業界別転職

エンジニアが転職で後悔しないための第一歩|未経験者も必見!

「エンジニアとしてもっとキャリアアップしたい!」「未経験からエンジニアになれるのかな?」など、エンジニアでの転職を意識していませんか?

長年、転職コンサルタントとして働いてきた私から言わせていただくと、思い立った今、何か行動を起こさないと将来きっと後悔するので、まずは一歩踏み出すべきです。

その理由や最高の第一歩をこのページで、以下の流れで紹介します。

  1. エンジニアは超売り手市場!強気に一歩踏み出そう!
  2. 未経験からでもエンジニアは目指せる?
  3. 気軽な相談相手を作るところから始めよう
  4. エンジニアとして転職したい人におすすめ転職エージェント10選
  5. エンジニアの転職でよくあるQ&A7選

何も行動せずに将来後悔しないように、また「行動して心からよかった」と思えるようにこのページでお伝えするポイントをご一読頂ければと思います。

当記事では、エンジニアの転職市況から、ブラック企業の見分け方、面接でのテクニックといった、エンジニアが転職で必要な全てを解説しています。

少し長いですが、軽く流しながら一読していただくだけでも何かお役に立てると思いますので、お時間のあるときにぜひ読んでみてください。

<2019年3月:最新情報>

3月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。大企業からベンチャー企業まで多くの募集が行われており、最も選択肢が広がる貴重な時期です。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

デザイン業界の転職事情|後悔しないためのファーストステップ

「デザイナーとしてもっと別の環境でチャレンジしたい!」「昔から夢だったデザイナーになりたい」など、デザイン業界での転職を意識していませんか?

長年、転職コンサルタントとして働いてきた私から言わせていただくと、思い立った今、何か行動を起こさないと将来きっと後悔するので、まずは一歩踏み出すべきです。

その理由や最高の第一歩をこのページで、以下の流れで紹介します。

  1. 転職に興味があればまずは気軽に一歩踏み出そう
  2. 気軽な相談相手を作るところから始めよう
  3. デザイン業界の転職でおすすめ転職エージェント8選
  4. ポートフォリオって?どうやって作ればいいの?

何も行動せずに将来後悔しないように、また「行動して心からよかった」と思えるようにこのページでお伝えするポイントをご一読頂ければと思います。

<2019年3月:最新情報>

3月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。大企業からベンチャー企業まで多くの募集が行われており、最も選択肢が広がる貴重な時期です。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

銀行員は転職すべき?後悔しないキャリアを歩む最高の第一歩

「ノルマや転勤に追われて、銀行員を辞めたい」「入行前に思い描いていた銀行と何かが違う」など、今の銀行からの転職を意識していませんか?

長年、転職コンサルタントとして働いてきた私から言わせていただくと、思い立った今、何か行動を起こさないと将来きっと後悔するので、まずは一歩踏み出すべきです。

その理由や最高の第一歩をこのページで、以下の流れで紹介します。

  1. 銀行員は迷ったら気軽に一歩踏み出してみよう
  2. 相談相手を作るところから始めよう
  3. 銀行員におすすめの転職エージェント10選
  4. 銀行員から公務員の転職ってどうなの?
  5. 銀行員の転職時によくあるQ&A5選

何も行動せずに将来後悔しないように、また「行動して心からよかった」と思えるようにこのページでお伝えするポイントをご一読頂ければと思います。

<2019年3月:最新情報>

3月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。大企業からベンチャー企業まで多くの募集が行われており、最も選択肢が広がる貴重な時期です。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

金融業界の転職で使うべきエージェント9選と注意点のすべて

金融業界の転職で、エージェントはどこを選べば良いの?と思っていませんか。

金融業界の転職といっても、金融業界から別業界への転職なのか、未経験からの転職なのか、専門職として転職するのかなど、あなたの状況にあわせて選ぶべき転職エージェントは全くことなります。

依頼するエージェントを誤ってしまうと、内定率が変わるのはもちろん、年収が数百万円変わったり、ポジションが平社員と課長レベルで差がつく場合もあるので注意が必要です。

このページでは、現役人材コンサルタントの経験をもとに、転職エージェントを活用して金融業界での転職を成功させるために、下記3点をお伝えしていきます。

  1. 金融業界の転職で使うべき転職エージェント9選
  2. 転職サイトを使う際に注意すべき6つのポイント

全て読めば、あなたが本当に使うべき転職エージェントがわかり、最高の条件で外資系企業の内定を獲得することができるでしょう。
続きを読む

海外就職で転職サイトを使うべきではない全理由と成功法

海外就職・海外勤務に興味があるけど、求人はどこで探せば良いの?良い転職サイトはないかな?と考えていませんか。

海外転職は給料や身に着くスキルはもちろんのこと、キャリア形成においてあなたの市場価値を一気に押し上げる素晴らしい選択です。

しかし海外転職は細心の注意が必要で、転職サイトで自力で求人を見つけて応募すると、「働いてみたら条件が全く違った」「雇用の契約条件で騙された」「だけど日本には簡単に戻れない・・・」といったトラブルが多発しています

ではどうしたら良いか結論からいうと、企業との交渉や契約条件確認を行ってくれる転職エージェントを利用することをおすすめします。

このページでは、現役人材コンサルタントの経験から海外転職について下記3点をお伝えします。

  1. 海外就職で転職サイトを使ってはいけない全理由
  2. 地域、条件別のオススメ海外向け転職エージェント 20選
  3. 転職エージェントを使う際に注意すべき全ポイント

全て読めば、海外転職への最善の方法がわかり、キャリアアップを実現する第一歩となるでしょう。
続きを読む

保険業界へ転職していいの?後悔しないキャリアのための第一歩

「保険業界って転職先としてどうなんだろう」「ノルマばかりで厳しそう」など保険業界への転職はどうなのか気になりますよね?

長年、転職コンサルタントとして働いてきた私から言わせていただくと、思い立った今、何か行動を起こさないと将来きっと後悔するので、まずは一歩踏み出すべきです。

その理由や最高の第一歩をこのページで、以下の流れで紹介します。

  1. 保険業界へは気軽に一歩踏み出してみよう
  2. 相談相手を作るところから始めよう
  3. 保険業界に興味がある方におすすめの転職エージェント5選
  4. 保険業界への転職でよくあるQ&A3選

何も行動せずに将来後悔しないように、また「行動して心からよかった」と思えるようにこのページでお伝えするポイントをご一読頂ければと思います。

このページでは「保険業界への転職」を解説していきますが、「転職時の健康保険の手続き」を知りたい方は、ページの最後「参考.転職時は健康保険をどうすればいい?」を見てください。

<2019年3月:最新情報>

3月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。大企業からベンチャー企業まで多くの募集が行われており、最も選択肢が広がる貴重な時期です。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

転職したい保育士必見!最高の職場に出会うためのポイント集

「大変な仕事なのに、給料が安すぎてやってられない」「残業が少ない保育園ないかな」など苦労されている保育士さんにとって転職はいつも頭にちらつきますよね。

保育士さんには別の園で保育士を続ける、やめて違う業種に行く..など色々な道があると思います。

結論から言うと、悩んでいる方は少し外を見回せばいい職場がたくさんあるので、とりあえず一歩踏み出してみることをおすすめします。

元転職コンサルタントの私がその理由を以下の流れで紹介していきます。

  1. 保育士から転職!どんな道がいいか考えてみよう
  2. まずは気軽な相談相手を作るところから始めよう
  3. 保育士の転職エージェントの選び方とおすすめ6選
  4. 保育士の転職に関してよくあるQ&A8選

このページを読めば、保育士の転職事情から具体的に転職を成功させるために何をするべきかまで、保育士の転職で知っておきたいすべてのポイントをご理解いただけます。

<2019年3月:最新情報>

3月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。大企業からベンチャー企業まで多くの募集が行われており、最も選択肢が広がる貴重な時期です。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

ゲーム業界に転職したい人必見!後悔しない人生のための第一歩

「昔から興味のあったゲーム業界へ転職したい!」「未経験でもゲーム業界を目指せるのかな?」など、ゲーム業界への転職に興味を持っていませんか?

長年、転職コンサルタントとして働いてきた私から言わせていただくと、思い立った今、何か行動を起こさないと将来きっと後悔するので、まずは一歩踏み出すべきです。

その理由や最高の第一歩をこのページで、以下の流れで紹介します。

  1. ゲーム業界に興味があれば気軽に一歩踏み出そう
  2. ゲーム業界に強い相談相手を作るところから始めよう
  3. ゲーム業界の転職におすすめの転職エージェント7選
  4. ゲーム業界の転職時によくあるQ&A6選

何も行動せずに将来後悔しないように、また「行動して心からよかった」と思えるようにこのページでお伝えするポイントをご一読頂ければと思います。

<2019年3月:最新情報>

3月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。大企業からベンチャー企業まで多くの募集が行われており、最も選択肢が広がる貴重な時期です。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

未経験者が総合商社へ転職するための8つのチェック項目

商社 転職 未経験

「総合商社は転職時の市場価値が低いのだから、私でも転職できるだろう」「受かるための近道は何なのだろうか」。総合商社へ転職しようと考えてみたものの、このように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

厳しい現実ですが、転職で総合商社に入ることは相当ハードルが高く、よっぽどな素養がなければ不可能に近いといってもいいでしょう。事実、中途採用を最も積極的に取り組んでいる三井物産ですら倍率は100倍超になりますので、その難易度が高いことは明らかです。

そこで、総合商社営業部員が既存転職者にヒアリング・転職エージェントとの検討の結果作成した「総合商社への転職条件チェックリスト」をご紹介します。

このページを読めば、御自身の総合商社転職への可能性をひと目で把握することができます。

<2019年3月:最新情報>

3月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。大企業からベンチャー企業まで多くの募集が行われており、最も選択肢が広がる貴重な時期です。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※3月は求職者数が多く、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限り細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む