転職回数の多い薬剤師でも転職成功するためのテクニック4選

薬剤師 転職 回数

「薬剤師の転職回数って、どのくらいだと不利になるの?」と悩んでいませんか?

薬剤師は、一般的に転職が容易だと言われていますが、「転職回数多くても大丈夫だと聞いていたので、全く面接対策せずに臨んだら不合格通知ばかりだった…」と失敗する人が多いのも事実です。

結論から申し上げますと、薬剤師は転職回数が多くても転職できますが、しっかりとした面接対策が必要です。このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、薬剤師の転職回数についてご紹介します。

  1. 「転職回数が多いと転職は不利」は当たり前!
  2. 転職回数が3回を超えると要注意!
  3. 転職回数が多い人が実践すべき面接対策4選
  4. 面接対策に強いコンサルタントのいる転職サイト5選

このページを読めば、薬剤師の転職について理解が進み、転職回数の多い薬剤師の転職成功法がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

薬剤師にとって最高の転職時期とは|正しい7つのタイミング

薬剤師 転職 時期

「薬剤師の転職の時期って、いつがベストなの?」と悩んでいませんか?

最近はドラッグストアの求人が一年中出るようになったので、転職自体は時期を問わず可能になりましたが、「希望職種の求人が無かった…」「職場に迷惑をかけてしまった…」と失敗する人はとても多いのです。

結論から申し上げますと、薬剤師の転職時期は「7つのタイミングを逃さない事」がポイントです。このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、薬剤師転職の時期についてご紹介します。

  1. 薬剤師の転職は7つのタイミングを逃すな!
  2. 「求人が多い」時期
  3. 「ボーナスがもらえる」時期
  4. 「給料をもらい損なわない」時期
  5. 「職場に迷惑をかけない」時期
  6. 「転職がスムーズな」年齢
  7. 「女性ならではの」タイミング
  8. 「辞めたいと強く思った」時期こそが、一番の転職時期

このページを読めば、薬剤師の転職について理解が進み、「薬剤師はいつ転職すべきか?」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

三菱重工に転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、三菱重工に転職しようかな」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、三菱重工への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、三菱重工への転職についてご紹介します。

  1. まとめ|三菱重工の特徴と転職のポイント
  2. 三菱重工の企業情報
  3. 三菱重工の採用情報
  4. 三菱重工の求人情報
  5. 三菱重工に関する口コミまとめ
  6. 三菱重工への転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. 三菱重工転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたが三菱重工へ転職すべきか判断できるとともに、三菱重工への転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って、企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※4月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

薬剤師転職者のための履歴書『志望動機』の書き方3ステップ

薬剤師 転職 履歴書 志望動機

転職活動の履歴書を書こうとして「志望動機の書き方」で悩んでいませんか?

最近はドラッグストアの求人が一年中出るようになったので、転職自体は時期を問わず可能になりましたが、「スペースが小さく、何を書けばいいか分からない」「適当に書いた志望動機を面接で突っ込まれ、不合格になった…」と失敗する人はとても多いのです。

結論から申し上げますと、実は志望動機欄の無い履歴書を選ぶことが大事です。このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、履歴書の志望動機についてご紹介します。

  1. 履歴書は「志望動機欄」のないものを選ぶべき理由
  2. 履歴書に「志望動機欄」がある場合の書き方ポイント2つ
  3. 例文に頼るのはNGな理由
  4. 志望動機の正しい書き方3ステップ
  5. 履歴書の書き方3つのポイント
  6. 履歴書対策に強いコンサルタントのいる転職サイト5選

これを読めばあなたの履歴書はグッとよくなり、落ちない履歴書を書くことが出来るでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

薬剤師が転職するなら必ず知るべき状況別アドバイス7選

薬剤師 転職 アドバイス

薬剤師として働いているなかで、「もう薬剤師辞めたい…」「思い切って転職したけど失敗した…」と悩んでいませんか?

最近はドラッグストアの求人が一年中出るようになったので、転職自体は時期を問わず可能になりましたが、「今の職場はつらいけど、すぐ辞めていいのだろうか…」「思い切って転職したけど、ブラックな職場で失敗した…」と悩んでいる人はとても多いのです。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、「本当に辞めていいの?」「失敗しない転職するには何に気を付ければいいの?」の2点について本質的な考え方をご紹介します。

  1. 「薬剤師を辞めたい!」体験談
  2. 薬剤師を辞めたいと感じる場面は7つ
  3. 「今すぐ辞めるべきか?」が分かる3つのアドバイス
  4. 「転職して失敗した!」体験談
  5. 薬剤師転職で失敗したと感じる場面は4つ
  6. 薬剤師転職で失敗しないための4つのアドバイス
  7. 失敗しない転職を実現する転職サイト5選

このページを全て読むと「失敗しない薬剤師の転職ノウハウと本質的なアドバイス」への理解が深まり、転職活動を円滑に進めることができます。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

薬剤師の転職で失敗しない!体験談と転職ノウハウの全て

薬剤師 転職 失敗

薬剤師の転職活動で「失敗したらどうしよう…」と悩んでいませんか?

最近はドラッグストアの求人が一年中出るようになったので、転職自体は時期を問わず可能になりましたが、「思った以上にブラックな職場だった…」「仕事に慣れることができず、すぐに転職してしまった…」と失敗する人はとても多いのです。

結論から申し上げますと、薬剤師は転職しやすい仕事ですが、それ以上に「一般の転職よりも失敗しやすい仕事」だと肝に銘じておきましょう。

このページでは、転職エージェントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、薬剤師の失敗しない転職についてご紹介します。

  1. 薬剤師の転職体験談 失敗例4選
  2. 転職に失敗する薬剤師の共通点
  3. 転職で失敗しないための全ノウハウ
  4. 失敗しない転職を実現する転職サイト5選

このページを読めば、薬剤師の転職について理解が進み、「失敗しない薬剤師の転職ノウハウ」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

薬剤師が未経験でも転職に成功するためのテクニック4選

薬剤師 転職 未経験

「薬剤師の転職って未経験でも大丈夫なの?」と悩んでいませんか?

薬剤師は、一般的に「未経験OK」な職場が多いのですが、「未経験歓迎と聞いていたのに、不合格ばかりだった…」「未経験転職後、想像以上に仕事が合わずに再度転職した…」と失敗する人はとても多いのです。

結論から申し上げますと、薬剤師は未経験でも転職できますが、「自分にあった未経験転職先を選ぶ事」がポイントです。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、薬剤師の未経験転職についてご紹介します。

  1. 薬剤師でも「未経験転職は大変」は当たり前!
  2. 未経験転職がOKな職場、NGな職場
  3. 未経験転職にチャレンジする薬剤師が押さえるポイント4選
  4. 未経験転職に強い転職サイト5選

このページを読めば、薬剤師の転職について理解が進み、「未経験職種にチャレンジする薬剤師の転職成功法」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

一人薬剤師のつらい現状と抜け出すたった一つの方法と理由

一人薬剤師

「一人薬剤師にはもう疲れた…」と悩んでいませんか?

特に地方や小規模の調剤薬局に多い一人薬剤師ですが、「忙しすぎて我慢の限界…」「ミスしないか不安で、不眠症になってしまった…」と悩みを持つ人はとても多いのです。

結論から申し上げますと、一人薬剤師が辛いと感じていても状況が改善するケースはほぼ無く、どうしても辛いなら「転職」を検討されるしか無いのが現状です。このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、一人薬剤師についてご紹介します。

  1. 「一人薬剤師」の悩み
  2. 一人薬剤師の辛さと現状
  3. 一人薬剤師のメリット
  4. 一人薬剤師の方が転職すべきたった一つの理由
  5. 一人薬剤師が転職で失敗しないための4つのアドバイス
  6. 一人薬剤師が転職する際におすすめの転職サイト5選

このページを読めば、一人薬剤師について理解が進み、「自分は転職すべきかどうか」がわかるでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

薬剤師を辞めたい!7つの体験談と後悔しない働き方のヒント

薬剤師 辞めたい

薬剤師として働いているなかで、「もう薬剤師辞めたい…」「仕事が行くのがツライ…」と悩んでいませんか?

私は長年、薬剤師専門の転職コンサルタントとして仕事をしていますが、「仕事が辛い」「職場の人間関係に疲れた」等の声を良く聞き、多くの方が辛い思いをされているのだな、と感じます。

このページでは、私が過去に多くの薬剤師転職を支援した事例をもとに、「仕事を辞めたい」と思う薬剤師の皆さんにヒントをお伝えできればとまとめました。

  1. 「薬剤師辞めたい…」と感じているあなたへ
  2. 薬剤師を辞めたいと感じた7つの体験談
  3. 「薬剤師を辞めたい」ではなく「今の職場を辞めたい」?
  4. 「3年は続けなさい」は大きな間違い
  5. 後悔しない転職を実現する転職サイト3選

このページを読んで、少しでも薬剤師の皆さんの辛い思いが和らぐのなら幸いです。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

薬剤師の転職履歴書|正しい書き方と受かるための全ポイント

薬剤師 転職 履歴書

薬剤師の転職活動で、「履歴書の書き方」に悩んでいませんか?

最近はドラッグストアの求人が一年中出るようになったので、転職自体は時期を問わず可能になりましたが、「履歴書の書き方って新卒の時と何が違うの…」「小さいスペースに何を書いたらいいか分からない…」と悩む人はとても多いのです。

結論から申し上げますと、実は「薬剤師の転職は履歴書で落ちる事は無いので「ミス無く書く事ができればOK」です。このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、履歴書の書き方についてご紹介します。

  1. 薬剤師転職での履歴書は「ミスをしない」事が全て
  2. 「ミスをしない」書き方のコツ
  3. 薬剤師履歴書の正しい書き方
  4. 履歴書を書く上で押さえておくべきポイント4選
  5. 履歴書対策に強いコンサルタントのいる転職サイト5選

これを読めばあなたの履歴書はグッとよくなり、落ちない履歴書を書くことが出来るでしょう。

<2019年4月:最新情報>

4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って多くの薬局,病院,企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む