実は評判が悪い?口コミから分かるDODA(デューダ)の真実

「DODAの口コミを見ると悪いのがあるけど大丈夫?」と、DODAの悪い評判について気になっていませんか?

DODA』は一番登録者数が多く、悪い口コミもありますが、登録を迷っていると時間を損することになる場合があるので注意が必要です。

このページは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している私が、DODAの悪い評判や口コミについてまとめたものです。

  1. DODAの悪い評判まとめ
  2. DODAの悪い評判は本当?
  3. DODA以外のおすすめ転職エージェント
  4. DODAに関するQ&A

これを読めば、DODAを申し込むべきか分かりますので、ぜひご覧ください。

1. DODAの悪い評判まとめ

DODAは求人情報が豊富で、最も評判の良い転職エージェントの1つです。

しかし、ネットで口コミを調べてみるといろいろな不満が書かれているのも事実です。

DODAで特に多かった悪い口コミを紹介します。

  • 求人の質が良くない
  • キャリアアドバイザーの専門性が浅い
  • メールがしつこくてウザい

それぞれ紹介します。

悪い評判① 求人の質が良くない

口コミ・評判

K さん(営業・20代)
評価:★★★☆☆3
DODAのスカウトに登録しているが、私の希望とかけ離れた求人を紹介されることが本当に多い。地元で就職したいのに、隣の県の求人がしょっちゅう紹介される。私は通勤時間が不満で転職活動しているのに・・・

口コミ・評判

T さん(ITコンサルタント・20代)
評価:★★☆☆☆2
年収アップを目指すため、就職している旨を伝えているはずだが、それ以下の年収の求人ばかり紹介される。私の経歴がだめなのかもしれないが、CAの人は特にそんなことは言ってなかったし、舐められているのだろうかとイヤになった。

悪い評判② キャリアアドバイザーの専門性が浅い

口コミ・評判

A さん(30代)
評価:★★★☆☆3
自分の仕事内容を理解したうえでアドバイスをくれたことはなかったです。また、細かいことを質問しても、IT業界のことに関しては素人なので、あまり当てにできませんでした。最大手だけあり案件は多いため、アドバイスは専門の中規模エージェントでもらって、実際の転職はdodaで行えば完璧です。

口コミ・評判

Y さん(機械エンジニア・30代)
評価:★★☆☆☆2
専門的な知識が無いエージェントが本当に役立ってくれるのか疑問だった。これならプレゼン資料を自分で作って企業に売り込んだ方が良いのではと不安だった。求人だけ紹介されるのだけありがたかったが、特にエージェントとしてサポートを受けた感じは無かった。

悪い評判③ メールがしつこくウザい

口コミ・評判

K さん(エンジニア・20代)
評価:★★★☆☆3
登録してたアカウントにプロフィールを詳しく書いたら、ブラックな求人メールが激増してうんざりした。1つも惹かれるものがなくてガッカリした・・・

口コミ・評判

B さん(営業・20代)
評価:★★☆☆☆2
「掲載前だけど応募して」みたいな直メールがすごいくる。それで試しに申し込んだた普通に落ちた(笑)一体どうなってるんだ?

2. DODAの悪い評判は本当?

私はDODAの口コミについて500件以上チェックしていますが、DODAのデメリットとして次のような点があると分かりました。

  1. DODAの求人に質の悪いものがある
  2. キャリアアドバイザーの専門性が弱い場合がある

それぞれ紹介します。

DODAのデメリット① DODAの求人に質の悪いものがある

DODAは求人数が10万件以上あり、全業界をカバーしていますが、中にはブラック企業の求人も混じってしまっています。

そのため、エージェントやスカウトメールでブラック求人が紹介されてイラつかされることがあるのです。

マイページからブロック設定ができますので、何度も目につく求人はブロックしてしまえばOKです。

悪い評価の理由② キャリアアドバイザーの専門性が弱い場合がある

DODAのキャリアアドバイザーは他の転職エージェントよりも対応が丁寧だと評判ですが、一方で、専門性に不安を感じる利用者が多いです。

しかし、DODAは専門サイトを作るなど、専門分野に対応できるキャリアアドバイザーを用意していることも事実です。

この専門性という点では、キャリアアドバイザーによって大きな差があるようです。

もし、不安なら別のキャリアアドバイザーに代えてもらうか、3専門的に対応している転職エージェントを利用するようにしましょう。(3章で紹介します)

悪い口コミがあるから登録は止めておいた方が良い?

悪い口コミがあるからといって、DODAに登録しないのはおすすめしません。

理由は3つあります。

  • DODAはキャリアアドバイザーの対応が親身だから
  • 無料で多くの求人をチェックすることができるから
  • 転職セミナーで気になる企業にコンタクトできるから

私は500人の口コミをチェックして、大手転職エージェントをランキング化しましたが、DODAはNo.1でした。

求人の質に問題があるとはいえ、それはどこの転職エージェントも同じですし、何より無料で手に入るわけですから、「玉石混交の中から最高の求人を見つけてやる」という気持ちでいれば良いだけです。

それに、DODAは日本一転職セミナーに力を入れており、多くの有名企業が出店しますから、気になる企業がある人は一度足をはこんでみるべきです。

DODA公式サイト:

https://www.r-agent.com/

転職エージェントのランキングを知りたい方は「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」をご覧ください。

3. DODA以外のおすすめ転職エージェント

DODAの悪い評判を紹介してきましたが、他の転職エージェントも合わせて登録することがおすすめです。

なぜ他のエージェントも登録した方が良いのか、また、おすすめの転職エージェントについて紹介します。

3-1. DODA以外も利用するべき2つの理由

DODA以外にも登録した方が良い理由は2つあります。

  1. 担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから
  2. 独占案件をカバーできるから

それぞれ簡単に紹介します。

理由①  担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから

DODAにはキャリアアドバイザーが何人もおり、担当になった人がイマイチであったり、自分に合わない場合があります。

担当を変えることをお願いすることはできますが、業界や職種、地域等により変更が難しい場合があります。

複数の転職エージェントのスタッフと会ってみて、自分にマッチした人を探すのがベストです。

理由② 独占案件をカバーできるから

それぞれの転職エージェントには、そのエージェントでしか取り扱っていない「独占案件」が存在しているため、複数利用することでより多くの案件に応募することができます。

DODAは取り扱う求人が豊富ですが、あなたにピッタリの求人は別の転職エージェントにしかない場合もあります。

複数の転職エージェントに登録して、最良の求人を見つけられるようにしましょう。

3-2. DODA以外のおすすめ転職エージェントまとめ

転職エージェントは、大きく2つに分かれます。

  • 総合転職エージェント・・・あらゆる業界を扱う転職エージェント
  • 特化型転職エージェント・・・特定の業界のみを扱う転職エージェント

DODAは総合転職エージェントです。

それぞれおすすめを紹介するので、自分に合っていそうな所を2~3社チェックしてみてください。

おすすめの総合転職エージェント

DODA以外でおすすめなのが次の3社です。

  1. パソナキャリア・・・面倒見の良さに評判がある転職エージェント
  2. マイナビエージェント・・・20代の求職者におすすめの転職エージェント
  3. リクルートエージェント・・・求人数が一番多い転職エージェント

クリックすると、公式サイトへリンクします。

この3社は、私が500人の口コミをチェックした最もおすすめの転職エージェントです。

それぞれ紹介しますが、特におすすめなのがDODAで、迷うならDODAと合わせてここに登録することがおすすめです。

転職エージェントの比較ランキングについて詳しく知りたい方は、こちらのページ「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」をご覧ください。

パソナキャリア

パソナキャリア』は人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

求人数を見ると、他の大手に若干見劣りはしますが、人材派遣領域でのコネクションを生かした非公開求人の質が良いと評判です。

DODAはキャリアアドバイザーの質の差が大きいと言われていますが、パソナキャリアは面倒見が良いと評判なので、親身な対応をしてくれる転職エージェントを利用したいという方におすすめです。

パソナキャリア公式サイト:

http://www.pasonacareer.jp/

※注『パソナキャリア』の詳しい評判については、「パソナキャリアは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果」でご紹介しています。

マイナビエージェント

マイナビエージェント』はDODAに対する対抗意識が強く、中小企業を中心に猛烈な勢いで求人数を増やしているとても勢いのあるエージェントです。

担当者によって当たりはずれがありますが、良い担当者に当たれば、あなたのことをしっかり分析した上での求人紹介をしてくれるなど、手厚いサポートが期待できます。

また、特徴として第二新卒や20代の案件が多いことから、キャリアをスタートさせたばかりの若手の方は登録してみることをおすすめします。

マイナビエージェント公式サイト:

https://mynavi-agent.jp/

※注『マイナビエージェント』の詳しい評判については、「マイナビエージェントは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果」でご紹介しています。

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、案件総数・内定決定数ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数はDODAと並んで業界トップレベルなので、キャリアに自信がなくても問題なく求人を探すことができます。

Uターン転職や、第2新卒、狭い業界での転職、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合も、リクルートエージェントであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられました

キャリアに自信がない方も登録をしておけば、求人の選択肢がグッと増えます。

リクルートエージェント公式サイト:

https://www.r-agent.com/

注:『リクルートエージェント』の詳しい評判については、「リクルートエージェントは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果」でご紹介しています。

おすすめの特化型転職エージェント

特化型の紹介をまとめたのが下の表です。

自分に合ったものをチェックしてみてください。

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・WebワークポートIT人材におすすめな転職エージェント目的別8選と活用法
海外JACリクルートメント海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
外資JACリクルートメント外資転職でキャリアアップ!おすすめ転職エージェント12選
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント4選と活用法
第2新卒ハタラクティブ第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント13選
女性リブズキャリア女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント4選と活用法
管理職エグゼクティブJACリクルートメントプロが教えるエグゼクティブが使うべき転職エージェント4選
看護師薬キャリ薬剤師のための転職エージェント全知識|1から理解し徹底活用!
薬剤師看護のお仕事看護師さん723人のリアルな口コミでわかった転職サイトの全知識

※名前をクリックすると公式ページにリンクします。詳しく知りたい方は、解説サイトをご覧ください。

JACリクルートメントは業界特化型エージェントというわけではないですが、「海外」「外資」「管理職」の転職では明らかにトップエージェントで圧倒的な実績をもっているため、ここで紹介します。

JACリクルートメントは基本的にハイキャリア向けの転職エージェントですので、現時点でご自身のキャリアに自信がある方や転職を意欲的に検討されている方にはおすすめですが、そうでない方は他社をおすすめします。

4. DODAに関するQ&A

DODAについてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

  1. DODAはどの年齢層に強いですか?
  2. DODAに断られる場合はありますか?
  3. 応募を急かされたら、どうすれば良いですか?
  4. 電話で面談しても良いですか?
  5. 悪いキャリアアドバイザーにあたったらどうすれば良いですか?

それぞれ紹介します。

4-1. DODAはどの年齢層に強いですか?

DODAは年齢制限はなく、幅広い年齢層が利用しています。

  • 24歳以下 19.5%
  • 25~29歳 30.9%
  • 30~34歳 18.7%
  • 40歳以上 19.4%

(2018年3月時点)

どの年齢層でもOKなので、「おっさんだから不安」と年齢で心配はしないでください。

4-2. DODAに断られる場合はありますか?

次のような条件に当てはまる場合、仕事を紹介してもらえない場合があります。

  • 年齢と職務経歴が見合っていない
  • 中卒で職歴なし
  • 転職回数が多すぎる

断られた場合は、『パソナキャリア』『リクルートエージェント』など他の転職エージェントに申し込むなどしてみましょう。

4-3. 応募を急かされたら、どうすれば良いですか?

DODAは3ヶ月のサポート期間なので、ある程度急かさせるのは当然です。

ただ、それでも焦って変な求人に申し込むのは意味がありませんから、その場合は「この求人のここがイヤです」と理由をしっかり話して断るようにしましょう。

それでもし、求人を紹介されなくなるようなら、見限って他の転職エージェントに切り替えるようにするのがベストです。

転職は人生でも重要なイベントですから、後悔しないようによく考えて応募するようにしましょう。

4-4. 電話で面談しても良いですか?

電話でも面談を受けることはできますが、次のようなデメリットがあります。

  • スタッフの顔が見えず、信頼できるか不明
  • 電話では事実確認にとどまり、深いアドバイスはもらえない
  • 就職への熱意を伝えるのが難しい

対面の面談を受けた人の方が、電話で受けた人よりも大事に扱ってくれるそうです。

どうしても行けない場合に限り、電話面談にすることをおすすめします。

4-5. 悪いキャリアアドバイザーにあたったらどうすれば良いですか?

キャリアアドバイザーを変更してもらいましょう。

変更はこちらから申し込むことができます。

転職支援サービスお問い合わせフォーム

5. さいごに

DODAの悪い評判について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

DODAはキャリアアドバイザーの対応が熱心で満足度が高い転職エージェントですが、一方で、求人の質に問題があるなどのデメリットがあることは事実です。

ただし、途中でも紹介した通り、転職エージェントの中で最もおすすめできる転職エージェントなので、まずは登録してみて、自分に合っているか確認してみることをおすすめします。(合わないなら、他の転職エージェントを利用しましょう)

このページが読者の皆様の転職活動にお役に立てることをお祈りします。

DODA公式サイト:

https://doda.jp/

DODAはこちらから無料登録できます。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する