後悔しないために!病棟看護師に転職する前に知るべき全知識

病棟看護師として働くことを考えているけど、仕事はきついの?給料は高いの?仕事内容はどうなの?と気になりますよね。

病棟看護師は外来など他の職種に比べて高収入で、一度病棟経験を積めば転職市場価値はとても高いので、将来性もよく非常におすすめです。

しかしながら、向き・不向きがはっきりしており、仕事内容をしっかりと理解した上で就職しないと、離職する確率も非常に高いです。

このページでは、元看護士で現役人材コンサルタントの経験から、病棟看護師について下記6点をご説明します。

  1. 給料と勤務形態
  2. 仕事内容
  3. 離職率が高い3つの理由
  4. それでも人気な3つの理由
  5. 向き不向き
  6. 後悔しないための職場の選び方

全て読めば、病棟看護師の給料や仕事内容、あなたに向いているかどうかがわかり、転職後に後悔しない職場を探すことができるでしょう。

1. 給料と労働条件

病棟看護師の給料は、どれくらいですか?仕事はやはりきついのでしょうか。

病棟看護師の給料は夜勤ありの常勤であれば年収500万前後非常勤であれば時給1500円〜1700円ほどです。

看護師の全体平均が470万円であることを考えると、やや高い水準であると言えます。

次の章で詳しく解説しますが、勤務体系として「2交代制」と「3交代制」があり、給料が高いのは「2交代制」です。

※上記はあくまで全体傾向であり、当然ながら職場や労働条件ごとに異なります。

2. 仕事内容

なんとなくイメージはありますが、具体的にはどのような仕事をするのでしょうか?

病棟看護師は、「事務的な業務」「診察介助」「療養相談・指導」「病棟との連携」が主な仕事内容で、1日のスケジュールはその病院が「2交代制」か「3交代制」どちらを導入しているかによって変わってきます。

24時間体制で患者を見守る仕事です。ただ単純に患者の看護を行うだけでなく、入院する患者について外来と連携したり、患者さんが病院を移る時の申し送りをしたり、柔軟性が問われる場面も多くあります。

次に、具体的な仕事内容について「2交代制」「3交代制」それぞれの代表的なスケジュールと、メリット・デメリットを紹介します。

2交代制の1日とメリット・デメリット

1日の具体的なスケジュール

2交代制は、「日勤」と「夜勤」に分かれており、それぞれ勤務時間の目安は下記の通りです。

日勤:  8:30〜18:00

夜勤:  17:30〜9:00

代表的な1日のスケジュールをご紹介します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-14-18-11

メリット

1. 手当が非常に高い

10000円から、高くて20000円以上の夜勤手当が支給されるため、収入は看護師のどの職種の中でもトップクラスに高いです。

2. 連休がとりやすい・プライベートな時間がとりやすい

夜勤明けは必ず休日になりますから、帰宅した後丸一日が自由な時間になります。

デメリット

1. 勤務時間が長い

長くて16時間の勤務となります。中で2時間ほどの仮眠がとれることがほとんどですが、病棟によっては忙しく休みが取れない…なんて場合もあるようですので、転職する際は実態をしっかり把握するようにしましょう。

2. 状況によっては負担が多い

急患・急変が多かったり、スタッフが少ないと、一人当たりの負担が非常に大きくなり、肉体的にも先進的にも負担が大きくなります。

次に、三交代制の1日のスケジュールを紹介します。

3交代制の1日とメリット・デメリット

1日の具体的なスケジュール

3交代制は「日勤」「準夜勤」「深夜勤」に分かれており、それぞれ勤務時間の目安は下記の通りです。

日勤: 8:30 〜 16:50

準夜勤: 16:30 〜 00:50

深夜勤: 00:30 〜 8:50

それぞれ1日のスケジュールをご紹介します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-14-18-19

メリット

1.  1回の出勤時間が短いので無理なく働ける

2交代制に比べて1回の出勤時間が短いため、精神的・体力的に無理なく働けます。

デメリット

1. まとまった休みがとりにくい

2交代制に比べ、1回の勤務時間は短いものの、勤務回数がその分増えてしまい、休みがとりにくい傾向です。プライベートを充実させたい場合、2交代をおすすめします。

2. 引き継ぎ(申し送り)が多く細かい

交代する数だけ申し送りが増えますので、苦手意識のある方は要チェックです。

上記メリット・デメリットを考えながら、あなたに合った働き方を選びましょう!

3. 離職率が高い3つの理由

病棟看護師は激務で離職率が高いと聞きますが、どうでしょうか。

確かに、職場によりますが激務で、クリニック・外来に比べると離職率が高いです。

病棟看護師が離職を決める3つの要因を実際に働く看護師の口コミとともに紹介しますので、「これは私には無理だ・・・」という項目があれば、転職することはよく考えたほうがよいでしょう。

  • 生活が不規則的になる
  • 体力的にきつい
  • 患者・ナースステーションの人間関係がわずらわしい

それぞれ、現役病棟看護師の方の口コミと一緒に紹介していきます。

生活が不規則的になる

夜勤・日勤が不規則にシフトにはいると、生活が不規則になり体調を崩す場合が良くあるようです。

不規則な生活により不眠症になったり、精神を病むケースもあるようなので、体調管理はしっかりと行いましょう。

口コミ・評判

病棟・2交代・東京都・6年目・31歳
年収(総支給額):4,720,000円
生活は不規則になり、休みも看護師以外の友人とはなかなか合わないです。忙しかった日は夜勤明けで帰宅しても寝付けないことも多く、慣れるまでは大変です。最初の方は無理をしないようにシフトを組んでもらうことをおすすめします。

力的にきつい

特に、急性期病棟で勤務している場合、仮眠も落ち着いてとれない場合が多く、体力的にとてもきついです。体力に自信のない方は、外来や慢性期病棟をおすすめします。

口コミ・評判

病棟・3交代・千葉県・4年目・32歳
年収(総支給額):4,220,000円
2交代制だと、体力的にきついです。急性病棟だと、仮眠はあれど落つかないです。仮眠室の状況も大事で、ナースステーション近くにあって声が聞こえたりすると休まりません。しっかりと仮眠室の見学をしてから病院を選びましょう。

者・ナースステーションの人間関係がわずらわしい

離職理由の中でも、人間関係をあげる方が多いです。

これは病棟勤務に限ったことではないですが、クレーマー患者と関わったり、看護師同士の人間関係が悪くなったりすると、言うまでもなく働きにくいです。

口コミ・評判

病棟・2交代・神奈川県・6年目・33歳
年収(総支給額):4,530,000円
同僚の看護師・患者と生活を共にする仕事なので、人間関係からは逃げれないです。一度嫌われたり、クレーマー患者に目をつけられると本当に面倒で、しんどいです。

4. それでも人気な3つの理由

離職率が高いとはいっても、やはり人気ですよね。なぜでしょうか?

辛いと言われる理由を紹介してきましたが、それでも病棟看護師が人気な理由を3点紹介します。

  • 給料が高い(特に夜勤手当)
  • 経験していると転職先に困らない

それぞれ、現役病棟看護師の方の口コミと一緒に紹介していきます。

料が高い(特に夜勤手当)

夜勤手当が高く、2交代制なら平均10000円、高くて20000円以上、3交代制なら平均4000円、高くて1万円ほどを1回の勤務で受け取ることができます。

体力勝負ではありますが、稼いでお金を貯めたい人にはぴったりでしょう。

口コミ・評判

病棟勤務・2交代・神奈川県・5年目・29歳
年収(総支給額):5,321,000円
管理職でもないのに、20台で500万以上の年収を受け取れるのは魅力的です。私の病院は仮眠もしっかりとれて過度に忙しいわけでもないため、満足しています。

験していると転職先に困らない

病棟はどこも人手不足で、気になる病院があれば転職エージェントにたずねてみると、高い確率で求人がある場合が多いです。

なので、引越しの際に次の職場に困らないのが大きいメリットと言えます。

口コミ・評判

病棟外来・日勤のみ・長野県・2年目・33歳
年収(総支給額):4,432,000円
日本全国、病棟はどこも人手不足。希望すれば好条件で転職できますので、病棟経験を積むことは看護師としてのキャリアを大きく強化することにつながります。

5. 向き不向き

私は病棟看護師に向いているのでしょうか・・・?

これから向いている人・向いていない人の条件を出していくので、チェックしてみてください。

一つの基準としては「向いている人の3つの条件」から2つ以上に該当した上で、「向いていない人の2つの条件」に該当する条件が該当しない方は病棟看護師が向いている可能性が高いと言えます。

向いている人の3つの条件(2つ以上該当したら◎)

  • 人間関係が得意な方
  • スピード感をもって仕事ができる方
  • 体力に自信のある方

向いていない方の2つの条件(1つ以上該当したら×)

  • のんびり自分のペースで働きたい方
  • 人間関係が極度に苦手な方

6. 後悔しないための職場の選び方

病棟看護師になろうと思いますが、どうしたら良い職場を選べますか?

求人で事前にチェックしておくべき下記4項目に注意して、病棟看護師の案件を多く持つ転職エージェントに相談しましょう。

また、どこの病棟も通年で採用をしているケースが多いため、希望する病院があれば、必ず伝えるようにしましょう。

事前にチェックするべき3項目(エージェントの担当者に必ず聞きましょう)

  • 職場(配属先)の雰囲気
  • 福利厚生
  • 希望の病院の案件があるか

転職エージェントを利用する際は、病棟看護師の案件をできる限り多く持っていて、なおかつそれぞれのクリニックや病院の職場の雰囲気を熟知しているタイプのエージェントを選びましょう。

どこの転職エージェントに相談すれば良いのか迷った場合は、各転職エージェントの案件や口コミからおすすめを選んだ『転職のプロが教える看護師が本当に登録すべき転職サイト8選』を参考にして下さい。

7. まとめ

いかがでしたでしょうか。

病棟看護師は向き不向きがあるのは間違いないですが、将来性もあり就職先としてはとてもおすすめできる職種です。

転職する際はエージェントを活用しながら注意深く職場選びをしてください。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。