履歴書の職歴欄の正しい書き方|どんな経歴でも今すぐ書ける

履歴書 職歴

履歴書の職歴欄は、自分の場合「どこまで」「どのように」書けばいいか悩んでいませんか?

これまでに経験をしてきた仕事は、人によって様々なため「こういった場合はどのように書けば良いのだろう」と悩みますよね。そして、まさに職歴の書き方は、経験した職種・企業によって変わってきます。

このページでは、転職エージェントとしてたくさんの履歴書を添削してきた経験から、履歴書職歴欄の正しい書き方を以下の流れでご紹介します。

  1. 職歴の書き方でおさえるべきポイント6つ
  2. 職種・企業によって異なる職歴欄の書き方
  3. 履歴書職歴欄と職務経歴書の違い

すべて読んでいただければ履歴書の職歴欄の書き方のポイントが分かり、採用担当者への印象が良くなる職歴欄に仕上げることができるでしょう。

続きを読む

5分でわかる履歴書と職務経歴書の正しい違いと重要ポイント

履歴書 職務経歴書

転職活動を始めようとして、「履歴書・職務経歴書って、どう書けばいいの?」と悩んでいませんか?

書く内容が分からず、誤った履歴書・職務経歴書を出してしまった事で、「採用担当者に読んでもらえず、書類選考で落ちてしまった…」と失敗される人をたびたび見かけます。

履歴書と職務経歴書の書く内容は、全く違います。「なぜならそれぞれの書類の目的が違うから」と、私が頻繁にやりとりする採用担当者は言います。

このページでは、転職コンサルタントとして多くの転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、以下のことをご紹介します。

  1. 履歴書と職務経歴書:「目的」の違い
  2. 履歴書と職務経歴書:「内容」の違い
  3. 履歴書と職務経歴書:「書く分量」の違い
  4. 履歴書と職務経歴書:「書き方」の違い

全て読めば、あなたの履歴書・職務経歴書はグッと良くなり、転職成功への道が開けるでしょう。

続きを読む

プロが教えるエグゼクティブが使うべき転職エージェント4選

エグゼクティブ 転職

エグゼクティブ(社長、取締役、社外取締役、執行役員、部門責任者)の転職をするときは、どこのエージェントを使えば良いの?そもそもエージェントは使うべきなの?と思っていませんか。

結論からいうと、転職エージェントは活用するべきなのですが注意が必要です。

なぜなら、エージェントは成約時に仲介料として年収の30%〜40%を得るというシステムのため、エグゼクティブ層の転職が決まると大きな売上になります。そのため、質の低いエージェントだとあなたを騙して転職を成立させることも有り得るからです。

このページでは、現役人事コンサルタントの経験から、エグゼクティブ転職のエージェント選びについて、下記3点をご紹介します。

  1. エグゼクティブ向け転職エージェントの選び方とおすすめ5選
  2. 転職エージェントを使う際に注意すべき5つのポイント

全て読めば、あなたが本当に使うべき転職エージェントと、それらを最大限活用する方法がわかり、最高の転職を実現できるでしょう。

続きを読む

誰でも円満退職!確実に退職するための退職交渉の全ポイント

退職 交渉

「退職の交渉っていつ、どうやれば良いんだろう」「できれば有給を使い切りたいんだけど、大丈夫なのか」など、退職が決まっても今の会社とどう区切りをつけるべきか悩ましいですよね。

このページでは、強い引き止めに合い、以前の会社を退職するのに半年以上かかった経験を持つ筆者が、自身の苦い経験を元に退職交渉にあたって必要だと感じたすべてのポイントを下記の流れでご紹介します。

  1. 退職交渉の時期と4つのステップ<
  2. >円満退職への3つのポイント<
  3. >難航したとき持つべき2つの心がまえ<
  4. >有給休暇を勝ち取る3つのステップ<

このページを全て読んでいただけば、円満退職できる可能性はグッと高まり、損せず気持ちよく退職ができるでしょう。

続きを読む

職務経歴書を送付時の封筒の書き方・送り方完全マニュアル

職務経歴書 封筒

転職活動で職務経歴書を送るために、「封筒の書き方や郵送のしかた」で悩んでいませんか?

「前職の封筒で送っていいのでしょうか?」と質問される応募者を見かけますが、誤った書き方の封筒を出してしまった事で、「採用担当者の印象が悪くなった…」と失敗される人をたびたび見かけます。

私が多くの採用担当者と会話する中で、封筒の書き方や郵送の仕方は「マナー」がある事が分かりました。また封筒の書き方は「書類を郵送する場合」と「書類を持参する場合」によって違う事も分かりました。

このページでは、転職コンサルタントとして多くの転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、以下の3つのことをご紹介します。

  1. 【郵送】封筒の書き方で押さえるべき7つのマナー
  2. 【郵送】封筒の送り方で押さえるべき5つのマナー
  3. 【持参】封筒の書き方・渡し方で押さえるべき3つのマナー

このページを読めば、あなたの転職活動はグッと良くなり、転職成功への道が開けるでしょう。

続きを読む

IT人材におすすめな転職エージェント目的別8選と活用法

IT 転職エージェント

IT業界への転職で「丁寧に相談にのってくれて、自分にぴったりな求人を紹介してくれる転職エージェントはどこだろう」と探していませんか?

実は、IT業界の転職エージェントを探そうとすると20社以上、候補があがります。そして、各社ともに成長市場である業界に力を入れていることをうたっています。

メジャーなIT人材転職エージェント

ただし、サービスの質や得意分野に差があるため「とりあえず大手だから…」という理由で選んでしまうのは要注意です。

そうしてしまって「自分に合った求人を見つけることができない」「担当者の質が低く、期待していたサポートが受けれなかった」という人を、数多く見てきました。

このページでは、現役人材コンサルタントの経験をもとに、IT人材の転職を成功させるための下記2点をご紹介します。

  1. IT人材におすすめの目的別転職エージェント8選
  2. 転職エージェントを使う際の6つのポイント

全て読めば、あなたが本当に使うべき転職エージェントがわかり、効率よく転職を成功させることができるでしょう。

続きを読む

退職前の有給消化|確実に取得して有意義に使うための全知識

退職 有給消化

「退職するのに会社が有給を取らせてくれない」「退職前の有休消化って何してればいいんだろう」など、いざ退職が決まっても有休消化に関する疑問がつきまといますよね。

本ページでは、退職者の有給取得を認めない、少しブラックな企業から有給を勝ち取った経験を持つ筆者が、退職前の有給取得で大切と感じた事を中心に下記の流れで有給取得の全てのポイントをご紹介いたします。

また、せっかく取得した有休をどう使うのが有意義なのかもご紹介いたします。

  1. 確実に退職前の有給休暇を取るための5つのステップ
  2. 会社からよくある妨害への4つの対処法と最終手段
  3. 退職前に消化する有給 3つの豆知識
  4. 有給を有効活用するための過ごし方

あなたにはぜひこの記事を読んで、私のようにしっかりと有給を取った上で有意義な有給ライフを過ごしていただければと思います。

続きを読む

例文に頼りすぎはNG!職務経歴書の志望動機の正しい書き方

職務経歴書 志望動機 例文

転職活動を始めるため職務経歴書を書こうとして、「志望動機」の書き方に悩んで「例文」を探していませんか?

多くのWebサイトに例文が掲載されていますが、例文に頼りすぎる事は逆効果です。例文を転用したり、正しい書き方を守らなかったりして、「採用担当者が例文転用を見破って、書類選考で落ちてしまった…」「志望動機を面接で掘り下げて聞かれ、しっかり考えていない事が露呈してしまった…」と失敗した人はとても多いのです。

しかし、職務経歴書における志望動機の書き方には、「順を追って考えると、必ずいい志望動機が書けるステップ」があります。このページでは、転職コンサルタントとして多くの転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、本質的な「合格する」志望動機の書き方をご紹介します。

  1. 例文は探すな!志望動機を例文に頼る事がNGな3つの理由
  2. 志望動機の正しい書き方3ステップ
  3. 「経歴別」志望動機例文6選
  4. 「職務別」志望動機例文5選

このページを読めば、あなたの職務履歴書はグッと良くなり、転職成功への道が開けるでしょう。

続きを読む

職務経歴書で最適な枚数とは?正しい理由と4つのポイント

職務経歴書 枚数

転職活動を始めるため職務経歴書を書こうとして、「何枚書けばいいの?」と枚数で悩んでいませんか?

「どの程度の分量が適切なのか」と質問される応募者を見かけますが、誤った分量の職務経歴書を出してしまった事で、「採用担当者に読んでもらえず、書類選考で落ちてしまった…」と失敗される人をたびたび見かけます。

私が多くの採用担当者と会話する中で、職務経歴書は「2枚」が最適である事が分かりました。このページでは、転職コンサルタントとして多くの転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、以下の2つのことをご紹介します。

  1. 職務経歴書を必ず「2枚」で書くべき3つの理由
  2. 2枚で書くために押さえるべき4つのポイント

このページを読めば、あなたの職務履歴書はグッと良くなり、転職成功への道が開けるでしょう。

続きを読む

職務経歴書は手書きかPCか?正しい判断基準と書き方のコツ

職務経歴書 手書き

転職活動を始めるため職務経歴書を書こうとして、「手書き」か「PCで書く」か悩んでいませんか?

「手書きなのかPCなのか」と質問される応募者を見かけますが、間違えて職務経歴書を出してしまった事で、「採用担当者に読んでもらえず、書類選考で落ちてしまった…」と失敗される人をたびたび見かけます。

私が多くの採用担当者と会話する中で、「手書きかPCか」1つとっても、職務経歴書には「コツ」がある事がわかりました。このページでは、転職コンサルタントとして多くの転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、以下をわかりやすくご紹介します。

  1. 手書きかPCか、人事はどちらを評価する?
  2. 職務経歴書をPCで書く3つの理由
  3. 職務経歴書を手書きで書くだけで落とされる2つのケース

このページを読めば、あなたはどんな場合でも、「手書き」か「PC」どちらを選択すべきか自信をもって判断できるようになります。

続きを読む