看護師はもう疲れた!疲れを解消するためのたった1つの方法

看護師 疲れた

「仕事も多いし、責任重いし、もう看護師の仕事疲れました」「これ以上辛い看護師の仕事を続けられそうにない」5年から10年も看護師のお仕事をしていると、ルーティーンの仕事には慣れても、もっと量が増えたり新人教育をしていたりすると、溜まっていた疲れがどっときた、と感じる方も多いかと思います。

私自身が今まで転職エージェントとしてご相談にのった方の中でも「今、看護師をやめても大丈夫なのか」「こんな看護師しかやったことのない私が他に転職出来るのか」と悩みを打ち明ける方が非常に多いと感じます。

このページでは、疲れを感じる看護師の方に向け、それでも看護師を続けたい場合の疲れを解消する方法と、看護師をもう辞めたいと考える場合には、看護師以外のおすすめ異業種転職先候補を以下の流れでご紹介します。

  1. 何故看護師をやっていると疲れを感じるのか
  2. 看護師の疲れを解消するたった1つの方法
  3. 看護師の異業種転職

この記事を読めば、看護師として疲れを感じている皆さんが、具体的にどういうアクションを取れば良いのかを明らかにすることができるでしょう。

続きを読む

アパレル・ファッション業界で使える転職サイト職種別10選

アパレル・ファッション業界での転職を考えてるけど、どこの転職サイトを使えば良いのか悩んでいますね。

アパレル業界の転職サイトは50社以上ありますが、それぞれで得意な職種が異なるため、あなたが志望する職種をふまえて登録しないと「登録したのにまったく求人がみつからない」という失敗をしてしまいます。

1つの転職サイトだけに登録して、「わたしは転職できないんだ・・・」と誤解したまま転職をあきらめてしまう人も多くいることでしょう。

このページでは、現役転職エージェントの経験から、アパレル転職で使うべきサイトについて下記3点をお伝えします。

  1. 職種別でおすすめな転職サイト10選
  2. 転職サイトをつかうときの全注意点

全て読めば、あなたにぴったりの転職サイトがみつかり、魅力的な求人にたくさん出会い、あなたらしい転職を実現させる第一歩となるでしょう。

続きを読む

履歴書の添削に強いおすすめ転職エージェントと活用法

履歴書 転職エージェント

「履歴書を書くのが難しいんだけど、転職エージェントに見てもらった方がいいのだろうか?」と悩んでいませんか?

私は転職エージェントとして10年近く転職したい方の支援をさせていただいておりますが、結論としては「転職のプロである転職エージェントに相談した方がいい」と考えています。

なぜなら、私が履歴書を添削していく中でも、「しっかりと自己分析をして書いたつもりでも、内容が主観的で響かない」「間違ったサイトを参考にしているため、内容がありきたりかつ的外れ」という転職志願者を嫌というほど見てきたからです。それらは質の高い転職エージェントの1回の添削で解決できるものなのでやらない理由がありません。

このページでは私の転職業界の知見を活かして、以下のことをご紹介します。

  1. 履歴書の添削に強い転職エージェントの選び方
  2. 履歴書の添削に強い大手転職エージェント2選
  3. 特化型のおすすめ転職エージェントと探し方
  4. 履歴書の添削を受ける時の4つのポイント

全て読めば、あなたの履歴書を劇的にブラッシュアップしてくれる転職エージェントを見つけて、活用することができるでしょう。

続きを読む

履歴書は手書きかPCか?正しい判断基準と書き方のコツ

履歴書 手書き

転職活動の履歴書を作成していて「手書きで書くべきなのか」それとも「パソコン作成でも問題ないのか」悩んでいませんか?

「手書きの方が好印象を与えられる気がするけど字に自信がない」「あまり時間がないからパソコン作成にしたいがマイナス評価にならないのか」「パソコン作成しないとパソコンスキルが低いと思われる?」など、どちらで書くことがマイナス評価にならないかと悩む人はとても多いのです。

最近は基本的に「どちらでも問題ない」と言われていますが、応募先企業や職種によっては、作成方法によって若干有利に働くケースがあることも事実です。

今回は、転職エージェントとして多くの履歴書を添削してきた経験から、判断するポイントとどちらの場合でも“マイナス評価にならない履歴書の書き方”について、以下の流れでご紹介していきます。

  1. 「手書き」か「パソコン作成」か判断するポイント
  2. 「手書き作成」の場合のポイント
  3. 「パソコン作成」の場合のポイント

これを読めばあなたの履歴書作成はスムーズに進めることができ、失敗のない履歴書に仕上がるでしょう。

続きを読む

転職を成功に導く履歴書フォーマットの無料ダウンロード

履歴書 テンプレート

転職活動で履歴書作成をしようと、ダウンロードできる履歴書フォーマットを探してどれが良いか悩んでいませんか?

現在、インターネットにはたくさんの履歴書フォーマットがダウンロードできるようになっています。

しかし、履歴書は応募書類の中でも最初に人事担当者の目に触れる重要なものであるため、適切な履歴書フォーマットを選ばないと「自分の魅力が十分にアピールできない」「常識のない人として見られてしまった」ということになってしまいます。

そこで、転職コンサルタントとして数多くの履歴書を見てきた経験から、状況別に失敗のない履歴書フォーマット2パターンをご紹介します。

続きを読む

ブラック企業の見分け方|失敗しないための注意点すべて

ブラック企業 見分け方

「ブラック企業」に入りたくないけど、どうしたら就職先・転職先の企業が「ブラック企業」なのか見分ける方法をお探しでないですか?

実際に、いざ就職・転職活動を始めてみると、その企業がブラックなのかどうか見分けるのは難しいものです。

ただ、「ブラック企業であると思う条件」についての調査結果にあるような「残業代が未払い・残業が多い」、「労働条件が過酷」、「セクハラ・パワハラ」といった特徴のあるブラック企業は、その本質を考えれば、あることに気を付けるだけで就職を回避することが可能です。

このページでは、就職・転職活動の各フェーズで簡単に実践できるブラック企業の見分け方について以下の流れでご紹介します。

  1. 企業を探すときの4つの注意点
  2. 説明会に参加するときの3つの注意点
  3. 面接を受けるときの3つの注意点
  4. 内定が出てからの3つの注意点

この記事を読めば、どの企業がブラックなのかを見分けられるようになり、無事ブラック企業への就職を回避する可能性がグッと上がるでしょう。

続きを読む

ビズリーチを利用するべき人の3つの条件と活用方法の全て

転職を検討しているけど、『ビズリーチ』(BIZREACH)って他の転職エージェントと何が違うの?使うべきなのと思っていませんか。

『ビズリーチ』は既存の転職エージェントとは全く異なる性質を持っており、サイトを最大限活用するためには月額2980円〜4980円がかかり、かつ年収が少なくとも750万円以上あるハイキャリア向けのサービスです。

では、実際に使うべきなのかというと、結論からいうと「中長期的に、優良案件をじっくり狙いたい」という場合にはおすすめですが、そうでないのであれば通常の転職エージェントをおすすめします

このページでは、ビズリーチを最大限活用するために、現役人事コンサルタントの経験と、現職社員・利用者へのヒアリングから下記4点をお伝えします。

  1. 使うべき人の3つの要件
  2. 有料・無料サービスの違い
  3. 他エージェントにはない3つのメリット
  4. 失敗しないために把握しておくべき2つのデメリット
  5. 絶対にやってはならない3つの行動
  6. 最も効果的な登録の全手順

全て読めば、ビズリーチをあなたが使うべきかどうかがわかり、また利用する場合は最善の手段をお伝えしますので、転職の成功に一歩近づくことでしょう!

ビズリーチ公式ページ: https://www.bizreach.jp/

続きを読む

【完全版】プロが教える抜群に好印象な職務経歴書の書き方

職務経歴書 書き方

転職活動を始めようとして、「職務経歴書の書き方」に悩んでいませんか?

「たかが書類選考でしょ?」と深く考えずに職務経歴書を書いてしまい、「採用担当者が例文転用を見破って、書類選考で落ちてしまった…」「面接で掘り下げて聞かれ、しっかり考えていない事が露呈してしまった…」と失敗した人はとても多いのです。

しかし、転職活動で使う職務経歴書には「人事にアピールする事ができる」書き方のノウハウとコツがあります。

このページでは、転職コンサルタントとして、数多くの職務経歴書を添削し、転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、本質的な「合格する」職務経歴書の書き方をご紹介します。

  1. 職務経歴書に書く内容を考える自己分析4ステップ
  2. 職務経歴書に必ず書くべき5つの内容と書き方の全ポイント
  3. 職務経歴書を書く上でよくある2つの疑問

このページと、リンクしているページを読み、実践していただければあなたの職務履歴書はグッと良くなり、転職成功への道が開けるでしょう。

※職務経歴書の添削をエージェントに相談しようとしている方へ

転職エージェントは無料で使えますが、あなたが転職すると企業側から多額の報酬(提示年収の30%前後)を受け取っていますので、言葉巧みに転職へ誘導してきますので、意見に流されないように慎重に動きましょう

まだ転職に悩んでいる段階であれば、「転職すべきかどうか」のレベルから親身に相談にのってくれる、中堅エージェントがおすすめです。職務経歴書の書き方について丁寧に指導してくれるでしょう。(例:『Spring転職エージェント(アデコ)』や『マイナビエージェント』など)

続きを読む

職務経歴書を送付時の封筒の書き方・送り方完全マニュアル

職務経歴書 封筒

転職活動で職務経歴書を送るために、「封筒の書き方や郵送のしかた」で悩んでいませんか?

「前職の封筒で送っていいのでしょうか?」と質問される応募者を見かけますが、誤った書き方の封筒を出してしまった事で、「採用担当者の印象が悪くなった…」と失敗される人をたびたび見かけます。

私が多くの採用担当者と会話する中で、封筒の書き方や郵送の仕方は「マナー」がある事が分かりました。また封筒の書き方は「書類を郵送する場合」と「書類を持参する場合」によって違う事も分かりました。

このページでは、転職コンサルタントとして多くの転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、以下の3つのことをご紹介します。

  1. 【郵送】封筒の書き方で押さえるべき7つのマナー
  2. 【郵送】封筒の送り方で押さえるべき5つのマナー
  3. 【持参】封筒の書き方・渡し方で押さえるべき3つのマナー

このページを読めば、あなたの転職活動はグッと良くなり、転職成功への道が開けるでしょう。

続きを読む

25歳は転職のチャンス?プロが教える後悔しないための第一歩

「25歳の今、転職すべきなのか」「25歳はどうやって転職活動をすればいいのか」など、社会に出て数年経った25歳になると転職がちらつきますよね。

結論から言うと、第二新卒はすべての年齢の中でも特に転職しやすいタイミングなので、積極的に転職を考えるべきです。

このページでは、過去に転職エージェントとして3,000人を超える方の転職をサポートしてきた筆者が、自身の経験や、実際に25歳で転職した方の声を踏まえて、転職を前向きに考えるべき理由や、どうやって一歩踏み出すべきかを解説していきます。

  1. 25歳は転職のチャンス!気軽に一歩踏み出そう
  2. 頼れる相談相手を作るところから始めよう
  3. 25歳が相談すべき転職エージェント6選
  4. 25歳の転職でよくあるQ&A7選

このページを読めば、25歳で転職すべきか少しでも考えた時に後悔のしない決断をすることができます。

続きを読む