるでしょう

20代〜30代でWebエンジニアとしてキャリアチェンジしたい方、未経験から挑戦したい方は、『マイナビIT AGENT』の利用をおすすめします。

ネットワークエンジニアの転職におすすめのIT転職エージェントランキング

調査対象の転職サイトから、ネットワークエンジニアの求人の量を調査し、その上で利用者満足度を加味したおすすめエージェントを以下にまとめました。

転職エージェントネットワークエンジニアの公開求人数利用満足度
1位
リクルートエージェント(IT)サービス詳細
約1,1万件

4.1

ネットワークエンジニアの非公開求人は1万2000件以上!求人数に強みがあり、幅広い求人に挑戦できる
公式サイト
2位
dodaエンジニアITサービス詳細
約2.700件

3.8

機械学習・AI分野の求人数・質が豊富
公式サイト
3位
ワークポート
サービス詳細
約2,500件

4.1

エクリエイターの求人に特化した転職エージェント
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

ネットワークエンジニアに転職したい方は、『リクルートエージェント(IT)』を利用することで転職成功率を高められるでしょう。

大手転職エージェントである『リクルートエージェント(IT)』の大きな魅力といえるのが、圧倒的な求人数の多さです

ネットワークエンジニアの求人を約11,120件保有しており、転職エージェントに登録することで紹介可能な非公開求人も約11,290件取り扱っています。

他の転職エージェントでは、ネットワークエンジニアの求人数が少なく、自分の希望に沿った転職先をいくつも見つけることは困難です。

リクルートエージェント(IT)』であれば、選択肢が広いため、ぴたりと当てはまる転職先を見つけられる可能性が高いといえるでしょう。

さらに、過去に支援したネットワークエンジニアの転職事例を踏まえてサポートしてくれるため、スムーズに転職活動を進めることが可能です。

豊富な支援実績を持つ『リクルートエージェント(IT)』だからこそなせる技といって間違いありません。

リクルートエージェント(IT)』は、ネットワークエンジニア求人を幅広く提案してほしい方が、ぜひ登録するべき転職エージェントです

2位:dodaエンジニアIT

ネットワークエンジニアの転職におすすめなIT転職エージェント第2位は、『dodaエンジニアIT』です。

dodaエンジニアIT』は、キャリアアドバイザーの高い専門性が評判を得ています

専任のキャリアアドバイザーは、それぞれ得意とする職種を持っているため、職種に対する理解が深いです。

たとえば、ネットワークエンジニアを得意とするキャリアアドバイザーも在籍しているため、転職サポートに安定感が感じられるでしょう

さらに、『dodaエンジニアIT』のキャリアアドバイザーは、専門性だけではなく、アドバイスの質にも定評があります。

経歴やスキルを掘り下げてヒアリングを行い、今後のキャリアアップを見据えた転職先を提案してもらえるでしょう。

一時的な転職ではなく、何故ネットワークエンジニアに挑戦したいのかなどキャリアプランの根底からを共に考えてくれるため、転職の心強いパートナーであるといえます

求人数は十分とはいえないため、求人数が豊富な『リクルートエージェント(IT)』との併用がおすすめです。

専門知識が豊富なキャリアアドバイザーにサポートしてほしい方、将来を見据えた転職がしたい方は、『dodaエンジニアIT』へ、ぜひ登録してみてください。

3位:ワークポート

ワークポート

3位の『ワークポート』は、ネットワークエンジニアからの満足度が高い転職エージェントです

ワークポート』は、未経験者を含めたIT業界経験が浅い転職者から好評を得ています。

ネットワークエンジニアは、コンピューターの基本設計やハードウェアに関する知識など、多くの専門知識が求められます。

経験年数を重ねていない方にとって、未知の職種への転職は不安要素もあると思います

しかし、積み重ねてきた実績を最大化し、ポテンシャルが十分な人材だとアピールできれば、面接時にプラスの判断材料となるでしょう。

さらに、経験の少なさをカバーできる転職サポートが充実していることも特徴です

ワークポート』が運営する『みんスク』は、完全無料のエンジニアスクールであり、完全未経験からエンジニアへの転職を叶えた方もいます。

経歴に自信がなく、ネットワークエンジニアに挑戦していいのか迷っている方も、『ワークポート』であれば、安心して転職に挑戦できるでしょう。

ワークポート』は、ネットワークエンジニアとしてキャリアアップしたい方、経歴に自信がなくサポートしてほしい方は、利用するべき転職エージェントです

セキュリティエンジニアの転職におすすめのIT転職エージェントランキング

調査対象の転職サイトから、セキュリティエンジニアの求人の量を調査し、その上で利用者満足度を加味したおすすめエージェントを以下にまとめました。

転職エージェントセキュリティエンジニ
の公開求人数
利用満足度
1位
リクルートエージェント(IT)サービス詳細
約1,4万件

4.1

セキュリティエンジニアの非公開求人は1万2000件以上!求人数に強みがあるので、転職先の選択肢を増やしたい方に特におすすめ
公式サイト
2位
dodaエンジニアIT
サービス詳細
約1,100件

3.8

未経験向け求人も多数!IT業界でのキャリアをスタートさせるなら登録必須
公式サイト
3位
マイナビIT AGENTサービス詳細
約730件

3.7

このジャンルの非公開求人は1400件以上!20〜30代からのキャリアアップに最適!サポートが手厚く、はじめての転職にもおすすめ
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

圧倒的な求人数を誇る『リクルートエージェント(IT)』は、セキュリティエンジニアの求人を多く保有しています。

約14,750件のセキュリティエンジニアの求人を取り扱っており、非公開求人も約13,330件保有しているため、かなり多くの求人から応募先を見つけられるでしょう

リクルートエージェント(IT)』は、求人数が多いだけではなく、求人の質が高いといわれています。

優良企業と独自の繋がりを培ってきたため、企業情報を敏感にキャッチしやすいのです。

利用者からは、好条件・高待遇の求人を紹介してもらえると大変好評です

さらに、『リクルートエージェント(IT)』は全国展開していることから、地方の求人情報も豊富に取り揃えています。

地方でセキュリティエンジニアとして活躍したい方も、利用するべき転職エージェントです。

リクルートエージェント(IT)』は、登録するだけでかなりの恩恵を受けられる、利用価値の高いサービスといえます。

幅広いセキュリティエンジニア求人を見たい方、地方転職を叶えたい方は、『リクルートエージェント(IT)』の利用がおすすめです。

2位:dodaエンジニアIT

セキュリティエンジニアの転職におすすめのIT転職エージェント第2位は、『dodaエンジニアIT』です。

dodaエンジニアIT』は、キャリアアドバイザーの高いサポート力が魅力といわれています

IT業界や職種に特化した専任アドバイザーが転職支援を行うため、はじめてのIT転職であっても、不安を取り除いてくれるでしょう。

セキュリティエンジニアの実務内容や転職する上での注意点など、現実的なアドバイスで求職者をサポートします。

さらに、『dodaエンジニアIT』は、働きながらの転職でも、安心して任せることができます。

たとえば、キャリアアドバイザーのサポートには、面接や入社日等のスケジュール調整なども含まれていることが一般的です

dodaエンジニアIT』では、書類添削や面接対策を徹底的に支援することはもちろん、スケジュール管理など、細かなフォローも行ってくれます。

転職は働きながら進めるため、キャリアアドバイザーがスムーズに転職を進めてくれるかは、転職エージェントを選ぶ上で、大切なポイントです。

徹底的なサポートを受けながらセキュリティエンジニアに挑戦したい方は、ぜひ『dodaエンジニアIT』に登録してみてください。

3位:マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT』は、セキュリティエンジニアに転職したい方におすすめの転職エージェントです

20代〜30代を中心とした、若手人材の転職サポートを得意としており、はじめて転職する方に、特に使ってほしいサービスです。

セキュリティエンジニアは難易度が高いといわれているため、いざ挑戦するとなると不安に感じる方もいるでしょう

マイナビIT AGENT』には、IT業界特有の転職事情を熟知している専任アドバイザーが多数在籍しています。

業界のプロに支援してもらえるため、転職活動に自信のない方でもサポートを受けながら、新たなキャリアへ挑戦できます

さらに、丁寧にヒアリングを行い、求職者の要望をしっかり理解した上で求人紹介を行うことも大きな魅力です。

ヒアリングの中で、求職者のキャリアプランや人柄を理解し、納得感の高い転職へ導きます。

注意点として、求人数が比較的少ないことが利用時のデメリットです。

マイナビIT AGENT』でIT業界に特化したサポートを受けながら、求人数の多い転職エージェントを併用することをおすすめします。

セキュリティエンジニアへの転職が不安な方、はじめて転職に挑戦する方は、『マイナビIT AGENT』へ登録しましょう。

社内SE・ITサポートの転職におすすめのIT転職エージェントランキング

調査対象の転職サイトから、社内SE・ITサポートの求人の量を調査し、その上で利用者満足度を加味したおすすめエージェントを以下にまとめました。

転職エージェント社内SE・ITサポートの公開求人数利用満足度
1位
リクルートエージェント(IT)サービス詳細
約1万件

4.1

社内SEの公開求人は1万件以上!非公開求人も11万2000件を保有!求人数に強みがあるので、転職先の選択肢を増やしたい方に特におすすめ
公式サイト
2位
ワークポート
サービス詳細
約1,800件

4.1

未経験向けは100件!IT業界でのキャリアをスタートさせるなら登録必須
公式サイト
3位
マイナビITエージェントサービス詳細
約2,100件

3.7

このジャンルの非公開求人は1400件以上!20〜30代からのキャリアアップに最適!サポートが手厚く、はじめての転職にもおすすめ
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

社内SE・ITサポートの転職におすすめのIT転職エージェント第1位は、『リクルートエージェント(IT)』です。

大手総合型転職エージェントである『リクルートエージェント(IT)』は、圧倒的な求人数を誇り、さまざまな求人を保有しています。

社内SEの公開求人を1万件以上保有しているため、幅広い求人の中から納得のいく転職先を見つけることができるでしょう (職種「社内SE」で検索,2022年9月時点)

さらに、『リクルートエージェント(IT)』のキャリアアドバイザーはヒアリング力が高いと評判です。

多くの求人を保有していたとしても、要望に合った求人を紹介してもらえなければ意味がありません。

リクルートエージェント(IT)』では、ヒアリングを元に、社内SEとして希望の働き方や将来のキャリアプランを汲んだ転職先を紹介してくれます。

要望に加え、社内SEになりたい志望理由や転職理由など、求職者の本質まで深く掘り下げてくれることから、面接時にスムーズな受け答えができるでしょう。

幅広い社内SE・ITサポート求人から転職先を選びたい方、将来を見据えた求人を紹介してほしい方は、『リクルートエージェント(IT)』への登録をおすすめします。

2位:ワークポート

ワークポート

2位の『ワークポート』は、未経験から社内SE・ITサポートに挑戦したい方におすすめの転職エージェントです。 

社内SE・ITサポートの業務範囲は企業によって違うため、転職時に求められるスキルや経験は異なります

転職エージェントに掲載されている社内SE・ITサポートの求人票には、プログラミング経験必須と記載されていることがほとんどです。

しかし、『ワークポート』では、ポテンシャル採用や業界未経験者枠を設けている企業の求人を多数取り扱っています。

さらに、IT業界への転職支援実績が豊富なことから、キャリアアドバイザーのサポート力も好評です。

未経験からIT業界に挑戦する際に起こりえる不安や疑問に、丁寧に回答してくれます。

加えて、誰もがITエンジニアを目指せるエンジニアスクール『みんスク』も開講しているので、未経験者へのサポートが充実していることがわかります。

ワークポート』を利用することで、経験が浅い場合でも、社内SE・ITサポートとして活躍できる可能性が高いでしょう。

未経験から社内SE・ITサポートに挑戦したい方、新しいスキルを身につけたい方は、『ワークポート』への登録がおすすめです。

3位:マイナビIT AGENT 

社内SE・ITサポートの転職におすすめのIT転職エージェント第3位は『マイナビIT AGENT』です。

マイナビIT AGENT』は、若年層向け総合転職エージェント『マイナビエージェント』から派生したIT業界特化型の転職エージェントです。

経歴に自信がない若年層の転職サポートに特化しており、SEとして経験が浅いが、社内SE・ITサポートに挑戦したい方はぜひ登録するべきといえます

将来のキャリアパスやライフプランについても相談できるため、転職を考える上で心強いパートナーとなるでしょう。

注意点として、『マイナビIT AGENT』は、他の転職エージェントと比べて求人数が少ないです。

社内SEの求人数で比較する場合、『リクルートエージェント(IT)』約10,340件に対し、『マイナビIT AGENT』は約2,140件と、圧倒的な差があります。

特に20代・30代の方は、応募可能な求人が少ない場合もあるため、求人数の多い転職エージェントも利用するべきといえます

マイナビIT AGENT』のサポート力を活用しながら、多くの社内SE求人を保有する『リクルートエージェント(IT)』を併用することで、転職成功率を高められるでしょう。

転職活動を徹底的にサポートしてもらいたい方は、『マイナビIT AGENT』への登録がおすすめです。

Webデザイナーの転職におすすめのIT転職エージェントランキング

デザイナーにはUX/UIデザイナーなど、複数の職種が含まれています。

本章では、Webデザイナーに絞って利用者満足度を加味したおすすめの転職エージェントをまとめました。

転職エージェントWebデザイナー
の公開求人数
利用満足度
1位
リクルートエージェントサービス詳細
約4,000件

4.1

非公開求人も3000件以上保有しており、転職先の選択肢を増やしたい方に特におすすめ
公式サイト
2位
レバテックキャリア
サービス詳細
約1,600件

4.3

機械学習・AI分野の求人数・質が豊富
公式サイト
3位
マイナビクリエイターサービス詳細
約240件

4.0

クリエイターの求人に特化した転職エージェント
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、Webデザイナーの転職におすすめの転職エージェントです。 

大手総合型転職エージェントであるため、転職支援実績が豊富で、未経験からWebデザイナーに挑戦する場合でも安心して利用できます

他の転職エージェントでは、未経験者でも応募可能な求人が少ない可能性があります。

一方、業界最大級の求人数を誇る『リクルートエージェント』では、約4,000件のWebデザイナー求人を保有しています (職種「Webデザイナー」で検索,2022年9月時点)

非公開求人も合わせると、7,000件のWebデザイナー求人を保有している『リクルートエージェント』であれば、希望に沿った求人が見つかるでしょう。

スキルやこだわりも合わせて絞り込めるため、自分に合った求人を見つけやすいと評判です。

IT業界・クリエイティブ職特化型の転職エージェントではないため、Webデザイナー職の専門的なアドバイスを十分に提供してもらえない可能性もあります

Webデザイナー職に関するアドバイスをもらいたい方は、『レバテックキャリア』と『マイナビクリエイター』を併用することで、転職成功率をさらに高められるでしょう。

未経験からWebデザイナーに挑戦したい方、豊富な求人の中から最適な転職先を見つけたい方は、『リクルートエージェント』がおすすめです。

 2位:レバテックキャリア

レバテックキャリア

Webデザイナーの転職におすすめのIT転職エージェント第2位は、『レバテックキャリア』です。 

レバテックキャリア』は、IT・Web業界に特化した転職エージェントであり、IT業界の転職市場において大変知名度の高いサービスといえます。

IT・Webに特化して転職サポートを行ってきたため、Webデザイナーに関する転職情報をもとに、徹底的に支援してくれます。 

転職支援実績が豊富あることから、他の転職エージェントに比べてキャリアアドバイザーのヒアリングに安定感があると評判です。

レバテックキャリア』は、特にIT業界での就業経験がある方に向けて転職支援を行っています。 

これまでの実績を踏まえてWebデザイナーとして新たなキャリアステップを踏みたい方を、理想の転職へ導いてくれるでしょう。

未経験者は十分なサポートを得られない可能性もあるため、どうしても『レバテックキャリア』を利用したい場合は、「実務経験が浅い方OK」で求人を絞り込める同じレバテック社運営の『レバテッククリエイター』に登録するのが良いでしょう。

Webデザイナーとしてキャリアアップしたい方、IT・Web業界に関する専門的な知識が必要な方は、『レバテックキャリア』に登録しましょう。 

3位:マイナビクリエイター 

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター』はWeb・ゲーム業界のクリエイター職専門の転職エージェントです。 

大手人材企業であるマイナビグループ運営の転職エージェントであり、大手企業ならではの転職支援ノウハウや企業との繋がりが特徴です。

他の転職エージェントと比較して求人数が多いわけではありませんが、クリエイター職に特化した求人を取り揃えていることが大きなメリットといえます。

さらに、クリエイターの転職支援実績を積み重ねてきたことから、深い知識を持つキャリアアドバイザーが多数在籍しています

レベルの高いサポートが受けられるため、はじめて転職をするWebデザイナーの方でも、安心して任せられるでしょう。

さらに、求人数だけでなく、クリエイター職に特化した選考対策も充実していることが大きな強みです。

Webデザイナーの転職に不可欠なポートフォリオの作成支援は、業界出身者から企業視点でアドバイスを受けられるため、利用者から特に高い評価を得ています。

自己PRやポートフォリオ作成といった数多くの無料セミナーも開催しているので、クリエイティブ職としての転職経験が浅い人は『マイナビクリエイター』のサポートに頼りましょう。

IT営業・コンサルタントの転職におすすめのIT転職エージェントランキング

調査対象の転職サイトから、IT営業・コンサルタントの求人の量を調査し、その上で利用者満足度を加味したおすすめエージェントを以下にまとめました。

転職エージェントIT営業・コンサルタント
の公開求人数
利用満足度
1位
リクルートエージェント(IT)サービス詳細
約1.8万件

4.1

IT/コンサルタント求人数も圧倒的!人材業界最大手の総合転職エージェントなので、転職先の選択肢を増やしたい方に特におすすめ
公式サイト
2位
ワークポート
サービス詳細
約9,000件

4.1

未経験向けも1700件以上!異業種からIT営業・ITコンサルタントへの転職を目指すなら登録を
公式サイト
3位
レバテックキャリアサービス詳細
約500件

4.3

オープンポジション検索も可能なので、エンジニア経験を活かして営業・コンサルに就職したい人はここから応募するのも手です!
公式サイト

※求人数:2022年9月更新

1位:リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェントIT

IT営業・ITコンサルタントの転職におすすめのIT転職エージェント第1位は、『リクルートエージェント(IT)』です。

リクルートエージェント(IT)』は、圧倒的な求人数を誇り、IT営業・ITコンサルタントだけではなく幅広い職種の求人を保有しています。

IT・技術・システム営業で検索した場合の求人数は18,529件、IT・システムコンサルタントは8,415件の求人がヒットします (職種「IT・技術・システム営業」および「IT・システムコンサルタント」で検索した数の合計,2022年9月時点)

どの転職エージェントを利用するか迷った場合は、求人数の多さで選択することも一つの手段です。

求人数が多ければ多いほど、自分の希望に合った転職先と出会いやすいと考えられます。

希望に沿った転職を叶えるためには、保有求人数を確認することが重要な観点であると知っておくべきでしょう

さらに、『リクルートエージェント(IT)』は全国展開しているため、地方求人にも強みを持っています。

他の転職エージェントでは、十分な地方求人情報が得られない場合もありますが、『リクルートエージェント(IT)』であれば、地方転職でも十分な選択肢を得られるでしょう

たくさんのIT営業・ITコンサルタント求人から転職先を探したい方、地方転職を成功させたい方は、まずは『リクルートエージェント(IT)』に相談しましょう。

2位:ワークポート

ワークポート

ワークポート』は、サポートが手厚く、未経験のIT営業・ITコンサルタント転職におすすめの転職エージェントです。

ITコンサルタントになるためには、SEやプロジェクトマネージャーとして、システム開発の上流工程を経験した後に、ITコンサルタントへ転職する道筋が一般的とされています

しかし、未経験者の場合でも、ITコンサルタントやIT営業に転職可能です。

システム開発経験がない代わりに、他領域の専門知識や顧客とのコミュニケーション経験を求められるケースが多いため、今までの実績や経験をいかにアピールできるかがポイントです。

かといって文化や慣習が異なる異業種の選考を受ける場合、最適なアピール方法がわからず転職に失敗するケースも多く存在します。

ワークポート』なら未経験者の転職サポートに長けているため、企業にアピールするべきポイントを押さえながらアドバイスをしてくれるでしょう。

ワークポート』を利用することで、今まで自身では気づかなかったアピールポイントを知れるかもしれません。

IT業界経験者はもちろん、未経験からIT営業・ITコンサルタントに転職したい方は、『ワークポート』への登録が必須です。ぜひ登録してみましょう。

3位:レバテックキャリア

レバテックキャリア

IT営業・ITコンサルタントの転職におすすめのIT転職エージェント第3位は、『レバテックキャリア』です。

レバテックキャリア』は、IT業界に特化した転職エージェントであり、経験者向けの求人を数多く取り扱っています

IT業界で実績を積んだ方が、新たなキャリアステップとしてIT営業・ITコンサルタントに挑戦したい場合に利用するべき転職エージェントです。

さらに、保有している求人のほとんどが年収600万円以上であり、年収アップも見込めることが大きな魅力といえるでしょう

レバテックキャリア』は、IT営業・ITコンサルタントに転職し、年収とキャリア共に前進したい方が利用するべき転職エージェントといえます。

また、IT業界専門型転職エージェントであることから、IT転職における支援実績に強みを持つキャリアアドバイザーが多く在籍していることも特徴です。

納得感の高いアドバイスと丁寧なヒアリングは、利用者から高い評判を得ています

IT業界の転職事情について熟知しているため、転職活動の心強いパートナーとなること間違いありません。

IT営業・ITコンサルタントとしてキャリアアップしたい方、IT業界に特化したサポートを受けたい方は『レバテックキャリア』に登録することで転職成功率を高められるでしょう。

5. エンジニア・デザイナーが転職を成功させるための重要ポイント9選

ここでは転職を成功させるために知っておきたいポイントを解説します。

(1). 転職の目的を整理してはっきりしておく

どの職種にも言えることですが、転職の目的をはっきりさせることが大切です。

エンジニアやデザイナーで中途採用を狙う場合、大手企業では採用マニュアルを整備していることが多く、技術面やポテンシャルといった”条件面”で採用/不採用が決定されることもあります。

ただし、ベンチャー企業など各人のスキルの関与度が高い会社では、転職の動機や入社後のビジョンを重視する傾向にあるので事前に自分の中で整理しておく必要があります。

(2). 今後のキャリアパスをクリアにしておく

大企業でも早期退職が相次いでおり、終身雇用制度が崩壊している昨今ですが、エンジニア・デザイナーはとりわけ定年まで同じ企業内で働くのが難しい職業です。

若いうちにスキルアップに投資しないで「なんとなく働いていている」状態では、40代になってからリストラ・・・、といった憂き目に合うことにもなりかねません。

そうならないためにも、自分の中で今後のキャリアパスを明確にしておく必要性があります。

たとえば、需要の高いスキルを身に着けたいのでそれがかなうのであれば企業の知名度にはこだわらない」「福利厚生のしっかりした大手企業の社内SEになって安定したいなど早めに方向性を見さだめて準備しておきましょう。

(3). 安定か成長か、選ぶ路線を明確にする

目指すのが成長路線なのか安定路線なのかによって身につけるべきスキルが変わります。今の職場でそのスキルを身につけるのが難しいならば、早めに転職しておきましょう。

IT業界は環境の変化が目まぐるしく、後れを取らないためにも常に行動は迅速にしていくべきです。転職かとどまるべきかに迷ったら、転職エージェントに相談するのも1つの手です。

真摯に話を聞いてくれる担当者であれば、無理にあなたに転職を勧めてくることもありません。

(4). 転職先の情報は可能な限りたくさん集める

入社後にその企業とのミスマッチに気づいても「後悔は先に立たず」です。

今はネット上に多くの情報を開示している企業が増えているため、インターネット検索や社員による口コミサイトなどを活用し、社内の雰囲気や公開されている制度が実際に活用されているかをチェックしましょう。

(5). 転職は早めに動こう|目安は30歳ぐらいまで

転職するのが不安でなかなか一歩が踏み出せない人もいるでしょう。しかし何も行動しなければどんどん時間だけが過ぎてしまいます。

経験不足でも「社内で教育しよう」とポテンシャル採用をしてもらえるのは20代まで。30代以降は転職活動時に具体的な実績が必要とされます。

悩むだけで策を講じないままだと、あっという間に30代、なんていうことに。

特に未経験業種・職種への転職であれば20代で着手することをおすすめします。

20代は教育を視野に入れて採用

転職は若いうちの方が、ポテンシャルで採用してもらえて有利であることが一般的です。

仮に今の会社に将来性を見出せなくても、まだ25歳であれば入社後教育を視野に入れつつ将来性を見出してくれた企業が採用してくれることは十分ありえます。

また、業務実績以外にも独自に最新技術を用いて制作してみたり、難易度の高い資格を取得したりすることで、根拠のある熱意を伝えられます。

40代以降は経験重視

これまで多くの経験を重ねてきた40代が持っているスキルと人脈は、企業にとっては宝の山とも言えます。

若い社員が多い会社だと不採用になることもあるかもしれませんが、あなたのこれまでの経験を欲している企業にアプローチしていければ転職は不可能ではなく、むしろキャリアアップも夢ではありせん。

IT業界では必ずしもマネジメント経験が必要ではありません。IT以外の中途採用者には、30代になるとマネジメント経験が求められるようになる傾向があるのですが、IT人材のキャリアにおいては技術者として優秀であれば、マネジメント経験がなくても必要としてくれる企業は見つかるでしょう。

(6). 自分のスキルの棚卸しをする

同じ企業で長く働くほど、自分がもっているスキルについて客観視ができなくなります。

転職活動以外に社外の人間に対して自分をアピールする機会はめったにないので、いざ転職となると何を話せばいいのか分からなくなりがちです。

今までどのような仕事をしてきたのか、また、これからどのような仕事をしたいのかをしっかりアピールするためにも転職する前にキャリアやスキルの棚卸しをしておくとよいでしょう。

特にエンジニアやデザイナーの場合、日々新たな業務に追われてしまうため、どのような成果を残したのか、プロジェクトや事業全体においてどのような役割を果たしていたのか、整理できていないことが多く、このような質問に言葉を詰まらせてしまう人は、意外と多いのです。

業界で求められているスキルを把握する

社内である程度のポジションであったとしても、社内で求められるスキルと社外で求められるスキルが同じではないことは多いです。

業界で今、需要の高いスキルとは何か?自分のスキルとの合致度はどのくらいか?を把握する必要があります。

まずは面接の前にもう一度、職務経歴を整理しておきましょう。

たとえ合致度が低くても今までのキャリアやスキルの積み重ねかたに必然性や説得力があれば、きっと面接官はあなたに入社後の活躍を期待するはずです。

勉強会に参加したり情報を収集したりする

エンジニア・デザイナーは、同じ職種でも企業によっては業務内容や現場の環境が異なります。転職先の企業の提供サービスについて、事前に情報収集する必要があります。

もちろん、開発環境や運営体制なども調べましょう。環境や扱うサービスによっては、勉強会で新たに学ぶ必要が出てくるでしょう。特に開発環境は業界のトレンドも影響しますので、常に最新の情報に触れてください。

勉強会で人脈を作れば、そこから転職先の労働環境を知ることもできます。

(7). 転職回数はマイナスにならない

エンジニアやデザイナーの場合は、転職回数が多くてもマイナスにはなりません。明確な将来のビジョンがあれば、転職しながらそれに向かっていく、転職しながら年収をアップさせるといった野心が抱ける職業です。

応募先求人とスキルとの合致性が高い場合は、多少強気に出てもかまいません。上記のビジョンをしっかりと説明できれば相手も納得してくれます。

(8). 自分の人脈を頼るのも時には有効

年齢が上がるにつれ、転職時に自分の人脈から得られるツテを頼ることもあるでしょう。

人脈を経由した場合はプライベートな会話から企業の内情も把握しやすく、あなたに最適な転職先が見つかりやすいと言えます。

また、社内に口利きをしてもらえると採用の可能性もぐんとアップすることも。

ただし、ツテを頼った場合特有のデメリットもあるため、考慮しておきましょう。紹介してもらっておきながら入社を断った場合は人間関係が悪化し、最悪、人脈自体を失う恐れもあります。

そういった事態を避けるためには、プロに頼むことをおススメします。

さらに転職のスピードや転職先の企業の質を重視する場合には、転職エージェントや転職サイトを利用しましょう。

(9). エンジニア・デザイナー出身のキャリアアドバイザーに相談する

転職エージェントとは、転職希望者と人材を必要としている企業をマッチングさせるサービスです。

転職エージェントには『キャリアアドバイザー』が在籍しており、以下のような転職サポートをおこなってくれます。

  • キャリアの棚卸し
  • 強みの発見
  • 最適な転職先の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 入社条件(年収や入社日)の交渉 など

上記以外にもエージェントによってさまざまなサポートを提供しています。転職エージェントを利用すれば、満足度の高い転職になる可能性が高くなるといえるでしょう。

希望要件がはっきりしなかったり、転職自体を決意しきれていなかったり、といった場合もエージェントとの面談でヒントをもらいながら一緒に思考を整理したり戦略を組み立てたりできます。

6. そもそも転職エージェントを使うべきたった1つの理由

転職エージェントを使うべきたった1つの理由は、『転職の成功確率がずっと高いためです。

実際、転職エージェントへ登録することによって以下2点の恩恵を受けることができます。

では、順にご説明します。

メリット(1) 非公開求人など、求人の幅が大きく広がる

転職エージェントを利用することで、様々な求人を見ることが可能になります。

例を挙げると、リクルート社が運営する『リクナビNEXT(転職サイト)』と『リクルートエージェント(IT)(転職エージェント)』では求人数を比較すると、転職エージェントの方がより多くの求人を保有していることがわかります

リクルートエージェントとリクナビNEXTの求人数比較

さらに、転職エージェントで一般公開している「公開求人」のみならず、「非公開求人」まで見ることができるので、幅広い求人を見たいのであれば、必ず登録すべきだといえるでしょう。

〜非公開求人〜

事業戦略上、表立って募集はできないが、こっそり人を採用したい企業がエージェントに依頼する内容のもので、給与やポジションなどがハイグレードであるという特徴があります。

非公開求人も見ることで、ご自身の希望する労働条件や職場を見つけられる可能性がグッと上がります。

メリット(2) 転職のプロからサポートを受けることができる

この章では、転職エージェントがしてくれる『4つのサポート』について紹介をしていきます。

選考前から入職後まで、とにかく手厚いサポートを無料で行ってくれます。

転職サイト登録後のステップ

反対に転職エージェントを使わずに転職をすると各ステップで非常に苦労するので、そこも合わせて説明していきます。

STEP1. 面談(希望条件などのすり合わせ)

転職エージェントに登録をすると、担当者が連絡をしてくれます。

そして、その後時間を合わせて、対面もしくは電話で面談を行い、「転職しようか迷っている」レベルの相談から「こんな職場に転職したい」などのヒアリングまでを行ってくれます。

また、あなたの希望に応じて、その後求人をガンガン紹介してくれるようになるので、以下のような譲れない条件があれば,ここでぶつけておきましょう。

  • 希望の給料やボーナスの水準
  • 夜勤なし、休みやすいなどの働き方の要望
  • 希望の勤務場所(立地や交通の便)
  • 「介護施設がいい」などの転職先の希望

STEP2. 求人の紹介

面談の後は、あなたの要望に合わせて求人を紹介してくれます。

要望に合った求人の中から、興味があるものがあれば、転職エージェントが応募手続きを代行して行ってくれます。

この時、転職エージェントだからこそ知っている職場の実情なども踏まえながら提案をしてもらえます。

また、転職エージェントの場合、ネット上などに公開されている公開求人の他に、ネット上には公開されない「非公開求人」も存在します。

非公開求人は何がいいの?

転職エージェントを使っている方にとって、非公開求人は「好条件の求人が多い」というメリットがあります。

実際にネット上に公開されたら応募者が殺到してしまう、今働いている方よりいい条件になってしまうなど、非公開求人は「非公開にすべき理由」のあるいい求人が非常に多いです。

STEP3. 選考のサポート

履歴書や面接対策などの「受かるためのサポート」も転職エージェントは行ってくれます。

転職エージェントはあなたが転職に成功し、入職して初めて「紹介料」をもらえるからです。

そのため、紹介して終わりではなく、受かるためのサポートも徹底的に行ってくれます。

また、あなた自身ではなかなかしづらい、条件面の交渉も担当者が行ってくれますので、希望の条件をしっかりと伝えておきましょう。

STEP4. 内定後のサポート

内定した後もサポートは以下の面で、手厚く実施してくれます。

  • 職場側との条件などの調整
  • 入職手続きの代行
  • 現職の退職交渉のアドバイス

以上のように、内定が決まった後も入職するまでサポートしてくれ、面倒な手続きなどもほとんど代行してくれます。

~ここまでのまとめ~

転職エージェントに登録するべき理由について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

登録することで、非常に大きな恩恵を受けられるので、とりあえず相談ベースでも登録することをおすすめします。※しかも登録は無料です。

  • メリット(1) 非公開求人など、求人の幅が大きく広がる
  • メリット(2) 転職のプロから丁寧なサポートが受けられる

次の章では、転職エージェントをより効果的に活用するポイントについてご紹介していきます。

7.転職エージェントをより効果的に利用する7ポイント

この章では、転職エージェントをより効果的に利用するためのポイントを7つお伝えします。

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

Point-2. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり、日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば遠慮なく変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を絞るなどの判断がくだされます。

Point-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

転職エージェントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいと考えています。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWork』を利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

8.【図解】転職エージェント利用の流れ

ここまで、転職が有利に進む転職サービスと、その活用ポイントをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントに登録したあとは、特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう

転職エージェント登録後の流れ

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください。

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが転職エージェントのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(近年はコロナの影響により、オンライン面談も積極的に取り入れられています。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べると転職エージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど転職エージェントであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

9. 【FAQ】IT転職でよくある疑問と回答

ここまでは、IT転職に挑戦する際に、転職エージェントを利用する理由や効果的に利用する方法を紹介してきました。

転職エージェントを利用するイメージが具体化できたかと思います。

さてここからは、IT転職を行う際によくある疑問に回答していきます。

    Q1. IT業界の転職に有利な資格はあるのでしょうか?

    IT業界への転職には、以下の資格が有利になります。

    資格内容
    ITパスポートIT業界に必要な基礎知識
    基本情報技術者最も基本的な情報処理の資格
    応用情報技術者高度IT人材に必要な情報処理の資格

    特に未経験者の転職では、「IT分野への知識があること」を客観的に示す必要があります。

    資格を取得しておけば、自身のITの知識レベルを伝える際に役立つでしょう。

    また資格を取得しておくことで、主体的な学びの姿勢をアピールすることも可能です。

    Q2. 年収アップならどの職種に転職するのがおすすめですか?

    IT系職種の中で、年収が高い傾向にあるのは、以下の通りです。

    • ITコンサルタント
    • 金融系企業のシステムエンジニア
    • メガベンチャーのシステムエンジニア

    とはいえ、年収だけに目を向けて仕事を探すよりも、「自身の経験や強みを活かせる職種」で実力を発揮し、徐々にキャリアアップをしていく方が、結果的に高年収につながりやすい傾向にあります。

    可能な限り年収を上げたいという方は、その旨を転職エージェントのコンサルタントに相談しておきましょう。

    Q3. WEB系のエンジニアにはどんな種類があるのですか?

    WEB系のエンジニアは大きく、

    • 「フロントエンドエンジニア」
    • 「バックエンドエンジニア」

    に分類されます。

    WEBエンジニアの分類

    ユーザーが操作する画面を構築するエンジニアは「フロントエンドエンジニア」、サーバーなどシステムの裏側を担当するのが「バックエンドエンジニア(サーバーサイドエンジニア)」と呼ばれます。

    システム開発のすべてを行うWebエンジニアは「フルスタックエンジニア」とも呼ばれることもあります。

    Q4. SEとPG(プログラマー)の違いは何ですか?

    SEは開発すべきシステムを設計を担当します。それに対し、PG(プログラマー)はSEの作成した設計書をもとに、プログラムの構築を行う仕事です。一般的なシステム開発では、以下のようなフローで進められ、SEとプログラマーが各工程を担当します。

    一般的なシステム開発の流れ

    とはいえ実のところ、SEとプログラマーの境界線は、案件や企業によって様々です。

    業務内容が企業ごとに異なるケースも多いので、転職の前には必ず確認しておきましょう。

    Q5. SEとITコンサルタントとの違いは何ですか?

    SEはシステムの設計を行います。実際の仕事では、システム設計で多くの技術者と関わることから、IT技術への知見が求めれます。一方、ITコンサルタントは顧客の経営課題を抽出し、ITによる解決策を提案する仕事です。

    仕事において顧客の経営課題を特定する必要があることから、ITの知識だけでなく、経営に関わる知見も求められます。

    また、一般的にITコンサルタントは高年収を狙える職種なため、SEの方のなかにはキャリアアップとしてITコンサルタントを選ぶ方も少なくありません。

    Q6. 社内SEへの転職って難しいのでしょうか?

    社内SEへの転職は、容易ではありません。なぜなら、IT系の職種の中でも社内SEは人気の高い仕事だからです。社内SEの仕事は自社システムの運用・保守、ITサポートなど、ほとんどが社内で行う業務となります。

    クライアントワークなどがないため、納期に追われたり、精神的に疲弊したりすることは、ほとんどありません。

    そのため、求人が出ても、ライフワークバランスを重視したいベテランのエンジニアからの応募が集まるため、競争率が高くなってしまうのです。

    Q7. おすすめのプログラミング言語は何ですか?

    初心者がプログラミングをはじめるのであれば、以下のプログラミング言語の習得をおすすめします。

    プログラミング言語特徴
    Java
    • 大規模システムからスマホアプリの開発まで、汎用的に用いられるプログラミング言語。
    • 求人数も多いため、習得しておけば転職の選択肢が広がる。
    PHP
    • 主に、WEBアプリケーションの開発に用いられるプログラミング言語。
    • シンプルな文法が特徴的であり、初心者が一番はじめに学ぶ言語としても有名。
    JavaScript
    • 主にフロントエンドの開発やWEBデザインで用いられるプログラミング言語。
    • 近年ではNode.jsなどの実行環境の普及により、バックエンドの開発に用いられることもある。
    • シンプルな文法で記述することができ、ライブラリも豊富なため、業務効率化やWEBサイトのアニメーション作成など、幅広い用途で活躍する。

    Q8. どうやってプログラミング基礎を勉強すればいいのですか?

    プログラミングの基礎は、専門のスクールに通う、もしくはオンライン学習サービスや本などを使って学習するのが一般的です。

    (1). 専門のスクールで勉強する

    プログラミング専門のスクールに通うという方法です。

    初心者がプログラミングを学ぼうとすると、

    • 開発環境の構築の時点でつまづいてしまう
    • エラーが表示されるが、何が間違っているのか全く分からない

    など、挫折してしまうケースも少なくありません。

    一方、プログラミングスクールに通うことで、分からないことをプロの講師に質問することができるようになるため、挫折することなく、プログラミングスキルを身につけていくことができます。

    また、以下のようなプログラミングスクールでは、習得後のキャリア支援なども積極的に行っています。

    未経験からエンジニアに転職したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

    (2). オンライン学習サービスや本などを使って独学する

    いきなりプログラミングスクールに通うのはハードルが高いという方は、まずは独学でプログラミングに触れてみましょう。

    近年は独学で進められるオンライン学習サービスも増えており、自宅で簡単にプログラミングを学ぶことができます。

    プログラミングを基礎から学びたいのであれば、『progate』の利用をおすすめします。

    progateは近年人気急上昇のオンライン学習サービスです。

    かわいらしいキャラクターとともに、プログラミングの文法から、WEBアプリケーションの構築までをトータルで学習できます。

    料金は月額1,078円(税込)ですが、一部無料で使うこともできるので、気になる方はぜひ利用してみることをおすすめします。

    Q9. 勉強会に参加するのは転職にプラスになりますか?

    参加することでプラスになることもあります。というのも、勉強会参加によって、エンジニアの仕事内容をリアルに知ることができたり、自分のレベル感を把握できたりするからです。自分を客観的に評価することができ、かつITエンジニアについての情報も得られるので、転職成功の後押しとなるでしょう。

    10.まとめ

    IT業界の転職エージェントについて、詳しく紹介しました。

    IT業界への転職を成功させるためには、事前の準備や情報収集が欠かせません。

    もし転職活動に不安を感じている方は、以下の転職エージェントを積極的に活用していきましょう。

    転職エージェントランキング
    リクルートエージェント1位.リクルートエージェント(IT)
    公式サイトを見る詳細を見る
    公開求人数
    エンジニア職:約4.3万件
    デザイナー職:約2,000件
    IT業界全般:約3.9万件

    満足度
    4.1

    • IT業界求人数No.1
    • 主要拠点にはwebエンジニア専門チームがあり、業界出身者がアドバイザーを担当
    レバテックキャリア

    2位.レバテックキャリア
    公式サイトを見る

    詳細を見る

    公開求人数
    約9,600件
    エンジニア職:約4,600件
    デザイナー職:約1,700件

    満足度
    4.3

    • エンジニア求人を専門的に扱うIT業界特化型エージェント
    • エンジニア・デザイナー経験者向け
    • 年収600万円以上の求人が7割
    ワークポート3位.ワークポート公式サイトを見る詳細を見る公開求人数
    IT業界全般:約3万件
    エンジニア職:約17,500件
    デザイナー職:約81,700件

    満足度
    4.1

    • 業界未経験OK(ポテンシャル採用求人が豊富)
    • エンジニア職/ゲーム系デザイナー案件にも強い
    Geekly

    4位.GEEKLY
    公式サイトを見る詳細を見る

    公開求人数
    約1.3万件
    エンジニア職:約6,500件
    デザイナー職:約430件

    満足度
    3.7

    • IT・Web・ゲーム業界専門のため、ゲーム業界の転職に強い
    • 求人は首都圏のみだが高年収のハイキャリア求人多数
    doda5位.dodaエージェント公式サイトを見る詳細を見る公開求人数
    IT業界全般:約2.3万件
    エンジニア職:約1.1万件
    デザイナー職:約100件

    満足度
    3.8

    • 他の転職エージェントがないエリアでも求人がある場合が多い
    • 「webサービス系エンジニア」「セキュリティエンジニア」など分野ごとに求人検索可能
    マイナビエージェント
    6位.マイナビIT AGENT公式サイトを見る詳細を見る
    公開求人数
    IT業界全般:約3.4万件
    エンジニア職:約1.3万件
    デザイナー職:約900件

    満足度
    3.7

    • 20代からのキャリアアップに最適
    • ベンチャー企業から大手企業まで、あらゆる求人を保有
    type転職エージェントIT
    7位.Type転職エージェント IT公式サイトを見る詳細を見る
    公開求人数
    約1.6万件
    エンジニア職:約1.3万件
    デザイナー職:約760件

    満足度

    • 一都三県の20〜30代向けのIT転職エージェント
    • 未経験向け求人は少ないため注意

    ※求人数:2022年9月更新

    あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

    あなたの転職エージェントの感想を教えてください

    当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

    下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

    評判を投稿する