京都で転職したい看護師のための転職を成功に導く全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
転職エージェント 京都

「京都府内で、看護師として転職しようかな?」と考えていませんか?

京都府は病院やクリニックなど、看護師の働く職場は存在する一方で「適当に転職してしまい、想像以上に年収が低かった…」と失敗する人もいるのは事実です。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの看護師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、京都での看護師転職についてご紹介します。

  1. 【京都】看護師の優良求人
  2. 【京都】大規模病院以外の求人条件
  3. 【京都】看護師転職は失敗できない
  4. 【京都】看護師求人のポイント
  5. 【京都】看護師の転職に強く、必ず登録しておくべき転職サイト6選

このページを読めば、京都で働く看護師について理解が進み、「京都看護師としての働き方と転職」「京都看護師転職に強い求人サイト」がわかるでしょう。

1. 【京都】看護師の主要都市別優良求人

京都で看護師として働く事になりました。京都看護師の優良求人を教えて下さい!

京都看護師の優良求人は、京都市に集中しております。

なぜなら、京都市の病院は規模が大きいため、給与や賞与が高いことが多く、かつ福利厚生も充実しているからです。

この章では、その中から厳選し、私の経験上特に人気の高い規模の大きい病院を京都市とその他の地域に分けてご紹介します。

下記で紹介させていただく病院の福利厚生は非常に充実しています。

1-1. 京都市の求人

京都大学医学部附属病院

京都大学医学部附属病院 看護師 1

京都大学医学部附属病院 看護師 2

京都大学医学部附属病院 看護師 3

出典:ナースリンク

京都第二赤十字病院

京都第二赤十字病院 看護師 1

京都第二赤十字病院 看護師 2

京都第二赤十字病院 看護師 3

出典:ナースリンク

京都府立医科大学附属病院

京都府立医科大学附属病院 看護師 1

京都府立医科大学附属病院 看護師 2

京都府立医科大学附属病院 看護師 3

出典:ナースリンク

1-2. 京都市以外の求人

京都岡本記念病院

京都岡本記念病院 看護師 1

京都岡本記念病院 看護師 2

京都岡本記念病院 看護師 3

出典:看護のお仕事

済生会京都府病院

済生会京都府病院 看護師 1

済生会京都府病院 看護師 2

済生会京都府病院 看護師 3

出典:ナースリンク

京都山城総合医療センター

京都山城総合医療センター 看護師 1

京都山城総合医療センター 看護師 2

京都山城総合医療センター 看護師 3

出典:看護のお仕事

2. 【京都】大規模病院以外の求人条件

優良求人を教えていただきありがとうございます。大規模病院以外の求人の条件はどうですか?

2章では、京都府の看護師求人について、施設の種類ごとに御紹介します。

2-1. 一般病院の求人

正看護師 基本給 250,700円/月、夜勤手当 12,000円、日祝勤務手当 1,300円、通勤手当 上限50,000円/月、住宅手当 援助金あり

正看護師 4大卒初任給215,604 円 3年制初任給202,778 円 ※ 経験年数加算、通勤手当 上限50,000円/月、住居手当 10,000円/月

一般病院では、各種手当も充実していますね。

2-2. その他の求人

クリニック 正看護師 月収232,000~334,500円 (手当含む) 休日 日祝日、隔週土曜

クリニック 正看護師 月収163,782~323,482円 (手当含む) 年間休日 120日

一般病院とその他では、月給は大きく異なりません。しかし、福利厚生の点で、一般病院の方が好待遇であることがひと目でわかります。冒頭にも述べましたが、規模の大きい職場の方が待遇は良くなるのです。

京都の一般病院は163施設あります。

もっとも、あなたが現在検討している一般病院以上の規模の転職先の職場環境や人間関係があなたと合わない場合もありえます。

そのため、一般病院以上の規模の病院のみならず広く小規模のクリニックなども転職先として検討することを強くオススメします

【参考】京都看護師の平均年収は・・・?

京都看護師の平均年収は、全国トップの525万9千円です。他方、全国平均は469万円です。京都看護師の平均年収は、全国平均よりも57万円以上も高いのです。京都看護師の需要はそれだけあると言えるでしょう。

もっとも、仕事にまつわる問題というのはお金の問題だけではありません。職場環境や人間関係の問題もありますので、一般病院以上の規模の病院のみならず、小規模のクリニックなども転職先として広く検討しましょう。

このような、あなたに合った最適な職場を探すという姿勢を持つことが大切だと言えます。

3. 【京都】看護師転職は失敗できない

京都で最適な職場へ転職するために、小規模のクリニックなども転職先として広く検討した方がいいのは分かりました。でも。。そこまでしなくても選り好みしなければ、転職自体はできますよね・・・?

残念ながら、そういう問題ではありません。繰り返しになりますが、あなたに合った最適な職場を探すという姿勢を持つことが大切なのです。

特に京都看護師転職においては、転職候補先が多数あるので、あなたに合った最適な職場を探すという姿勢を持たなければ、あなたに合った職場に転職することができません。

看護師業務を経験した方ならお分かりかと思いますが、看護師のお仕事は人の命に関わることもあります。通常業務であっても、とてもストレスのかかるお仕事なのです。仕事のストレスの上に、職場環境や人間関係のストレスを抱えた場合、「うつ病」になるなど健康を害することにもなりかねません。

そのため、一切の妥協をせず転職先を見つけることがあなたの健康を害さないためにも必要なのです。現に、人間関係や職場環境が合わず転職に失敗した、という人が以下のように実はたくさんいます。

口コミ・評判

K.Tさん(30歳)
地方クリニック→府内総合病院
地方の小規模のクリニックで3年勤務した後、転職コンサルタントを利用せず、府内の総合病院に転職しました。新しい病院では「3年も経験あるから、大体のことは分かるでしょ?」と言われろくに指導されませんでした。。確かに、新人とは違って経験はありました。
しかし、病院規模も異なり、救急の患者なんて全然慣れていません。。どのような職場か、実際に働き出す前に見ておけばよかったと後悔しています。その後、旦那の転勤についていくときには、転職コンサルタントを利用し、クリニックに転職することができました。
この転職活動の時、転職コンサルタントの方に「職場見学をすべき」と言われて、実際に職場を見た上で転職したのでミスマッチは起きなかったです。転職を考えている方には、転職コンサルタントに相談した上で必ず一度は職場を見学することを強くオススメします。

口コミ・評判

Y.Uさん(29歳)
首都圏総合病院→府内クリニック
首都圏総合病院で働いていましたが、旦那の転勤の関係で府内のクリニックに転職をしました。総合病院にいた頃は事務の仕事はすべて医療事務スタッフが処理していたのですが、転職後のクリニックは小規模だったので、看護師も医療事務を行う必要がありました。
転職直後に、患者さんがクリニックへいらした際には、まず何をしたらいいのか本当に全く分かりませんでした。。採血など、これまでの経験が役立つこともありましたが、これまでの経験はほとんど役に立ちませんでした。。
職場環境が本当に合わなかったのですが、旦那の転勤の期間は決まってたので頑張って耐えました。転職コンサルタントを利用していれば、もっと自分に合った職場が見つかったのではないかと思います。

二人のように、人間関係や職場環境が合わないと本当につらいですよね。2人のケースでは幸いなことに「うつ病」など健康を害した状態となったわけではありません。しかし、実際にうつ病」になってしまったために看護師の仕事を続けられなくなった看護師の方もたくさんいます。

私の経験上でも「このまま今の職場にいると健康を害するのではないか」と考えて転職を決意した看護師の方もたくさんいます。転職コンサルタントは、利用者の方と職場環境や人間関係で苦労しないかということをも面談の上考慮し、転職先を求職者にオススメします。

そのため、あなたに最適な職場を見つけるためには、やはり看護師転職業界に詳しい転職コンサルタントに転職先の人間・職場環境を聞いて、自分に合った職場を見つけることが重要と言えます

一度健康を害した場合、今後看護師という仕事を続けられなくなるかもしれません。看護師転職は失敗はできないのです。転職先を見つける際に一切の妥協をしてはなりません。

4. 【京都】看護師転職のポイント

京都で看護師として働く事がだんだん分かってきました。改めて転職のポイントを教えてください!

3章までの内容から、京都看護師として転職するには、以下のポイントを押さえておくと良いでしょう。

京都で看護師として転職する際のポイント2選

  • あなたに合った最適な職場に転職するために、小規模の職場も転職先として広く検討する必要がある。
  • 転職前に事前に転職コンサルタントに相談すれば、自分に合った職場を見つけることができる。

5.【京都】看護師の転職に強く、必ず登録しておくべき転職サイト6選

京都で働く事を決めました!それではどこの転職サイトに登録すると良いでしょうか?

お伝えした通り、京都看護師転職では「転職先が合わないと健康を害する可能性もある」「失敗することができない」というデメリットもある一方、転職サイトに登録し、転職コンサルタントに相談すれば「自分に合った職場を見つけやすい」というメリットもあります。

実際に転職サイトに登録した際のメリットは下記のとおりです。

転職サイトに登録した際のメリット

  • 転職先に直接応募した場合と異なり、給与の交渉をあなたに代わり転職コンサルタントに行ってもられる。
  • 転職先に直接応募した場合と異なり、聞きにくい質問を転職コンサルタントに言えば、あなたに代わり転職先に質問してくれる。
  • 転職サイトを利用しない場合、あなたに合った求人をあなた自身で探さなければいけませんが、転職サイトに登録し「救急は忙しいから避けて欲しい」などの条件を転職コンサルタントに伝えると、忙しいあなたに代わり条件にあった求人を探してもらえる。

上記メリットを転職サイトに登録すると得ることができるので、筆者は転職サイトに登録することをおすすめします。

どの転職サイトが特におすすめかと言うと、筆者のこれまでの経験と京都の看護師転職サイトを業界での評判を総合すると、下記6社の中からあなたの目的に合わせて登録することをおすすめします。

京都求人数 面談 転職支援金 特徴
ナース人材バンク 対面 京都公開求人数No.1。実績も抜群。
全ての人におすすめ。
CBネット 対面 京都公開求人数No.2。実績も十分。
転職コンサルタントの提案の質が高い。
高収入求人を求める人におすすめ。
ナースではたらこ 電話 行きたい病院の求人を調べてもらえる制度有。
働きたい病院が決まっている人におすすめ。
ナース専科求人ナビ 電話 コンサルタントがおらず、優良求人情報をまとめたサイト。
転職活動を始めたばかりの人におすすめ
医療WORKER 対面 全国主要都市で面談を実施。
面接が不安な人におすすめ。
ナースエージェント 電話 コンサルタントがおらず、優良求人情報をまとめたサイト。
転職活動を始めたばかりの人におすすめ

上記の転職サイトがおすすめな理由は、この6社以外では求人数がガクッと少なくなるためです。

実際どれくらい差があるのか、下記グラフでは京都の転職求人数を公開データをもとにわかりやすく比較しました。

看護師【京都府】転職エージェント求人数比較

下記で、京都看護師転職でオススメできる『ナース人材バンク』『CBネット』『ナースではたらこ』『ナース専科求人ナビ』『医療WORKER』『ナースエージェント』の特徴を分かりやすくご説明します。

少なくとも、目的に沿って3つ程度登録しておく事をおすすめします。実際に登録にかかる時間は3分程度です。もちろん完全無料で費用等は一切かかりません。

5-1. ナース人材バンク:京都求人数業界1位|全ての人におすすめ

ナース人材バンク

ナース人材バンク』は、株式会社エス・エム・エスという東証一部上場企業が運営母体の転職サイトです。

京都公開求人数業界No.1かつ紹介実績業界No.1なので、社内に独自のノウハウが蓄積されているのが大きな特徴です。

さらに、キャリアアドバイザーは看護師専門・地域専任のため、担当都道府県の求人状況や病院の内情に詳しく、他のサイトよりもコンサルタントの質にムラがないと評判ですので、必ず登録すべき転職エージェントです。

口コミ・評判

K.K さん(29歳)
地方総合病院→府内総合病院
旦那の転勤で京都に行くことになりました。突然の転勤でしたが、ナース人材バンクを利用して無事すぐに転職することができました。
実際に本当にたくさんの求人を提示していただけました。
求人を提示された際には、「ここの病院は前にも転職者がいて・・・」「あそこの病院は看護師長さんが・・・」などなど、とても深い情報を持っているのだなと感心しました。
このサイトしかつかってないので、他との比較はできないですが、大満足だったのでもしまた転職する際には『ナース人材バンク』を利用したいと思います。

京都の支店所在地

京都府京都市下京区西洞院通塩小路上ル東塩小路町608−9 日本生命京都三哲ビル8F

  • JR 「京都駅」より徒歩2分

5-2. CBネット:京都求人数業界2位|高収入を求める人におすすめ

CBネット看護師

CBネット』は株式会社キャリアブレインの運営するサイトです。

『ナース人材バンク』に次ぐ求人数(独自求人含む)を持ち、担当コンサルタントの提案の質も高いと評判です。

そのため、明確な転職希望先がない場合など、幅広い選択肢から選びたい方におすすめです。

口コミ・評判

U.Oさん(32歳)
首都圏総合病院→府内クリニック
首都圏総合病院で働いていたのですが、父親が亡くなり母親が一人になってしまうので地方にある実家に戻ってきました。その直後に京都府内で働くために転職活動を開始しました。
まず転職活動の最初にCBネットに登録し、転職コンサルタントの方と面談をしたのですが・・・
私はCBネットの転職コンサルタントの方の知識の量・質に驚かされました。
これまで総合病院で働いていてクリニックの経験は全くなかったので不安だということを伝えると、転職コンサルタントの方からクリニックでは総合病院では看護師が行わない医療事務も看護師が行うこともあるなどとクリニックでの看護師業務の実態を教えてもらえました。
医療事務についての知識も豊富で、なんでそんなに詳しいのですかとお伺いしたら、転職コンサルタントの方は元看護師の方でした。このように、転職コンサルタントの方の知識が豊富だと、色々と相談に乗ってもらえるため、転職後の職場環境に慣れるのもスムーズになるかと思います。CBネットを利用してよかったです。

京都の支店所在地

京都府京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85番地1KDX烏丸ビル4F

  • 京都市営地下鉄烏丸線/東西線 烏丸御池駅 6番出口より徒歩2分

5-3. ナースではたらこ:京都求人数業界3位|働きたい病院が決まっている人におすすめ

ナースではたらこ

ナースではたらこ』はディップ株式会社という東証マザーズ上場企業が運営母体の転職サイトです。

また、『ナースではたらこ』は希望の医療機関を指名すれば求人状況の紹介を行う「逆指名」の転職支援を行っています。

例えば、先ほどご紹介した京都大学医学部附属病院などの福利厚生に力を入れている病院で必ず働きたいと考えた場合、その医療機関を指名すれば転職コンサルタントが求人状況の紹介を行ってくれます。

そのため、「働きたい病院が決まっている」人におすすめです。

口コミ・評判

O.Yさん(35歳)
地方一般病院→中規模病院
知り合いからとある病院の職場環境がとてもいいと聞いていました。そのため、できればその病院で働きたいと考えていました。
他の転職コンサルタントに、そう伝えても「現在募集はないですね・・・」との回答。
その後インターネットでナースではたらこには「逆指名制度」があると知ったのでナースではたらこに登録しました。転職コンサルタントに「その病院で働きたい」と言うと、転職コンサルタントの方がすぐに問い合わせをしてくれました。
そうしたら、面接をすることになり、その後無事に内定が出て、働くことになりました。ナースではたらこのこの「逆指名制度」はとてもオススメの制度です。

京都の支店所在地

なし(登録後、電話で面談)

5-4. ナース専科求人ナビ:京都求人数業界4位|求人情報を幅広く収集したい人におすすめ

ナース専科求人ナビ

ナース専科求人ナビ』を運営しているのは、実は『ナース人材バンク』を運営している東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスです。

『ナース人材バンク』には専任コンサルタントがいますが、『ナース専科求人ナビ』は専任コンサルタントが担当するようなシステムは用意されていないのが特徴です。

そのため、登録しただけでしつこく電話がかかってくることは全くありません。『ナース専科求人ナビ』では、求人ごとにサポートを受ける会社が異なるのです。なので、『ナース専科求人ナビ』は、優良求人情報のまとめを行っている転職サイトと言えるでしょう。

実際は、『ナース専科求人ナビ』ではなく、それぞれの紹介会社から別々にサポートを受けることになるのですが、優良求人情報をたくさん仕入れたい転職活動をはじめたばかりの人は必ず『ナース専科求人ナビ』に登録しましょう。

口コミ・評判

U.Iさん(36歳)
地方一般病院→府内一般病院
旦那が転職先に転勤族なので転勤のある度に転職をしています。
今回で3回目の転職活動だったのですが、前回の転職活動の際、内定を辞退する際に転職コンサルタント断る時には非常に神経を遣ったので、今回の転職活動の際にはできるだけ自分で求人情報をじっくり調べた上で転職コンサルタントを利用しようと考えていました。
実際にナース専科求人ナビで求人情報を30件以上検討して、その中で自分に最もベストだと考えた求人に応募しました。
その際の私の担当の転職コンサルタントはナースフル所属の人でした。無事に内定が出たので、現在はその職場で働かせていただいています。

京都の支店所在地

なし

5-5. 医療WORKER:京都求人数業界5位|面接が不安な人におすすめ

医療ワーカー

医療WORKER』の最大の特徴は、利用者に対する親身な対応を心がけ、事前面談に力を入れているという点です。

TSグループの営業力を活かして全国の求人情報を網羅し、豊富な求人数を抱えているのも特徴です。

『医療WORKER』は応募者との「面談」に力を入れており、親身にアドバイスをしてくれる事で有名です。全国の主要都市に支店を持っており、特に地方在住の看護師の方は、ぜひ登録をおすすめします。

口コミ・評判

T.Tさん(32歳)
府内クリニック→府内クリニック
新卒後から同じクリニックで数年働いていましたが、出産に伴い一度退職しました。子どもが大きくなってきたので保育園に子供を預けて看護師として復帰しようと思って就職活動を始めました。
一度ブランクがあるため面接で聞かれる仕事上の質問についてしっかり答えられるか不安だったので、ネットの口コミで面談に力を入れていると書かれていた医療WORKERに登録しました。
面接で良く聞かれる質問を教えてくださったり、面接での振る舞い方を細かく教えていただき感謝しています。実際の面接では、転職コンサルタントの方が面接に同席していただき、私のキャリアについて非常に熱心に面接官に話していただきました。
無事にそのクリニックに内定が出たので、現在はそのクリニックで働いています。大満足なので、もし次に転職することがあれば、また医療WORKERを利用したいと思います。

京都の支店所在地

京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20 四条烏丸FTスクエア 3F

  • 阪急京都線「烏丸駅」・京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」 地下19番出口直結

5-6. ナースエージェント:京都求人数業界6位|転職活動を始めたばかりの人におすすめ

ナースAGENT

ナースエージェント』の最大の特徴は、非公開求人が多いということです。非公開求人を含めると全国で20万件を超える求人数があります。メールアドレスを登録して、希望条件を設定すれば、条件に合った新着求人がメールで送られてきます。

また『ナースエージェント』は専任コンサルタントが担当するようなシステムは用意されていないのも特徴の1つです。登録しただけでしつこく電話がかかってくることは全くありません。『ナースエージェント』は、希望者のみ他の会社に登録するという仕組みになっているのです。

例えば、『ナースエージェント』で希望の求人があれば『ナースフル』などの他の転職コンサルタントが紹介されることがあるのです。転職情報をたくさん仕入れたい転職活動を始めたばかりの人は必ず『ナースエージェント』に登録しましょう。

口コミ・評判

U.Oさん(32歳)
府内一般病院→府内クリニック
転職活動をしている友人がナースエージェントに登録していると話していたので、私もナースエージェントに登録しました。
ナースエージェントに登録した後求人を検索してみると、とても求人数が多かったので驚きました。その中には、今の給料よりも高いお給料の求人が何件もあったので、その中から2件に絞って応募し、そのうちの1件から内定をいただいたので現在はその職場で働いています。
満足のいく転職活動ができたので、次に転職することがあれば、再度ナースエージェントを利用したいと思います。

京都の支店所在地

なし

さいごに

京都での看護師の働き方について、コツやノウハウをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

お伝えした通り、京都での看護師転職は「転職先が合わないと健康を害する可能性もある」「転職に失敗できない」とデメリットばかりのようですが、業界が狭いので「転職コンサルタントに相談すれば、自分に合った職場を見つけやすい」というメリットもあります。

ポイントは下記の3点です。

  • 京都看護師転職のメリット・デメリットをしっかり理解する
  • 京都看護師に強い転職サイトに登録する
  • 自身の目的にあった転職サイトを活用する

これだけで満足いく転職可能性をぐっと高める事ができます。ぜひ、転職成功に向けてトライしてみる事をおすすめします!

京都での看護師転職に強く、必ず登録しておくべき転職サイト6選

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket