200人の評判でわかったヤクジョ(旧ヤクステ)の全メリット・デメリット

『ヤクジョ』に本当に登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいと思いませんか?

薬剤師転職の評判を紹介するWebサイトも多数ありますが、投稿する回答者の数によって大きく左右されるため、あてにならないものも多く含まれます。具体的には「回答数が少なすぎて、評判が偏りすぎている」「自分の転職経歴の話ばかりで、全く参考にならない」という声をよく聞きます。

このページでは『ヤクジョ』の評判について、幅広い転職者からアンケート調査し、信用できる評判・口コミを集めました。

  1. ヤクジョの総評|他エージェントと比較して
  2. ヤクジョのメリットと評判・口コミ
  3. ヤクジョのデメリットと評判・口コミ
  4. ヤクジョがおすすめな転職者
  5. 評判・口コミ一覧

全て読めば、自分が『ヤクジョ』に登録すべきかどうか自信をもって判断でき、転職の第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

<2019年5月:最新情報>

5月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、4月入職者の予定変更や短期退職に伴って、普段は出回らない貴重なポジションが好条件で募集される時期だからです。

一方で、そのような貴重な求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

プロ直伝!薬剤師がそうごう薬局(総合メディカル)への転職を成功させる全ポイント

「薬剤師として、そうごう薬局(総合メディカル)に転職しようかな…?」と考えていませんか?

そうごう薬局は調剤薬局業界で売上上位企業のため、人気企業の1つですが、高年収と聞いていたのに前職からアップしなかった…」「残業は少ないが職場の人間関係で苦労した…などつらい思いをしている薬剤師もいます。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、そうごう薬局への転職についてご紹介します。

  1. まとめ|そうごう薬局(総合メディカル)の特徴と転職のポイント
  2. 総合メディカルの企業情報
  3. そうごう薬局の採用情報
  4. そうごう薬局の求人情報
  5. そうごう薬局への転職を成功させるコツ3選
  6. そうごう薬局転職で必ず登録すべき転職サイト5選

このページを読めば、「そうごう薬局の転職実情」「そうごう薬局転職を成功させるコツ」がわかるでしょう。
<

<2019年5月:最新情報>

5月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、4月入職者の予定変更や短期退職に伴って、普段は出回らない貴重なポジションが好条件で募集される時期だからです。

一方で、そのような貴重な求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。

続きを読む

パナソニックに転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、パナソニックに転職しようかな」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、パナソニックへの転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、パナソニックへの転職についてご紹介します。

  1. まとめ|パナソニックの特徴と転職のポイント
  2. パナソニックの企業情報
  3. パナソニックの採用情報
  4. パナソニックの求人情報
  5. パナソニックに関する口コミまとめ
  6. パナソニックへの転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. パナソニック転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたがパナソニックへ転職すべきか判断できるとともに、パナソニックへの転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2019年5月:最新情報>

5月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、4月入社者の予定変更や短期退職に伴って、普段は出回らない貴重なポジションが好条件で募集される時期だからです。

一方で、そのような貴重な求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

ファナックに転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、ファナックに転職しようかな」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、ファナックへの転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、ファナックへの転職についてご紹介します。

  1. まとめ|ファナックの特徴と転職のポイント
  2. ファナックの企業情報
  3. ファナックの採用情報
  4. ファナックの求人情報
  5. ファナックに関する口コミまとめ
  6. ファナックへの転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. ファナック転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたがファナックへ転職すべきか判断できるとともに、ファナックへの転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2019年5月:最新情報>

5月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、4月入社者の予定変更や短期退職に伴って、普段は出回らない貴重なポジションが好条件で募集される時期だからです。

一方で、そのような貴重な求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

日本経済新聞社に転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、日経新聞に転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、日本経済新聞社(日経新聞)への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、日経新聞への転職についてご紹介します。

  1. まとめ|日経新聞の特徴と転職のポイント
  2. 日経新聞の企業情報
  3. 日経新聞の採用情報
  4. 日経新聞の求人情報
  5. 日経新聞に関する口コミまとめ
  6. 日経新聞への転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. 日経新聞転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたが日経新聞へ転職すべきか判断できるとともに、日経新聞への転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2019年5月:最新情報>

5月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、4月入社者の予定変更や短期退職に伴って、普段は出回らない貴重なポジションが好条件で募集される時期だからです。

一方で、そのような貴重な求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

広島銀行に転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、広島銀行に転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、広島銀行への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、広島銀行への転職についてご紹介します。

  1. まとめ|広島銀行の特徴と転職のポイント
  2. 広島銀行の企業情報
  3. 広島銀行の採用情報
  4. 広島銀行の求人情報
  5. 広島銀行に関する口コミまとめ
  6. 広島銀行への転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. 広島銀行転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたが広島銀行へ転職すべきか判断できるとともに、広島銀行への転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2019年5月:最新情報>

5月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、4月入社者の予定変更や短期退職に伴って、普段は出回らない貴重なポジションが好条件で募集される時期だからです。

一方で、そのような貴重な求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

外資転職でキャリアアップ!おすすめ転職エージェント15選

外資系企業に転職してキャリアアップしたいけど、転職エージェントは使うべきなの?どこを選べば良いの?と思っていませんか。

外資系転職でエージェントを使うことは必須で、依頼するエージェントによって内定率が変わるのはもちろん、年収が数百万円変わったり、ポジションが平社員と課長レベルで差がつく場合もあります

また外資系転職といえど思い描くようなハイキャリアの大手案件ばかりではなく、ベンチャー・中小企業の案件が9割以上を占めているのが実態で、優良案件は一部の転職エージェントに集中しています

上手く転職エージェントを活用すれば、新卒の時は手が届かなかったハイキャリア案件に、一発逆転で内定できる可能性がありますが、逆効果になってしまう場合も多いのです。

このページでは、現役キャリアコンサルタントの経験をもとに、転職エージェントを活用して転職を成功させるために、下記3点をお伝えしていきます。

  1. あなたに最適な転職エージェントを見つけるための3ステップ
  2. 外資系転職で使うべき転職エージェント12選
  3. 転職サイトを使う際に注意すべき6つのポイント

全て読めば、あなたが本当に使うべき転職エージェントがわかり、最高の条件で外資系企業の内定を獲得することができるでしょう。
続きを読む

退職届・退職願の封筒の全知識|丁寧な図解で楽々わかる!

退職願 封筒

「退職願・退職届の封筒ってどんなのを選べば良いのか」「退職願・退職届は封筒にどうやって入れるのか」など、退職届・退職願に関する悩みって多いですよね。

本ページでは、過去2社に対して退職届と退職願を提出してきた筆者が自身の経験を元に、「退職届・退職願の封筒」のみにフォーカスをして失敗しないための全ての知識を下記の流れでご説明します。

  1. 封筒の選び方:恥をかかない3つのマナー
  2. 封筒へのマナーあふれる書き方
  3. 封筒への入れ方:好印象を与える2つのポイント
  4. 郵便で送る場合の封筒:失敗しない3つのポイント

このページを読めば、封筒選びに失敗せず最後まで会社に対して良い印象を与える事ができます

逆に本ページの内容を守らないと、相手が退職届を読む前から「常識が無い」といった印象を与えてしまい、円満退社から遠のいてしまいます

注:退職届・退職願で封筒選び・書き方・入れ方は全く同じ

退職届と退職願で封筒に関する知識は変わりません。特にそれぞれで独自に注意しないといけないこともないので安心して下さい。

<2019年5月:最新情報>

5月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、4月入社者の予定変更や短期退職に伴って、普段は出回らない貴重なポジションが好条件で募集される時期だからです。

一方で、そのような貴重な求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

6つのアイデア発想法|明日からアイデアマンとして大活躍!

新規事業開発や新商品開発のブレスト会議や、普段からのアイデア出しの段階において先輩や同期をみて「なんであの人はあんなにアイデアを出せるんだ?」「自分ではそんなにいくつも思いつかないのに」と思うことはありませんか?

実はアイデアを出すのが得意な人の多くは、アイデア抽出をする為のフレームワークに沿って頭の中で考えており、普段から常にアイデアを整理する癖を持っているのです。

そこで、そんな彼らが利用している代表的なアイデア発想法6つのフレームワークを、実際に皆さんにも使えるように、具体例を交えてご紹介します。

  1. はじめに:アイデア発想する際に心がけること
  2. KJ法
  3. オズボーンのチェックリスト
  4. マインドマップ
  5. PMI法
  6. SCAMPER法
  7. シックス・ハット法

ここに挙げたフレームワーク自体は非常にありきたりですが、この記事内で、それぞれ順を追ってアイデア発想法を実践していくことで、皆さんにしっかりと身につけて頂くことを心がけております。

また、いずれも紙と鉛筆があればすぐに出来るものなので、普段何気なく過ごしている瞬間でも実施してみてください。

これをマスターすれば、ブレストや新規事業検討会議でもアイデアマンになることが出来るでしょう。

<2019年5月:最新情報>

5月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、4月入社者の予定変更や短期退職に伴って、普段は出回らない貴重なポジションが好条件で募集される時期だからです。

一方で、そのような貴重な求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

看護師を辞めたい・・・1000人相談にのってわかったこと

看護師 辞めたい

看護師として就職してみたものの「看護師を辞めたくてしょうがない」「今の仕事が何故かわからないけど辛い」と、思い悩んでいませんか?。

実際に転職エージェントとして支援してきましたが「病院は地獄」「もう女性独特の人間関係にウンザリ」等の声が多く、真剣に悩んでいる方が多いなと感じます。

このページでは、私が過去に転職エージェントとして1000人以上の看護師の方の転職を支援した時の事例をもとに、看護師を本当に辞めるべきかどうかのヒントになるようにまとめています。

  1. 看護師の仕事が辛いと感じる3つの理由
  2. 看護師を辞めるべきか、続けるべきか
  3. 本当にいま転職活動を始めても良いのか

皆さんのお悩み解消のために、少しでも助けになれば幸いです。

<2019年5月:最新情報>

5月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、4月入職者の予定変更や短期退職に伴って、普段は出回らない貴重なポジションが好条件で募集される時期だからです。

一方で、そのような貴重な求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『看護roo!』『ナースではたらこ』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む