女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント5選と活用法

女性のキャリアに特化した転職エージェントで良いところはないの?と悩んでいませんか。

大手総合転職エージェントに登録したのに気持ちや事情を理解してくれずに的外れな求人ばかり紹介されたり、全然案件を紹介してくれない、といった経験はこの転職業界にいるとよく聞く話です。

女性のキャリアは結婚・出産・育児・配偶者の転勤、離婚といった家庭事情など、経験者にしか大変さがわからない人生の転機がたくさんありますので、女性の気持ちをしっかりと理解してくれて、ニーズに合う求人を紹介してもらうことが何よりも大事です。

このページでは、現役人材コンサルタントの経験から、女性だからこそ登録するべきエージェントについて下記3点をお伝えします。

  1. 女性のキャリアに特化した転職エージェント3選
  2. 女性に特化しているわけではないけれどおすすめな総合エージェント3選
  3. 転職エージェントを使う際に注意すべき7つのポイント

全て読めば、女性が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職エージェントがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう!

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 複数の優良な転職エージェント(『パソナキャリア』『リブズキャリア』『マイナビエージェント』『DODA』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント13選

第二新卒で転職・再就職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば良い会社に内定をもらえるの?と不安に思っていませんか。

一般的に、第二新卒は新卒と比べて市場価値は低く見られることはありますが、立場を上手く利用すれば、新卒で入れないような企業に転職できる可能性も十分あるものです

実際に、私自身の経験ですが最初に入社したベンチャー企業を1年と少しで辞め、社会人2年目の転職活動で新卒の時に入社が叶わなかった企業に内定をもらうことができました。

このページでは、現役人事コンサルタントの経験と、私自身が第二新卒転職に成功した経験から、主に使うべき転職エージェントについて下記3点をお伝えします。

  1. 第二新卒転職でキャリアアップするために必要な唯一の行動
  2. 第二新卒転職に強いエージェント13選
  3. 転職エージェントで上手く行かなかった時の残りの全手段
  4. 転職エージェントを使う際に注意すべき6つのポイント

全て読めば、第二新卒というバックグラウンドを最大限生かし、希望のキャリアを実現する第一歩となるでしょう!

※全部読むのが面倒な方へ

エージェントを使うコツや注意点もあわせて紹介するので、ぜひ全て読んで頂きたいのですが、「行動あるのみ!」という場合は下記ステップをおすすめします。

Step 1. 『マイナビエージェント』『パソナキャリア』『DODA』『Spring転職エージェント』『リクルート』に一気に登録する

Step 2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう

Step 3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

Step 4. うまくいかなければ『ワークポート』と関東であれば『type転職エージェント』に相談する

Step 5.  そこでもうまくいかなければ、『ハタラクティブ』に相談する

※とりあえず相談してみて、「いまは転職しない」と決めても全く問題ありませんので、気軽な気持ちで行動してみましょう!

続きを読む

外資転職でキャリアアップ!おすすめ転職エージェント15選

外資系企業に転職してキャリアアップしたいけど、転職エージェントは使うべきなの?どこを選べば良いの?と思っていませんか。

外資系転職でエージェントを使うことは必須で、依頼するエージェントによって内定率が変わるのはもちろん、年収が数百万円変わったり、ポジションが平社員と課長レベルで差がつく場合もあります

また外資系転職といえど思い描くようなハイキャリアの大手案件ばかりではなく、ベンチャー・中小企業の案件が9割以上を占めているのが実態で、優良案件は一部の転職エージェントに集中しています

上手く転職エージェントを活用すれば、新卒の時は手が届かなかったハイキャリア案件に、一発逆転で内定できる可能性がありますが、逆効果になってしまう場合も多いのです。

このページでは、現役キャリアコンサルタントの経験をもとに、転職エージェントを活用して転職を成功させるために、下記3点をお伝えしていきます。

  1. あなたに最適な転職エージェントを見つけるための3ステップ
  2. 外資系転職で使うべき転職エージェント12選
  3. 転職サイトを使う際に注意すべき6つのポイント

全て読めば、あなたが本当に使うべき転職エージェントがわかり、最高の条件で外資系企業の内定を獲得することができるでしょう。

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、求人数も減り始め、夏休みを活用した転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下のステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 複数の転職エージェント(JACリクルートメント』など)に登録する
  2. 面談までに「今までの業務内容」「保有知識・スキル」だけでもまとめておく

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント21選

海外に転職する場合、転職エージェントは使うべきなの?どこが良いの?と思っていませんか。

海外転職はいざ勤務が始まってから失敗したことに気づいても簡単には転職できなかったり、雇用契約などでトラブルが起きがちなので、信頼ある転職エージェントを必ず使うべきです。

どこの転職エージェントが良いかと言うと一概に推奨することはできず、海外で働く目的とどの地域で働きたいのかによって使い分けることが重要です。

「とりあえず大手だから…」という理由だけで選んでしまうと、いざ海外勤務が始まって思っていたのとかけ離れていたり、雇用契約のトラブルが起きることが多いのです。

このページでは、現役人材コンサルタントの経験をもとに下記2点をお伝えしていきます。

  1. 地域、条件別のオススメ海外向け転職エージェント 21選
  2. 転職エージェントを使う際に注意すべき6つのポイント

全て読めば、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、転職成功へと一歩近づくことでしょう!

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、求人数も減り始め、夏休みを活用した転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下のステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 複数の転職エージェント(JACリクルートメント』『リクルートエージェント』『ビズリーチ』など)に登録する
  2. 面談までに「今までの業務内容」「保有知識・スキル」だけでもまとめておく

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

ゼンリンに転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、ゼンリンに転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、ゼンリンへの転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、ゼンリンへの転職についてご紹介します。

  1. まとめ|ゼンリンの特徴と転職のポイント
  2. ゼンリンの企業情報
  3. ゼンリンの採用情報
  4. ゼンリンの求人情報
  5. ゼンリンに関する口コミまとめ
  6. ゼンリンへの転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. ゼンリン転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたがゼンリンへ転職すべきか判断できるとともに、ゼンリンへの転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 「ゼンリン」などへの転職に強い複数の転職エージェント(『リクルートエージェント』『DODA』『パソナキャリア『JACリクルートメント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

ダスキンに転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、ダスキンに転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、ダスキンへの転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、ダスキンへの転職についてご紹介します。

  1. まとめ|ダスキンの特徴と転職のポイント
  2. ダスキンの企業情報
  3. ダスキンの採用情報
  4. ダスキンの求人情報
  5. ダスキンに関する口コミまとめ
  6. ダスキンへの転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. ダスキン転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたがダスキンへ転職すべきか判断できるとともに、ダスキンへの転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 「ダスキン」などへの転職に強い複数の転職エージェント(『リクルートエージェント』『DODA』『パソナキャリア『JACリクルートメント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

ハウス食品に転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、ハウス食品に転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、ハウス食品への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、ハウス食品への転職についてご紹介します。

  1. まとめ|ハウス食品の特徴と転職のポイント
  2. ハウス食品の企業情報
  3. ハウス食品の採用情報
  4. ハウス食品の求人情報
  5. ハウス食品に関する口コミまとめ
  6. ハウス食品への転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. ハウス食品転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたがハウス食品へ転職すべきか判断できるとともに、ハウス食品への転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 「ハウス食品」などへの転職に強い複数の転職エージェント(『リクルートエージェント』『DODA』『パソナキャリア『JACリクルートメント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

綜合警備保障(ALSOK)に転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、綜合警備保障に転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、綜合警備保障(ALSOK)への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、綜合警備保障への転職についてご紹介します。

  1. まとめ|綜合警備保障の特徴と転職のポイント
  2. 綜合警備保障の企業情報
  3. 綜合警備保障の採用情報
  4. 綜合警備保障の求人情報
  5. 綜合警備保障に関する口コミまとめ
  6. 綜合警備保障への転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. 綜合警備保障転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたが綜合警備保障へ転職すべきか判断できるとともに、綜合警備保障への転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 「綜合警備保障」などへの転職に強い複数の転職エージェント(『リクルートエージェント』『DODA』『パソナキャリア『JACリクルートメント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

セブン・アンド・アイ・ホールディングスに転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、セブン&アイに転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、セブン&アイ・ホールディングス(セブン&アイ)への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、セブン&アイへの転職についてご紹介します。

  1. まとめ|セブン&アイの特徴と転職のポイント
  2. セブン&アイの企業情報
  3. セブン&アイの採用情報
  4. セブン&アイの求人情報
  5. セブン&アイに関する口コミまとめ
  6. セブン&アイへの転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. セブン&アイ転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたがセブン&アイへ転職すべきか判断できるとともに、セブン&アイへの転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 「セブン&アイ」などへの転職に強い複数の転職エージェント(『リクルートエージェント』『DODA』『パソナキャリア『JACリクルートメント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

日本郵政に転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、日本郵政に転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、日本郵政への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、日本郵政への転職についてご紹介します。

  1. まとめ|日本郵政の特徴と転職のポイント
  2. 日本郵政の企業情報
  3. 日本郵政の採用情報
  4. 日本郵政の求人情報
  5. 日本郵政に関する口コミまとめ
  6. 日本郵政への転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. 日本郵政転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたが日本郵政へ転職すべきか判断できるとともに、日本郵政への転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 「日本郵政」などへの転職に強い複数の転職エージェント(『リクルートエージェント』『DODA』『パソナキャリア『JACリクルートメント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む