沖縄で転職したい看護師のための転職を成功に導く全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
沖縄

「沖縄県内で、看護師として転職しようかな?」と考えていませんか?

沖縄県は病院やクリニックなど、看護師の働く職場は存在する一方で「適当に転職してしまい、想像以上に年収が低かった…」と失敗する人もいるのは事実です。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの看護師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、【沖縄】での看護師転職についてご紹介します。

  1. 【沖縄】看護師の優良求人
  2. 【沖縄】大規模病院以外の求人条件
  3. 【沖縄】看護師転職は失敗できない
  4. 【沖縄】看護師求人のポイント
  5. 【沖縄】看護師の転職に強く、必ず登録しておくべき転職サイト5選

このページを読めば、沖縄で働く看護師について理解が進み、「沖縄看護師としての働き方と転職」「沖縄看護師転職に強い求人サイト」がわかるでしょう。

1. 【沖縄】看護師の優良求人

沖縄で看護師として働く事になりました。沖縄看護師の優良求人を教えて下さい!

沖縄看護師の優良求人は、那覇市などの都市部に集中しております。なぜなら、都市部の病院は規模が大きいため、給与や賞与が高いことが多く、かつ福利厚生も充実しているからです。

もっとも、那覇市などにある規模の大きい病院数は残念ながら非常に少ないのです。この章では、その中からさらに厳選し、私の経験上特に人気の高い規模の大きい病院をご紹介します。下記で紹介させていただく病院の福利厚生は非常に充実しています。

また、沖縄大学医学部附属病院では、県内最先端の看護を学ぶことができます。そのため、キャリアアップを目指す看護師からも非常に人気があります。

1-1. 那覇市の求人

沖縄赤十字病院

沖縄赤十字病院沖縄赤十字病院待遇

出典:ナースリンク

おもと会大浜第一病院

おもと会大浜第一病院おもと会大浜第一病院待遇

出典:かがやきナース

那覇市立病院

那覇市立病院那覇市立病院待遇

出典:ナースリンク

1-2. その他の求人

琉球大学医学部附属病院

琉球大学医学部附属病院琉球大学医学部附属病院待遇

出典:かがやきナース

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄県立何部医療センター・こども医療センター

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター待遇

出典:かがやきナース

沖縄県立中部病院

沖縄県立中部病院

沖縄県立中部病院待遇

出典:ナースリンク

2. 【沖縄】大規模病院以外の求人条件

優良求人を教えていただきありがとうございます。大規模病院以外の求人の条件はどうですか?

2章では、沖縄県の看護師求人について、施設の種類ごとに御紹介します。

2-1. 一般病院の求人

正看護師 基本給16万2000円 ~ 資格手当 2万円/月 準夜勤手当 4500円/回~ 深夜勤手当 5000円/回 夜勤手当(療養病棟) 1万円/回 精勤手当 2500円/月 危険手当 7000円/月(透析のみ) 交通費 (上限)1万5000円/月 年末年始手当 台風手当

正看護師 基本給18万円 ~ 通勤手当  1万5000円/月 資格手当2万円/月 扶養手当2000円~8000円/月 皆勤手当 3000円/月 経験手当1万円~10万円/月 夜勤手当1万円/回

一般病院では、各種手当も充実していますね。

2-2. その他の求人

クリニック 正看護師 基本給17万円 ~ 21万円 ※経験・年齢等により決定 職務手当1万円/月 皆勤手当1万円/月 夜勤手当1万円/回 交通費支給

クリニック 正看護師 基本給16.5万円 ~ 31万円 資格手当3万円/月 交通費  (上限)1万円/月

一般病院とその他では、月給は大きく異なりません。しかし、福利厚生の点で、一般病院の方が好待遇であることがひと目でわかります。冒頭にも述べましたが、規模の大きい職場の方が待遇は良くなるのです。

沖縄の一般病院は82施設しかありません。そのため、一般病院以上の規模の職場への転職の難易度は高いといえるでしょう。沖縄看護師転職において好待遇を求めるのは難しいのです。

また、沖縄の大規模病院や一般病院の数は非常に少ないので、確実に転職を行うためには、小規模の職場への転職も広く検討する必要があります。

【参考】沖縄看護師の平均年収は・・・?

沖縄看護師の平均年収は、435万3千円です。他方、全国平均は469万円です。沖縄看護師の平均年収は、残念ながら全国平均よりも30万円以上も低いのです。

沖縄看護師への転職を行う場合、規模の大きい病院に転職しなければ、今よりも待遇が下がってしまうことも覚悟する必要があります。

3. 【沖縄】看護師転職は失敗できない

沖縄看護師転職で、好待遇を求めるのが難しいことは分かりました。でも、職場を選ばなければ、転職自体はできますよね?

残念ながら、そういう問題ではありません。人間関係や職場環境が合わず転職に失敗した、という人が以下のように実はたくさんいます。

口コミ・評判

K.Tさん(30歳)
地方クリニック→地方総合病院
地方の小規模のクリニックで3年勤務した後、転職コンサルタントを利用せず、地方の総合病院に転職しました。新しい病院では「3年も経験あるから、大体のことは分かるでしょ?」と言われろくに指導されませんでした。。確かに、新人とは違って経験はありました。
しかし、病院規模も異なり、救急の患者なんて全然慣れていません。。どのような職場か、実際に働き出す前に見ておけばよかったと後悔しています。その後、旦那の転勤についていくときには、転職コンサルタントを利用し、クリニックに転職することができました。
この転職活動の時、転職コンサルタントの方に「職場見学をすべき」と言われて、実際に職場を見た上で転職したのでミスマッチは起きなかったです。転職を考えている方には、転職コンサルタントに相談した上で必ず一度は職場を見学することを強くオススメします。

口コミ・評判

Y.Uさん(29歳)
首都圏総合病院→地方クリニック
首都圏総合病院で働いていましたが、旦那の転勤の関係で地方のクリニックに転職をしました。総合病院にいた頃は事務の仕事はすべて医療事務スタッフが処理していたのですが、転職後のクリニックは小規模だったので、看護師も医療事務を行う必要がありました。
転職直後に、患者さんがクリニックへいらした際には、まず何をしたらいいのか本当に全く分かりませんでした。。採血など、これまでの経験が役立つこともありましたが、これまでの経験はほとんど役に立ちませんでした。。
職場環境が本当に合わなかったのですが、旦那の転勤の期間は決まってたので頑張って耐えました。転職コンサルタントを利用していれば、もっと自分に合った職場が見つかったのではないかと思います。

二人のように、人間関係や職場環境が合わないと本当につらいですよね。看護師の数が少ない地域では、次の転職も難しいケースもあります。本当はあなたに非が無い場合であっても、あなたが悪いかのように噂が流れる可能性もあるのです。

トラブルメーカーのレッテルを貼られると、次の転職が事実上不可能になるかもしれません。沖縄の看護師転職は失敗することはできないのです。しかし、狭い業界なので事前に転職コンサルタントに相談すれば、自分に合った職場を見つけることも十分可能です。

地方転職をする際には、やはり看護師転職業界に詳しい転職コンサルタントに転職先の人間・職場環境を聞いて、自分に合った職場を見つけることが重要であると考えられます。

4. 沖縄看護師転職のポイント

沖縄で看護師として働く事がだんだん分かってきました。改めて転職のポイントを教えてください!

3章までの内容から、沖縄看護師として転職するには、以下のポイントを押さえておくと良いでしょう。

沖縄で看護師として転職する際のポイント2選

  • 大規模病院や一般病院の数が少ないので小規模の職場も転職先として広く検討する必要がある。
  • 業界が狭いので事前に転職コンサルタントに相談すれば、自分に合った職場を見つけることができる。

5.【沖縄】看護師の転職に強く、必ず登録しておくべき転職サイト5選

沖縄で看護師として働く事を決めました!それではどこの転職サイトに登録すると良いでしょうか?

お伝えした通り、沖縄看護師転職では「年収が下がるケースもある」「失敗することができない」というデメリットもある一方、転職サイトに登録し、転職コンサルタントに相談すれば「自分に合った職場を見つけやすい」というメリットもあります。実際に転職サイトに登録した際のメリットは下記のとおりです。

転職サイトに登録した際のメリット

  • 転職先に直接応募した場合と異なり、給与の交渉をあなたに代わり転職コンサルタントに行ってもられる。
  • 転職先に直接応募した場合と異なり、聞きにくい質問を転職コンサルタントに言えば、あなたに代わり転職先に質問してくれる。
  • 転職サイトを利用しない場合、あなたに合った求人をあなた自身で探さなければいけませんが、転職サイトに登録し「救急は忙しいから避けて欲しい」などの条件を転職コンサルタントに伝えると、忙しいあなたに代わり条件にあった求人を探してもらえる。

上記メリットを転職サイトに登録すると得ることができるので、筆者は転職サイトに登録することをおすすめします。

どの転職サイトが特におすすめかと言うと、筆者のこれまでの経験と沖縄県の看護師転職サイトを業界での評判を総合すると、下記5社の中からあなたの目的に合わせて登録することをおすすめします。

沖縄求人数 面談 転職支援金 特徴
ナース人材バンク 電話 公開求人数No.1。実績も抜群。
全ての人におすすめ。
ナースではたらこ  ◯ 電話  行きたい病院の求人を調べてもらえる制度有。
働きたい病院が決まっている人におすすめ。
CBネット 対面 公開求人数No.2。実績も十分。
転職コンサルタントの提案の質が高い。
高収入求人を求める人におすすめ。
ナースパワー 対面 雇用条件をナースパワーが決める制度有。
ホワイトな職場で働きたい人におすすめ。
看護のお仕事 電話 最大12万円 24時間電話対応などサポート力が高い。
初めての転職など手厚いサポートを求める人におすすめ。

上記の転職サイトがおすすめな理由は、この5社以外では求人数がガクッと少なくなるためです。実際どれくらい差があるのか、下記グラフでは沖縄の転職求人数を公開データをもとにわかりやすく比較しました。

沖縄 看護師 転職

下記では、沖縄看護師転職でオススメできる『ナース人材バンク』『ナースではたらこ』『CBネット』『ナースパワー』『看護のお仕事』の特徴を分かりやすくご説明します。

少なくとも、目的に沿って3つ程度登録しておく事をおすすめします。実際に登録にかかる時間は3分程度です。もちろん完全無料で費用等は一切かかりません。

5-1. ナース人材バンク:沖縄求人数:業界1位|全ての人におすすめ

ナース人材バンク

ナース人材バンク』は、株式会社エス・エム・エスという東証一部上場企業が運営母体の転職サイトです。

公開求人数業界No.1かつ紹介実績業界No.1なので、社内に独自のノウハウが蓄積されているのが大きな特徴です。

さらに、キャリアアドバイザーは看護師専門・地域専任のため、担当都道府県の求人状況や病院の内情に詳しく、他のサイトよりもコンサルタントの質にムラがないと評判ですので、必ず登録すべき転職エージェントです。

口コミ・評判

K.K さん(29歳)
地方総合病院→地方総合病院
旦那の転勤で地方に行くことになりました。突然の転勤でしたが、ナース人材バンクを利用して無事すぐに転職することができました。
実際に本当にたくさんの求人を提示していただけました。
求人を提示された際には、「ここの病院は前にも転職者がいて・・・」「あそこの病院は看護師長さんが・・・」などなど、とても深い情報を持っているのだなと感心しました。
このサイトしかつかってないので、他との比較はできないですが、大満足だったのでもしまた転職する際には『ナース人材バンク』を利用したいと思います。

沖縄の支店所在地

なし(登録後、電話で面談)

5-2. ナースではたらこ:沖縄求人数:業界2位|働きたい病院が決まっている人におすすめ

ナースではたらこ

ナースではたらこ』はディップ株式会社という東証マザーズ上場企業が運営母体の転職サイトです。

また、『ナースではたらこ』は希望の医療機関を指名すれば求人状況の紹介を行う「逆指名」の転職支援を行っています。

例えば、先ほどご紹介した琉球大学医学部附属病院などの福利厚生に力を入れている病院で必ず働きたいと考えた場合、その医療機関を指名すれば転職コンサルタントが求人状況の紹介を行ってくれます。

そのため「働きたい病院が決まっている」人におすすめです。

口コミ・評判

O.Yさん(35歳)
地方一般病院→地方一般病院
知り合いからとある病院の職場環境がとてもいいと聞いていました。そのため、できればその病院で働きたいと考えていました。他の転職コンサルタントに、そう伝えても「現在募集はないですね・・・」との回答。
その後インターネットでナースではたらこには「逆指名制度」があると知ったのでナースではたらこに登録しました。転職コンサルタントにその病院で働きたいと言うと、転職コンサルタントの方がすぐに問い合わせをしてくれました。
そうしたら、面接をすることになり、その後無事に内定が出て、働くことになりました。ナースではたらこのこの「逆指名制度」はとてもオススメの制度です。

沖縄の支店所在地

なし(登録後、電話で面談)

5-3. CBネット:沖縄求人数:業界3位|高収入を求める人におすすめ

CBネット看護師

CBネット』は株式会社キャリアブレインの運営するサイトです。

『ナース人材バンク』に次ぐ求人数(独自求人含む)を持ち、担当コンサルタントの提案の質も高いと評判です。

そのため、明確な転職希望先がない場合など、幅広い選択肢から選びたい方におすすめです。

口コミ・評判

U.Oさん(32歳)
首都圏総合病院→地方クリニック
首都圏総合病院で働いていたのですが、父親が亡くなり母親が一人になってしまうので地方の実家に戻ってきました。その直後に地方で働くために転職活動を開始しました。まず転職活動の最初にCBネットに登録し、転職コンサルタントの方と面談をしたのですが・・・
私はCBネットの転職コンサルタントの方の知識の量・質に驚かされました。
これまで総合病院で働いていてクリニックの経験は全くなかったので不安だということを伝えると、転職コンサルタントの方からクリニックでは総合病院では看護師が行わない医療事務も看護師が行うこともあるなどとクリニックでの看護師業務の実態を教えてもらえました。
医療事務についての知識も豊富で、なんでそんなに詳しいのですかとお伺いしたら、転職コンサルタントの方は元看護師の方でした。このように、転職コンサルタントの方の知識が豊富だと、色々と相談に乗ってもらえるため、転職後の職場環境に慣れるのもスムーズになるかと思います。CBネットを利用してよかったです。

沖縄の支店所在地

那覇市松山1-1-14那覇共同ビル7F

  • ゆいレール「県庁前」より徒歩3分

5-4. ナースパワー:沖縄求人数:業界4位|ホワイトな職場で働きたい人におすすめ

ナースパワー

ナースパワー』の最大の特徴は、給料45万円確実の「都市圏応援ナース」制度に力を入れている点です。

この制度内の雇用条件は、給与45万円以上など『ナースパワー』が定めたものです。『ナースパワー』が雇用条件を決め、これに納得した全国の病院が『ナースパワー』と契約しています。

そのため、雇用条件に不透明な部分は全くないのです。この制度に全国から数千人の看護師が参加しています。ホワイトな職場で働きたい人には『ナースパワー』の「都市圏応援ナース」をオススメします。

口コミ・評判

東京都出身(29歳)
今回理由があり、期限付きの勤務先を探していて、ナースパワーの応援ナースを見つけて参加することにしました。勤務先の病院は慢性期に近いケアミックスの病院で配属は内科の一般病棟です。コーディネーターの方に応援ナースは忙しく、大変な環境が多いので それなりに覚悟して臨んでください!なんて案内されたのですが、ここの病院はまさにアットホームで和気あいあいの雰囲気です、とても働きやすい職場です。時間によってはバタバタしたり、患者さんには寝たきりの方や医療依存度の高い方などもいますが、残業もほとんどないので前の職場と比べたら全然楽でした(笑)ただ入浴当番の日は疲れます… 応援ナースの方も何名かいて、最近は仕事終わりに食事に行ったりします。今回が応援ナースで初めての職場なので他の病院はわかりませんが、ここはオススメの病院です!

沖縄の支店所在地

那覇市おもろまち1-3-31那覇新都心メディアビル1F

  • ゆいレール「おもろまち駅」より徒歩10分

5-5. 看護のお仕事:沖縄求人数:業界5位|初めての転職で不安のある方におすすめ

看護のお仕事

看護のお仕事』は、サポートに定評のある転職サイトです。

具体的には、24時間いつでも求人紹介と相談を受け付けるサービスがあります。

このような24時間のサポートを受けられるという点から、初めての転職で不安のある方におすすめできます。

初めての転職で不安のある方は必ず登録しましょう。転職コンサルタントがあなたの本音を聞いた上で、最適な転職先を紹介してくれます。

口コミ・評判

K.Tさん(30歳)
首都圏クリニック→地方クリニック
母親の体調が悪くなったため、急遽実家のある地方に戻ることになりました。新卒後に働き出したクリニック一筋で働いていたため、初めて転職をすることになりました。転職活動がうまくいくか非常に不安でしたが、転職コンサルタントの方に事情を説明したところ、私とともに志望動機を考えてくださったり、よく聞かれる面接での質問事項をお伺いすることができました。そのため、十分な面接対策をした上で安心して本番の面談を迎えることができました。『看護のお仕事』しか登録してないので、他のサイトと比べることはできませんが、担当のコンサルタントの方にはとても感謝しています。初めての転職で面接に不安のある方は看護のお仕事に登録することを強くおすすめします。

沖縄の支店所在地

なし(登録後、電話で面談)

さいごに

沖縄での看護師の働き方について、コツやノウハウをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

お伝えした通り、沖縄での看護師転職は「年収は下がることもある」「転職に失敗できない」とデメリットばかりのようですが、業界が狭いので「転職コンサルタントに相談すれば、自分に合った職場を見つけやすい」というメリットもあります。

ポイントは「沖縄看護師転職のメリット・デメリットをしっかり理解する」「沖縄看護師に強い転職サイトに登録する」「自身の目的にあった転職サイトを活用する」の3点。これだけで満足いく転職可能性をぐっと高める事ができます。ぜひ、転職成功に向けてトライしてみる事をおすすめします!

沖縄での看護師転職に強く、必ず登録しておくべき転職サイト5選

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket